ピアノ::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのピアノの講師がブログを通じて、ピアノ情報を発信! レッスン会場変更について http://cyta.jp/piano/b/77741 <br>皆様こんにちは、いつもお世話になっております。 以前からお伝えしている方もいますが、レッスン会場の一つ、スタジオGクレフが今月いっぱいでスタジオを閉めてしまうので使えなくなってしまいます。なので、使用していた方は2月以降は別会場でのレッスンとなります。 現時点での会場の候補としては、今まで使っております井関楽器(すすきの駅近く)、シンフォニカスクエア(JR発寒駅、地下鉄宮の沢駅近く、駐車場あり)と、新たにル・ケレス南円山と、PPスタジオを登録致しました。 ル・ケレスの方は円山公園駅から歩いて10~15分くらいでしょうか。駐車場は会場から徒歩1分のところにコインパーキングがあるとのことです。 PPスタジオは札幌駅前合同ビル7Fにあり、札幌駅4番出口からすぐです(地下から直接行くことも可能です)。 他にも会場を探してみますが現時点では以上となりますのでぜひご検討ください。よろしくお願い致します。 ピアノ Fri, 19 Jan 2018 13:27:23 +0900 ピアノ教室::キース・ピアノスクール 本山 禎朗 2018年 ポーランド・シレジア・フィルハーモニー管弦楽団とのピアノコンチェルト演奏会 http://cyta.jp/piano/b/77711 <br>お久しぶりです。昨年もブログをたくさんの方に読んでいただき、ありがとうございました。 今年は、レッスン料金をあまりかけないで聴音レッスンを行おうかと試作を練っています♪♪ご期待ください! さて、恒例のコンチェルトです。 子供または、大人が楽団をバックに一人でピアノ演奏をします。 以前にもお伝えしましたが、一度きりのリハーサルのみです。 そのために生徒も先生もコンチェルトに向けレッスンですが、実に見事に弾けます♪ どうぞこの機会に 是非お楽しみください!         3月18日(日) 17時30分より             黒崎ひびしんホール 北九州市(福岡)         曲目はまた、記載いたします         お待ちいたします。 ピアノ Wed, 17 Jan 2018 10:00:28 +0900 ピアノ教室::仁子のピアノ教室 広末 仁子 2月ライブ予定 http://cyta.jp/piano/b/77645 <br>いつもお世話になっております。2月の演奏予定アップしましたので、是非ご覧ください。 1/18のライブもお待ちしております。 https://ameblo.jp/todo48/entry-12343970742.html ピアノ Sat, 13 Jan 2018 11:19:03 +0900 ピアノ教室::キース・ピアノスクール 本山 禎朗 Bluseの練習 http://cyta.jp/piano/b/77583 <br>音楽活動、今年はできそうにありません。 区の役員に指名されてしまい、順番とは言いながら区の行事などでも頻繁に会合があるとのこと、二年間のお勤めはでどうもバンド活度は休止せざるを得ない状況になる。 タイミングとしてはちょうどいいのかもしれません。 昨年、ベースとニュゾンでイントロを引く際、「カッコよくない」の指摘にどうやろうか悩みました。 ベースのピッチカート奏法をどうやって真似るか?クラッシックのピアノ奏法など読みあさりましたが、楽器をイメージして!!と書かれているのみ。 それとペダルの使い方を具体的に説明したものがないかと探していたのですが、運良く「青柳いずみこ氏」のドビッシー関連の本を見つけそこに書かれているペダル奏法を練習しようとしているところです。 ピアノはペダルが3つありますが、ソフテヌート(真ん中)以外は使うがその使い方がはやり難しい。 クラッシックではショパン、ドビッシーなどの曲には楽譜を解釈するピアニストにより書かれている本が多くありますのでいいのですが、ハーフや1/8踏み込みなどその踏み方も多種にわたります。 残念ながら自宅にはエレピ。グランドピアノはないため隣の息子の家に嫁が持ってきたのを借りるしかなさそうです。 ジャズではペダル奏法を書いた人皆無です。 弾いて、聴いて、聴かせてその反応でしか良いのか、悪いのかを判断する以外になさそうです。 今年のテーマはクラッシックでの奏法(指、腕、肩やペダル)を勉強し直したい(独学ですが)とも考えているのです。 レッスンではいよいよブルースを練習していただこうと思っています。 ジャズ、ロックなどの元になっているブルース。それに使われているスケール(音階)など詳しくアドリブの初期段階までをお教えするつもりです。 段々ジャズの確信に迫るレッスンの始まりです。 