漫画::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの漫画の講師がブログを通じて、漫画情報を発信! 謹賀新年 http://cyta.jp/comic/b/86842 <br>皆さま、新年あけましておめでとうございます。 昨年秋より始めましたこの講座も、無事に年を越えることが出来ました。 今教えている生徒さんがより一歩二歩前進出来るように、さらに頑張っていく所存です。 自分の出来ること伝えられることを教えると、それ以上に生徒さんから学ぶことが多いことが何よりも宝です。 今年から何か始めてみようかなと思っていらっしゃる方、是非一度こちらの門を叩いてみてください! それでは今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 漫画 Tue, 01 Jan 2019 09:46:04 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 小学校へ漫画を教えに行ってきました! http://cyta.jp/comic/b/86448 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/17/50292/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/17/50293/120.jpg" alt="" /><br>先日小学校で漫画の授業を行ったんですけど、「ウツミ先生っ!今日はよろしくお願いしますっ!」と小学生からのキラッキラの目で挨拶を受けその可愛さにハートを鷲づかみ!&撃ち抜かれたわたしです! 喰らったダメージを例えるなら空条承太郎のオラオラを喰らい、ふっとばされた先でギャリック砲をあびるあのカンジです! ・・・・ ・・・・どんなかんじだよ!!(笑) わかりにくくてゴメンね(笑) ジョジョとドラゴンボールが大好き! ドラゴンボール超 ブロリーが気になる、、面白そうだしイコウカナw 小学生に行ったのはキャラクターを創る授業です! 小3から小6の男の子、女の子14人に教えたのですが、「内海式キャラクターの作成方法」という誰でも簡単にインパクがあるキャラが創れちゃうというとっておきのキャラクターの作成方法ですが、、、、、、、、 小学生でもできるかな~?とちょっと心配でしたが、授業を受けてくれたくれた子全員、オリジナルキャラクターの作成に成功!! 嬉しかったですねぇ(*'ω'*) どの年齢層にもきっとこの「内海式キャラクターの作成方法」は使えちゃいます! 漫画はキャラクターが命!!  ストーリーとかはキャラクターが動いて出来るものですヨ(*'ω'*)ノ  同じようなキャラしか描けない、キャラのアイディアが出ない、キャラ作りに苦労してるという方は、わたしのレッスンを受けて世の中に出るようなキャラクターを創っていきましょう!  シンプルに楽しいので、 キャラを創ってみたいって人でも気軽に体験レッスンからでもドウゾ~!!  下記の画像は授業の際に配ったプリントの一部です。 ちなみに「内海式キャラクターの作成方法」は、 レッスンを受けてくれた生徒のみに教える特別なもの! 解説のプリントもドドン!と無料であげちゃいますよ!(^^)! 漫画 Mon, 17 Dec 2018 15:59:04 +0900 漫画描き方教室::チュミ先生の漫画塾 内海 甲介 漫画入門だからと言って、漫画を描くことから入らなくてもいいのです! http://cyta.jp/comic/b/86224 <br>皆さんこんにちは、コーチのニジョウです。 さて私の講座は「漫画教室」ということですが、漫画の描き方をイチから教える教室かというと、結局は生徒さん次第、ということになります。 絵を描くのが好きで、今は絵を描くことに興味があってそこを上達したい、という人もいます。 でもそこで「自分は漫画教室のコーチだ」と言って漫画を描くことを勧めるということはしません。 勉強にしろ遊びにしろ、本人がどう興味を持つかで流れは変わります。 自分の場合、小学校低学年の頃から漫画家に憧れていましたが、中学や高校の頃はアニメーターや、絵とは違う音楽の世界に興味が行ったりした時期もあります。 でもそうやって興味を持ったものは、いつかどこかで混じり合う時が来ます。 例えばガンダムのキャラクターデザインで有名な安彦良和先生は、その類まれな画力と構成力を武器にアニメーターから漫画家になりましたし、お笑い芸人のカラテカ矢部さんは、自身の貴重な人生経験を語るべく漫画を描きデビュー作でベストセラー作家となりました。 僕自身は逆に漫画家のスキルを活かして、最近ではアニメの絵コンテの仕事をやらせていただきました。 よく「人生に無駄はない」と言われますが、それは本当だと思います。 つまり、僕の漫画入門の門を叩くのに、別に漫画を全く描いたことがなくても「絵を上達したい!」「ストーリーの作り方を学びたい」などどのようなきっかけでもよいのです。 漫画を描くということに興味を持つのは、別に今ではなく全く後からでも良いのです。 漫画のレッスンを通して原作作家になるもよし、キャラデザイナーになるもよし、全てはあなたの旗の振り方次第であり、その旗は誰のものでもなく、あなた自身のものなのです。 どうぞ思う存分、自分自身の旗を振り上げて前進してください。 僕のレッスンが少しでもその旗をなびかせる風になれば幸いです。 漫画 Sat, 08 Dec 2018 22:37:04 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 漫画やイラストの描き方について。 http://cyta.jp/comic/b/85933 <br>皆様はじめまして。 