パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access東京 AccessPro大親切スクール レッスンノート

AccessPro大親切スクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

テーブルリレーションと結合クエリ
テーブルリレーションとサブデータシートの表示を学びました。 7つのテーブルにリレーションを設定しました。リレーション設定の手順は  1.各テーブルの主キー項目を設定  2.各テーブルの...
Excel 日付計算
今回はAccessを離れてExcelによる処理をいくつか確認しました。 Vlookup関数を使った元データの参照については今年1月21日のレッスンノートにも触れていますので参照してください。 ...
テーブルリレーションシップの作成
テーブルのデータ型とリレーションシップの設定を学びました。 Accessでデータ型を意識する必要があるのは、テーブル設計ではもちろんなのですが、Excelなどからのデータインポート作業での方が...
小数誤差
今回からテーブルレッスンに入りました。Accessのテーブルはフィールドごとに予め「データ型」を定めておく必要があり、この点でExcelのシートやセルと趣が違っています。ただし、一般的な業務では...
Excel並行レッスン
Excelの「配列」について学びました。SUMPRODUCT関数の引数は不思議な内容です。この関数は横にかけ算をして、その結果を縦に合計するというイメージなのですが、引数は縦方向にセル範囲を複数...
クエリレッスン終了
多対多結合を使う「高度なクエリ」レッスンを行って、これまでのクエリ学習は一通り終了となりました。 Accessが扱う主なデータの関係は「一対多」と「多対多」です。以下のまとめから、それぞれをイ...
主キー項目と、主キー完全従属項目
レッスンお疲れさまでした。宿題として、5個のテーブルを結合するクエリを作成してきていただきました。各テーブルから結合項目を適切に見つけることができましたのでお渡ししていた見本どおりの表が作れまし...
多対多関係
1個のテーブルを扱うクエリの学習を終え、2個のテーブルを結合するクエリに入りました。クエリで2個のテーブルをつなぐという場合、イメージとして、2つを縦につなぐ場合と横につなぐ場合が考えられますが...
Accessでのデータ削除、フィールド削除
レッスンお疲れさまでした。前回に続いて製品管理のシステムの細部について検討しました。 外部データをAccessに取り込んで処理を行う場合、受けとる側のシステムとしては、インポートデータの形式が...
Excelとの並行学習2
前回、前々回とAccessのレッスンが続きましたが、結合クエリを終えて一段落したところですので、今回からエクセルレッスンを再開しました。 まずピボットテーブルとVlookup関数の復習からと考...

AccessPro大親切スクールのレッスンノート ・・・計162件

AccessPro大親切スクール ページ先頭へ