日商簿記2級試験::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpの日商簿記2級試験の講師がブログを通じて、日商簿記2級試験情報を発信! 第153回日商簿記2級検定試験出題の意図・講評が発表されました!!~工業簿記編~ https://cyta.jp/boki2/b/94105 <br>第153回日商簿記2級検定試験出題の意図・講評が発表されました!!~工業簿記編~ 【第4問(出題の意図)】 本問は、本社会計から工場会計を分離して独立させている「工場会計の独立」における仕訳の問題でした。 本社と工場が地理的に離れている、あるいは、経営上の必要性などから、このように工場会計を独立させることがあります。 この場合、工場に関連する 1 つの取引について、本社と工場の両方で仕訳されることがあります。 本問では、このように本社と工場で仕訳が行われる場合について、本社では工場勘定、工場では本社勘定の意義と使い方を理解していることが正解に至るために必要であり、そのことができているかどうかを見るための問題でした。 一般の仕訳より複雑に感じるかもしれませんが、工場勘定と本社勘定の意義と使い方を理解すれば、容易に仕訳できるようになります。一般の仕訳の学習と同時に「工場会計の独立」の仕訳についても是非とも学習して欲しいと思いま す。 【第5問(出題の意図)】 今回は組別総合原価計算の出題であり、 さらに総合原価計算の結果から損益計算書の作成を問う問題でした。 とくに後者の損益計算書の作成に比重を置いています。 製品にはA製品とB製品の2種類がありますが 、 仕掛品が存在するのはB製品の月末だけです。 今回は飲料メーカーを想定しましたので 、 一般的には仕掛品は残りにくいと考えられます。 その結果 、 総合原価計算としてはかなり平易な計算になっていたと思います。 なお、 今回の出題では,総合原価計算に典型的な先入先出法か 、 平均法かと いう条件を書いていません。どちらで解けばよいのかと戸惑った方もいらっし ゃったかもしれませんが 、 先入先出法・平均法という区別は月初仕掛品原価の 処理のために必要になるということを理解しておきましょう。 月初仕掛品が存在しなければ 、 この区別も必要なくなります。 これまでの総合原価計算の出題では「生産データ」として 、 当月投入量と当月産出量が対比される形式がよく出題されていました。 しかし 、 こうしたデータがいつも最初から会計記録に用意されているとはかぎりません。在庫量と生産量 、販売量を別々のところから入手しなければならないケースも考えられますので 、今回のような資料の形式にも対応していく必要があります。 日商簿記2級試験 Sat, 14 Dec 2019 01:35:14 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第153 回日商簿記2級検定試験の出題の意図・講評が発表されました!!。~商業簿記編~。 https://cyta.jp/boki2/b/94104 <br>第153 回日商簿記2級検定試験の出題の意図・講評が発表されました!!~商業簿記編~。 【第1問(出題の意図)】 本問は、過去のこれまでの出題と 同様 に、与えられた取引の仕訳を起こす問題です。問題文からどのような、あるいはどの時点の処理が求められているのか的確に読み取るとともに、指定されている勘定科目から選択してさらに適切な金額で処理する力が問われています。以下、個別に出題の意図を述べます。 問1 ここでは研究開発目的で取得した物品や費用に関する処理が問われています。 「特定の研究開発の目的」という文言があることから他の目的には使用できないことを読み取る必要があります。 問2 売掛金などの売上債権が貸し倒れたときの処理ですが、前期に生じた売掛金であれば前期の決算時に貸倒引当金が設定されているのに対し、当期に生じた売掛金に対してはまだ貸倒引当金が設定されていないことに気付けるかがポイントになります。 問3 (1) は、 6 月 1 日に国庫補助金を得て購入したレジスターの取得と圧縮記帳の処理が問われています。 補助金 を受け取った 5 月 7 日の取引は、「適切に会計処理済みである」ことから、ここでは問われていません。 また、「備品勘定に圧縮記帳した事実を示すため」には、いったん取得価額で記帳したうえで補助金額を減額しなければなりません。 今回は別解が生じる余地が生じないように意図的に上記の文言を盛り込んでいます。 ( 2)は、決算時における減価償却です。 200 %定率法に対する理解を問うていますが、直接法による記帳の指示にまで神経が行き届いているかが重要です。 問4 電子記録債権の譲渡による買掛金の支払いです。今般の出題範囲区分表の改訂により、債権の譲渡全般が 2 級の範囲となりました。 問5 剰余金の配当に関する問題です。 ただし、別途積立金をいったん取り崩して配当に必要な金額を繰越利益剰余に振り替えて計数の移動を伴っていますので、帳簿のうえでもそれを反映させる必要があります。 また、利益準備金は資本準備金と合わせて資本金の 4 分の 1 まで設定することを理解しているかを出題しました。 【第2問(出題の意図)】 本問は文章中の空欄を補充する問題です。 他の級での出題実績はすでにたくさんありますが、 2 級の商業簿記では実績がなかったために、出題範囲区分表の改定事項ではないものの、今後出題がありうることをサンプル問題では示されていましたので、今回出題しました。 ただし、出題にあたっては特定の領域に偏ることなく、テキストを満遍なく学習しているかを確かめるための問題にすること、また初めての出題であること に 鑑みて採点箇所を考慮するとともに、語群を予め示して解答しやすいように配慮しました。以下、個別に出題の意図を述べます。 (1)は、税金に関する設問です。 課税所得に対する正しい理解は税効果会計でも求められます。また 、消費税についても併せて出題しました。 (2)は、収益の認識基準に関する理解を問いました。 出荷基準、引渡基準および検収基準の 3 種類について、仕訳を起こすだけでなく、それぞれの特徴を理解しているのかを確かめるためにその基準によると収益の計上が早くなるのか、あるいは遅くなるのかを問いました。 (3)は、会社の合併です。 合併に伴って生じたのれんはどのように償却され、貸借対照表にどう表示されるのか、そして逆に、負ののれんが生じた場合の会計処理と表示についても尋ねて正確な知識が定着しているか、確かめました。 (4)は、有価証券に関する問題です。 有価証券は保有目的に応じて区分されること、そして債権金額より低い価額または高い価額で取得した場合、その金額が金利の調整と認められるときの当該差額を一定の方法で取得価額に加減する方法に関する理解を確認するため、貸借対照表価額を計算させる問題も盛り込みました。 【第3問(出題の意図)】 今回は、連結精算表の作成を出題しました。出題区分表の改定によって追加された項目のうち、これまで出題のなかった棚卸資産に係るアップストリームの場合の未実現損益の消去と、製造業を営む会社の決算処理とを出題したことが目新しい論点です。 もっとも、本問で示したようなビジネスの形態は、連結の実務では一般的なものです。 問題文の量が多めですと、すぐに1 級レベルや会計士試験レベルと思う方がいるようですが、個々の出題項目は、すべて2 級(3 級関連も含む)の出題区分表の範囲内のものでした。 連結手続きの実務では、連結グループ内の 取引の概要を理解した上で、 多くの子会社について、各社の帳簿から連結会社に対する取引高等をすべて要約し、相互の取引高を照合して一致していることを確認し、かつ差異がある場合には必要な調整と修正を行った後、連結消去仕訳が作成されます。 また、連結グループ内の取引の概要を理解した上で、未実現損益の消去の対象となる金額を適切に算定します。 連結の実務では、消去仕訳の転記や連結後の財務数値の計算よりも、このような連結に必要な基礎数値の算定に最も多くの時間を費やすことになります。 本問は、作問者の自己満足部分や高度なテクニッ クの必要性を反映したものではありません。 