書道::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpの書道の講師がブログを通じて、書道情報を発信! 字を覚えるころのこと https://cyta.jp/shodo/b/93282 <br>わたしはここだけではなく、小さなお子様や留学生の方々に教えて いるのですが、注意していることがあります。 まずはたのしく字をかけるように、また鉛筆で書くときに書きやすいよう 筆の弾力と、感覚を体が覚えるように自然に入っていけるような そんなお役に立てるよう、ひとりひとりに合うように説明させていただいて います。 特に、幼稚園から小学生になったときに覚える文字は、最初に手が覚えて しまう感覚がずっとつきまとっていきます。 なのでその手に馴染むときの大きな一歩をもしお手伝いできたらな、 そう思っています。 小学生のとき、最初に覚えた漢字の癖は、おとなになって直せないことは ありませんが、どうしても体が覚えているものは、リセットするのに時間が かかってしまいます。 けれども、ある一定の期間、毛筆を使って感覚を研ぎ澄ませれば必ず 「変化」がやってきます。 辛抱です。長い間の癖をどこかに追いやるためには、多少のガマンは 必要ですね(笑)。それを緊張しないで、手のなかで覚える、それが この書道のたのしさでもあります。苦のあとは楽がくるのです。 試してみてください。 機会があれば、私が知っている書法を使って、感覚として掴んでいただけたらありがたいと思っています。 桃空 書道 Sat, 26 Oct 2019 23:39:34 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 【うまくなる魔法①】筆のお手入れ https://cyta.jp/shodo/b/93047 <br>筆は、風通しの良いところに置きましょう。 1に墨をよく落とす、水でよく洗うこと。 2によく乾かすこと。 この2つに加えて、次に書道をやるときに「乾いた筆」を 硯や墨池に貯まった墨につけるようにしましょう。 中が乾かないとどうなるか。 1カビの原因になる。 2傷んですぐ使えなくなってしまう 3また毛の割れの原因になる 4筆管が割れる 職人が一つひとつこしらえた「手づくりの筆」は 使う人の手で、きちんとした手入れが重要です。 道具に「愛着を持てること」は、生活の中でも大切です。 例えば筆管は樹や竹など自然のなかからいただくもの。 そして毛は、動物たちから少しずついただだくもの。 それらを丁寧に仕上げたものが「筆」なのです。 手をとおして生まれてきた道具の味わいを生かすことは、 自然に、自ずと、「上手になる」ことにつながっているのです。 時折、一回では墨が落ちきれない場合、わたしは次の日にも もう一度洗って、筆にお休みしてもらいます。 ゆっくり日陰の風通しの良い環境のなか、おやすみしてもらうのです。 筆掛けは、伊達にコレクションのハンガーではないのですね。 見た目も良いですが、しっかり乾かせる筆のベッドのようなものです。 人間も「睡眠」が必要なように。。。 桃空 書道 Sun, 13 Oct 2019 23:10:37 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 筆の使いかたについて https://cyta.jp/shodo/b/92954 <br>筆は職人さんが一本一本仕上げる手で拵えられたものです。 そのいちばん先をよくごらんになってみてください。 「命毛」と呼ばれる先に一本二本、突き出た毛があるはずです。 それのおかげで私たち書をかくものに鮮やかな線を描かせてくれるのです。 命毛の扱い含め、命ある動物から頂いた「毛」の使いかたを学ぶことは 私たち言葉を知り、字を書き、伝えるものたちにとっては使命ともいえる ことだと思っています。 そして伝えるということも同じように重要なことなのです。 感じてみて、そして、その扱いを丁寧にやっていけば、 かならず字は上手になるわけです。 ありがたいことですね。 筆の説明は今後も講座の中でしていきたいと思っています。 桃空 書道 Mon, 07 Oct 2019 16:33:35 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 記事を書きました。【書道・木簡について】 https://cyta.jp/shodo/b/92895 <br>http://www.creators-station.jp/report/56406 書道 Fri, 04 Oct 2019 00:19:36 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 雨の日に(試してみてほしいこと) https://cyta.jp/shodo/b/90968 <br>昨夜から降る雨、まだやみません。 