ピアノ Tue, 09 Jan 2018 09:22:28 +0900 ピアノ教室::徹ジャズピアノ講座 中 徹 新年あけましておめでとうございます http://cyta.jp/piano/b/77548 <br>今年もどうぞよろしくお願い致します。レッスンも頑張りましょう。 新年早速ですがおススメのライブがありますのでお知らせさせていただきます。 東京で、故辛島文雄トリオ等で活躍されている素晴らしいベーシスト楠井五月さんとトリオで演奏させていただけることになりました。二回目なのですが、前回も素晴らしかった楠井さんの演奏ぜひ聴いていただきたいです、宜しくお願い致します。 1月18日(木)@Lazy Bird(札幌市北区北24条西4丁目 三福ビル1F) http://lazybird.info tel:011-707-7388 open:19:30 start:20:00 charge:2500円+h.c(500円学生除く)(要1ドリンク) 楠井五月4Days member 本山禎朗(pf) 楠井五月(b) 伊藤宏樹(ds) その他1月スケジュールはこちら https://ameblo.jp/todo48/entry-12336454718.html ピアノ Sun, 07 Jan 2018 14:08:05 +0900 ピアノ教室::キース・ピアノスクール 本山 禎朗 音楽と記憶 http://cyta.jp/piano/b/77431 <br> 先日、「素晴らしき映画音楽」というドキュメンタリーを見ました。映画音楽というと、聴いただけでシーンが思い浮かぶ、はたまたそれを見た時の自分の状況とか当時の思い出が一気に蘇る、という経験をされた方も多いと思います。「サイコ」、「スターウオーズ」、「インデイージョーンズ」…etc.  番組の中で、音楽は唯一の触れることのできない実体のない芸術で、空気の振動でしかないのに、人間の脳の中の様々なものをつかさどる機能と結びついてそのような現象が起こる、というような話がありました。だからこそ素晴らしい、と。  音楽から呼び起こされる思い出(記憶)の中には嬉しいもの、悲しいもの、…いろいろなものがあると思いますが、必ず味方になってくれるものではないかなと私は考えています。  来年もみなさまの側に素敵な音楽がありますように。 ピアノ Sun, 31 Dec 2017 19:42:31 +0900 ピアノ教室::弥生ピアノスクール 弥生 外部講習行って来ました http://cyta.jp/piano/b/77425 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/31/42691/120.jpg" alt="" /><br>JSPA主催のマンスリーワークショップ「エレクトリックピアノの考察」に参加してきました…。 講師は氏家克典氏ということもあり、シンセサイザー黎明期から現在に至るまでの変遷をベースに、その流れの中でエレピサウンドがどう進化してきたかを再認識させられる濃密な内容でした。 全体を通して、懐かしさや「あぁ、そういう事だったのかぁ…」、「そんな風になってたのかぁ…」、といった温故知新的な発見が多数あり、当たり前のように扱っていたサウンドを改めて見直す事が出来ました。 今後もJSPAではこういった企画が予定されているようなのでレポートしていきたいと思います。 ピアノ Sun, 31 Dec 2017 11:54:55 +0900 ピアノ教室::コードで弾けるピアノ講座 富田 宏一 クリスマスギフト http://cyta.jp/piano/b/77353 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/26/42658/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/26/42659/120.jpg" alt="" /><br>こんにちわ^ ^ クリスマスでしたね。 みなさん、プレゼントはあげたりもらったりしましたでしょうか? ぼくはメガネを新調しました<img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>初のブルーライトカットです^ ^すぐに受け渡しができないらしく、手元に届くのが待ち遠しいです。 ちなみに洋服やアクセサリは鍵盤や音符のデザインのモノが職業柄(?)だいすきでして、今年も1つ増えました^ ^ まわりにそういったグッズが増えていくと、自然と楽譜に対する抵抗感もなくなって仲よくできる気がします(笑) お持ちでない方は試しにいかがでしょう^ ^ ピアノ Tue, 26 Dec 2017 05:57:55 +0900 ピアノ教室::きだわたるピアノ教室 木田 渉 マジかッ️ http://cyta.jp/piano/b/77218 <br>講師として採用された時の素直な気持ちです…。