受験者の方が合格後に連結実務に就く場合を考えると、連結消去仕訳の背後にこのような作業プロセスがあることをきちんと理解しておくことが必要です。わが国で連結が導入されてからすでに 40年以上が経過しており、指導者の方も、連結精算表の形式を追うだけでなく、今後の指導でこのような実務で重要な点にもぜひ目を向けていただきたいと思います。 2級の商業簿記における個別財務諸表の精算表作成問題でも、減価償却費の金額、棚卸資産の評価額、円換算後の外貨建売掛金の金額等が問題文にそのまま明示されていることは通常ありません。 もちろん、 3 級レベルの精算表作成ならあり得ますが、2 級レベルの精算表では問題文の資料から、受験者が計算することが必要とされているはずです。したがって、本問の連結精算表においても、問題文の基礎資料から連結消去仕訳の数値を算定するような形式で出題しました。 ただし、連結では取引の概要の説明が必要で問題文が長くなってしまう傾向があるため、できるだけ項目数を絞って出題しました。 本問の解答にあたり、重要な点は次のようなものでした。 (1)開始仕訳として、S 社について、のれんと非支配 株主持分の計上を含む支配獲得時の連結修正仕訳を行う。 (2)開始仕訳として、S 社について、前連結会計年度までののれんの償却と純利益の非支配株主持分への振替えの連結修正仕訳を行う。 (3)S 社について、当期純利益から非支配株主持分への振替えとのれんの当期分の償却を行う。 (4)P 社および S 社の債権債務残高および取引高の内訳資料を照合し、差異の生じている科目については必要な修正仕訳を起こした後、債権債務の消去仕訳と取引高の消去仕訳を行う。 (5)棚卸資産の売買と土地の売買に関するダウンストリームの未実現損益の消去仕訳を行う。 (6)取引の流れを理解し、棚卸資産のアップストリームの未実現損益の消去仕訳を行う。 このように解答のプロセスを分解してみると、(6)のアップストリームの未実現損益の計算がやや煩雑で受験者の計算力の差が相当 出ると思われますが、それ以外はいずれも基本的な項目であり、どう解くかは受験者の仕訳力によると思われます。 落ち着いて解けば、7-8割の得点は容易な問題です。 簿記教育機関の直前の出題予想を拝見すると、今回は多くが連結の出題を予想していたように思われ、また、受験者は部分点を落とさないようにという指導もされていたようでした。 このような点に注意し、連結の過去の問題をきちんと解いていれば、大きな失点はなかったものと思われます。 日商簿記2級試験 Sat, 14 Dec 2019 01:33:41 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です。第154回日商簿記3級検定試験受験リベンジ・コースも同時募集!!)。 https://cyta.jp/boki2/b/94085 <br>第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記3級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です。第154回日商簿記3級検定試験受験リベンジ・コースも同時募集!!)。 初めて日商簿記3級を受験される方、日商簿記3級検定試験をリベンジされる方を対象に、令和2年1月より受講開始の受講生を募集いたします!!。 受講日程やレッスンの進め方等の打合せは体験レッスンで打合せさせて戴きます。 【受講に当たってのお願い】 1.初めて日商簿記3級検定試験を受験勉強される方   ① 『めざせ日商簿記3級合格講座』の受講は、1回120分(2時間)のレッ     スンを受講して戴く事を条件にしています。   ② 第155回日商簿記検定試験受験向けの大学での課外講座が始まった場合、     レッスン受講日が変わる場合がございますので、予めご了承下さい。 2.日商簿記3級検定試験をリベンジされる方   ⇒第154回日商簿記3級検定試験受験を目指されている方や、第155回日商    簿記3級受験を目標にされている方を対象にしています。   ① 過去の受験歴を教えて下さい(受験回数)   ② 日商簿記3級検定試験の受験回(第〇〇〇回)   ③ 現在の、ご自身のレベル(自己判断で結構です)   ④ 『めざせ日商簿記3級合格講座』の受講は、1回120分(2時間)のレッ     スンを受講して戴く事を条件にしています   ⑤ 第155回日商簿記検定試験受験向けの大学での課外講座が始まった場合、     レッスン受講日が変わる場合がございますので、予めご了承下さい 大学での課外講座の開始は、令和2年3月末頃からの開始になりますので、令和2年3月末までに、ある程度レッスンを進めたいと考えております。 定員人数に達した場合は、募集をストップさせて戴きます。 何卒、よろしくお願い致します。 日商簿記2級試験 Thu, 12 Dec 2019 01:48:39 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記1級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です)。 https://cyta.jp/boki2/b/94083 <br>第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記1級受験コースの受講生募集を開始致しました!!(今なら平日夜のコース受講も可能です)。 初めて日商簿記1級を受験される方、日商簿記1級検定試験をリベンジされる方を対象に、令和2年1月より受講開始の受講生を募集いたします!!。 受講日程やレッスンの進め方等の打合せは体験レッスンで打合せさせて戴きます。 【受講に当たってのお願い】 1.初めて日商簿記1級検定試験を受験勉強される方   ① 日商簿記2級検定試験に合格した日(〇〇年〇月頃でも構いません)   ② 『めざせ日商簿記1級合格講座』の受講は、1回120分(2時間)のレッ     スンを受講して戴く事を条件にしています。   ③ 第155回日商簿記検定試験受験向けの大学での課外講座が始まった場合、     レッスン受講日が変わる場合がございますので、予めご了承下さい。 2.日商簿記1級検定試験をリベンジされる方   ① 過去の受験歴を教えて下さい(受験回数)。   ② 日商簿記1級検定試験の受験回(第〇〇〇回)。   ③ 現在の、ご自身のレベル(自己判断で結構です)。   ④ 『めざせ日商簿記1級合格講座』の受講は、1回120分(2時間)のレッ     スンを受講して戴く事を条件にしています。   ⑤ 第155回日商簿記検定試験受験向けの大学での課外講座が始まった場合、     レッスン受講日が変わる場合がございますので、予めご了承下さい。 大学での課外講座の開始は、令和2年3月末頃からの開始になりますので、令和2年3月末までに、ある程度レッスンを進めたいと考えております。 定員人数に達した場合は、募集をストップさせて戴きます。 何卒、よろしくお願い致します。 日商簿記2級試験 Thu, 12 Dec 2019 01:38:20 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 本日(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表されています(令和元年12月13日(金)14時00分現在)。 https://cyta.jp/boki2/b/93926 <br>本日(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表されています(令和元年12月13日(金)14時00分現在)。 いよいよ合格発表も最終局面を迎え、数箇所の商工会議所のみ発表になって来ております。 このままの情況であれば、本日現在の合格率が最終結果(合格率)になるのではないでしょうか。 【第153回日商簿記2級試験結果】  ① 実受験者数 37,738名  ② 合格者数  10,290名  ③ 合 格 率  27.27% 【第153回日商簿記3級試験結果】  ① 実受験者数 60,093名  ② 合格者数  25,690名  ③ 合 格 率  42.75% ※ 日商簿記1級の合格発表は令和元年12月中旬から令和2年1月初旬の予定で   す。 