漫画::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの漫画の講師がブログを通じて、漫画情報を発信! 漫画家になれる人なれない人 http://cyta.jp/comic/b/84775 <br>ある漫画雑誌の編集者がTwitterでこんなことをマンガにしてつぶやいていて、ちょっとバズっています。 ざっくりいうと、漫画家になれる人となれない人の差は「漫画との近さ」だといいます。 漫画家になるような人は漫画を描くことを「特別視」していない 「漫画を描くことを大したことない」と思っている人が多い という意見。 しかしこれが、現役の漫画家(特に中堅、ベテランの方)から結構な批判を受けています。 「編集者がそんなこと言うんですね」 「漫画家になっている人間は必死に描いているわけで、「大したことない」なんて思っている奴はいない」 といった意見です。 編集者さんは、「大したことないと思っている」という話のあとに、そういうふうに思う人は漫画を描くことを「特別なことじゃないからすぐに取り組む」といい、「いろんな漫画や映画からアイデアを足し算していく」といった例えを出すのですが、 「編集者がパクリを推奨してどうする??」 といった脊髄反射的な批判が現役作家の人から出てくるから、個人的には正直ちょっと首を傾げてしまいます。 冷静に読めばなんてことはない。この編集者さんが言いたいのは、 「漫画を描くのを難しいと思わないで、誰かの真似でもいいからまずはやってみよう」 といったことだと思います。 つまり、初心者の方、または漫画を描いてみようと思っているけど踏み出せない人たちに向けたメッセージです。 だがそこに、ベテランの漫画家さんがこぞって「現状の職業としての漫画家の仕事」と比較して論じるからおかしな話になる。 結果として、この編集者さんは「漫画家になりたいと思う人に門を開けようとしている」のに、現役漫画家さんたちが「全力でその門を閉めようとしている」格好になっているわけです。 確かに編集者の方のネームはちょっと言葉足りないというか誤解しそうな内容だが、言っていることはわかります。 自分が以前ブログで「良い作品のマネをしよう」と書きましたが、初心者はどんどんマネをするところから始めていいし、それは繰り返していくうちに、マネしていいところと悪いところの区別がつくようになっていき、良い作品のどこがよいのか、その本質を追及していくようになります。 漫画家になりたいと思う人たちに対して、その門は出来るだけ広く開けて迎えてあげたいものです。 漫画 Sun, 14 Oct 2018 00:38:12 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 読み切りマンガをいっぱい読もう! http://cyta.jp/comic/b/84534 <br>こんにちは、マンガコーチのニジョウです。 皆さんは漫画というと連載漫画をよく読むと思いますが、これから漫画を描こうとしている人は連載漫画よりも読み切り漫画をいっぱい読むことをオススメします。 理由は明確で、限られたページで物語を終わらせる技術が盛り込まれているからです。 特に新人賞作品が雑誌に掲載された時は、見逃してはいけません! 読んでみて、一番吸収したいのは 「プロの審査員の方々がなぜこの作品を選んだのか?」 その答えです。 そして、他の読み切り作品が載っていたらそれと読み比べてみるのもいいでしょう。 もし読んでみて自分が面白いと思わなかった場合、なぜそう思ったのかを考える。 それを審査員の方の講評と照らし合わせて、自分の目線をあえて疑ってみるのも大事です。 漫画を描くための勉強で大事なのは、とにかく「良いと言われている」作品をみて、客観的な目線で吸収することです。 前回書いた内容とリンクするかもしれませんね。 漫画 Fri, 05 Oct 2018 20:11:19 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 漫画を上達したいなら、うまいと思う人の漫画をどんどんマネしよう! http://cyta.jp/comic/b/84420 <br>こんにちは、マンガコーチのニジョウです。 さあ、今回はいきなり人によっては抵抗感のあるお題でございます。 「えええええ〜こいつ何言ってんの?」と思う人はここで読むのをやめて結構ですが、断言します。 上達します。 絶対に、しかも凄いスピードで。 では、ここで言う「マネをする」ということは、一体どんなことでしょうか? いわゆる「版権イラスト」と言うものがあります。 有名なアニメのグッズとかにいろんなイラストが描かれてますね。でも、それは一人で描いたものではないえすよね? でも、厳然とそこには「原作と同じクオリティの絵」を要求されるビジネスがあります。 子供の頃、誰でも好きな漫画の絵を写して描いたことはあるかと思います。 「マネをする」と言う行為は、その延長線上にある行為です。 重要なのは、 「どこを集中してマネするか」 「マネしたい部分はどのように優れているのか」 そういった「意識」の持ち方です。 ただボーッとマネをするのではなく、大いなる意識を持ってマネをするんです。 