全国7万人が受講している「サイタ」

Access(アクセス)使い方講座・スクールを個人レッスンで探す

Access(アクセス)使い方講座・スクールを選ぶ

Access初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのAccess(アクセス)使い方講座を見つけることが出来ます。

マイクロソフトOfficeの種類で探す

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

Access(アクセス)使い方講座・スクールの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるAccess(アクセス)使い方講座・スクールの講師一覧です。

約19時間前更新
星加弘文さん

星加弘文さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

渋谷

福嶋勝浩さん

福嶋勝浩さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

東京

松井恒夫さん

松井恒夫さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新橋

安田一優さん

安田一優さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

オンライン

もっとみる
中田智子さん

中田智子さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

梅田/大阪

中西利久さん

中西利久さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

芦屋(神戸線)

藤原将騎さん

藤原将騎さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

草津(滋賀)

淸水優司さん

淸水優司さん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新大阪

マエダススムさん

マエダススムさん

ジャンル

Access

主なレッスン会場

新宿

Access(アクセス)使い方講座 体験レッスンの感想コメント

Access(アクセス)使い方講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

2月14日(金) 21:40 更新

60代男性

全文を読む

卓越した知識を持ちながら、決して上から目線にならず、生徒の目線で授業をされるところに敬服いたしました。それでいて、自分に足らないところを的確に指摘してもらえました。ぜひ、今後ともご指導いただければ幸せです。

50代男性

全文を読む

先日はアクセスコーチングありがとうございました。清水さんのお話しは豊富な知識と長年の実戦経験に裏打ちされているので、聞いていて一つ一つが納得のいくものばかりでした。プログラミングに関する「難しい」という思い込みを外して頂いた事が私にとっては学びたい!という気持ちを呼び起こすきっかけとなりました。

50代男性

全文を読む

物腰柔らかで安心して悩んでいる内容を相談できました 私の相談内容に対するレッスンの方針も提案いただき まだ知識が追い付いてはおりませんが 技術的な内容について相談できる相手が できたことが安心につながっております

新着レッスンノート

Access(アクセス)使い方講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

9月26日

コンボボックスの作成コンボボックスの作成

受講のために遠くから来京していただきありがとうございます。東京はまだコロナが蔓延している状況ですので、レッスン受講にも気後れされたことと思います。 今回は受注管理システムのフォーム作成の続きを行いました。 受注伝票のヘッダー部分に表示する「得意先」などをマスタテーブルから引用するコンボボックスを作成しました。 コンボボックスには、データの格納フィールドを指定する「コントロールソース」と、リスト表示のためのマスタデータを指定する「値集合ソース」の他に、3つの重要な設定要素があります。 1. 連結列プロパティ  テーブルに実際に入力する値を値集合ソースのどのフィールドに...

9月13日

テーブル設計とADOテーブル設計とADO

本日はテーブル設計とADOによるレコードコピーを実施しました。 テーブル設計では、レコードによって使用するフィールドが異なる際のテーブル設計方法をお教えしました。共通化しなくてもよいものについてはあえてテーブルを分け、共通化させたい商品ID等のみを共通のテーブルで管理する方法がお勧めです。 ADOはレコードのコピー方法をお教えしました。 この機能を使うとかなり業務が効率化できるかと思います。

9月8日

フォームの作成とVBAフォームの作成とVBA

本日は、メインフォーム・サブフォームの作成とVBAのレッスンをしました。 メインフォーム・サブフォームの作成は以前のレッスンでも行いましたので、復習の意味もありましたが、操作を習熟されているようで何よりです。 VBAに関しては、テーブル間のデータコピーを行うためにADOを使ったプログラミングが必要になります。 別途書籍などでADOについて学習され、また不明点がありましたらご質問いただけますと幸いです。

9月5日

クエリを使ったソートとインポートクエリを使ったソートとインポート

本日は、クエリを使ったレコードのソートとインポート処理を行いました。 テーブルを作成する際にソート順を設定するためのフィールドを作っておくと、クエリで自分の好きな順番にレコードを並び替えることができます。なお、ソート順は連番ではなく数字を飛ばしておく方があとで間に数字を入れる際に楽です。 インポート処理については、EXCELのデータをテーブルのIDに置き換える処理をしてからインポートをします。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる