カメラ::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのカメラの講師がブログを通じて、カメラ情報を発信! いよいよ秋到来 http://cyta.jp/camera/b/75401 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/9/20/40952/120.jpg" alt="" /><br>昨日で写真展も終わりやっと一息・・・。 たくさんのお客様に見てもらえたこと、自分の作品に感動や驚きを感じていただけたようで やって良かったと思っています。また、新聞社様にもとりあげていただけたことも。 新たな挑戦は事例がないため試行錯誤のところや心配事が多い中、それが成功した時の 達成感は最高。いざ写真展が始まるとあっという間で過ぎ去って行きました。 そうこうしている内に夏も終わり秋の紅葉の季節一年で一番色鮮やかな季節が やってきました! 9下旬となると北海道から紅葉が始まり、地元周辺では北アルプスの稜線から 草紅葉が始まり徐々に下界へ紅葉が降りてきますね。 写真の秋です! 撮影もどんどん挑戦して新しい撮り方や写し方にぜひチャレンジして見てください。 秋の色鮮やかな紅葉を撮影するならPLフィルターを付けて撮影するといいですよぉ 詳しく知りたい方、まずは体験レッスンを! カメラ Wed, 20 Sep 2017 00:03:41 +0900 カメラ教室::enjoy photo life 大島 隆義 どんなレッスンやってるの? その5 スマホで撮影レッスン http://cyta.jp/camera/b/75254 <br>色んな撮影がありますが、今回のレッスンはスマホ撮影のレッスン 最近のスマホの画質は凄く良くなり、簡単に気軽に撮影できて便利ですね! <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0042.jpg" width="100%"> 普段でも僕はスマホで撮影を楽しんでます♪ 基本的には、デジタル一眼レフカメラもスマホも実は一緒なんです。 そんな便利な時代のスマホですが、やはり綺麗に・印象的に・他の人が撮らない写真を求めたい方もおられるでしょう。そんな中、スマホでちょっと上を目指す撮影をしたい!っていう生徒さんとスマホでスナップロケレッスンを行いました。 せっかく綺麗に撮れるスマホを一つ一つ、設定を変えてみたりどんな事が出来るのかを紐解いて覚えていきます。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0040.jpg" width="100%"> これは夜景モードで撮影 出来れば、マニュアルでスマホ撮影すると、より撮影の表現がスマホでも広がりますが機種によっては限界があります。しかし、マニュアルで細かな設定をしなくても元々ついている機能の意味を知ることで応用を効かせて撮影をすることが出来ます。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0041.jpg" width="100%"> マニュアル設定で近接撮影 これは、オート撮影でもマクロモード(チューリップのマーク)で撮影したものですが、奥行きのある場所で近いものにピントを合わせて背景をぼかすことで、印象的なスナップ写真にしました。デジタル一眼が無くても背景をぼかす撮影がスマホでも出来るんです! もちろん撮影後は、専用アプリや無料のアプリ等で画像を現像しています。 そんなスマホ撮影もしっかり写真として処理すれば、立派な作品になるのです! カメラを始めたいけど、デジタル一眼高いなぁ~ でも新しい趣味として始めたいなぁ~ ってかたは、まずはスマホからでも写真を始めるのはいかがでしょうか? もちろん!無料体験レッスンでもスマホ撮影やってますので、お気軽にチャレンジしましょう! カメラ Tue, 12 Sep 2017 12:29:03 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 そのままよりも後ろから!? http://cyta.jp/camera/b/75131 <br>先日は、ストロボワークなレッスン風景をお伝えいたしましたが、今回は夜に咲く蓮の撮影に行ってきたのでそのお話をします。 全自動でカメラを構えてシャッターを押すと、勝手に備え付けのストロボがニョキ!!と開いてパシャ!ってことありますよね? 夜の自然な感じで撮影をする場合は、三脚を立ててスローシャッターかバルブ撮影で行いますが、ちょっと変わった撮影であまり見ない写真となります。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0019.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0020.jpg" width="100%"> 今回の撮影では、カメラに後付け出来るストロボを持ってきたのですが普通に撮ると全自動のストロボ発光と変わらないのでオモシロくありません。 上の写真は、そのストロボを被写体の斜め後ろから無線で発光して撮影しました。普段の写真は真正面から発光された光の撮影が多いと思いますが、ちょっとの装備で変化を付けて光の向きを変えただけでも、印象がかわります。 そんな変化球な撮影もちょっとした高価で高度なテクニックでない、簡単な装備品で様々に光をコントロールするには、持ってこいの練習にもなります。 