Illustrator::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのIllustratorの講師がブログを通じて、Illustrator情報を発信! 簡単なフライヤーをつくってみよう! http://cyta.jp/illustrator/b/86423 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/16/50273/120.jpg" alt="" /><br>こんにちは、サイタコーチの桜井です。 今回は以前のレッスンで簡単なフライヤーの作り方を行いましたのでご紹介しますね。 サンプル画像はIllustratorでの完成した時のものですが、上や右下にある写真は海外のファッションモデルのフリー画像をサンプルにPhotoshopで少し加工して保存したものをIllustratorに配置しています。 ■制作の流れ ①上部にPhotoshopの写真を配置し、余分なところをマスクして気に入った部分のみを見せています。 ②タイトル文字を打ってラインなどをアクセントで引きました。 ③右下、円の中に写真をマスクして入れて、それぞれの写真に淡い文字配置しました。 ④左真ん中下に5行の文章を入れて、円に沿ったようにしてあります。 ⑤黒い枠の中に白い一文を入れました。 ここまでで慣れれば、約30分くらい、もちろん、いろいろ細かなところをこだわったら、時間はたくさんかかってしまいますが、サンプルには多くの基本(①〜⑤)が詰まっています。 Illustrator、Photoshopで連携して、写真を配置し、文章を入れて、レイアウトが整えられるようになれば、印刷にも出せて、ホームページにも載せられますし、この基本を学ぶことで、他のデザインに応用することも出来ます。 レッスンで体験したい方はいつもでおっしゃってくださいね。 12月半ばになって一挙に真冬の寒さになりました! 体調には気をつけて乗り越えていきましょう☆ Illustrator Sun, 16 Dec 2018 17:22:21 +0900 Illustrator教室::Illustratorデザイン教室 桜井 晶 自分のお店の「広告」を自分自身でつくりたい方へ http://cyta.jp/illustrator/b/86167 <br>自分自身で何かのお店を開いた方、または個人で事業を始められた方 自分のお店や会社のことを知って欲しいけれど、そんなに予算はかけられない、 何より自身が納得したものをつくりたい、などなど 開店するまでも、開店してからも何かと必要なものは多いですよね。 そして思い切ってイラストレーターを購入してみたけれど 「今ひとつ使い方が分からない。。」 そんな方はいらっしゃいませんか? WordやExcelでも慣れた方なら、作成可能なことも多いですが いちどイラストレーターを使ってみられたら 本当にびっくりされる事が多いと思います。 何より自分が置きたい場所にカーソルを置いて その場で文字の入力ができたり、 写真の配置ができたり、本当に自由度ということにおいては 便利そのものなのです。 イラストレーターは、本当に便利でフォトショップに近いような表現もできますし 様々な機能がありますが、全部を使いこなす必要は全くありません。 自分自身が必要なツールのみ使用できればそれで全く構わないのです。 逆に言いかえれば、全ての機能を使っているというデザイナーも少ないのではと思います。 教室では、個人個人に合わせたオリジナルのカリュキュラムを組みます。 なので、例えば「OPENのDMをつくってみたい!」も全くOKです。 入れたい画像やお店のロゴなどのデータ、もしくは印刷物等を お持ちいただければ、ひとつのDMが完成するまでサポートいたします。 「実はmacではなくWindowsなのですが」も Windowsをお持ちいただければ、macと同様にご指導いたします。 慣れてくれば、ご自身でデータをつくり、印刷までも可能になります。 「どんな感じなのかな」と思われた方、体験レッスンも自由ですのでお気軽にどうぞ(^^) Illustrator Thu, 06 Dec 2018 21:31:13 +0900 Illustrator教室::初心者からのIllustrator教室 三好 千秋 第6回「Illustrator、初めにこれだけ覚えると、ラク!」Part1 http://cyta.jp/illustrator/b/85859 <br>Illustratorは、バージョンアップのたびに機能が追加され、現在あまりにたくさんのツールやメニューがあり過ぎて、逆に使いにくくなっているとも言えます。 Illustratorを開いたときの作業画面で通常左の端に表示されるツールバーのツールの数は、現バージョンでは28個もあり、私が使い始めた時代に比べれば、おそらく5倍くらいに増えたと思います。 こんなにあったら、マウスのポインタを瞬時に必要なツールに合わせるのもたいへんな事です。 そういった現状にようやくAdobeも気づいたようで、最近のバージョンでは、ついに左端のツールバーをカスタマイズできる仕様にしました。 自分の必要なツールだけを選び、好きな順番に並べることもできるようになったのです。 このように多機能になったIllustratorで、その全ての機能をマニュアル本などを見ながら順番に覚えてゆこうとしたら、たいへん!<img src="/p/common/emoji/f396.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> たいていは挫折してしまいます。 たくさん機能があると言っても、すごくよく使う機能とほとんど使わない機能があるので、全部を覚える必要など無いのです。 