カメラ::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのカメラの講師がブログを通じて、カメラ情報を発信! 三脚は必要なの?(その1)三脚はどんな時に使うの?疑問にお答えします! https://cyta.jp/camera/b/95112 <br>「なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの?」でも、ご説明したように、風景写真をf8で撮影すると、晴天の場合、シャッター速度は1/250(ISO100)以上になりますので、手振れの心配はなく手持ち撮影でも十分ですね。 ここで、疑問?日中撮影でも三脚を使って風景写真を撮影している人を見かけます。 どのような理由で、三脚を使用しているのでしょうか? いろいろな理由はあるでしょうが、カメラ初心者のかたに、三脚のメリットとデメリットをちゃんと知って使ってもらいたいと思いますので、投稿しました。 カメラ初心者は三脚の必要性なんてあまり感じてない人が多くいるのではないでしょうか。 また、三脚を導入するかどうか悩まれている方も多くいるかと思います。 私は通常は三脚を使用しておりませんが、数種類の三脚は所有しております。 ただ、個人的には三脚を使うのが好きではなく、出来るだけ手持ちで撮影するようにしています。 まずは三脚を使うメリットについて 三脚を使用するとシャッター速度を遅くできる。 長時間露光による肉眼では見られないような幻想的な風景を撮影できます。 必要があればNDフィルター(減光フィルター)を使用します。 よくあるのが滝の写真、白糸のような流れを撮影できます。また、水の流れを柔らかく表現することもできます。 その他、雲を流したり、動いている(歩いている)人を消したりすることもできます。 夜景や星の撮影には三脚は欠かせないものです。 次のメリットは首や腕が疲れない。 日の出や日の入りの撮影をしていると割と待ち時間があったりします。 その際にカメラを首から下げたり、ずっと持っていたりすると結構疲れます。 カメラを三脚にセットしておけば全く疲れませんね(笑) 以上のように三脚を使用するといろいろなメリットがあります。 ある意味で、うまく活用すれば、写真撮影の強い味方になります。ですが、少なからずデメリットもあります。 次は三脚を使うデメリットについて 三脚での撮影はアングルが限定され、構図の幅が限られる。 私の場合、写真を撮影する際は、いろいろな高さ、角度で、かがんだり、近寄ったり、離れたりして、いろいろな構図を探って撮影します。 しかし、三脚を使った場合だと、固定された位置での構図で撮影をしてしまいがちで、一度三脚を立てると別な場所に動かすのが億劫になったりもします。 こうなると、狭い視野でしか撮影が出来なくなってしまいます。 三脚の設定により、撮影の際の機動力が落ちる。 手持ちなら何カットも撮影できますが、三脚を使用するとそのセットに手間がかかりますし、三脚を立てられるスペースにも限られてくるので、撮影できるカット数は手持ち撮影より少なくなってしまいます。 刻々と光が変化する撮影状況などでは、三脚の撮影場所の選定や設定など操作にもたつくと、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまうこともありますね。 三脚のメリットとデメリットをしっかり念頭において三脚を使ってみると良いかと思います。 ということで、次回の「三脚は必要なの?(その2)」では、三脚の必要性を少し掘り込んで追及してみたいと思います。 カメラ Fri, 21 Feb 2020 23:39:50 +0900 カメラ教室::フォトクリのカメラ教室 上原 正寛 なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの? https://cyta.jp/camera/b/95067 <br>風景写真家の作例を見ると、多くの風景写真がF値、f8~11の設定で撮影されていることに気が付きます。 なぜでしょうか? その理由は、f8~11がレンズの性能を最も引き出せる設定値(絞り値)だからです。 F値とカメラのレンズ性能との関係を理解すると、いま以上にレンズを上手く使うことができ、ワンランク上の作品を撮ることができるようになります。 F値はボケ具合だけでなくレンズ性能にも影響することを知っておきましょう。 F値(絞り)の仕組みをよくご理解していないかたには、次回にご説明させて頂くことにして、今回はレンズの性能への影響をご説明します。 レンズの性能は、F値を変えることで次の項目に変化が見られます。 解像度・コントラスト(写真の精細さ・画質) 収差(写真の歪み・精細さ) 周辺減光(写真の周辺部の明るさの低下) 前回のブログ「MTF曲線でレンズの性能を知ることができるのをご存じですか?」でもお分かりのように、一般的にはレンズの中心よりレンズの周辺の方がどうしても性能が落ちてしまいます。 F値を開放にすると、カメラに入る光はレンズのすべての面(レンズの周辺)を通ります。 一方で、F値を絞ると、カメラに入る光はレンズの中心部分だけを通ります。 