カメラ::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのカメラの講師がブログを通じて、カメラ情報を発信! スマホでレッスン  折角だから夜の光集め♪ http://cyta.jp/camera/b/85527 <br>朝・夜寒くて、日中は暖かい・・・ どんな服を着れば過ごせますか!? さて、皆さん撮ってますか!!?? 先日、関西で初めてのスマホを使ったグループレッスンを行いました。 スマホでもカメラを扱う内容なので、色んな撮り方をお伝えすると 「ええええ!!???」ってビックリされて楽しんで頂けたようです。 しかも難しいことは一切せずに試しに撮影して・・・たったの数秒で違いがわかるんです! そんなこんなで、座学をしつつレッスン会場で試し撮りなんかして 実際に違いをその場で「目」で確かめて、自分で撮って観る事で、少しの時間でしたがテクニックを持って帰って頂けたかと思います。 そして、ちょうど大阪市内の御堂筋沿いがライトアップされてたので スマホでナイトスナップ撮影を残り10分で決行! 色々、すぐに出来るテクニックを実践して、それを見て頂けました。 こんな感じで撮れたんです〜♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita97.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita98.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita99.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita100.jpg" width="100%"> <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita101.jpg" width="100%"> もちろん、スマホには限界がありますが日常的なスナップなどはこれでも十分楽しめますよね! 楽しいのが一番早く、上達するので皆さんも楽しくドンドン撮って見ましょう! スマホからデジタル一眼まで楽しいレッスンを体験されたい方をお待ちしてますね! カメラ Sat, 10 Nov 2018 21:27:35 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 ご挨拶と作品紹介☆ http://cyta.jp/camera/b/85363 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/4/49367/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/4/49368/120.jpg" alt="" /><br>この度、ご縁がありコーチとして活動させていただくことになりました、 はじめてフォトスクールのもりいみわです。 ・カメラを買ったけど、オートでしか撮ってない・・・ ・せっかくの一眼レフなんだけど、何か記録写真っぽくて、コンデジと変わらない。。 などなど、モヤッとした気持ちがある方は、 写真って楽しい!と思っていただけるように、まずはポイントを絞ってお伝えしますので、 ぜひ無料体験レッスンをご利用ください! 写真が撮りたい!楽しい!っていう気持ちになっていただけるよう サポートいたします! ところで、あんなに暑かった夏も終わり、 気がつけば秋から冬へ季節がうつっていますね。 今年の夏は、花火写真に力を入れてみました。 意外にも一年中、花火大会ってあるんですよね。 今から冬の澄んだ空気の中の花火を楽しみにしています。 また、こちらでご紹介させてください☆ カメラ Sun, 04 Nov 2018 13:21:14 +0900 カメラ教室::はじめてフォトレッスン もりい みわ いろんな被写体が楽しめる色とりどりな秋! http://cyta.jp/camera/b/85256 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49243/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49244/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49245/120.jpg" alt="" /><br>みなさま。おかわりありませんか? 写真撮ってますか? もう10月も本日で終わりです ハロウィンも見納めで関西はそろそろ秋カラーで いろんな被写体も楽しめるいい時期に! しかし今年は、台風や大雨、異常気象で 紅葉の美しさに影響してないのか?