私も今では、使っていない機能がずいぶん増えましたが、それでも別にまったく問題無く使えています。 必要のない機能やツールを覚えてもしょうがないのです。 Illustratorを使い始める時は、まずは、よく使う機能、必ず使う機能、と、その機能のショートカットを覚えてしまうのが、Illustratorを早期に使いこなせるようになる早道です。 それでは、ここからは、まず覚えるべき機能とショートカットを紹介してゆきましょう。 1.「Shiftキー」と「optionキー」 この2つのキーは、Illustratorの作業中、とても頻繁に使うキーで、それぞれのキーをひとつずつ使うこともあるし、2つのキーを組み合わせて使うこともあります。 意外に市販されているIllustratorの教本などに、はっきりと載っていないことが多く、この2つのキーをうまく使いこなせていない人が多いです。 特に2つのキーを同時に使う時、「マウスをドラッグする」、「Shiftキーを押す」、「optionキーを押す」、といったタイミング、順番が分かっていないと、思った通りの結果になりませんので、最初は慣れが必要です。 ただ、これに慣れてしまえば、格段に作業も速くなり、ラクになること間違いなし! 次回も、お得な機能、ショートカット、紹介してゆきます! Illustrator Sat, 24 Nov 2018 15:05:33 +0900 Illustrator教室::よくわかるIllustrator教室 鈴木 茂弘 Q. Illustratorを勉強するには、まず何をしないといけないの? http://cyta.jp/illustrator/b/85842 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/23/49731/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/23/49732/120.jpg" alt="" /><br>A. まずは、主要なツールを知ること!次に描いたオブジェクトに各パネルを使って編集できるように! 一般的なIllustratorの配置として、左側にある縦のツールパネル。これが、いわばペン立てのようなもの。鉛筆やペン、はさみや物差しなど、いろんなツールが揃っています。 この中のツールすべてを使うわけではありません。主要なツールを覚えておきましょう。 主要なツールがわかったら 今度は、オブジェクトを操作するためのパネルを覚えていきます。 そこまで難しくはありませんが、 慣れが必要なので、何度も触る必要があります。 レッスン時には、もちろんその場で各種ツールやパネルの特徴をご紹介いたします。 あとは、ご自宅で何度も復習しながら作品を作ってみてください。 Illustrator Fri, 23 Nov 2018 23:21:33 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 2018.11.22_Adobe Community Evangelist 境祐司と振り返るMAX Japan 2018 http://cyta.jp/illustrator/b/85806 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/22/49708/120.jpg" alt="" /><br>11月20日に行われたAdobe MAX JAPAN 2018 クリエイターが集結する祭典! 今年は、野沢雅子芸人というかドラゴンボール芸人というか... アイデンティティのお二人が一日中遊びに来てくれました! グッズも展示も好評で SNEAKSでは黄色い声援が連発! 映像版コンジルは本当にビックリでした! 本日22日にCC道場で振り返りライブ配信されます。 もちろん本日だけで全ては振り返ることはできませんが、 みてるだけで楽しい時間になると思います。 是非!! https://blogs.adobe.com/japan/ccdojo-schedule/ Illustrator Thu, 22 Nov 2018 14:43:20 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 アートディレクター、グラフィックデザイナー、DTPオペレーターとは。 http://cyta.jp/illustrator/b/85653 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/16/49585/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/16/49586/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/16/49587/120.jpg" alt="" /><br>○オペレーターとデザイナー。 オペレーターは印刷分野においては組版する人のことなので、デザイン・レイアウトをする仕事ではない訳です。職種も全く違うのですが現在はこの二つの業種内容が一般に正しく理解されていないだけに、曖昧なまま現在に至ります。 ますますグラフィックデザイナーとしてはその役割と存在価値が問われる時代になっています。 グラフィックデザインとは、基本は手と頭でする事であって、サムネールというデザイン画(ラフスケッチ)を描けないといけない訳です。このサムネールとはイラストレーションの事では無いのですが、至極専門的になるのでここは割愛しておきたいと思います。 