正直ピンと来なかったのですが、ネットで調べてみるとサイタ講師の合格率はなかなか厳し目な感じです。音大卒の諸先輩方ばかりの講師陣の中、好きだという気持ちと独学のみでやってきただけの自分が採用されてしまい気が引けるのですが、やはり公開しているデモ演奏が決め手だったのでしょうか…。これまでにも、講師をしている方からたまに、どんな練習をすればそういった演奏が出来るのか? とアドバイスを求められたりもしていたし、ちゃんと習わないとそういう演奏って出来ないよねぇ、なんて言われたりして図に乗ってしまう時もありましたが、アカデミックなバックボーンの無さがコンプレックスでもあったのはまぎれもない事実でした。今回採用されて背中を押された気分です。この講座でご紹介出来るのはそんな自分の経験から得た即戦力となる技術や知識になります。会話をするように演奏しましょう。 ピアノ Mon, 18 Dec 2017 23:54:11 +0900 ピアノ教室::コードで弾けるピアノ講座 富田 宏一 最高の睡眠のためのリラクゼーション音楽 http://cyta.jp/piano/b/77115 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/12/42451/120.jpg" alt="" /><br>i tunesで先週リリースされたピアノソロ「最高の睡眠のためのリラクゼーション音楽」が12月11日、ジャズチャートで2位につけました!(^^)!アーティスト名はありませんが、私、杉沼美幸が担当したアルバムです。多くの方に聴いて頂けたら嬉しいです。宜しくお願いしますm(_ _)m https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%9C%80%E9%AB%98%E3%81%AE%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%AA%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%9F%B3%E6%A5%BD/1322819943 ピアノ Tue, 12 Dec 2017 22:07:35 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 Sound Cooking http://cyta.jp/piano/b/76933 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/3/42314/120.jpg" alt="" /><br>昼間のライブのお知らせをさせて頂きます(^^♪ Sound Cooking~斬新で心地よい音空間~ 12月11日(月)柏 studio WUU pm1:30start (pm1:00open) mc予約¥2000 当日¥2300 杉沼美幸(p,vo) 西川輝正(b) 秋葉正樹(ds) セッションタイムもあります!参加希望の方は楽器、楽譜等をお持ち下さい。 贅沢な午後のひと時を是非!お待ちしています♪ http://www.wuu.co.jp/ ピアノ Sun, 03 Dec 2017 12:21:48 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 ニューアルバムがリリースされました(^^♪ http://cyta.jp/piano/b/76917 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/12/3/42315/120.jpg" alt="" /><br>i tunesよりリリースされているリラクシングピアノのクルーとして演奏しています。 この度ニューアルバムがリリースされました。 「昼下がりのカフェで流れる優雅なジャズピアノ」 https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%98%BC%E4%B8%8B%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%A7%E6%B5%81%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%84%AA%E9%9B%85%E3%81%AA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%BA%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E/1318767435 気分を上げたい時にも、リラックスタイムにもオススメです♪ 是非、宜しくお願いします(^^♪ ピアノ Sat, 02 Dec 2017 16:09:24 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 音感は誰もが持っている! http://cyta.jp/piano/b/76893 <br>「楽譜が読めるとピアノが弾けるのね。いいわねえ!」と言われたことがあります。 勿論、読譜力があると何かと便利ですし、音楽の幅を広げることに大いに役立ちます。でもやはり一番大事なことは楽譜をよめることよりも音感を持っていることだと思います。 音感とは、ざっくり言うと音程、リズムを感じとること、そして音で表現する感覚でしょうか。 ちょっと飛躍しますが辻井伸行さんだって楽譜を読んで演奏していませんよね? 勿論、彼のように才能があってプロになる音楽家は一握りです。それが現実です。 でも個人差はあるものの音感は誰もが持っている、と私は考えています。 日常生活の中でさまざまな音楽が体に入ってきます。誰でもその中で自然にさまざまなことを感じ取っていると思います。自然にメロディーを口ずさんでいること、ありますよね?好きな歌、好きなドラマや映画の音楽等、誰でも自分の好きな音楽ってあるものです。 私のピアノレッスンでは、そんな誰でも持っている音感を養うトレーニングを取り入れています。とは言っても特別難しいことをするわけではありませんの安心してください!出来るところから少しずつ進めていきます。楽しみながら、ご自分の持っている音感を養ってみませんか? ピアノ Fri, 01 Dec 2017 14:56:38 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 ピアノは右手だけでもOK! http://cyta.jp/piano/b/76720 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/25/42186/120.jpg" alt="" /><br>「ピアノは右手と左手が別々の動きをしていて難しそう!」と思っていませんか? ピアノは右手だけでも大丈夫です。もっと言うと、まずは指1本で音を探すところからでもOKです! 私のレッスンではピアノの他に電子ピアノを使って、生徒さんとアンサンブル出来るようにしています。右手でメロディーが弾けるようになったら私が伴奏部分を弾きますので、もうそれで音楽が成立します(^^♪ 要するに複数人で手分けして一つの曲を作り上げる、という感じですね。 慣れてきたら少しずつ左手にトライしていくと、一人で曲を完成させることも出来ます。 誰だっていきなり両手でパラパラ弾けるわけではありません。出来ることから少しずつ続けていくと、いつの間にかカッコよく弾けるようになっているものです! アンサンブルもソロも可能な楽器、ピアノを是非試してみませんか? ピアノ Thu, 23 Nov 2017 18:13:09 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 ”こうであるべき”なんて捨てちゃえ!☆ http://cyta.jp/piano/b/76718 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/23/42161/120.jpg" alt="" /><br>私の母はピアノの講師です。 昔は、”こうであるべき”の固まりのカタブツな母でした。 絵に描いたようなスパルタ教育ママ、 こうであるべきピアノの先生。 ですが私は”こうであるべき”、 ”人と同じ”が大嫌いな性格。 まだまだペーペーの短い人生ですが、ここに来るまで、いかに「自分の個性」を自分で引き出すか、に苦労してきました。 そこを話すとベラボーに長いので、省略いたしますね…m(*_ _)m 今では遠く離れた母と、 いかに「自由」であるか、 いかに「自分らしくあるか」 をお互い追求しております☆★☆★ 人と同じでなくていいのです♡ 自分らしくある事が1番大事なのです♡ それが、音楽や生活の全てになるのですヾ(o´▽`)ノ 皆さんの個性に出会えるのを、 ワクワクして待っています(,,> <,,)♡ ピアノ Thu, 23 Nov 2017 14:31:52 +0900 ピアノ教室::若菜の楽しくピアノ 奥村 若菜 共感する本に出会って http://cyta.jp/piano/b/76688 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42126/120.jpg" alt="" /><br>最近、共感する本に出会いました。阿川佐和子さんの「強父論」です。もともと、阿川さんの本は好きで、その語り口が、なんとも気さくで、しゃべっているように、文章を書いているところが、どことなく自分にも似ているな、と感じていました。 で、なんの話をしていたんでしたっけ、 というところも、私にそっくりでした。阿川さんの本にも、そんな場面がでてきました。で、私事で恐縮なのですが、9月に、私の父が亡くなりました。