ランニング::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのランニングの講師がブログを通じて、ランニング情報を発信! 第4回ミント3時間リレーマラソン@大阪城公園 http://cyta.jp/run/b/75684 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/10/2/41184/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/10/2/41185/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/10/2/41186/120.jpg" alt="" /><br>10月1日、恒例の第4回ミント3時間リレーマラソンに参加した!! 今年はセプテンバー駅伝に申込みできなかったので、 安威川チャトランの恒例行事にして、2チーム集めて出場できた。 チームはチャトラン、ヨガ仲間、弟、奈良走ろう会の人達で、 ほぼ均等に振り分けたつもり!? 朝8時半大阪城公園に集合した。 ランニングシーズン突入で、皆は走る気満々。 9時スタートで、気温が少しづつ上昇する中、一生懸命に走った。 均等に分けたつもりがAチームが徐々に速くなり、 1時間半で1周の差が付いた。 差を詰めるため、2周連続を走ったりしたけど・・縮まらなかった。 蒸し暑い中3時間、皆頑張ってくれた。 結果はAチームが2位、Bチームが4位(^_-) 素晴らしい結果に感動した! ホンマに皆、頑張ってくれた。 レース後の懇親会は和気藹藹で楽しかった。 途中、応援に来てくれた方、近所で声をかけて頂いた方、ありがとう。 いろんな出会いを大切に、これからも走って行きたい! また、来年も元気に絶対参加したい(^_-)」 ランニング Mon, 02 Oct 2017 20:33:16 +0900 ランニング教室::福永ランニングスクール 福永 浩 一石二鳥ダイエット http://cyta.jp/run/b/75658 <br>ちょっとランニングに直接関係ないことのようですが、実はあります。 特に長い距離を走る時、体重が1㎏違うだけで全く違います。 走るって一歩一歩の連続なんで、一歩につき、かかってくる体重が少し違うと、それが何万歩分違うと思うと想像しやすいと思います。 膝にかかるダメージなんかも同じことが言えます。 なので、少し、絞りたいなーって方は、絞ってみましょう。 これはランニングにも好影響です。 一石二鳥ってやつです。 で、どうするの? って話ですよね。笑。 簡単いえば、食べるものをすこし変えるだけです。 空腹に耐えるなどの行為はあまり必要ありません。本当です。 いわゆる高たんぱく、低糖質、低脂質です。 ちなみに僕も 6月の時点で65~66㎏ありましたが、 今は60㎏ジャストです。 もうちょっと絞ろうかなと思ってます。 ほんとに全然苦じゃありません。笑 ゆるやかーに落ちてます。 何を食べるか がやっぱ大事なんです。 体は食べものでできてるんで、当たり前といえば当たり前なんですが。 そのへんの事も興味あれば、全然聞いてくださいねー! ランニング Sun, 01 Oct 2017 18:45:13 +0900 ランニング教室::ランニング最高 柳野 正樹 「立川マラソン(ハーフ)」を走ってきました http://cyta.jp/run/b/75578 <br>いよいよランニングシーズンです! 9/24の日曜日は、あちこちでランニングの大会が開催されていました。 その中で、私は「立川マラソン」を走ってきました。 昭和記念公園の外周道路の一部、1.5㎞を往復するコースです。 私が参加したハーフマラソンは7往復と0.975㎞。 周回コースや往復コースは単調なので嫌いな方が多いですが、私は気にしない方です。 コース幅はそれ程広くないのですが参加者がそれ程多くないので、ストレスなく走れました。 天気は良く、コースも良かったのですが、暑さが想定外。 レースはAM10:55にスタートでしたが、この時点で暑さを感じていました。 このレースは現状の走力を確認する位置づけで、目標タイムは特に決めていません。 「4:00~4:10/km位でいければ良いかな」とアバウトに考えていました。 スタート直後の1㎞は3:55/km。 暑さの為か、実力不足なのか、きついです。 直ぐに4:10/km程度にペースダウン。 しかし、このペースも長くは続かず8㎞を過ぎた辺りから徐々にペースダウン。 後半はペースダウンを最小限に留めてゴールすることだけを考えていました。 レース前半は気にならなかった軽いアップダウンがきつく感じます。 4:30/kmまでペースを落とし、最後は少し頑張ってなんとかゴール。 タイムは1時間29分25秒。1時間30分を何とか切っていました。 この大会はチップを使ってリアルタイムに計測をしているので、順位がゴール後直ぐにわかります。 結果は総合11位、年代別1位でした。 小さな大会ですが、年代別1位は嬉しかったです。 課題はたくさん出ましたが、今の力と今後のトレーニングの方向性が出せたので良かったです。 ランニング Thu, 28 Sep 2017 11:56:41 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 9月のトレーニング http://cyta.jp/run/b/75183 <br>いよいよ9月です。 残暑が厳しいという長期予報は、幸いにも外れています。 気温が下がり走り易くなってくると、いよいよ「ランニングシーズンが来た」という感じです。 ■ロング走(週1回) 10月、11月にフルマラソン参加を予定している方は、ロング走に取り組む時期です。 8月の終りにLSDで作ってきた脚を、フルマラソンに向けて、距離を走れるようにします。 最初は15~20kmから始めて、少しづつ走る距離を伸ばしていきます。 ペースは最初はジョグ程度でOKです。距離に慣れてきたらペースも上げます。 ロング走の最終目標はレースの2~3週間前に30~35kmをレースペースより20~30秒程度遅いペースで走れるようになることです。 (例えばレースペースが5:40/kmの方は、30~35kmを6:00~6:10/kmで走ります) もちろんレースペースで30~35㎞を走れれば、目標タイムクリアの可能性はとても高くなります。 その代わりにロング走は、何度か繰り返して長い距離に対する余裕度を上げて欲しいです。 ■レースペースを意識(週1回) それに加え、レースペースで走るトレーニングも入れて行きましょう。 最初は2~3㎞をレースペースで走ってみましょう。 余裕があれば少しづつ距離を伸ばし、レースの2~3週間前に10~15kmある程度の余裕をもって走れるようにしておきたいところです。 レースペースに余裕が無ければ、目標のレースペースを下げるか、スピードをつけるトレーニングを入れても良いです。 スピードがついたところで、再度レースペースで走るトレーニングに戻ります。 ■軽いジョグ(週2~3回) 一週間の中に上記の「長い距離(時間)を走るトレーニング」と「レースペースを意識したトレーニング」を1回づつ行い、その間に軽いジョグ2~3回入れます。 ジョグの目的は ・走る感覚を忘れないようにする ・ゆっくり走ることで身体の疲労を抜く ・リラックスして改めて走ることの楽しさを感じる です。 距離は5~10km程度、ペースも好きに走ってOKです。 ランニング Fri, 08 Sep 2017 18:05:24 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 8月のランニングトレーニング http://cyta.jp/run/b/74713 <br>まだ夏は続きますが、ここ近年では比較的気温の低い夏になっています。 但し気候の変化が激しく、蒸し暑くなる日も多く、体調を崩している方もいるようです。 10月にレースを控えている方はそろそろ焦りを感じているかもしれませんが、やはり暑いときは無理はしない方が良いです。 無理をしないとは 「体温が上がってきて体内に熱を持ったと感じたら休憩を入れる」 ということです。 水分の補給も大事です。 8月後半で気温が下がり始めたら、本格的なトレーニングとしてLSD(ロングスローディスタンス)から始めてゆくの良いです。 ※LSD:ゆっくりペースで長い時間を走るトレーニング フルマラソンを目指すのでしたら120分間は走れる力が必要です。 180分間走れるととても良いです。 スピードトレーニングは短い距離で良いのでレースペースを意識したトレーニングを平行して入れてゆくと良いです。 8月中にLSDで力をつけて、9月に入ったら距離とペースを意識したトレーニングに入っていきます。 問題は残暑が長引いて9月に入っても暑い日が続く場合です。 LSDの変わりにウォーキングで長い時間身体を動かすトレーニング入れるのは身体への負担が少なく出来るトレーニングです。 走る時間を分割し、休憩をしっかり入れるのも身体への負荷を減らすことになります。 気候コンディション、体調を考慮しながらトレーニングを進めてください。 ランニング Sun, 13 Aug 2017 22:08:13 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 惨敗の世界陸上 男女マラソン http://cyta.jp/run/b/74571 <br>様々な見方はあると思います。