ちょっと心配です 秋バラもスカスカだったり・・・ 今月の半ばですが 北浜界隈レトロな街撮りに行きましたが 街路樹が、緑で枯れてたりすでに茶色になって枯れてたりが 混在してて、ちょっと残念になりました 気象が風景にも影響してしまうんだな~と しみじみ感じてしまいました さて、去年、当たり年だった永観堂 本当に素晴らしい紅葉でした 思わず境内にはいると、わっーーっと叫んでしまいました(笑) 今年ももちろん行きますよー! 紅葉撮影しながらのレクチャーもOKです 秋の色を好みのカラーにする設定方法なども 惜しみなくお伝えしますよ~! 気軽に体験レッスン受けてくださいね!! では寒暖差激しくなっていますので 体調崩さないように~ 秋の深まるカラー!楽しみましょう~ haru+フォト やすいはるみ カメラ Wed, 31 Oct 2018 19:37:23 +0900 カメラ教室::haru+フォトスクール やすい はるみ たまには作品作りに行かないと!? http://cyta.jp/camera/b/85195 <br>すっかりと 芸術の秋・読書の秋・食欲の秋となりましたね! みなさん!撮ってますか!? 先日から、七五三のシーズンに突入して忙しんですが そんな合間にも色々今のうちにやっておきたい事をしないと〜・・・ と、思いつつ撮影ゴッコをしに友達のモデルさんを連れてドライブに行ってきました〜 こんなところまで行ってきました〜ちょっと動画にしてみたので、撮影した気分を味わってくださいね〜 <iframe width="100%" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/iShDdsZEYO4" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe> 軽量な機材のセレクトで、ストロボの日中シンクロ1灯を使ってモデル撮影してみました〜 思いの外、アマゾンで買える安い機材でもポートレート撮影を楽しめちゃうんですよ〜 こんな撮影してみたい〜!? どんな機材使ってるの〜!? そんな方は、体験レッスンで聞いてみてね〜 カメラ Mon, 29 Oct 2018 17:46:17 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 写真の上達 69「ストロボを使って風景を撮ろう!!」 http://cyta.jp/camera/b/85151 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/28/49122/120.jpg" alt="" /><br>写真の上達シリーズ 69回目は「ストロボを使った風景撮影」です。 ストロボを使うことによって、写真表現が大きく拡がります。 ストロボを使って風景を撮ってみましょう。 ストロボの用途として、室内、夜間に人物撮影が主ですね。 風景撮影でもストロボを使うことによって色々な写真表現が できます。 ご存知のように、ストロボの光は遠くに展開する遠景には 届きません。 手前の近距離の被写体に当て、手前の風景と遠景をよりはっきり シャープに再現が可能です。 特に、薄明りの山並みと目の前に展開する群生する花を両方とも シャープにはっきりと再現するには、ストロボの力を借りましょう。 また、日中にストロボを補助光として使用するか、メインの光として 使うことも可能です。 ストロボはシャッタースピードの同調速度があります。 上限を超えないようにしましょう(一般的には1/250秒以下です)。 最近ではハイスピードシンクロ可能なストロボ、カメラも出ています。 シャッタースピード1/8000秒まで同調可能です。 風景、ポートレート他、ストロボを使用することによって写真表現が 無限に拡がります。 詳しくはレッスンでお話しします。  参考に中秋の名月とススキをストロボを使って 撮影した画像をアップします。     ヨコヤマ写真教室 カメラ Sun, 28 Oct 2018 08:54:23 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 自然光で写真と言ってもいろいろある…と思う。 http://cyta.jp/camera/b/85138 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/28/49109/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/28/49110/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/28/49111/120.jpg" alt="" /><br>ひっさびさのブログ更新です。 