Word::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのWordの講師がブログを通じて、Word情報を発信! オンラインレッスンの受付をはじめました https://cyta.jp/word/b/95996 <br>昨今の状況にてカフェが利用できません。 この度、オンラインでのレッスンを提供させていただくことにしました。 普段は、お会いしてお話や利用状況を観察しながらレッスン内容を提案させていただくのでオンラインには積極的にはありませんでした。 オンラインでのレッスンでのメリットはしりたいことがダイレクトに聞いていただけることです。 個人的にはどの状況などを伺うことでレッスンを進めることが多かったので不安はありますが、ご興味がありましたら体験レッスンのお申し込みをお待ちしております。 澤田博明 Word Fri, 01 May 2020 11:19:20 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 【オンラインレッスン】について https://cyta.jp/word/b/95967 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/4/29/57131/120.jpg" alt="" /><br>【オンラインレッスン受講の流れ】 ①サイタでレッスン予約(体験レッスン含む) ②レッスン開始の10分前に送信されるサイタメッセージに記載されている ミーティングIDとパスワードを入力してZOOMにログイン ③予約時間よりレッスン開始 となります。 ※オンラインレッスンの初回は、開始10分前にお電話にて設定を確認させていただきます。ZOOMのダウンロードやインストール方法が不明な方は、電話にて一緒に設定を行いますので、事前の準備は不要です。 ※ZOOMの具体的な使い方については、レッスンの始めに説明させていただきますのでご安心ください。 ※音声とPC画面のみでレッスンを行いますので、受講生のビデオは不要です(講師のビデオは表示されます)。 ※ソフトがインストールされたパソコンが無い場合でも、講師のパソコンを遠隔操作して練習できます。 その他、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください! Word Wed, 29 Apr 2020 11:52:50 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word使い方講座 日野 眞澄 Office 365 soloと永続版Officeの違い(その4) https://cyta.jp/word/b/94526 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/8/56200/120.jpg" alt="" /><br>Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い3つ目として 【アプリケーション以外の付随サービス】があります。 「Office 365 solo」にはアプリケーションの利用以外に付随サービスがあります。 【テクニカルサポート】は困った時には頼りになります。 特に大きいのは【1 TB 分の OneDrive オンライン ストレージ】です。 インターネット上に1 TB (1000GB)分の領域を確保できます。 ノートパソコンの高速・薄型化で最近は記憶容量が256GBのモデルが多くなりました。 外付けのハードディスク(HDD)などを利用すればいいですが、荷物が増えてしまいます。 オンライン ストレージとはインターネット上の領域に保存するので、パソコンがインターネットにさえ繋がっていればデータを取り出すことができます。 WindowsはもちろんMacやiPhone・Android・iPadとそれぞれに専用アプリが用意されています。 パソコン上では指定のフォルダにファイルを保存することで、インターネット上に連動して保存(アップロード)されるのでデータ紛失の心配がなくなります。 また、iPhoneやAndroidやiPadのアプリでは写真を自動的にアップロードする機能が付いています。 これを有効にしておくことにより端末の写真をすべてバックアップしておくことができます。 ※インターネット上に保存した後に端末から削除しても、インターネット上の写真は連動して削除されません 写真などのデータを大量に保存しておくには便利なサービスです。 Word Wed, 08 Jan 2020 13:47:52 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 Office 365 soloと永続版Officeの違い(その3) https://cyta.jp/word/b/94521 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/8/56195/120.jpg" alt="" /><br>Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違い2つ目として 【スマートフォンやタブレットでの利用】があります。 Officeアプリケーションはスマートフォンやタブレット(iPhoneやAndroidやiPad)版が提供されています。 