組織上では、グラフィックデザイナーはアートディレクターから、デザイン上のコンセプトを貰い、ツール作成の指示を受ける事が多く、アートディレクターの采配のもとにデザインをする職種にあたる訳ですが、もともとグラフィックデザイナーを経てアートディレクターになるケースが多いのも事実ではあります。 アートディレクションとは、本来はデザインコンセプトを決定し、デザイナーを含めたクリエーター達の取り纏めもする仕事です。例えばデザイナー、カメラマン、スタイリスト、モデル、イラストレーターなどのクリエーターのスタッフセレクトもするし「撮影シュチュエーションやロケ場所、デザイン要素はこうしたい」とスタッフ達に統一見解を出す役目でもあります。映画の世界に例えれば監督と思って頂ければ分かり易いと思います。 様々なコーディネイトやトラフィックもするので、かなり忙しい為、デザインは専門のデザイナーに頼む事がある訳です。(私の場合、デザインを他の人に任せた事は無いのですが、基本自分でデザインをします。) アートディレクターは出来上がる絵を、打ち合わせの時点で想定出来なければいけないので「デザイン修行をされた方」でないと実際には難しいですね。 ここの部分が大事なことなのですが、要は「頭の中の絵が他人に伝えられる」、描けなければいけない訳です。 先頃は「印刷物を扱っていれば、アートディレクター」「絵が描けなくてもグラフィックデザイナーになれる」と唱っている学校やサイトもあったりして、単純に体裁を求める日本の社会にはぴったりの言葉なのかも知れませんが、絵を描くという行為は誌面の構成力を上げたり、バランス感覚を養うには必須の技能です。クライアントにイメージを伝えられるだけの絵の技量も無いのに「私はアートディレクターです」と言われてはクライアントにとっても迷惑ですし、そもそもデザイナーの修行もせずにアートディレクターを名乗るのは本当には有り得ない事です。 ケースにもよりますが、ディレクターという名前だけにディレクション作業が主であり、トラフィック業務は多く正に幅広い訳です。クライントとスタッフとの架け橋であったりクレームやトラブル処理など、行程を繊細に管理するような事務的仕事も大変に多いのです。 特に著名なアートディレクターの方達の中には、デザインコンセプトだけ決めて実制作は制作会社に外注し、仕上がりのチェックだけを行う場合もあるのです。 建築や店舗設営、テーマパーク、ファッションデザインなど業界業種は違えども、デザインコンセプトを決める職業はアートディレクションという訳なので、様々な業種それぞれにこの「アートディレクター」という肩書きを持っている方々がいる訳です。 アートディレクションの役割を、雑誌のディレクションで説明すると、「表紙のコーディネイトから、中面に至るまでの台割から仕様全てを見る」ということになる訳です。 スタッフのセレクト時には「カメラはあの人に、イラストはこの人に頼みましょう」というコーディネイトに関わる事には当然口を出すし、雑誌の企画会議には必ず参画しています。料理ブックを作るにしても、レシピセレクトなどにも関わっている訳です。 本来雑誌の場合は一般的には編集者がディレクションするので、特にビジュアル重視の雑誌以外では、編集者がスタッフセレクトする事が殆どです。グラフィックデザインの仕事の場合、クライアントの意向がかなり影響するのでディレクションしにくい場面もあります。 ディレクション職でも喰っている人である。というイメージがチラホラと知られていたり、既に知名度があるとお客さんにも既にイメージとして知られているので、新店舗展開をする際のグラフィックデザインや新雑誌の立ち上げなどがあると「アートディレクションから入る」という形態が多い訳です。 ディレクション職をするためには、業界会社に任されたりお客様からの指名などが無いと単に自己主張をしてもディレクターとしては難しいかもしれないですね。 仮に出来たとして、有能なスタッフを集めるのにはそれまでのキャリアや業界との付き合いが必要ですし、時に自分が想定したデザインコンセプトの事でスタッフとの間で摩擦も起こることもあります。 これだけは、誰でも直ぐにアートディレクターに成れます。とは安直に言えない。関わる環境とチャンスも大きい事ですが、尚かつご自身が喋りに長けている事。お客様の意向を踏まえた上で、自分のデザインの想定を崩さないだけの信念を持たなければ、アートディレクション職に就くのは難しいと私は思います。 本来の「ディレクション」とは、仕事をマネージメントする事です。 よく「会社がこうだからああだから~出来ない」ということを聞くことがありますが、これは言い訳でしかありません。到達出来ない壁を自らが打ち立てて、尚会社のせいにするのは間違いだと思います。会社のルールを自分の力にすべきであって、会社とはそういうモノだと思うべきです。 その中のシステムを上手に利用してこそプロと言える訳で、本当のディレクションをしていると言えると思います。 アートディレクションを目指す方には、こういった壁も乗り越えて、ご自分の目指す所へ辿り着いて欲しいと願います。 お客様が「アートディレクターとグラフィックデザイナーの違い」の業種の違いを理解されている筈は無い訳で、時には「そんな仕事で食っている人がいるんだ」と驚かれる事もあるんです。今は本当の「アートディレクション」の意味を、お客様や学生さん方にも伝えて行かなければならないと思っていますし、それが使命だとも思うのです。 今、何故かデザイン業界全体に「付加価値=いらない」という事態が直ぐそこまできていると危機感を感じるため、携わる人達は特に「クオリティ」を保つことの必要と重要性を考えて、お客様に伝える努力を常にしなければならないのだろうとつくづく思うのです。 Illustrator Fri, 16 Nov 2018 00:43:56 +0900 Illustrator教室::デザインの発想と表現 原田 純一 コミュニケーションとは、通信工学的には次のような構造で成立していると考えられています。 http://cyta.jp/illustrator/b/85518 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/10/49495/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/10/49496/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/10/49497/120.jpg" alt="" /><br>①発信体 意思や知識、感情などを表現し、メッセージ( 意味)を伝達しようとする人。 ②記号化(信号化) 伝達したい意味内容を記号に変換する事。イラストレーションのデザインなどの視覚的表現の組み立てなどもこれに含まれます。 ③記号(信号) 発信者から受信者に伝達される文字や音声などのことを指します。 ④伝達媒体(チャネル) メッセージを伝達する媒体であり、電波媒体、印刷媒体、電子メール、モバイル、テレビジョン、インターネット、他メディアのことを指します。 ⑤複合化(解読) 受信者に届いた記号を発信者の意図したメッセージ(意味)に復元すること。つまり、記号の持つ意味を理解することであります。 ⑥受信体 発信者からのメッセージに関心を持ち、その意味に反応する人のことを言います。 つまり、人間社会全体のコミュニケーションを一括りにしてコミュニケーション・デザインと呼んでいるわけです。私たちの暮らし、社会、地域、全てがコミュニケーション・デザインで括ることができ、此れを以てより良いコミュニケーション活動に結びつけたいと思っています。 下記の画像は、JAGDA Kasama/Kawara/Exhibition ... - 東京ミッドタウンに出品した際の出品作品。 瓦にするための生の粘土の状態から制作し、焼成し東京ミッドタウンの展覧会にて展示したものの一部。 Illustrator Sat, 10 Nov 2018 12:26:40 +0900 Illustrator教室::デザインの発想と表現 原田 純一 Q. SurfacePro6とMacBookProどちらがいいと思いますか? http://cyta.jp/illustrator/b/85499 <br>A.どちらでもOK!ハードに関しては注意が必要 正直、ハードに関してはどちらでも良いかと。 Winが慣れていればWin。MacがよければMac。 ただメモリ8G,ストレージ128Gでは、作業にならないかと思います。 せめてどちらも倍は欲しい。ストレージに関しては256でもきついので外付けかcloud必須。 それよりもプロセッサの数字が気になりなるところですが、 個人的には、 プロセッサ→デュオ以上,2GHz以上 ストレージ→SSD,500G ※空き容量1/5以上に。難しい場合は外付け必須。 メモリ→16G以上 その他→仕事で5年以上使うなら20万以上の初期投資が必要 20万!!?と思われるかもしれませんが、 仕事で使用するなら、このように考えてみてください。 20万を5年ね消費するのとしたら... 1年で4万円 1ヶ月にすると約3,333円 ...つまり、1日約110円です。 1日110円分我慢すれば、 5年で20万円です=^^= 初期費用だけで物事は考えないように。 それを使って仕事する訳ですから。 Illustrator Fri, 09 Nov 2018 16:16:13 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 第5回「手作業とIllustratorでの作業の違いは?」Part3 http://cyta.jp/illustrator/b/85477 <br>3.柔軟性 これもコンピュータならではの特徴で、紙に絵を描く場合、例えば絵の具で一度イラストを描いたとすると、 そのイラストの、 a.絵を全部消して描き直したり、 b.色を変えたり、 c.大きさを変えたり、 d.変形させたり、 という事をしようとすると、とても時間と手間がかかりますよね。 それがイラスレータでは、すぐに出来てしまう。 これはイラストや図形を描く、という行為の根本を変えてしまう革命的な機能だったのです。 また、通常、イラストレータでイラストを描く場合、まずは鉛筆で下書きを紙に描き、それをスキャナーでMACに下絵として取り込み、 コンピュータの画面上でイラスレータのペンツールを使い、なぞってゆく、という作業がよくイラストレータの教本などには載っていますが、イラスレータの作業に慣れたデザイナーであれば、いきなりMACの画面上でイラストを描いてしまいます。 そして画面上で、ざーっと描いてしまって、後からどんどん修正してゆき、最終的にイラストを完成させてゆくという手順。 慣れれば、そういった作業の仕方の方が、短時間で済むし、ラクだからです。 最近はペンタブレットも進化してますので、初めからペンタブレットでどんどん漫画を描いている漫画家もたくさんいますよね。 これもコンピュータ、イラストレータならではの柔軟性のなせる技なのです。 Illustrator Thu, 08 Nov 2018 21:22:43 +0900 Illustrator教室::よくわかるIllustrator教室 鈴木 茂弘 Q. 文字に縁をつけようとするとスキマが出るの...