呼んでくださってる皆様、ありがとうございます! このブログって、「写真撮影がうまくなりたい!」という方以外に、多分同ジャンルの他の講師の方も 読んでらっしゃるのかなーとふと思いました。 だって僕が楽しみに他の講師の方々のブログを読んでいるので(笑) 全く同じ意見だったり、改めてそうだよね!って思ったり、とてもいい刺激です。 スナップのレンズの固定概念とか、いい写真ってなに、とか、いずれの文も写真を仕事としてだけでなく、 ちゃんと写真が好きなんだな、というのが伝わってきてテンションがアガリます! さてさて…今回も光のお話。 プロの撮影って、高価で大きいスロトボを使い、スタジオとかで撮影するんでしょ? そりゃ綺麗に撮れるでしょ? みたいな事、たまに言われます。 なので、今回は窓際の自然光で撮影しました。 ホワイトバランスは日中の太陽マークで、三脚と白いレフ板、白い光沢のある背景を用意。 撮影時間がポイントで、日の出前の透けるようなブルーが広がる時間帯です。 色温度が低いので、青く移ります。(撮影後に彩度の調整はしています) 画面の左上から光が入るように、被写体の位置とカメラをセッティングし、レフ板で陰影を調整。 日の出前は光が弱いので、やさしいエッジの影を落としています。 朝の光は変化が早いので、15分くらいの時間しか撮影が出来ませんでした。 雰囲気と違い、とっても慌ただしい撮影でした。 自然光と一括りにせず、時間帯・窓やガラスの種類形によって、 眼の前に広がる光の質は大きく変わります。 綺麗な光をみつけて、好きなものを置き、撮影してみてはどうでしょうか? きっと一味も二味もちがった作品になるとおもいますよ。 カメラ Sun, 28 Oct 2018 00:09:40 +0900 カメラ教室::あそびから本気までの写真・カメラ教室 中島 弘人 JPGで撮る?RAWで撮る? http://cyta.jp/camera/b/85027 <br>どちらが良いという判断は簡単にできませんが... その人自身の考え方に寄るところが大きいと思います。 大雑把に考えると、JPGの方が一般的で、扱い安いです。 RAWの場合は、情報量が多いので、画像調整等が行いやすいです。 しかしながら、パソコンの性能がより高い物が必要になったり、 パソコンの知識がある程度必要になってきますので、 この辺りを個人個人がどのように考えるかだと思います。 【JPGのメリット・デメリット】 ◯メリット  ・普及率が高く扱い安いので、どんな環境(PCとかスマホとか)で見ることが可能。  ・高画質でありながら容量が小さいので写真などに向いている。  ・データがRAWに比べると小さい。 ◯デメリット  ・データサイズを小さくするために、画像の圧縮時にデータの一部を破棄している。  (但し、人間の目では分からない情報部分)  ・RAWに比べると画像の調整幅が狭い為、撮影時に適度に完成させておく必要あり。 【RAWのメリット・デメリット】 ◯メリット  ・RAWとは「生」や「未加工」という意味で、デジタルカメラ内で、   光の調整をしていないデータのことを指します。   JPGだと黒く潰れてしまったり白く飛んでしまうような箇所もデータを保持し、   画質を劣化させることなく調整することが可能。  ・RAWはJPGよりも情報が多いので、調整・レタッチの幅が広い。 ◯デメリット  ・ファイルサイズが大きく、専用のアプリケーションが必要。  ・写真を人に渡す時や、SNSへアップする時等、JPGへの変換(現像)が必要。  ・PCの性能が低いと処理に時間がかかる。  ・現像パラメータの調整が面倒。なれるまでは時間がかかり煩わしい。 RAW現像は、ある程度PCに慣れている必要があるので、カメラ操作の他にPCの知識が必要になります。 どちらが、良いとは簡単に答えが出にくいかと思いますが、 フォトコンテストで年間賞を頂いている人でもJPGで撮っている人もいます。 因みに、私の場合は全てRAWで撮っています。 理由は:一発で撮る自身があまりない。m(__)m     撮影時は露出(白飛び、黒つぶれ)と構図の確認をカメラの背面モニターで     確認して、後はPCで処理しています。 皆さんは、どう考えられますか? カメラ Tue, 23 Oct 2018 23:48:56 +0900 カメラ教室::幸彦のやさしいカメラ講座 鈴木 幸彦 乗鞍高原も紅葉前線到来 http://cyta.jp/camera/b/84872 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/17/48821/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/17/48822/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/17/48823/120.jpg" alt="" /><br>長野県・乗鞍高原も紅葉前線がやってきました。 