これは自分の経験が元になっている理論です。 興味のある方、是非スクールの門を叩いてみてください! 漫画 Mon, 01 Oct 2018 19:31:10 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 漫画を描きたい、と思う心は、その人の自由。 http://cyta.jp/comic/b/84339 <br>皆さんこんにちは、漫画コーチの二条です。 今日、初心者向けのメッセージを新たに書き直しました。 理由は、改めて読み返すと「初心者向けじゃないなあ」と思ったからです。 本当の初心者の方というのは、その目的すらわからない方が多いんですよね。 例えば、会社でベテラン社員さんが新人さんに新しいお仕事を教えているとします。 一通り教えたあとに決まって言うのが、 「ここまで教えた中でなんか質問は?」 という言葉。 しかし、それってわかっている人がいう言葉なわけです。 質問出来る人は、ある程度その仕事を実践して理解している人です。 でも全くの新人にそんな質問しようにも、そもそも理解していないから、どこをどう聞いていいのかわからない、ということになります。 「わからないことがわからない」 「何を質問したらいいのかがわからない」 という領域なんです。 ビジネス用のパソコンソフトがありますよね。それには厚いマニュアルがついているのに、なぜ書店ではそれ以上にブ厚い攻略本があるのか。 それはマニュアルが「わかっている人」が「ある程度わかる人」に向けて書いているからです。 それを全くの初心者が読んだところで、何からどう読んでどうやっていいのかわからないのです。 ここを訪れる方の中には、一ミリも漫画を、というか絵すら描いたことのない人が来ることだって想定されます。 でも、漫画を描きたい、と思う心は、その人の自由なんです。 誰でも、漫画を描いていいのです。 漫画 Sat, 29 Sep 2018 20:59:42 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 漫画を描くのはデジタル派?アナログ派? http://cyta.jp/comic/b/84310 <br>皆さんこんにちは、漫画コーチの二条です。 今日は、漫画を描く方法についてお話をしようと思います。 これから漫画を描こうと思っている人は、知っておくと将来自分の作品を投稿する際、自分の作品の特性に合わせた描き方を選択できると思います。 今、漫画は大きく分けて「アナログ」と「デジタル」の描き方があると思います。 「アナログ」は言うまでもなく、原稿用紙に金属製のペン先にインクをつけて描いていく伝統的な手法です。 「デジタル」は、パソコンとペンタブレットなどの入力ツールを使って、「CLIP STUDIO」などの描画ソフト上で描いていく方法です。 一概にどちらが優れている、という言い方は出来ません。 アマチュアの場合であれば、はっきり言ってどちらの描き方でもいいと思います。 ただし、実際に出版社に入稿する作品を描く場合は、その入稿形式に応じた描き方が必要になってきます。 出版社に投稿する原稿の場合、アナログが主流といえますが、デジタル入稿を受け付けている出版社も多くあります。 最近多いWEBマンガは、PCやスマホで読むことが前提になっているので、手描きであっても最終的にpdfなどのデータにまとめて入稿する必要があります。 しかしデータ変換を代行する出版社もありますので、今まで通りアナログで描いて入稿される人もいると思います。 僕は現在、アナログとデジタルの両方で作品を描いています。 それぞれメリットとデメリットがありますが、最初からデータ入稿と決まっているものに関しては、最初からデジタルで描くケースが増えてきました。 理由としては、スケジュールの決まったお仕事はスピード勝負なので、手描きしたものをスキャニングしてという行程すら短縮したいからです。 さて、そんなデジタルとアナログの描き方、どのような特徴があるでしょうか? まずデジタルで描く場合は、絵自体に写真加工のような様々表現を入れることができます。 CGで描いた背景を直接貼り付けたりもできます。同じ柄をコピーして別のコマに張り付けるといったことも容易ですね。 そして何より「手前に戻ってやり直しがきく」ところも大きなメリットです。 ただしそれは同時に、「デジタルは簡単に修正できる」という固定概念を持たせる結果となっています(違うんだけどなあ・・)。 そのため、デジタル仕事はアナログ仕事と比較できないほど「リテイク(修正)」が多いのです。 一方アナログで描く場合、一枚の絵として物理的に残したい場合が大きいです。 デジタルの場合は紙の上にはただ印刷されたものになりますが、手描きの場合はインクの厚み、スクリーントーンの重なりなどが原稿そのものに厚みを生み出します。 当然ながら描きこめば描きこむほど、厚みが増していきます。 その「厚み感」は、活版印刷により絵に説得力をもたらします。 しかしこちらは容易にやり直しがききません。その分描き直しが発生した場合は地獄です。(^^;) といった感じで、デジタルもアナログもそれぞれの長所短所の一部をご紹介しましたが、使う人によってもっともっと特徴があると思います。 