日本中、世界中には、お父様を亡くされた方は、たくさんいる訳で、私もその仲間入りをしただけなのですが(阿川さんも、2015年の8月にお父様を亡くされました)、やはり、どこかにポッカリ穴があいてしまったような、すきま風が吹くような、なーんか寂しい気持ちを埋めてくれたのが、この本でした。お父様の思い出をたくさん書いてある、ほんとに微笑ましい本です。お父様のことを、ちょっと考えたい方には、ぜひ、おすすめです(笑)。 あと、びっくりしたのが、阿川佐和子さんには、お兄様がいらっしゃるのですが、お父様が、最初に絶対に女の子が生まれてくる!と信じていたらしく、そして、その子には、「直子」という名前をつける予定だったそうなのです。ずばり、私の名前も「直子」です。うそー!? と、びっくりしました。ただでさえ、楽しい本に出会えたのに、自分の名前まで出てくるとは! こういうときに、運命を感じます。 父を亡くして、今までよりも、人の温かみや、痛みが少しだけわかるようになったかもしれない、と思います。 あと、昔より、ピアノの黒鍵の音や、低音や、Hdur、 Asdur、などが深く、しみじみと聞こえるようになった気がします。 今までよりも、夕焼けがきれいに見えたり。 あと、今までより、梅干しがしょっぱく感じたり。 今まで当たり前と思っていたことが、なんだか、 あー、こういうことだったのか、なんて思ったりするようになりました。 何かをなくして、初めてわかることってあるんですね。 私はこれからもずっと、楽しいときも、寂しいときも、ピアノから元気をもらって生きていきたいなー。 寒くなってきたので、みなさんも、お体を大事にして下さいね!風邪をひかないで、がんばりましょうね! ではまたー! ピアノ Tue, 21 Nov 2017 22:08:04 +0900 ピアノ教室::ピアノスクールまつなが 松永 直子 ピアノは最強の脳トレ!? http://cyta.jp/piano/b/76682 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/25/42187/120.jpg" alt="" /><br>脳トレ、というとどんな事が浮かぶでしょうか?私の母は新聞についているクロスワードパズルをよくやっています。他には字を書くこと、計算ドリルもよい方法だと思います。 以前ピアノのレッスンにいらしていた方が「ピアノってナンクロとかよりずっと脳トレになる!」とおっしゃっていました。 なるほど、ピアノは指10本を使って弾くものです。考えてみたら指を10本使うことってあまり思い浮かばないですね!それと同時に耳と頭も使って演奏するのですから、確かに脳トレとしては最強かもしれません! とはいえピアノはバイオリン等と違って指1本でも誰でも簡単に音を出すことが出きます。とても入りやすい楽器です。 楽しみながらピアノで脳トレを是非(^^♪ ピアノ Tue, 21 Nov 2017 12:11:01 +0900 ピアノ教室::杉沼ピアノ教室 杉沼 美幸 ありえないほどパワフルなショパン。 http://cyta.jp/piano/b/76644 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/19/42084/120.jpg" alt="" /><br>私、とても大雑把です。 そして、よく、「パワフルだね」と言われます。 楽器だけでなく、どんな事でも性格って必ず出ますよね。 音楽高校時代、よく課題曲が出ました。 その課題曲を選んでくれるのは、いつも先生です(о´∀`о)感謝感謝☆ その先生を悩ませていたのは私のパワフルで雑な性格でした。 ショパンエチュードが課題曲として出た時、ハッキリ言って選ぶ曲がありません_(┐「ε:)_ だって、ショパンは繊細で華奢な音楽ですもん… ですが、課題は課題。 なんとしてでもその中から選ばなければなりません。 先生が苦肉の索として選んでくれたのが、 ”10-4”と、”大洋”、そして”革命”です。 知らない方は、良かったらyoutubeで聞いてみて下さい…。 ショパンエチュードの中では、1番、私らしく弾ける曲ではありますが、いつもレッスンの時、 「それじゃあショパンじゃないってば(;´༎ຶД༎ຶ`)」 「ショパンはそんなにパワフルじゃないってば(;´༎ຶД༎ຶ`)」 と、先生を泣かせておりました。 ですが性格は性格。 癖を直す事は容易な事ではありませぬ。 時は経ち… 好きな曲を好きなように弾ける今、 選ぶ曲はもちろん、 パワフルな曲!!!ヽ(`∀´)ゝ 自分に合った曲を弾くのって、ほんとーーーーーーーーーーーに楽しいんですっ♡ 幸せなんです♡♡ どんどん伸びるんです♡♡♡ 皆さんにも、ぜひぜひ自分らしいピアノを弾いてもらいたいと思うワタシであります(о´∀`о) ピアノ Sun, 19 Nov 2017 18:10:02 +0900 ピアノ教室::若菜の楽しくピアノ 奥村 若菜 楽譜つくります! http://cyta.jp/piano/b/76641 <br>こんにちは^ ^ 僕のレッスン、ポップス・ジャズ系のジャンルの曲をレッスンしている生徒さんがほとんどなのですが、既存の楽譜がそのままレッスンに使えなくてアレンジしたものを使うことがおおいんです。 