日商簿記3級の合格率が50%を割って、40%~48%前後の合格率になるのではないでしょうか!?。 合否のポイントは、 1.第1問の仕訳問題では、   ① 問1の「貯蔵品の決算処理」   ② 問2の「社会保険料の納付」   ③ 問5固定資産の購入」の仕訳では、証ひょうの読み取り形式の問題が初めて     出題され、独学で受験された方には難しかったかもしれません。     特に、付随費用の処理。 2.第2問は、家賃に関する勘定記入の問題です。   受取家賃・前受家賃に関する一連の処理を問う問題ですが、物件が2種類あって   期中に家賃が10%値上げされていたり、再振替仕訳や決算振替仕訳が絡んでいた   事もあって、難しく感じたのかもしれません。 3.第3問は、難度・ボリュームともに平均から少し易しいレベルの残高試算表作成   の問題です。   特に、7日の「剰余金の配当」や8日の「電子記録債権」、30日の「仮払法人   税等」などの新論点からの出題がありましたが、出題内容改訂ポイントをしっかりと学習していた受験生の方には、そんなに難易度が高かったとは思わなかっ   たかもしれません。 4.第4問の商品有高帳は、返品の処理でケアレスミスをしている受験生の方が多か   ったのではないでしょうか。   点数配点は10点満点ですので、少しのミスでは大きく合否判定に響く事は無い   と思いますが・・・。 5.第5問は、難度・ボリュームともに平均レベルの精算表作成の問題です。   が、プラスアルファで決算整理後の「建物の帳簿価額」が問われました。   取得原価から減価償却累計額を差し引いて金額を計算するだけですので、一瞬   『あっ!!』と思ったのではないでしょうか。 日商簿記2級については、思ったより合格率が低くなりそうですね。 令和元年11月29日(金)現在で26.02%です。 全体的に第3問以外はそれ程難易度が高くなかったと思ったのですが、第3問の連結財務諸表の問題に衝撃を受けて、パニック状態になった受験生の方が多かったのかもしれませんね。 1.第1問は、仕訳問題ですが、問3の固定資産の圧縮記帳の仕訳や、問5の「利益   処分」の利益準備金積立額の計算は少し難しかったかもしれませ。   もし、不合格であったら、この2つの仕訳かもしれません。 2.第2問は、空欄推定に関する問題でした。   簡単な(出来た)様で難しかったのかもしれませんね。   商工会議所が公表しているサンプル問題に目を通していた人は出来たと思います   が・・・。 3.第3問は連結財務諸表の精算表作成問題です。   何とも言いようが有りません。   日商簿記2級で学習する連結財務諸表の内容を全部出し切ってしまった様な感じ   です。 4.第4問は、本社工場会計に関する問題でした。   今回は工場の仕訳だけでなく本社の仕訳も問われましたが、基本的なルールに基   づいて仕訳処理が出来ればそれ程難易度が高いと思われない問題です(使用でき   ない勘定は「本社」または「工場」で処理する)が、過去問と同様ですので、し   っかりと見直しをしていた受験生の方にとってはラッキーな問題です。見直しを   していなかった受験生にとっては、アンラッキーな問題です。 5.第5問は、組別総合原価計算に関する問題でした。   加工費を実際配賦して原価計算し、総合原価計算表と月次の損益計算書を作成す   る簡単な問題でした。 第3問以外の問題で全体的に難しく感じた方は、もしリベンジになった時はもう一度基本に戻って受験勉強をし直して下さい。 今の日商簿記2級検定試験は、そんなに甘く合格出来ません!!。 日商簿記2級試験 Mon, 02 Dec 2019 14:28:12 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 AI時代に経理の仕事がなくならないたった1つの理由 https://cyta.jp/boki2/b/93919 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/2/55715/120.jpg" alt="" /><br>英オックスフォード大学でAI研究を行うマイケル・A・オズボーン准教授の論文がきっかけとなり、「人が人手で行うような経理の仕事は消滅する」という意味で「将来、経理の仕事はなくなる」といったことが言われ始めてから、もう5年ぐらい経っています。 ここで、経理と財務の違いを確認しておきますが、 経理=会計=アカウンティング 財務=資金繰り=ファイナンス という前提で、今回は経理の話となります。 多くの企業では、取引代金の請求を行うために請求書を郵送し、これを受け取った会社の誰かが会計システムにデータ入力を行うことで、代金の振込データや会計仕訳データが作られることになっています。これは「日本特有の印鑑・紙文化」の問題ではなく、海外の取引先からメール添付で送られてくるPDFデータも、印刷した紙を見ながらデータ入力を行っているのが現状です。 このような実態に着目した「AI inside」という企業が、AI技術で請求書に書かれてる内容を認識率100%で読み取り、経理処理に使えるデータの形にすることに成功しています。実際に自分でスキャナに読み込ませてみた体感として、AIによる請求書の読み取りは、あっという間に国内に普及するのではないかと見ています。 売上側のデータは販売管理系のシステムと会計システムがデータ連携するか、もしくは、ロボット(RPA)が転記作業を黙々とこなす方法で、経理の人が人手で行う作業は数年内に消滅する可能性は極めて高いと考えられる中、経費側のデータ処理もAI技術により人手が必要となる場面はごく僅かとなる可能性が見えてきています。 「経理の仕事は例外処理が多いので、コンピューター化になじまない」といった理由で、経理の仕事はなくならないとする意見を見聞きすることもありますが、今のRPA製品は確かに例外処理をロボットに覚えこませるのが大変で、「結局、人がやった方が早い」状況にあるものの、この問題も早晩、技術進歩により解決するのではないかと見ています。 それでは、どうして「AI時代に経理の仕事がなくならない」と言い切れるのか? それは「決算には経営者による「将来こうなるだろう」という見通しの要素が含まれるから」です。 例えば、貸倒引当金の設定ひとつ取っても、簿記の問題では客観的事実に基づき淡々と処理されるかのように見えますが、実務では、取引先1件1件の滞納状況をリスト化しつつ、焦げ付いた先との契約を進めた営業担当者の「言い分」も吟味しながら、経理担当取締役や会社の規模によっては社長が決断することとなります。 また、繰延税金資産の計上額を決めるために行う回収可能性の評価は、将来の利益見通しが前提となることから、その決定は、まさに経営者の重要な仕事の一つと言えます。 AIは過去やった結果を学習することで「賢く」なる訳ですが、過去の延長線上では語れない「人の感情・プライド」のようなものが経理処理に影響を及ぼす部分があることから、AIが出した答えを淡々と記帳する訳にはいかないのです。 「AI時代に経理の仕事がなくならない」をもう少し正確に言い換えると、「AI時代は、経理データの処理作業のコンピューターへの置き換えが急速に進むものの、決算書を『練り上げる』ような業務は、今後も一定レベルの簿記・会計知識を持った人が行う必要がある」ということになりそうです。 そして「一定レベルの簿記・会計知識」を身につけるための最短ルートが「日商簿記2級」への挑戦ではないかと考えています。 今の努力が将来無駄になることはありません。 採用・マネジメント側の観点も交えながら、レッスンの中で経理職のキャリアに関するご相談もお受けしています。 ご興味がある方、体験レッスンのお申し込みをお待ちしております。 日商簿記2級試験 Mon, 02 Dec 2019 00:43:00 +0900 日商簿記2級試験講座::ロジック 日商簿記2級試験講座 齋藤 浩樹 いよいよ来週(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表がされます。