それぞれの特性を生かした作品作りが出来ると、あなたの漫画作品の表現自体にももっと幅が広がることでしょう。 僕は手描きの技術は無論、「CLIPSTUDIO」「Photoshop」「Illustrator」といったソフトを使った作品の描き方も教えております。 興味のある方は是非一度体験レッスンにご参加してみてください! よろしくお願いいたします! 漫画 Sat, 29 Sep 2018 01:19:39 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 漫画家デビューの道は意外と短い︎ http://cyta.jp/comic/b/84278 <br>皆さん、こんにちは。漫画コーチの二条です。 ここを訪れている皆さんは、漫画っていうものはどう描いたら漫画なのか、と考えたりしたことってありますか? 例えば新聞に載っている1コマ漫画というものもあれば、何十巻も単行本が出ているような長編まであります。 しかし、ストーリーを紡ぐものが漫画かというとそうではありません。最近では宣伝広告や携帯電話の取扱説明書に漫画を使ったりすることもあります。 それは企業が、文章よりもわかりやすく伝える手段としての有効性を漫画に見出しているということです。 昔漫画教室とか専門学校の漫画コースとかがあれば、有名漫画家になるみたいな目標を持って臨む人がほとんどだったと思いますが、現在では漫画執筆に対してそうした実益性ある目的を持った人もいると思います。 そんな中、漫画家デビューの方法は、現在多様性あるものになっています。 最も速効性のある方法は、自分が描いた漫画を、TwitterやFacebookといったSNSで発表するスタイル。 載せれば事実上の「世界デビュー」となります。 しかも全く笑い事ではありません。そこからネットで人気になり単行本が出たりするのが現代の漫画家事情です。 無論、そんな簡単にサクセスストーリーが紡がれるわけはないですが、大事なのは 「自分の漫画を描きあげ、人が見る媒体に掲載する」 というところです。 要は、ここでエネルギーを振り絞り作品を描き上げ、ネットで掲載すれば、あなたは漫画家を名乗って良いのです。 儲けがあるとかは二の次です。会社員やりながらでも漫画を描きあげられるなら、あなたは立派な漫画家です。 自分なりに漫画を描き、ネットで掲載する。そんなところからデビューしたって良い。 そう言った意味では、今の漫画業界はすごくオープンな環境にあると言えます。 デメリットがあるとすれば、ネットの批評は無責任だというところ。「荒らし」などの心無い中傷などをスルーするメンタリティは必要です。 いっぽう、従来の原稿を出版社に持ち込みするスタイルも健在。こちらのメリットは、プロの編集者の意見を聞いて、的確に上達できる可能性があるというところです。 出版業界はネガティブな話がこぼれがちですが、だからこそ次の世代の漫画家の力を必要としていると、僕は思っています。 これらのように、昔みたいな一球入魂で読み切りを描いて新人賞に応募するとかだけではなく、現在の漫画道は想像以上の多様性を秘めています。 今ぼんやり「漫画かあ」と思ってる人が描いた漫画が、世界の人たちを喜ばせることができるかもしれませんよ! 漫画 Thu, 27 Sep 2018 22:28:02 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 自己紹介~漫画家が漫画コーチやってるヒマあんの? http://cyta.jp/comic/b/84243 <br>皆さん、初めまして。この度漫画コーチを務めることになりました、二条忠則と申します。 全く漫画を描いたことのない人、描いたことはあるけど今はやめてしまっている人、今まさに描いている人、様々な事情の方がここを覗かれているかと思いますが、その事情に寄り添い、あなたの漫画を描くことがより良いものになるよう、全力でサポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、既にプロフィール欄には多少書いてはいますが、ここで改めて自己紹介をしてまいりたいと思います。 「二条は「漫画コーチ」というくらいなんだから、今もバリバリ漫画家なんだよね?」 と問われれば、それはズバリ「NO」です。 僕は以前一度、漫画家をやめています。 しかし、それから14年くらい経ち、また不定期に漫画を描かせて頂いております。とはいえ、漫画だけを描いているのではありません。 残念ながら僕は漫画だけ描いて飯を食えるほどの腕は持ち合わせてはいません。 (もし漫画だけで飯を食えていたら、そもそもコーチなんてやっているヒマはないですよね(^^;)) じゃあなぜ漫画コーチをやることになったのか? それは、漫画家ではなく、漫画コーチならやれる、と思ったからです! 僕は15年前、連載漫画「BLOODDOG」を終了したあと、見事にスランプに落ちました。 たった一作連載漫画を描いたくらいでスランプになるのですから、漫画家としての身の程はそんなものだったのでしょう。 その後、生活に困窮し、転職を決意します。 