演技::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの演技の講師がブログを通じて、演技情報を発信! 演技の「グループレッスン」あります! http://cyta.jp/acting/b/84074 <br>雨が降っているからですね。 今日は寒いです(¯―¯٥) 急いで、Gジャン引っ張り出して 仕事に行きました! 今日は、皆さんに「お知らせ」があります! ご存知の通りサイタはマンツーマンレッスンのスクールですよね。 ですが、グループレッスンも開催している事はご存知ですか!? そして、この度「演技」も初のグループレッスンが行われるのです。 今回は嬉しい事に、私、一ノ瀬が担当させて頂きます。 グループレッスンのページはコチラ!! https://cyta.jp/p/lp/pr/gl2018 【演技の世界を覗いてみよう!初めての演技レッスン】 レッスン内容は…… ❍本当のコミュニケーションとは? 意味を知っていると緊張しない! ❍相手を見て、感じよう。 ❍相手と呼吸を合わせよう。 ❍自分を感じてみよう。 ❍さぁ!1シーンを演じてみよう。 基本的に相手(自分以外の周り)という存在に重きを置くレッスンを予定しております! この際だから、グループレッスンだからやれることをやっちゃいますよ〜(^_-)-☆ 演技が初めての方も、プロの方も、 是非ご参加下さい。 色んな意味で楽しめるレッスンにしたいと思ってます! では、またブログにて。 一ノ瀬でした。 演技 Thu, 20 Sep 2018 21:23:57 +0900 演技学校::一ノ瀬のりの人を学ぶ演技研究所 一ノ瀬 のり 瞑想と緊張。 http://cyta.jp/acting/b/83982 <br>瞑想ってご存知ですか? 私は5年程前から始めたのですが。 瞑想は良いですよ! あ、私は無宗教です。笑 瞑想と言うのは、心を静めたり、何かに心を集中させる事、心を静めて無心になる事、目を閉じて深く静かに思いをめぐらす事なのですが。 私は演者さんのトレーニングに、この瞑想を是非取り入れるべきだと思うんですよ。 演者さんに一番大切な事は、台詞を上手に話す事ではない、って初心者の方へのメッセージでお話してますよね。 では何が大切かと言うと、 相手を存在させる事!そして自分を存在させる事!なのです。 存在するとは表現する事とは違いますよ。 何かを表現する事は演技ではありませんからね。 ただ、見て・聞いて・感じて・意識して・イメージするだけで、心が滲み出る素敵な演技が出来るのです! その為に、ス〜ッと心を静める事が出来る方は強いですよね。 だから、私は本格的に演技に取り組みたいと言う方には、瞑想を勧めてます。 どうぞ、皆さんも、是非、瞑想を行ってみて下さい! 演技だけでなく、普段の自分も変わってくるかもよ!?笑 オマケの話〜! 人前で緊張してしまう!と言うお悩みをよく伺いますが。 皆さんはいかがですか? 私、よくレッスン参加者の方にどうしたら良いか?と質問されたら、言う答えがあります。 それは、自分の前側(顔側)を意識してるから緊張しちゃうんです。 「私は皆にどう思われてるかしら!?」 コレ、自分の前側を意識してるから、そんな事考えちゃうのです。 だから、緊張してるな〜、と思ったら、自分の後側(後頭部や背中)に意識を持って行くのです。 そしたら、緊張しなくなりますよ〜。 応急処置ですが。笑 この事は、先にお話した瞑想をしている方だと、自分の後側に意識を持って行く事も簡単に出来るようになるのです! 緊張して困った時、是非、試してみて下さいね! ではでは、またお会いしましょう。 一ノ瀬でした。 演技 Mon, 17 Sep 2018 20:21:47 +0900 演技学校::一ノ瀬のりの人を学ぶ演技研究所 一ノ瀬 のり 蛍光ペン http://cyta.jp/acting/b/83942 <br>こんにちは。演技コーチの吹上です。 先月、舞台に出演していたのですが若い役者さんの台本を見てみると自分のセリフに蛍光ペンが…。 あぁ〜。 若い役者さんにありがちですが僕は自分のセリフに蛍光ペンを引くのは良くないと考えてます。 なぜなら蛍光ペンを引いてしまうと自分のセリフにしか目に入らなくなってしまい相手のセリフを聞けなくなってしまいます。 演じる上で大切なことの1つに『相手のセリフを聞く』というのがあります。 簡単に言うと相手のセリフを聞けば自分のセリフは出てきます。 ちゃんと練られている脚本であればそうなっているものです。 余談ですが蛍光ペン役者(勝手に命名)は極端にアドリブに弱かったりします。 自分のセリフの順番待ちをしているので急に違うことが起こると何も出来なくなってしまうようです。 役者はセリフを言う機械ではなくセリフを表現してこそ役者です!! あなたは台本に蛍光ペン引いてませんか? 演技 Sun, 16 Sep 2018 15:47:26 +0900 演技学校::楽に演じる演技教室 吹上 一樹 2.5次元も好き http://cyta.jp/acting/b/83850 <br>気温も落ち着き、すっかり秋らしくなりましたね。 いきなりですが、先日久しぶりに1日予定が空きまして、悪天候だったので家でDVDを見ることにしました。 