サイタ英会話教室留学のための日常英会話教室東京 クイーンズイングリッシュでの英会話教室 スクールブログ 英語と日本語の...

英語と日本語の拒否力!?

西欧と日本の違いに、「言葉によるコミュニケーション」の違いがあります。


西欧の人は、話してる内容=行動、思っている事です。


一方、日本人はそうとは限りません。


代表的な例題で、「検討します」と言う言葉があります。


何かを勧められて、拒否をしたい場合「いりません」よりも「検討をします」と言う方が相手が傷付かないですよね。


でも、物事をはっきり伝えて時間効率を重視する傾向の西欧の方からしたら「はっきりと断った方が親切」と言う文化があります。


検討します I'll think about it. よりも Thanks, but I don't think I should do it now.ありがとうございます、でも現時点では必要無いかと思います・・の方がビジネスではスムーズに行きます♪


ちなみに多くのバイリンガルは表現の方法を国により使い分けてます♪

 

(2013年11月15日(金) 18:23)

前の記事

次の記事

目的・種類別に留学・ホームステイのための日常英会話教室を探す

新着記事

よくイギリス人の事について聞かれますので本日はイギリス人の事について書きたいと思います♪ おそらく多くの日本人は英語圏の人達は同じ様な性格だと思っているかと思いますが全然違います。 私は日本に住む事が決まり日本に来た当時は「日本人ってアメリカ人みたい!」と思いました。 ...

私の英語レッスンでは、生徒様に対してとにかくたくさんヒアリングをたくさん行う様にお伝えしています。ヒアリングは独学でも出来ますので、テキストの音声を聴いたり、洋楽を聴いたり、洋画を観たりとお勧めしています。 さて、何故そこまで聞く事にこだわっているのか?と言う事ですがちゃんとした根拠...

先日、友人とプチ同窓会に行きました^^ 私は高校は日本の高校の英語科へ行き、大学は外国語学部英米語学科へ進みましたので学生時代は常に英語と触れてる環境でした。 高校時代の英語の先生と20年ぶり以上の対面で一緒に写真を撮影しました♪時の流れは速いですね、生徒としてでは無く...

ビジネスにおいて日本人は真面目と一般的に言われております。朝遅刻せずに会社へ行き、業務に就業時間中は真面目に取り組む事はごく普通の事と思っている方がほとんどかと思います。国によって常識は違いますが、私が経験した海外での「エッ!」と思う事を本日は書きたいと思います。 昔ハワイに行きまし...

英語を学ぶ生徒様達からよく聞かれます質問の一つに「どの様な方が上達しますか?」があります。 色々な方がいますが、その一つに「真面目過ぎない」があります。 例えば、日本で東大に入るには真面目にコツコツ勉強をする必要があるかと思います。ただ、それは「東大に入学する」と言う目標を...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、留学のための日常英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