全国5万人が受講している「サイタ」

留学・ホームステイのための日常英会話教室

留学・ホームステイのための日常英会話教室を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

英会話教室留学のための日常英会話教室愛知 チェルシー英語教室 スクールブログ Yes or ...

Yes or No?

今回は「はい(yes)」と「いいえ(no)」の話をしたいと思います。

例えば「Are you going to the cafe?(カフェには行かれますか)」

と聞かれた場合、もしカフェに行く予定であれば「はい、行きます(Yes, I am)」、もし行かないのであれば「いいえ、行きません(No, I’m not)」と答えます。これは日本語、英語ともに同じですね。

しかし否定疑問文の答え方に日本語と英語の違いが出てきます。

「Aren’t you going to the cafe?(カフェには行かれないのですか)」

と聞かれて、もし行かないのであれば日本語で「はい、行きません」と答えますよね。しかし英語では「いいえ、行きません(No, I’m not)」が正解なのです。

日本語では話相手の質問に対して、「はい、いいえ」で答えますが、英語では自分の答えが肯定なら「yes」、否定なら「no」となり、話相手の質問が肯定文なのか否定文なのかは関係ありません。

この違いを知らないと「yes, I am not.(はい、違います)」なんて言ってしまい、話し相手を混乱させてしまいます。頑張って覚えてくださいね。

 

(2012年4月30日(月) 23:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ロンドンに4年半留学。現地アンティーク専門オークション会社で勤務経験も

チェルシー英語教室
山中雄哉 (留学のための日常英会話)

武豊・太田川・寺本・多屋・白沢・半田口

ブログ記事 ページ先頭へ