ボサノバギター::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのボサノバギターの講師がブログを通じて、ボサノバギター情報を発信! シニアの方、大歓迎 http://cyta.jp/bguitar/b/49695 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/12/18/21952/120.jpg" alt="" /><br>何年か前のことですが、知り合いのギター教室の発表会を見に行った時のことです。 小学1年生の演奏後の休憩時間に、トイレで2人の50~60代男性が立ち話をしていて、 A「いやー小さいのにすごいもんだね~。私も若いころからギターをやっておけばよかったよ。」 B「今からでも始めればいいじゃないですか。」 A「いや~いまさら無理ですよ。」 B「無理じゃないですよ」 という結局かみ合わない会話でした。 Aさんの「今さら」という気持ちもわからないではないですが、なんででしょうね? うまくいかなかったら自己否定されるんじゃないかとか、時間とかお金の問題? 良く考えると、ギターを習い始めることに躊躇する大した理由もないのかも?と思えてきました。 みなさん、いろいろ事情があるとは思いますが、「ギターを弾きたいな…」と思ったらぜひ1歩踏み出してみましょう。 もちろん否定なんかされませんから。 などと、シニアの方にもお勧めします。もちろんシニアでない方も。 そうそう、楽器やってるとボケにくいそうです。 さいきんの研究結果らしい。 ボサノバギター Thu, 18 Dec 2014 14:24:31 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 Desafinado デサフィナード http://cyta.jp/bguitar/b/48114 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/11/5/20781/120.jpg" alt="" /><br>「デサフィナード」はよくボサノバで演奏される曲ですね。知ってる方も大勢いると思います。 ちょっと調子っぱずれという意味なのですが、わざと調子を外して歌っているのか、ホントに調子が外れているのか、微妙な人にはコワイ曲? これは大丈夫でしょう。 仲間内で集まってつくってみました。 ソロ曲と違って、コードを覚えれば、すぐ弾けますよ。 リンクできなかったら、お手数ですが、コピペでアドレスを直接入力してみてください。 https://www.youtube.com/watch?v=EAoBJokAkEU ボサノバギター Wed, 05 Nov 2014 15:41:27 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 Saudade da Bahia http://cyta.jp/bguitar/b/44695 <br>久しぶりに、ボサノバのソロを弾いてみました。 ギターソロというと、クラシックギターのように5線紙にかいた音符と格闘しなくてはならないのですが、これはちょっと違います。みんながよく知ってるコードを弾いてると、なんとなくメロディーも弾けちゃうよ、という趣旨でアレンジしてあります。 演奏している曲はドリバウ・カイミの「バイーヤの思いで」です。 うまくリンクできなかったらごめんなさい。 https://www.youtube.com/watch?v=uXax_2i21R0&list=UUPUZaTA7_-SIWd9bNxHITig ボサノバギター Fri, 08 Aug 2014 21:00:22 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 オシャレな音楽を! http://cyta.jp/bguitar/b/43964 <br>独特なオシャレさやリズムがたまらないボサノバ! 皆様もレッスンを進めていけばきっと楽しく弾けるようになります! ゆっくり楽しみながらレッスンしましょう! ボサノバギター Mon, 21 Jul 2014 14:49:47 +0900 ボサノバギター教室::ツチヤボサノヴァギタースクール 土谷 喜則 呼吸を考えて、ゆっくりから http://cyta.jp/bguitar/b/43480 <br>幸いなことに今私のレッスンを受講されている生徒さんは 皆さん非常に熱心で、向上心溢れる方が多くいらっしゃいます。 