今年は赤があまり綺麗ではなく、綺麗なものを探すのに苦労しました。 午後の西に傾いた太陽位置でしたので、斜光・逆光を活かせる撮影位置・被写体を探しての撮影でした。 カメラ Wed, 17 Oct 2018 07:06:09 +0900 カメラ教室::タテケンのカメラ教室 立石 研 グループレッスンのお知らせ http://cyta.jp/camera/b/84847 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/16/48807/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/16/48808/120.jpg" alt="" /><br>ようやく秋の空気が支配を始めた模様ですね! 急激な気温の変化に風邪など引かないように気を付けてくださいね。 ・・・・・・・・・・・ ご存知の通りサイタはマンツーマンのレッスンを主体にしていますが、グループレッスンも開催しているんです。 カメラのジャンルでは近畿で初めての開催になりますが、私・前田が担当することになりました! カメラは買ったけど設定や用語が難しいので【カメラにお任せのオート】で撮っている方が多いですね。最近は非常に優秀なカメラばかりでオートでも綺麗な写真が撮れます。 でも≪撮りたかったのはこれではない・背景をボカシたかったのに・実際はもっと明るかったのに…≫などと、こちらの気持ちとはチョッと違うことが多いですね。これはカメラが全てを平均的に撮ってしまうからなんです。 上手に写真を撮るには、4要素といわれる【色調・露出(明るさ)・ピントとボケ・構図】があります。今回はそのうちで露出やピントとボケのコントロールについて、判り易く楽しくお話しようかな・・と思っています。 思い通りに明るく(暗く)、背景までシャンとピントを合わせたりボカしたり・・・が出来るようになりますので、是非ご参加をお待ちしています! レッスンの詳細やお申し込みはこちらです。 サイタ入会済みの方 https://cyta.jp/gl/detail/8 未入会の方 https://cytaglcamera1027.peatix.com/ 80分間ですが楽しく愉しくやりましょう。 カメラ Tue, 16 Oct 2018 16:35:02 +0900 カメラ教室::カメラで楽しむ「はんなり」写真塾 前田 昭男 商品撮影とレンズ http://cyta.jp/camera/b/84843 <br>商品撮影には下記の2種類があります。 01 商品の切り抜き撮影 02 商品イメージ撮影 01 はチラシやカタログなどに載っている商品以外の余白がない写真です。 この撮影で大切なことは a.商品の形が歪んだり誇張することなくしっかり見える b.商品の色が正確に表現されている c.商品の素材の質感が表現されている ということがテーマの撮影です。 まずaをクリアするにはレンズ選びが重要です。一般的に35mmフルサイズの一眼カメラの標準レンズの焦点距離は50~55mm とされています。標準とは人が普通に見ている視野の広さと同じくらいの画角ということで決められています。 一般的に50mm以下のレンズでカメラ(以降この文章中のカメラは35mmフルサイズとする)ファインダーいっぱいに撮影すると商品は歪みます。 歪むということはファインダー内の4隅に像が引っ張られたり押し込められたりする現象のことを言います。 なのでプロの世界では“切り抜き撮影”における撮影レンズは50mm以上であることが暗黙の認識となっています。 しかしながら実際は50mmで撮影しても被写体は歪みますので商品撮影のプロは切り抜き撮影において100mm前後のレンズで撮影することが多いです。 商品撮影において歪まないレンズは100mmくらいと覚えていただければ間違いかと思います。(単焦点でもズームでもOK) bをクリアするためには被写体に当てる照明が重要になってきます。 切り抜き撮影の際、撮影用ストロボを使うことが一般的です。 cをクリアするためには光の質と方向性と被写界深度が重要になります。 その際、光の量・質感・方向性を自由にコントロールできるストロボを使用することが一般的です。 02 商品イメージ撮影で大切なことは商品を印象的に撮影することなので 01で説明したようなレンズや照明の約束事はありません。イメージ撮影はフリーに撮影できるのでどんなレンズどんな背景でも撮影テーマをクリアできればOKです。 写真を歪ませたければ短いレンズで商品に寄って撮影し、商品のロゴだけにピントを合わせた写真を撮りたいならF値の小さい長めのレンズの開放付近で撮影すればOKです。 