手に取ったのは、 ミュージカル「テ◯スの◯子様」 実は昔から好きなんです…笑 2.5次元の舞台、人気ですよね。 観客は2次元のキャラクターが舞台の上で喋って動くのを楽しみに劇場に来ます。 原作のイメージを壊さず、外見は限りなく同じ格好になるように。 でも自分なりの表現も考えて… 日替わりネタも考えなきゃ… 舞台裏もカメラが回る… 試合の場面は照明さんとのタイミングも考えて 歌も踊りも完璧に! 役作りをしっかりした上で、 これらを全てこなさなくてはいけない。 ・2.5次元の舞台 ・宝塚 ・歌舞伎 ・映画 ・ミュージックビデオ ・再現ドラマ 等々。お客さんに満足してもらうことが全てですが、それぞれで表現方法が違うんですよね。 原作ファンの期待に応えられる2.5次元俳優はすごいなあ〜と改めて感じました。 演技 Thu, 13 Sep 2018 23:05:23 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 イメージ出来ないとダメ〜! http://cyta.jp/acting/b/83615 <br>レッスンをしていて感じる事……! やはり、演者さんは【イメージ出来ないとダメ】ですね〜。 役作りにおいても、台詞に書かれた裏の思いも、【イメージ】ですもの。 【イメージ出来ない人】は、役にも演技にも深みが出ない。 要するにリアル(普段)の私達で言うならば『人生に深みが出ない!』て事と一緒だと思う。 よく「イメージ力をつけるためにはどのような練習をしたら良いですか?」て聞かれる。 答えは簡単! リアルな自分でいる時、もう少し、 周りの人々の思いを考えてみよう! もしもこうだったらどうなるか!?を考えよう! 演技の上達って、リアルの生活に沢山ヒントがあるってことだね! 面白い!! 演技 Thu, 06 Sep 2018 21:47:00 +0900 演技学校::一ノ瀬のりの人を学ぶ演技研究所 一ノ瀬 のり 演技を学んでよかったこと。 http://cyta.jp/acting/b/83483 <br>これから演技を始めようとしている方へ。 演技をやってみたいけど、迷っている方へ。 プロになる気は無いけど演技をやってみたい方へ。 21歳で演技を始めた私が、やっててよかったなあと思ったことを書いていこうと思います。 ①自分の思っていることを伝えられるようになった それまで私は自分の考えを伝えるのが苦手で、 いつも人からどう見られるのか気にしたり、その場が丸く収まるなら何も言わなくていいや と言いたいことを押し殺してしまう癖がありました。 が、レッスンを通して相手の考えを受け入れ、その上で自分のこともハッキリ伝えられるようになりました。意外と周りの人もすんなり受け入れてくれるものなんですね。 ②イライラすることがとても少なくなった 「なんでこの人っていつもこんなこと言うの?」 「この態度ってちょっと失礼なんじゃない?」 昔は、自分には理解できない言動や行動にイライラすることがよくありました。 役作りでは、「この生き方をしてきたのならこんな言動もしちゃうよね、わかるわかる」 「あー、これは浮かれちゃってるな。だって楽しいもんね!」等々、役の正当化をしていきます。 この訓練を重ねていって、昔のような「ちょっとこの人意味わかんないんだけど!」というイライラは無くなりました。 私が短気すぎたのかもしれませんけどね。笑 ③立ち居振る舞いが美しくなる 見られていることを意識する機会が増えました。 舞台の上、カメラの向こうでは、自分はどう映るのか。 メイクやファッションにばかり気を遣っていても、姿勢や手足の使い方がカッコ悪ければ全て台無しですよね。演技を始めてから、ショッピングモールの鏡を見て「これが自分か…」と残念に思う日々ともおさらばです。 ④楽しみが増える 日常から一歩離れて別の人物を演じるのが楽しい。 相手とコミュニケーションを取れるのが楽しい。 みんなで1つの作品を作れるのが楽しい。 学業とバイトばかりではなく、楽しみの時間が増える。 毎日がワクワクする。 その他にもやってて良かったことはたくさんあります。プロの俳優になる人ばかりではなく興味があるならぜひ演技のレッスンを受けてほしいです! お待ちしてます♪ 演技 Sun, 02 Sep 2018 11:42:00 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 人間観察は必要なのか http://cyta.jp/acting/b/83481 <br>「役作りには人間観察が必要」 って、よく言われますよね。 電車に乗ったら目の前の人の仕草や表情を観察しなさい、とか 〇〇な性格の人の話し方の特徴を掴みなさい、とか。 実はそれだけをやって役をつくってしまうと、上っ面だけの演技になってしまう可能性があります。 まずは、自分自身の観察から。 どんな役を演じることになっても、 役の感情がわからなくても、 その役と一緒の感情は必ず少しは自分の中にあるんです。 役への共感が出来てはじめて、 「外から見たキャラクター」のために周囲の人間観察をすればいいのです。 