本スクールブログにお越しくださりありがとうございます。 今回は初めての投稿ということで自分なりの漫画やイラストの描き方に対する 大まかな所感をお伝えさせていただければと思います。 漫画もイラストも描き方は人それぞれだったりします アナログでもデジタルでもそこは変わりません。 作品を作り終えるまでのアプローチの仕方もその人のそれぞれの技法やクセというのがあり、またそれも個性といえるものだと思います。 かくいう私も自分なりのアプローチの方法やクセを持っています。 例えばモノクロ絵の時、キャラクターの瞳だけ先にベタ(墨で塗りつぶす行為)を入れてしまう等。 これも効率を考えればそのページ単位でまとめてベタ入れした方が効率的ですが 私はキャラクターの目が生きているか、魅力的に見えるかを優先して確認しています。 これを他の人が見た時に「非効率」と思われる方もいます。 それもまっとうな意見であり正しい形のひとつです。 ですが私は「それでいい」と思っています。 だってその方がたのしいから(笑) 描き方は人それぞれです。 どんなアプローチの方法でも大丈夫です。 漫画でもイラストでも描き始めの頃は完成までの工程で迷うこともあるでしょう。 まずは自分の描きたいように描いていきましょう。 続けていくうちに自然と自分の中で必要のない所作はなくなっていくものです。 そのうえで残った一見非効率に思えるものは「クセ」を経てあなたの個性に変化していくかもしれません。 一見遠回りな工程を踏んでいると思うこともあるかもしれませんが、それはより楽しむための道筋なのかもしれません。 まずは「たのしく」やっていきましょう。 楽しむことがきっと一番の上達の早道となることでしょうから。 そしてその際は私から必要なアドバイスや技術をお伝えすることが出来れば嬉しいです。 漫画 Tue, 27 Nov 2018 02:22:45 +0900 漫画描き方教室::マイペースマンガ講座 佐野 浩之 体験レッスンをお申し込みの方へー!ぜひお読みくださいー! http://cyta.jp/comic/b/85549 <br>最近、体験レッスンのお申し込みをたくさんいただき、 大変ありがたいのですが!! その多くの申し込みが、ご指定日時が 私の「開校時間」外を希望されている方が多く、 お申し込み手続きに二度手間、三度手間と取らせることになってしまい、 大変心苦しく思っております。 できましたらまず、開校時間をご確認のうえ、お申し込み手続きをお願いしたく思います。 また、第一希望と第二希望で同じ曜日を指定し、時間だけ分けて指定していらっしゃる方も多いのですが、こちらも、1つの希望にまとめていただき、コメント欄にて「この日の中で○時〜○時は無理です」と言ったような書き方をしていただけますと助かります! 年末に向けて豊川の仕事も多忙になり、またレッスンも複数お受けさせていただいているので、なるべくスムーズな手続きができればと思います! よろしくご確認くださいませ! 漫画 Sun, 11 Nov 2018 18:39:59 +0900 漫画描き方教室::マンガ描き方教室 豊川 樹 実在しないものを描くときこそ資料が必要! http://cyta.jp/comic/b/85547 <br>皆さんこんにちは!コーチのニジョウです。 絵や漫画の描き始めでよくわからないのが、資料の探し方や、それを見ながらの絵の描き方だと思います。 例えばファンタジーマンガを描くとすると、巨大なドラゴンとか悪魔の城とか、ほぼ実在しない世界ですね。 でもそういった全く実在しないものほど、漫画で描いていくには資料が必要です。 ドラゴンなどのクリーチャー(創造物)の場合 「口の中はどうなってるんだ?」 「体に鱗はあるのか?」 「翼はどんな形なんだ?」 とか色々疑問点があります。 しかし、いくら漫画でも全く想像だけで描くわけにはいきません。 読者が読んだとき、本当にいるような説得力を持たせることが必要です。 それはリアルなタッチでもディフォルメでも一緒ですね。 モンハンのモンスター、ドラゴンボールの神龍、どちらを見てもまさに本当にいるかのような説得力があります。 生物であれば、様々な動物の生態を参考にするなどができます。 建造物であれば、想像している建物に近しい実在の建物を参考にすると言うことも必要でしょう。 資料の見方に慣れてくると、描こうと思った絵や物語に対して「どんな資料を集めようか」とアンテナを張り巡らせることができるようになります。 自ずとモノの見方も変わり、見たモノから絵やアイデアが浮かぶと言う逆転現象も起きるようになります。 想像力を膨らませるためのバネとしても、資料を見ることは極めて重要なポイントなのです。 漫画 Sun, 11 Nov 2018 18:01:45 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 「感動」とは〝裏切り〟によって齎(もたら)される http://cyta.jp/comic/b/85350 <br>皆さんは、漫画を始め映画やドラマ、アニメ、 小説と様々な作品に触れているかと思います。 作品を見たり読んだりする中で、感動したり いろいろな刺激を受けることもあるのではないでしょうか。 漫画のストーリーは脚本といい、 漫画製作の中で最も重要な作業となります。 いくら綺麗な絵を描くことが出来ても、 脚本がつまらなければ読者を惹きつけることは出来ません。 では、人、いや読者はどんなときに感動するのでしょうか。 皆さんなら、どんなときでしょうか? 読者は、作品を読んでいるときに無意識ではありますが、 主人公の行動や今後の話の展開を想像したりするのです。 〝こうなるんじゃないかな〟といった感情を 皆さんも感じたことがあると思います。 しかし、読者の想像した通りの展開になっては 感動する脚本とはならないのです。 何故なら、自分が予想した通りの結果だからです。 では、感動する脚本にするにはどうしたらいいのか。 それは読者が、推測する展開をさらに超える必要があるのです。 いい意味で読者の予想を〝裏切る〟のです。 〝まさかこんな展開になるなんて!〟といった脚本が、 見る人の心を惹きつけたり、感動させることが出来るのです。 漫画もそうですが、映画などはとりわけラストシーンが、 その作品の出来を左右すると言っても過言ではありません。 感動するラストシーンをいかに演出できるか。 これで、読者を感動させられるかどうかが決まります。 漫画 Sat, 03 Nov 2018 20:47:00 +0900 漫画描き方教室::漫画イラスト講座 織井 一浩 九割九分。読み手の想いをくみ取る http://cyta.jp/comic/b/85336 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/3/49330/120.jpg" alt="" /><br>おっはよ〜ございます!今日も元気な? そう!たまちゃん先生です(^^) 前回、前々回ではキャラクターとストーリーの作り方についてお話しさせてもらいました。どちらの創作につきましても自分の描きたいものを素直な心持ちで描いていきましょう。 ここまでがマンガ家としてのたまちゃん先生の教えです。 これからお話しすることは編集者としての私のお話しです。 作品は自分の描きたいものを描くと決断し、熱意のもと覚悟する。 それは大変けっこう。おおいによろこび勇んでつとめていただきたく思います。 そうしまして、全力を尽くすあなたの姿があるとします。 その日一日、作業に充てる時間は限りあることをよく考えてみますに、 描き手(あなた)の本領は十分から、半分をひきました 本領五分が充てられるかと思います。 そこからさらに想いとどける上でのささいな諸々の心理的さまたげ分をひくとします。 読み手にいた(詣)る度合は本領一分とどきましたらよい方でしょう。 それをふまえますと、作業の手抜きひとつで描き手の想いは一分もとどかないという事実に得心いただけますでしょうか。拙くてもいいのです。 しなければならないこと。省いてはならないことさえ為していけば。 では、描き手のあなたがしなければならないこと、省いてはならないこととは何でしょうか。それは読み手の想いをくみ取ることです。読み手の想いは永久不変にひとつ。 「面白いマンガを読みたい」 あなたがこの想いをくみ取る方法もまた永久不変ではないでしょうか。それは面白いマンガを描けるまで続けるということ。続けるとは、読み手のために自分の時間を使うということです。あなたにその誠意ある覚悟はありますでしょうか。 迷いなくおこたえいただけましたその日一日、読み手の方々は明日も同じおこたえをいただけることをあなたに期待されています。私もまたそのうちの一人です。 描き手のあなた 読み手のあなた 編集者のあなた 3人の天才を相手にできるあなたが 大人と呼ばれるあなたです。 心得の一つとして聞きとどめていただければと思うのですが、いかがでしょうか。 漫画 Sat, 03 Nov 2018 03:22:03 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 知って得しちゃおう❣️コマにも名前があるんですヨ️ http://cyta.jp/comic/b/85255 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49242/120.jpg" alt="" /><br>皆さまこんばんは<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 整理整頓なんてワードはバシルーラ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ ←ダメですね(笑) 部屋の中にガンプラが積み上がってきていい加減片付けしないといけないな・・ ウン・・でも今日はスプラやろう<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ ←オイオイw てな感じのチュミ先生です<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ どんな感じだw さてさて 皆さんはマンガのコマにも名前があるって知ってましたか? わたしは編集さんが付くまで殆どしりませんでしたヨ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ マンガは右と左、見開き単位で画面を構成するのですが、 その画面の中に名前があるコマがあります。 右ページの一番最初コマの名前は「めくりコマ」 左ページの左上にあるコマの名前は「見せゴマ」 左ページの一番最後のコマの名前は「引きコマ」 今回アップした画像は上記をわかりやすくプリントにして コマ割りの授業の際に生徒に配ってるものです。 実際に確認してみてください<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 各コマには、ちゃんとした役割があって、 マンガのページは基本的にこの構成で成り立っているんですよ~^_^ 特に大事なのは左ページの左上のコマ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 上記でも説明しましたが「見せコマ」です。 ここに一番見せたい絵を持ってくるのが基本中の基本ですヨ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ アップした画像では⑥番ですネ。 この見せコマは「魅せるコマ」でもあり、 実は読者が1番、目が止まるコマなんですよ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ ここにいい絵を持ってくる、いいセリフを持ってくるために画面を作っていけば良いので ネームを切ってる人は参考にしてくださいネ^_^ 上記のような内容も含め、これを知ってればなぁ・・・もっとはやく上達出来たのになぁ・・・ なんて思うようなステキなテクニックをわたしのレッスンでは用意していますヨ^_^ノ マンガを初めて描く、描きたいなぁと思ってる方、 コマ割の基本も、わたしと一緒にレッスンで覚えて行けばマスター出来ちゃいますので チュミ先生のレッスンで一から学んでみましょうネ^_^ あっ!そうそう!来月は、県内の小学校に出向いての特別授業を行うことになりましたヨ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 小学生でマンガを描いてみたいと思う方も是非、 お気軽に体験レッスンからでも良いので申し込んでくださいネ~^_^ノ 難しいをわかりやすく<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️楽しく<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️をモットーに教えちゃいますよ~ よろしくドウゾー^_^ノシ 漫画 Wed, 31 Oct 2018 16:26:53 +0900 漫画描き方教室::チュミ先生の漫画塾 内海 甲介 読み切りに登場させるキャラクター人数、知ってますか? http://cyta.jp/comic/b/85200 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/29/49172/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/29/49173/120.jpg" alt="" /><br>皆さんこんばんは<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ チュミ先生ですヨ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 作品を描く際にはいくつか注意しなければならい事があるんですよー<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ その一つにキャラクターの登場人数があります。 わたしが教えている生徒にも授業で言っていることですが 連載作品には多くのキャラクターが登場しますが、 読み切りではあまり多くのキャラクターを登場させないほうが良いです<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ それはなぜか<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ ひとつは少ないページ数のなかでキャラクターが多いと、主人公が目立つ機会が少なくなりがちです。 よっぽど上手くキャラ立てをしない限り、目立ちませんし、他のキャラクターが喋る機会が増えると 画面の占有率も他のキャラクターに奪われて、主人公が目立たなくなるんですよー。 読み切りはズバリ、主人公キャラクターを立てるためだけにエピソードを用意して、シンプルに言えば次が見たくなる、会いたくなる主人公を描くことを目的とした方がよいです! わたしが賞をとった作品も、デビュー作もこの構成です^_^ じゃあ登場人物は何人がいいの<img src="/p/common/emoji/f65b.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>と聞かれれば わたしが教えているのは3人プラスマスコットキャラクターでの構成です。 正確には主人公、ヒロイン、ライバル又は敵です。 この構成がシンプルで読者にもやさしいですし、わかりやすく描けますよ^_^ まぁマスコットはオマケ的な感じで出さなくてもokですが、話の役割があるのならokって感じですね! 詳しく言うと、最後の落ちに関わるとか、伏線を貼るのに使うとかですネ<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ わたしのレッスンではキャラクターの登場人物、配置、キャラクターの立て方、ネームのアドバイスなどもさせて頂きますので、気軽に相談してくださいネ! まずは体験レッスンでもお気軽に申し込んでみてくださいネ^_^ノ ちなみに今回アップしたのは、登場人物についての授業で生徒に配ってるプリントですヨ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 漫画 Mon, 29 Oct 2018 21:54:28 +0900 漫画描き方教室::チュミ先生の漫画塾 内海 甲介 生きたストーリーは見て聞いて知ったものにこそ種がある。 http://cyta.jp/comic/b/85199 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/29/49171/120.jpg" alt="" /><br>おはようございま〜す! ただいまお腹の空いてるたまちゃん先生です( ´ ▽ ` ) さてさて今日も踏ん張りますよ。ではでは前回の続きからいきましょう! 主人公のキャラクターは作りました。次はストーリーを作っていきましょう。 いきなり、壮大な冒険物語を描く!とか 長編アニメ映画の原作になるようなマンガを描く!というように意気込んでしまうと後が続きません。 一つの短いエピソードの中に描きたいものを素直に描いていくという心持ちで作業を進めていきましょう。 一つの作品を完成させてみて、自分の言いたかったこと、伝えたかったことはこのコマひとつに全て描いてあると読み手にも分かりやすく描かれていると、その作品はまずまず成功でしょう。そのコマ一点に思い入れを持ってもらえるようにするための前フリがストーリーの役割です。 ストーリーはエピソードの連続。まずは話の種となるアイデア(着想)を見つけましょう。それもなるべく新鮮なものが良いでしょう。その日一日、あなたが見て聞いて心動かされた現象や言葉にどんなものがあったかじっくり振り返りましょう。そこに創作のヒントはあります。 私の例を出してみます。 その日はとある方々と動画共有サービスの件についてお話しをしていました。 その会話の中からこんな言葉が出てきたのです。 「息子の動画をアップしたそもそものきっかけは息子が『動画に出たらママが見てくれるから』という一言から始めたんです」 聞いた瞬間直感しました。 この言葉。「ママが見てくれるから」というフレーズに多くの人を動かす動機が隠されていると。あまりにシンプルで素直な言葉です。 きっとこのフレーズは届くべく人の背中を押す、あるところでは慰めともなる生きた言葉となるでしょう。そう直感した背景には、そのママさんの息子さんを想って拙くも丁寧に編集された動画を観たからという事実が根底にあります。 そして、このフレーズを作品に取り入れようと着想します。このフレーズを主人公に言わせるのか、未だ設定すらしていないキャラクターに言わせるのか、どんなシュチュエーションで、といったことはこの段階では決まっていません。ただ、「このフレーズが気に入ったから使う」ということだけ決断している状態です。これが話の種の段階ですね。 4コマ漫画であれば話の種は一つあれば充分ですが、話の種の数は読み手のエンゲージメント(思い入れや愛着心)の高さと比例しますのでストーリーマンガであれば1話につき複数用意しておきましょう。 そしてそれらを起承転結の話の流れにもっとも適当なところへ散りばめていくのです。この種と種、点と点を自然な形でつなげていくことでストーリーは成り立ちます。 あなたが「これを描こう」と、発意の持てる話の種を見つけた時は忘れないよう文字や絵にして紙に描き起こしておきましょう。より優れた種を選定することで作品全体の質もおのずと向上していくでしょう。地味で作品の表には見えてこない工程ですが話の根幹となる大事な作業です。苦を達観しつつもそれを忘れ、淡々とこなしていきましょう。 地道な一歩がもっともたいせつです。 漫画 Mon, 29 Oct 2018 21:42:05 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 ブランクがある方へ! http://cyta.jp/comic/b/85143 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/28/49116/120.jpg" alt="" /><br>いつからでも!どこからでも!自分で引いたラインがスタートラインです! もう一度引いてみませんか!あなたのスタートライン!! わたしは壁をぶち破る方法!乗り越える方法を教えます! なにせわたし自身が、ぶつかりまくって、打ちのめされてきたから ←ホントに大変だった(笑) その都度乗り越えてきた経験があるから教えられるのです! メジャー雑誌で賞を取るのも、連載を勝ち取るのもとても大変でしたが 高校生の時から絶対プロになると公言し回ってたわたしの信条は 「やって出来ない事はない!」です! もう一度スタートを切ってみませんか! ブランクがあったって大丈夫!わたしに相談してくださいネ! 一緒に面白いネーム!面白いマンガを創ってみましょう^_^! ちなみに今回アップロードしたイラストは、 初連載作品のキャラクター、椿千春、ハルちゃんのイラストです! 自分でもかなり気に入っているイラストです。 ああ・・自分のキャラクターはやっぱりカワイイw ←親バカ(笑) 漫画 Sun, 28 Oct 2018 01:42:51 +0900 漫画描き方教室::チュミ先生の漫画塾 内海 甲介 マンガを描きたい方!一緒にガンバロウ! http://cyta.jp/comic/b/85128 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/27/49095/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/27/49096/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/27/49097/120.jpg" alt="" /><br>皆さまはじめまして! こちらのブログに来てくれた方々!ありがとうございます! ウツミコウスケことチュミ先生です! ちなみになぜに「チュミ」?と思った方いませんか? それはですね、、、 ウツミ ふつー! ウチュミ 少しはラブリーになった! チュミ 短くて良い! ウン! 覚えやすそうだ!(笑) って感じでメガ進化したものですよ! ←ポケモンじゃない(笑) わたしはゲームが大好きでポケモンやドラクエ、FF、モンハン、 最近はスプラトゥーン2に大ハマり中ですよ! あっ‥話がそれましたね(笑) わたしは難しいをわかりやすくをモットーに、マンガを教えています! 