スペイン語::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのスペイン語の講師がブログを通じて、スペイン語情報を発信! スペイン語で謝る方法!「ごめんなさい」「すいません」の違い! http://cyta.jp/spanish/b/80696 <br>さて、今回はスペイン語で謝る方法と、フレーズの違いについて、学びましょう! 1. 基本的な2つのフレーズ 基本的なフレーズとしてあるのが、perdón と disculpe です。perdón は「ごめんなさい」 disculpe は「すいません 」という意味になります。次に使い方の違いを学びましょう! 2. 使い方 perdón はしっかりと謝る、謝罪をする際に、良く使われることが多い表現です。disculpe は軽い、改まった表現ではない時に、良く使われます。 例として、Perdón por la mentira. 「嘘をついてごめんなさい」というように、謝罪をしなければならない際に使われます。 また、disculpe は 英語の excuse meの意味合いがあるので 例として、Disculpe, donde esta este hotel? 「すいません、このホテルはどこにありますか?」となります。何かを尋ねたい時などに使われます。 ぜひこの2つのフレーズをマスターして、表現力を増やしましょう! スペイン語 Tue, 29 May 2018 10:00:58 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし 好きなことでスペイン語を学ぼう! http://cyta.jp/spanish/b/80469 <br>言語を学ぶ際、日本の教育制度上、勉強をすりということか始まります。机の上でテキストを広げて学習をするスタイルが最も一般的でしょう。しかしスペイン語や他の言語を学ぶ上で最も重要なことは、たくさんその言語に触れるということです。 言語は、さまざまな感性を使った学びを必要とするものです。書くだけや、読むだけなど、コンビネーションのない方法はもったいないです!そこで私が提唱するスペイン語が上達する方法は、「好きなことで学ぶ」です! 私を例にあげると、私は、小中高と、大好きなサッカーを続けて自分の趣味でもあります。このサッカーをスペイン語と組み合わせて見るのです!スペイン語で解説しているサッカー番組や、サッカー好きなスペイン語ネイティブスピーカーと繋がり、好きなことを通して、スペイン語に接することができます! 私たちは、第二言語や母国語ではない言語を学ぶため、私たち自身を、「幼い子ども」と捉えた学びをしなければなりません。幼い子どもにとって、嫌なことで学ぶことや、学びへの隔たりが少しでもあると、やる気をなくしたり、モチベーションをなくしたりします。この現象は、新たな言語を学ぼうとする私たちにも言えることです!そのため「好きなことで学ぶ」ということは、すごく重要なことになります! 自分の好きなこと、趣味などを通して、言語を楽しみながら、習得していきましょう! スペイン語 Tue, 22 May 2018 09:55:10 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし スペイン語で自己紹介をしよう!会話自己紹介フレーズ Me llamo... http://cyta.jp/spanish/b/80412 <br>今回は、スペイン語の自己紹介フレーズを紹介します!ぜひ習得して、使っていきましょう! 1. Me llamo ~ 最初は、Me llamo ~ (メ ジャモ 〜)です。意味は私は〜です。自己紹介は名前の交換からはじめましょう!Me llamo Takeshi. 2. Soy ~ 次に職業について紹介したい場合は、シンプルに、Soy ~ (ソイ〜)を使います。私は学生です。と言いたい場合は、Soy estudiante. となります。主婦→ama de casa (アマ デ カサ)会社員→ofisinista (オフィシニッスタ)となりますのでぜひ、使っていきましょう! 3. Mi objetivo es ~ 自分の目標について紹介したい場合は、Mi objetivo es~ (ミ オッヘティボ エス~)となります。私の目標は〜です。という意味になり、私の目標はスペイン語を上達させることです。と言いたい場合は、Mi objetivo es hablar español bien. となります。 