全国7万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクールを個人レッスンで探す

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

Access初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのAccess(アクセス)使い方講座を見つけることが出来ます。

マイクロソフトOfficeの種類で探す

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

Access(アクセス)使い方講座・スクールの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるAccess(アクセス)使い方講座・スクールの講師一覧です。

約10時間前更新
福嶋勝浩さん

福嶋勝浩さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

東京

星加弘文さん

星加弘文さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

渋谷

松井恒夫さん

松井恒夫さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新橋

中田智子さん

中田智子さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

梅田/大阪

もっとみる
淸水優司さん

淸水優司さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新大阪

藤原将騎さん

藤原将騎さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

草津(滋賀)

中西利久さん

中西利久さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

芦屋(神戸線)

安田一優さん

安田一優さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

オンライン

マエダススムさん

マエダススムさん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新宿

Access(アクセス)使い方講座 体験レッスンの感想コメント

Access(アクセス)使い方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月14日(金) 21:40 更新

60代男性

全文を読む

卓越した知識を持ちながら、決して上から目線にならず、生徒の目線で授業をされるところに敬服いたしました。それでいて、自分に足らないところを的確に指摘してもらえました。ぜひ、今後ともご指導いただければ幸せです。

50代男性

全文を読む

先日はアクセスコーチングありがとうございました。清水さんのお話しは豊富な知識と長年の実戦経験に裏打ちされているので、聞いていて一つ一つが納得のいくものばかりでした。プログラミングに関する「難しい」という思い込みを外して頂いた事が私にとっては学びたい!という気持ちを呼び起こすきっかけとなりました。

50代男性

全文を読む

物腰柔らかで安心して悩んでいる内容を相談できました 私の相談内容に対するレッスンの方針も提案いただき まだ知識が追い付いてはおりませんが 技術的な内容について相談できる相手が できたことが安心につながっております

新着レッスンノート

Access(アクセス)使い方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

8月1日

フォーム作成フォーム作成

本日は、テーブル・クエリを基にフォームとサブフォームの作成を行いました。 フォームはデータ入力の主な手段となりますので、少しでも入力効率を高めるために以下のような工夫をします。 ・入力不要なコントロールを非表示に ・プルダウンを使って入力を簡易化 また、サブフォームは非常によく使われますので、ご自身でも活用できるようにしてみてください。

7月26日

フォーム作成とテーブルの再設計フォーム作成とテーブルの再設計

本日はフォームを入力しやすくするためのいくつかの工夫をお伝えしました。 ・規定値設定 ・タブ移動順 ・タブストップ いずれも使いこなしていただくと入力効率が高まりますので、ぜひご活用ください。 また、テーブルのリレーション設計を再度行いました。 今回の作業で実感頂いたと思いますが、テーブル設計は作成してから修正すると修正が煩雑になり間違えやすくなります。間違えを減らすためにもテーブル名やフィールド名などは自分なりの規則をもって命名しておくことが重要です。

7月22日

サブフォームの追加サブフォームの追加

本日は、サブフォームを複数追加する処理を行いました。 その中で、サブフォームのデザインを変える方法として、レコードセレクタや移動ボタンの表示・非表示を切り替える方法をお伝えしました。 また、テーブルを修正する際の注意点として、できる限りフィールド名を変更しないことと、フィールドを追加する際は最終列に追加する点をお伝えしました。 クエリを使ってフォームのデータを日付順にソートすることを宿題としましたので、取り組んでみてください。

7月18日

サブフォームの作成と検索、連動したレコード表示サブフォームの作成と検索、連動したレコード表示

本日は、フォームとサブフォームを作成し、検索結果に応じてサブフォームの表示結果が変更となる処理を作成しました。 一部VBAを使用しておりますが、基本はクエリ側で処理しておりますので様々に応用ができるかと思います。 また、サブフォームでクリックしたレコードをメインフォームに表示する処理も作成しました。 自身でも再度触っていただいて、様々なカスタマイズをしていただければと思います。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる