演技::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpの演技の講師がブログを通じて、演技情報を発信! いざ、動きだそう! https://cyta.jp/acting/b/96280 <br>新型コロナ(武漢ウィルス)に振り回され、感染拡大を防止する観点から、多くの方が外出を控えてきましたが、拡大が収まりつつある今日この頃。 先日、久方ぶりに体験レッスンを実施しました。 溜まった鬱憤を発散する為に、腹式呼吸で大きな声を出してみましょう。 自宅やその周辺では近所迷惑になりますが、体験レッスンに来てスタジオで叫ぶのは一切迷惑が掛かりません。 ついでにお芝居もやってみると脳のリフレッシュにもなります。 さあ、マスクを外して大声で叫んでみましょう! 演技 Fri, 22 May 2020 16:23:53 +0900 演技学校::わたべ演劇堂 渡部 洋 今後につきまして4/8 (5/11追記) https://cyta.jp/acting/b/95689 <br>こんにちは!いつもありがとうございます! 昨日の政府の発表により、生徒さん向けに、事務局から出ておりますので、詳細はマイページからご確認くださいませ。 また私の方も先程、事務局と話をし、 コーチングという面でのサポートとしまして、レッスンをオンラインでも行える方向にいたしました。 ご希望の方は事務局までお電話いただくか、生徒さんの皆さんはメッセージフォームからご連絡くださればと思います。(^^) 今、それぞれが、 ご自身の時間をしっかりともち、 本来の自分に立ち返る機会を得ています。 また自粛という裏側で現実の整理を促されていることもあるかと思います。 外側の不安や恐れにふりまわされることなく、 ひとりひとりが自分と向き合い、内側としっかりとつながり、 これからの方向性や道筋をみつけていけるようサポートさせていただきたいと思います。 日々の変化と共に、たおやかに、しなやかに・・・。 そして、目の前にあることをコツコツと・・・。 地球とそして、皆さんと共に明るく前に進めることを願って・・・。(^^) 内田里美 5/11 追記 オンラインでの体験レッスンも受け付けております。 ご希望の方は事務局までお電話にてお申し込みくださいませ。 演技 Wed, 08 Apr 2020 16:18:35 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 NHK土曜ドラマ 少年寅次郎 最終話 本日21:00〜放送!! https://cyta.jp/acting/b/93659 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/16/55519/120.jpg" alt="" /><br>今日でとうとう、終わってしまうなんて、、、!! 夏からのお仕事が 今日でひとつの区切りを迎えます・・・。 学びが深かった時間に感謝しつつ・・・。 最後までどうぞお楽しみください(^^) 内田里美 演技 Sat, 16 Nov 2019 12:38:16 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 キレイな会話 https://cyta.jp/acting/b/93623 <br>自分の好きなこと、興味があることって、 いくらでも見ていられるし考えていられるし、楽しいですよね。 ただ見て楽しむこともたくさんありますが、 私はとにかく考えることが大好きです!ちょっとオタク気質なんですね笑 どんなジャンルでも何かを習得するときに、 技術だけ教わってもどこか味気なかったり退屈だったりしませんか? 私は「なぜそれをやるのか」っていうことがとても気になるんです。 そのためにこれまでたくさん本を読んだり、たくさん稽古場に通って、 「なぜ?」を「なるほど!」にしてきました。 その体験をぜひ、生徒の皆さんにもしていただきたいと思っています。 今日は私が一番大事にしている「会話」について書こうと思います。 役者さんって、セリフを覚えて役の気持ち・台本の内容を理解して、 そして実際にいざ演技をするとなったときに、 具体的に何をどうしたらいいか分からない・・・ なんとなく、見よう見まね、こんな感じで、えい!って、 なりがち・・・じゃないですか? 発声練習とか、台本読解とか、 やってきた準備をいざ本番にどう活かせばいいのか難しい・・・ となっている初心者の方、具体的なレベルアップ方法に悩んでいるプロの方、いると思います。 私が普段の稽古でもサイタのレッスンでも繰り返しお伝えするのは、 とにかく自分の演技を「意識してやろう!」ということです。 今回のテーマ「会話」でいうと、 きちんと神経が行き届いた、意識された会話のことを、 「きちんと成立していて、キレイな会話!」って表現します。 