どうにかしたい! http://cyta.jp/illustrator/b/85476 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/8/49460/120.jpg" alt="" /><br>A. ぜひレッスンで解決しにきてください!やり方はさほど難しくないですが、注意事項が多々あります。 簡単に紹介すると 1...テキストを作成 2...背面に複製 3...前面をロック 4...背面の線を太く 5...背面をアウトラン化 6...背面を分割拡張 あるいは パスのアウトライン 7...前面をロック解除&非表示 8...背面をパスファインダーの合体 9...背面の縁を選択 10...9の状態でグループ選択ツールで9を囲うように選択 11...不要なオブジェクトが選択されているので削除 12...前面を表示 完成!! 作品の出力の仕方によって、色々と検討することもありますので、 これが全てではありませんが。 ぜひ、レッスンで実務で使われてきた技術を身に付けてください! Illustrator Thu, 08 Nov 2018 20:31:59 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. デスクトップのWindowsしか持ってないのですが、レッスンできますか? http://cyta.jp/illustrator/b/85409 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/6/49402/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/6/49403/120.jpg" alt="" /><br>A. もちろん!代用ではありますが、MacでIllustratorレッスンは可能です。 「いやいや、WindowsとMacではOSも操作も違うじゃん!」 って思うかもしれませんが、 実際のところ、IllustratorはOSにあまり依存していません。 もちろん見た目は少し違いますが、 その程度ですので家での復習にも差し支えない程度だと思います。 キーボードは、よく「Ctrl」と「Command」で場所に違いはありますが、 そこまで高いハードルではないかと思います。 ちなみに私は、 IllustratorCS,CS4時代には、Windowsで仕事をしていましたので、 Windows自体は基本的には知っているつもりです。 いまもCSではありますがWindowsで持っています。 当時の念の為用でしたので、実務には向いてないのですが、 一応...使えます^^; Illustrator Tue, 06 Nov 2018 01:09:41 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. Illustratorのスクリプトって何ですか? http://cyta.jp/illustrator/b/85405 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/5/49398/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/5/49399/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/5/49400/120.jpg" alt="" /><br>A. 面倒な作業を自動でしてくれたり、あったら良かった機能を実行してくれるプログラムで、色んな人たちが作って配布しています! Illustratorのスクリプトは、色んな人たちが作った様々なプログラムを入れる事で、 今までには出来なかった新しい操作や表現が出来るようになります。 Illustratorは、Adobe社が開発していますが、 スクリプトは、プログラムが分かる人たちが作って配布してくれています。 中には有料もありますが、 ほとんど無料のもので事足ります。 本当に色々あって ここで紹介するのも大変ですが^^; ひとつご紹介。 ランダムな円を生成〜からの〜ドローネ図の生成 1.まずは長方形を作成 2.(長方形を選択している状態で)スクリプトを実行 結果→ランダムな円が生成されました! さらに... 3.(複数の円を選択している状態で)スクリプトを実行 4.(ドローネ図が生成されましたので)円のみを削除 結果→ドローネ図だけが残りました!後は色を付けるなり移動するなり... 円をランダムに作成したり、ドローネ図をイチから作るとなると まぁまぁ大変です。 しかし、 上のように2回ないし4回程度の操作だけで、 添付写真のようにつくることができました。 他にも色んな機能を持つスクリプトが多くあります。 プロのデザイナーも記事を残してくれてるので、 まずは、そちらをご確認ください! 実務に使えるヒントがいっぱい得られると思います! Illustrator Mon, 05 Nov 2018 23:45:37 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 活動拠点移動のお知らせ 2 http://cyta.jp/illustrator/b/85386 <br>すっかり過ごしやすい季節になりましたね! 先日お知らせしておりました、活動拠点変更のお知らせです。 新しい活動拠点は「大阪」になりました。 本日2018年11月5日以降の、既存の生徒様・新規の生徒様への対応は以下の通りです。 ◆◆ 新規の生徒様 ◆◆ 登録会場でのレッスンをお願いいたします。 もし会場に希望がありましたら、レッスン申込み時にご相談ください。 拠点から距離のある会場へは出張費(交通費)を設定した会場もございますのでご利用ください。 ◆◆ 既存の生徒様 ◆◆ 各生徒様と相談の上決定しております。 大阪でレッスン可能な方は、引き続きよろしくお願いいたします。 京都でレッスン希望の場合も、生徒様とご相談の上決定しております。 レッスン会場も改めて設定しましたが、まだまだ少ない数で申し訳ありません。 電源の有無や作業のしやすさ等、掴みきれておらず少しずつ増やしていく予定です。 ご不明な点は、レッスン時またはメッセージでもお気軽にご連絡ください。 Illustrator Mon, 05 Nov 2018 08:52:48 +0900 Illustrator教室::Illustrator の基本教室 松山 ゆりこ Q. デザイン業務に就きたいけど、専門学校行くのに色々とハードルが... http://cyta.jp/illustrator/b/85313 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/2/49295/120.jpg" alt="" /><br>A. 何を置いてもまずはポートフォリオ!職は独学でも大丈夫!目指せ実務2年相当の実力! 学校に行ったからと言って検定などを自分で取らない限り 「卒業証明」以外は何もありません。 たとえ検定をいくつも取っていても 実務で役立たなければ&コミュニケーションが出来なければ 全く意味がありません。 意味がないどころか印象が悪くなります。 ポートフォリオ作成には、 まぁまぁ時間がかかります。 月1~2くらいの定期的なレッスンがちょうど良いのではないでしょうか。 どんなポートフォリオが必要か... どのくらいの作品を用意した方が良いか... 印刷した方が良いか...サイト上にアップした方が良いか... こんなご相談もお受けいたします。 費用がハードル...? 専門学校の場合は、年額100万〜150万くらいでしょうか。 1日6時間として、月20日と考えると年240日 x 6時間 = 1,440時間(1年間) 100万円だとすると、100万円 / 1,440時間 = 約694円(時間) つまり、1日(6時間)=約4,164円 ただ、1日のほとんどは作品作りのための場所代。 と考えるとちと割高。 環境も良いし、講師に直接話せるし、時間外もある程度使えるし、 横のつながりも増えるので、必ずしも割高とは思わないですが、 2年ではなく、1年あるいは半年で何とか... であれば、専門学校ではなく独学の方が良いです。 そんな時に使えるのが プライベートレッスンだと思います。 参考書やネット上の記事や動画でも良いのですが、 なんかがあった時にすぐに聞ける環境ではありませんし、 考え方を共有する事も出来ません。 これは、専門学校やプライベートレッスンに勝るものはないと思います。 専門学校ほどゆっくりしていられず、 完全独学では不安がある場合は、 ぜひプライベートレッスンをご検討ください。 ちなみに 実務では、Illustratorだけ出来ても意味がありません。 IllustratorとPhotoshopは必須です。 そこにエディトリアル系であればIndesign、 ネット系であればDreamweaverやXd、といった複数のソフトが必要になってきます。 そんな時は、 Creative Cloudコンプリートプランが絶対オススメ! 年間契約で月々約5,000円。 CC年間=約60,000円 レッスン年間=117,600円(月2回(1レッスン1時間)x12ヶ月の場合) =年間177,600円 いかがでしょう。そこまで高いと思いますか? この初期投資が「高い」と思うのであれば、 おそらく貴方は、デザインの世界には向いてないと言えます。 何故か? だって、これからデザイン業務で稼ぐ事を考えれば、 年間にかかる177,600円は、1ヶ月分の給料以下ですよ。 この投資が出来ないのであれば、向いてないとしか言えませんし、 おそらく「高い」と思う人には覚悟がないのでしょう。 デザイン業務に限らず、覚悟が無い人に専門的なお仕事はオススメはしません。 覚悟があるのであれば、 あとは、ポートフォリオと実務2年相当の技能だけ! Illustrator Fri, 02 Nov 2018 15:39:05 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. 同じ柄を繰り返すような模様を作りたいのだけど、コピペでは限界で... http://cyta.jp/illustrator/b/85299 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/2/49287/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/2/49288/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/2/49289/120.jpg" alt="" /><br>A. パターンとして登録すればOK!編集も容易にできます。 Illustratorは、理数系なソフトなので、こ〜言うのはお得意です。 (パターンオプション機能はCS6あたりからあったような...) 操作は簡単。 まず、パターン化したいオブジェクトを作ります。 パターンはタイルの集まりなので、 最初に四角を作ってそれを基準に考えてもいいですね。 ↓ 次に、正方形からはみ出したオブジェクトを非表示にしたい場合は、 正方形を使ってマスク処理してからスウォッチにドラッグします。 四角がない場合は、そのまま次へ。 ↓ パターン化自体はこれで完了!簡単ですね。 編集も簡単です。 先ほどスウォッチに入れたのがスウォッチパネル内に追加されたと思います。 