また撮影中ワンショットでOKになることは少ないので何度も同じ角度で撮影できるようしっかりした三脚にカメラをつけて撮影することをお勧めいたします。 カメラ Tue, 16 Oct 2018 14:54:35 +0900 カメラ教室::楽しい写真教室 古川 あきら スマホの進化ってスゴイ! http://cyta.jp/camera/b/84735 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/12/48720/120.jpg" alt="" /><br>ここ最近、3連休か続いたせいかあっという間に1週間が過ぎている気がします。 (そう、前回ブログを更新してから3週間もたっているのです、汗) そんな、あっ…というまの日々でしたが、じつはスマートフォンを変えたのです、最新のものに。 今までiPhone se という片手の掌にスッポリとはまるサイズのスマホだったのですが、今回のiPhone xs は成人男性でもちょっと片手に持て余すくらいの大きさでチョットだけ戸惑っているのですが…カメラが…すごく進化しています。 いやぁ、先日何気なく夜の目黒川を撮影したのですが…びっくりです。綺麗に写るんですもん。 なんだか、もうコンデジはいらないな、笑 カメラ Fri, 12 Oct 2018 17:12:51 +0900 カメラ教室::カジュアルフォトレッスン 中田 悟 スマホで撮ろう!グループレッスン! http://cyta.jp/camera/b/84734 <br>皆さん!撮ってますか! さて、今回は いつも個人レッスンをしているのですが 「スマホでイイネ!と言われる写真を撮る方法」ってことで、グループレッスンを行う事が決まりました! いつものレッスンでもスマホを使ってもしてたんですが、今回はそんなスマホでのレッスンをグループとしてレッスンを大阪で行う事になりました。 平日の夜なので、お仕事帰りなどに良ければご参加してくれると嬉しいです♪ こんな撮影も出来ちゃいます♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita87.jpg" width="100%"> ざっくばらんに楽しいレッスンにしましょうね 〜〜レッスン開催概要〜〜 11月6日(火) 時間:PM8:30〜9:50までの80分レッスン 会場:淀屋橋レンタルスペース    大阪府大阪市中央区淡路町3-1-8 七福ビル3階F 会場の部屋はFです。    ※淀屋橋駅11号出口徒歩4分 お申し込み期限 2018年10月30日(火)23:59まで。 レッスン料金 ¥3,500 ※今だけの特別価格 お申し込みはこちらまで→ https://cyta.jp/gl/detail/11 皆さんからのご応募お待ちしてますね! カメラ Fri, 12 Oct 2018 16:30:25 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 ただでは、終わらない!? http://cyta.jp/camera/b/84648 <br>すっかり秋のそよ風で涼しくなって来ましたね 皆さん!撮ってますか! ここのところ、撮影で忙しくなって中々個人の撮影が出来ない今日この頃なんですが 先日、遠方での撮影のお仕事へ車を運転中にキャンセルの連絡が!! ドタキャン・・・ と、言っても先方のご家族が救急搬送だったので仕方がありませんでしたが・・・ (後日、再度ご予約いただきました♪) そんな、急遽キャンセルになったんですが、そこは気持ちの切り替え! いろんな作品撮りの為に頭をフル回転!!!! よし!あそこへ行こう! と、いうことで作品撮りロケハンに急遽変更してドライブ♪ こんなところまで行っって来ました〜 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita96.jpg" width="100%"> 色々、下調べしてたんですが、台風の影響でアプローチの確認が出来てなかったのでその確認が出来ました! スタジオ勤務の時は、売り上げの為に なぜキャンセルなんだ〜!!なんて思ってましたが、今回は誠意を持って対応したのでまたのご予約を頂けました。 さらにその後の報告も、わざわざ僕まで電話でしてくださって命に別状がなかった事を知れて本当に良かったです♪ やはり、写真業(写真家ではなく)は接客業だと思います。 自分の作品作りではなく、お客様の作品作りのお手伝いを請け負っているのです。 誠意を通せば、誠意で帰ってくる これって、一番大事ですね。 僕たちプロカメラマンは、ただ撮るのが上手だけではダメなのです。 