演技 Sun, 02 Sep 2018 10:56:33 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 日本語を好きになろう! http://cyta.jp/acting/b/83370 <br>日常会話には日本語の間違いがいっぱい! 言葉は常に変化します。 しかし、現在の決まり事は知っておきたいし、 できるだけ正しい日本語を使っていきたくありませんか? 私はそう思ってしまうんですよね。 気にしていくと、本当にいろいろと気になってきちゃうんですよ。 もんもんするとストレスになるので、 考えを変えちゃいます! 間違い探しゲーム(^-^)/ 日常で間違って使われている言葉を 見つけるのもちょっとしたゲーム感覚です。 そんな感覚で学んでいけば、楽しくありませんか? 新しい事を知るだけでも楽しい! 今日1日で 何個間違いを見つけられるか… 何回間違いを見つけられるか!とか… 楽しみ方もいろいろですよ。 簡単に見つけられるのは… 「こちらの方でよろしかったですか?」(初めて聞くのに…) 「~になります」(変化しない場合です) 「~からいただきます」(会計時に良く聞きます) 敬称にさん付け (目上の方に)頑張ってください ね?よく聞きますよね? 上3つはコンビニや、お店で良く聞きます。 正しくは… 「こちらでよろしいですか?」 「~です」 「~~いただきます」 敬称にさんなどつけません。 頑張ってくださいは目上の方には使わない方がいいです。 お話しの流れもあるので、気を付けてくださいね! ちなみに、下2つは、間違いと気が付かない人が多く、 あえて使用する事があります。 敬称にさん付けはつけないと失礼みたいな空気を出す方もいらっしゃいます。 頑張ってくださいの場合、変わる言葉が難しいです。 「応援しています」とか使いやすいですね。 でもやっぱり頑張ってくださいって言いやすいですね。 なんでもいいんですよ。 学ぶ切っ掛けがあればいいんです。 それで日本語が好きになればいいんです。 演技 Wed, 29 Aug 2018 22:58:29 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 全国5000校の頂点、完全オリジナル、そして台湾 http://cyta.jp/acting/b/83327 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/28/47484/120.jpg" alt="" /><br>このまま秋…… になるかと思いきや また暑さがぶり返してしまいましたね~(^o^;) ホント、今年の天気はどうなっているのだか さて、そんな暑さのなか 今年も国立劇場の夏が終わりました<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 国立劇場の夏 と言われてもピンと来る人はなかなかいないかもしれませんが 毎年8月に 高文連の主催する「全国高校生総合文化祭」で 全国5000校の頂点に選ばれた 演劇、郷土芸能、音楽 それぞれの分野の発表が 国立劇場にて行われてるのです 要するに 舞台芸術部門の甲子園<img src="/p/common/emoji/f7ee.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> さすがにどの高校も、全国5000校の頂点を極めた高校だけに 下手なプロより数段レベルが上です<img src="/p/common/emoji/f7c1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 見終わる度に 「彼ら高校生なんだよ…ね?」 と彼らの年齢を疑うほどでした 一緒に連れていった某高校の先生も 超有名劇団の方も かなり衝撃を受けてました 皆さんも来年、良かったら観てみてください 目が点になること請け合いです<img src="/p/common/emoji/f7c1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そしてもう来年の全国大会に向けて 彼らは動き出してます ぼくの教えている高校も その第一戦である地区大会に向けてラストスパートをかけてます その姿は全国制覇を目指す甲子園球児と同じ きれいな汗に輝いてます<img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そして ぼくの教えている通信制の高校でも、先日、発表会を終えました<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 生徒による完全オリジナル台本 工夫を凝らした舞台空間 不登校の生徒でも 問題を抱えた生徒でも やれば出来るんだー<img src="/p/common/emoji/f6d2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そんな素敵な舞台が出来ました<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> あ、ついでに ぼくもメイン出演する来年のカンヌ国際映画祭に向けて撮影も始まりました 来月は台湾で撮影です<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 高校生に負けてられないもんね<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 演技 Tue, 28 Aug 2018 14:21:30 +0900 演技学校::テロさんのドキドキワクワク演劇教室 手呂内 康佑 感情のコントロール〜泣く〜 http://cyta.jp/acting/b/83245 <br>皆さん、こんにちは〜。