Illustrator::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのIllustratorの講師がブログを通じて、Illustrator情報を発信! 今後のレッスン予約について https://cyta.jp/illustrator/b/97467 <br>ご無沙汰しております。コーチの小西シュンヤです。 まだまだコロナ禍が続いていますね。 昨年までは考えられなかったような非日常が当たり前になり、逆転して日常化していく様子を見ていると人間はことごとく慣れてしまう生き物なのだなと思います。 さて、9月末にレッスンマイルの入金がストップし、事実上残マイルのない方は新規のレッスン予約ができない状態になってしまいました。(レッスンマイルのある方はこれまで通りレッスン予約をしていただけます。) 引き続き教室は対面、オンラインともに継続していきますので、今後レッスンをご希望の方は下記連絡先までお問い合わせをお願いいたします。折り返しご連絡いたします。今すぐのレッスンが不要な方も控えておいていただけると幸いです。(遠い未来にお役に立てるかもしれません笑) ■メールアドレス konishishunya@gmail.com ■Webページ https://koniglio.com/ こちらは個人でのレッスン受け入れとなります。これまでのサイタの予約システムや支払い方法などとは異なる内容もございます。ですのでこの件に関してサイタ事務局へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願いいたします。 それではこれからも"Illustratorの教室"、"Photoshopの教室"をどうぞよろしくお願いいたします。 小西シュンヤ Illustrator Thu, 29 Oct 2020 10:09:14 +0900 Illustrator教室::Illustratorの教室 小西 シュンヤ サイタ終了後もレッスン可能です! https://cyta.jp/illustrator/b/96799 <br>こんにちは。 サービス終了のお知らせはまさに寝耳に水で、とても驚きました。 まだ驚いています...。 とても残念です。 サイタをはじめたのは2013年からで、まるまる7年続けてきました。 数えたらレッスン回数は2000回を超えていました。 数百名の受講生とお会いできたのではないかと思います。 その機会を与えてくれたサイタには本当に感謝しております。 来年(2021年)3月でサービスが終了するとのことで、あまり詳細はまだ分からないのですが、 「Illustratorの教室」、「Photoshopの教室」ともに教室は継続し、個人レッスンは引き続き行って参りたいと考えております。 レッスンは今と同様に対面レッスン、オンラインレッスン、両方に対応します。 対面レッスンは移動時間や会場の問題もあるため、オンラインレッスンのほうが日時の都合を合わせやすいです。 サイタでの新規体験レッスンの申し込みは7月31日までとのことですので、ご検討中のかたはお早めにお申し込みをお願いいたします。(「Illustratorの教室」、「Photoshopの教室」ではともに7月31日以降も新規レッスン希望を受け付けます。) メッセージ機能やレッスン予約リクエストなどは来年3月まで利用可能ですので、お気軽にお問い合わせください。 それでは引き続きどうぞよろしくお願いいたします! Illustrator Thu, 09 Jul 2020 11:42:59 +0900 Illustrator教室::Illustratorの教室 小西 シュンヤ オンラインレッスン開校します! https://cyta.jp/illustrator/b/96331 <br>緊急事態宣言が全国で解除されましたね。 コロナの影響が少しずつ和らぐ事を願います。 まだまだ外出には気を遣う状況が続きますので、 オンラインレッスンをスタートします。 開校時間は 平日 15時〜17時 20時〜22時 土曜日 20時〜23時 ※時間外のレッスンをご希望の場合は一度お問い合わせ下さい。 日曜、祝日 希望のレッスン時間をお伺いしてからの返信させて頂きます。 レッスンの受講をご自宅でとお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さいね(^^) Illustrator Tue, 26 May 2020 11:16:45 +0900 Illustrator教室::ノブコIllustratorスクール 木之下 信子 オンラインレッスン、対応いたします♫ https://cyta.jp/illustrator/b/95862 <br>皆様、こんにちは(*^^*) 日本中、世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が進行し、大変な状況になっておりますね(:_;) 今までは、マンツーマンの対面レッスンのみでしたが、ご利用者様からのご要望や、コロナウイルス流行への対応としてオンラインでのレッスンも可能となりました! (https://cyta.jp/pr/entry/9139) 新型コロナウイルス感染拡大を予防する取り組みとして、休業している会場も日々増えてきております。 