それをWクリックすると「パターンオプション」状態になります。 ↓ ここでオブジェクトを編集したり、 パターンの境界線(タイルサイズ)を変更することができます。 例えば... 青い四角がパターンの元タイルのサイズです。 マスクをかけてない(オブジェクトそのままスウォッチに登録した)場合は、 オブジェクトピッタリにタイルサイズが作られます。 マスクをかけた場合は、 おそらくズレていますので、 「パターンオプション」から「オブジェクトにタイルサイズを合わせる」にチェックを入れます。 すると マスクした四角に青い四角(タイル)がピッタリに合います。 いかがでしょうか。 パターン作成にコピペでは、ズレてしまったり編集には向かないやり方です。 ぜひパターンオプションを使って自由に制作をしてみてください! 詳しいやり方は、 レッスン内で思う存分お聞きください☆ ※私のやり方は、参考書を見ながら覚えていったわけではないので、 他のデザイナーさんとは異なったり飛ばしてる内容もあるかもしれませんが、 「やり方は1つではない」と言う旨... 何卒ご了承願いますm(_ _)m Illustrator Fri, 02 Nov 2018 00:37:14 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. チラシのデータが欲しいと言ったら「渡せない」とか「高いよ」って言われた...意地悪...? http://cyta.jp/illustrator/b/85241 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49224/120.jpg" alt="" /><br>A. デザインデータ(版下)は、デザイン世界の機密情報です。たとえ個人間でも取り扱いに注意! もちろん素人が扱えるようなデータではありませんが、 版下データの取り扱いには注意が必要です。 自分はあげても構わないと思っていても それが世の中にとっては大迷惑な事にもなるんです。 版下データが出回ってしまうと デザイナーやカメラマン、音楽家、プログラマー、映画監督、振付家などなどの 創作する人の仕事が無くなってしまいますし、いま盗作と言われるようなことが日常茶飯事になりかねません。 そうなれば、 極端かもしれませんが、創作すること自体意味を成さなくなり、 文化芸術は発展しなくなります。 法的には、、、 知的財産権の中の「著作権」を確認していきましょう。 版下データは、「著作者」が創作した「著作物」です。 「著作物」は、申請などせずとも作成した時点で「著作財産権」で保護されます。 「著作者」は、「著作者人格権」において保護されます。 版下データは、 「著作財産権」で保護されますが、こちらは譲渡あるいは販売することができます。 「著作者人格権」は譲渡や破棄はできません。(この権利を権利者である著作者が「行使しない」と言う契約もできます) 基本的には、 人が作ったものが、たとえ自分のためのものであろうとも 勝手に版下を変えたり、コピーしたり、 コピーしたものに付け加えをしたり、作者の名前を公表したり自分たちの団体の名前にしたり、、、 簡単に言うと「勝手なこと」をしてはいけません。 この法律は、 著作者と著作者が作った著作物を尊重するための法律です。 意外と知らない人が多いですが、 デザイナーやプロを目指す人なら知らないといけない事ですので、注意していきましょう。 と、言うことで、 ともかく勝手に渡したり使ったりはせず、「確認」を取りましょう。 「著作物」は譲渡するのか販売するのかを確認して、お互い残る形で契約を交わしましょう。 「著作人格権」は放棄する事は出来ませんが、ルールを決めればお互い気持ちよい関係が築けると思います。 Illustrator Wed, 31 Oct 2018 10:26:13 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. Appleから色々発表がありましたね。IllustratorをするならAppleを選んだらいいですか? http://cyta.jp/illustrator/b/85239 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49218/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49219/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/31/49220/120.jpg" alt="" /><br>A. その限りではありません。最終的には好みですが、個人的な見解もあります。 Appleが良いと言うのはかなり前の話になります。 なぜAppleが良いと言われていたか、、、 それは、 Illustrator1.0(初代英語版のみ)が発表された時は、 Apple専用だったからです。 途中からWindowsも対応してきましたが、 その頃には、MacとWinにはそれぞれの特徴が出てました。 Winは、 カスタマイズが容易で、安価、様々なソフトや付属との連携が取れていました。 Macは、 とにかくシンプルなOSで誰でもすぐに、また直感的に始められるパソコンです。 アイコンやフォント、マウスに関しても 元々は、あのスティーブ・ジョブズが考えたアイデアです。 電源を入れたら誰でも始められて楽しめるパソコンを作り上げました。 それが今でも継承されていますので、 性能だけでなく、使いやすさや期待の持てるデザイン性を追求しています。 Winも最近は、気にしてきましたが、 圧倒的に差はあります。 話を戻して... 