正社員経験ゼロの33歳、履歴書にはほとんど漫画のことしか書けないようなオッサンを雇ってくれるところを探すのは既に困難でした。 しかし、そんな中拾ってくれたのが、20代のころ長期アルバイト経験をしたことがある「玩具業界」でした。 そこで僕は、漫画家をそのまま無理して続けていたら決して身につくことはなかったさまざまなスキルを身に付けていくことになります。 さあここで、今自分が携わっている職種を箇条書きしてみます。 ★漫画家 ★イラストレーター ★キャラクターデザイナー ★メカデザイナー ★玩具企画デザイナー ★フィギュア原型ディレクション ★ロゴデザイナー ほかにも広告用の絵コンテを描いたり、チラシのデザインをしたり、あと大勢の人前で歌を歌ったり(笑)、いろいろとやっています。 これらすべての事柄に共通することが一つあります。なんだかわかりますか? それは、「モノつくり」です。 僕は、大声で自慢できるようなことや、呆れて物も言えない数多くの失敗も含め、漫画以外の様々な「モノつくり」のジャンルのお仕事を経験していくうちに、いつしか漫画家時代の自分の欠点や失敗も客観的に見直すこともできるようになっていました。 やがて時は経ち、漫画は電子書籍で読む時代が訪れました。 かつて僕が描いた漫画「BLOODDOG」も、電子書籍で復刻する機会を頂きました。 その際僕が、この作品に対し改めて。現在のスキルを以って一人でやったことがあります。 ★表紙の新規描き下ろし ★ネーム(セリフ)の全面的な見直しと編纂 ★ホームページなどSNSを利用した宣伝 ただし本編の絵は一切いじっていません。 「読み物」として、連載当時よりも確実に面白い内容にするために全力を注いだのです。 その甲斐あってか、お陰様で掲載開始から現在までで閲覧数30万を越えるヒットを頂きました。 そこでふと考えました。 「これは、自分に生かすだけではなく、人に教えることは出来るのではないか??」 それが、漫画家ではなく、漫画コーチならやれる、と思った大きな理由の一つです。 漫画を描くことは、アイデアを出し、ストーリーを考え、キャラクターを考え、ネームを描いて、原稿を描いて、・・・といったことを基本一人でやります。 漫画を、「一人で行う総合芸術」というとらえ方をされる方もおられます。 例えば「仮面ライダー」でおなじみの漫画家・石ノ森章太郎先生は、1989年に漫画の新たな定義として「萬画」というキーワードを提唱しました。 ざっくりいいますと、漫画は「無限にいろいろなものを表現できるメディアである」という宣言です(詳しくは別途お調べください・・・)。 石ノ森先生だからこそ言える壮大なコンセプトですが、まさに「総合芸術」という意味を具現化されたキーワードだと思います。 つまり、漫画を描く、ということは、一人で行う「モノつくり」とも言えるわけです。 絵を描くことも、歌を歌うことも、また料理などもそう、無から有を発する「モノつくり」です。 その「モノつくり」という観点をベースに漫画の描き方をみなさんに教えて行くことが出来るか、これは僕自身の挑戦でもあります。 ここまで読んでみて、少しでも興味を持たれた方は、是非一度、体験レッスンを申し込みください! 申し込みまでは…と迷う人でも、このブログを読むことで少しでもあなたが漫画を描くことの助けになれば、僕がここにいる意味はあると思っています。 それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします! 漫画 Wed, 26 Sep 2018 22:48:43 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 絵は、心をこめて描こう http://cyta.jp/comic/b/83617 <br>近年、何かと効率化を推し進める世の中の風潮があり、 〝絵を描く〟ことさえ効率の良いデジタル化の波が 押し寄せています。 しかし、本来〝絵〟は一筆々々想いを込めて 描くことに意味があり、そうして時間をかけて 仕上げた作品にこそ、描き手の心が 読み取れるものなのです。 前、児童クラブに勤務していたとき、 絵を上手く描くコツを教えて欲しいと、 子どもに言われたことがあります。 しかし、そんなものがあったら私も 教えてもらいたいものです。 絵は〝技術〟で描くのではなく、 心のイメージや想像を形にすること で生まれるもの、すなわちどれだけ心の中で イメージを形に出来るかどうかで、 良し悪しや上手い下手が決まるのです。 あえて、コツはと言うと 〝モノをよく見る〟ことでしょうか。 私も教育者の端くれではございますが、 この講座では〝指導〟や〝学習〟といった 言葉を使いたくはありません。 受講生個々のイメージを形にする アドバイスをすることで上達という 成果を出してもらえたらと考えています。 絵を描くことが嫌いでは、 いくらアドバイスしたところで 上達は見込めませんが、 〝好きこそモノの上手なれ〟という 言葉もあるように〝好き〟〝楽しい〟 という気持ちさえあれば、 上達する可能性は無限なのです。 とくに難しいスキルなんて必要ありません。 本来、絵を描くことは〝楽しい〟ことなので、 その気持ちを大切に育てて戴けたら幸いです。 