つまり、F値を絞ることで、性能が最もよいレンズ中心部を通った光だけで写真を撮影することができます。 F値を変えることによって、レンズ性能を上げることができるということなのです。 同様にレンズの収差もF値を絞ることによって良くなることがわかります。 例えば、星などの光の点を写真に撮ったとき、点で写らず、放射状に流れたり、楕円になったりと、変な形で写ったりします。 特に写真の中心部より周辺部の方が歪みは目立ちますが、F値を絞るとと、点光源の歪の形が変化して、f8やf11では完全な点光源として写ります。 また、周辺減光というのは、写真の周辺部(主に四隅)で写真の明るさが暗くなることですが、同様にF値をf8やf11まで絞ると改善できます。 周辺減光はレンズの性能にもよりますが、それだけではなく、その他の要因(広角レンズの特性など)も絡んできますので、また、別の機会に詳しくご説明いたしましょう。 では、F値をさらに絞れば、もっと、良い写真が撮れるのではないか? 最初も問題に戻りますが、なぜ「風景写真」はF値(絞り値)f8で撮る方がいいの? F値をf16以上に絞ると回折現象で解像度が逆に悪くなるのです。 つまり、F値は絞りすぎると逆効果になります。 回折現象とは、小さい穴を光が通るときに、光が波状に周囲に広がってボケてしまう物理現象です。 一般的にはF値がf16以上になると、回折現象が原因で写真の解像度が低下します。 その結果、f8-11が風景写真にとってベストな設定といえるのです。 ちなみに、大口径の広角~標準の単焦点レンズではf5.6~8がベストな設定のようです。 カメラ Mon, 17 Feb 2020 14:24:57 +0900 カメラ教室::フォトクリのカメラ教室 上原 正寛 その時は、突然に!? https://cyta.jp/camera/b/95065 <br>寒いと思ったら・・・20°c近くまでいき と、思ったら雪!? 風邪などひいていませんか? そんなコロコロ変わる季節ですが、カメラを持ってお散歩に出ます。 皆さん!撮ってますか!? 先日、デジタル現像ばかりの缶詰で息が詰まる~と思い ちょこっと地元をお散歩 元々、大阪とは言えほぼ里山の丘に住んでいるのですが、さらに小高い場所からは大阪市内を一望できるのでいつもカメラを持ち歩いています。 大阪市内や六甲山までの雲の違いがおもしろく眺めれるので良いなぁ~・・ と思っていると、何やら目の前に立ちはだかるものが!? ええ まるまる太ったアライグマでした・・・ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita139.jpg" width="100%"> お互いに目が合ってビックリした者同士で、金縛りに・・・ そして、アライグマは隙を見て?そそくさと逃げて行きました~ こんな突然な出会い!?じゃなく シャッターチャンスが、身近に起きるかもしれないので 冒険心でカメラを持ってお出かけしてみましょう~ カメラを持つことが上達の一歩です♪ カメラ Mon, 17 Feb 2020 11:54:49 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 MTF曲線でレンズの性能を意外と簡単に知ることができます。 https://cyta.jp/camera/b/95060 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/17/56577/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/17/56578/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/17/56579/120.jpg" alt="" /><br>先日、写真教室のレッスンで生徒さんから、新製品のレンズについて、ご購入の相談がありました。 生徒さんのご使用の用途を考慮しながら、レンズ性能を確認しないと、適切にお応えすることができませんので、その時に、MTF曲線でレンズの性能を知ることができることをお話ししました。 MTF曲線(Modulation Transfer Function)、あまり聞きなれないと思いますが、レンズメーカーのWEBページに必ずといって、レンズの仕様というところにグラフが載っています。 このグラフを見ることでレンズの性能の一部分を知ることができます。 MTF曲線の見かたや意味を知っているとレンズが欲しいと思ったときに必ず役にたつと思います。 例として、CanonのEF24-105mm F4 L Ⅱ IS USMのMTF曲線をCanonのWEBページを参照(写真左)させて頂きました。 グラフの見方をご説明します。 縦軸 これは0から1.0で表しますがコントラストや解像度を表します。 1.0に近いほどコントラストや解像度が良いということになります。 横軸 これはレンズから画像が届くイメージセンサーの中心からの距離(対角線の距離)をあらわします。 フルサイズでは 約21.6mm APS-Cでは 約14.7mm グラフには通常、4本の曲線が載ることが多いです。 