全国5万人が受講している「サイタ」

留学・ホームステイのための日常英会話教室

留学・ホームステイのための日常英会話教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室留学のための日常英会話教室東京 クイーンズイングリッシュでの英会話教室 スクールブログ have to...

have toとmust

現在形ではhave toとmustは同じ意味です。○○しなくてはならないと言う意味です。ちなみにどちらかと言うとhave toを使用する場合が多いです。


否定文don't have toになると「選ぶ事が出来る」意味合いになります。例えばYou don't have to eat meat.
お肉を食べなくても良いよ。


一方mustn'tは「してはいけない」になります。You mustn't est meat.お肉を食べてはいけない。


過去形になるとhave toはhad toになります。


また、must+have+過去分詞で確信している過去の事を表します。He must have gone home.彼は帰宅したはずだ。


mustとhave toの使い分けに注意しましょう♪

 

(2014年2月24日(月) 15:06)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

英生活12年!教育会社運営の先生に学ぶ、美しいクイーンズイングリッシュ

クイーンズイングリッシュでの英会話教室
島端美和 (留学のための日常英会話)

東京・上野・御徒町・秋葉原・南千住・北千住・小伝馬町・人形町・茅場町・水天宮前・新御...

ブログ記事 ページ先頭へ