これらは無料で利用することができますが、一部機能は有料となります。 ただ、この一部有料の機能は非常に高度な機能なので、すべてのユーザーが必要なものではありません。 注意しないといけないのはタブレットで利用する場合です! 10.1インチ以上のタブレットではOffice 365 soloのサブスクリプション契約がないと閲覧のみで編集・保存することができません。 2019年末の時点で新品販売されているiPadは(miniを除いて)10.1インチ以上のモデルばかりなので編集・保存には「Office 365 solo」の契約が必須です。 ※旧型の9.7インチのアイパッドの場合は無料で編集や保存が可能です よって、10.1インチ以上のiPadでOfficeアプリケーションを利用して編集・保存したい場合は「Office 365 solo」を選択必要があります。 Word Wed, 08 Jan 2020 13:04:40 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 Office 365 soloと永続版Officeの違い(その2) https://cyta.jp/word/b/94517 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/8/56192/120.jpg" alt="" /><br>Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ 料金以外のサービスについての違いとして、 【インストールできる台数の違い】があります。 永続版Office:Windows・Mac問わず合計2台まで ※同一ユーザーの利用 ※Windows 2台 or Mac 2台 or Windows&Mac それぞれ1台 Office 365 solo:Windows・Mac問わず合計5台まで ※同一ユーザーの利用 ※インストールは何台でも可能。同時利用が5台 たくさんのパソコンを使っているのであれば「Office 365 solo」を利用するとお得に利用できることになります。 Word Wed, 08 Jan 2020 12:52:30 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 Office 365 soloと永続版Officeの違い(その1) https://cyta.jp/word/b/94513 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/8/56187/120.jpg" alt="" /><br>Office 365 soloと永続版Officeの違いについて何回かに分けて記載しておきます。 多分に個人の意見を含みますが・・・ Office 365 とは一般に企業向けに提供されているMicrosoftのサービスです。 個人向けのサービスとして「Office 365 solo」というサービスがあります。 これは年間12,984円を払うことでOfficeアプリケーションが利用できます。 ※Windows:Word・Excel・PowerPoint・Outlook・Publisher・Access ※Mac:Word・Excel・PowerPoint・Outlook 他にOfficeアプリケーションの提供方法として永続ライセンス版があります。 価格はOffice Home & Business 2019だと¥38,284円になります。 これら2つの大きな違いは「毎年料金を払う」か「最初にだけ払う」という【支払う金額の違い】になります。 Office 365 soloは毎年料金を払っているので常に新しい機能がアップデートで提供されます。 PowerPointでは新しい機能が続々と付加され、Excelでは新しい関数が増えています。 永続版はセキュリティ関連のアップデートのみ提供されます。 よって新しい機能は次のバージョンの永続版を購入しない限り利用することはできません。 ※Officeアプリケーションは約3年毎に新バージョンがリリースされてきました ここで簡単な判断基準として、頻繁に利用しないのであれば永続版という選択ができます。 逆にPowerPointのアニメーションを利用することが多い場合は、Office 365 soloという選択になります。 他の人のプレゼンテーションを見て、こんな動かし方をしてみたいと思った場合に永続版だとすでにできない機能がたくさん出てきています。 Word Wed, 08 Jan 2020 12:27:37 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 2019年末〜2020年始のレッスンについて https://cyta.jp/word/b/94306 <br>年末年始のレッスンについて 年末は2019年12月31日(火)まで可能です。 年始は2020年1月6日(月)から受付ます。 なお、体験レッスンをお申し込みの際は、 ※月※日※時〜1時間というようなピンポイントな時間指定でのご希望は対応できません。 また、体験レッスン希望日が同じ日のみの場合は対応が難しくなります。 Word Wed, 25 Dec 2019 17:38:08 +0900 Word(ワード)使い方講座::SWD パソコンLesson ワード教室 澤田 博明 もう少し操作を簡単に https://cyta.jp/word/b/94168 <br>もう少し操作を簡単にしたいのであれば、クイックアクセスツールバー を使ってみてはいかがでしょうか? 