毎回少しずつでもステップアップする姿を目の当たりにできるのは 私としても嬉しい限りです。 できることが増えてくると、いろいろと新たなことに 挑戦したくなりますが、そんなステップアップ中の 方々に忘れないでいてほしいことをいくつか書いておきます。 1) 早く弾こうとしないこと。 コードチェンジやリズムパターンを習得してくると ついついテンポを上げてしまいがちです。 それで難しい箇所だけいきなりテンポが落ちたり 全体のグルーヴに統一感が取れなくなったりする ことがあります。 難易度の高い箇所を無理なく弾けるゆっくりのテンポで 全体を練習しましょう。 ビギナーの方は「早く弾けるのがすごい」と思いがちですが それは違いますよ〜。 昔、難易度の高いフレーズを速いテンポで練習している ドラムの人を見ましたが、ぜんぜん上達できてませんでした。 おそらくその人はゆっくりのテンポでも そのフレーズは弾けないはずです。 それはなぜか。 ゆっくり練習していないから。 ゆっくりのほうがテンポをキープするのが難しいのです。 ゆっくりのテンポで、その音をどのくらいの強さで そのタイミングで音を出すのか、どのくらい伸ばすのか または切るのか。 難しい箇所については、そういった点を着実に モノにしていく必要があります。 それが体得できれば、テンポを早めて弾くことは そう難しいことではありません。 早く弾いて周りにすごいと思わせようとしないこと。 恋愛と一緒で、音楽にも焦りは禁物なのです。 2)歌ごころをたいせつに ギターに慣れてくると、基本は手で弾いてるので つい指の動きや配置やフォームなどにばかり着目しがちです。 しかし音楽である以上、そこには鼓動や息づかいが ちゃんと含まれていることが大切です。 弾いているものをどうやって歌のように聴かせるか。 それにはやはりメロディーを歌ってみる、というのが 最もイメージが膨らむ方法です。 歌ってみればわかりますが、歌う限りにおいては 言葉のリズム、アクセント、そしてなにより 呼吸するポイントが大切になってきます。 言葉がついていないメロディーにも、 ちゃんとリズムや強弱やスペースが含まれています。 ギターを弾かないで、まず歌ってみて感じてみること。 上手に歌えなくても構いません。 充分に歌の雰囲気や強弱、呼吸のポイントについて イメージを作ることが目的なのですから。 ギターを弾くときにおいても そのイメージを持ち続けてみましょう。 きっと演奏に反映されるはずです。 弾き語りの人でも、独奏の人でも、または伴奏専門の人でも バンド系の人でも、どのプレイヤーにもあてはまる 大切なことだと思っています。 呼吸のことを考えて、ゆっくりから。 ぜひ、心がけてみてください☆ ボサノバギター Mon, 07 Jul 2014 21:47:08 +0900 ボサノバギター教室::誰でもボサノヴァギター講座 オオニシ タカアキ 歌うときのキーのはなし http://cyta.jp/bguitar/b/40366 <br>ボサノバギターを練習しようと思う人の中には、歌いながらギターを弾く、いわゆる「弾き語り」をしようとする人が多いと思います。 今日はそんな人向けに「キー」の話をしましょう。 ソングブックなどにはギターのコードが一緒に書かれているものがありますが、そのキーどおりでは歌いにくいときがあるかもしれません。 特に男声向けに書かれている場合は女声ではつらいと思いますし、逆もまた真なりでしょう。 そういう場合は自分の歌いやすいキーに変えてしまえばいいでしょう。移調してコードを書き換えるのはちょっと面倒かもしれませんが、話としては簡単(?)です。 問題は、この「歌いやすいキー」というのが、なかなかクセモノなのです。 「歌いやすいキー」は必ずしも「歌が活きるキー」ではないのです。 「高い音を出すのがちょっと辛いからキーを下げよう」ということでキーを下げると全体に雰囲気が沈んでしまって、歌が活きないということがあります。 逆の場合もあります。 ジャズバンドで歌っている人に多いのですが、普段、ドラムや管楽器と一緒に歌っている人は他の楽器に負けないようにしっかり発声しようとして力みがちになってしまうことがあるようです。 