そう言うノウハウも、現場レベルで実はレッスンでお伝えしてるんですよ〜 カメラ Tue, 09 Oct 2018 15:49:57 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 秋って言えば? http://cyta.jp/camera/b/84638 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/9/48646/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/9/48647/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/9/48648/120.jpg" alt="" /><br>おはようございます!少し間が空いてしまいました・・・・ 10月に入って、お祭りシーズンですが ちょっと夏日になったりする日もありますが 秋めいてきましたね! 秋と言えば? 真っ先に何が思いつきますか? 食欲? スポーツ?? 私は、やっぱりまず食欲!なんかなんでもおいしい~(笑) ですが、秋は風景や空の様子がガラリと変わりますよね~ 最近の空は、本当にすっごいうろこ雲 夕方からのマジックアワーもうろこ雲がさらにドラマチック的に! 木々の色も緑交じりの紅葉していくグラデーション! 山々も同じですね~ カメラ持って秋を写しに行きましょう~ その中で、コスモスが好きな私はこの時期たまりません 台風の影響で、植え替えのコスモス畑がまだ茎だらけだったり するらしいのですが・・・ 見応えするコスモスがいっぱいなおすすめな場所です 兵庫県 加古川市 志方志のコスモスはまだまだこれからで 見応えもすごいです! 敷地一面(7地区にわかれています)に、およそ250万本のコスモスが咲き誇る 風景は本当にピンクのカーペットです!! 奈良県市内 般若寺  30数種類ものコスモスが咲くのです 15万本と少ない目ですが、お寺とコスモスのコラボ!はなかなかいいですよ~ 真ん前に小さな牧場もありそこの牛乳やソフトクリームがおいしいです (食欲の秋だものさらに?) 京都府 亀岡夢コスモス園  20品種約800万本のコスモスが咲く近畿随一のコスモス園は 創作かかしとのコラボや色とりどりのコスモスが圧巻です そして丹波の味わい市もあるのでこりゃまた、食欲の秋も満喫できますよ~(笑) などなど万博公園も台風でどうなるか?でしたが なんとか開催しているようです 神戸のハーブ園もケーブル中間駅降りるとオレンジ色などのコスモスが とっても素敵です 秋の花!撮りに行きましょうっーー!! では、またっーー haruフォト やすいはるみ カメラ Tue, 09 Oct 2018 08:47:21 +0900 カメラ教室::haru+フォトスクール やすい はるみ グループレッスン http://cyta.jp/camera/b/84585 <br>下記のとおり【グループレッスン】を開催することになりました。 「東京地区では何度か実施されていたようですが、関西では初めての講座です。内容は、イメージ通りの写真を撮るための基礎知識!楽しく判り易くお話しますので、興味ある方はご参加ください」 日時・・・10月27日(土) 13:30~14:50の80分間 場所・・・大阪市中央区南船場4-5-3 e-ebisu心斎橋ビル410号室 受講料・・3,500マイル 内容・・・1.デジタル処理ってなんだろう      2.露出(写真の明るさ)について      3.露出モードの使い方を知ろう      4.露出補正は必須のテクニック      5.ピントやボケのコントロール 申し込み期間は10月20日(土)23:59まで カメラ Sun, 07 Oct 2018 13:56:05 +0900 カメラ教室::カメラで楽しむ「はんなり」写真塾 前田 昭男 ロケ撮影レッスンでラッキー!? http://cyta.jp/camera/b/84504 <br>皆さん! 撮ってますか!? 先日、久々に京都でのロケ撮影のレッスンを行なってきました! 夏場に比べて、かなり過ごし易かったんですが平日で普通な日なのに超混雑! あ!? 国慶節・・・中国の大型連休だったみたいで、凄い賑やかでした! そんな京都は、祇園界隈を散策しながら撮影をしつつレッスンをするんです。 今回は、数回レッスンを行なった生徒さんとのレッスンでカメラの設定などより 自分で動く・ちょっとの工夫によって、同じ設定でも見え方が変わる撮影レッスンをしてきました。 観光としても人気の先斗町を練り歩き撮影 <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita95.jpg" width="100%"> 凄く頑張り屋さんなので僕も色々負けずに頑張って技術を伝えようと必死にもなります! そんな練習中には、さすが京都・先斗町 舞妓さんの登場です。 