自分の目標や、職業を自己紹介に盛り込むだけで、会話が弾みますので、ぜひ活用していきましょう! スペイン語 Sat, 19 May 2018 16:03:55 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし 厳選5フレーズ!ネイティブが使う挨拶! http://cyta.jp/spanish/b/80314 <br>スペインにはたくさんの観光地や料理があり、旅行や留学で楽しむ要素がいっぱいです!さまざまな人とのコミュニケーションの中で、スペイン語をマスターすれば、会話が弾むこと間違いなしです! そこで今回は、スペインのネイティブが使う厳選5フレーズをご紹介します。ぜひ、習得してたくさん使っていきましょう! 1. encantado/a (エンカンタード/エンカンターダ) はじめての挨拶に必ず使われるのが encantado/a 意味は「初めまして」です。スペインでは握手をしながら挨拶をしますので一言 「初めまして」と付け加えるだけで印象UP間違いなしです! 2. que tal? (ケ タル) 「初めまして」を交わした次は、que tal? 意味は「 元気?」、「ごきげんいかが?」です。これはこなれたネイティブのスペイン人がよく使う挨拶です。誰に対しても使えるので使用頻度は高いです! 3 estoy bien. (エストイ ビエン) mas o menos (マソメノス) 元気?と聞かれたら、estoy bien. 意味は「元気です」mas o menos 「まあまあかな」です。このフレーズでスムーズに挨拶に答えることができたら、会話が弾みます! 4 te agradezco. (テ アグラデスコ) 相手に感謝を表す時によく使われるのが、gracias だと思いますがそのほかに、te agradezco があります。意味は「君に感謝します」です。またこのフレーズの後ろに、感謝をしている相手の名前をつけるとこなれた表現に近づきます!Te agradezco Pedro. 「ペドロさんありがとう」となります。 5 Hasta pronto(アスタ プロント) 別れの際に、「また会おう」と挨拶すると気持ちの良い別れになります!そこでよく使われるのが Hasta pronto です。ポジティブな挨拶の仕方なので、その時に会ってよかったと思われやすく、また会いたいという気持ちを込めることができます!ぜひ使ってみましょう! スペイン語 Tue, 15 May 2018 10:07:35 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし スペイン語は自由に表現ができる! http://cyta.jp/spanish/b/80265 <br>こんにちは!今回はスペイン語の表現の自由度についてお話しします。スペイン語は英語は日本語のように、ネイティブの人は、文法を意識して話したり、「こういう時はこう使う」というような、型にはめたスペイン語をあまり使いません。カジュアルな場や、友達と話す時などでは、あまり固定した表現にとらわれない会話が多く見られます!このような自由な言い回し、表現は映画やドラマなどでよく聞くことができるので、ネイティブのスペイン語と接することが、最も上達するポイントです!ぜひ、自由な表現を身につけるために一緒にスペイン語で会話しましょう! スペイン語 Sun, 13 May 2018 15:41:41 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし 海外に行きたいあなたへ! http://cyta.jp/spanish/b/80013 <br>海外に行きたいと思っていませんか?<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 言語が難しいかなと思っていませんか?<img src="/p/common/emoji/f64b.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 大丈夫です!<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 実はスペイン語は読むのがすごく簡単って知ってました?🤨 アルファベットさえ覚えれば、発音変わることなく、そのまんま読めば大丈夫です!<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 例えば英語のhouseの読み方はハウス 書き方と読み方少し違います🤨 でもスペイン語の場合は書いている通り読めば大丈夫です<img src="/p/common/emoji/f3ac.