全国5万人が受講している「サイタ」

留学・ホームステイのための日常英会話教室

留学・ホームステイのための日常英会話教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室留学のための日常英会話教室京都 Kei's 英会話スクール スクールブログ オリンピックス...

オリンピックスピーチ。

こんにちは、Keiです。

2020年、東京オリンピック・パラリンピック開催が決定しましたね、素晴らしい! 

皆さんは招致メンバーのスピーチをご覧になられましたでしょうか? 

どなたも素晴らしいスピーチをされたと思いました。
その内容や発音を超えたところで、それぞれのメンバーの真剣さ、熱意を感じることができ、それが素晴らしかったと感じています。


さて、英会話のレッスンをしていて感じることの一つに、
生徒さんは英語を話す時に「つい速く話そうとしすぎる」ということが挙げられます。
(特にある程度、英会話スキルがある方に顕著にあらわれます)

どんなに文法や話の順序が正しくとも、焦って話し、
相手に伝わらなければ意味がありません。
英会話は「相手に伝えること」が大切ですので、相手に伝わりやすく話すこともやはり大切です。


今回の招致メンバーのスピーチを見ていて、(ものすごく練習を積まれたと思います)
「相手に伝わりやすい」発音の区切りかたをしていることが見てとれました。

相当量の練習を積めば、速く、流暢にスピーチをすることは可能だったはずですが、
彼らはそうはしませんでした。 

相手に「一言一言をしっかり伝える」という目的が感じ取れる、
そのような素晴らしいスピーチだったと思います。

7年後というとずいぶん先のことになりますが、英語教育にも弾みがつくことは予想されます、私も改めて英語のスキルアップに勤しみたいと思います。


Kei
 

 

(2013年9月10日(火) 23:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

アメリカの中・高・大学を卒業。海外メディアフル活用で発信力アップ

Kei's 英会話スクール
Kei (留学のための日常英会話)

京都・長岡京・二条・円町・河原町/四条・烏丸・大宮・西院・桂・烏丸御池

ブログ記事 ページ先頭へ