梅雨の季節には少し身体がだるいとか、休日なのにお出かけをやめてしまった。 そんなこともあるでしょう。 ちょっと憂鬱になることもあるかもしれません。 そんなときわたしがすることは、読みたかったはずで買ったままになっている本を読むことや 普段やってなかったけど気になっていた書道のお手本の本を開くことです。 とくに、頭をあまり使いたくない時に、書道のお手本になる本を開くことはおすすめします。 なぜなら、頭をあまり使わないときでも「この文字はどう起筆が入って、終筆はどうなっているのか」 など考えているだけで、筆を取りたくなって、いつのまにか書いてしまうことにもなるからです。 でも書かなくても、頭で想像するだけで、次に筆を手にして書く時、前より少しわかるような気がするんです。 これは本当です!! びっくりすることかもしれません。 嘘だぁ、と思うかもしれません。 けれど、本当なのです。 書いているときには気づかなかった「気付き」がそこにはあるのです。 試しに、幾つかの書を見てみてください。 必ず、その「起筆」「終筆」を考えるだけで、見方はかわるから。。。お試しあれ!!★ 書道 Sat, 15 Jun 2019 18:58:09 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 メモすること https://cyta.jp/shodo/b/90761 <br>普段、パソコンやiPhoneなどの端末を使って入力していることが多いのですが 小さなノートをいつもバッグに入れて、手で書く習慣を心がけています。 そこには小さな気づきがあって、例えば文字を忘れてしまっていたり、 簡単な漢字もすんなりと書くことができなかったり・・・ということがあるのです。 筆を持った時には「身体で書く」のもあって、身体が覚えているようなところはあるのですが、 手だけで書こうとしている普段ののメモではそういったことが起きます。 不思議なものです。 メモは「しなくてはならない」ものではないですし、もちろんiPhoneなどのアプリに その機能を果たしているものがあるのですが、動作としての機能も人としては大切なのかもしれません。 人間が「機械に動かされすぎない」ことを意識するきっかけにはなるかもしれませんね。 書道とはちょっと離れいているような、そうでないような日常生活の動作や習慣についてのことでした。 書道 Wed, 05 Jun 2019 18:13:47 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 セルビアからルーマニアで https://cyta.jp/shodo/b/90732 <br>すっかり更新しておりませんでしたが つい最近、旅をしてきました。 詩をしたためたりしているのですが、 それを毛筆で和紙に書いたものを持って セルビアからルーマニアに向かいそこで読んできました。 各国から多くの詩人たちが見えて、交流だけでも 貴重な時間でしたが、賞までいただいたので、記念に掲載してみます。 旅をするたびに各地で書を風景とともにやってみるとまた違った味わいがあり 不思議なものです。 携帯するため、小さな硯、墨、ときには墨汁も必要なことがありますが、 大変有意義な時間を過ごしました。 http://www.rts.rs/page/rts/ci/Dijaspora/story/1516/vesti/3538404/srpski-pisci-na-festivalu-u-rumuniji.html 書道 Tue, 04 Jun 2019 13:03:01 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空 6/2 口腔保健のつどい https://cyta.jp/shodo/b/90611 <br>毎年6/4の虫歯予防の日に併せて、市内で口腔保健のつどいが 行われます。今年は6/2です。 そこで、各小学校で歯に因んだ文字を書いた習字の入選展があります。 私の教室からも何人かが選ばれたと聞いて、今から見に行くのを楽しみにしております。 書道 Tue, 28 May 2019 11:49:23 +0900 書道教室::早川書道教室 早川 美保 平成にsay good-bye, そして… https://cyta.jp/shodo/b/89930 <br>『令和を書こう!』イベント、たくさんのご参加ありがとうございました<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 筆の運び方のコツなど少しだけアドバイスさせていただきましたが、みなさん本当に熱心に書いてくださいました。 