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>‍♀️ 例えば Casa →カサ→家 Gato →ガト→猫 書きと読み方は一緒なので読み方のこつつかめばスペイン語を読むことができるようになります!少しずつ知っている単語も増やせばスペイン語の理解度も上がります<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> スペイン語 Wed, 02 May 2018 21:30:23 +0900 スペイン語教室::ねつみのスペイン語教室 メルガレホ ネツミ スペイン語の聴き取りはテレビで! http://cyta.jp/spanish/b/79791 <br>スペイン語にたくさん触れる方法の一つとして、テレビの視聴があります!この方法は英語の多読に似ており、私はこれを、Extensive listening と呼びます!テレビにはニュースやスポーツ番組、バラエティーなどさまざまなジャンルの番組があり、スペイン語会話のバリエーションやジャンルごとに話される表現などもたくさん聴けます!自分のスペイン語力が伸びること間違いなしですのでぜひ、お試しください! スペイン語 Tue, 24 Apr 2018 11:16:49 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし Caballero! Señorita! 言われるとチョット嬉しい表現! http://cyta.jp/spanish/b/79771 <br>3月上旬にスペイン旅行をしました!バルセロナなマドリードを観光し、その中で一番現地の人が使った表現かあります!それは観光客を呼ぶときに、男性観光客には、Hola caballero! 、女性観光客には Señorita! と言う表現です。これは日本語に直訳すると 紳士、淑女という意味で、気品があり礼儀正しい男性、女性になります。これを言われるとなんだかチョット嬉しい気分になりますね!スペインでは観光客や買い物客によく使われる表現で、これを使うとネイティブのあいさつに近くこと間違いなしです!スペイン語にはさらに、さまざまなネイティブが使う表現があるので、動画やスペイン語ネイティブとのコミュニケーションの中で習得していきましょう! スペイン語 Mon, 23 Apr 2018 17:49:58 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし 日本語検定一級 http://cyta.jp/spanish/b/79705 <br>私は日本に始めて来た時全然日本語できなかったです! 不安な気持ちや、言語覚えれなかったどうしようという気持ちは体験しました!私は人とコミュニケーションとるのが大好きなので、辞書使いながらできるだけ多くのと話すことにしました!少しずつ話せる言葉が増えてすごい自信もつきました! みなさんが少し不安なところはあると思いますが、私も経験したので、気持ちは理解できます、少しでも不安が消えるようなレッスンにしたいと思っています! スペイン語 Sun, 22 Apr 2018 08:25:18 +0900 スペイン語教室::ねつみのスペイン語教室 メルガレホ ネツミ スペイン語は質より量!たくさん学んでたくさん会話しましょう! http://cyta.jp/spanish/b/79679 <br>語学の中でもスペイン語は特に経験を必要とする言語です。教科書では学べないネイティブが使う表現は会話を通じて、新しい表現を発見して、それを自分のものにすることから、スペイン語の上達スピードは速くなります!量をこなすことは勇気がいることだと思いますが、一歩踏み出せばスムーズに学習がすすみます!ぜひ、スペイン語をたくさん学んで、たくさん会話をしましょう! スペイン語 Sat, 21 Apr 2018 20:06:31 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし スペイン語の種類 http://cyta.jp/spanish/b/79646 <br>スペインと南米のスペイン語が少し違うってしってました?! 私のスペイン語は南米のスペイン語です! もし、南米の方に興味がある方、違いを気になる方体験申し込みをしてください! スペイン語 Fri, 20 Apr 2018 13:30:17 +0900 スペイン語教室::ねつみのスペイン語教室 メルガレホ ネツミ こんにちは! http://cyta.jp/spanish/b/79600 <br>私はレッスンにすごくこだわりがあります! 