そうすることで受講生個々の〝絵心〟が 確立していくように感じています。 楽しく描かれた作品でなければ人の心は動かせません。 漫画 Thu, 06 Sep 2018 22:34:35 +0900 漫画描き方教室::漫画イラスト講座 織井 一浩 キャラ設 http://cyta.jp/comic/b/83063 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/20/47200/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/20/47201/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/20/47202/120.jpg" alt="" /><br>今、ちょうど新しいマンガのキャラクター設定をしています。 編集さんと新しいマンガを創る上で最初にやる作業ですね。 これはやっぱり大切なことで これから始まるマンガの世界を構築するための要となります。 大まかなストーリーから主要キャラクターをデザインしていくつか表情を描いていきます。 キャラクターを描いていると このキャラクターはこんな台詞をいうだろうとか趣味はこんなで癖はこんなこと頑張ってあって…と キャラクターに肉付けされていくのです。 よく編集さんにキャラクターの履歴書を書いてと言われる部分ですね。 キャラクターがきちんと出来上がると大まかに作っていた世界に放り込むだけで物語が展開していきます。 たぶん、それが生きたマンガになっていくのだと思いますねf(^^; 漫画 Mon, 20 Aug 2018 17:21:18 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 はじめは… http://cyta.jp/comic/b/82946 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/16/47082/120.jpg" alt="" /><br>私がマンガをはじめて描いたのは11才の時でした。 当時は、水島新司先生の「男どアホウ甲子園」や「ドカベン」が流行っていて 自身も野球をしていたことから野球マンガを描いてみよう…となったのでした。 実際の野球の試合ではホームランもらいました打てないし150キロの速球も投げられません。でも 得意の絵でマンガを描けばホームランも速球も自由に打てたり投げられたりするんです。 それがきっかけですね。 当然、野球マンガなんですが 書き方がまるでわからないしコマ割りってどうすればいいのか見当もつきませんでした。 なのでページを縦に二分割、それを片方、三等分にして1ページ6コマのマンガを描いたのが最初です。 ずっと、そのコマ割りで描き 慣れてきた段階でそのページの中で投げるシーンや打つシーンを他のコマより大きくしてコマ割りが単調から少し複雑な形に変化しました。 当時、描いていたマンガのタイトルは「左腕の鬼」左投手の主人公とライバルだった右投手の二人が同じ高校でバッテリーを組んで甲子園を目指すマンガです。 漫画 Thu, 16 Aug 2018 17:34:41 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 何を描こ~か? http://cyta.jp/comic/b/82932 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/16/47062/120.jpg" alt="" /><br>マンガを描いてみよう…そう思って何からはじめてよいかわからない… 難しいことはいらないんですよ! たった一つ こんなキャラクターを描きたい。キャラクターにこんな台詞を言わせたい。 それでマンガはできちゃうんです( ´∀` )b 一つのキャラクターか台詞が思いついたならマンガは作れちゃいます<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そこから、いろいろと肉付けをしてマンガにしていくだけなんです。 30ページくらいの読み切りだとそんなもんでしょう! 試してみませんか? そこからマンガが作れちゃう工程を一緒にやってみましょ~(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪ 漫画 Thu, 16 Aug 2018 05:52:21 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 ちょっと忙しくて… http://cyta.jp/comic/b/82838 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/13/46990/120.jpg" alt="" /><br>間が少し開いてしまいましたf(^^; マンガとイラストのお仕事がぱっつんぱっつんで でも忙しいってことはいいことでして<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 締め切り間近になると逃げ出したくなる衝動に誰もが陥るのは当たり前。だけど原稿がアップしたらそんな衝動も苦労も疲労もふっとんでしまうのもたしか<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 一日中、デスクにしがみついてマンガをせっせと描く…漫画家に才能を求める一番の要素はそこではないでしょうか<img src="/p/common/emoji/f3f0.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 寝ることを惜しまずにひたすら描く。それさえ出来ればいいんです。 デスクにしがみつけるけどマンガの作り方がわからない…そんな人のためにレッスンはあるのです<img src="/p/common/emoji/f649.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7c3.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ ぜひ、参加してみませんか~<img src="/p/common/emoji/f3f0.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 漫画 Mon, 13 Aug 2018 02:25:01 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 描いてみよ~️ http://cyta.jp/comic/b/82430 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/7/29/46641/120.jpg" alt="" /><br>マンガ…描いてみたいって気持ちがあれば大丈夫<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 絵は下手で構いません。 ストーリーが作れない…構いません(^-^)/ 紙と鉛筆さえあればマンガは作れちゃうんです。 今日は暑かった。ランチが美味しかった。気になる人がいる。学校がキライ。そんな感情を持つだけでマンガは作れちゃいます。 詳しいことはレッスンでお伝えしましょう<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 漫画 Sun, 29 Jul 2018 15:37:07 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 はじめまして http://cyta.jp/comic/b/82397 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/7/28/46619/120.jpg" alt="" /><br>はじめまして<img src="/p/common/emoji/f399.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>漫画家をやらせて頂いてます山口かつみです<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>サイタさんにてコーチをやらせて頂くことになりました。 本格的に漫画家を目指されている人からマンガを描いてみたいという初心者の人。 マンガに関係する事でしたらなんでもレクチャーいたしますよ<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>先ずはお気軽な気持ちでレッスンを受けてみてくださいね。 これから、どうぞよろしくお願いいたします<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 漫画 Sat, 28 Jul 2018 13:28:52 +0900 漫画描き方教室::山口かつみ、漫画ノススメ教室 山口 克己 2017年もうすぐ終わりますけども! http://cyta.jp/comic/b/77420 <br>皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか? サイタレッスンコーチの豊川ですw 大晦日という事で、今年もレッスンをお受けしていただいた皆様ありがとうございました! そしておつかれさまでした! 来年も楽しくマンガを描けたら…と思っていますが、まぁなかなかたいへんですよね! マンガ描くのってなんであんなにたいへんなんでしょう!?(苦笑) 自分で描いてきてもたいへんでしたけど、皆さんとレッスンを共にしてきて、やっぱりたいへんだなー!と痛感する事が多いです。 でも、たいへんではありますけど、難しい事ではない、という事も改めて感じています。 その点について、レッスンを受ける皆さんの方が、私よりももしかしたらマンガを複雑なものと思いすぎていたり、なんだかものすごく高尚な?感覚で取り組んだりしているような感じることが最近は多いです。 もっと楽しめるようなレッスンができるように、私も勉強してがんばりますので来年もよろしくお願いいたします! 