全国5万人が受講している「サイタ」

留学・ホームステイのための日常英会話教室

留学・ホームステイのための日常英会話教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室留学のための日常英会話教室愛知 チェルシー英語教室 スクールブログ 繕う技術

繕う技術

電化製品を扱う店に冷蔵庫を探しに行った時、もし冷蔵庫を英語で何と言うのか知らなかった場合、皆さんならどうしますでしょうか?

冷蔵庫は主にアメリカ英語で「refrigerator」といい、イギリス英語では「fridge」といいます。

もちろん電子辞書持参でその場で「冷蔵庫」を引くのもありですが、店員さんにあえて冷蔵庫その物を説明してみるというのはどうでしょうか?

例えば、

「I'm looking for a kind of food storage and you can keep foods in cool and fresh condition in there..... What do you call it in English?」と店員さんに尋ねてみると、

店員さんは「Well, it's perhaps called refrigerator/ fridge! So which one would you like to....」という流れになってくれる事でしょう。

この場合、英語は拙くても良いですが、とりあえず相手に伝わる事が大事です。私は個人的にこれを「繕う技術」と呼んでいます。

英会話を上達させるにはボキャブラリーを増やすのも大切ですが、繕う技術を磨くことによって、あらゆる局面で応用が利きますし、何より英語でコミュニケーションを成立させる事がとても楽しいですよね。

という事で当英会話のレッスンではある物を英語で説明をして、名前の当てっこをするなんて事も取り入れています。


山中雄哉
・初心者向け英会話
・TOEIC対策
・留学の為の日常英会話

 

(2012年11月27日(火) 15:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロンドンに4年半留学。現地アンティーク専門オークション会社で勤務経験も

チェルシー英語教室
山中雄哉 (留学のための日常英会話)

武豊・太田川・寺本・多屋・白沢・半田口

ブログ記事 ページ先頭へ