私は日本語を覚えたとき、教えてくれてた先生が全ての資料が手作りでした! なので、私もみなさんにお配りする資料もできるだけ、私が作ったものにしたいです! 是非、体験レッスンを申し込んでみて下さい<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> スペイン語 Wed, 18 Apr 2018 14:38:31 +0900 スペイン語教室::ねつみのスペイン語教室 メルガレホ ネツミ はじめまして!♫ http://cyta.jp/spanish/b/79537 <br>みなさんこんにちは! 私は約11年前にペルーから 日本<img src="/p/common/emoji/f6a5.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>にきました! 日本語はゼロからのスタートでしたが、私は大好きな音楽やドラマを通じて日本語を学んできました。<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> そんな感じで、楽しく語学を学ぶのが私のスタイルです! みなさんにも楽しくスペイン語を学んでいただくようにしたいと思います🤩 なんかこの説明だとちゃんとできているか不安になるかもしれませんが、ご安心ください!一応N1取得者ですので御心配なく!<img src="/p/common/emoji/f468.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> みなさんの体験応募お待ちしています!<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> スペイン語 Sun, 15 Apr 2018 11:47:23 +0900 スペイン語教室::ねつみのスペイン語教室 メルガレホ ネツミ スペイン語を勉強する魅力(その1) http://cyta.jp/spanish/b/79104 <br>¡Hola!(オラ!:こんにちは) スペイン語を勉強する魅力ってなんだろうと考えたときに、まず浮かぶのは、話している国と人の多さです。 スペイン語を母語とする国は中南米を中心とする20カ国以上、母語話者は5億人近くいるとされています。日本の人口のざっと4倍以上です! これだけたくさんの人と話せると思ったらそれだけでうれしいし、言葉が少しでも分かる国はなんだかもう知らないよその国ではないような気がしませんか。 スペイン語を勉強すれば、世界が広がりそう!! 私がスペイン語を勉強し始めた第一の理由はそこにありました。 スペイン語の魅力、次回に続きます! スペイン語 Mon, 26 Mar 2018 23:12:48 +0900 スペイン語教室::はじめてのスペイン語 武内 亜矢 実感 http://cyta.jp/spanish/b/78996 <br>エリックのスペイン語教室 初めてのレッスン 実際に講師としての経験17年です 講師よりも指導者だと思ってる私とても楽しみにしてます それはレッスンが入ったからではなく、教える事が大好きですから 大学受験生の時とあるとても悪そうなやつに数学の事を聞かれた 流年2回ぐらいしてたラミレスさんでした 急に、受験前にとんでもない難しい質問させて、1分以内に説明した あの悪そうなやつに「わかりやすい!天才!君は講師になるべきだ」と言われてあんまり気にしなかったものの操縦士の免許を取って、来日して巡り巡って来日して19年目、ほとんどすっとスペイン語、英語とポルトガル語教えてきた やればやるほどこういう仕事は一番好きな仕事だなと実感した と 言えば嘘になる 作曲と音楽も仕事してるし有名な人の作曲する事も大好き オリコンで結果を残した事がいっぱいあるけど… 1対1のレッスンして立命館大学、東大、夢を叶える事をサポートした事一番喜ばしい 皆んなで夢を叶えよう。難しくない。興味あればできる。なければ興味を持たせる。 そしてあのラミレスさん大学生になってから連絡取ってない、少し名残惜しく思う。 スペイン語 Wed, 21 Mar 2018 18:12:35 +0900 スペイン語教室::エリックのスペイン語教室 ロドリゲス エリック これであなたもネイティブ発音!?パート3 http://cyta.jp/spanish/b/76772 <br> さあこのシリーズもいよいよラストですね。 ラストは以前予告していた通りAdriánです。 