初めてストロボを買ったけど、良く分からない!? もっと他の撮影がしてみたい!? スマホでどんな撮影ができるの!? ささやかな疑問から生まれるカメラライフを上の写真の様な撮影なんかももちろん! 一緒に楽しく学んでみませんか? まずは、お気軽に無料体験からぜひ!挑戦してみましょうね! カメラ Tue, 05 Sep 2017 14:48:58 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 お昼なのに・・・夜!? http://cyta.jp/camera/b/75008 <br>もうすぐ8月もおわり 初秋な9月 秋の行楽シーズンも気が付いたころには、もうすぐですね! さて 様々なカメラレッスンをしていますが、先日に中・上級者の生徒さんにストロボの基本実践レッスンを行いました。ストロボを持っているけど、どの様に使うのか?また、撮影の表現としてどのような写真になるのか?を基本ベースで難しいロケーションでのレッスンをしました。 まずは順番に様々なパターンでテスト撮影をします。 ストロボはカメラに付けて、カメラもマニュアルで露出を合わせて撮影なのですがカメラの設定は、一定に保ちつつストロボで光をコントロールします。 ①ストロボOFF ②ストロボON(ETTL自動発光) ③ストロボマニュアル発光1/16・・・1/1 実際にデジタルカメラは直ぐに確認できるので、覚えるのも早いです。 どの様に被写体にあたる光が影響して、どのような写真になるかを体感して覚えて頂きました。 (生徒さんが設定中の私を隠し撮り!?) <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0004.jpg" width="100%"> そして、様々な設定で光をコントロールできれば昼間なのに夜のような撮影も可能なんです! 今回は、生徒さんのお友達がモデルとして協力してくださいました。 カメラ・ストロボを全てオートで撮影すると撮れない暗いイメージ撮影でのテストショット <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0002.jpg" width="100%"> 少し、ダークな設定で撮影してデジタル現像も遊び感覚でダークな雰囲気にしました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0001.jpg" width="100%"> 光のコントロールを少しでも覚えると、自身の写真の表現が広がります! もちろん、カメラ初心者の方でも順番に覚えていけば誰でも撮れるのがカメラの楽しいところですね! 無料体験レッスンお待ちしてますね♪ カメラ Wed, 30 Aug 2017 15:17:02 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 カメラを持たなくても・・・!? http://cyta.jp/camera/b/74936 <br>もうすぐ夏がおわりますね~ さて皆さんは、いっぱい写真撮ってますか?? 僕のレッスンでは、いっぱい撮る事をい~~~~っつも生徒さんにお伝えしています。 そこで 今回は、普段からカメラを持って歩いているわけではない方にも 勉強になる、経験として出来る事をお伝えします。 それは・・・ 『観る』事です。 以前にもブログでちょっと書きましたが、スナップ実践レッスンなどでも生徒さんにお伝えしている事でもあります。 カメラを持って立ち止まり良く観るようにお伝えするのですが、今回は普段の日常にはあふれるほどの情報があちこちにあると言うことです。通勤・通学・お買い物などでいどうしますよね?車の運転でも信号待ちの時に景色に目を向けますよね? その見ているものを「観る」のです。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0088.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0089.jpg" width="100%"> そうすると、いつもの時間がとてつもない情報と勉強量の多い事に気づきます。 特に看板やポスターなどの写真や文字の配置にデザイン これは、凄く勉強になりますし作品のヒントにもなりますので、ぜひ「観る」事をお勧めします! カメラ Sat, 26 Aug 2017 11:48:40 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 写真の上達 59 「組写真の奨めⅡ:夏風景」 http://cyta.jp/camera/b/74829 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/20/40385/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/20/40386/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/20/40387/120.jpg" alt="" /><br>写真の上達シリーズ 第59回目は「組写真の奨め Ⅱ」です。 夏風景を気軽にスナップした組写真です。 夏の表現は、空、雲、そして行き交う人の情景を切り取ることに より表現ができます。 