それはどのような会話かというと、 普段みなさん、 人と会話をするときに、どんなラフなシーンでも、程度の差はあれ、 伝えたい“意図”があって、 それをどう言えば伝わるかを考えてから言葉にして発し、 それがちゃんと相手に伝わったか“チェック”しているますよね? その普段行っている行為を演技中にもきちんと丁寧に行うんです。 書かれた台詞の意図を理解し、 書かれた言葉の意味を一つ一つ“相手に向かって”発し、 それを相手がきちんと聞いたかどうか“チェック”する・・・ イメージできましたか? それを相互できちんと行えば会話はキレイに成立します。 相手があってこそできる表現が演技。 自分のセリフをきちんと相手に“かける”技術と、 相手のセリフときちんと“きく”技術が必要なんです。 これができているかどうかで、演技の質は全然違ってくるんですよ。 文章で書かれていると、理解はできるけど、 やはり実際にどういうことなのか、何をすればいいのか、 はっきり分からないと思います。 レッスンでは、理論ではなく実際の行為として取り出して、 ひとつひとつ具体的な訓練としてレクチャーいたします! ブログでは皆さんが手軽に見られる良い具体例を、 見つけたらシェアしていきたいと思います! 今回は、 東京ディズニーランドにあるアトラクション 「プーさんのハニーハント」で聴ける最初の会話! クリストファーロビンとプーさんのやり取りなのですが、 分かりやすくキレイに成立している良いお手本です。 動画サイトで探して見ることも出来るので、気になった方は是非(^^) それではまた! この記事で、少しでも気になる話題があった方は、 シェア・体験レッスン予約、よろしくお願いします! お待ちしてます\(^^)/ 演技 Thu, 14 Nov 2019 15:59:00 +0900 演技学校::会話を豊かにする演技講座 伊集院 もとこ 森本薫作 舞台 『女の一生』戦時下の初稿版 〜布引けい役 千穐楽〜 https://cyta.jp/acting/b/93557 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/11/55445/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/11/55446/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/11/55447/120.jpg" alt="" /><br>昨日、祝賀ムードの中、無事に千穐楽を迎えることができました。 ただ、ただ、千穐楽を迎えられたことがほんとにうれしく思います。 お越しくださった皆さま、私を支えてくださった皆さまに、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。(^^) この領域は取り組んだ当人にしかわからないものなのだと実感しています。 たくさんの方に見届けていただけたこと 1日1日を大切にしながら過ごし、ここまでたどりつけたこと 私を布引けいに選んでくださったこと 最後まで自身の身体と心とエネルギーを調整しながら、演れたこと 全てが感謝しかないです!! ほんとにありがとうございました! 戦いの歴史は終えたはずなのに・・・久しぶりに戦った気がするような・・・(笑) もう数日あっても、演れそうだなぁという気持ちが湧いてきているような・・・(爆) そして全ては 何も彼も、過ぎていく・・・(5幕の2 冒頭のけいの台詞より) ような、、、(≧∀≦) 後から実感が湧いてくるのかなぁと思いつつ、しばらく自身の状態を楽しみたいと思います! 先人の遺してくださったスピリットを大切に、、、。 只中を生きることの大切さをかみしめながら、 前へ、前へ、と歩みを進めて行きます。 内田里美 追伸 ほんとはもっと知栄とカブトムシと遊びたかったな・・・(微笑) 写真:三浦麻旅子 演技 Mon, 11 Nov 2019 11:11:22 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 はじめまして! https://cyta.jp/acting/b/93538 <br>この度、演技レッスンをさせて頂くことになりました!伊集院もとこです。 よろしくお願いします(*^^*)/ 私は、 東京都出身、在住で、 身長145センチとすごく小柄な童顔30代です。 日本大学芸術学部演劇学科を卒業しています。 どうして演劇を始めたかというと、 幼少期にセーラームーンのミュージカルを見て大好きになったのがきっかけなんです。 サンシャイン劇場で8年間観続けました。 歌って踊るのが大好きな子供で、 SPEED,浜崎あゆみに憧れ、歌とダンスを中高校生の時に習っていました。 レミゼラブルやミス・サイゴンなど東宝ミュージカルも大好きで放課後に制服のままよく観に行っていました。 あの頃はまだB席が安く、当日券もあったんですよ。 今はすごい人気でチケットなかなか取れないですよね(^^; 熱心に観ていた時期は10年以上前になってしまいました。 最近は欅坂46にハマっています。 好きから本格的にプロを目指すきっかけになったのは、中学高校の演劇部です。 