パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access大阪 仕事で使うAccessの教室 レッスンノート

仕事で使うAccessの教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

サイタのレッスンシステムと練習方法の説明
表題通りの説明をしました。 受講予定者の方はITパスポート資格をお持ちなので 基礎が出来ています。AccessのVBA資格試験と 現在構築中のAccessの問題点改修を並行して レッスン...
データ管理の基礎
現在問題にしている仕事の流れをDFDにして 見直してみましょう データの流れと作業の流れの整合性を見直しましょう。
データベースの正規化の重要性とテーブルの構成の重要性を理解して頂くレッスン
現在不要な列、追加しなければならない列があるので、テーブルの見直し 特に1対多、多対1に正しくリレーションするようテーブルを見直して 頂くようにした。 また、フィールド間の計算式などドラフ...
VBA の基礎と取り組みかた
データベースの考え方とSQLとVBAの役割を サンプルで体験してもらいました。
Excelフォームの作り方とLabel , TextBoxの操作など
LabelやTextBoxなどは UserFortom1.Controls("TextBox" & i)で Loop処理ができます。UserForm の起動時にデータを読み込んだりする練習を ...
USB持ち込みのExcelブックのデータ転送
項目別データを元に目的別Rangeに振り分ける作業を フォームから行うようにする。 フォームで入力する理由 1.Sheet内で行うと右に進行するので作業性が悪い 2.入力制御がセルでは簡...
VBEの記述方法とLoop処理の練習
Lopp内の処理とLoopの抜け方やオブジェクトの設定と破棄の手順 が重要である事を理解していただきました。
データ処理の流れをDFDで確認する練習
テーブル作成やリレーションの前にDFDを作って 処理イベントの考え方を決める。 SQL処理などは都度勉強します。
DFDの考え方
アプリケーションを作る前にDFDを作成するように します。DFDのドラフトが出来ると作りたいアプリの 姿が見えてきます。コマンドやVBAは作りながら覚え ましょう。リストと条件のアップロー...
今後のレッスンスケジュールと勉強方法
データベースの基本的なものは既に勉強されているので クエリとVBAを今後レッスンします。 教材は現在の業務テーブル(データはダミー)を用いて 徐々に構築する方法が良いと思います。

仕事で使うAccessの教室のレッスンノート ・・・計71件

仕事で使うAccessの教室 ページ先頭へ