10本/mm(コントラストを重点にあらわします) 30本/mm (解像度を重点にあらわします) 放射方向(S「サジタル方向」をあらわします) 同心円方向(M「メリジオナル方向」のことをあらわします) ※レンズの種類、メーカーによっては、20本/mm・40本/mmなどで表示されることもあります。 10本/mmがなるべく1.0に近ければよいコントラストです。 この曲線がレンズ周辺部まで高い位置で維持できていれば画面周辺までコントラストがよいレンズとなります。 30本/mmがなるべく1.0に近ければよい解像度です。 周辺部まで高い位置を維持できれば画面全体で解像度が良いレンズとなります。 10本/mm曲線で、0.8以上であればとても良いレンズで、30本/mm曲線では、0.6以上ならば満足できるレベルといえます。 ただし、すべてのレンズがMTF曲線で判断できるわけではありません。MTF曲線が悪くでも実写では写りがとても良いこともありますので、実写作例等でもご確認されるとよいかと思います。 さらに、MTF曲線では、ボケのきれいさをみることもできます。 10本/mm曲線を見て、S(放射方向)とM(同心円方向)の線がおなじラインをたどるほど、ボケが良いレンズと言えます。 ボケには非点収差やコマ収差などの収差が大きくかかわり、収差が大きほど、ボケの形やボケ味が悪くなります。 収差の大きいレンズはSとMのラインに大きなずれ(離れている)が見られます。 10本/mmのラインでSとMが大きくずれているときには収差が目立つことになりますので、ボケが良くないことを想定できます。 これらの見方を知っておくと、ご自分の撮影対象にあったレンズを選ぶときのお役になると思いますので、ぜひ、ご参考にしてください。 最後にCanonのWEBページよりお借りした、写真例を紹介します。 中央が解像度とコントラストがともに良いレンズで、右は解像力良、コントラスト不良レンズの作例になります。 カメラ Mon, 17 Feb 2020 00:49:03 +0900 カメラ教室::フォトクリのカメラ教室 上原 正寛 ただ撮るだけでなく、すべてを思い出つくりに https://cyta.jp/camera/b/94987 <br>いやぁ・・・ また、ご無沙汰のブログです。 皆さん! 撮ってますか!? さて、色んな撮影をしたりイベントでワークショップしたりと忙しいかったのですが、そんな中 成人の前撮りや後撮りに追われてました~ レッスンでは、生徒さん皆さんには撮影の仕方などの他に撮影の他に対しても目を向ける事をお伝えしています。 いつも言ってることは、撮影が楽になる様に考えたりする事が撮影される側への負担軽減にもなります。 今回はそれだけでなく、撮影している時間を楽しんでいる所を思い出として残してあげる事です。 成人式の前撮りの時の1シーンですが、ヘアアレンジのチェンジしている何気ない風景ですが、ヘアメイクスタッフとモデルさんの会話中も思い出として撮影しました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita138.jpg" width="100%"> 何気ない会話から、モデルさんの状態(疲れてる・楽しい・などなど)を理解することも出来て、次のシーンでの撮影に対して準備が出来ます。 もちろん、会話に入ってモデルさんとの距離をより身近にすることで撮影もお互いに楽に進行出来たりもしす。 ただ、良いレンズ・良いカメラで撮影するだけでなく その撮影に関して過ごした時間そのものを楽しんでもらい、写真だけでない付加価値を上げていくことも、実は大切なのです。 また、撮影して欲しいな!って言われたら嬉しいですよね! カメラ Tue, 11 Feb 2020 16:32:31 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 遅くなりましたが~~・・・2020!! https://cyta.jp/camera/b/94676 <br>皆さん! 明けましたね・・・ 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます・・・ 年末年始の事務処理で、紙に埋もれかけてました・・・えへ そんな中、都会の神社へ初詣行ったり 十日戎では、地元や京都祇園のえべっさんに今年の商売繁盛をお願い♪ 初詣は、京都伏見にある伏見稲荷神社へ初詣 1月1日に行ったのは、数十年ぶり!? 人が凄かったので、秘密の抜け道から有名な千本鳥居に入ります。 千本鳥居も国際色豊かな群衆に埋もれそうでしたが、夕方前に到着したのでピークは過ぎていてまだマシでした。 多分午前中だと、本殿まですらたどり着けることがなかったでしょう・・・ 日も暗くなりタイミング的に街頭(鳥居の沿いにあるんです)が点灯して、おもしろいライティングに♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita135.jpg" width="100%"> そして、1月10日 京都祇園の宮川戎までお参りに~ ですが、普段よく行く京都もこの日は久々の快晴で、素敵な風景に出会えて気分も上々♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita136.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita137.jpg" width="100%"> そしてこの後は、食べ歩き・・・ではくて、ちゃんとお参りに行きました~ ちなにみ、手を合わせてお参りする時は 住所と生年月日と名前を唱えないと、お願い事が神様に届かないとか!? カメラ Fri, 17 Jan 2020 16:21:56 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 「謹賀新年 令和2年 元旦」 https://cyta.jp/camera/b/94413 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/1/56116/120.jpg" alt="" /><br>謹賀新年 新年明けましておめでとうございます。 今年もヨコヤマ写真スクールは皆様の写真ライフを 応援いたします。 今年も感動の一枚を切り取ってください。 いつでもお声かけください。 本年もよろしくお願いいたします。               令和2年元旦                   ヨコヤマ写真スクール カメラ Wed, 01 Jan 2020 11:13:45 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 令和2年 元旦 https://cyta.jp/camera/b/94410 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/1/1/56114/120.jpg" alt="" /><br>明けましておめでとうございます! 令和としての最初のお正月です。暖冬と云われているなかで関西の元旦は少し冷え込みましたが、夜が明けるにしたがって青空が広がり爽やかな新年を迎えました。 昨年もカメラを通じて沢山の方と知り合い、生徒さん達(一度出会ったらカメラ仲間だと思っています・・笑)とも楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。 今年もこの青空に負けないように気力体力(笑)ともに密度の濃い一年間を過ごしたいと思っています。 添付の年賀状は早朝の北アルプス連峰です。新しい年の幕開けとして私の好きな写真です。 カメラ Wed, 01 Jan 2020 08:19:05 +0900 カメラ教室::カメラで楽しむ「はんなり」写真塾 前田 昭男 2019年12月29日まで(写真展のお知らせ) https://cyta.jp/camera/b/94291 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/25/56046/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/25/56047/120.jpg" alt="" /><br>令和最初の年も残すところ数日となりましたが、 ここで緊急告知を!(笑) 秘密裏に温めて準備をしておりました、 私の人生初の写真展が、 2019年12月29日まで、 原宿の、 デザインフェスタギャラリー WEST 2-Eスペースにて、 密かに開催中です。 プロのカメラマンとして、 雑誌、書籍、WEBなどでは写真が掲載されていますが、 それはあくまでも、依頼主の目的があっての写真なわけですが、 今回は、 誰にも頼まれたわけでもない、 自分で勝手に撮って勝手に選んだ写真ばかり! 写真作家としての写真展です。 いままで、仕事で使わない写真は色々と撮り溜めてはいましたが、 生徒の皆さんには、 プリントして、誰かに見せなきゃですよ〜 なんて言っておきながら、 ほとんど公開されることなく眠らせてきました。 が、 見ず知らずのかたに観て感じていただけないと意味がない。 と思っていた開催条件にぴったりなギャラリーを見つけてしまい、 夏の終わり頃に突然思い付きまして、 今回の運びとなりました。 実は先日月曜日の開催スタートまで、 ほぼ誰にもお知らせしないで、 準備や設営など独りでやっておりましたが、 開催してみたら… あまりにも楽しい自由な空間が出来上がってしまいましたので、 そのご報告も兼ねて告知させていただく運びとなりました。 なにせ最終的な写真のプリントを、 開催当日の朝やっていたというくらい、 ノープランの思いつきだけの開催という、 仕事ではあり得ないほどの自由さで、 日々展示方法や写真を入れ替えながら遊んでおります。 今回のテーマは、薔薇と天使。 そして、抽象の中の美。 コンセプトは、sexy (by おもてなし進次郎) ということで、 白い小部屋の中で楽しんでおります。 原宿のイルミネーションを見にいらしたついでにでも、 機会がありましたら足を伸ばしていただければ。 場所は、原宿の駅から神宮前交差点を超えた先にある、 ローソンの角を曲がってひたすらまっすぐ進んでいただくと、 通りの突き当たりの寸前右手にございます。 25日と26日は、諸事情で16時に閉めてしまいますが、 27日から29日の最終日までは、 11時から20時までオープンしております。 カメラ Wed, 25 Dec 2019 06:06:02 +0900 カメラ教室::あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 川上 博司 写真の上達74 「風景写真撮影の時間帯と光」 https://cyta.jp/camera/b/93964 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/4/55745/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/4/55746/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/4/55747/120.jpg" alt="" /><br>久振りのブログの投稿です。 写真の上達74回目は「風景写真撮影の時間帯と光」 です。 私の知人の山岳写真家は、山に入っての撮影は日の出る寸前から 日の出まで、撮影は約40分で終了、昼間の撮影は仕事での クライアントの要望以外はめったに行いません。 昼間は山小屋でビールを飲みながら音楽と読書です。 ようやっと夕方近くになり、外に出て撮影を再開します。 なぜ、このような時間帯で撮影するのかですが 風景撮影にあたって、光がbestの状態になるからです。 朝方、夕方は太陽が低い状態で斜光、逆光とより立体感 奥行感の表現ができるからです。 皆さんも是非撮影旅行の時は、朝早く起床、朝方の風景を 狙ってみてください。 夕方の撮影も忘れずに。 きっと普段得られないような立体感あふれる風景が撮影できます。 参考に先月撮影した朝方の宮古島の風景を掲載しておきます。 カメラ Wed, 04 Dec 2019 22:49:29 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 仕事も楽しく笑顔で楽チン!? https://cyta.jp/camera/b/93960 <br>いやぁ〜・・・ いつの間にか11月も終わって、12月・・・ 一人浦島状態・・・ 皆さん!撮ってますか! 久々のブログです。 期待してた方が、すみません・・・ 七五三シーズン真っ只中で、痩せないですけど走りまくってました! そんなトップシーズンだった11月に七五三だけでなく成人式の前撮りなんかも撮影してたんです。 お宮参りの撮影をしたお客様のご親戚から有難い事に撮影のご依頼を頂きました。 それが、お宮参りで撮影したお寺のお嬢様だったのでビックリ!? 撮影場所が、お寺の境内となりました〜・・・ もうロケーションが楽しくて、お嬢様とキャッキャ言いながらご希望を聞きつつ撮影〜 お嬢様もノリノリで楽しく撮影ができました♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita134.jpg" width="100%"> 実は、ノリノリになる事でメリットになる事が多いのです。 色々とポージングなどを提案する時には、良く聞いてもらえます。 お客様から、どんな風に撮って欲しいのか? と お客様へ、こんな風に撮って見ましょうか? など、要望を聞いたり伝えたりした時に出来るだけの意思の疎通が大事なので、スムーズに撮影も進行して行きます。 やはり、一番はお互いに「楽ができる」につきます。 無理して、ア〜でもない、こ〜でも無いと時間と疲労が重なるだけなので 楽しく楽チンにできる様にいつも心掛けてるんです♪ カメラ Wed, 04 Dec 2019 16:58:44 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 12月10日 https://cyta.jp/camera/b/93906 <br>モデルさんを使ったレッスンをやります 通常レッスンや体験レッスン宜しくお願いします 撮影地(レッスン場所)は現在探してます モデルさんのギャラは30分¥2000で実費お願いします 舞台系の女優さんです カメラ Sun, 01 Dec 2019 09:10:44 +0900 カメラ教室::写真塾 KEN 何か忙しいぃ〜ゾォ〜と言う時こそ『良く観る』 https://cyta.jp/camera/b/92987 <br>めっきり、秋の涼しい季節になりました。 紅葉まで、秒読みですね〜 撮ってますか!? お仕事忙しく(ブログも久々ですみません)、中々撮影にいけない今日この頃ですが 忙しい中でも、1分・1秒でも『良く観る』を忘れないようにします。 続ける事で、素敵な出会いにも巡り会えるからです。 先日、撮影現場からの帰り 国道の渋滞(排ガスが・・・)が酷かったので、たまには少し遠回りだけど のんびり道で帰ろうと脇にそれました。 とは言っても田畑の広がるところですが、ところどころ大きな工場が並んでたりもする府道を走ると、寂れた神社と誰もいない小さな公園の横を走ります。 そうすると、真っ赤なシーンが目に入る・・・ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita133.jpg" width="100%"> ゆっくり安全運転で走ると、『良く観る』がし易いんです。 安全運転にも実は繋がるんですが、それにしても見事な彼岸花ゾーン・・・ ゆっくり転回して、小さな公園をお散歩しながら、彼岸花畑を独り占め・・・ もちろん、寂れた小さな神社が隣接するので挨拶がてらにご参拝 素敵な「赤」を見せてくれてありがとうでした♪ カメラ Wed, 09 Oct 2019 10:45:16 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 気がつけば夏が終わってた・・・ https://cyta.jp/camera/b/92572 <br>皆さん! 溶けてませんか? いや、違う・・・ 撮ってますか!? 昨年と違って、今年の夏は生徒さんが頑張ってレッスンを希望されたので、僕も負けじと仕事の合間を使って、頑張ってコーチしてました! 夜ロケや京都ロケ、または涼しいカフェでのじっくり写真編集レッスンと様々なレッスンで、生徒の皆さんもステップアップしようと言う頑張りが目に見えて嬉しい限りです! そんな忙しい夏を過ごしていたら、花火!・・・・ そう、様々な大きな花火大会に行けず・・・途方にくれてたら まさかの地元でちょこっと花火を体験!(10分間だけなんですよ♪) ほぼ特等席での観覧〜♪ 短い時間でしたが堪能〜 そして、三脚なんぞ持って出かけてなかったんで簡単テクニックで花火撮影〜 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita132.jpg" width="100%"> 三脚なくても頭をゆるくすれば、え!?って簡単に撮れちゃうんです〜 皆さんも、ゆるく楽しいカメラライフを楽しみましょう〜♪ カメラ Fri, 13 Sep 2019 11:02:50 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 ご無沙汰しております https://cyta.jp/camera/b/92229 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/8/21/54506/120.jpg" alt="" /><br>大木です。 久しぶりです。 佐久平は早々秋の陽気です。 この夏、写真たくさん撮りましたか?? 気に入った写真、気に入らない写真、それぞれ思いはあると思いますが、如何せん撮らないと始まらないので、気になったらどんどんシャッターを押していきましょう! もちろんスマホで充分です! 使い方は無限大ですからね!! カメラ Wed, 21 Aug 2019 11:49:03 +0900 カメラ教室::わくわく写真塾 大木 孝一 レッスンも楽し過ぎて溶けてしまう!? https://cyta.jp/camera/b/91962 <br>皆さん! 夏を撮ってますか!? さて、梅雨も明けてすっかり真夏! 梅雨もやっと明けた! 夏休みになった! などなど、天気の良いのを利用してのレッスンをされている方もいるでしょう〜 僕もレッスン中、生徒の皆さんが楽しく真剣に覚えようとしてくれるので嬉しいのですが・・・ 水分補給してくださいね〜 ファインダーを覗くのも真剣そのもの 質問などにお応えすると、皆さんフムフムと聞き入ってくれます。 ほんと、嬉しいですね〜 でも 真剣すぎて・・・溶けないでくださいね〜 僕のレッスンでは、もちろん色んなことを説明などしますが 基本は、まず撮って・見て・確認の繰り返し それを体感して、体で覚えて行ってもらう反復練習ですが・・・ やっぱりそれでも楽しくなくっちゃ、覚えられない! <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita131.jpg" width="100%"> こんなトンネルでも色んな見え方一つで、いっぱい撮影できる頭の柔らかさが必要ですが 溶けちゃわない様におしゃべりは、ソコソコにしようと思う今日この頃でした・・・ カメラ Sat, 03 Aug 2019 23:31:27 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 普段のお仕事。(クラウドワークスさんの取材) https://cyta.jp/camera/b/91621 <br>こん〇〇は。 長雨続きのこの頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 先日、上野の不忍池を訪れたところ、 一面、緑のハスの葉に覆われ、 池のほとりに近いところにも綺麗な花も咲いてました。 曇りや雨でも、フォトジェニックなシーンが撮れますから、 積極的に撮影に出かけてみましょうね。 という季節のご挨拶はさておき、 先日、某WEBメディアの取材で、 サイタを運営している、クラウドワークスさんへお邪魔しました。 https://ecnomikata.com/original_news/23032/ これは、私の仕事のほんの一部ですが、 普段はこんな撮影などやっております。 