漫画 Sun, 31 Dec 2017 00:32:32 +0900 漫画描き方教室::マンガ描き方教室 豊川 樹 年末年始の予定と、体験レッスンの今後について http://cyta.jp/comic/b/76977 <br>こんにちは! 年末年始ですが、12月30日~1月8日までは、 お休み致します。 それから、体験レッスンですが、 来年2月いっぱいで、新規の方の受付を停止させていただきます。 申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。 漫画 Tue, 05 Dec 2017 10:46:26 +0900 漫画描き方教室::淳子の漫画描き方教室 藤岡 淳子 担当が付くということ http://cyta.jp/comic/b/76747 <br>最近体験レッスンの応募が少し多くなってきており、伝えるべきものを伝えられているか不安になることも多いです。 漫画家を目指す方、趣味として投稿したい方、たくさんいらっしゃいますが、どちらにせよ投稿後、「担当編集者」というマネージャーのような人物があなたに付いてくれることがあります。 新人作家で多いのが、担当編集者が付いたということで大喜びする方です。 「担当に付く」というのは飽くまで編集部内の「決まり」のようなものであり、漫画家としての何かしらのアドバンテージというのはあまり存在しません。新人作家や活動する漫画家の方には9割担当編集者が付いているからです。 趣味として漫画賞に投稿される方にももちろん、投稿後に担当編集者から電話が入ることがあります。 そこから先、漫画とどう向き合っていくかは投稿者自身で決めてもらうことになります。 どんな気持ちで漫画を描いていようが、何かしら受賞すると出版社の方で受賞式が行われることが多いです。 もちろん趣味で描いている方も受賞式には出席できます。編集者、編集長、中には現役のプロ作家の方にもお会いできることもあります。 その受賞式では是非、様々なジャンルの漫画を描かれる作家さんと出会い、自分の魅力や個性を見つけていただければと思います。 担当編集者に付いてもらうだけではなく、同じように受賞暦や実力のある他のライバル作家たちと出会い、意識するところから漫画家としてスタートすると僕は思っています。 漫画 Fri, 24 Nov 2017 23:47:23 +0900 漫画描き方教室::王道少年漫画スクール 藤田 和希 立体感のこと&スクール日程について http://cyta.jp/comic/b/74237 <br>人物を描くにあたって、ご相談をうけるのが、立体感。 生き物は 円柱形が基本だそうです。 まずは、立方体や円柱形を イメージします。 絵にするときも、紙は二次元でペラペラですが 絵の中に空間を生み出す気持ちで描きます。まずは気持ちが大事かと! 紙でできた着せ替え人形ではなく、 立体なんだ、わきのほうは線が回り込んでいるんだ、という風に意識します。 紙を 鏡のようにして、奥行きがあるように想像したり。 いままで、あまり人物を観察したことがない場合は、やはりインプットが大事です。 細部に気を付けて、よく観察しましょう。見るだけでもOKですよ! あなたの頭の中のキャラクターを、紙の中で生き生きと生活させてくださいね! 7月30日~8月6日、8月11日~13日は スクールはお休みします。 ご連絡も、遅れるかもしれません。 申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。 では、皆様 よい夏をお過ごしください! 漫画 Fri, 21 Jul 2017 09:08:22 +0900 漫画描き方教室::淳子の漫画描き方教室 藤岡 淳子 台風だろうと漫画 http://cyta.jp/comic/b/73894 <br>台風だろうと、仕事だろうと、漫画を描く。それが新人作家です。 湿気で原稿がフニャフニャになりそうですがきにしてられません、、! 次の締め切りは今週末、張り切っていきます。 こんな追い込まれっぱなしの生活でも、好きなことを仕事にしていれば楽しいものです。 漫画家を目指す方には是非この追い込まれ生活を体験してほしい!笑 きっと自分の今の能力や、今後のしっかりとした目標が目に見えてきます。 さて、大阪にもうすぐ台風がやってきますね。 好きな曲を聴きまくって雨風の爆音をかき消しましょう〜 漫画 Tue, 04 Jul 2017 15:16:13 +0900 漫画描き方教室::王道少年漫画スクール 藤田 和希 ジャンプの魅力 http://cyta.jp/comic/b/73036 <br> やっぱり、ジャンプ漫画について語ると熱くなりますね、、 その好きな漫画が好きな生徒さんとお話しできるというのは、なんともありがたいものです! 教える生徒さんが、僕の伝え方で理解してくれるとめちゃめちゃ嬉しいですし、、 僕が生徒さんに担当編集者が付くまでのサポート役として活躍できれば、最高ですね、、 僕も生徒さんに負けないように成長していかなければ、、 漫画 Sat, 27 May 2017 15:45:20 +0900 漫画描き方教室::王道少年漫画スクール 藤田 和希