写真表現として、そのような季節感がわかる情景を入れると より主題が明確になってきます。 組写真の一つの手法として、起承転結で表現するのも いいでしょう。 今回の写真は自宅1KM範囲でスナップしたものです。 みなさんのご自宅の周りでも、いい被写体が転がっています。 いい被写体を見つける努力をすることも、写真の上達の一つです。 是非、気軽のにスナップ、組写真にまとめてはいかがでしょうか。 カメラ Sun, 20 Aug 2017 16:03:33 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 実は、こんな撮影もしてるんです!? http://cyta.jp/camera/b/74812 <br>と、言っても 僕のブログを見続けている方は知っているかも知れませんが様々な撮影をしているんです。 初めて、このブログを見てくれている方やこれからレッスンを考えている方が 「どんな写真を撮る先生なんだろう・・・?」 と 思っているかも知れません。 仕事柄様々な撮影をしているので、それらを生徒の皆さんにフィードバックしています。 レッスンでは、カメラの基本的な操作や用語などを覚えていき スナップ撮影やポートレート撮影の実践 パソコンでの僕流の編集操作などをレッスンしているのですが 実は、スポーツ撮影などもしています。 先日は、京都と滋賀県の間にある、サーキットでカブ(あのカブです!)の耐久レースがあったので撮影してきました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/1.jpg" width="100%"> 実は、初めてこのブログを読まれる方は分からなかもしれませんが、何度かブログで紹介していました。 この撮影でも、ただ仕事として記録撮影するのではなくて、撮るならば撮られた本人(ライダーが)が喜ぶ撮影を心がけています。 アングル・構図もそうですが、挨拶状・ポスター・フライヤー等々様々な媒体にもつかえそうな撮影なども考慮して、空間を創ることもしています。 でも、基本は自分がカッコイイ!と思うように撮りますけどね!! 皆さんもファインダー越しに撮られる側の気持ちになってみてはいかがでしょうか 頑張って、撮りまくりましょう~!!! カメラ Sat, 19 Aug 2017 10:18:34 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 どんなレッスンやってるの? その4 ポートレートでの応用 http://cyta.jp/camera/b/74723 <br>連休にお盆休み いかがお過ごしですか? レッスンの中で、い~つも言っている事があります。 それは、量を撮る事 そして、撮った写真をセレクトする事 この2つを生徒のみなさんには、お伝えしています。 そして、次は「見る」でなく「良く観る」事です。 これは、スナップ撮影の時にもお伝えしてますが ポートレートでも観ることをします。 今回は、観る事でしっかり理解する為に レンズの特性で表現が変わる事をお伝えします。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/_HOT0011.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/_HOT001a1.jpg" width="100%"> この2つの写真は、同じ女性を撮影していますが、皆さんにはどんなふうに見えますか? 同じような構図ですが、顔の大きさや体の大きさ等の見え方が違ってみえませんか? 女性を撮影するときに一番気を使うところでもあります。 これは、広角レンズと望遠レンズの違いで、見え方が変わるので女性の小顔効果や表現の違いで、多種多様に見せ方をコントロールすることがポートレートには必要になってきます。もちろん物撮りや風景、スナップにもレンズ特性をコントロールして、自身の表現の幅を広げるにも良いんです。 もちろん、どちらも正解で正しい撮り方ですが、最終的にはモデルさんの好みで、撮影を進行していくのが良いので、モデルさんとのコミュニケーションやおもてなしは大事なんです。 もちろん、僕のレッスンでも生徒さんにお伝え致しますよ~♪ カメラ Mon, 14 Aug 2017 22:26:18 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 流し撮り、してみました http://cyta.jp/camera/b/74608 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40183/120.jpg" alt="" /><br>新幹線の流し撮り けっこう線路から近いところなので、電車はあっっっというまに通りすぎてしまうのです…… 決まると嬉しいヒトコマ ぜひ身近な路線でチャレンジしてみてくださいね カメラ Tue, 08 Aug 2017 21:28:44 +0900 カメラ教室::わくわく写真塾 大木 孝一 どんなレッスンやってるの? その3 初めてのポートレート撮影 http://cyta.jp/camera/b/74499 <br>今回は、初めにのポートレート撮影のレッスンを生徒さんに実践しました。 モデルさんは、生徒さんのお知り合いにご協力して頂けました♪ 座学からスタートして、カメラの基本的な設定の一部一部をレッスンしてきました。 