趣味で撮影していらっしゃる方はもちろん、 プロのカメラマンを目指して勉強していらっしゃる方や、 このような取材で撮影までされている、しなければならないライターの方も 写真撮影を学びたい方は、どんな方でもご相談いただければ。 レベルに合わせて、すぐに活かせるコツや技術や考え方を伝授します。 お気軽にレッスンの申し込みをしてくださいね。 カメラ Thu, 18 Jul 2019 10:46:52 +0900 カメラ教室::あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 川上 博司 どんなレッスンやってるの!? その19 京都を散策 https://cyta.jp/camera/b/91605 <br>暑いですね・・・ みなさん!撮ってますか! 先日、撮影レッスンで旅行をされる生徒さん向けに旅行先での撮影の取り組み方をレッスンしてきました。 そう 良くある、旅行の写真撮影です。 今回は、京都市内を練り歩いて楽しく撮影レッスンをしてきました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita130.jpg" width="100%"> でも、また見返して「楽しかったね〜」「綺麗だったね〜」と思い出を語るアイテムとしては やはり、しっかり撮って見たいですよね そこで、生きるのが「良く観る」です。 旅行そのものを楽しむのが大前提ですので、撮影は2の次と考えるのが一番落ち着きます。 基本は楽しんで、そして良く観る そこで面白いもの・綺麗なもの・すごいと思うもの・等をレスポンス良く撮影できるように普段からの撮影する心の準備を整えることで旅行での時間そのものを楽しむことができるのです。 撮影だけを楽しむと、その場所での風土や風情や歴史など、そこへ足を運んだ意味や醍醐味を感じることが疎かになってしまいます。 ただ、見えるものを撮るだけでなく 肌で感じる思い出の写真を残す為に旅を楽しんで、撮影は腹八分目が丁度いいのではないでしょうか♪ カメラ Wed, 17 Jul 2019 11:05:33 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 かつてダイヤモンドの原石か?と感じた15歳の女の子が、今、17歳、輝やいていた! https://cyta.jp/camera/b/91448 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/7/8/54046/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/7/8/54047/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/7/8/54048/120.jpg" alt="" /><br>今から2年前、詩劇「平和の申し子たちへ!」(なかにし礼・作 小野不二野・演出)の舞台撮影の写真及び映像の仕事の依頼を受けました。 その時に出会った、ミュージカル女優を目指していた15歳の「田中なずな」にとてつもない「オーラ」を感じて、仕事抜きで、写真集「NAZANA TANAKA」を作ってしまいました。 彼女自身は幼いながらも、礼儀正しく、明るく元気で、とても素直な子でしたが、いざ、舞台に立つと、鳥肌が立つほど素晴らしい演技をしていました。 その子が、昨日「THEカラオケバトル(テレビ東京)」に出演して、優勝する場面を目の当たりにして、やっぱり、ダイヤモンドの原石だったんだなと、改めて思いました。 これから、もっと、輝くことを期待しています。 https://www.youtube.com/watch?v=D52I3tHpNbQ&feature=youtu.be カメラ Mon, 08 Jul 2019 23:10:01 +0900 カメラ教室::フォトクリのカメラ教室 上原 正寛 京都の黄昏ロケでは、やはり浴衣が似合う https://cyta.jp/camera/b/91316 <br>みなさん! 撮ってますか!? さてさて 関西も本格的な梅雨真っ盛りですが、晴れだったり凄い雨だったりと様々です。 そんな、梅雨の小休憩!?な日に京都は、先斗町界隈を浴衣散策ロケーションフォトを撮ってきました。 色々と最近では、作品撮りとかでやたらめったらと凝ったりしようとしているんですが、ごく普通の自然の姿を撮る事もしないと現実に戻れない気が・・・・ と言う事で、ぷらぷら歩いての撮影でした。 友人のモデルさんにクラシカルな浴衣をチョイスしてもらっての撮影 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita129.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita128.jpg" width="100%"> いやぁ〜 暑い・・・蒸し暑い・・・ これから夏本番への一歩ですので、この夏を撮るぞ!って方や ロケーションレッスンされる皆さんは、しっかりと水分補給してくださいね! カメラ Tue, 02 Jul 2019 21:01:29 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一