少年誌での週刊連載の経験をフルに活かし!独自の教材を作成して 現在は専門学校生や高校生を教えています! 最近はメジャー誌で賞や賞金を獲得する生徒も出て来て嬉しい限りです! 来月は小学校へ出向いての授業も!現在調整ですが、ちびっ子達に教えるのが楽しみ^_^ キャラクターの作り方から、ネームの描き方、物語の動かし方、敵の作り方、アイデンティティの作り方 などなど‥ 作品作りの根本である、 「ゼロからイチ」を生み出す方法を、独自の教材で教えれるのがわたしの強みです! わたしは色々な方とお会いする事、教える事が好きでこちらのレッスンでは、 小学生から社会人の方まで幅広く、性別、年齢に関係なく教えていきたいと考えています。 香川県でのレッスンですが、他県の方でもマンガに興味がある方はわたしと一緒に頑張ってみませんか! マンガの相談してくださいネ^_^ レッスンでは専用のプリントをお渡しすることもあるので、後帰宅もゆっくり復習できますよ! 初心者の方にも優しく、何度でも教えますよ^_^ なんか初回のブログなのでいっぱい書いちゃいましたネ(笑) 少しでも興味を持っていただければ嬉しいです! ではでは!また書きますー^_^ノシ ちなみにアップしてる画像は、専門学校生に教えている授業で使っているわたしのオリジナル教材です! せっせとコツコツと授業を作って生徒に合わせて教えています! あっ!レッスンではあなたが教えてほしいと思っているものを教えますのでご安心を!^_^ 漫画 Sat, 27 Oct 2018 17:13:06 +0900 漫画描き方教室::チュミ先生の漫画塾 内海 甲介 面白いって何!?キャラクターの作り方・基本のキ http://cyta.jp/comic/b/85088 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/26/49061/120.jpg" alt="" /><br>おはよ〜ございま〜す!今日も元気な たまちゃん先生です(^^) みなさんマンガ描いてますか?面白いマンガたくさん描いてたくさん読ませてくださいね(^^)ワクワク 面白いマンガってどんなんだろ〜 やっぱり面白い主人公だよな〜 面白い主人公ってどんなだろ〜 そもそも面白いってなんだ〜ググろ〜 ふむふむ「魅力ある物事に心が明るみ、目の前がぱっとひらけて晴ればれした状態だ。」 なるほどな〜 A.読み手の心を明るく!晴ればれとさせる主人公を描こう! 多くの生徒さんはキャラを立たせようと色々な本を読んだり、魅力あるキャラにするため演出をああしようこうしようと考えがちなのでは。それもいいんだけどね、まずはキャラクターのラフ画を描き起こす作業をたくさんこなしてみよう!自分の内にあるものを具現化してはじめて気づくことはよくあるよ。 ああ、自分はこういうのが描きたいんだ。この表情を描きたい。この一言を言わせたい。 断片的だけど作品の核となるものを見つけよう。 物語はその核に肉付けされた結果的産物に過ぎない。 そこにうまい下手は関係ない。原子的なものがしっかり描かれているものはやっぱり面白いよね。 まずはペン先を走らせて数、数、数をじゃんじゃんこなしていこう٩( 'ω' )و 漫画 Fri, 26 Oct 2018 04:17:09 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 忙しくても描こう!時間をつくるのは自分自身! http://cyta.jp/comic/b/85046 <br>すみません、約1週間ぶりのブログです。 なぜ更新しなかったか? それは端的に言うと仕事の方が忙しくなってしまっているからです。 しかし!! そういうところに、落とし穴があるのです。 こうして「ああ忙しい忙しい」と自分を追い込んで仕事をするのはそれはそれでいいのですが、同時に時間をつくるのは自分自身の意識次第です。 忙しさに「甘えてしまう」と、せっかく合間でやっていたことをやらなくなってしまいます。 そして、これは漫画を描くことにも当てはまります。 漫画を趣味で描いている人は、それ自体に意識を重く置かないほうがいいと思います。 重く置くと「義務感」が襲い掛かり、本来趣味のはずなのに「めんどくさい…」と思ってしまうことがあります。 そうなると、むしろ仕事や勉強がある意味で趣味のようになり、本来趣味だったことがいつしか重荷になって描かなくなっていってしまうということにもなります。 僕ですら、そうしてほったらかしているアイデアが数多くあります。 でも決して捨てはしません。いつか、どうにかしようというのは常に思っています。 それは義務ではなく、楽しみにしているという感じです。 今、趣味で描かれている方は、いつでも気軽に描けるようにリラックスしていましょう。 漫画は自分が楽しんで描く!これは本当に基本です。 そして、時間は出来るものではなく、自分で作るものだということを忘れずに!! そして仕事に戻るワタクシ・・・(^^;) 漫画 Wed, 24 Oct 2018 18:11:45 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則 瞬間。瞬間。最速で作品を届けることの強み http://cyta.jp/comic/b/85023 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/23/48972/120.jpg" alt="" /><br>おっはよ〜ございます!今日も元気な たまちゃん先生です( ´ ▽ ` ) 今回で第よん回目のブログ記事となります。 ここまでよくついてきて下さいました。慣れが生じてきたのでしょうか 記事のタイトルもついついエッジの効いた言葉を使いたくなっちゃいます。 気を持ちなおして下さい!自分!笑 さてさて今日のお話は、どうしてここのスクールは 紙媒体ではなくweb向けに作品を発表することを教えているのか?についてです。 速さに関して巧みな生徒さんには愚問かもしれませんが 答えは単純。 よりはやく、より多くの人に良質な作品を届ける心構えを養ってもらいたいからです。 今、率先して面白いものを世に出そうとしているプロクリエイターの方々は 読者の視線の先がスマホに向けられている時間の長さをよく熟知されています。 ・好きな人がすぐに来てくれて、長く滞在している世界と ・好きな人がたまにしか来てくれない、発信から受信するまでに時間差が生じる世界 があるなら前者を選ぶことは自然な流れではないでしょうか。 「紙媒体の良さは目に優しく、昔から紙で読んできたからなじみ深い。」 という感覚意識を超える程に、今のモバイル端末やタブレット端末の機能は洗練されてきました。 その場の環境光に合わせて最適な色合いでディスプレイ表示してくれる(iPhoneやiPad Proの) ・True Toneディスプレイの設定 ・ブルーライトをカットする Night Shift機能 その二つは描き手にも読み手にも優しい機能です。 そして何より、スマホで縦スクロールのマンガを読むときの『楽さ加減』 これを発見した人は読者のことを常日頃考えておられる方ではないでしょうか。 横スクロールではダメなんです。 次のコマへ進むために動く親指の関節駆動が最小限なところと 次の「ページをめくる」ではなく 次のコマへ「視線を流す」感覚が 橋の真ん中に立って川の流れを追うかのように読みやすいのです。 なのでここのスクールもマンガは ◎デジタル ◎縦スクロール ◎読者視点 これらのことを強みにしてもらえるよう生徒さんには必要な知識や技術を伝授しちゃいます! それを活かすことが現状、読者の方への最善最速な尽くし方だと思うのです。 一理あると共感いただければ幸いです。 尚、レッスン中はiPad ProとApple Pencilは生徒さん用のものを無料でお貸ししていますので手ぶらで来てもらっても構いませんよー(^ - ^) 漫画 Tue, 23 Oct 2018 21:57:04 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 たまちゃん先生から習う⑦つのメリット http://cyta.jp/comic/b/84996 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/23/48949/120.jpg" alt="" /><br>おはようございます!今日も元気な たまちゃん先生です(^^) 今回で第3回目のブログ記事!よくぞここまで続いてくれました。 がんばってる自分と読んでくれている方々に感謝。 今回の記事では『先生から習うことのメリット』について語らせてもらおうと思っています。 先生は直接だれかにマンガの描き方を教わってきたわけではありません。 尊敬する人たちのマンガや本はたくさん読んできました。 興味のある人の情報はなるべく注意深く見聞きし、独学でマンガを描いてきたのです。 独自のスタイル・師を持たない姿勢でやってきたのは性分にもあっていたのでしょうが、直接指導してもらいたい師が既にこの世にいないからという理由が一面あるように思います。 しか〜し!たまちゃん先生はまだこの世に現存するのです。 こんな大チャンスを逃す手はありません(^^) なのでここを訪れてくれた多くの方は運の良い人だと思います。 その運の良さを活かして、先生からより良いところをい〜っぱい吸収しちゃって下さい。 マンガを描くための技法やテクニックは少し努力すれば独学でもそこそこに腕はついてきます。 それらのことはもちろん大事なことではありますが、やはりマンガは心。 面白いマンガを描くには人をよく観て、知って、心で描くことです。 それを心得て先生がもし生徒さんなら、一見マンガとは関係なさそうな 次の7つのことがらを先生から教わりたいです。 ①、主となる食い扶持の稼ぎ方 ②、普段の会話からよく出てくる言葉や思考のクセ ③、趣味嗜好 ④、どういった人に興味を持つのか ⑤、実生活の問題発見・気づきの瞬間 ⑥、果ては解決方法 ⑦、(マンガ)道を継続できる秘訣 どれも相手がいないと学べないことがらを列挙しました。 いかがでしょうか。 トイレの水に浸かっている神さまを素手で拾う程のメリットはあると思います(^^)笑 少しでもここのレッスンに興味を持ち、たまちゃん先生からの学びを得たいと思われる方はぜひ一度お話させていただきたく思います。 漫画 Tue, 23 Oct 2018 00:11:10 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 面白いマンガを描く!だれでもデキちゃう一理念 http://cyta.jp/comic/b/84949 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/21/48900/120.jpg" alt="" /><br>おはようございます!今日も元気な たまちゃん先生です(^^) 今回で第2回目のブログ記事となります。 2回もここに来ていただけてとってもハッピーです( ´ ▽ ` ) 面白いマンガを読むと マンガ描くの楽しそう!こんなマンガ自分にも描けたら。自分ならこんな風に作るのに。 って心が動かされますよね(^^) でも、 ・web向けにマンガを描くの難しそう… ・完成までのハードルが多くて高いのでは… ・手間数を思うとなにかとめんどくさそー… と、頭が行動をおさえがちになっちゃうのでは。 だ〜〜いじょうぶっ!! 