令和元年11月29日(金)現在、発表されている商工会議所の合格率を見ていると・・・・。 https://cyta.jp/boki2/b/93895 <br>いよいよ来週(令和元年12月2日(月))より、第153回日商簿記検定試験結果の発表がされます。令和元年11月29日(金)現在、発表されている商工会議所の合格率を見ていると・・・・。 日商簿記3級の合格率が50%を割って、40%~48%前後の合格率になるのではないでしょうか!?。 合否のポイントは、 1.第1問の仕訳問題では、   ① 問1の「貯蔵品の決算処理」   ② 問2の「社会保険料の納付」   ③ 問5固定資産の購入」の仕訳では、証ひょうの読み取り形式の問題が初めて     出題され、独学で受験された方には難しかったかもしれません。     特に、付随費用の処理。 2.第2問は、家賃に関する勘定記入の問題です。   受取家賃・前受家賃に関する一連の処理を問う問題ですが、物件が2種類あって   期中に家賃が10%値上げされていたり、再振替仕訳や決算振替仕訳が絡んでいた   事もあって、難しく感じたのかもしれません。 3.第3問は、難度・ボリュームともに平均から少し易しいレベルの残高試算表作成   の問題です。   特に、7日の「剰余金の配当」や8日の「電子記録債権」、30日の「仮払法人   税等」などの新論点からの出題がありましたが、出題内容改訂ポイントをしっかりと学習していた受験生の方には、そんなに難易度が高かったとは思わなかっ   たかもしれません。 4.第4問の商品有高帳は、返品の処理でケアレスミスをしている受験生の方が多か   ったのではないでしょうか。   点数配点は10点満点ですので、少しのミスでは大きく合否判定に響く事は無い   と思いますが・・・。 5.第5問は、難度・ボリュームともに平均レベルの精算表作成の問題です。   が、プラスアルファで決算整理後の「建物の帳簿価額」が問われました。   取得原価から減価償却累計額を差し引いて金額を計算するだけですので、一瞬   『あっ!!』と思ったのではないでしょうか。 日商簿記2級については、思ったより合格率が低くなりそうですね。 令和元年11月29日(金)現在で26.02%です。 全体的に第3問以外はそれ程難易度が高くなかったと思ったのですが、第3問の連結財務諸表の問題に衝撃を受けて、パニック状態になった受験生の方が多かったのかもしれませんね。 1.第1問は、仕訳問題ですが、問3の固定資産の圧縮記帳の仕訳や、問5の「利益   処分」の利益準備金積立額の計算は少し難しかったかもしれませ。   もし、不合格であったら、この2つの仕訳かもしれません。 2.第2問は、空欄推定に関する問題でした。   簡単な(出来た)様で難しかったのかもしれませんね。   商工会議所が公表しているサンプル問題に目を通していた人は出来たと思います   が・・・。 3.第3問は連結財務諸表の精算表作成問題です。   何とも言いようが有りません。   日商簿記2級で学習する連結財務諸表の内容を全部出し切ってしまった様な感じ   です。 4.第4問は、本社工場会計に関する問題でした。   今回は工場の仕訳だけでなく本社の仕訳も問われましたが、基本的なルールに基   づいて仕訳処理が出来ればそれ程難易度が高いと思われない問題です(使用でき   ない勘定は「本社」または「工場」で処理する)が、過去問と同様ですので、し   っかりと見直しをしていた受験生の方にとってはラッキーな問題です。見直しを   していなかった受験生にとっては、アンラッキーな問題です。 5.第5問は、組別総合原価計算に関する問題でした。   加工費を実際配賦して原価計算し、総合原価計算表と月次の損益計算書を作成す   る簡単な問題でした。 第3問以外の問題で全体的に難しく感じた方は、もしリベンジになった時はもう一度基本に戻って受験勉強をし直して下さい。 今の日商簿記2級検定試験は、そんなに甘く合格出来ません!!。 ~~令和元年11月29日(金)9時00分時点での発表結果です~~ ☆日商簿記2級試験結果  ① 実受験者数 442名  ② 合格者数  115名  ③ 合 格 率  26.02% ☆日商簿記3級試験結果  ① 実受験者数 680名  ② 合格者数  290名  ③ 合 格 率  43.97% ※ 日商簿記1級の合格発表は令和元年12月中旬から令和2年1月初旬の予定で   す。 日商簿記2級試験 Sat, 30 Nov 2019 16:40:28 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 【速報!!】第153回日商簿記検定試験の現時点で発表されている試験結果は・・・(令和元年11月27日更新)。 https://cyta.jp/boki2/b/93826 <br>【速報!!】第153回日商簿記検定試験の現時点で発表されている試験結果は・・・(令和元年11月27日更新)。 第153回日商簿記検定試験の合格発表は、令和元年12月2日(月)から順次合格発表行われますが、数箇所の商工会議所で合否発表が行われています。 ~~令和元年11月27日(水)9時00分時点での発表結果です~~ ☆日商簿記2級試験結果  ① 実受験者数 442名  ② 合格者数  115名  ③ 合 格 率  26.02% ☆日商簿記3級試験結果  ① 実受験者数 680名  ② 合格者数  290名  ③ 合 格 率  43.97% ※ 日商簿記1級の合格発表は令和元年12月中旬から令和2年1月初旬の予定で   す。 日商簿記2級試験 Tue, 26 Nov 2019 01:24:03 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて、税効果会計の見直しをしておきましょう!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93810 <br>第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験商業簿記第3問の決算問題には、報告式の損益計算書の作成が出題されるのではないかと予想を立てております。 税効果会計が本格的に決算総合問題に出題されたのが、第152回日商簿記2級検定試験の第3問です。 税効果会計を適用した場合の税引前当期純利益から当期純利益までの表示方法を間違えない様に、しっかりと見直しをしておきましょう!!。 第153回の第3問が連結財務諸表であったので、第154回日商簿記2級検定試験では報告式の損益計算書が出題される可能性が大です。 ただし、精算表も第146回日商簿記2級検定試験に出題されて以来、ご無沙汰の状態になっていますので見直しをしておくことをお薦め致します。 現在、日商簿記2級の受験勉強中の方は、学習単元になった時はスルーせずに真剣に取り組んで下さいね。 受験に向けて、税効果会計の見直しをしておきましょう!!。 日商簿記2級試験 Mon, 25 Nov 2019 03:37:35 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される皆様へ。本支店会計、連結財務諸表の過去問題を必ず解く様にして下さいね。 https://cyta.jp/boki2/b/93808 <br>第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験商業簿記第3問に連結財務諸表の総合問題が出題されました。 今回の連結決算に当たって特徴だったのが、 1.親会社、子会社間におけるたな卸資産に含まれる未実現利益の消去処理   ⇒今回は、キャッチボールの問題です。 2.未達取引(事項)の修正処理 3.親会社・子会社間で振出が行われた約束手形を銀行で割引し、その手形割引の際   手形売却損が生じていた事   ⇒手形売却損を支払利息勘定へ修正する(銀行融資取引) 4.債権債務の相殺消去仕訳を行うに当たって親会社・子会社間で勘定残高が一致し   ていなかった事 5.売上高と売上原価の相殺消去仕訳を行うに当たって親会社。