画面左上にある「上書き保存」等のボタンです。 追加したい場合は横にある三角の[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]ボタンから追加できます。 詳しくは体験でもお知らせできます。 「知っているよ」という方はボタンのリセットや保存もお試しください。 Word Wed, 18 Dec 2019 11:08:20 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 表の中にTab記号を表示する方法 https://cyta.jp/word/b/93959 <br>紅葉が一気に進みました。場所によっては雪も降っています。 さて今回は表についてです。 表の中にカーソルを置いて[Tab]キーを使うと、右隣のセルに移動しますが、 下記のキーボードのキーをお試しください。 ■[Ctrl]+[Tab]キー Word Wed, 04 Dec 2019 11:15:45 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 Word文書 著作権等のショートカットキー https://cyta.jp/word/b/93946 <br>二十四節気での12/7(土)の大雪がすぎ、 「昼が一年中で一番短い」今年の冬至は12/22(日)です。 Wordの文書でショートカットキーを使い、以下の記号も出せます。 著作権記号 Ctrl+Alt+C 登録商標記号 Ctrl+Alt+R 商標記号 Ctrl+Alt+T お試しください。 Word Tue, 03 Dec 2019 17:21:35 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 Wordに限りませんが。。 https://cyta.jp/word/b/93880 <br>きれいな青空が広がりましたが、風は冷たいので暖かくして お過ごしください。 さてWordの差し込み印刷の設定マニュアルを見直していて、気づいたのが 〒(郵便マーク)は必要なかったということでした。 講習会では口頭でお知らせします。 郵便番号7桁のみ印字すればOKです。 〒(郵便マーク)があると郵便局側の区分機で認識されず 人がチェックする二度手間になります。要注意ですね。 Word Fri, 29 Nov 2019 15:02:02 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 ページ設定 https://cyta.jp/word/b/93854 <br>今週は晴れ間が少ない週になりました。 さて、ページ設定ボックスについてです。 [レイアウト]タブからも表示できますが、ルーラが表示されていれば、 簡単に表示できます。 ■ルーラの表示  [表示]タブ_[表示]グループ_[ルーラ]にチェックを入れる。 ■ページ設定ボックスの表示  左側にあるルーラー(目盛線)の上でダブルクリック お試しください。 Word Thu, 28 Nov 2019 13:09:33 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 「かな入力」と「ローマ字入力」の設定を切り替えるショートカットキー https://cyta.jp/word/b/93828 <br>今日は昨日より10度近く気温が低くなり寒くなりました。 さて、Word文書を入力する際、「かな入力」と「ローマ字入力」の設定を 切り替えたい場合のショートカットキーのご案内です。 下記のキーボードのキーを押すと切り替えができます [Alt] + 「カタカナ ひらがな|ローマ字」 設定が変更される前に、 「Alt+ひらがな キーが押されました。 文字入力方法を "かな入力" に変更しようとしています。 変更しますか?」 と、確認のウインドウが表示されます。 切り替えるときは「はい」、やめるときは「いいえ」をクリック してください。 Word Tue, 26 Nov 2019 12:59:51 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 スクリーンショット https://cyta.jp/word/b/93818 <br>Print Screenキーで画面ショットをとることができますが、挿入から 開いている文書の後ろにあるウィンドウの一部を、スクリーンショット できます。 手順 1.貼り付けたい位置にカーソルをおく 2.[挿入]タブ_[図]グループ_[スクリーンショット]_[画面の領域]をクリック。 3.画面が白くなったら、切り取りたい範囲をドラッグで範囲選択する。 4.手を離すとWordに貼り付けられます。 こちらはWord/Excel/PowerPointにある機能です。お試しください。 Word Mon, 25 Nov 2019 13:54:59 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 丸文字 https://cyta.jp/word/b/93763 <br>おはようございます。 今日は二十四節気で小雪(しょうせつ)ですが、次第に冷えて雨が冷たいです。 例えば「50」と入力し変換すると丸文字が候補に表示されますが、 51が出ないとお話がありました。 