何にも心配ないです(^^) 確かにマンガってweb媒体でも紙媒体でも手間数はかかります でもそれがたのしい!って思えちゃいますから なぜなら、たまちゃん先生のマンガ教室には 面白いマンガを描くために必要な一理念があるからです。ズバリそれは、 『人を描く』 ということ。それ故にこの教室ではマンガよりも先にキャラクターを作る作業を最優先にしています。 たまちゃん先生は遊んで寝てマンガを描くという生き方を3ヶ月続け、自分で納得いく作品を1つ生み出しました。なので、先生はそれと同じくらいの時間あなたに寄り添います。 その間を経てあなたがデキるようになることはコーチプロフィールにも載せました次の3つのことです。 ◎マンガを描くことがデキる(キャラクターの生み出し方〜ストーリー制作) ◎webで自分のマンガを発信デキる(無料ブログでのマンガ投稿or独自ドメイン使用のHPの立ち上げ方) ◎自分オリジナルのLINEスタンプ制作〜販売がデキる この3つができるということだけで、 あとは作品をたくさん生み出す→作品をブログで投稿→次の世代へ教えを説いていく→マンガやブログの広告料、LINEスタンプの収益を得る→よわい立場にある人のために収益を使ったり寄付する→その繰り返しの中で共に学び成長していく→毎日ハッピー♪(^ ^) どうですか?自分でも出来そう!と思ったあなたはセンス有りです! ぜひぜひ一緒に面白い作品を生み出しましょ〜 d(^o^) 漫画 Sun, 21 Oct 2018 12:35:39 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 あなたが漫画を好きな1つの理由(ワケ) http://cyta.jp/comic/b/84936 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/20/48888/120.jpg" alt="" /><br>おはようございます!今日も元気な たまちゃん先生です(^^) 今回が第一回目のブログ記事となります。 先生のブログ記事を読むのははじめてですね。初体験!ハッピーです 笑 ここに来られた方は少なからずマンガに興味のある方だと思います。 マンガって面白いですよね~(^^) あなたはなぜマンガが好きなのか?興味関心があるのか? 考えてみたことはありますか? その理由の1つはズバリ『勝手きまま』だからではないでしょうか 自由ですもんね。自分の夢をそのまま描いて相手に伝える 共感してもらう。認めてもらう。喜んでもらう。 頭と心で想い描いたものを見える化しただけで 理想の気持ち 理想の受け止め方をしてもらえるんですから なんて贅沢!なんてハッピー!笑 だからマンガは読んでも楽しい!描いても楽しい! 楽しいことがあるって実はとっても幸せなことなんです。 楽しさから将来の夢に結びついたり、生涯の生きがいとなったり 娯楽という手段を通じて、あなたが想いを届けたい人に発信する時 マンガというツールはきっとあなたの役に立ってくれますよ(^^) 漫画 Sat, 20 Oct 2018 09:38:42 +0900 漫画描き方教室::たまゆらプロの漫画描き方教室 玉井 徳孝 漫画家になれる人なれない人 http://cyta.jp/comic/b/84775 <br>ある漫画雑誌の編集者がTwitterでこんなことをマンガにしてつぶやいていて、ちょっとバズっています。 ざっくりいうと、漫画家になれる人となれない人の差は「漫画との近さ」だといいます。 漫画家になるような人は漫画を描くことを「特別視」していない 「漫画を描くことを大したことない」と思っている人が多い という意見。 しかしこれが、現役の漫画家(特に中堅、ベテランの方)から結構な批判を受けています。 「編集者がそんなこと言うんですね」 「漫画家になっている人間は必死に描いているわけで、「大したことない」なんて思っている奴はいない」 といった意見です。 編集者さんは、「大したことないと思っている」という話のあとに、そういうふうに思う人は漫画を描くことを「特別なことじゃないからすぐに取り組む」といい、「いろんな漫画や映画からアイデアを足し算していく」といった例えを出すのですが、 「編集者がパクリを推奨してどうする??」 といった脊髄反射的な批判が現役作家の人から出てくるから、個人的には正直ちょっと首を傾げてしまいます。 冷静に読めばなんてことはない。この編集者さんが言いたいのは、 「漫画を描くのを難しいと思わないで、誰かの真似でもいいからまずはやってみよう」 といったことだと思います。 つまり、初心者の方、または漫画を描いてみようと思っているけど踏み出せない人たちに向けたメッセージです。 だがそこに、ベテランの漫画家さんがこぞって「現状の職業としての漫画家の仕事」と比較して論じるからおかしな話になる。 結果として、この編集者さんは「漫画家になりたいと思う人に門を開けようとしている」のに、現役漫画家さんたちが「全力でその門を閉めようとしている」格好になっているわけです。 確かに編集者の方のネームはちょっと言葉足りないというか誤解しそうな内容だが、言っていることはわかります。 自分が以前ブログで「良い作品のマネをしよう」と書きましたが、初心者はどんどんマネをするところから始めていいし、それは繰り返していくうちに、マネしていいところと悪いところの区別がつくようになっていき、良い作品のどこがよいのか、その本質を追及していくようになります。 漫画家になりたいと思う人たちに対して、その門は出来るだけ広く開けて迎えてあげたいものです。 漫画 Sun, 14 Oct 2018 00:38:12 +0900 漫画描き方教室::描いてみよう漫画入門 二条 忠則