子会社間の内部取引   の勘定残高が一致していなかった事 等、これらの処理についてはテキストに掲載されていない内容であったと思いますが、現在の日商簿記2級検定試験では、テキスト・問題集に組み込まれていない内容まで検定試験に出題されています(テキストでは、あくまでも基本がベースになっているため)。 では、出題の仕方とテキストに掲載されている内容と具体的にどこが違うのかを検証するためには、必ず過去問題を解いて相違点を導き出して下さい。 次回の第154回日商簿記2級検定試験では、本支店会計の問題も出題される可能性もあります。 過去に出題された本支店会計(第149回第3問)の問題を必ず解いておいて下さい。 支店勘定残高と本店勘定残高が一致していない原因等、実際に問題を解くことによって実務で生じるタイムラグを問題をといて体験して下さい。 〇〇は前回出題されたから、〇〇は出題回数が少ないから敬遠する・・みたいの受験勉強の仕方は止めて下さい。 現在の日商簿記2級検定試験の受験対策にはなりません(通用しません)。 第154回日商簿記2級検定試験では、第2問に連結財務諸表が出題される可能性が大きいので要注意です!!。 日商簿記2級試験 Mon, 25 Nov 2019 01:44:46 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験の手続きが、令和元年12月16日(月)から開始されます!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93751 <br>第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験の手続きが、令和元年12月16日(月)から開始されます!!。 第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験が終了したばかりですが、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験を受験される方は、申し込みもれが無い様に、各自受験される商工会議所で受験申込手続きを行って下さい。 受験される地域(申込される商工会議所)によって受験手続の開始時期が違いますので、ご注意ください!! 【簿記検定試験受験料】  ① 日商簿記2級検定料  4,720円(消費税10%込み)  ② 日商簿記3級検定料  2,850円(消費税10%込み) ※ 令和元年10月1日より消費税率が10%に改訂されましたので受験料を確認の   上、申し込み手続きを行って下さい!!。 日商簿記2級試験 Thu, 21 Nov 2019 01:11:15 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 日本商工会議者が過去10年間の日商簿記1級最優秀合格者のコメントからまとめて『合格への5か条』です。 https://cyta.jp/boki2/b/93737 <br>日本商工会議者が過去10年間の日商簿記1級最優秀合格者のコメントからまとめて『合格への5か条』です。 【簿記検定試験合格への5カ条】                             日本商工会議所 過去10 年間(平成16年から平成25年度)の簿記検定1級最優秀合格者のコメント(受験者へのアドバイス)から、合格への5カ条をまとめました。 【第1条 】毎日継続して学習すること 1.短期間に詰め込むのではなくテキストを少し読むだけでもよいので、毎日何らか   の形で簿記と関わるように心がける 。 2.継続は力なり。 【第2条】 基礎を固めること 1.基本的な内容を確実にできることが最も大事なこと。基礎をしっかり固めていれ   ば応用問題が出ても自ずと解法が見えてくる。 2.試験問題は基礎的な知識で解けるものが必ず含まれているので、まずはそうした   問題を解くことで、落ち着いて応用問題にも取り掛かることができる。 【第3条】 暗記ではなく、理解すること 1.やみくもに暗記するのではなく、常に「なぜそのような仕訳をするのか」などの   手続きの理由や意味を理解して行く事で、効率的に実力をつける事ができる 。 2.問題演習の誤答を単に見直しただけで終わらせず、間違えた理由を考えることが   重要 。 【第4条】 まんべんなく学習すること 1.試験は、難しい応用問題より基礎的な知識を問う比重が大きい。試験範囲の基本   的な部分を網羅的に学習することが合格への近道。 2.自分で内容をまとめたレジュメを作成すると、どこを学習したかが分かりやす   く、やり残しが少なくなる。復習もより効率的にできる。 【第5条】 諦めないこと 1.空白なら0点だが、何か書けば得点になる可能性がある。   難問だからといって諦めてはもったいない。 2.試験時間は限られているが、あせらず、できるところから丁寧に解いていくこ   と。 以上 皆さんの心の中に、何か言い訳したいことが充満していませんか!?。 ① 仕事が忙しくて勉強する時間が取れない ② 勉強していたら直ぐに眠たくなるので『明日にしよ!!』と言う気持ちが顔をの   ぞかせる ③ 試験まで〇ヶ月あるから、まだ本腰入れて勉強しなくても大丈夫やな!! ④ 試験間近になると『こんな問題解いてても、出題されなかったら無駄やな!?』 ⑤ 試験間近になると出てくる負の作用(気持ち)。受験するの、次回の試験に使用   かな!? ⑥ 試験日が近づいてから慌てて試験勉強をする人 ⑦ 試験が近づいて来た時に『もう少し早く勉強しておいた方が良かった』と、後   悔する人 日商簿記検定試験の難易度は高くなって来ています。 でも、どんな難易度の高い試験が出題されても合格者は必ず出ています。 そんな合格者の皆さんは、毎日合格するために人一倍頑張って勉強し、言い訳や後ろ向きな気持ちにならずに努力を続けています。 数十年前の日商簿記検定試験みたいに、誰でもが合格出来る様な時代ではなくなって来ています。 特に、日商簿記1級の資格や日商簿記2級の資格は、価値のある資格です。 合格証書を手にするまでは、しっかり勉強しましょうね!!。 余談ですが、合格は1回で合格するする様に心がけて下さい。 合格までの計画で、〇〇回目で合格しようなんて計画は絶対に立ててはいけません!!。 何故って!!??。 それは、すべり慣れするからです。 すべり慣れに慣れてきた人は、必ず勉強しないし、次回に頑張ろうと後ろ向きな気持ちになるし、あげくの果てに途中で挫折してしまうからです!!。 是非、日商簿記検定試験に合格出来る様に、日々努力を重ねて合格証書を手に掴んで下さい!!。 日商簿記2級試験 Wed, 20 Nov 2019 01:31:22 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 日商簿記2級検定試験における今後の連結財務諸表の試験対策方法って、どこまで・・???。 https://cyta.jp/boki2/b/93716 <br>日本商工会議所が公表している日商簿記2級検定試験の『商工会議所簿記検定試験出題区分表』に見る連結財務諸表の出題区分には、下記の様な出題区分が公表されています。 【商工会議所簿記検定試験出題区分表~日商簿記2級出題区分抜粋】 第六 連結会計 1.資本連結 2.非支配株主持分 3.のれん 4.連結会社間取引の処理 5.未実現損益の消去 2級では棚卸資産および土地に係るものに限る   ア.ダウンストリームの場合   イ.アップストリームの場合 11.連結精算表、連結財務諸表の作成 上記の様な出題区分の公表の仕方で、日商簿記2級検定試験における連結財務諸表の試験対策方法って、どこまで対策をすれば良いのだろうか!?。 確かに、今回(第153回日商簿記2級検定試験)の連結財務諸表の決算問題は実務的で、非常に良く出来た問題である事は確かですが、上記の様な出題区分の公表の仕方で、日商簿記2級検定試験における連結財務諸表の試験対策方法って、どこまで対策をすれば良いのだろうか!?。 例えば、親会社から子会社に部品(10%の利益加算)を販売していて、連結決算時に6,600千円の未達取引(空中在庫)が存在していました。 