ごく普通に現れたのでラッキーでした♪ <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita94.jpg" width="100%"> 撮影技術もそうですが、ざっくばらんにレッスンを体感できるようなレッスンを心がけているので 様々な事をできる限り生徒さんに伝えるのですが、その中でも撮影するまでのプロセスもお伝えしています。 今は、役に立たないかもしれませんが、「コーチがそんな事言ってたっけ」って程度でも良いのです。 そうすれば、思い出そうとして役に立てようと思うからです。 そうやって ただ知識を教えるだけでなく、感覚的に体感的に自身で覚えやすい様に伝えれる事が出来れば嬉しいですね! カメラ Thu, 04 Oct 2018 20:19:17 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 写真の上達 68 「雨の日の被写体の輝き」 http://cyta.jp/camera/b/84488 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/4/48505/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/4/48506/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/4/48507/120.jpg" alt="" /><br>久しぶりのブログです。 今回は写真の上達シリーズ「雨の日の被写体の輝き」をテーマに お話しします。 グループ撮影旅行で、朝から雨ということが多々あります。 ほとんどのみなさんは残念な気持ちの中で、朝から温泉に入りお酒でも 飲んで、天候の回復を待っている方がほとんどだと思います。 雨の日も積極的に外へ出て撮影しましょう。 雨の日は、晴れの日よりも輝きをます被写体が多くあります。 草花も雨に濡れてしっとりと輝いて見えてきます。 特に苔は雨の日が絶好な撮影環境です。   添付の写真は、雨の日(8月の台風が近づいた日)の軽井沢から   車で2時間ぐらいの「苔の森」の情景です。 雨の日の霧のかかった情景も見逃せません。 雨の日の撮影では、ご自身と機材の雨対策を十分して撮影に臨みましょう。 1.カメラ本体、レンズは水に弱いです。  防塵、防滴のカメラも出てきていますが、レンズに水滴が  できるだけつかないように、フードは付け、霧雨程度でしたら  カメラ、レンズの上にタオルを置くだけでも雨が凌げます。  カメラ用のレインコートを購入すると完璧です。 2.レインコートは必ず着て撮影してください。   傘ですと撮影の邪魔になります。 3.もっとも大事なのは、地面が滑りやすく、渓流などの撮影の場合   急に増水する場合があります。   危険な場所は避けるようにしてください・ カメラ Thu, 04 Oct 2018 10:23:35 +0900 カメラ教室::ヨコヤマ写真スクール 横山 明 アプリの癖を見抜け! http://cyta.jp/camera/b/84429 <br>いやぁ・・・・ 皆さま、久しぶりのブログアップです・・・ お待たせしました!(え!?待ってない?) シーズンになり、中々ブログをアップしてなくて申し訳ないです。 さて、そんな中でも撮影レッスンを行なっていますが先日の撮影レッスンで勉強熱心な生徒さんに 様々なカメラの事、写真の事、そしてスマホのカメラについてもレッスンしていました〜 iphoneでの撮影に関してなのですが、7から搭載されていますポートレートモード 中々、綺麗に雰囲気のある人物撮影が撮れますね。 でもね 苦手なこともあるのです。 細かなものには弱いのです。 一番は、木の枝や葉っぱの集合体など サンプルで撮影したんですが、ポートレートモードで撮ると背景がボケて印象的な写真になり易いのですが 基本的にアプリでエッジなど輪郭を感知してボカすエフェクトをアプリでかけてるんですね。 こんな感じです 左がポートレートモード      右が通常の写真モード <img src="http://ta1r74.lolipop.jp/saita_img/saita_93.jpg" width="100%"> iphone7から8になって、アプリの機能が向上しましたが、やはり弱点として残っています。 iphone8plusに関してはレンズが2個あって、光学2倍ズームレンズなのでポートレート撮影にもってこいの設定になって、その上でアプリが発動する仕組みみたいです。 実は、前回のブログ(抹茶かき氷のやつね♪)で撮影したのは、僕のiphone8plus君で撮りました。 まだ、遠いものと近いものを認識してくれてるので背景が綺麗にボケてましたが、今回の例の写真だと 柵と柵の間が遠くなっているためでしょうか? 