しかし、男女のマラソンは世界との差は縮まらない。日本代表の選考基準も海外の大会で5位以内を複数回、国内の国際大会で優勝もしくは大会新記録を出して日本人TOP。全ての要件を満たした選手を集めて10000m走で3位までの選手に代表資格を与える。経験不足と体力不足が歴然のレース。フォームの改良やペース変化への順応を重視するトレーニングを全くやっていない。 やっていても結果に繋がらない。練習環境、コース、メニュー等、様々なところで揃い過ぎていて急な変化に対応する頭の働き、体の動きが鈍くなっている。急カーブ・100回以上の曲がり角、周回コース、坂道。その中での駆け引き・スピード変化。かけられる側では絶対勝てない。1つでも2つでもかける側にいきましょう。 ランニング Mon, 07 Aug 2017 01:45:42 +0900 ランニング教室::ランニング Beginners 増野 英和 7月のランニングトレーニング http://cyta.jp/run/b/73942 <br>梅雨はまだ開けていませんが、気温と湿度が上がり暑い日が続いています。 「夏を制する者はランニングシーズンを制する」 と考えて、夏に頑張る人もいます。 確かに夏に頑張れば、秋のランニングシーズンで良いパフォーマンスが出ることもありますが、無理をすると逆に体調を壊したり、秋に疲れが出てしまったりします。 ランニングの継続は大事ですが、無理は禁物です。 この時期のお勧めのトレーニング方法は「分割して走る」です。 初心者の方は ・ゆっくりペースで走り ・体温が上がってきつくなってきたと感じたらウォーキング ・水分をしっかり摂り、体温が落ち着いて来たらランニング再開 を繰り返すのが良いです。 歩くと「自分に負けた」と感じる人もいるようですが、ヘロヘロになり崩れたフォームで無理に走っても良いことはあまりありません。 中・上級者の方で 「夏でも長い距離を走り、シーズンに向けた脚を作りたい」 という方にもロング走を「分割して走る」ことをお勧めします。 例えば30㎞を走る場合は ・5㎞を6回 ・10kmを3回 のように分割します。 分割した間は、しっかりと水分を摂って身体が少し冷えてくる位まで休みます。 走り始めはゆっくりペースで身体が動くのを待ちます。 身体が動いてきたらペースを少し上げていきます。 夏のトレーニングは ・涼しい時間帯を選んで走る ・無理をしない(ペースは抑えめ) ・体温が上がったら休憩を入れる が大事です。 これから暑さは本番です。 無理をしないで少しづつ暑さに身体を慣らし、ランニングを継続してください。 ランニング Thu, 06 Jul 2017 11:34:14 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 一度はフォームを http://cyta.jp/run/b/73480 <br>どんなジャンルでもそうだとは思うんです。 なんせ一度見せてもらえると、アドバイスでき事はなにかしらあります。 基本的に僕は最初のレッスンでアドバイス出来る事、全てお伝えします。 なんかちょっとでもいい変化を感じてもらえるとすげー僕うれしいので。 僕は音楽もやっていますが、たとえば、発声でも声を聴けばその人がどのような発声をしているのかわかります。 ランニングも、一度も他人にフォームチェックをしてもらったことがない方は一度みてもらうとほんといいと思います。 とくに長い距離は小さな運動の膨大な連続なので、 たとえば、膝に痛みが出たりするのも、ほんのちょっとのことで改善されたりします。 ストレッチや体操の仕方もより効果的なやり方ができるようにアドバイスできるかもしれません。 少ない時間で、最大限の効果をねらって人生楽しみたいですよねー!!!! ランニング Sun, 18 Jun 2017 13:12:36 +0900 ランニング教室::ランニング最高 柳野 正樹 ウルトラマラソン走ってきました http://cyta.jp/run/b/73227 <br>6月3日の土曜日、ウルトラマラソンを走ってきました。 ウルトラマラソンとは、フルマラソン(42.195km)以上の大会を言います。 ですので50㎞でも、100㎞でもウルトラマラソンになります。 今回は私が参加したのは「HotHot2017」というローカルな大会で、小田原から大手町までの87㎞を走ってきました。 規模が小さくスタッフも少人数で運営しているので、参加費も安くアットホームな感じの良い大会でした。 その代わりエイド(給水、給食を提供する場所)は4ヶ所しかなく、足りない分はコンビニや自動販売機でドリンクや食料を購入することになります。 当日は朝7時に小田原をスタート。 晴れていましたが、風があったので朝は気持ち良く走れました。 