次に、加工して出来上がった製品を親会社に30%利益を付加して子会社から親会社に販売し、また親会社の期末商品に未実現利益を含んだ商品が在庫として残る。 日商簿記1級検定試験に出題するのなら、この様なキャッチボールの問題はそれ程難しくはありませんが、日商簿記2級検定試験では出題範囲を超越している様な気がしますが・・・。 今回の様な問題を出題するならば、日商簿記2級検定試験範囲改訂時に、本支店会計に見る商品の期末たな卸高に含まれる内部利益(未実現利益の控除)の控除処理、未達処理事項の決算処理、本店から支店へ商品を販売(発送)する際に付加された内部利益を加算した内部取引を、なぜ日商簿記2級の試験範囲に残さなかったか疑問である???。 もし、日商簿記2級試験範囲改訂前の本支店会計の出題内容が、そのまま日商簿記2級検定試験の範囲に留まっていれば、今回の問題は解けたはずである。 今回の連結財務諸表の出題問題では、 ① 内部取引の相殺消去 ② 債権債務の相殺消去 ③ 手形割引における短期借入金への勘定科目振替処理 ④ 非償却固定資産の内部利益消去 と、各教育産業で出版されている日商簿記2級テキストに掲載されている学習内容が、今回の試験ですべて出し切ってしまっ感がします。 今後の試験で連結財務諸表の問題を完全制覇しようと思われる方は、先ずは過去問題の本支店会計(日商簿記2級出題範囲改訂前の問題)の問題から着手すると、何が問われているのかが見えてくると思います。 今回の第3問で連結財務諸表の総合決算問題が出だされましたので、第154回での日商簿記2級検定試験では連結財務諸表の出題は無い(??)と思われますが・・・・。 今後の対策としては、 ① あくまでも連結財務諸表に立ち向かって勉強するか!! ② 連結財務諸表問題の解答が出来る範囲だけ解答するか!! ③ 日商簿記2級検定試験は、80点満点の試験だと思い、連結財務諸表を除く他の   単元を100%完璧にし、連結財務諸表の問題を捨ててしまうか しか対策は無いのではないでしょうか。 次のステップである日商簿記1級へのチャレンジをお考えの方は、絶対に連結財務諸表の問題を捨てずに、真剣に受験勉強に取り組んで下さいね。 日商簿記2級検定試験の連結財務諸表は基本ですので・・・・ね。 日商簿記2級試験 Tue, 19 Nov 2019 01:51:35 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験リベンジを目指される方に限定人数で受講生募集を行います。 https://cyta.jp/boki2/b/93703 <br>第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験リベンジを目指される方に限定人数で受講生募集を行います。 同時に、 第155回(令和2年6月14日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験希望者向けのコースも募集致します。 ⇒第155回日商簿記2級検定試験受験ご希望の方は、下記の受講日程は令和2年  2月23日(日)までの日程になります。 【受講条件】 1.1回のレッスンにつき、120分(2時間)受講可能な方。 2.下記の時間帯にレッスンを受講出来る方。 3.レッスン予約が入り次第、受講日を閉め切って参ります。 4.受講日程は、体験レッスンに参加して戴き、個別面談のうえ決定致します。 5.受験に向けて、合格意欲のある方(1番大事です)。 【レッスン可能日】 ~~~令和元年11月~~~ ① 11月22日(金)10時00分~21時00分の間 ② 11月24日(日)14時00分~21時00分の間 ③ 11月25日(月)10時00分~16時30分の間 ④ 11月28日(木)10時00分~21時00分の間 ~~~令和元年12月~~~ ① 12月 2日(月)10時00分~16時30分の間    ⇒10時00分から12時00分までの間は、予約確定しました。 ② 12月 3日(火)10時00分~15時00分の間 ③ 12月 5日(木)16時00分~21時00分の間 ④ 12月 9日(月)16時00分~21時00分の間    ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ⑤ 12月12日(木)10時00分~21時00分の間    ⇒10時00分から14時00分までの間は、予約確定しました。 ⑥ 12月16日(月)16時00分~21時00分の間    ⇒予約で確定したため、締め切りました。  ⑦ 12月19日(木)10時00分~21時00分の間 ⑧ 12月23日(月)16時00分~21時00分の間   ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ⑨ 12月31日(火)10時00分~21時00分の間    ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ~~~令和2年1月~~~ ①  1月 6日(月)16時00分~21時00分の間 ②  1月 7日(火)16時00分~21時00分の間    ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ③  1月17日(金)10時00分~21時00分の間     ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ④  1月22日(水)10時00分~15時00分の間     ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ⑤  1月23日(木)10時00分~21時00分の間     ⇒16時00分から21時00分までの間は、予約確定しました。 ⑥  1月24日(金)15時00分~21時00分の間     ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ⑦  1月29日(水)10時00分~21時00分の間 ⑧  1月31日(金)15時00分~21時00分の間     ⇒予約で確定したため、締め切りました。 ~~~令和2年2月~~~ ①  2月 5日(水)10時00分~14時00分の間 ②  2月 6日(木)10時00分~15時00分の間 ③  2月13日(木)10時00分~14時00分の間 ※ 注意点 1日でレッスンを実施するには時間的な問題がございます。 次のレッスン会場への移動時間を考慮して、ご希望に叶えられない場合がございます。 早い目に、レッスン日を予約して下さい。 先着予約者の方を優先に致します。 では、『めざせ日商簿記2級合格講座』でお待ちしております。 日商簿記2級試験 Mon, 18 Nov 2019 01:53:36 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験はチャンス到来かも!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93695 <br>第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験はチャンス到来かも!!。 第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて勉強されている方は、チャンス到来かも!!しれません。 第153回日商簿記2級検定試験第3問で連結財務諸表の問題が出題されましたので、第154回日商簿記2級検定試験では第3問の総合問題での出題は無いかもしれません。 しかし、100%連結財務諸表の問題が出題されないと言う保証はありません。 つまり、第153回の連結財務諸表の問題では連結精算書が出題れましたが、この連結精算表に株主資本等変動計算書が含まれておりませんでした。 第154回日商簿記2級検定試験では、第2問に連結株主資本等計算書だけ単独で出題される可能性はあると考えています。 今後の日商簿記2級検定試験合格をするためには連結財務諸表や税効果会計は克服しないと合格ラインに達する事が出来なくなると思われます。 