お持ちのカメラは、ミラーレスカメラの基本レンズと短焦点レンズをお持ちで、座学では簡単に実践してレンズの特性を肌で感じる事でお伝えしましたが、それらがロケーションでの撮影、しかもポートレート撮影でどのように写るかをより、肌で感じて頂けました。 写真は私が撮影したものですが、様々な生徒さんには構図のことをいつも伝えいることがあります。 私見ですが、はじめは色々な本を読んで勉強されるんですが、デジタルカメラの特性を生かして撮影のたびに確認して、好きな構図を見つければいいのです。 それら、イコール構図は自由なんです。 写真には、「こうあるべき」要素はなにも無い事をいつも生徒さんには伝えています。 好みは、人それぞれなので楽しく撮影する事を大前提&モデルさんにも気分良くなってもらうことが大事です。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/026.jpg" width="100%"> 奥行のある場所と、撮影者の前に樹木があるので、その間にモデルさんに立ってもらいました。そして、あえてモデルさんを右下に置いてみました。 そうすることで見る側に対して、目線をモデルさんに向けれるようにしてみました。 そして、よりモデルさんが印象的になるようにしてみました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/028.jpg" width="100%"> シルエット写真ですが、これはノーファインダーでスナップ感覚で撮影 イメージカットに近いシルエット写真になりました。 組み写真的に用いたりすると、モデルさんの印象もガラッとかわります。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/027_1.jpg" width="100%"> おまけ♪ 撮影中の息抜きしている時にワンちゃんが!? 何げない、そして突然な出来事もスナップしちゃうんです。 こんな、ポートレート撮影の時でもスナップの時でも 楽しく、レッスンしていますので まず初めは、無料レッスンから一緒に始めましょう! https://cyta.jp/camera/s/taichicamera/ カメラ Thu, 03 Aug 2017 13:44:18 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 写真の上達 58 「グループ写真展開催」 http://cyta.jp/camera/b/74497 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40117/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40118/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40119/120.jpg" alt="" /><br> 写真の上達シリーズ 58回目は「グループ写真展開催」です。 昨年から開催しています、生徒さん中心のグループ写真展 第二回目を兵庫県西宮で7月24日ー30日まで開催しました。 写真レッスン生徒さん5名他、計10名、約45点の作品を出展。 スナップ(国内、海外)、ネイチャー他、非常にバラエティーに 飛んだ作品で、好評のうちに終わりました。 生徒さんは、サイタ写真教室で平均2年間ほど一緒に写真の 勉強をされ、今回、どれもレベルの高い作品でした。 写真の上達法として、目的、目標をもって、楽しく写真に取り組む ことが、一番と思います。 写真展の出展、コンテストへの応募、フォトブック、写真集の作成等 目的、目標を持って、写真を撮り続けましょう!! カメラ Thu, 03 Aug 2017 11:47:25 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 夏の風物詩花火の季節 http://cyta.jp/camera/b/74482 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/2/40080/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/2/40081/120.jpg" alt="" /><br>学生さんは夏休みに入り、暑さも夏本番。暑い日が続き体が溶けそ〜 日中の撮影では水分を十二分にとって体調管理、熱中症予防にも気を配りましょう! 夏といえばヒマワリや花火ですかね その中で今回は花火を取り上げてみます。 近年やや見かける撮り方 SSは大体1秒・絞りは開放・ISOは200 この設定であとはタイミングよくピントリングをズラすだけ 最初にピントを合わせておいて露光中(シャッターが開いている間)にピントリングをずらします。 その反対もまた表情が変わるので様々な撮り方ができます。 ぜひ挑戦してみてください カメラ Wed, 02 Aug 2017 11:23:12 +0900 カメラ教室::enjoy photo life 大島 隆義 やはり、モデル撮影の時は光の〇×を確認が大事!? http://cyta.jp/camera/b/74443 <br>久々の作品撮りです。 今回は、某県にある清流での撮影でした。 モデルさんとスタッフ数人で朝早くから車でドライブ&BBQ イメージは、柔らかい天女?ちっくなイメージで山・川・女性を合わせた撮影を心がけました。 