ボサノバはそんなに“攻撃的”な音楽ではありません。少しキーを下げて、また音量も下げた方がボサノバらしい歌になることがあります。 要は、「自分が歌いやすく」、かつ「歌が活きる」ようなキーを選んで歌うことが良いと思います。 自分にあったキーは、いろんな人と一緒に演奏したり、いろいろなステージで歌っていくことで身に付けて行くことができると思います。 また練習の際、キーを半音上げたり下げたりして歌ってみると、思いがけない発見があることも多々あるようです。 自分の場合、ボーカルの方の伴奏をする際、その人の歌が一番「活きるキー」を探すようにしています。「私はこのキーでなければ歌えません!!」などと決めつけずに、いろいろ試すと、意外と楽しいですよ。 今回書いたことはあくまで一例ですので、その人、一人一人にあったキーや歌い方が一番良いのは言うまでもありませんし、他人から「このキーでなければダメだ」などと言われるものでもないでしょう。 ボサノバギター Sat, 19 Apr 2014 16:48:13 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 楽器を上達するために必要なこと http://cyta.jp/bguitar/b/40137 <br>楽器演奏の上達のためには毎日練習した方がいいと思います。 子供のころバイオリンとかピアノとかの楽器を始めた人は、きっとみんな毎日練習していたのではありませんか? でもなかなかこれは難しい。 楽器が好きで始めたとしても毎日というのは大変ですよね。 まして大人から楽器を始めた人に「毎日練習してください」というのはコクかもしれません。 昔からよく言われていることですが、「練習しなくても必ず1日1回は楽器に触ること」というのがあります。 皆さんは聞いたことありますか? これは運指とかロングトーンの練習が出来ない日でも、楽器を拭いたりとか、とにかく触るだけでも、楽器と接しておいた方がいいということです。 私は脳科学者ではないので以下は仮説(?)ですが、「楽器を実際に演奏しなくても、触った時に、以前練習していた時のことが、潜在意識のレベルで思い出されることがあるのではないか」ということです。 何日も楽器に触れないでいると、次に触れたとき「あれ?なんか違和感がある。私の楽器だっけ?」なんて感じた人はきっと多いと思います。 これは楽器の感覚を忘れてしまっているからですね。 こうなると元の感覚まで戻すのに多少の時間が必要になります。 毎日触れるだけでこのような感覚は減ると思います。 練習で出来るようになったことを忘れにくくなる、ということもあるでしょう。 楽器を上達するためには、できるだけ楽器に触れましょう。 ぜひお試しあれ。 ボサノバギター Sun, 13 Apr 2014 15:16:22 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 下北沢ライブのはなし http://cyta.jp/bguitar/b/40066 <br>昨日は下北沢でライブに参加しました。 普段はボーカルとギターの2人で演奏していますが、 今回はフルートを入れての3人編成でした。 昨晩、このバンドとして初めて人前で演奏したのは、 アントニオ・カルロス・ジョビンのAnos Douradosと カルトーラのPeito Vazioの2曲。 Anos Douradosは直訳すると「黄金の年月」? 「老後」という意味もあるようです。 この曲はLooks Like DecemberとかBoleroとか、他の曲名でも呼ばれていて、 ときどき混乱します。 フルートが入ってなかなかイイ感じで演奏できました。 Peito Vazioはボサノバではなく、サンバ・カンソン風に演奏しました。 ホントにイイ曲です。 You Tubeでも簡単に音源が見られると思いますよ。 個人的にはホベルタ・サーとネイ・マトグロッソ(ネイさま)の演奏がお気に入りです。 ギタースクールは「ボサノバ」となっていますが、ボサノバ以外のサンバ、サンバカンソン、MPBなどなど、ブラジル系音楽に対応しております。 ボサノバギター Fri, 11 Apr 2014 09:36:12 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 さくらざか http://cyta.jp/bguitar/b/39927 <br>みなさんはあの福山雅治さんの「桜坂」という歌をご存知でしょう? 