いつもありがとうございます! カウンターも気がつけば20000を超え、日々、たくさんの方にこちらのページをご覧いただいているようで、うれしく思います。ありがとうございますm(_ _)m 今月は長年親しんだ組織を感謝で終え、また以前親しんでいた仲間と再開し、自分の歩んできた道を改めて確認する場面が多く、感謝の大号泣が3回ほど起きました。 とにかく心が動く瞬間です・・・。 そうして、自分を祝福したり、仲間を讃えたり、そんな機会をいただけたことにまた感謝する日々でした。 今日は感情のコントロール〜泣くことのお話です。 私はお芝居や告別式では心おきなく涙を流せますが、 日常的に人前で心が動いて涙を流すと、大抵周囲の皆さんがお困りになるのと、、、、。 場合によっては目が腫れるので、昔は商品破損するわけにはいかない!と 涙を流さないでいたことがあります。 今思えば、感情をコントロールできることをいいことに、本来はその場で味わう気持ちをそらしながら、別のところに自分の気持ちを置いて、自分を押し込め、苦しめていたと思います。 先日も感謝の嗚咽が襲ってきそうになったら、なんといいますか、ゾーンに入らず、少し手前で、ふわりふわりと気をそらしながら過ごし、 皆さんの前では心は動きながら、感謝を述べているのですが、その後1人になった私に感謝の大号泣が起きているとはたぶん、誰も思ってないです。。。(≧∀≦) そういえば、 昔から演技の中で流した涙や感謝の涙では、目ははれないような気がします。 涙はむやみやたらと拭くと、目が腫れるので、流しっぱなしにした方がよいと聞いたことがあり、拭かないでいたこともありますが、 自分を正当化するような涙やくやしかったり、複雑な感情で流した涙の翌日はたいてい目が腫れてました。 そういった感情、これは目が腫れそうな涙だな?と判断したときにはたいてい、明日は泣いてもだいじょうぶな日には泣いていました。 予測通り、翌日には商品破損です。。。(O_O) たいていこういう涙は味がしょっぱいです。 感動したり、感謝の涙はしょっぱくなかったような・・・。 実りの秋が迎えられることをさらに感謝しつつ・・・。 今日も最後までお読みくださり、ありがとうございましたー。╰(*´︶`*)╯♡ All Love 内田里美 演技 Sun, 26 Aug 2018 13:13:04 +0900 演技学校::こころが輝く演技レッスン 内田 里美 演技ってちゃんとした練習方法、あるの? http://cyta.jp/acting/b/83227 <br>演技って、上手い、下手の判断が難しいですよね。 自分がうまいなー、と思ってる俳優が、 他の人からは批判されていたりしますよね。 スポーツだったら、 ボールがゴールに入れば1点とか 相手が取れない球をコート内に決めたら1点とか 明確な判断基準があって、その技術を身につける為に 毎日素振りや打ち込みなど、練習を続けますよね。 演技って、その判断の基準が曖昧なんです。 私が過去に通っていた養成所では、早口言葉や発声をやったりしていましたが、そればかりでは「演技をするための力」は身につかないんですよね。 (もちろん滑舌や発声は必要な技術です!) 先生に演技を発表する機会があっても、それは「演技指導」ではなく「演出」で終わってしまう。 先生の好みの演技をするよう指導されるので、同じ台本でも先生によって全く言うことが違う、ということもありました。 (仕事の現場でも、演出部の仕事は「ドラマに合った演出をすること」なので、俳優への細かな演技は指導しません) 演技の好みは人それぞれですが 上手いと言われる人には共通点があると思っています。それは、 ・反応感覚 ・共感力 この2つが優れていること。 これを身につけるには、スポーツと同じく毎日の継続が大切です。 そしてこれらは、すぐに身につけられるものではありません。 私のレッスンでは、これらを身につけるための方法を教えていきたいと思っています。 なので、「手っ取り早くオーディションに受かる方法が知りたい!」とか 「すぐに使える技術を教えて!」と言った要望にお応えするのは難しいです。ごめんなさい。 コツコツ継続していって、確実に力をつけ 「あの人、なんか目で追っちゃうんだよね」と言われたい…そんな経験者さんや、 自分の心の動きやコミュニケーションを大切に、楽しみたい初心者さん! ぜひ体験にお越しください♪ 演技 Sun, 26 Aug 2018 00:14:43 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 「なにヘラヘラ笑ってんだよ!」と言われるけど http://cyta.jp/acting/b/83137 <br>タイトル、いきなり過激な発言ですみません(笑) このセリフ、ヤンキーに絡まれる優等生くんのシーンなんかでよく使われていますよね。 