コースは箱根駅伝の7区、8区、9区、10区とほぼ同じです。 箱根駅伝のテレビ中継で見たことがある風景の中を走ります。 全体的にはフラットなコースで、遊行寺坂が少し上りがきつい位です。 午後になるとさすがに暑さがきつくなってきました。 前回の「かすみがうらマラソン」で脱水になった教訓を活かして、早目の給水、無理をしないでペースダウンで一番暑い時間帯を乗り切りました。 川崎駅を過ぎた辺りから日が傾き始め、残りの距離も20㎞を切り、「完走」が見えてきました。 大手町には18:00過ぎに到着。 脱水にも熱中症にもならずに無事ゴール出来ました。 ウルトラマラソンはフルマラソンと違った充実感が味わえます。 ランニング Tue, 06 Jun 2017 16:25:16 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 秋のマラソンシーズンむけて http://cyta.jp/run/b/73172 <br>しばらく、お休みをいただいていたのですが、落ち着いてきたので、またよろしくお願いいたします。 そろそろ秋のシーズンに向けて、あるいは、サマーボディーにむけていろいろ気になりだす頃です。笑。僕も結構きにんまるところあるので、これから絞っていこうと思います。 ところで、みなさん、人間というのはとても素晴らしい機能であふれかえっています。 あぁ、人間万歳。 我々の筋肉にはマッスルメモリーという、曲名のような機能がついています。 それは、簡単にいうと、 筋肉が覚えている。 んです。ってそのままですね。笑。 ようは、しばらく使ってなった筋肉もちょっとがんばれば、ある程度まではすぐ戻るって機能です。 すごくないですか? なので、昔は走ってたけど、今は全然って方でも、ちょっとがんばれば、ある程度までは回復するんです。これほんとです! なので、ぼくもシーズン前にならないとほとんど練習しませんが、タイムはけっこう伸びたりするんです。 楽器なんかも昔やってたって方は、全盛期と同じ!って状態まですぐにはもどれなくても、その付近までは結構容易に戻ることができます! いや、人間の能力まじすごいす! なので、僕ももろもろ取り戻して、さらに更新していきたいと思います。 ランニング Sat, 03 Jun 2017 18:53:54 +0900 ランニング教室::ランニング最高 柳野 正樹 キロ5分30秒の壁 http://cyta.jp/run/b/73059 <br>フルマラソンの記録を考えると、4時間、3時間30分、3時間と一般的には壁があるといわれている。ゴールの時間設定をしたり、5km通過時間を計算したり、長い距離が走れるようになると気になるのは確かだ。大切なのは、日頃の練習で時間感覚を身に着けていくかになる。そこで試していただきたいのが、「5分30秒の壁」どの様な教理であっても、前後5秒以内で、走れるようにしていく。坂が多い、向かい風が強い、カーブが多いなどの条件も全て含めて、キロ5分30秒で完走をしてみよう。この時間感覚は大きな武器になります。 ランニング Sun, 28 May 2017 23:49:42 +0900 ランニング教室::ランニング Beginners 増野 英和 春日部大凧マラソン(ハーフマラソン)を走ってきました http://cyta.jp/run/b/72596 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/5/6/38578/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/5/6/38579/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/5/6/38580/120.jpg" alt="" /><br>先日の日曜日に「春日部大凧マラソン」を走ってきました。 距離はハーフマラソン(21.0975km)です。 この大会は初めて参加します。 タイムを狙うときは知っているコースが良いのですが、走ったことがないコースを走るのも楽しいです。 この日も気温が上り自己ベストの更新は無理そうです。 「今後に繋がるレースを」と思いバテる前に速いペースで突っ込んでどこまでいけるかを試してみました。 予定通り10:04にスタート。 スタートに混乱は無く1kmに行くまでには混雑を解消され走りやすかったです。 1kmの入りは4:12/km。 スタート後に少し混雑したので良いペースです。 2kmは3:54/km 3kmは3:51/km 4kmは3:56/km 行けたのはここまででした。 暑さが厳しくこのままでは完走出来ないと思いペースダウン。 気を抜くとズルズルとペースが落ちていきます。 「1時間30分は切ろう」 と思い4:15/kmを目標ペースにします。 