現在、第154回(令和2年2月23日(日)実施)日商簿記2級検定試験受験に向けて受験勉強されている皆さんは、特殊論点には十分時間をかけて学習する事をお薦め致します。 では、日商簿記2級検定試験に合格されます様に、お祈り致します。 日商簿記2級試験 Sun, 17 Nov 2019 22:33:43 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第151回(平成31年2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験の再来か!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93692 <br>第151回(平成31年2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験の再来か!!。 今回(第153回日商簿記2級検定試験)も、第3問に連結財務諸表が出題されました。 それも、第3問の総合問題としての出題です。 皆さん、解答出来ましたか。 第1問の商業簿記の仕訳問題、第4問の工業簿記の仕訳問題、第5問の原価計算の問題については、しっかりと見直しをしていた受験者の方ならば満点が取れていたと思います。 第2問については、新傾向的な出題になっていますが、難易度はそれ程高くは無かった思います。 第3問の連結財務諸表の問題が解けなくても、他の問題で満点(80点)の解答が出来ていれば、十分に合格点は取れていると思います。 しかし、難易度アンケート(令和元年11月17日(日)17時30分現在)によりますと、かなり難しかった、やや難しかったと回答した受験者の割合が57%と、過半数を超えております。 第153回日商簿記2級検定試験の合格率は15%~20%以内の合格率になるのではないでしょうか!?。 第3問の連結財務諸表の出題内容を見て、 今まで連結決算で求められているのは、資本連結(投資勘定と資本勘定の相殺消去)仕訳が中心でしたが、今後は内部取引、及び債権債務の相殺消去を含んだ、本格的な連結決算の手続きが出来るだけの力量が求められる様になって来ているんでしょうね。 今回の連結精算表では連結株主資本等計算書が有りませんでしたが、その代わりに内部取引の相殺消去、債権債務の相殺、それに棚卸資産に含まれている内部利益の消去(キャッチボール)が出題され、実務の世界に就いた時に日商簿記2級の資格を取得していれば実戦で対応出来るよ!!的な傾向に試験内容も変わって来ていると思われます。 今回の棚卸資産(部品と製品)に含まれる内部利益のやり取りと、6,600千円で生じた未達取引(空中在庫)での内部取引の相殺消去。 日商簿記2級検定試験の出題内容が改訂される前の本支店会計的な内部取引の相殺消去要素や、日商簿記1級検定試験で出題される特殊商品売買的な要素が組み込まれている様な気がしてなりませんが、今後の日商簿記2級検定試験は新しく工夫された出題傾向になると考えます。 今回、日商簿記2級の試験に合格された方で日商簿記1級に進級される方は、日商簿記1級の連結財務諸表の問題は、こんな程度ではない!!と言う事を実感して下さい。 合格発表が出るまで2週間程ありますが、皆さん合格してると良いですね!。 本日は、日商簿記2級検定試験の受験、お疲れ様でした。 日商簿記2級試験 Sun, 17 Nov 2019 22:22:32 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 簿記2級は何回受験すれば合格するのか? https://cyta.jp/boki2/b/93686 <br>「何回受ければうかりますか?」といったご質問をいただくことがあります。 「今回の受験を含めて3回続けてみてください」とお伝えすることにしていますが、その理由は3つあります。 (1)運・不運の波が3回の受験で調整される (2)3回受験するうちに出題範囲が一巡し、どこかの回で苦手分野を回避することが出来る (3)モチベーションを維持しながら勉強を続けられる期間の目安が1年程度 (レッスンさせていただいた方には「今回、がんばりましょう」というのが大前提ですが) ここで唐突ですが、自動車教習所に通わず運転免許試験場で試験を受けた方のブログからの引用をご紹介したいと思います。 ’’ ぼくは、府中運転免許試験場の仮免学科試験に1回で合格しました。 (中略) 技能試験では、試験官によって合格率に多少差が出てくると感じました。 1回目の試験のときは、とても厳しい試験官で合格者は10人中2人でした。 2回目の試験のときは、優しい試験官で合格者は10人中6人でした。なので、当日の試験官によって合格率も変わってくると思います。 (中略) みんな3回受験すれば、仮免技能試験には受かるようです。 ’’ 普通免許試験全体の合格率が72%であるのに対し、このように教習所に通わず受験する方の合格率は14%であり、合格者数は全体の2%程度に留まっています。 この普通免許試験との関係で簿記2級試験を捉えてみると、以下のような学科試験と技能試験が同時に行われるという意味で、簿記2級は極めて難易度の高い検定試験であるということが言えそうです。 学科試験:簿記・会計のルールに対する理解を問う(交通ルール) 技能試験:問題文から必要な情報を漏れなく誤解なく読み取り、指示にしたがい適切な計算と記述を行うといった実務遂行能力を測る(運転技術) 何を言いたいのか、そろそろお察しいただいた方もいらっしゃるのではないかと思いますが、「教習所に通うこと」が技能試験をクリアするための近道だということです。 簿記3級と簿記2級の間にある壁として、「工業簿記のとっつきにくさ」も 確かにあります。しかし、本質的なところでいうと簿記3級にはなかった「技能試験」の部分に多くの方が苦労されているのではないか、と見ています。 簿記3級の世界では、仕訳を一所懸命書いて斜線で消しながら集計・差し引きした金額を転記するということになっていると思いますが、これはあくまで簿記・会計のルールを手に馴染ませながら理解するためものであり、会計システムが普及した現代の経理実務においてこのような集計・差し引き・転記の作業を手で行うことはあり得ない、という意味においても簿記3級の試験範囲は「学科試験」の範囲に留まっており、このことが簿記3級と2級のギャップにつながっているように感じています。 簿記2級の「技能試験」対策には、助手席の「マンツーマン教官」が必要です。 「何としても一発合格を目指したい」という方、体験レッスンのお申し込みをお待ちしております。 日商簿記2級試験 Sun, 17 Nov 2019 18:18:16 +0900 日商簿記2級試験講座::ロジック 日商簿記2級試験講座 齋藤 浩樹 第153回日商簿記2級検定試験難易度アンケート(令和元年11月19日(火)23時00分更新)です。 https://cyta.jp/boki2/b/93683 <br>第153回日商簿記2級検定試験難易度アンケート(令和元年11月19日(火)23時00分更新)です。 本日の日商簿記2級検定試験の受験、お疲れ様でした。 あなたは、どう感じましたか!?。 第1問 ① かなり簡単だった    457名 22% ② やや簡単だった     651名 32% ③ 普通ぐらいだった    551名 27% ④ やや難しかった     213名 10% ⑤ かなり難しかった    194名  9%    合計数      2,066名 第2問 ① かなり簡単だった    542名 27% ② やや簡単だった     648名 33% ③ 普通ぐらいだった    497名 25% ④ やや難しかった     237名 12% ⑤ かなり難しかった     68名  3%    合計数      1,992名 第3問 ① かなり簡単だった     42名  2% ② やや簡単だった       5名  0% ③ 普通ぐらいだった     41名  2% ④ やや難しかった      96名  4% ⑤ かなり難しかった  2,030名 92%    合計数      2,214名 第4問 ① かなり簡単だった    640名 32% ② やや簡単だった     579名 29% ③ 普通ぐらいだった    526名 26% ④ やや難しかった     194名 10% ⑤ かなり難しかった     50名  3%    合計数      1,989名 第5問 ① かなり簡単だった    788名 40% ② やや簡単だった     475名 24% ③ 普通ぐらいだった    397名 20% ④ やや難しかった     222名 11% ⑤ かなり難しかった     84名  4%    合計数      1,966名 全体 ① かなり簡単だった     51名  3% ② やや簡単だった     263名 14% ③ 普通ぐらいだった    507名 28% ④ やや難しかった     689名 38% ⑤ かなり難しかった    324名 18%    合計数      1,834名 【第151回(平成31年2月24日(日)実施)日商簿記2級検定試験の再来か!!。】 