一箇所だけアプリが綺麗に仕上げれませんでした。 これはスマホだけでなく、デジタル一眼にも苦手なものなどがあります。 カメラによって違いますが、シャッタースピードだったり、ISO感度だったりと機種それぞれ得意分野があります。 いっぱい撮りまくって、自分のカメラの癖や苦手なもをの把握して、それをカバーできるように試行錯誤していけば、撮影も楽になりますので、頑張って撮りまくってみてくださいね! カメラ Tue, 02 Oct 2018 01:04:34 +0900 カメラ教室::タイチのカメラスクール 山田 太一 スナップ写真上達術 http://cyta.jp/camera/b/84404 <br>スナップ写真とは 日常のできごとあるいは出会った光景を一瞬の下に撮影する写真 Wikipedia参照 誰もが、スナップ写真を上手に撮りたい!と思っていても なかなか難しいですよね。 よくこんなことを聞かれます コツは、あるの? そもそもいい写真って何? 何を撮れば、いいかわからない? スナップ写真は、瞬時に一枚の絵(画)を作る作業です。 「頭の中で絵コンテを描き、ストーリーを想像する」ことが重要です。 ただシャッターを押すのでなく、イメージを描くことが大切です。 みなさん是非、シャッターを押す前に、どんな写真にしたいか想像して見ましょう! 今度、スナップ写真の講座を開催しますので、興味のある方は、是非、遊びに来てください。 初心者は必見です。 「 初心者のためのカメラ講座~スナップ写真編~ 」 日時 10月12日(金) 20:30-21:50 場所 池袋 レンタルスペース (〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目31-5 池袋アビタシオン303号) 申し込みはこちら https://cyta.jp/p/lp/pr/gl2018 内容例 ・初心者のカメラ選び ・ブレにくい構え方 ・使いやすい構図 ・シャッターチャンスを逃さない ・撮影は、コミニケーションが大事 ・肖像権とは 持ち物 ・カメラ(スマホ可) こんな方にオススメ ・カメラを購入したばかりの方 ・購入予定のある方、 ・独学で学んできたので、基礎を復習したい方 ・プロから基礎を学びたい方 講座は、テキストでのレクチャー(プロジェクター使用)に実際に撮影を体験しながら、進めていきます。 みなさんと楽しい時間を共有していきましょう! カメラ Mon, 01 Oct 2018 10:57:41 +0900 カメラ教室::基礎から学べるカメラ教室 吉田 茂俊 噂のフルサイズミラーレスEOS R セッションが・・・ http://cyta.jp/camera/b/84311 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/9/29/48364/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/9/29/48365/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/9/29/48366/120.jpg" alt="" /><br>おこんばんは haru+のやすいはるみです Canonの噂のフルサイズミラーレス EOS Rのプレミアムセッション つまり、お披露目で一人5分程度ですが機種に触れるいうイベント 予定では、今日29日と30日が梅田グランフロントで開催されます ですが!ですが・・・・ この24号台風の影響のため、30日の開催が中止になりました・・・ ええっーーー!! この日は、このセッションに行きそのあと撮影会の予定をしておりましたが 大阪は、電車の運行もどうなるのか?わからないのでもちろん中止に(涙) (JR西日本はすでに運航休止とのこと) ※本日29日は開催されます!! 30日予定だった方はぜひ本日に~! ニコンのフルサイズミラーレスは、販売開始になりましたし ソニーの一歩先にリードしてたフルサイズミラーレス機にどういう 影響になっていくんでしょうね~ しかしフルサイズは高い!! *********************** さて、今日のPhotoは、みさき公園のNIGHT ZOOで撮影したもの かなり暗すぎて動物がどこにいるかさえ?わからなかったです・・・ ここは動物園では、ないので動物も少ないですし 遊園地は17時までで終わっていたので、乗り物の撮影もできなかったですし ちょっと物足りなかったなぁ~ つぎは多分来年になると思います ではでは、体験レッスンお申込みお待ちしております~!! haru+フォト やすいはるみ カメラ Sat, 29 Sep 2018 02:20:09 +0900 カメラ教室::haru+フォトスクール やすい はるみ