前半の貯金があるのでこのペースで行けば大丈夫なはず。 14kmあたりが一番きつくペースが落ちそうになりましたが、何とかペースをキープしてゴール。 タイムは1時間27分39秒でした。 今回は最後までペースが大崩しなかったので満足です。 6月にウルトラマラソンを1本残していますが、今シーズンのレースは終わった感じです。(ウルトラは楽しみながら完走を目指します) そして来シーズンに向けてのトレーニングが始まります。 ランニング Sat, 06 May 2017 18:02:52 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 かすみがうらマラソン2017(フルマラソン)を走ってきました http://cyta.jp/run/b/72248 <br>かすみがうらマラソン(フルマラソン)を走ってきました。 今シーズン最後のフルマラソンです。 自己ベスト更新を狙いたいところですが、天気予報では最高気温が26℃まで上がるとの予報。 きびしいレースになりそうです。 そして10:00に予定通りスタート。 スタート時には気温は上り20℃以上でしたが、風も少し出てきました。 こんな時の風は体感温度を下げてくれるのでありがたいです。 最初の1kmは混雑もあり4:34/km。 想定通りです。 2~7kmは4:15/kmでペースを落ち着ける予定。 実際は4:18/km位なのでまずまず。 8~27kmは4:10/kmに上げる予定が、今日のコンディションでは無理と判断し、4:15/kmをキープする方針に変更。 しかしペースはズルズルと落ちていきます。 それでも15kmまでは平均4:20/kmを切っていたのですが、16~26kmは4:25/kmを切る位。 ハーフを過ぎた時点では 「3時間5分くらいでいけるかな」 と考えていました。 ここまではまだ良かったです。 26kmを過ぎて脚が動かなくなりペースが急に落ちていきます。 更に34kmからは身体が動かなくなり6:00/kmを切れなりました。 風が適度にあったので、それ程暑さは感じていませんでした。 全ての給水所でスポーツドリンクを摂っています。 お腹が空いている訳でも無さそうです。 なんで失速するのか全然分かりませんでした。 目標を 「歩かないでゴール」 に変えてなんとかゴール。 タイムは3時間22分26秒。 ゴールして少し休んでいると気持悪くなり、トイレで吐いてしまいました。 こんなことは初めてです。 吐いたのは水分ばかり。 摂った水分が身体に吸収されていなかったようです。 帰る途中少しづつ水分をとったのですが、家に帰って体重を量ったら 58.8kg。 朝に比べて「-3kg」。 レース直後はもっと減っていたでしょう。 あの失速は脱水症状が原因だったようです。 今思うと完走出来て本当に良かったです。 ランニング Thu, 20 Apr 2017 16:31:32 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 サイタの「コーチアワード2017」を受賞しました http://cyta.jp/run/b/72040 <br>今回はランニングとは直接関係無いのですが、生徒さんに感謝を込めた内容です。 この度、サイタの「コーチアワード2017」を受賞しました https://cyta.jp/pr/entry/9016 この賞は、サイタコーチの中で「受講生満足度」が特に高いコーチを20名を選出するもので、生徒さんからの評判が大事です。 たくさんの生徒さんに私のレッスンが評価して頂けたことをとても嬉しく思います。 ありがとうございます。 今後も1つ1つレッスンを一生懸命行っていきますので、今後ともよろしくお願いします。 ランニング Tue, 11 Apr 2017 20:30:34 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 第43回チャレンジ゛登山大会 http://cyta.jp/run/b/71995 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/4/9/38099/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/4/9/38100/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/4/9/38101/120.jpg" alt="" /><br>9年連続で第43回チャレンジ゛登山大会(通称ダイトレ)に参加した。 年々、参加者が増加の傾向だったけど、今年は初めての雨・・ このためか欠席多数で、受付後わずか30分でスタートできた。 *この天気と悪路では普通の人は止めるのが通常です。 ラン友と一緒に7時45分スタート。 雨と悪路で大苦戦・・ 大転倒は無かったけど、づるづる路面でしりもち程度。 ようやく葛城山に2時間以上かかって到着。 雨で身体が冷え切って止めたくなった。 けど、このころから雨は小降りで止んできて、日差しが出てきた。 気力が回復し、金剛山の登り坂では20人以上抜いた。 金剛山から行者杉までは一気に走れた。 けど相変わらずの悪路。紀見峠駅までは気持ち良く走れた。 結果は昨年より25分落ちの5時間18分。 この悪路で怪我もなく走り切れただけでも良しとしよう。 来年も元気にダイトレ走れるように頑張ろう! ランニング Sun, 09 Apr 2017 17:55:46 +0900 ランニング教室::福永ランニングスクール 福永 浩 「第5回古河はなももマラソン」を走ってきました http://cyta.jp/run/b/71326 <br>3月12日の日曜日、「第5回古河はなももマラソン」を走ってきました。 天気は晴れ、気温は予報では朝は5℃、風は2~4m程度。 絶好のランニング日和。 目標は 第1目標:2時間55分切り 第2目標:自己ベスト(2時間57分30秒)更新 第3目標:3時間切り です。 今回のレース展開は前半ペースを抑えて、後半にペースを上げる、「ネガティブスプリット」を狙ってみました。 序盤は集団の中で集団のペースに合わせたので少しペースの上下があったものの、最初の5kmは「21分14秒」で通過。良いペースです。 抑え気味にしてハーフの通過は「1時間29分10秒」でした。 良い感じです。 後半は少しづつペースを上げて25~30kmは「20分53秒」。 が33kmから脚が動かなくなり失速。 それでも失速を最小限に押さえ、2時間59分10秒でゴール。 なんとか第3目標はクリアできました。 前半が「1時間29分10秒」 後半が「1時間30分00秒」 ほぼイーブンペースなのですが、想定していた通りにはいきませんでした。 良い気候コンディションだったので、少し残念なタイムですが、これも良い経験になりました。 次回のフルは「かすみがうらマラソン」です。 今度は綿密なペース計画を立てて望んでみようと思います。 ランニング Tue, 14 Mar 2017 22:34:04 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 勝田全国マラソン(フル)を走ってきました http://cyta.jp/run/b/70322 <br>第65回勝田全国マラソン(フル)を走ってきました。 暑さが心配されたのですが曇ったことで良いコンディションになりました。 「自己ベスト更新出来るかも」 気候コンディションは「運」なので、良い時は記録を狙いたくなります。 10:30に予定通りスタート。 目標ペースは4:10/kmです。 多少の混雑があり最初の1kmは4:30/km。まずますです。 そこから人もバラけて走りやすくなり、1~5kmのラップは20分55秒、5~10kmのラップは20分2秒。 良い感じで序盤を走れました。 しかし7km過ぎでコースが北向きになると風が向かいになりました。 しかもかなり強い。 走っているときは周りに引っ張られてペースを落とさずに走れたのですが、後々ここでの無理が響いてきます。 25kmまでは良いペースでいけたのですが、ここから少し足に疲労を感じてきて少しペースダウン。 でも4:15/kmはキープします。 「ここで粘れば足が再び動いてくればペースを4:10/kmに戻せる」 はずです。 ところが30km過ぎ。 左ふくらはぎに違和感発生。 着地してから重心が前に行くときにつっぱるような感じで、無理をすると肉離れになりそうな感じです。 「肉離れになったらランニングレッスンが出来なくなる」 ペースダウンして様子を見ます。 幸いペースダウンすれば何とかいけそうな感じ。 ペースは4:50/kmまで落ちています。 「自己ベストは無理そうだしリタイヤしようか」 気持が切れかかります。 なんとか35kmを通過。 このまま行けそうです。 40kmを通過した頃にふくらはぎの違和感は減ったのですが、気持が切れてしまいペースアップは出来ませんでした。 このままゴール。 タイムはネットで3時間2分6秒。 自己ベストには4分36秒及びませんでしたが、前半良い走りが出来たので次に繋げていけそうです。 ふくらはぎも何とも無かったので良かったです。 