緊急事態宣言も全国に発出されており、受講者様の安全や感染拡大防止の観点から、可能な限りオンラインでのレッスンを推奨させていただきたいと思います。(対面でのレッスンをご希望の場合は、まずはご相談ください。) また、初回の体験レッスンでも、オンラインレッスンを利用することも可能です。 遠くから通っていただいた方やなかなか時間が取れなかった方も、 移動時間や会場費以外の負担もなくなりますので、よりレッスンを受けやすくなるかもしれません。 オンラインレッスンは「Zoom」というサービスを利用予定です。 無料で利用でき、お互いの画面を共有できたり、 リモートコントロールで受講者様の画面を操作する事もできるサービスです。 オンラインの接続に不安がある方も、電話等にて接続のサポートをいたしますのでご安心ください。 尚、事務局からの案内にある下記項目を改めてご確認の上、 ご了承いただける方は、是非オンラインレッスンにてお会いしましょう♫ ========== ・レッスンに使用するツールに指定はございません。コーチとご相談ください。 ・事務局では接続などのサポートは行っていないため、予めご了承ください。 ・ご利用環境や通信状況によっては、ご満足いただけない可能性もありますが、その場合もマイルの返却などの対応は出来かねますので、ご了承ください。 ・トラブル防止のため、個人情報の交換は最小限の情報のみとしてください。 ・レッスンに関連しないご連絡はお控えください。 ・必ずレッスンを確定してからレッスンをご実施ください。 ========== こんな時だからこそ、出来ることに取り組みたい!という方を応援いたします♫ 一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈りいたします。 おかべまゆみ Illustrator Tue, 21 Apr 2020 00:16:27 +0900 Illustrator教室::I'M・デザインスクール おかべ まゆみ オンラインレッスンオープン! https://cyta.jp/illustrator/b/95708 <br>みなさんこんにちは! 久しぶりのコーチブログです。 世の中が大変なことになっています。東北震災の時にも感じた異常事態がずーっとゆるやかに続いているような空気感です。 そしてこれは国内だけではなく世界的なことです。 本当に一刻も早い事態の収束を毎日、毎朝、願っています。 さて、事務局よりオンラインレッスンの許可がおりました。 以下は事務局より届いたオンラインレッスンに関する案内の一部です。 ___  ・レッスンに使用するツールに指定はございません。コーチとご相談ください。  ・事務局では接続などのサポートは行っていないため、予めご了承ください。  ・ご利用環境や通信状況によっては、ご満足いただけない可能性もありますが、その場合もマイルの返却などの対応は出来かねますので、ご了承ください。  ・トラブル防止のため、個人情報の交換は最小限の情報のみとしてください。  ・レッスンに関連しないご連絡はお控えください。  ・必ずレッスンを確定しれてからレッスンをご実施ください。 ___ 以上をお読みいただいて、OKということであればオンラインレッスンにて受講可能となります。 どんどんオンラインレッスンを実施したいと考えています! この状況下だからこそご自宅待機中にスキルアップをしたいと考えられている受講生のみなさんも多いと思います。 考え方によっては、東京以外の地方からでもレッスンを受講していただけることになります。 普段なかなか忙しくてレッスンを検討していても難しかったかたにも。 私としても移動時間や、カフェの座席の問題がなくなるのでレッスンを受講できる数も増やすことができるかもしれません。 オンラインレッスン対応可能な時間としましては(5月までは)毎日9:00〜20:00となります。 夜遅い時間帯をご希望の場合は要相談にてお願いいたします。 おそらく対応可能です。 大学などの教育機関でもオンライン授業の準備が進められています。 実際に私が担当している授業も前期(5月〜)はオンラインでの実施になりました。 オンラインレッスン自体はZoomというサービスを利用したいと思います。 両者の画面を共有できたり、リモートコントロールして受講生の画面を操作することも可能です。 Illustratorなどのアプリケーションのレッスンにも向いており、なにより導入が簡単です。 オンラインレッスン準備についての不安は体験レッスン時に相談にのります。 体験レッスン時からオンラインをご希望のかたは電話なども利用してサポートいたします。 私の行うオンラインレッスンの準備としては以下をご確認ください。 ___ ・インターネット接続が安定している(テザリングでは不安定です) ・PC(ノートも可)を使うことができる ・ソフトウェア(Illustrator)がインストールされている ・マイク付きイヤフォンがあるとなお良いです ・周囲が静かな環境にてお一人で受講可能 ・オンラインレッスンの環境の確認などに多少お時間をいただく場合がございます ___ 以上をご理解いただけましたら、ぜひオンラインレッスンをご検討ください! ご自宅での時間をスキルアップに活用しましょう。 コロナ収束後に向けて今は力をつける時かもしれませんね! それでは皆さまからのレッスンお申し込み、お待ちしております! 小西シュンヤ Illustrator Thu, 09 Apr 2020 09:23:27 +0900 Illustrator教室::Illustratorの教室 小西 シュンヤ レッスンの一時休止について https://cyta.jp/illustrator/b/95574 <br>新型コロナウィルスの感染拡大を受け、新規レッスン(体験を含む)を全て一時休止させていただきます。再開は1か月後の5月頃からを目途に様子を見ながら決めていこうと思っております。 大阪市内は特に外国人観光者が多い地域ですので、皆様も人込みはなるべく避けて日々のしっかりした食事、運動などを心掛け免疫力を高めておきましょう。軽い症状の場合はなるべく検査に行かず自宅待機で。 Illustrator Fri, 27 Mar 2020 17:15:59 +0900 Illustrator教室::はじめよう Illustrator教室 島田 貴行 イラレで朝活 https://cyta.jp/illustrator/b/94968 <br>朝〜午前中の時間帯は、意外にも イラストレーターのレッスンに最適な時間です。 朝はアタマもすっきりしていてコーヒーも美味しい。 何と言ってもカフェが比較的空いており、 ガヤガヤしていなくて集中できます。 夕方や夜は1日の疲れが出ていて、特に年配の方は PC画面を見るのも、目が疲れてしまいますよね。 朝の時間帯の早朝レッスン、おすすめです。 Illustrator Mon, 10 Feb 2020 08:49:35 +0900 Illustrator教室::楽しいIllustrator教室 戸田 貴之 イラレの体験だけでなくギモンはどんどんぶつけて。 https://cyta.jp/illustrator/b/94716 <br>体験レッスンでは、 まずなにをどうしたらいいのか、 自分のやってみたいことができるのか、 また、どこまでのことがIllustratorで可能か、 お仕事でも活かせるのか、など 体験だけでなく、 いろいろと聞いてみたいことがあると思います。 体験レッスンは無料ですので、疑問に思っていることは 遠慮なくどんどん聞いていただければと思います。 もちろん、具体的な作業をメインに聞きたい方もOKです。 シンプルなやり方でお答えします。 同時にIllustratorの楽しさもお伝えできれば幸いです。 Illustrator Sun, 19 Jan 2020 22:54:45 +0900 Illustrator教室::楽しいIllustrator教室 戸田 貴之 レッスン開講時間拡大のお知らせ https://cyta.jp/illustrator/b/94508 <br>あけましておめでとうございます。 気づけば2020年になっていました! オリンピックイヤーもよろしくお願い申し上げます。 (いまだに観戦チケットが当たりません涙) 昨年は2月に骨折してしまい大変な1年となりました。 リハビリを続け、なんとか以前のように普通の生活を送れるようになりました。レッスンも順次再開しております。 さて、大学・専門学校もそろそろ春休みに入りますので、プライベートレッスンの開講時間を大幅に拡大しました。 これまでスケジュールの合わなかった方もこれを機に体験レッスンをお申し込みいただければ幸いです。 1年のスタートに新しいスキルを獲得できると清々しい1年になるのではないでしょうか! それでは本年もよろしくお願いいたします! イラストレーターの教室 コーチ 小西シュンヤ Illustrator Wed, 08 Jan 2020 10:10:12 +0900 Illustrator教室::Illustratorの教室 小西 シュンヤ ありがとう2019年、こんにちは2020年! https://cyta.jp/illustrator/b/94368 <br>いよいよ今年も残すところあと2日! 皆様は2019年どの様な年でしたか? 来年はいよいよオリンピックの年2020年です! 来年は皆様にとって良い1年であります様に! では、良いお年を・・・。 Illustrator Sun, 29 Dec 2019 21:11:25 +0900 Illustrator教室::昇司のIllustrator教室 吉田 昇司 12~1月のレッスン時間について https://cyta.jp/illustrator/b/93856 <br>年末が近づいてまいりました。 慌ただしくもあり、何か浮足立つような季節が訪れます。 12月と来年1月は金曜もレッスンが遅い時間以外は出来なくなり、平日の日中は暫く対応できなくなります。 ご了承ください。 夕刻以降の遅い時間であれば可能な場合もありますので、メッセージなどでお問い合わせ頂ければ幸いです。 