全国5万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクール

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格マイクロソフトOffice(オフィス)使い方講座Access茨城 みんなのACCESS スクールブログ はじめまして、...

はじめまして、「みんなのアクセス」です

はじめまして、「みんなのアクセス」を開講した徳永と申します。
よろしくお願いいたします。

スクール名ですが、「スクール」とか「教室」とかは使用しませんでした。
なぜなら、教えられるのではなく楽しく学んでほしいという気持ちがあるからです。
みなさんの学習意欲を損なうことなく、強力な助っ人といったような立場で応援できたらなぁと思っているのです。
ですから、堅苦しいことは抜きで、和気あいあいとした環境で、皆さんが快適に、学ぶことを学べるように、そんなことを考えてこのブログを書いています。

ところで、Accessは敷居が高いものと思われているようです。
実はデータベースといのは、単にデータの入れ物にすぎません。
しかし、それだけでは何の役にも立ちませんね。
蓄積されたデータを参照したり、新たなデータを作り出したりと、いろいろな機能が備わっているので利用されているんです。
大規模なものはOracleやSQL-Serverなどに代表されますが、企業内の部署単位や個人単位でのデータベースといえば、Accessがその代表格ではないでしょうか。

そのAccessですが、ほかのデータベースに比べるととんでもなく簡単なんです。
OfficeのPro版をインストールすればすぐに使えます。
データの入れ物を用意して、データを入力すれば準備完了です。
ここまでは、簡単で誰でもできます。
後は、クエリーという機能を利用して特定のデータだけを参照したり、集計を取ったり、いろいろなことができます。
なーんだ、そんなことはExcelでもできるじゃないか!
その通りです。
ただ、Accessはもっと踏み込んだ形でデータを利用する方法を提供しているのです。
それは、クエリーを学習していくと、よ~くわかると思います。

まずはそこが分かれば、Accessのよさが実感できると思いますよ。

って、私は某社を宣伝しているわけではありませんので。
どちらかというと、こんな便利なソフトも作ってるんだ・・・くらい。(笑)
単純にすごく良くできたソフトだなぁと思っています。
利用価値が高いと思っていますので、広く利用していただければという願いもあります。

だから、「みんなのアクセス」なんです。

 

(2011年12月6日(火) 15:27)
この記事を書いたコーチ

ユーザーサポートなど実務30年以上。最強ツールAccessを学びたい方必見!

ブログ記事 ページ先頭へ