現在のIllustratorを扱うのにMacもWinも多少の配置や見た目に差はありますが、 機能面では差はありません。 ですので、 都合の良い方で決めてもらって構いません。 スペックは、 バランスよくあれば良いと思います。 そんな話などもレッスン内でできますので、お気軽にお話しください。 Illustrator Wed, 31 Oct 2018 03:50:14 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 ポスターを作る!必要なスキルとは?? http://cyta.jp/illustrator/b/85218 <br>こんにちは Illustratorコーチの若宮です( ^ω^ ) 本日、三国ヶ丘でレッスンを行ってきました。 ポスターを作られたいということで どんなポスターが良いのか聞かせて頂き、イメージを見せてもらいました。 作られたいポスターに ぴったりの機能や、プラスαで加えるとより良い物が作れるようになる機能、 簡単な作り方 など、たくさんあるIllustratorの機能の中から 合いそうな物をチョイスしてお伝えしました( ^ω^ ) Illustratorって? ベジェ曲線がーー レイヤーがーーー 画像加工がーーー ロゴ作成って? 色々できるソフトだからこそ、 何から手をつけたら?と 悩まれたり こんなにいっぱい覚えられない!と 挫折してしまう人も(⌒-⌒; ) こだわりの強い先生に当たると片っ端から知識を詰め込まれたり なんで必要なのか分からないことまで教えられたり‥ 自分に必要なことから覚えていけば階段を一段ずつ上がっていけば イラレは怖くない! もし自分で分からないなら一緒に探しましょう( ^ω^ ) 自称イラレマニアの若宮がお手伝いします♪ Illustrator Tue, 30 Oct 2018 14:53:31 +0900 Illustrator教室::実践向けのIllustrator教室 若宮 麻友香 Q. 色あせてはいるけど一応チラシやのぼりなどはあるんだけど、これではダメ? http://cyta.jp/illustrator/b/85214 <br>A. 色あせてたり破れてたり、いつもと変わらない見た目では、効果がない。ないどころかマイナスです。 全く同じ内容でも 真新しい店構えと、色あせてる店構え、 皆さんならどちらのお店に入りますか? 多くの人たちは、 色あせてるところへは「期待」を持てません。 デザイン業務において大切にしているのは、 アイテムの対象が何であれ 相手に「期待」を持たせる事です。 だから色あせていたり破れていたり、見た目がいつも変わらないようなアイテムは、 効果がないどころかマイナスイメージを広めてしまう事になってしまいます。 つまり大事なことは、 「作ったらおしまい」ではなく、 継続的に更新する必要があると言うことです。 そうなると 「デザインするとお金がかかる」と言いうイメージがつきそうですが、 それは出費のところだけ見ると確かにそうなんです。 しかし それ以上にデザインすると言うのは、 「人を動かす仕組みをつくる」事です。 ただ広告を作るだけのデザイナーでは意味がありませんが、 利があるからこそ進めるべき事業促進活動がデザインなんです。 もし、出費をしたくないと考えているのであれば、 それは、 ガソリンを買わずに車を動かそうとしているのと同じです。 しっかりとガソリンを入れ続けながら前へ進んでいってください。 Illustrator Tue, 30 Oct 2018 12:50:04 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 Q. パソコンが立ちあがるのが遅くて... http://cyta.jp/illustrator/b/85205 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/10/30/49175/120.jpg" alt="" /><br>A. 色々見るところはありますが、案外抜けている簡単な事は、デスクトップ! ホント色々とできる事もあれば、元々のハード的な問題もあります。 ハードに関しては取り返しがつかないところもありますが、 それでも出来ることはいくつかあります。 その中で、意外と知らないのが「デスクトップ」です。 デスクトップには、 いくつかのファイルやフォルダ、アプリの起動アイコンなどがあるかと思いますが、 今見ているデスクトップそれ自体も 実は、フォルダなんです。 つまり、 私たちは、デスクトップと言うフォルダをモニター全面で見ている事になります。 パソコンを起動するときには、 このデスクトップを全部開く事になりますので、 デスクトップフォルダの容量が多いと その分起動が遅くなります。 つまり... デスクトップを軽くすればイイ!!! と、言う事で、 デスクトップにあるファイルやフォルダを削除あるいは移動しましょう! 移動先は、 内臓ハードディスク内にある「デスクトップ」以外の場所。 「デスクトップ」と同じ階層でもいいので、 新たにフォルダを作成して、そこに入れるのが良いでしょう。 そうすると 今まで読み込んでいたものが軽くなる分 多少ではありますが、パソコンの負担も減るし、 デスクトップ画面もスッキリするので、オススメです! ちなみに 僕のデスクトップは今こんな感じ。 ほとんどショートカットで、いま作ったのを一時的に置いてるファイルがあるくらい。 たまに増える事もありますが...^^; Illustrator Tue, 30 Oct 2018 00:55:13 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學