では、よろしくお願いいたします。 Illustrator Thu, 28 Nov 2019 14:16:15 +0900 Illustrator教室::菜畑Illustrator入門教室 タニグチ ヒロシ IllustratorCCなのにこんな作り方、まだしてるんですか? https://cyta.jp/illustrator/b/93797 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/24/55618/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/24/55619/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/24/55620/120.jpg" alt="" /><br>CC以前であれば、常識だった事が今では非常識になっています。 例えば、トンボ。 今は、Illustrator上ではトリムマークと表記されていますが、これ、今は、出力先によっては、要らないんです。いや、むしろ、要らないどころか邪魔になります。 あるいは、 仕上がりサイズより外にはみ出した部分を表示しないように作った白いオブジェクト。これ、まだ作ってますか?これ本当に必要ないんです。 これらは、もう今のIllustratorでは必要ありません。 トリムマークについては、最終的には出力先にもよるのですが、古い機械しかない会社でもなければ、あるいは特殊な加工でもなければ、トリムマーク無しにスマートに制作できます。 YouTubeでもIllustratorの使い方を配信している人たちは多くいます。しかし、かなりの人たちが、こういった今では非常識なやり方を平然と配信しています。 間違ってはいませんし、情報としてある分には良いのですが、場合によっては必要のないこともありますし、もっと違うスマートなやり方もあります。 それは、一方的な発信だけでは分かりづらいもの。だからこそ専門学校やプライベートレッスンがあります。 Illustrator Sun, 24 Nov 2019 09:49:54 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 わかんなくてもRawデータで撮影しましょう! https://cyta.jp/illustrator/b/93755 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/21/55578/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/21/55579/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/21/55580/120.jpg" alt="" /><br>スマホやコンデジでは、そのほとんどが解像度72ppiのjpgデータです。 見た目は、一見いいのですが、やはり質は劣ります。 Rawデータとは、 カメラ本体ではほとんど色補正をせずにjpgにも圧縮せずにそのまま保存する保存形式で、一般的には生データとも言います。 容量は、jpgと比べると機種やそのスペックにもよりますが、私の場合は、jpgの10倍ほどの容量になります。 重たっ! ...と思ったのは私も同じです。 しかし、重たいだけの事はあります。 添付写真のように、 Rawデータは、本体ではほとんど補正しませんので、見た目は眠たいです。 しかし、見た目には見えない情報を多く持っているので、 パソコン上で色補正すると、かなり蘇ってきます。 一方、jpgだとある程度のところでデータを削ってしまいますので、 ここから色補正しようと思っても、 すでにデータがないのでどうしようもありません。 Rawのことや補正が分からないと思っても、 大事であろう撮影なら、とりあえずはRawデータで撮影する事をオススメします。 本体によっては、「Raw+jpg」で撮影する事ができるので、比較する分にも取り急ぎjpgを使用するにも良い撮影方法かと思います。 Illustrator Thu, 21 Nov 2019 19:07:29 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 例えば、Illustrator初心者の方向けには https://cyta.jp/illustrator/b/93601 <br>例えば初心者の方向けには、以下のような内容で 月に2回×5〜6ヶ月くらいを目安に レッスンをしてみたりすると良いかと思われます。 ・Illustratorの良く使うツール(アートボードの使い方、Acrobat含む) ・名刺を作ってみる(フォント=書体の使い方含む) ・イラストをトレースしてみる(写真のトレース、シルエット作成) ・ポストカードを作ってみる(パターンの作り方含む) ・ロゴを作ってみる(アイデア出しから作り込みまで) ・チラシ〜パンフレットをつくってみる(効果の使い方含む) ・写真画像を加工してみる(Photoshop操作含む) ・ポスターを作ってみる ・デザインバリエーションを考えて見る ・印刷についての知識と入稿データの作成(Photoshop操作含む) ・仕事に関する資料を作ってみる ・ノベルティやオリジナル形状の印刷物のデザインをしてみる ・その他ご要望に応じて ※これはあくまで一例です。 