実は沼部駅近くのレッスン場所はその「桜坂」にあるんです。 正確に言うと、桜坂の下の方ですけれど。 先週末でお花見のピークは越したようですが、例年、この界隈はシーズンになると大勢の人がやってきます。 地元では「沼部」という駅名はじめじめした感じを連想して人が集まりそうもないので、「さくらざか」にしたらどうか?という話もあるそうです。 どうなりますかね… ギターと関係ない話になってしまいましたが、福山さんはギターリストでもあるので、まぁオッケーでしょう。 ボサノバギター Mon, 07 Apr 2014 10:04:49 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 はじめまして http://cyta.jp/bguitar/b/39656 <br>はじめまして。ノヅテツロウです。 ボサノバギターを担当させていただきます。 よろしくお願いします。 ボサノバギター Mon, 31 Mar 2014 19:56:33 +0900 ボサノバギター教室::ノヅボサノバギタースクール 野津 哲郎 僕がボサノヴァと初めて出会った時 http://cyta.jp/bguitar/b/35708 <br>個人的なお話ですが僕が初めてボサノヴァに出会ったのは1980年代前半、沖縄より遥か南にある小浜島に出来た当事YAMAHAのリゾート施設「はいむるぶし」でした。 ラウンジ・シンガーとして1ヶ月と11日間そこに滞在しましたが当然レコード店などなくTVはNHKの人形劇プリンプリン物語が唯一見られるくらいでした。 その代わり八重山ブルーと呼ばれる美しい海。 隣は西表島・・・そして昼夜絶えることなく吹き続ける海風と響く波音。 そんな環境の中、ラウンジに置いてあったレコードはLP3枚のみ。 クラッシックのカラヤンとテクノのYMO・・・そしてA.C.ジョビンのWAVEでした。 はまりましたWAVEに・・・。(笑) 夜は演奏の仕事でしたが昼は練習しても、まだ、あり余るゆったりとした時間の流れの中、バックで聞こえるボサノヴァ・ギターのコードをコピーすべく奮闘しましたが当事フォーク・シンガーだった僕にはまったくわかりませんでした。 その時、以来、僕の心にボサノヴァに対する憧れが芽生え始めました。 その後どうやって僕がボサノヴァをマスターしたのかのお話はまた別の機会に・・・・・。 ボサノバギター Tue, 22 Oct 2013 19:16:16 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸 あなたがボサノヴァギターを始めたら・・・(その2) http://cyta.jp/bguitar/b/35453 <br>前回はあなたがボサノヴァギターをやり始めると こんないいことがある、というポイントを 少しお伝えしました。 さらに、いくつかメリットを挙げておきます。 __________________________ (3)リズム感がよくなる  ボサノヴァは近年、カフェやファーストフード店の  BGMとしても頻繁に流れるようになりました。  しかし、ボサノヴァはヒーリングミュージックや  イージーリスニングに収まらない強さを持っています。  秘密はブラジル音楽の『リズム』にあります。  私たちがあらゆる音楽を体感するとき、基準のビートを  無意識にどこかで感じています。曲をスタートするとき  「1、2、3、4」とカウントするのを知ってますよね?  スタート後もそのカウントの速さで曲は進みます。  歌手や演奏者が、カウントの間でどのように呼吸するか  どのタイミングで音を出すか(または、出さないか)で  リズムのうねりが生み出されます。  まさにブラジルのリズムは、その「うねり」の部分が  心地よさや高揚感を生んでいるのです。  そういった音楽を実際に演奏していくことによって  『音と音の間』を意識できるようになります。  「間」の良さ、大事ですよね。  音楽でもダンスでもスポーツでも会話でも。  良いリズムのセンスを獲得出来たら、あらゆる物事に  関わっていくことが楽しくなると思いますよ。 __________________________ (4)他の音楽ジャンルへの応用が利く  「ボサノヴァを覚えても、誰も知らないし、意味ない」  「ボサノヴァしか弾けないのは、つまらなさそう」  「他のジャンルの音楽の方が好き」  と思っている方には、特にお伝えしたいのですが、  ある程度ボサノヴァのパターンが演奏できるようになると  他のジャンルの音楽にも応用できることがたくさんあります。  たとえば、弾き語りで演奏されるようなポップスの曲に  ボサノヴァのやり方を当てはめてみると、かなり洗練された  音楽に生まれ変わったりします。  たとえば、8ビート基調の曲を、ボサノヴァのリズムで  弾くと、意外とフィットすることも多々あります。    多くのボサノヴァの曲を習得すると、ハーモニー面でも  かなり高度なことを出来るようになるので、  他のジャンルの曲構造も自然に見えてきます。  既存の曲に、多彩にアレンジを加えていく方法も  学ぶことが出来ます。  有名な曲をあなた独自のヴァージョンで演奏して  周囲に一目置かれたり、なんてことも夢ではありません。    あなたがあなたの音楽のエキスパートになれるよう  ボサノヴァギターを通して学んでいただければと思います。   __________________________ (5)第二外国語習得への入り口となる  まあ、これはオマケですが・・・  ボサノヴァはブラジル音楽なので、歌詞が  ブラジルのポルトガル語で出来ています。  いろいろな曲を知っていくうちに  単にメロディ/ハーモニー/リズムのことだけでなく  何を歌っているのかということに興味が向くはずです。  それを知ることで、表現に深みが出てくるからです。  歌詞の表現としても、比喩表現が巧みであったり、  哲学的であったりして、かなり興味深いのです。    ボサノヴァギターに触れていくと、もしかすると  「ポルトガル語を勉強してみよう」と思うかもしれません。  語学習得の動機としても、やはり音楽というのは  とても役立つと思います。   ________________________    ここまで様々なメリットについて触れてきましたが  結局一番伝えたいことは、    ボサノヴァギターが弾けるようになったら  「楽しい!!」ってことです。  それだけでもトライしてみる価値はあると思いませんか??   ボサノバギター Fri, 11 Oct 2013 10:13:37 +0900 ボサノバギター教室::誰でもボサノヴァギター講座 オオニシ タカアキ あなたがボサノヴァギターを始めたら・・・ http://cyta.jp/bguitar/b/35424 <br>こんにちは。講師のオオニシタカアキと申します。 今これをご覧のあなたは、「ボサノヴァ」という言葉を知っている、 または、少しはボサノヴァに興味をお持ちだと思います。 「ボサノヴァ」とは何か?といえば、 『サンバやショーロなどの伝統音楽をベースにして  1950年代後半に生まれたブラジル音楽のジャンルのひとつ』 という、無味乾燥な説明から始まってしまうので、 詳細は他のブログ、文献、映像資料にゆずるとして、 ここでは、 あなたが今からギターでボサノヴァを始めたら あなたの日常はどうなるか?ということを 想定してみたいと思います。 __________________________ (1)心が落ち着く 人間の気持ちは、単純に「嬉しい☆」とか「悲しい」とか 1語で語れるものではなくて 喜怒哀楽+α、複雑に混ざり合っていますよね? そんな様々な気持ちに寄り添ってくれるかのように 柔らかいハーモニーがグラデーションのように変化する。 これがボサノヴァのひとつの大きな特徴です。 1曲の中で、物悲しさから明るさへ変わったり、混在していたり、 また、静かな曲調で情熱的な愛を歌っていたり、 明るい曲調で失恋の気持ちを歌っていたり、等々 ボサノヴァには奥深い曲が多くあります。 そんな音楽に触れて、じっくり味わって ご自身でも実際に弾いてみることで、 とても穏やかな気持ちでいる時間が増えることでしょう。 その日の気分とシンクロする瞬間もきっと見つかります。 いつもの見慣れた風景も違って見えてくるかもしれませんし 自分のお部屋の空気感も少しずつ変わってくるかもしれません。 音楽って、思ったよりも力を持っているものなんです。 __________________________ (2)生活の主役があなた自身になる ギターを始めて、弾くことが好きになると、 それまで頻繁に見ていたTV番組、ネット、SNSなどを あまり見ずに済むかもしれません。 (やっちゃダメという意味じゃありませんよ) TV、PC、スマホ等からの情報は勝手に流れてきて あなたが積極的に何か発信する必要もなく、楽ですね。 でも「他からの情報を受け身に閲覧している」時間が 一日のかなりの割合を占めていたら・・・・・ そして、それが何年も続いたら・・・・・ なんだか人生を損してるみたいですよね。 それに対して、楽器を弾くことは、まさに あなたご自身が『音を紡ぎだす=生み出す』という行為です。 あなたが動かなければ物事は全く進まないかわりに、 その主役は、間違いなく『あなた』になりますね。 どうでしょう? 後者のほうに貴重な時間を使う方が 生活が楽しくなると思いませんか? ボサノヴァは、壁一枚で隔たれた近隣の迷惑にならない ように、とても優しくつま弾き、静かに歌うという スタイルで確立されていったので、まさに現代の日本の 住宅事情にもフィットしており、ご自宅でも練習しやすい 音楽といえます。 これを機に、プライベートライフの主役を あなたご自身に取り戻してみてはいかがでしょう? __________________________ ・・・と、ちょっと大げさな宣伝文句のようですが ボサノヴァはどの世代、どのようなライフスタイルの方にも 無理なく溶け込める音楽であることは間違いないです。 (3)リズム感がよくなる (4)他の音楽ジャンルへの応用が利く (5)第二外国語習得への入り口となる 次のブログでは上記3つの「いいこと」について お伝えしたいと思います。 それではまた☆ ボサノバギター Wed, 09 Oct 2013 18:34:50 +0900 ボサノバギター教室::誰でもボサノヴァギター講座 オオニシ タカアキ 初めまして! http://cyta.jp/bguitar/b/33980 <br>初めまして! ギター講師の田窪一盛(タクボイッセイ)と申します。 ギターを弾きだして僕が興味を持ったのは何よりも コードの持つ美しい響きでした。 ボサノバにはそのような要素が多く含まれており 大変美しい音楽が多く存在します。 ギターはピアノのように一度により多くの音を 出すことは出来ませんがだからこそ醸し出すことの 出来る雰囲気があります。 ボサノバ特有の美しい響きに是非酔いしれて みて下さい! ボサノバギター Mon, 12 Aug 2013 11:19:06 +0900 ボサノバギター教室::タクボボサノバギタースクール タクボ イッセイ 続イパネマの娘のアナリゼ http://cyta.jp/bguitar/b/33709 <br>アナリゼまたはアナライズと言う音楽用語がありますが、ぶっちゃけ「分析」という意味です。 前回のブログでボサノヴァの名曲「イパネマの娘」のサビのアナリゼが中心になってしまいましたので、これでは片手落ちと思いここでは曲の前半部のアナリゼを書いておきます。 イパネマの娘の前半部コード進行は・・・・・ F→G7→Gm/C7→Fとなっています。 普通ならFのKeyなのでFのスケール(ファ、ソ、ラ、♭シ、ド、レ、ミ、ファ)でアドリブできるかと思いきや・・・・な!なんと最初のF→G7の部分だけCのスケール(普通のドレミファ・・・)なのです! 理由はG7。 普通ならG7→Cのコード進行になるのでG7が出たところでCの容疑が固まったと言っても良いでしょう。 最初のFは捜査を霍乱するためのトリックなのです。 現に誰かにF→G7のコードを伴奏してもらいCのスケールで弾いてみてください。 おおおおおお!なんとピッタリ合うではないですか!試しにFのスケールで弾くと・・・♭シの音が明らかに外れて聞こえ邪魔です。 しかしこの曲にはさらなるトリックが・・・・・「よし!これはCのスケールで行けるぞ!」と思わせておいてGm/C7→Fの部分はFのスケールなのです。(笑) なんたる知能犯! まとめます。 「イパネマの娘」のアドリブをする時はF→G7の部分はCのスケールで・・・Gm/C7→Fの部分はFのスケールで弾くとピッタリ合います。 お試しあれ! ボサノバギター Wed, 31 Jul 2013 14:25:57 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸 ボサノヴァのコード進行 http://cyta.jp/bguitar/b/33425 <br>みなさん夏ですね!