カタカナではアドリアンと表記されますが、日本では英語読みのエイドリアンの方が馴染みがあるのではないでしょうか。 この名前の発音のポイントは何と言っても二重子音のあるaDRiánの大文字箇所ですね。 日本語の音では基本的に子音がある場合は子音1つに対して母音(a,e,i,o,u)が必ず入ります。なので、多くの日本人にとって子音が2つ連続して続く音はあまり得意ではないです。 スペイン語の二重子音はDR以外にもいくつかありますが、今回この発音をピックアップしたのは、日常会話でも良く使うからです。 例えば人に丁寧なお願いをする時には、 PoDRías..? ...してくれませんか? Tener (..を持つ)、Poder (..できる)などの動詞の未来系にもDRの二重子音の発音があります。 例) TenDRé que hacer una tarea. (私は)宿題をしないといけません。 *tener que: have to...しないといけない PoDRé dormir temprano hoy. (私は)今日は早く寝れます。 それでは本題のAdriánの発音を見ましょう。 二重子音のDRiの発音ですが、イメージとしてカタカナで書くならドゥリッとなるでしょう。しかしDとRの間に母音は無いので、ドゥリのドとリの間のゥは限りなく発音しないようにしましょう。 それなら、ドゥリッではなくてゥを消してドリッで良いのでは?と思われるかもしれません。 しかし、ド(DO)という発音にはすでに母音(O)が入っていますよね。ということもあり、アルファベットを忠実にカタカナに直すのは不可能だと思いますが、イメージ作りのために今回はあえてドゥリッとカタカナ変換してみました。 これは、AdriánのDRiの発音をする時の口の形が、ド(DO)リッよりもドゥ(u)リとUの形に近いと思うのでこのように表記させてもらいました。 また二重子音のDRiですが、今回Rが入っているので、ドゥリッのリは軽い巻き舌で弾く音にしましょう。そのため今回は小さいッを付けてみました。 Adriánの2個目のaの上に点が付いていますが、これはアクセント記号で、ここを少し強く読みましょうというものです。特に難しいものではないので、見慣れないかも知れませんが、心配は要らないでしょう。 さあ、いかがでしたでしょうか? なかなか文章のみで説明するのは難しいものですが、少しでも役立つ情報を発信できていれば幸いです。 また次回からは発音以外のお話もしていきたいと思います。 宜しくお願いします。 スペイン語 Sun, 26 Nov 2017 12:46:14 +0900 スペイン語教室::直人のスペイン語教室 箕野 直人 これであなたもネイティブ発音!?パート2 http://cyta.jp/spanish/b/76610 <br> 日常良く居る(?)スペイン語圏の人の名前の発音をマスターすることで、日常会話の発音も美しくしよう!という目的で、前回Carlosの発音について触れました。 今回はEdgarの発音を見ていきましょう。 この名前いったいどのくらい一般的なのかは分かりませんが、私の前職場には2人居ました。 私自信彼らの名前をきちんと発音出来るようになるのに、とても苦労したのを覚えています。 ポイントはeDgarのDだと思います。 この名前はカタカナではエドガー/エドガルなんて表記されるのが一般的だと思います。 しかし、エドガーであればアルファベットではeDOgarになるでしょう。このDの右隣にOが有るか無いかがいわゆるカタカナ発音なのか、アルファベットの表記に従った正しい発音なのかの違いを生むポイントなのです。 ちなみにこのDの右隣りに母音(a,e,i,o,u)が無い発音はスペイン語の単語では結構たくさんあります。 というのもスペイン語には語尾がdadで終わる名詞がたくさんあります。 例) Universidad (大学) Velocidad (速度) Seguridad (安全) それでは肝心のこの単独のDの発音です。 私が試行錯誤しながら正しい発音が出る舌の位置を探したところ、舌の前方が前歯の内側に触れる辺りでネイティブのものと同様の音が出ると感じました。 ちなみにここで言う正しいDの音ですがカタカナのはっきりとした”ド”では無く、舌打ちや、キスをする時のような短く弾く音のイメージが良いと思います。強いてカタカナで表記するなら”ドゥッ”みたいな感じかと思います。 また、ディーの濁音であることはさほど重要ではありません。極端な話、子音(a,e,i,o,u以外の音)単独の場合Tの音もDの音もあまり違いはありません。 