Illustrator Wed, 13 Nov 2019 07:54:01 +0900 Illustrator教室::楽しいIllustrator教室 戸田 貴之 2019年11月の体験レッスン可能日時のお知らせ https://cyta.jp/illustrator/b/93230 <br>現在、業務の為にレッスン実施日が限られておりますので、 体験レッスンの実施可能日について、お知らせさせていただきます。 11月16日(土) 14時〜16時 11月19日(火) 14時〜16時 11月26日(火) 14時〜16時 11月30日(土) 10時30分〜16時 ※〜16時の日の場合は、レッスン可能な一番遅い時間が15時〜16時となります。16時〜17時のレッスンは対応できません。 2回目以降のレッスンの方は、上記日程の他にも対応可能な場合もございますので、メッセージにてお気軽にご相談ください。 どうぞよろしくお願いいたします。 おかべまゆみ Illustrator Wed, 23 Oct 2019 21:38:05 +0900 Illustrator教室::I'M・デザインスクール おかべ まゆみ イラストレーター独学者向けの必要最小限のレッスン https://cyta.jp/illustrator/b/93211 <br>デザインを仕事にしたい、仕事に生かしたい、 そのためにイラストレーターを使えるようになりたい… という方のために、 必要最小限のワザをレクチャーします。 Illustratorってパネルやツールが沢山あって、 なんだか大変そう、と思いませんか? でも大丈夫。 これさえできれば大体のことができます、という 方法があります。 私自身がそうしていますから。 私自身も、Illustratorのバージョン5.5の時から デザインのお仕事を始めています。 そのときのシンプルな機能を知っているからこそ 今の多機能なバージョンから必要な効果だけをピックアップして お伝えしますね。 Illustrator Tue, 22 Oct 2019 10:58:12 +0900 Illustrator教室::楽しいIllustrator教室 戸田 貴之 撮影した画像は、そのまま使用してはダメ? https://cyta.jp/illustrator/b/93069 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/15/55077/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/15/55078/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/15/55079/120.jpg" alt="" /><br>販促物などは、よくIllustratorやInDesignで仕上げるのですが、 画像もよくよく使います。 そんな画像を勿体無く使っている販促物をよく見かけます。 ジャギーがハッキリ見えてしまうほどの画質の悪い画像や、色補正しないまま印刷に回してしまったもの... それだけで、レイアウトなどの他が良くても全てが台無しになります。 今回は、簡単な色補正をご紹介します。 まずは、撮影したままの画像。 全体的に浅い印象です。 2枚目は、基本的な色補正をした画像。色温度と露出を少し変えて、コントラストや鮮やかさをハッキリさせることで、それぞれの被写体の印象を良くしました。 3枚目は、レトロ調にガッツリ変えてみました。 これらの色補正は、印刷機用には向いていませんが、ここまでできれば、印刷機用にするには簡単にできます。 ちなみに2枚目も3枚目もモノの数分で実は出来ちゃいます。 プロに依頼すれば、これだけで有料ですが、レッスンを受ければ、もう依頼しなくてもご自身で出来るようになります。 もちろん被写体や使い方によっても補正の仕方が変わってきますが、まずは、基本をつかんでおきましょう。お問い合わせはお気軽に◎ Illustrator Tue, 15 Oct 2019 01:02:13 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 オブジェクトの中心にテキストを配置したい!...のにできない...なぜ? https://cyta.jp/illustrator/b/93068 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/15/55076/120.jpg" alt="" /><br>写真1のように長方形などのオブジェクトのど真ん中にテキストを入れたい!と思っても、文字間が広い場合は特に左側にズレてしまいます... これは、Illustratorのバグ...