ボサノヴァの似合う季節になりました。 ボサノヴァは聞いてるかぎり心地良く滑らかに思えますが実はコード進行がフォークやロックと違いとんでもない曲が多くあります。 例えば一番有名な曲「イパネマの娘」ではFから始まるのでFのKyeと思ったら次のコードがG7!!!!これではFに落ち着かずCに落ち着くのが当然と思いきや次にGmになりC7になりFへ無理やり落ち着く。 こんなコード進行理論を無視したようなコード進行でも聞くと滑らかに聞こえるボサノヴァの不思議。(突っ込んだ考え方をすれば代理コード理論で解決できますが・・・。) まとめます。F→G7→Gm/C7→F さらにサビともなると、もっとわけがわからぬことに・・・・。 F♯→B7→F♯m→D7→Gm→E♭7→Am→D7→Gm→C7 さて・・・みなさんこのサビのKey(調)は何になるのでしょう?(笑) F♯はそのままとしてB7とF♯mの部分はEのKeyと捉えD7とGmはそのままGmのKeyと捉えE♭’はそのまま半音下降でAmとなり後はFへ落ち着く為によくあるコード進行です。 このようにボサノヴァは普通なコード進行ではなく異常な?コード進行が多く一見異常と思いきや実はよく裏で計算されつくしたコード進行なのです。 ボサノヴァは他にも面白いコード進行の曲がたくさんありますので、ぜひコピーにチャレンジしてみてください。 ボサノバギター Thu, 18 Jul 2013 22:16:12 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸 ボサノヴァ歌う時の気持ちのありよう http://cyta.jp/bguitar/b/31768 <br>まず決して力んだり大声を張り上げようなどとは思わず肩の力を抜いてゆったりとしましょう。 僕がブラジルはボサノヴァの発祥地リオ・デ・ジャネイロで学んだことはリオっ子(カリオカ)は東京の生活リズムの半分以下・・・いや、それよりも遅くゆったりとしたテンポで生活してます。 そんな暮らしの中でボサノヴァは生まれました。 ボサノヴァを歌う前に心をゆったりとしたテンポの海へ投げ込みましょう。 それだけでも歌がいい感じになります。 ボサノバギター Mon, 06 May 2013 20:37:10 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸 【ボサノバ・サンバ】を始めるにあたって。 http://cyta.jp/bguitar/b/31510 <br>皆さん、こんにちは。 ギターのGonzoです。 いよいよこれから、ボサノバ・サンバが似合う季節に突入していきますね。 特に来年はブラジルでのW杯、更に3年後にはオリンピックが開催予定など、 ブラジルがだんだん熱気を帯びていくのかなぁ、と予感させます! これを期に、ボサノバなんかサラッと弾けちゃったら、カッコイイじゃないの!! ということで、  ・ギター自体を始めたい方  ・ギターは弾いたことあるけど、ボサノバやサンバに挑戦したい方  ・ボサノバに挑戦したけれど伸び悩んでいる方 どうしたらカッコ良く、かつオシャレに弾けるようになるのかを一緒に考えて行きませんか? ---Case① 【ギター自体を始めたい方】--- ぶっちゃけると、初めてギターを触る方がボサノバに挑戦するのは、ちょっぴり(ちょっぴりですよ?)無茶があります。 なので、まずはボサノバじゃないけど、簡単なコードで弾ける曲を何曲か挑戦します。 それと並行して、指先を繊細にしていくためのトレーニングも行います。 ボサノバを早く弾きたい気持ちはわかります!が、ここはいっちょ騙されて下さい(笑) 必ず弾けるようになるためのプログラムを用意しますから~~! ---Case② 【ボサノバやサンバに挑戦したい方】--- ボサノバの魅力と言えば、その独特な雰囲気・空気感・・・ですよね? それを出すには、ボサノバ特有のコードとリズム感が必要です。 まずはコードとリズム感に慣れて頂くよう、特によく出てくる左手の形を中心に 数曲挑戦します。 並行して、アルペジオなどの基礎練習も行います。 ここでの目標は、リズムの感覚を体に取り入れる事です! 眼をつぶってでも、寝ながらでも(!)