従ってeDgarをeTgarと発音しても問題なく通じるでしょう。 この子音のみの発音は日本語には無いものですが、コツさえ掴めば出来るものだと思います。興味のある方は一緒に練習しましょう! 次回パート3ではAdriánの発音を取り上げようと思います。 次回も宜しくお願いします! スペイン語 Fri, 17 Nov 2017 19:41:07 +0900 スペイン語教室::直人のスペイン語教室 箕野 直人 この発音であなたもネイティブ発音!?押さえておきたい3つの名前パート1! http://cyta.jp/spanish/b/76571 <br>前回に引き続き発音の話題です。 今回はスペイン語圏のよくある人の名前で、実は多くの日本人がきちんと発音出来ていないものを紹介したいと思います。 また、これらの発音が出来ればその他の日常よく使う単語の発音にもそのまま当てはめられるので、この機会に練習してみませんか? 1つ目はCarlosです。 この名前はとても一般的で日本人にとって馴染みのある外国人の名前の1つではないでしょうか? さて、カタカナではカルロスと表記されますが、そのままのカタカナ発音ではなんだかネイティブのものと違う気がしませんか? ポイントはcaRLosの大文字箇所だと思います。Rは少し舌を弾くような音で、Lは直ぐさまRで弾いた舌を平たくして上顎でベタンと止めてしまうようなイメージです。 今回なぜこの名前を押さえておきたい3つの発音に選んだかと言いますと、このRからLへの一連の舌の動きは単語のみならず、文章レベルでも良く使います。 というのも、スペイン語の動詞の原型は全てRで終わります。その後、目的語が来るとして、Lで始まる定冠詞が殆どです(Los, La, Las)。 例) para comeR La manzana. リンゴを食べるために ここでのRからLへの一連の舌の動きはCarlosのものと同じですね。 思いの他、長くなってしまったので、今回はパート1ということで、次回またこの続きを書きたいと思います。 ちなみに次回の名前はEdgarで行きたいと思います。また宜しくお願いします。 スペイン語 Wed, 15 Nov 2017 17:57:47 +0900 スペイン語教室::直人のスペイン語教室 箕野 直人 発音の落とし穴 http://cyta.jp/spanish/b/76423 <br>今日は発音について書いてみようと思います。 発音といば、多くの外国語学習者を悩ませているポイントの1つかと思います。 スペイン語の発音ですが、良く言われるのは日本人にとって比較的ハードルが低いということです。 私の主観では、それは正しくもあり、それ故にそこに落とし穴があるのかなと思っています。 スペイン語てほぼほぼローマ字読みで通じちゃうので、外国人とコミュニケーションは取りやすいと思います。 しかし、ここではあえてもう一歩先の落とし穴について書きたいと思います。 私の経験上なのですが、日本人で英語がネイティブの様な発音で流暢だなと思う人はたくさん見たことがあります。 しかし、発音のハードルが比較的低いとされるスペイン語がネイティブ発音の日本人に私はほぼ会ったことがありません! これはどういうことでしょう。。 恐らく、多くのスペイン語が流暢な日本人は、カタカナ発音でも通じてしまうだけに、それ以上に発音を上達させる必要がなかったのだと思います。 きちんと練習さえすれば絶対に綺麗な発音になるのに、なんだか勿体ないなと私は思ってしまいます。 出来れば私と一緒にスペイン語を学んで下さる皆さんにはネイティブの様な綺麗な発音で話せるようになって欲しいなと思います。 もちろん考え方や目標は人それぞれなので、発音に興味がない方に、発音練習の強要は致しません! 外国人とコミュニケーションが取れるようになるのが早いというのはスペイン語を学習する1つのメリットだと思いますから。 スペイン語 Wed, 08 Nov 2017 19:16:44 +0900 スペイン語教室::直人のスペイン語教室 箕野 直人 バルセロナ! http://cyta.jp/spanish/b/74804 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/19/40369/120.jpg" alt="" /><br>昨日、とても悲しい出来事がありました。 テロ攻撃がバルセロナの中心部で起きてしまいました。 こんなこといつまで続くんでしょうねえ。。。 スペイン語 Sat, 19 Aug 2017 00:43:50 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