そこで、一番大事なのは「光」 具体的には、光のコントロールをすることなんです。 なので、今回は日中の晴れてる状態でもストロボを2灯使って 日中ハイスピードシンクロしての撮影でした。 光のコントロールは、何もポートレート撮影だけではなくて スナップ撮影などにも大切なことです。 常に自分の好きな光の質や方向や色を探ってみるのも上達の一つであり、自分色の写真の世界の一つですので、間違いのない・正解のない楽しみが、写真にあるのがおもしろいですね! 逆光なシーンがあれば、よりドラマチックに光の演出が楽しめますよ! そんなテクニックも教えていますので、レッスンお待ちしてますね! <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/080.jpg" width="100%"> カメラ Tue, 01 Aug 2017 03:20:30 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 どんなレッスンやってるの? その2 良いスナップって?  http://cyta.jp/camera/b/74320 <br>久々のブログです。 前回、初めてのスナップという事で どんなレッスンをしているの?ってことで、少しだけお伝えしましたが、今回もレッスンにてスナップの実践の続きを紹介します。 今回のレッスンでは、たくさんスナップ撮影をすることで自身の好みの構図だったり、好みのアングルなどを知っていく為のアイテムとして、たくさん撮る事をお伝えしました。 でも、やはり 考え過ぎてしまい 構図は~・・・、アングルは~・・・ 自分の好みは~・・・ と、自分色な写真を構築していない段階では、色々考えるのはどうしてもしてしまいますし、マッチ外でもないのです。 ただ、スナップの醍醐味は空間の時間軸を撮るようなものなので 僕でのレッスンでは、わからない事を今考える事は、時間がもったいないとなります。 こんな素敵なシーンを見逃してしまいます。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/039.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/040.jpg" width="100%"> 皆さんも舞妓さん観ると撮りたくなりますよね! 建築写真や物撮りなどは、まだ考えて撮影できますが今回のレッスンはスナップです。 しかもストリートスナップ 様々な、街の生活感などを撮るなら、なおさらシャッターボタンを押すレスポンスも上がってきます。 ですが、初めは何をどうして撮ると良いのかと考えてしまいがちなので (お気持ち、すご~~くわかります!) それは、後で考える事を進めています。 なぜなら、何が良いかわからない。わからないなら、知ることをする。 そしてそれが”セレクト”なんです。 そうすれば、自分の”好き”な写真が見えてきます。 次回は、その”セレクト”をお伝えできればと思います。 なので、皆さんも い~~~~~~~~~~~っぱい 写真を撮りましょうね!! カメラ Tue, 25 Jul 2017 20:04:45 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 梅雨明け http://cyta.jp/camera/b/74212 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/20/39867/120.jpg" alt="" /><br>まだまだ梅雨が開けない中、17日から御嶽山へ山行撮影に入った。初日の午前中、天気は良かったが次第に雲に包まれ山小屋待機。2日目は朝から曇の中、のちに雨も降り出した。山小屋の人たちにとっては恵の雨なのかな?最近まとまった雨も少なく水不足だったとか?3日目は朝から快晴。しかも梅雨明け。 これから厳しい暑い夏が始まる。 みなさん熱中症には気をつけながら写真撮影を楽しみましょう。夜には花火も楽しめる季節になりましたね! それではまた。 カメラ Thu, 20 Jul 2017 03:10:28 +0900 カメラ教室::enjoy photo life 大島 隆義 トークと共に皆で笑顔!? http://cyta.jp/camera/b/74036 <br>先日、ポートレート撮影してきました。 知り合いのヘアメイクさんの練習に付き合って、作品撮りに駆り出されたのですが、それでもライティングしてメイクやヘアアレンジや小物をどれもメインにすることもなく、フラットに自然な形でのこるような撮影をしてきました。 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/_HOT0080.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/_HOT0147.jpg" width="100%"> 出来る限り、自然に撮らえるようにしていたので常にモデルさんに対してお声を掛けて、その瞬間瞬間を撮影し続けます。 撮影はやっぱり、楽しく撮る・撮られるが基本ですね! これから、初めてのポートレート撮影を経験される方もおられると思うのですが、自身が撮影される側になった時の事を考えてみてくださいね。 