いじめられてヘラヘラ笑っちゃって、余計にヤンキーを怒らせてしまうんですよね。 この優等生くん、なんでこの状況で笑っちゃってるのでしょう?? 色んな理由が思い浮かぶとは思いますが…、 これ、無意識の感情の癖のせいなんです。 「感情の癖」って初めて聞く人も多いかもしれませんね。 例えば、普段から 「怒鳴り散らすのは場を乱すので良くない」という考えが染みついていると <img src="/p/common/emoji/f76e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎心では激怒しているのに無意識に口角が上がっている 「男の子なんだから泣かないの!」と言われ続けてきた<img src="/p/common/emoji/f76e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎悲しさや怖さを感じても知らないうちに涙を押し殺してしまう など、自分でも気づかないうちに癖がついてしまっていることがあるんです。 優等生くんは、怖くて泣きたいのを抑えるために(怖い気持ちをごまかすために)無意識に笑ってしまう癖が出てしまったんですね。 他の誰かを演じようとしているのに、 役者自身のこんな癖が出てきてしまっては怒る演技も泣く演技も出来ないですよね。 私のレッスンでは、こういった役者の癖を取り除くワークも取り入れていきます。 体験お待ちしています♪ 演技 Wed, 22 Aug 2018 23:52:01 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 休み時間の子どもは天才俳優 http://cyta.jp/acting/b/83135 <br>はじめまして、三須です! 始まりました、すみそ演技教室。どうぞよろしくお願いします! 初めて演技に挑戦する方も、経験者の方も、一人ひとりに合わせたレッスンを提供します。気軽に体験しに来てくださいね。 ところで、皆さんは子どもの頃に 「おままごと」や 「〇〇ごっこ」をしたことがありますか? 私、保育園時代は毎日セーラームーンごっこや名探偵コナンごっこをして遊んでしました。笑 ジャンケンで配役を決めて、休み時間の20分間全部使って 台本なしの即興劇の始まりです。 そう考えると、子どもってすごいですよね! 一瞬で役になりきって、身近なものを小道具に変えて 全てアドリブで何分も役を演じてしまうんです。 観客もいないのに(笑) 演技って、それくらい気軽に始められます。 なにも難しいことなんて無いんです。 セリフの読み方がー、とか 立ち位置がー、なんて 最初から考える必要なし!!!笑 ごっこ遊びに夢中になっている子どもって、ついつい目で追ってしまいませんか? 観客も、夢中でお芝居している俳優に惹きつけられてしまうものなんです。 演技するのが楽しくなってきたでしょ? 演技 Wed, 22 Aug 2018 23:26:14 +0900 演技学校::すみそ演技教室 三須 智美 地区大会突破カンヌ国際映画祭それよりも大切なこと http://cyta.jp/acting/b/82999 <br>お、やっとこ秋の気配? と思わせる気持ち良い風が吹く 今日この頃 かと思いきや 天気予報では また暑さがぶり返すみたいです(*´∀`) さて、ぼくの教えている各高の演劇部が それぞれの地区で地区大会突破、都大会を目指して 忙しくなって来ている その合間を縫って 来年のカンヌ国際映画祭に出展する映画 「名もなき絆」 の撮影も始まりつつ 地方都市の市民劇「広くて素敵な宇宙じゃないか」の演出もこなしながら 久しぶりにこのサイタの授業をやりました<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 短編戯曲「陽の当たる場所」を使っての授業 と言うより 上演する勢いで作ろうと思ってます<img src="/p/common/emoji/f7ee.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> いくら技術や方法を教えたところで 実際、舞台の上でそれらを使えたり感じられなければ いくら教えてもそれは机上の空論 ただの知識でしかありません お客さんは知識や技術を観に来るわけではありませんからね(笑) だから ぼくの授業は 実際に台本を使いながら 上演する<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> くらいの気持ちで実際にお芝居を作っていきます その作っていく過程の中で 生徒は実際に知識や技術を 「表現」にまで持っていくことが出来るのです<img src="/p/common/emoji/f7ee.