テキストをアウトライン化してオブジェクト扱いにしないと綺麗に行かない... と、諦めていたらこの記事はとても良い働きをすることでしょう! テキストをアウトライン化しなくても2つの工程を施せば解決します! ...と言っても2つも!やらなくてはならない事があるのですが... すでにオブジェクト(長方形)とテキストが存在している状態から、 1)まずは、「プレビュー境界線を使用」にチェックをします。 ※「整列」→右上プルダウンメニューから「プレビュー境界線を使用」。あるいは、「環境設定」→「一般」から。 2)次に、テキストを選択して「オブジェクトのアウトライン化」をします。 ※「効果」→「パス」→「オブジェクトのアウトライン」。あるいは「アピアランスパネル」内の下にある「fx」内から。 3)オブジェクトとテキストを選択して、オブジェクトに合わせてテキストを整列する場合は、2つを選択した時点でさらにオブジェクトをクリック。 4)この状態で「整列」を指定。今回は、中央揃えに。 ちょっとしたズレかもしれませんが、こーいったちょっとしたことの繰り返しが全体のクオリティになり、例えば広告の効果に繋がります。 私は、Illustratorの操作それ自体はもちろんですが、 目指す効果に必要なデザインスキルをお伝えできるような時間を目指しています。お問い合わせはお気軽に◎ Illustrator Tue, 15 Oct 2019 00:41:19 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 トーンを覚えると何かと...ラク! https://cyta.jp/illustrator/b/93004 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/10/55032/120.jpg" alt="" /><br>トーンというのは、色を構成する三要素の中の2つを掛け合わせた配色になります。 色を構成する三要素は、  ・色相(色合い)  ・彩度(鮮やかさ)  ・明度(明るさ) この中の彩度と明度を合わせたのがトーンとなります。トーンには、いくつかの特徴に分けて名前が付いています。 例えば、ビビット(v)は、色の中で一番鮮やかなトーンになります。 また、ペール(p)は主にベビー用品に多く使われるように、幼いイメージの強いトーン。 というように、それぞれのトーンにイメージが存在していますので、これをうまく使うと配色がかなり楽になります。 また、同じようなトーン内であれば、色合いが違っても結構統一感が出ます。 色合いが喧嘩する場合は、トーンを変えるだけで落ち着いたりも。 トーンというものを頭に入れておくだけで全体のカラーバランスが整えられます。 Illustrator Thu, 10 Oct 2019 20:33:55 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學 "デザイン"を良くするには、感覚と論理が必要。 https://cyta.jp/illustrator/b/92942 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/7/54997/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/10/7/54998/120.jpg" alt="" /><br>よく「デザイナーはセンスがないと...」「だからセンスが良いんだ...」と聞きますし、言われることはあります。 しかし、センスってなんでしょう...と疑問に思ったことがあります。そこで調べると、センスとは、物事の些細な事を感じとる感覚のようです。 しかし、その感覚には合理的なところがあります。よくよく自分の作ったものを研究すると、意外と理屈に合った作り方をしていることが多くあります。 例えば、添付のような名刺。 初めは、先方さまの人格的なイメージ、事業のイメージをどのように表現しようか、実際に使用する際は、横型なのか縦型なのか、相手にどのような印象を与えた方がその場が良くなるか...などの考えながら、行ったり来たり、消したり加えたりと、クチャクチャやりながら探っていきます。 そのうちに言葉とイメージが合ってくるようになり、大まかは配置や配色、大きさ、書体などが決まっていきます。 終盤に至っては、細かい調整になってくるのですが、ここでは特に合理的・論理的な頭に変わります。 実際にガイドなどで見てみると、よりバランスのとれた空間づくりをするには、論理的思考が必要になっていきます。感覚だけだと右に0.1mmずらすのも左にずらすのも迷うし、次の日に見ると、また違った感覚に陥ります。 しかし、ここで論理的思考を用いると、比較的すぐに決着がつきます。なぜなら決める根拠が明確だからです。 と言う風に、感覚と論理をうまく使えると、イメージを広げるには感覚を頼りに、迷った時は論理を頼りに作業ができます。 このことが、センスの良し悪しを決めているのでしょうかね。 Illustrator Mon, 07 Oct 2019 01:22:04 +0900 Illustrator教室::まなぶデザインカフェ 富田 學