コーチが小劇場で活動している女優さんだったのですが、その方の紹介で日本のアングラ演劇を知りました。 アングラと言っても白塗りのアレではなく笑 60年代に起きた小劇場運動の先駆者達による現代演劇のことでして、 それまでミュージカルばかり観ていたのですが、 自分で作るアートとしての演劇に目覚めたんですね。 それから脚本を自分で書いて演出するようになり、日芸に入ります。 大学在学中より新転位・21主宰・山崎哲に師事し、 演出助手と照明オペレーターを約3年間やりました。 師は非常に厳しく悪名高い所もあったりするのですが(^^; その演劇論は分かりやすく的確で、作るお芝居も大好きで尊敬しています。 時代に合わせ、怒鳴ったりせず、私らしく、 演劇論を伝えていけたらなと思っています。 他の教室やワークショップで触れる機会がなかなかない、 日本のアングラ演劇論を是非体験してみて下さい! 演技 Sun, 10 Nov 2019 00:52:01 +0900 演技学校::会話を豊かにする演技講座 伊集院 もとこ 森本薫作 「女の一生」戦時下の初稿版 10/31 朝日新聞夕刊 掲載 https://cyta.jp/acting/b/93380 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/1/55311/120.jpg" alt="" /><br>自分ひとりだけのものでない 何か大きな願いが、 成就するような、、、そんな気がしています。(^^) 内田里美 10/31 朝日新聞 夕刊掲載 https://www.asahi.com/articles/DA3S14239422.html ドナルカパッカーン公演 日本文学報告会による委嘱作品 「女の一生」
 ー戦時下の初校版 完全上演ー 作:森本薫  演出:川口典成 【出演】 内田里美 丸尾聡 田辺誠二 鈴木ユースケ 岩崎聡子 川邊史也[劇団銅鑼] 平田朝音[劇団俳優座] 海老沢栄(人形遣い) 鎌内聡 篠崎旗江 辻村優子 宇治部莉菜 城田彩乃 大原富如[ユトサトリ。] 【日時】 11月6日(水) 18:30 11月7日(木) 18:30 11月8日(金) 13:00/18:30 11月9日(土) 13:00 11月10日(日) 13:00 受付開始・当日券販売は開演の60分前、開場は開演の30分前 上演時間:150分(予定) 【会場】 上野 ストアハウス 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1 ■JR上野駅(入谷口)より徒歩5分(改札からは8分) ■日比谷線入谷駅より徒歩4分 ■銀座線稲荷町駅より徒歩6分 【チケット料金】(全席自由/日時指定) 前売り:4,300円 事前予約/当日:4,800円 演劇パス(前売り[クレジット精算]):https://engeki.jp/pass/events/detail/639 【お問い合わせ】 Eメール donalca.packhan@gmail.com 演技 Fri, 01 Nov 2019 12:58:13 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 NHK土曜ドラマ 少年寅次郎 第3話 明日21:00〜放送! https://cyta.jp/acting/b/93379 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/1/55310/120.jpg" alt="" /><br>いよいよ!後半にむかいます! 寅次郎くんもバトンタッチ!(^^) ●NHK土曜ドラマ 少年寅次郎 https://thetv.jp/news/detail/210901/ 第5話まで、是非お楽しみください! 内田里美 演技 Fri, 01 Nov 2019 12:50:11 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 森本薫作 舞台 『女の一生』戦時下の初稿版 〜布引けい役 出演〜予告編〜 https://cyta.jp/acting/b/93232 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/23/55164/120.jpg" alt="" /><br>毎日、毎日、 1日、1日をこんなにも大切に、 愛おしく過ごしてきたことは人生ではじめてのことのように思います。 予告動画も是非ご覧ください。(^-^) https://youtu.be/yGZiKV0LA_I 内田里美 ドナルカパッカーン公演 日本文学報告会による委嘱作品 「女の一生」