その集中力たるや素晴らしかったです。 道具のご相談や、展覧会に向けた作品づくりのご相談も頂き、みなさまの日頃の疑問質問にお答えできる良い機会にもなったかなと思います。 参加されたみなさまのどの作品も、どうぞ堂々と飾ってください!と言える仕上がりでございました<img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 是非とも令和でありますポーズをきめて、新時代を迎えましょう<img src="/p/common/emoji/f649.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f649.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f649.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 書道 Tue, 30 Apr 2019 01:13:28 +0900 書道教室::江身子の書道教室 平田 江身子 令和を書こうイベント開催中 https://cyta.jp/shodo/b/89399 <br>元号が令和に決まり、何かこの盛り上がりに乗りたくなりましたので、『令和を書こう!』 と銘打ちまして、イベント開催中です。 書の鑑賞ももちろんいいですが、書くことはより楽しいです。 お手本をご用意しております、ですがもちろん、自由な書体で書いていただいても大丈夫です! たくさんのご参加お待ちしております🤗 書道 Tue, 09 Apr 2019 13:06:13 +0900 書道教室::江身子の書道教室 平田 江身子 内閣府辞令専門官の仕事 https://cyta.jp/shodo/b/89349 <br>「令和」は誰が書いたのか?書に興味がある方は特に気になっていると思います。 前回のブログでは内閣府の書の先生か?という書き方をしましたが、 マスコミ等でも報じられているのでオープンにしても問題がないので、続編を書きます。 茂住修身(菁邨)先生ですね。実は私の書道の先生でもあります。 先生は内閣府人事課に所属されていて辞令専門官という役職につかれています。 どんな仕事?というと、国書を書かれています。ものすごいうまい筆文字で。 例えば 「総理大臣を命じるという」天皇陛下から総理大臣に命じられる辞令書。 「○○○大臣を命じるという」総理大臣から各大臣に命じられる辞令書。 内閣改造などにより、内閣の組織が大きく変わる時点では、先生方は徹夜が続き大変だそうです。 親しみのある事柄では 総理大臣から与えられる「国民栄誉賞」の表彰状。 相撲の優勝者に総理大臣から与えられる「表彰状」。 民主党時代の「国家戦略室」看板。 などなど、我々の目にはなかなか触れない「モノ」ですが、 歴史に残る仕事をされています。 先生とお話しする機会があったのですが「仕事ですから」と言葉は少なかったです。 今日はちょっと専門的なお話を書きましたが、 しばらくは「令和」の話がテレビでも新聞でもとりあげられると思います。 参考になれば。 書道 Sun, 07 Apr 2019 19:36:47 +0900 書道教室::修一の書道教室 西尾 修一 令和 https://cyta.jp/shodo/b/89168 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/4/1/52318/120.jpg" alt="" /><br>今日、新年号が発表されましたね。 全く予測していなかった新元号ですが、とても良い時代が来る予感がします。 響も文字もとても新しいと感じました。 筆文字で書かれた「令和」は非常にうまい字ですね。 入筆(最初に筆を入れる形)に特徴があります。 想像ですが、内閣府の書の先生が書かれたのかな? 「令和」は万葉集から引用したとのことですが 文字も天平時代の字体を思わせます。 私も早速書いてみました。写真を掲載するのでご覧ください。 新しい年号が発表されて、また新しいこと始めたいですね。 前回、書道具について書きます、と言いながら今日に至りました。 書道具も凝り始めると、硯、墨、紙、筆ときりがないのですが、 最初は出来るだけ負担無く始めたいですね。 筆は良いものを選びたいですが、 それ以外は100円ショップで揃うものがあればそれでもいいと思います。 墨もちゃんと硯で擦って、と、お勧めしなければならないのですが 墨汁でもいいと思います。品質も問題ないと思います。 それよりも、書を始める気持ちと、書を楽しめると思うことがたいせつですね。 