今まで手書きでがんばってきましたが、先日とうとう僕のキャパが限界を超えました(笑) ということで、譜面作成ソフトを導入しました! …最初から使えばよかった(笑) サクサクすすみます^ ^ 生徒さんも喜んでくれてるようですし、よかったよかった<img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ピアノソロからバンド系キーボードまで、なんでもアレンジします! この曲こんな風に弾きたい、もっと弾きやすいなアレンジにしてほしい、などリクエストしていただれば、作成します^ ^ まずはお気軽にご相談ください♫ ピアノ Sun, 19 Nov 2017 06:13:18 +0900 ピアノ教室::きだわたるピアノ教室 木田 渉 ステージと緊張とアマチュアコンクール✩°。⋆⸜(ू˙꒳​˙ ) http://cyta.jp/piano/b/76615 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/17/42066/120.jpg" alt="" /><br>私、大学卒業から、9年ほどブランクがあります(´ω`*) ブランク後の初のステージは、それはそれは 「緊張した」 などとゆうレベルではなく、泡吹いて失神するんじゃないかとゆう域の精神極限状態でした。 それから、ステージを何度か繰り返し、慣れてはきたものの… この緊張から解放されるすべはないのか(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜)ヒイイイィィ と、悶絶する日々。 そんなある日、趣味でピアノをやっている友達が、 「ずっと夢だった、アマチュアのコンクールに出るんだ!!!若菜にぜひ見にきてもらいたいんだ!!!」 と、目をキラッキラ輝かせて言ってくれるもんだから、私もワクワクしながら見にいきました。(о´∀`о) そこに集まっていたのは、趣味でピアノを弾いていて、そのコンクールのために1年 猛練習を積み上げてきた老若男女の方々。 レベルはさまざまですが、アマチュアで頑張ってる人達は本当にピアノが好きで好きでたまらない!!! とゆう心がピカピカと伝わってきて、見ているこちらもとっても初々しい気持ちになれました(о´∀`о)わー☆<img src="/p/common/emoji/f651.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎☆<img src="/p/common/emoji/f75a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎ …ですが、当然の事ながらアマチュアの方々は人前で演奏する機会などまずありません。 ましてやそこは、東京のどでかいホールでの本選。 緊張しないわけがありません。 まずは若い女の子。 緊張のあまり、暗譜が吹っ飛び、見ているこちらがヒヤヒヤ(゜ロ゜; 三 ;゜ロ゜) そして、ドレスアップしたおばさま。 舞台そでから出てくるなり、ロボットダンス並みのウォーキングに、カクカクおじぎ。 そして演奏前に手を合わせて、ブツブツ何やら唱えている。 ここは寺ではない。 そのあと、ビシッとタキシードを着たおじさま。 弾き始めるも、緊張から指が震えている。 いや、震えすぎている。 遠目からみても、ひとみばぁさんぐらい震えている。 よく鍵盤に指を置けるなぁ…と感心してしまうぐらい震えまくっている。 …と、まぁ、そんな皆様のお姿を見させて頂いたのですが、私は何とも感動したのです!!(,,> <,,)♡ プロではない方々が、たった1回のステージのために猛練習を重ね、高いコンクール代を払い、逃げたくなるような緊張にもかかんに挑戦していく姿。 それを見せて頂いた時に、 「あぁ、緊張しない人なんていないんだな。」 と、当たり前の事なのですが、気付かせてもらえたんですね(о´∀`о) それからとゆうもの、ステージに立ち、人前で演奏する時は、”緊張しないように”ではなく、”どう、緊張をコントロールするか”に意識を向け続けています♪ あれこれ試行錯誤しながら、今では曲間にお客さんを笑わせる余裕も出てきましたヾ(o´▽`)ノ 緊張の中でも、楽しく弾くコツを掴んできたのですね♡ そのコツは、またゆっくり書いていきたいと思います。 長々と書いてしまったブログ、最後までお読み頂きまして、ありがとうございます(´꒳`*) ピアノ Fri, 17 Nov 2017 23:52:21 +0900 ピアノ教室::若菜の楽しくピアノ 奥村 若菜