全国5万人が受講している「サイタ」

留学・ホームステイのための日常英会話教室

留学・ホームステイのための日常英会話教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室留学のための日常英会話教室愛知 チェルシー英語教室 スクールブログ 留学先における...

留学先における日本人の強みと弱み

私がイギリスに留学する前から、もちろん英語には興味があって、それなりに勉強して、イギリスに行ってもそれなりにできる物だと思っていました。

そしていざ渡英して、語学学校に入学した時の事です。はじめにクラス分けの試験を受けました。A4の答案用紙に50問くらいあったでしょうか。そのテストの成績いかんで7段階のクラスに分けられるのでした。

日本人は中学、高校、あわよくば大学まで10年間、みっちりと「英語勉強」をしているので、テストはお手の物。私も大多数の日本人同様にテストはそれなりに良く出来たので、いきなり上から3番目のクラスに分けられてしまったのでした。

そして、初めてのクラス当日です。ひとクラス15名程度で、国籍は様々です。クラスが始まりびっくり、クラスメートの英語の流暢な事。ネイティブ同様に何不自由なく会話を進めているように見えました。

私といえば、クラスメートの言う事はおろか先生の説明もチンプンカンプン。そして判らないことすら伝えられないありさま。私のささやかな自信が粉々に崩れ去った瞬間でした。

それからの3ヶ月はかなりしんどかったです。しかし3ヶ月を過ぎた頃、いきなりまわりの人が言っている事が判るようになってきました。今で言う所の「英語脳」が出来つつあったのでしょう。今まで当惑ばかりだった留学生活が少しずつ楽しくなってきました。

と同時に、クラスメートの話している内容が文法的に間違いだらけであることに気付かされたのもこの時期でした。少し意地悪な言い方をすると「大したこと言って無いじゃん」と思ってしまったのでした(笑)。

一端聞こえるようになると日本人は強いです。他国の留学生よりも机の上での勉強をしてきた分、基礎が出来ているので、そこからの上達速度は他国の留学生の比ではありません。

しかし日本人は文法や語彙は中級レベル以上の物を持っているのにもかかわらず、逆にスピーキングやリスニングなどの会話能力に対しては初心者同然の人が多い傾向にあり、そのようなアンバランスさが上記の「真空の3ヶ月」を生む結果になったのでしょう。

そして、その軌道に乗るまでの期間を短縮する意味でも、日本にいる間に少しでも会話に慣れておくことはかなり有効です。特に「自己紹介での会話」、「買い物に行った時の会話」など、留学先で遭遇するであろう状況を考えてトレーニングすることは現地に行った後も使えて一石二鳥です。

もちろん英語を学び、実際に使ってみるために留学をするのですから、苦労する事も現地での経験と思えば何一つ無駄な事はありません。ただやはりはじめに素地があったほうが友達が出来るのが早いし、海外で生活してゆく上での自信につながります。

留学前は現地の学校を探したりビザを取得したりとバタバタと忙しい事と思いますが、ホッと一息のつもりで気軽に体験レッスンに申し込んでくださいね。留学前のワクワクした気持ちを私にも分けてください(笑)。

山中雄哉
・初心者向け英会話
・TOEIC対策
・留学の為の日常英会話

 

(2012年7月7日(土) 2:18)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロンドンに4年半留学。現地アンティーク専門オークション会社で勤務経験も

チェルシー英語教室
山中雄哉 (留学のための日常英会話)

武豊・太田川・寺本・多屋・白沢・半田口

ブログ記事 ページ先頭へ