サイタ英会話教室留学のための日常英会話教室千葉 ゴン・留学英会話・スクール スクールブログ 大学院入学試験...

大学院入学試験?

イギリスに限れば大学院(postgraduate)入学に向けた試験らしい試験はありません。

基本は、
?英語の十分な能力があること
?研究の目的、可能性、貢献度などがきちんと伝わる研究計画書の作成
?できれば大学において同様の分野を取得していた方がいい
ということくらいです。

私の場合、?はIELTSを取得しました。?は日本で学んでいた大学院にイギリス人講師がいたので相談して作成しました。?はそのまま同じ分野に進みました。

あとはイギリスの大学院に直接?の内容で研究したい旨のメールを送り、後日それが認められ正式な書類に記入しただけでした。

ですから、試験を受けるというより「資格」と「研究計画書」の準備がすべてと言っても過言ではありません。もちろん大学(undergraduate)留学でも英語の資格準備は必要です。

あなたも十分な資格を取って海外の大学に、そして立派な研究計画書を書いて海外の大学院に留学してみませんか?

 

(2011年7月3日(日) 5:27)

次の記事

この記事を書いたコーチ

大学卒業後に留学。外資系航空会社勤務、イギリスの博士課程に在籍中!

目的・種類別に留学・ホームステイのための日常英会話教室を探す

新着記事

先日以下のような記事が出ていました。 http://www.sankeibiz.jp/econome/news/110628/ecd1106280734000-n1.htm 語学が堪能な海外の日本人大学生が「売り手市場」になっているそうです。果たしてこれは本当でしょうか? こ...

イギリスに限れば大学院(postgraduate)入学に向けた試験らしい試験はありません。 基本は、 ?英語の十分な能力があること ?研究の目的、可能性、貢献度などがきちんと伝わる研究計画書の作成 ?できれば大学において同様の分野を取得していた方がいい ということくらいです。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