パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access大阪 仕事で使うAccessの教室 レッスンノート

仕事で使うAccessの教室レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

データベースに対応したTableの作り方その2
1.データ型式の統一 2.管理用フォームの作成練習 テキストボックス、ラベル、コンボボックスを使用してみました。
データテーブルの整理
1対多のテーブル間のフィールドは多の方にフィールドを 確定させてから1の方のテーブルは一意のIDで管理するようにする。 フィールド名はテーブルの名前やその意味を反映させないようシンプルにする...
Excelシートの項目を整理しデータベースの正規化を検討
1対多、1対1の関係を複数シートで勉強しました。また、一意のデータと重複データ の区別を勉強しました。
業務フローを検証する
前回作成したDFDから実務上のフローを確認した。 データベースを簡素化し例外処理を充実したものを 検討するようアドバイスしました。
DFDによる業務の流れの検証練習
初めてDFDを作成されたのによく出来ていました。 後はデータの流れる方向とイベントの時間管理です。 作成するデータベースを次回検討しましょう。
データベースの正規化の概要
データベースを構築する前にDFDができている必要である ことを具体例で説明しました。 DFDを作成することを宿題としました。
テーブルの構成と作り方
1.数値,文字列、日付、時間などの型式を確認。 2.Excelとのテーブル違い確認。 3.フォームのサンプル作成。
データベースの概念
Excel Accessでデータベースの接続や検索とデータ更新の 実態を体験して頂いた。 PC全般とプログラミングを勉強して頂くようにした。
クエリの問題点とその見つけ方
Access内のクエリウイザードで作成されたものは 問題箇所を見つけるのに難儀します。 パスクエリでSQLで表示して条件部分をチェックする のがSQLの勉強になって良いとおもいます。
データとデータベースの概略説明
AccessとExcelの違いをサンプル説明しました。 関数を覚えるのではなく、処理のロジックを考えて 進めるのが上達の早道とお話ししました。 マクロやVBAを使用出来るようになるのはそれ...

仕事で使うAccessの教室のレッスンノート ・・・計70件

仕事で使うAccessの教室 ページ先頭へ