、リズムパターンなら弾ける位にしますから~~! ---Case③ 【伸び悩んでいる方】--- ある程度コードも弾ける、パターンも弾けるようになった。。。けど何か物足りない。 そんな方は、より実践的な方法でお手伝いさせて頂きますよ! 例えば、しっかりとアクセントを把握し、アルペジオを交えたパターンを展開したり、 ギターで伴奏をしながら、かつ歌のメロディ以外のメロディを奏でる事で、 より複雑なアンサンブルとなり、ギター一本でも十分に成立する音楽になります。 色々なギタリストを例に、自分のスタイルを確立するため、どう考えたらいいか、 を一緒に考えて行きたいと思います! 気になった方は、いつでも体験レッスンを受けに来て下さい! もちろん、「この曲弾きたい!」というリクエストには出来る限り応えて行きますのでご安心を♪ ボサノバギター Thu, 25 Apr 2013 22:15:12 +0900 ボサノバギター教室::Gonzo ボサノバギタースクール Gonzo ブラジル人音楽家の得意技 http://cyta.jp/bguitar/b/31296 <br>それは国外から入って来た音楽を1年も経たないうちにブラジル色に染めて新しい音楽として国外へ発信できる消化吸収能力です。 もともとブラジルはポルトガルの植民地で独立して後は世界中から移民者がやって来てお互い違う文化や風習が見事に溶け合い現在までのブラジル文化を形成してきたのですから当然、異文化の消化吸収能力に長けてるわけです。 さらに植民者だったポルトガル人は昔アラブ系の黒人民族(ムーア人)に征服され支配されてたという歴史もありアフリカから連れて来られた黒人奴隷(ヨルバ族)にはアメリカに比べるとはるかに寛容なほうでした。 むしろ暑い国の気候や農耕、狩猟に長けていたアフリカのヨルバ族に白人のポルトガル人が知恵を授かってた様子もありました。 結果ブラジルでは同じ時代のアメリカでは考えられないこと・・・・・黒人と白人の混血が進み人種差別がない国となりました。(・・・というかみんな混血なので人種差別しようがない。笑。) この柔軟な思考回路とセンスでブラジルはボサノヴァ、ショーロ、MPB、サンバ・レゲエ、サンバ・メタルロックete多くの多彩な音楽ジャンルが生み出され、この国の中に混然一体と存在する音楽大国となったのです。 特にボサノヴァ後に生まれたMPB(ムジカ・ポプラール・ブラジレイロ)ブラジル・ポピュラー・ミュージックという音楽ジャンルはジョアン・ジルベルトが生み出したボサノヴァにジミ・ヘンドリックスやビートルズなどロックの要素を取り入れビジュアルにもこだわったジャンルとなりました。 代表としてはカエターノ・ヴェローゾやジルベルト・ジル。 みなさん、ぜひ聴いてみてください。 あとカエターノがマイケル・ジャクソンのヒット曲「ビリー・ジーン」を素晴らしいアレンジにしてナイロン弦ギター中心で弾き語りしてるものは必聴です! ボサノバギター Tue, 16 Apr 2013 21:40:20 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸 日本の中のブラジル http://cyta.jp/bguitar/b/30919 <br>ブラジル音楽のボサノヴァを体感し学びたいなら実際ブラジルのボサノヴァ発祥地リオ・デ・ジャネイロに行き、そこの空気を存分に吸うべきだと師匠に言われ行きました。 確かに空の青さも海も空気も日本の首都、東京では決して味わえない、まったくの別物でした。 これがボサノヴァの生まれた環境かと・・・・実際、身を持って体験できました。 日本では確かにボサノヴァの生まれた環境を体感するのは難しいかもしれませんが幸いにも東京にはブラジル料理レストランでかつライブもされてる場所が複数あります。 これはボサノヴァというブラジルの音楽=文化を日本に居ながらして学ぶのに、うってつけの場所です。 東京においては四谷「サシペレレ」や青山の「プラッサ・オンゼ」そして4月3日(水)に僕もボサノヴァを演奏させて頂く大塚「エスペト・ブラジル」があります。 http://www.espetobrasil.jp/index.html まずはこんな場所からブラジルを感じるのもベストだと思います。 ボサノバギター Mon, 01 Apr 2013 22:04:20 +0900 ボサノバギター教室::ボサノヴァ・スクール・テハ 山川 義幸