全国5万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクール

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access東京 仕事に役立つAccess講座 スクールブログ シリコンバレー...

シリコンバレーとMS-ACCESSと iOT

今日、シリコンバレーで活躍する方の
お話を聴きに新宿にある大手通信企業に伺いました。

その内容というのが、
iOT(アイ・オー・ティ)の活用方法。

最近、良く耳にする方も多いのでは?

iOTって
簡単に言っちゃうと

たくさんのデータを
家電製品などを経由して集め、

その集まったデータを元に
新製品に向けた改良に役立てたり、
或いは人びとの暮らしを更に、

より豊かなものにしたり、
或いは企業はコストを削減したりと、

様々な分野で、
その活用方法が注目されている
もっともトレンドの技術なんです。

その実例を交えたお話を
アメリカのシリコンバレーで
活躍されている方の

お話を伺いに行きました。

その中で、
私がピンと来たのが、
MS-ACCESSを活用する方法が
浮かんでしまいました。

iOTをサービスとして提供する企業は
集まったデータを分析したり、
コスト削減の為に資料を作ったりして、
なんとかiOTを有効利用することを
考える筈です。

この時に大活躍するのが、
MS-ACCESSという訳なんです。

もちろん、
グラフ化や統計表などは
EXCELも大活躍します。

しかし、
最もACCESSが得意なことが、

大量のデータのレポートを作るとか、

必要なデータを抽出するとか、
本当に簡単に出来てしまいます。

実にこれからの時代になくてはならない
アプリケーションだということを実感しました。

みなさんも
このiOT技術を使って、
シリコンバレーに負けない
MS-ACCESSの活用方法を
一緒にレッスンしませんか。

きっと役立つこと間違いなしです!

シリコンバレーとMS-ACCESSと iOT

(2016年9月26日(月) 21:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パソコン系の講師歴多数!用語や基本の仕組みからコツを抑えてレクチャー

仕事に役立つAccess講座
福嶋勝浩 (Access)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨...

ブログ記事 ページ先頭へ