書道 Mon, 01 Apr 2019 16:34:25 +0900 書道教室::修一の書道教室 西尾 修一 「顔真卿展は」大混雑。 https://cyta.jp/shodo/b/88784 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/3/16/51942/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/3/16/51943/120.jpg" alt="" /><br>東京国立博物館で開催されていた「顔真卿展」(がん しんけい)も2月24日で終了。 会期中、ずーっと混雑していたようですね。 私が行った2月13日も50分待ち。 さらに館内に入って「祭姪文稿」(さいてつぶんこう)を観るのにまた30分。 せっかくここまで並んだんだから本物を見ないわけにはいかないと、という思いで並び、やっとこさ中国人の頭越しにちょっと見ることができました。感激!とまでは言えません。それにしても海外のか方、特に中国の方が多いこと。 現在は台湾の国立故宮博物館が所蔵。 中国で見ることができない、というわけで上野の東京国立博物館に詰めかけたんですね。 重い図録を買い早々に引き上げました。家でじっくり見よう。 東京国立博物館の開館時間は通常は午前9時半から午後5時までですが、 金、土曜日の午後5時からが絶対おススメ。午後9時までじっくり見ることができ、人気の展示も空いていてとても見やすいですよ。 次回は書道具についてお話しします。なんか、お金がかかりそう! でもお金をかけなくても大丈夫ですよ。 書道 Sat, 16 Mar 2019 16:46:37 +0900 書道教室::修一の書道教室 西尾 修一 先生 もっと早く言ってよ!① https://cyta.jp/shodo/b/88766 <br>はじめまして 書道教室を開催しました西尾修一と申します。 高萩市の先生に師事し、王羲之や王鐸など中国古典を勉強していました。 折に触れ厳しく短い言葉をいただいていましたが、残念なことですが、5年前に亡くなられました。今になって先生がおっしゃっていたお話がやっと分かる事も多々あります。 「先生、こういう事だったんですね、もっと早く言ってくださいよ。」といつもタバコを口にくわえた先生の笑顔を思い浮かべながらいろいろと回想しています。 という事で「先生 もっと早く言ってよ!」というタイトルでブログをはじめます。 皆様にとっても書の上達のヒントとなることもあると思います。 書にまつわる話、道具の話、もちろん書き方のことなど書いていきます。 よろしくお願いします。 次回は2月に展覧会が終了した「顔真卿」についてお話ししたいと思います。 書道 Fri, 15 Mar 2019 19:53:22 +0900 書道教室::修一の書道教室 西尾 修一 座右の銘 https://cyta.jp/shodo/b/88048 <br>おはようございます。 いぐさひかりの書道教室です。 書道をやっていると、 言葉とのふれあいが多くなります。 そんな私の座右の銘は、 「雨洗風磨」 雨に洗い風に磨く。 辛いこと大変なことも、洗われている、 磨かれている。という意味。 「和顔愛語」 優しい表情や言葉から幸せが訪れる。 という意味。 この2つです。 書道の師匠からいただいた言葉で、 今も大切にしています。 書道 Fri, 15 Feb 2019 09:42:07 +0900 書道教室::いぐさひかりの書道教室 藺草 ひかり 書初め展 https://cyta.jp/shodo/b/87862 <br>本日より、小中学校の書初め展があり、私が教室で教えている子ども達も 選ばれたと報告を受け、見に行ってきました。 市内の小中学校から選ばれた子ども達の頑張った書が展示してあり、 すごいなぁと見惚れてきました。 みんなの頑張りは頼もしいです(^^♪ 書道 Sat, 09 Feb 2019 13:31:35 +0900 書道教室::早川書道教室 早川 美保 私が書道を始めた理由。 https://cyta.jp/shodo/b/85074 <br>はじめまして。このブログを見てくださりありがとうございます! 何か習い事をしたい...。書道もちょっといいかも...? そんな気持ちでこのページにたどり着いてくださってる方もいるのではないかと思い、突然ですが、私が書道を始めた理由に触れてみたいと思います。しばしのあいだ、おつきあいくださいませ。 私は埼玉県の出身で、銀座のブティックで働いていました。 お客様はバリバリのキャリアウーマンも多く、とにかく自立した女性が多かったのです。 