全国5万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクール

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access東京 仕事に役立つAccess講座 スクールブログ EXCELとA...

EXCELとACCESSとの違いは?データは生きもの!?

Accessというソフトウェアは
本当に面白いソフトウェアです。

よく、
EXCELとACCESSの違う点を聞かれることがあります。

私はこう答えることが多いです。

EXCELは点、切り口、断面などを見るのが得意

ACCESSはデータの連続性、集まり、時間の経過などを見るのが得意!

EXCELは本当に良く出来ているソフトウェアだと思います。
特に私の周りの人でも、
ワープロ代わりにEXCELを使うという人もいます。

何でも出来てしまう、
本当に優等生なアプリケーションです。

Accessでも取り扱う、
データベースなんてのも
Excelは
本当に得意です。

その点Accessは
使い方がはっきりとしています。

もちろん、ワープロとして使うのは
使いにくいというか、、
ちょっと無理ですね。

Accessは
データを取り扱わせたら、
こんなに手軽に
しかも、優秀に取り扱える
アプリケーションは他にありません。

データというのは1つだと
余り意味を持たせることが
難しいのですが、

たくさんのデータが集まると
いろいろな意味合いを持ち始めます。

そう、
データはまるで生きているかのように
様々な表情を見せるのです。

その表情をいろいろな
角度から表現するのが、
ACCESSは得意なんです。

Accessを操作していると、
その辺りの表現方法をどんな
風にしようかと
考えることも

Accessを操作していて
楽しい一面です。

その楽しさを
みなさんと一緒に共感できたら
楽しいと思っています。

EXCELとACCESSとの違いは?データは生きもの!?

(2016年9月25日(日) 20:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パソコン系の講師歴多数!用語や基本の仕組みからコツを抑えてレクチャー

仕事に役立つAccess講座
福嶋勝浩 (Access)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨...

ブログ記事 ページ先頭へ