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> レシピを知ってるだけでは料理は作れませんからね(笑) その中で先日の授業のなかで生徒さんからの相談事を受けました よくある話と言えばそれまでですが 生徒にとっては これからの自分の人生を決める 大切な相談です でも それこそが授業なんかよりも大切なことなんです 知識や技術なんて 本で調べたり末端を叩けば いくらでも答えは出てきます でもその「繋がり」は出てきません だからこそ ぼくのやる授業の意味があるのです これからも 「ぼくのやる意味」、時間はかかりますが他では出来ない授業をやっていこう そう思えた授業でした<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そう思わせてくれた生徒さんに感謝です<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 演技 Sat, 18 Aug 2018 12:38:41 +0900 演技学校::テロさんのドキドキワクワク演劇教室 手呂内 康佑 感情開放!楽しい時は思い切り楽しみましょう。 http://cyta.jp/acting/b/82871 <br>夏です! お盆で帰省する方、 遊びに行く方、 楽しい事もり沢山ですね。 楽しいイベントの時こそ、 感情開放のチャンスです。 感情にはいろんなモノがあります。 その中でも喜ぶ、楽しむ、テンションUPなどなど、 プラスな感情を爆発させるのが 苦手な人が増えています。 普段できない事はお芝居でも難しいです。 しかし、 出来る事はお芝居できます。 感情を向きだしにするのが苦手な方は、 まず、プラスの感情を表に出せるように、 感じる事が出来るようにしましょう。 そして、余裕があれば、 客観的に楽しんでいる、喜んでいる人たちを観察し、 研究しましょう。 恥ずかしい? そんな事思っていたらお芝居は上手くなりませんよ。 そんなキャラじゃない? そんな事言ってたら、役の幅は広がりませんよ! レジャーシーズン、誰よりも楽しみ、 そして、経験と実力をつけましょう! ただ、回りの人に 迷惑をかけないように気を付けてね! モラル、ルールは守りましょう。 演技 Tue, 14 Aug 2018 09:36:20 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 心と体は「一心同体」なのですよ! http://cyta.jp/acting/b/82687 <br>感情が表に出ないんです。 という方が多いみたいですね。 原因はいろいろあると思いますし、一つとは限りません。 理由1 日常からあまり感情を表に出さない、出せないから。 自分が出来ない事をやるのは困難です。 まずは自分ができるようになるのが得策だと思いますよ。 感情が無い人はなかなかいないものです。 自分から生まれた感情をほんの少しづつでも構いません。 表に出すように心がけましょう。 一日1回、「いま、この感情、表にちょっと出たかも…」から始めてOK! 小さな一歩は大きな一歩へ繋がります! 歩みは遅いかもしれませんが、進まないよりは早いんですよ。 焦らないでください。 出来るようになったら進みが早まるかもしれません。 理由2 普段筋肉を使ってないから動かない。 自分の体をできる限り自在に動けるようにしましょう。 じゃないと、喜びたい、ここでじゃ~んぷ!と思っても、 身体が動かなかったらできません。 もっと小さな動きでいえば、 嬉しい、ここで笑顔だ!と思っても、表情筋が動かないと いい笑顔が生まれません。 筋肉を使ってくださいね! 理由3 恥ずかしい… なぜ? どうして? 恥ずかしいと思うのでしょうか? 理由を考えてください。 感情を出すのは本当に恥ずかしい事なのでしょうか? 自分が受けてと思ってください。 発信者ではなく、受けてです。 本当に恥ずかしいですか? 感情が見えない相手と、見える相手、どちらがいいでしょうか? 大袈裟な表現は多少恥ずかしいと思う人や行為はあるかもしれません。 しかし、そこにある感情を受ける人間にとって、 本当にそれは恥ずかしい行為なのでしょうか? 出す側は感情を押さえてしまったら、何か胸につっかえるものが生まれませんか? 相手にちゃんと伝わりますか? 以心伝心なんて、そうそうできませんよ。 ちゃんと伝えないと伝わりませんよ! 理由4 自分と違う 役は自分であって自分ではありません。 しかし、役が感じる事は自分が感じないとお芝居としては成立しません。 役が感じた事は感じないとダメなんですよ。 私じゃない、私ならこうは思わないと拒否したら、役を理解できません。 役を理解したいのなら、拒否しないで受け入れてください。 受け入れたら新しい何かが見えるかもしれませんよ。 理由5 上っ面、技術だけで芝居をしようとする。 この人は悲しいから悲しいという芝居をしよう。 これはお芝居ではありません。 あなたは私は今悲しいんだ、だから泣くぞ!と 涙を流すのですか? 感情は考えて作るものではなく、生まれてくるものです。 悲しいなら悲しくなればいい。 楽しいなら楽しくなればいい。 辛いなら辛くなればいい。 熱くなるなら熱くなればいい。 そういう芝居をしようとしないでください。 って、これが難しいんですよね。 でも、これが一番ですべてだと思います。 芝居は外枠は偽物です。 しかし、内側の心は本物なんです。 心が偽物だったらそれは「嘘」なんですよ。 心は嘘ついちゃいけません。 