 ー戦時下の初校版 完全上演ー 作:森本薫  演出:川口典成 【出演】 内田里美 丸尾聡 田辺誠二 鈴木ユースケ 岩崎聡子 川邊史也[劇団銅鑼] 平田朝音[劇団俳優座] 海老沢栄(人形遣い) 鎌内聡 篠崎旗江 辻村優子 宇治部莉菜 城田彩乃 大原富如[ユトサトリ。] 【日時】 11月6日(水) 18:30 11月7日(木) 18:30 11月8日(金) 13:00/18:30 11月9日(土) 13:00 11月10日(日) 13:00 受付開始・当日券販売は開演の60分前、開場は開演の30分前 上演時間:150分(予定) 【会場】 上野 ストアハウス 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1 ■JR上野駅(入谷口)より徒歩5分(改札からは8分) ■日比谷線入谷駅より徒歩4分 ■銀座線稲荷町駅より徒歩6分 【チケット料金】(全席自由/日時指定) 前売り:4,300円 事前予約/当日:4,800円 演劇パス(前売り[クレジット精算]):https://engeki.jp/pass/events/detail/639 【お問い合わせ】 Eメール donalca.packhan@gmail.com 演技 Wed, 23 Oct 2019 22:22:03 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 NHK土曜ドラマ 少年寅次郎 第1話 明日21:00〜放送!! https://cyta.jp/acting/b/93140 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/18/55114/120.jpg" alt="" /><br>今年、夏至を越えて新たなエネルギーと共に何がやってくるのか楽しみにしていたところ、 子役さんの撮影に入る前の身体の環境づくりを依頼され、 この夏は局に通ってました(^^) ●NHK土曜ドラマ 少年寅次郎 http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=19467 また自身も出させていただく流れになり、 私は 11/2 放送  第3話 ラストワンシーン 昭和の母親を演じております。 令和元年にこれからの方々と作品づくりに取り組めたことを心から喜びに思っております。 この作品が多くの方へ届きますよう。。。(^^) 内田里美 演技 Fri, 18 Oct 2019 18:05:26 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 森本薫作 舞台 『女の一生』戦時下の初稿版 〜布引けい役 出演〜 https://cyta.jp/acting/b/92364 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/9/1/54588/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/9/1/54589/120.jpg" alt="" /><br>令和元年に昭和の大作に取り組む喜びとともに、 先人の遺していってくださったスピリットを 丁寧に、丁寧に、紡ぎながら、 歩みを進めてまいります。 内田里美 ドナルカパッカーン公演 日本文学報告会による委嘱作品 「女の一生」
ー戦時下の初校版 完全上演ー 作:森本薫  演出:川口典成 【出演】 内田里美 丸尾聡 田辺誠二 鈴木ユースケ 岩崎聡子 川邊史也[劇団銅鑼] 平田朝音[劇団俳優座] 海老沢栄(人形遣い) 鎌内聡 篠崎旗江 辻村優子 宇治部莉菜 城田彩乃 大原富如[ユトサトリ。] 【日時】 11月6日(水) 18:30 11月7日(木) 18:30 11月8日(金) 13:00/18:30 11月9日(土) 13:00 11月10日(日) 13:00 受付開始・当日券販売は開演の60分前、開場は開演の30分前 上演時間:150分(予定) 【会場】 上野 ストアハウス 東京都台東区北上野1-6-11 NORDビルB1 ■JR上野駅(入谷口)より徒歩5分(改札からは8分) ■日比谷線入谷駅より徒歩4分 ■銀座線稲荷町駅より徒歩6分 【チケット料金】(全席自由/日時指定) <発売日>2019/09/01 前売り:4,300円 事前予約/当日:4,800円 演劇パス(前売り[クレジット精算]):https://engeki.jp/pass/events/detail/639 カルテット(前売り[銀行振込]/事前予約):https://www.quartet-online.net/ticket/dwhuh2d?m=0igfdfh 【お問い合わせ】 Eメール donalca.packhan@gmail.com 演技 Sun, 01 Sep 2019 10:01:03 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 楽しみながら、自然と身につく練習方法。 https://cyta.jp/acting/b/92199 <br>演技のレッスンで受講者の方が身につけたい事、学びたい事に添って、効果てきな、レッスン内容を一緒に楽しく実践していきます。 演技 Mon, 19 Aug 2019 16:50:44 +0900 演技学校::アクターズスクール福岡 上村 俊幸 演技初心者の体験レッスンデー https://cyta.jp/acting/b/91768 <br>体験レッスンデーでした。 