サイタ英会話教室留学のための日常英会話教室愛知 チェルシー英語教室 スクールブログ 繕う技術

繕う技術

電化製品を扱う店に冷蔵庫を探しに行った時、もし冷蔵庫を英語で何と言うのか知らなかった場合、皆さんならどうしますでしょうか?

冷蔵庫は主にアメリカ英語で「refrigerator」といい、イギリス英語では「fridge」といいます。

もちろん電子辞書持参でその場で「冷蔵庫」を引くのもありですが、店員さんにあえて冷蔵庫その物を説明してみるというのはどうでしょうか?

例えば、

「I'm looking for a kind of food storage and you can keep foods in cool and fresh condition in there..... What do you call it in English?」と店員さんに尋ねてみると、

店員さんは「Well, it's perhaps called refrigerator/ fridge! So which one would you like to....」という流れになってくれる事でしょう。

この場合、英語は拙くても良いですが、とりあえず相手に伝わる事が大事です。私は個人的にこれを「繕う技術」と呼んでいます。

英会話を上達させるにはボキャブラリーを増やすのも大切ですが、繕う技術を磨くことによって、あらゆる局面で応用が利きますし、何より英語でコミュニケーションを成立させる事がとても楽しいですよね。

という事で当英会話のレッスンではある物を英語で説明をして、名前の当てっこをするなんて事も取り入れています。


山中雄哉
・初心者向け英会話
・TOEIC対策
・留学の為の日常英会話

 

(2012年11月27日(火) 15:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロンドンに4年半留学。現地アンティーク専門オークション会社で勤務経験も

目的・種類別に留学・ホームステイのための日常英会話教室を探す

新着記事

朝夕はまだ冷えるものの、春らしく段々と暖かくなってきました。 明日の3月17日は、聖パトリックの日です。聖パトリックは西暦461年に亡くなるまでアイルランドを漫遊しながらキリスト教を広めた人物で、その事によりアイルランドの守護聖人となりました。 この日はアイルランドのみなら...

旧年中はレッスンを通して色々な方と交流をさせていただきました。皆さまの英語力上達に少しでも助けになれていましたら、幸いです。 明けましておめでとうございます。イギリスでも日本時間の午前9時に年が明けました。ロンドンではテムズ川沿いの国会議事堂やロンドンアイのあるあたりで毎年盛大な年明け花...

生徒さんによって、レッスンの受講頻度は異なります。週に1度の方もいれば、月に1度の方もいらっしゃり、学習スタイルは様々です。 で、レッスンからレッスンの合間を何もしないでよいかと言いますと、教える立場としてはやはり何かして頂きたいと思うのです。 せっかくレッスンで学んでも、英語に触...

英語は他のヨーロッパ言語と比べても語彙数が多いと言われています。道理で覚えても覚えても次々と知らない単語が出てくるわけですね(笑)。そこで私なりの語彙の増やし方を下にまとめてみました。 【丸暗記をしない】 単語は丸暗記では意味がありません。覚えた単語を元に本を読んだり文章を...

陽気がだんだんと良くなり、日中は少し汗ばむくらいになってきました。 以前、音読について書いた事がありますが、音読は英語上達の為、特にリスニング力の向上に有効ですと再度強調いたしたく思います。 ただし、ただ内容を把握せずに漫然と声を出して英語を読んでいるだけでは、お経を唱えているのと...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、留学のための日常英会話レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