ランニング Sat, 04 Feb 2017 23:02:25 +0900 ランニング教室::修造ランニング教室 北村 修造 第65回勝田全国マラソン http://cyta.jp/run/b/70167 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/30/36791/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/30/36792/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/30/36793/120.jpg" alt="" /><br>第65回勝田全国マラソンに参加した。 前日の土曜日から茨城に入り、水戸のルネサンスでトレッドミル12kmなど。 追加で筋トレとヨガ、少しやり過ぎ。 水戸の千波湖周辺に泊まったので、時間がありビール飲んでゆっくりした。 おかげで当日は朝は起きれず、6時過ぎから宿周辺を朝ラン。 宿に戻り、朝食、シャワー、コーヒで寛いだ。 電車で勝田に向かった。勝田では懐かしの面々と再会した。 年々、この大会は参加者が増え、フルと10kmで2万人越え。 華やかで楽しい大会になって良かった。 レースは風がきつい中、走り出した。久しぶりのガチラン。 前半はつぶれる覚悟で突っ込んだ。 後半はやはりペースダウン。 けど、気力を振り絞って頑張った。 もう3時間半は切れないと思っていたけど、3時間16分51秒でゴールできた。 結果は以下↓ 50才代193位:前半1時間34分07秒、後半1時間43分30秒、 5kmラップ:23分24秒、21分55秒、21分57秒、21分53秒、        23分20秒、23分57秒、24分52秒、25分23秒、        12分15秒(2.195km) 勝田はもう10回以上の参加になるけど、 来年も元気に勝田を走れるように頑張ろう\(^o^)/ ランニング Mon, 30 Jan 2017 08:30:03 +0900 ランニング教室::福永ランニングスクール 福永 浩 うれしい結果報告!4レース連続ベスト更新! http://cyta.jp/run/b/69989 <br>きのうは小牧シティマラソンや一色マラソンなどがありましたね。 出場したランナーの皆さんお疲れ様でした!しっかりケアしてくださいね〜! 週末のレースの後、私のクライアントさんからレースの結果報告を頂きました。 10キロのレースだったのですが、およそ5分自己ベストを更新されたそうです! 実は2週間前の10キロでも自己ベストを更新されているんです。 さらにすごいのは私のレッスンを受けてから、ハーフもフルも自己ベストを更新しているんです! 昨日のレースで、なんと4レース連続ベスト更新を達成したことになります! ベスト更新の報告は今まで多くの方からいただきましたが、今回はうれしくてブログで書きたくなりました。 本当におめでとうございます! こういう報告をいただけると、コーチをやっててよかったと思います。コーチ冥利につきるってこのことですね〜。 クライアントさんがこんなにも変われたのはフォームのポイントをしっかり意識した結果です。 私のレッスンを受けたのも体験レッスン含めてたった4回、4時間です。 クライアントさんは4時間のなかで私が伝えたことを、しっかり意識して自分のものにできたから結果がついてきたんです。 ポイントを意識しないでただ走っているだけの人、アドバイスしたポイントをできるようになったと勘違いして全く練習しない人は残念ながら変われません。 私はポイントのアドバイスをすることはできますが、それを意識してレッスン以外の時間に練習するかどうかは本人次第です。 まあ楽しく走りたい方もいるので、そういう人はあまり気にしなくても大丈夫ですけどね。ただ、かっこいいフォームで走りたいならやはり意識しないといつまでもフォームは変わりませんよ〜。 意識することの大切さ、繰り返し練習して自分のものにすることの大切さを知っていただけたらうれしいです。 ランニング Mon, 23 Jan 2017 22:21:22 +0900 ランニング教室::ランニングスクール 神田 智文 2017年春のマラソンシーズンスタート http://cyta.jp/run/b/69954 <br>2017年のマラソンシーズンが開幕しました。本格的に20km程度のロードレースが毎週続きます。そして、2月末からは東京マラソン、板橋、横浜、青梅とメジャー大会が続きます。 目標としている大会が皆さんもあるでしょう。そこで、失敗しない準備として紹介したいのが、 10分毎にペースを30秒程度上下させる60分間のペース走です。 組み合わせは自由です。注意することは、無理をしないことです。疲れたら歩くを徹底して、 楽しんでください。最近は梅や鶯・めじろ等を観察しながら走ると、リラックスできていいですよ。 ランニング Sun, 22 Jan 2017 23:33:51 +0900 ランニング教室::ランニング Beginners 増野 英和