受講者さんは、 「ミュージカルに興味があって、自分でも演じてみたいと思ったんです!」 と、とっても素敵な動機をお持ちの方で、歌の経験がある方でした。 「では、歌の経験を活かして、歌う時の体の使い方を思い出してやってみましょう!」 と、今回はシェイクスピアのワンシーンを抜粋し、読み合わせ。 ヒロイン役を受講者さん、相手役は私。 一度通して読んでみると…… 「あれ……歌の時みたいにうまく声が出せない……」 そうなんです。 同じ「声を出す」行為なのに、歌う時と同じように声が出せない…… とっても不思議です。 そこで、歌の時はどのように体を使っているのかを解説。 それをセリフに応用しましょう、とエスコートしました。 するとあら不思議。 数回読み合わせると、どんどん声が出てきました。 受講者さんもだんだん楽しくなってきて、 「そういえば、歌う時はこういう風にやっていました!」 と、笑顔も増えてきます。 笑顔が増えると、自然と喉も開いて、声が綺麗になるという相乗効果。 そうすると、課題も見えてきます。 「もしかして、腹式呼吸と胸式呼吸が混ざっていませんか?」 「あ! そうなんです。歌の先生にもそれを言われてて……」 と、受講者さんが、心の中に持っていた悩みを告白してくださいました。 そこで、改めて呼吸法を見直すことにして、腹式呼吸のための簡単な宿題を伝えました。 「腹式呼吸って、こんなに大切だったんですね。一時間あっという間でした!」 受講者さんの充実した笑顔を見られて、ああ、来てくれてよかったなあと思った一時間でした。 今回は、セリフを読むことで、その課題をご自分の歌の向上にも繋がるレッスンに。 とても素敵な時間でした。 演技 Thu, 25 Jul 2019 14:17:55 +0900 演技学校::セリフ研究講座 大熊 誠一郎 自分磨きをするには、まず自分を知ること https://cyta.jp/acting/b/90643 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/5/30/53482/120.jpg" alt="" /><br>自分らしさとは、自分しかもっていないことです。 夢や目標、想い、こだわり、経験や実績、など 人それぞれに在ることだと思います。 それが個性というものです。 そして、誰にでも長所と短所があります。 そぼいずれも、芝居において、自分の魅力として生かすことが出来ます。 まずは、そのような自分を知り、好きになること。 お芝居は、まうそのように自分を見つめなおすことから始めます。 それから、役作りに入るのです。 お芝居を学ぶことは、自分磨きでもあり 自分の魅力に気づき、引き出すことが出来るのです。 私は、私の立場から そのようなお手伝いが出来たらと考えています。 演技 Thu, 30 May 2019 14:35:30 +0900 演技学校::演出家柴崎紀美の演技講座 柴崎 紀美 演劇で人のお役に立てることが私の悦び https://cyta.jp/acting/b/90183 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/5/9/53174/120.jpg" alt="" /><br>今日は、今週にある演技の先生のテキスト作りを していて、先程終わりました。 そんな中、生徒さんの一人から感謝を綴られた個人的にLINEが届きました。 演劇を通して、私の立場から私に出来ること、私だから出来ることで、様々な人のお役に立てることにとても悦びを感じています。 演劇をやっていて良かった…心からそう想う瞬間でもあります。 そして、もっとがんばろう、勉強しようともおもいます。 そして、今日から自分の舞台の台本も読み始めました。 私にしか出来ない「智恵子」を創りたいと 演じたいと想います…♡ 先生業も舞台も いろいろがんばろう!♡✩.*˚ 演技 Thu, 09 May 2019 14:22:22 +0900 演技学校::演出家柴崎紀美の演技講座 柴崎 紀美 令和になってー昭和と平成のハイブリッド型ー https://cyta.jp/acting/b/90122 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/5/12/53219/120.jpg" alt="" /><br>こんにちはー。ようやく暖かくなってきたような、、、感じですね! 令和になりました。 この数日、世の中の空気感そして、私自身もゆく時代、くる時代のようなできごとがたくさんありまして、とてもexcitingな日々を過ごしておりました。 日本人の全体の意識が変わることも影響してか、かなりのエネルギーが動いていたような気がしています。 中には体調を崩したり、スマホが壊れたりした方が、、、、。 