難しいけど、これができると本当に楽しいんです♪ 心が本物だと動きはおのずと出てきます。 舞台の場合、その感情から出て来た動きを少し大きくするだけ。 例えば、重心が少し前に出たら、1歩、歩く。 座って顔をあげたなら、立ち上がって顔を上げる。 とか…ね。 舞台が大きかったら、数歩歩くとか、後ろを向いたところから振り向くとか… いろいろ工夫できますよ。 心とリンクすれば、その動きだって、わざとらしくはなりません。 ただ、大きくしようとすると、また心と離れてしまう人も多いんです。 日常だって少しくらいの大きな動きする場合あるでしょ? 無かったら日常でちょっと大きく動いてみたらいいんです。 自分の体で理解すれば、簡単にできる事なんですよ。 まずはやってみましょうよ! できたら一緒にやりましょう!! いつもで待ってます(^-^) 演技 Mon, 06 Aug 2018 23:20:36 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 声優だって俳優です。めっちゃ身体を使います! http://cyta.jp/acting/b/82626 <br>声優は声の俳優です。 昔は映像や舞台の役者がお仕事の一環として 声優の仕事をしていましたが、 今でも声専門の俳優として認知されています。 そのせいでしょうか? 声優希望の方の中には 声優だから舞台はやりたくない。 体は動かしたくない。 体を鍛えるのは理解できない。 ダンスはしない。 歌は歌わない。 と、いう方がいます。 今はアイドル化して歌やダンスは当たり前!みたいな 風潮もありますが、 そういう事ではなく、体作りとして、 歌やダンスもお勧めします。 私たちは日常生活、 棒立ちでなんか過ごしていません。 いろんな姿勢で独り言から大勢へまで… 様々なシチュエーションで声を出しています。 声優はそれを…自分でない誰かのそれを 立った状態でマイクに声を乗せないといけません。 と言う事は、 体をほとんど動かさずに体を動かした時と同じような使い方をし、 声を発しないといけないのです。 それには、自分の体を自在に操り、 再現しなくてはいけません。 つまり、自分の体を自分で理解し、コントロールするんです。 体が動かない人にはかなり難しい技です。 だから体が動かせる人の方が有利だと思います。 しかも、同じようなキャラばかりとは限りません。 舞台や映像以上に自分の見た目や性格とは違う はたまた妖精や魔物、物質にまで変化する方も居ます。 そんなハチャメチャな仕事なんですよ。 自分に近い役だって、他人を演じるのは大変な事です。 もちろん、舞台や映像の方だって、 自分にかけ離れた役や動物を演じる事もあるでしょう。 しかし、声優はちょっと違う技術だったりもします。 だから声優だって体を鍛えた方がいいんですよ。 なんでもいいんです。 ただ姿勢を正すというのもありです。 でももっと動けるように ダンスや歌、殺陣、筋トレ、ストレッチ、日舞や武道、スポーツなどなど。。。 なんでもやって損はありません。 全部やれとは言いません。やれなきゃダメともいいません。 何かやれたら更にレベルUPしますよ。 演技の教室ですけど、 サイタにはそれ以外の教室もたくさんありますし、 グループより、個人の要が上達も早い! チャンスは目の前ですね! 演技 Sat, 04 Aug 2018 23:13:17 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 声優で復活!ゼロからスタート!! http://cyta.jp/acting/b/82604 <br>劇団を辞めて、芝居を辞めて… 半年。 辞めて気が付く。 やっぱりお芝居がしたい! しかし、もう劇団には戻れない。 行きたい劇団もない。 劇団時声優として仕事を貰っていて、 声優への興味が高まったけど、 つてもコネもない。 お金もなかったので、養成所や専門学校にも行けない。 仕方なく、 一般応募のオーデションを受けまくり、 半年後、とあるゲームのオーデションに合格! そこからアイドル声優として 様々な仕事をさせてもらいました。 正直私は運が良かった。 一般応募のオーデションなんてなかなか受からないし、 その中でも売れる作品に出合うのは本当に稀。 私の人生すべての運を使ったのではないかと思うような 出来事でした。 運も実力のうち。と思う事にして、 ちゃんと実力を身につけないととがんばりましたよ~ こうして 私はなんとかまた声優として役者になれました。 数年後、落ち着いたところで 舞台にも復活。 自分でもプロデュースをし、 やりたい事を存分にやってきました。 本当に私は幸せ者です。 演技 Fri, 03 Aug 2018 22:58:40 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 劇団に入って…良かった事、自分が未熟すぎた事、その結果 http://cyta.jp/acting/b/82570 <br>自分の経歴…というか、体験談ですね。 私を知ってほしいのと、 結構失敗して成長しているので、反面教師にもなるかと思いますよ~ ではでは… その頃のFOXは養成所はなく、 新人としてうちらの代は20人も入りました。 しかし、数年で半分くらいに… 私も居た方かもですけど、4年間です。 