残念ながら囲い文字機能を使う(丸に重なって見づらい)か、 外字を自分で作成しなければいけません。 外字は長くなるので、今回は囲い文字の機能をお知らせします。 手順 1. 半角で51と入力し範囲選択後、[ホーム]タブ_[フォント]グループ_  [囲い文字] ボタンをクリック 2. 「OK」をクリック 現在、体験募集中です。 外字の内容やほかに知りたいことなどありましたら、是非 体験でお知らせください。 よろしくお願いします。 Word Fri, 22 Nov 2019 09:41:03 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 Wordで表の中の文字にふりがな(ルビ)をふると、表の高さが調整できない https://cyta.jp/word/b/93742 <br>皆様 風が冷たいですね。(木枯らし1号でしょうか?) 今日は2005年に探査機の「はやぶさ」が小惑星に到達した日だそうです。 さて、Wordで名簿作成をしていて表の中の文字に、 ふりがな(ルビ)をふると高さが調整できないとお話がありました。 高さ調整したい場合 1.表全体を範囲選択 2. [ホーム]タブ_[段落]グループの右下にある小さな矢印をクリック 3. [インデント行間]タブの中の[行間]を「1行」から「固定値」に変更 4. [間隔]はふりがなが隠れないフォントサイズに調整。  例)游明朝10.5ptで、22ptに設定 5. [OK]ボタンを押す お試しください。 Word Wed, 20 Nov 2019 13:06:53 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 隠し文字 https://cyta.jp/word/b/93723 <br>おはようございます。 ここ数日、朝雨が降って次第に晴れてきますね。 今日は隠し文字についてです。 隠し文字は通常印刷されません。一緒に印刷したい場合は、オプションで 設定できます。 両方の手順記載しておきます。 隠し文字の設定 手順 1. 文字を範囲選択 2. [ホーム]タブ_[フォント]グループの右下の矢印をクリック 3. [文字飾り]から[隠し文字]をクリックして[OK]ボタンをクリック 隠し文字の表示 手順 1.[ファイル]タブ_[オプション]をクリック 2. 左側から[表示]をクリックし、右側から[隠し文字を印刷する]をクリック 3. [OK]ボタンをクリック 文字の下に点線が表示されますが、印刷はされませんので大丈夫です。 必要なときにお試しください。 Word Tue, 19 Nov 2019 10:57:25 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 Word(ワード)やOutlook(アウトルック)の入力中に https://cyta.jp/word/b/93634 <br>おはようございます。 今日の寒さで平年並みだそうです。 さてWord(ワード)やOutlook(アウトルック)の入力中に、 入力した文字分だけ文字が消えていく(上書きモード)になったことは ありませんか? よくあるのは、Delete(Del)キーを押したつもりで、 Insert(Ins)キーを押してしまうケースです。 Wordの場合は、昨日投稿したステータスバーの表示をしていれば、 上書きなのか挿入なのか確認できます。 もう一度、Insert(Ins)キーを押すと解除できます。 お試しください。 Word Fri, 15 Nov 2019 09:40:12 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 Wordのステータスバー https://cyta.jp/word/b/93616 <br>皆様 おはようございます。 昨日より少し暖かくなりましたが、夜から北風に変わるそうなので ご注意ください。 今回はステータスバーについて記載します。 Word画面の一番下にある細長いバーを「ステータスバー」と言います。 画面の表示倍率等は右側で調整です。 初期値では左側の表示は規定では最低限のものしか表示されていません。 カスタマイズ方法(新規画面でお試しください) 1.ステータスバー(何も表示されていない箇所の)灰色の部分で右クリック 2.一覧から必要なものをクリック 3.表示されないときはWordを再起動 例)カーソルが何行目にあるか知りたい 「行番号」をクリック   文字入力が挿入モードなのか上書きモードなのか知りたい   「上書きモード 挿入モード」をクリック Word Thu, 14 Nov 2019 10:11:04 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子 ドラッグでの複数図形の選択 https://cyta.jp/word/b/93603 <br>皆様 この季節は朝と夕方は冷えてきています。 風邪などにご注意ください。 さて、図形の選択についてです。 以前はできていたのに、ドラッグで複数図形の選択がWord2010になってから、 できなくなり不便でした。 でも、Word2013以降からまた選択できるようになったので一安心。 [ホーム]タブ]_[編集]グループ_[選択]ボタンの[オブジェクトの選択]から お試しください。 Word Wed, 13 Nov 2019 12:50:30 +0900 Word(ワード)使い方講座::Word2016の基礎講座 立石 千鶴子