サイタパソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access大阪 仕事で使うAccessの教室 レッスンノート

仕事で使うAccessの教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

インシデント管理のDB構築練習
1.主テーブルと参照テーブルを整理し特にフィールド名にテーブル名を付与しない。 2.フォームは入力するもの、データを照合するもの、結果を表示印刷するもの    データを統計するものの区別...
社内外のデータベース構築の取り組み方など
1.業務の取り掛かりから最終処理までをDFDで表してみる。 2.入力画面(フォーム)はユーザーの入力順やボタンイベント処理の順を   考慮して非表示やボタン.Enabled=Falseなどを...
テーブルと1対1のフォームを作成しました
また、このフォームから別なフォームを呼び出して台帳に追記してコードを作成して そのコードをもとのフォームに戻してコードだけを更新するロジックを考えました。
テーブルの正規化とフォームの推敲
テーブルのフィールド名には ( ) などの文字は使用しない。 フィールド間計算するフィールドは無駄なので削除した。 できるだけフォームの入力ボックス内でバリデーションを 行いユーザーに負担...
テーブルの正規化とフォームの推敲
テーブルのフィールド名には ( ) などの文字は使用しない。 フィールド間計算するフィールドは無駄なので削除した。 できるだけフォームの入力ボックス内でバリデーションを 行いユーザーに負担...
共有テーブルとフォームの作り方他
入力データの一部が異なる数種類のフォームが必要に なった時フォームオープン時にカテゴリ選択を最初に する事で解決するようにアドバイスしました。 データは共有フォルダのテーブルに全員入力する...
共有テーブルとフォームの作り方他
入力データの一部が異なる数種類のフォームが必要に なった時フォームオープン時にカテゴリ選択を最初に する事で解決するようにアドバイスしました。 データは共有フォルダのテーブルに全員入力する...
データとテーブルの関係見直し他
データ型式は注意しなけばならないが文字数などの データ量はテーブルで制限しない方が良い。 もしするなら入力時にフォームのバリデーションで 行います。 データ量は将来変わる事も念頭に置いて...
Accessによるクライアント・サーバーDBの構築
各ユーザーに於ける更新、登録の流れを把握してプロジェクトを作れば 2から4人のクライアントには対応できます。 更新・登録のイベント処理が重要なのでここを説明しました。 また、運用時にはアク...
Excelのオープン時のオブジェクト参照について
シートを選択(開いた時)でイベント処理をすると他のシートに移動して戻った場合 イベント処理が繰り返されるのであまり良くありません。 本日は処理の手順(シーケンス)を中心に勉強しました。 個...

仕事で使うAccessの教室のレッスンノート ・・・計126件

仕事で使うAccessの教室 ページ先頭へ