養成所じゃないので、レッスンとかは無く、 年3回の舞台公演の中で学べ!って感じでした。 先輩たちは聞けば優しく教えてくれますが、 聞かなかったら何も教えてくれません。 芝居は見て学べ、代役で学べ、 何とか役に付いて勉強せよ!って感じです。 でもまぁ、肝付さんは新人に優しいので、 その他みたいな役でも大体はつけてくれます。 初舞台で私はつらい思いをしました。 もうやめようかとも思いましたが、そんな時に 親身になってくれたのが、 声優としても活躍している西原久美子さんです。 この時私も具体的な目標が出来ました。 詳しくはまた、機会あったら… そして学びました。 待っていては何も得られない。自分から動かないといけない。 たとえ、それが雑務であっても、見ている人は見ている。 そして、自分の売りを見つけるのだ!と。 違う舞台で、努力しようと時間を作っても、 他の人を優先しろと言われ、またふてっていたら、 同期が…「一緒に頑張ろう!」と手を差し伸べてくれました。 そして悟ったのです。 努力は見せないといけないし、結果を出さないと努力したとは言えない。 また違う舞台で…コンビを組んだ大先輩と一ネタしなくてはいけない 時に、先輩がいろいろアイデアを出して 「純子が活きないといけないシーンなんだ」と 私を立たせてくれました。 そして悟ったのです。 お芝居は主役だけが目立ってはいけない。 シーンによってはたとえ脇役でも、目立たないといけない瞬間がある。 物語の何を見せたいかで演出家だけではなく、 役者も自分の舞台上の在り方を演出するべきなのだと。 レッスンという形はとらなくても、 しっかりと学ぶ事があり、 それが積み重ねとなり、未熟だった私を少しづつ成長させてくれました。 先輩も同期も後輩ですら、いろいろ教わる事がありました。 そして一番悟ったのは… 自分の未熟さです。 私は出来ない自分を認めず、 認められないのは皆が私の良さを理解していないのだ!と 強がっていました。 一番年下で勉強経験がないのがずっと気になっていて、 自分の弱さを認めたら終わりだと思っていたからです。 でも違うんです。 自分の弱さも、ダメな部分も認めないと努力する方向性が見いだせず、 成長できないんですよ。 結局、私の4年間は回りの方々に支えられ、多少の成長はあったものの、 4年間も頑張ったわりに、から回っていて、 思った程の成長はなく、どんどん成長していく同期や上手な後輩に 負けている事をひがみ人間的にはダメになっていきました。 このままここに居続けても自分がもっとダメになっていくと感じたので、 劇団をやめた。。。というか、お芝居から身を引きました。 結局、私は逃げたんです。 演技 Thu, 02 Aug 2018 23:02:17 +0900 演技学校::岡田純子舞台・声優レッスン 岡田 純子 旅? そして宙を舞う(笑) http://cyta.jp/acting/b/82560 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/8/2/46729/120.jpg" alt="" /><br>最近の天気は 異常気象…… と言う言葉がぴったり来るかもしれません。 少なくとも 東から西に逆走する台風なんて初めてです<img src="/p/common/emoji/f7c1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> と、言うわけで ちょっとこのブログから離れてました(笑) 遊んでいたわけではなく お仕事ですよ<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 今まで都内の細かい移動は 普通にあったんですけど 今回は 福岡の高校にお芝居教えに行って 千葉の高校にお芝居教えに行って 静岡に来年カンヌ国際映画祭に出展される映画の撮影で 行って 茨城のとある都市の市民劇の演出しに行って と、かなり移動距離の長い と言うかほとんど「旅」になってしまいました(笑) この暑さの中、一番大変だったのは 静岡県浜松にある砂丘で行われた映画の撮影でした(#^.^#) 何度となく急斜面の砂丘を駆け上がり 何度となく同じ斜面を駆け降り 日が沈む頃を狙っての撮影だったのですが 流れるわ流れるわ 滝のような汗が止まりませんでした(*´∀`)(笑) 45度以上はある急斜面 駆け降りる時 前のめりに転び 一回転したあと そのまま 跳んでしまいました 宙に浮く まさにそんな感覚 人間って空を翔べるんだ と大真面目に思った瞬間です(笑) まぁ来年、日本で公開されたらお目にかけられると思います<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>(笑) さて 今日はこれから また千葉に教えにいきます この暑さの中 皆さんもご自愛くださいませ<img src="/p/common/emoji/f6d4.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 演技 Thu, 02 Aug 2018 15:57:38 +0900 演技学校::テロさんのドキドキワクワク演劇教室 手呂内 康佑