これは何か自分に誇りをもてる何かを身につけないと、自分がそこに立っていられないような、そんな気持ちになったものです。。 そんな時、字なら人目に触れる機会もあり、その字がちょっと綺麗なら、オッと一目おいてもらえるかも!と考えたのでした。 実際のし書きする機会やお客様に手紙を書く機会も多かったので、早速教室を探しました。 私の個性を潰さないでくれそうな先生に出会え、それからは夢中になって書きました。 だんだんと字が上達するうち、のし書きを頼まれたり、店舗の手書きDMを一任されるようになり、自信もつき始めました。 と同時に、心が静まる時間をもてることの喜びも感じるようになっていました。 これは予想外の副産物でした! 初めはちょっとガツガツした理由で始めた書道ですが、今では書く時間そのものにも癒されています。 終わりがないように感じられる家事の合間や、職場の喧騒から少し距離を置いて、ちょっと心静かになってみる...。 その時間の何と貴重なことか、実感できるひとときでもあります。 1粒で2度おいしい、みなさまにもこの経験を是非味わってもらいたい....。 そんな気持ちで指導もしていきたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします! 書道 Thu, 25 Oct 2018 18:25:46 +0900 書道教室::江身子の書道教室 平田 江身子 初心者から上級者まで楽しめるアート文字 https://cyta.jp/shodo/b/82420 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/7/29/46631/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/7/29/46632/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/7/29/46633/120.jpg" alt="" /><br>筆ペンを使ったアート文字を簡単に練習していきます。 筆ペンにはいろんな種類のものがありますが、やっぱり必要なのは筆の腰がよい ペンに出会うことです。ボールペンと違って筆の、毛先や毛の強さによって書きやすさはずいぶん違います。まずはペン選びから そこから正しい持ち方や書き方を練習していきましょう^ ^ 慣れて来たら可愛くおしゃれなメッセージカードも作れたりしますよ^ ^ 水彩アートと共にお写真でご紹介します^ ^ 書道 Sun, 29 Jul 2018 06:33:29 +0900 書道教室::晃子の書道教室 瀧澤 晃子 上級者へもレッスン https://cyta.jp/shodo/b/81875 <br>師範をおもちの生徒さんとレッスンさせて頂きました(╹◡╹) 間も無く海外へ行かれるため学生時代の師範を取得した事を海外でも生かしたいという事で生徒さんはこの日、久しぶりに筆をもって練習していただきました(*´∀`*) 一緒にブランクを埋めるために筆の動きや手首の動きを使った基本的な事を学び、最後に海外でも通じるひらがな、漢字を先ずはお名前で練習しました( ^ω^ ) 1人ではなかなか久しぶりのことは再スタートし辛いものです。誰でも楽しく学べるレッスンを一緒にして行きましょう。 この日も充実した日を過ごせ、感謝です^ ^ ありがとうございました!! 書道 Tue, 10 Jul 2018 05:36:46 +0900 書道教室::晃子の書道教室 瀧澤 晃子 無料の体験を経て https://cyta.jp/shodo/b/81186 <br>まずは講座の第一歩で多くのことはできませんが その方の「書きたいもの」「目指す方向性」などを伺いつつ そこへ二人でアプローチしていく方法を考えます。 経験上、最も役に立つのは「どれだけ失敗しているか」ということ。 最初からうまく書ける人は一人もいないはずです。 だから、その人に合った方法を選ぶというお手伝いをしたいという気持ちがあり こちらで教室を開いています。 サイタでは、ほかではできないマンツーマン指導。 一人ひとりに合ったものをやるのは、多くの書道教室ではできない特質だと思います。 一人ひとりの手筆は違います。 お箸の持ち方が多様であるように、筆の持ち方は皆違うのです。 それを「どうコントロールできるか」ということで大きな差が生まれてくるのです。 まずは50分ほどの間に、筆の持ち方、簡単な文字こそ難しい、そのコントロール法を 得ましょう。 腕や指が覚えていくと、書くのが楽しくなりますよ! まずはその第一歩をご一緒に! 背中を押させていただきまーす。 桃空 書道 Thu, 14 Jun 2018 17:28:57 +0900 書道教室::桃空書庵 桃空