全国5万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクール

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access東京 仕事に役立つAccess講座 スクールブログ 【建築好きの方...

【建築好きの方】ちょっと宣伝となります。

サイタのみなさま。
いつもお世話になっております。

仕事に役立つAccess講座の福嶋勝浩です。

私の恩師で日本でイタリア都市史の研究でご活躍されております、
陣内秀信先生という方がおります。

現在は法政大学の教授をされておりますが、来年に引退されるのを機に
記念の講演会を8回に分けて、その陣内先生が中心となり、
各界から建築家、都市研究家の方々の招いてパネルディスカッション形式で講演会を開きます。

大学の授業の一環ですが一般の方の参加も歓迎なのでぜひ、
皆さまにお越し頂ければと思って宣伝を兼ねてブログでご紹介いたします。

以下にプログラムの内容ご紹介します。

陣内先生が毎回の講師となり、テーマごとにゲストをお迎えする全8回の講座「建築フォーラム」が開催されます。
陣内先生が切り開いてきた建築史の世界とその可能性について、登壇者全員の報告と対談からその意義を深く掘り下げていきます。
また、陣内先生の最終講義も行われます。

学部生の授業の一環ですが、一般公開の講座ですので、ぜひとも足をお運び下さい。

建築学科HP http://www.design.hosei.ac.jp/archi/?p=948

1.10月10日(火)
「同世代が拓いた建築史のフロンティア」
藤森照信(日本近現代建築史、建築家)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

2.10月17日(火)
「日伊比較から見て都市史に何が可能か?」
伊藤毅(日本建築史・都市史)+野口昌夫(イタリア建築史・都市史)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

3.10月24日(火)
「世界から見た江戸東京のユニークさ」
江戸文化研究者を予定
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

4.10月31日(火)
「都市史への西洋史と建築史からのアプローチ」
福井憲彦(歴史学、フランス史)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

5.11月7日(火)
「都市・地域の古層、基層—建築史の若い世代から見た陣内秀信」
中谷礼仁(歴史工学、建築史)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

6.11月21日(火)
「都市東京の近未来—新たな都市居住のイメージ」
北山恒(建築家、建築・都市理論)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

7.11月28日(火)
「都市・地域とアート MOTサテライト2017春往来往来を通して」
藪前知子(東京都現代美術館学芸員)・服部充代(インテリア・デザイナー)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

8.12月5日(火)
「水都学の思想とその成果の到達点」
高村雅彦(アジア建築史・都市史)
場所:法政大学デザイン工学部 市ヶ谷田町校舎5F マルチメディアホール

陣内秀信先生最終講義
「建築史の可能性への挑戦 住居から都市へ、そしてテリトーリオへ」
日時:2018年2月24日(土)15:00~17:00|場所:法政大学薩埵ホール(市ヶ谷キャンパス外濠校舎6階)

【建築好きの方】ちょっと宣伝となります。【建築好きの方】ちょっと宣伝となります。【建築好きの方】ちょっと宣伝となります。

(2017年9月19日(火) 21:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パソコン系の講師歴多数!用語や基本の仕組みからコツを抑えてレクチャー

仕事に役立つAccess講座
福嶋勝浩 (Access)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨...

ブログ記事 ページ先頭へ