みなさん、諸々新しい気持ちで歩みを進めていきましょう! ゆく時代くる時代の時間を過ごしているときに、気がついたことがあったのですが、、 昭和から平成に変わったときはまだまだ周囲に昭和や大正生まれの方が多かったので、 自分は昭和を生きている分量の方が多いと思っていたけれど、、、、。 気がつけば、、、、! 平成を生きている年数の方が多くなっている!! わたしたち、平成っ子じゃん!と驚いたのでした。 もしかしたら私たちの世代が存在やあり方も含めて 先人の良さを伝えることを担っているのかもしれないとつくづく感じたのです。 価値観が多様化している中で わたしたちが昭和3分の1、平成3分の2のハイブリット型とすると、 昭和ハーフ、平成ハーフの世代の先輩俳優さんの皆さんにお感じになっていることをすご〜く聞いてみたくなったのでしたっ・・・!!)^o^( くれぐれもお身体だけはおだいじになさってください!!! 以前のブログにも登場しました私の友人(2015/9/8 「演じていても、演じていなくても」を参照)にこの話をしたときに わたしたちは やりたいことをやり、 やりたくないことはやらない、けど、 やらねばならないことは なにがなんでもやる、、、、!!と、、、。 これって、平成の良さと昭和の良さがまさにブレンドされているなぁと、、、。 やるときめたことは全身全霊、やり抜いてきたなぁと実感したのでした。 これからを生きる平成生まれの皆さんや令和を生きる子どもたちが、 その時代の良さを配合しながら、人生を進めていくことを願っています。 今日も最後までお読みくだり、ありがとうございました! 内田里美 演技 Mon, 06 May 2019 14:41:39 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 平成〜令和ー自分の道しか行けない理由ー https://cyta.jp/acting/b/89858 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/4/26/52888/120.jpg" alt="" /><br>みなさん、こんにちは。いつもありがとうございます。(^^) 昨年から生徒さんそれぞれの動向に目が離せない6ヶ月を過ごしていました。o(^_^)o 新旧織り混ざった生徒さんがそれぞれにほんとに様々なストーリーを持っているんだなぁと実感しています・・・。 一時的に痛みは伴ったけど、努力が実った方・・・。 あっちの道を選んだけど、やっぱりこっちの道と修正される方・・・。 自己表現をする仕事にたどりついた方・・・。 ひたすら人間の可能性を探り、研鑽を続ける方・・・。 芸能を目指していたけど、違う道を選ぶ方・・・。 もといた世界へと戻っていく方・・・。 レッスンを通じて、それぞれの成長が自身の喜びにつながるのと同時にその姿にいつも励まされるばかりです。 先日ニューヨークから一時帰国した友人と話していて、気がついたことがありました。 それは、 自分にとって、自分の道しか行けないということ、、、。 目の前にあることにとにかく取り組んでいくということでしょうか、、、。 彼女は私と同じ歳でライフスタイルは全く違うけど、 彼女は彼女の目の前にある道を行きながら、たくさん学んでいるし、 私は私の学びで今はこういった道になっているから、といったことがよくわかった瞬間でした(^-^) 私の平成のはじまりは オーディションに向かってました。 書類選考が通り、二次選考に向かう 人生で初めてのオーディション・・・。 それは、世の中がこれほどまでに真っ黒かと思うほど、街の中は喪に服していた日でした・・・。 新聞もテレビも昭和を振り返る映像は戦争の映像と共に真っ黒・・・。 その時は今のような令和という新しい時代の幕開け!といった明るい雰囲気ではなく、ただただ重たいものだった気がしています。 そんな中、出かけていき、結果は是非にと言っていただいたのですが、 当時私は10代半ばだったこともあり、 両親の判断でその時は断念せざるを得なかったのです。 今みたいに、両親が子どものやりたいことを優先させて、やらせるという時代ではなかったこともあり・・・。 その時から私は、はやく大人になって自分の道を行くと決めて、 今はとにかく目の前にあることをやろう、そして未来につながることをやっていこう、とにかく学校に行きながらでもできることからやろうと気持ちを切り替え、 本を読んだり、人前で話すことを積極的にやったり、音楽の歌のテストを頑張ったりしてました(^^) あの時から30年・・・私は自分の目の前の道しか歩いていないのです!!(・∀・) そして、その結果、最近になって、ようやく欲しかった世界にたどりつけているような・・・そんな気がしています。 たくさんの人達に出会い、囲まれて、自分を育ててくれた平成という時間に心から感謝をしています。 そして、今を生きる皆さんとこれから共に新しい時代に向かっていきたいと思います。 皆さんがいつどんなときも自分らしくあることを願っています。 長文お読みくださり、ありがとうございました! 