同じように緊張もするでしょうから(笑 かと言って、しゃべりすぎて撮影にならない程度に抑えるのも必然ですからね! まぁ 撮影に関わる者、基本全員に笑顔がないと楽しくない! ですね! カメラ Mon, 10 Jul 2017 23:56:58 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 目的は??? http://cyta.jp/camera/b/74015 <br>先程、暑い最中に公園で歌ってきた大木です はい。弾き語りをやってます。 それはともかく、みなさんが写真を撮る「目的」はなんですか??? ネットにアップ? コンテスト? 写真展? 実は目的によって撮り方や設定を変えると、更に「いい写真」になります! 撮るときに少し意識してみてくださいね!! カメラ Sun, 09 Jul 2017 18:22:26 +0900 カメラ教室::わくわく写真塾 大木 孝一 蓮が咲いたので http://cyta.jp/camera/b/74005 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/9/39704/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/9/39705/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/9/39706/120.jpg" alt="" /><br>こんにちは ご無沙汰してます 海から一番遠い町で海の家を作ってる大木です 信濃国分寺の蓮が咲いたので撮ってきました 蓮の花、難しいですねぇ…… 花の形、色、つぼみ、魅力が満載です ポイントはたった1つ! 「撮りたいところを切り取る」 はい、これだけです やってみてください……ってのも無責任かな、と少しだけ思うので、気になる方はレッスンでお会いしましょう! ではでは~ カメラ Sun, 09 Jul 2017 11:31:57 +0900 カメラ教室::わくわく写真塾 大木 孝一 どんなレッスンやってるの? 初めてのスナップ実践編 http://cyta.jp/camera/b/73868 <br>カメラレッスンに対して、様々な要望があります。 ポートレートだったりスナップだったりと いったいどんな風にやってるのかな~? って思いますよね! 単純に説明しますと 先日のスナップレッスンでは、テクテク歩き、そして撮る 撮りながら、視線だったり、方向、画角範囲を出来るだけ砕きながら説明致します。 初めから思い通りには、中々いかないでしょうが まず、楽しくカメラを持って写真を撮ることが最優先。 ノーファインダーから、ファインダー越しの世界観など様々 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0012.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/0013.jpg" width="100%"> 私のレッスンでは、まず『量を撮る』事から始まります。 カメラの事が全く分からない方には もちろん座学からスタートしていきますのでご安心を。 ただ、ある程度カメラの仕組みが分かれば撮影です。 実際に撮影して、なぜ?どうして?を肌で感じて、頭で理解して と順番に紐解いていきます。 そして、個人レッスンの醍醐味は、質問をいっぱい聴いても良いのです。 多人数だと、こんなこと聴いていいのかな? みんなの邪魔にならないかな? そんな事は、私のレッスンにはないので、一緒にカメラライフを楽しみましょう! カメラ Mon, 03 Jul 2017 11:24:42 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 写真の上達 57 「組写真の奨め」 @お初天神 http://cyta.jp/camera/b/73806 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/1/39553/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/1/39554/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/1/39555/120.jpg" alt="" /><br>写真の上達シリーズ 第57回目は組み写真の奨めです。 写真を撮られる皆さんのほとんどは、単写真として撮影されている方が ほとんどでしょう。 1カット毎の一期一会のシャッターチャンスをいかにつかむかに集中して 撮影されている思います。 その撮影スタンスは、撮影方法としては非常にいいことだと思います。 ここで、単写真は単写真でいいのですが、組み写真にも一度挑戦して みてはいかがでしょうか。 組写真は数枚の写真で、自分の意図を表現すること。単写真1枚では表せないより 表現意図が伝わりやすい方法です。 組み写真は、単写真の集まりではなく、主にストリー性(例:起承転結)を主体に 1枚1枚、組み写真にした場合の効果を勘案し撮影します。 各1枚1枚が関連性を持ち、全体として、撮影意図がより増幅されます。 撮影に行く前に、被写体の事前情報(歴史、風習等)を調べ、頭に入れて 行かれるといいでしょう。 参考に曽根崎心中で有名なお初天神を組み写真にしてみました。 カメラ Sat, 01 Jul 2017 07:42:02 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明