今回(第153回日商簿記2級検定試験)も、第3問に連結財務諸表が出題されました。 それも、第3問の総合問題としての出題です。 皆さん、解答出来ましたか。 第1問の商業簿記の仕訳問題、第4問の工業簿記の仕訳問題、第5問の原価計算の問題については、しっかりと見直しをしていた受験者の方ならば満点が取れていたと思います。 第2問については、新傾向的な出題になっていますが、難易度はそれ程高くは無かった思います。 第3問の連結財務諸表の問題が解けなくても、他の問題で満点(80点)の解答が出来ていれば、十分に合格点は取れていると思います。 しかし、難易度アンケート(令和元年11月17日(日)17時30分現在)によりますと、かなり難しかった、やや難しかったと回答した受験者の割合が57%と、過半数を超えております。 第153回日商簿記2級検定試験の合格率は15%~20%以内の合格率になるのではないでしょうか!?。 第3問の連結財務諸表の出題内容を見て、 今まで連結決算で求められているのは、資本連結(投資勘定と資本勘定の相殺消去)仕訳が中心でしたが、今後は内部取引、及び債権債務の相殺消去を含んだ、本格的な連結決算の手続きが出来るだけの力量が求められる様になって来ているんでしょうね。 今回の連結精算表では連結株主資本等計算書が有りませんでしたが、その代わりに内部取引の相殺消去、債権債務の相殺、それに棚卸資産に含まれている内部利益の消去(キャッチボール)が出題され、実務の世界に就いた時に日商簿記2級の資格を取得していれば実戦で対応出来るよ!!的な傾向に試験内容も変わって来ていると思われます。 今回の棚卸資産(部品と製品)に含まれる内部利益のやり取りと、6,600千円で生じた未達取引(空中在庫)での内部取引の相殺消去。 日商簿記2級検定試験の出題内容が改訂される前の本支店会計的な内部取引の相殺消去要素や、日商簿記1級検定試験で出題される特殊商品売買的な要素が組み込まれている様な気がしてなりませんが、今後の日商簿記2級検定試験は新しく工夫された出題傾向になると考えます。 今回、日商簿記2級の試験に合格された方で日商簿記1級に進級される方は、日商簿記1級の連結財務諸表の問題は、こんな程度ではない!!と言う事を実感して下さい。 合格発表が出るまで2週間程ありますが、皆さん合格してると良いですね!。 本日は、日商簿記2級検定試験の受験、本当にお疲れ様でした。 日商簿記2級試験 Sun, 17 Nov 2019 17:48:54 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験も残すところ2日になりました!!。3日後の本試験では、自分を信じて自分の実力を出し切ろう!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93629 <br>第153回(令和元年11月17日(日)実施)日商簿記2級検定試験も残すところ2日になりました!!。3日後の本試験では、自分を信じて自分の実力を出し切ろう!!。 日商簿記2級検定試験間近で緊張されている方が大半だと思いますが、ここまで自分自身で努力を積み重ねて来た訳だから、自信を持って本試験に臨みましょう!!。 絶対にあきらめない事!!。 本試験ではどんな問題が出題されるか分らないので、必ず試験は受験する様にしましょうね。 ネガティブな気持ちにならない様に心がけましょう!!。 何度も書きますが、 1.試験会場は確認したか!!。 2.受験票は準備したか!!。 3.身分証明書(運転免許証や顔写真が付いているマイナンバー・カード等)は大丈   夫か!!。 4.電卓、筆記用具(シャープペンシルと消しゴム)は忘れない様に土曜日の夜にカ   バンに入れておく事!!。 5.自分で温度(体温)調整が出来る様に、服装には気をつけること!!。   ⇒試験会場が急に寒くなった時に羽織れるような上着を持参する事!!。 6.試験会場までの道順や、交通機関の時間等も確認する事を忘れない様にね。 試験当日の日曜日は晴れの予報になっていますが、昨日(令和元年11月14日(木))から急に寒くなりましたので、試験当日は寒いからと言って暖かいコーヒーや緑茶等のカフェインのきついものは、なるべく控える様にしましょうね。 特に、日商簿記1級、及び日商簿記3級の試験を受験される方は、朝9時00分から試験が開始されますので、自宅を出る時に気温を確認して、試験会場に向かって下さい。 試験会場には、30分前に到着する様にして下さい!!。 日商簿記2級検定試験を受験される方は、お昼の午後1時30分から試験開始になりますので気温は暖かくなっていると思いますが、試験会場に着くころには汗で下着がびしょ濡れになっているかもしれませんので、汗かきの方は下着の着替えを持参した方が良いかもしれません(トイレで着替えが出来る様に簡単な服装で出かけて下さい)。 日曜日、試験会場に出かける30分前に、Yahoo!や携帯電話で交通機関が乱れていないか確認して下さいね!!。 なにが起こるか分りませんので、時間に余裕を持って出陣して下さいね。 では、日商簿記2級検定試験に合格されます様に、お祈り致します。 日商簿記2級試験 Fri, 15 Nov 2019 02:48:49 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦 祝!!お礼。『めざせ日商簿記1級合格講座』ブログ・アクセス数40,000件達成!!。 https://cyta.jp/boki2/b/93598 <br>祝!!お礼。『めざせ日商簿記1級合格講座』ブログ・アクセス数40,000件達成!!。 日頃から、当『めざせ日商簿記1級合格講座』のブログをご覧戴き誠にありがとうございます。 本日(令和元年11月13日(火))、ブログ・アクセス数が40,000件に達成たしました!!。 本当に、ありがとうございます。 2017年11月1日に初めて『めざせ日商簿記1級合格講座』にブログを掲載し、『めざせ日商簿記1級合格講座』を開講して今週金曜日で丸2年になります。 この2年間(本日現在)で 1.『めざせ日商簿記1級合格講座』のブログ・アクセス数が40,127件 2.『めざせ日商簿記2級合格講座』のブログ・アクセス数が56,436件 3.『めざせ日商簿記3級合格講座』のブログ・アクセス数が20,502件 に達成致しました。 また、この2年間でご入会して戴いた受講生の方は、 1.『めざせ日商簿記1級合格講座』のご入会者様 2名    ⇒1名日商簿記1級に合格、1名は現在受講中 2.『めざせ日商簿記2級合格講座』のご入会者様 6名 3.『めざせ日商簿記3級合格講座』のご入会者様10名    ⇒うち、2名は実務研修です。 合計18名様に達成致しました。 ※ 各級取得(合格)後、内部進級者の方は、ご入会当時の人数で換算しています。 これから資格取得を目指される方がいらっしゃいましたら、当『めざせ日商簿記2級合格講座』にお越し下さい。 最後までお付き合いさせて戴きます。 今後とも、何卒、よろしくお願い致します。 日商簿記2級試験 Wed, 13 Nov 2019 00:07:19 +0900 日商簿記2級試験講座::めざせ日商簿記2級合格講座 森 昌彦