内田里美 写真:平成31年4月10日 桜と雪の秩父にて 演技 Fri, 26 Apr 2019 17:26:39 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 出逢いから25年~シェイクスピアを愛する私 https://cyta.jp/acting/b/89722 <br>今日は、シェイクスピアの本たちをあらためてチェックしていました。 自分のためだけではなく、ワークショップの教材としてもです。 マクベスを始め、ロミオとジュリエット、間違いの喜劇、夏の夜の夢、ハムレット、オセロー、アントニーとクレオパトラ、終わりよければすべてよしetc... そして、恩師から以前に頂いた言葉。 〇稽古としては、まず、ことばを徹底的に使いこなさなければいけない。 〇優れた作品(舞台)というのは、作者の意図を超えて物事の本質を表現してしまうことがある。 それを掘り起こすのが、演出家の仕事だ。 今だからこそ、私の心に響いています。 恩師と出会ってから、25年あまりですけれど、たくさんの教えをいただいています。 演劇人としてだけではなく、一人の人間としても。 恩師は、とても厳しい人ですから 私としては、たたき上げの演劇人生です。 恩師との関係も生易しいものではありません。 これからは、今の私は、 恩師の意志を引き継ぎながら、私流を生み出していきたいと思います。 皆さんのお役に立てたらと考えています。 演技 Sun, 21 Apr 2019 12:31:20 +0900 演技学校::演出家柴崎紀美の演技講座 柴崎 紀美 自分を強く見せる方法 https://cyta.jp/acting/b/88749 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/3/14/51920/120.jpg" alt="" /><br>こんばんは!猫とワインを愛する演技講師、星野優です。 気候が、暖かくなったり寒くなったりと不安定です。 風邪ひく前に、 ビタミンCを意識して摂取しましょう(^^) ☆☆☆☆☆☆☆☆☆ それでは、本題に入ります。 例えば、 あなたが、意志の強い役をするとします。 戦士とか。気の強い王女とか。 映像ならば、ロングショット(あなたの表情が、ほとんど映らない場合)や、 舞台ならば、かなりの大劇場の時は、そんなに気にしなくても良いのですが、 【まばたきを沢山しない】 という事を意識しておくと、良いですよ。 まばたきを沢山すると、 意志の弱い人に見えてしまいますので。 全くまばたきをしないというのは、 難しいですが(私はできますよ)、 まばたきを少なくする事は、可能です。 しかしですよ! 実生活では、 ちゃんと、まばたきをしてくださいね(^^) 目を潤す効果がありますから。 (レッスン会場は、プロフィールに記載されている場所以外でも、御相談に応じさせて頂きます) 演技 Thu, 14 Mar 2019 20:01:06 +0900 演技学校::クリエイト演技スクール 星野 優 お芝居は自分磨きに最適~何歳からでも始められます https://cyta.jp/acting/b/88740 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/3/14/51913/120.jpg" alt="" /><br>私の場合、人生においても演劇においてのスタンスは、マラソンランナーだと思っています。 私が芝居に出逢ったのは、22歳なので、いわゆる子役やアイドルを目指すような人たちから比べればスタートは遅かったのかもしれません。 ですが、演劇を始めるのは、何歳からでも遅くはない考えています。 何歳になっても出来るのが演劇ですから。 私はこれまでずっと演劇を続けてきましたが、時に休止期間もありました。 そして、必ずといっていいくらいに、一つの公演を終えるたびに、 「もう、これで演劇なんてやめてやる」 と思ってきました。 でも、一息つくと、またやろうとしている自分が在るんです。 芝居も麻薬と同じと聴いたことがあります。 しかし、芝居をやっていて楽しいのは、公演わずかな時で、それ以外は努力の積み重ね の日々なわけです。でも、目標があるから頑張れるのかもしれません。 ただ、好きだからというだけで、続けられるわけでもないと思います。 時には、休息も必要です。 そして、どんなに好きなことでも、諦めなければならない、辞めなければいけない場面もあると思います。 「好き」という感覚は、頑張ることでも力んで諦めることでもないと思います。 まして、人からその想いを否定させたりされる領域でもないと思います。 私は、好きなことであれば、諦めることはないと思って生きてきました。 これまでの私が、今言えることは 私の好きという想いが、ずっとブレていないと言うことです。 そのような私は、また公演をすることになりました。 恩師演出の舞台で主演を務めます。 お芝居は、何歳になっても出来ると思います。 そして、夢を諦めなければ、チャンスは常にあると思います。 演技 Thu, 14 Mar 2019 13:14:38 +0900 演技学校::演出家柴崎紀美の演技講座 柴崎 紀美