スペイン語::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのスペイン語の講師がブログを通じて、スペイン語情報を発信! レッスンのメリットは? https://cyta.jp/spanish/b/90921 <br>前回のブログでは、スペイン語を学ぶ際には、最初は文法などの勉強よりも発音の練習をしたりネイティブが使う言い回しなどを覚える方がいいということ、そしてそのやり方としてYoutubeやラジオなどでネイティブのスペイン語を実際に聞いて、その発音を真似てみるのが効果的だということをお伝えしました。そしてそれらの練習に加え、レッスンを受講するとあなたのスペイン語はさらに飛躍的に上達します。 ということで、今回はレッスンを受けるメリットについて少しお話したいと思います。 独学でやるのも悪くないですが、独学するのと習うのとではやはり学びの質や情報量、上達のスピードがかなり違います。 レッスンを受ける一つのメリットはやはり、その場でたくさん質問できることでしょう。 実際に学び始めると色々な疑問が湧いてきます。そういった時に周りに聞ける人がいない中で独学するのはなかなか大変かもしれません。仮にスペイン語を話せる人が周りにいたとしましょう。質問の一つや二つぐらいであればその人も答えてくれると思います。ただ質問がいくつもあって何でもかんでもいちいちその人に聞いていてはおそらく辟易されるかもしれません。しかしレッスンではいくらでも気兼ねなくコーチに質問できます。そのためのコーチだからです。 レッスンを受けるもう一つのメリットは、丁寧に教えてもらえるということです。 スペイン語を話せる友達や知人がいても、彼らが懇切丁寧に教えてくれるとは限りません。明らかな間違いだったら指摘するかもしれませんが、あなたのスペイン語レベルが上がるようにという目的意識はないのでそこまでの指導はあまり期待できないです。一方、コーチはあなたのスペイン語レベルを上達させるという目標があるので、きめ細かな指導をしてくれます。言葉のニュアンスの違いや発音のコツ、動詞の活用の覚え方など、普通の人だったら時間を割いてまでわざわざ教えないようなこともレッスンでは学べます。またコーチ自身の経験などを聞くこともでき、独学では知れないようなことが知れたりするのでより学びが深まります。 また別のメリットとしては、モチベーションが保ちやすいということです。 独学だと長続きしないこともありますが、レッスンだと1人じゃないのでモチベーションが保ちやすくなります。楽しく学べるのもレッスンの魅力です。 このように独学よりもレッスンの方が多くのこと楽しく学べ、より早くスペイン語が上達します! 次回は私のレッスンの特徴を少し紹介したいと思います。 スペイン語 Thu, 13 Jun 2019 04:27:59 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 G20 https://cyta.jp/spanish/b/90439 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/5/20/53349/120.jpg" alt="" /><br>G20新潟へ、スペイン語リエゾンとして、参加してきました! この経験は、語学を勉強している方でしたら、ぜひぜひ経験して欲しいと思います。 通常の国際会議通訳とは違い、事前準備出来ずに、細かい部分まで通訳業務が必要とされる、かつ、他の人への代替えが効かないという点では、やり甲斐半端ないです。 ここまで来るのにスペイン語の勉強をはじめて8年、通訳者になって1年です。 皆さんにもチャンスありますよ!頑張りましょう! 因みに来月からは、大使館勤務決まりました!こちらもスペイン語のおかげです! 皆さんもスペイン語という希少価値だけれども、案件はある言語、という美味しい言語を勉強して、楽しい経験を、一緒にしましょう! スペイン語 Mon, 20 May 2019 17:46:47 +0900 スペイン語教室::理絵の楽しいスペイン語教室 関口 理絵 スペイン語って難しい?! https://cyta.jp/spanish/b/90370 <br>どうも純です。久々にブログを書こうと思います! あなたが今このブログを読んでいるということは、おそらくスペイン語に多少なりとも興味があるからだと思います。ただ同時に「スペイン語ってなんだか難しそう…」と思われてるかもしれません。 ということで今回はそんなスペイン語に関して、難しいのかどうなのかをお話ししたいと思います。 実はスペイン語は日本人にとって発音しやすい言語です。 ほぼ綴り通りに読めるということもそうですが、カタカナで表記できるくらい日本語の音の響きと似ています。英語にありがちなアとエの間のような音だったり、ウォーターのあのRの発音だったりがありません。 ですので発音という意味では割と簡単な言語です。そしてこの発音しやすいというのが大事です。これはまた後で述べます。 スペイン語は人称によって動詞の活用が変わったり、男性名詞、女性名詞があったり、文法的なところは多少複雑になります。確かにこのあたりは少し苦手意識を持たれる方もいるかと思います。ただ最初は文法をあまり気にしなくて大丈夫です。「人称によって動詞の活用が変わるんだなぁ〜」ぐらいの認識があれば十分です。 私のレッスンでは最初は日常生活に役立つフレーズを覚えます。 例えば、「お腹すいたなぁ〜」と言うフレーズを例に取ると、 これは「Me dio hambre(メ ディオ アンブレ)」と言います。 そして相手に「お腹すいた?」と聞く場合は、「Te dio hambre?(テ ディオ アンブレ?)」と言います。 また、「疲れた〜」をスペイン語で言うと、「Estoy cansado(エストイ カンサード )」と言い、 「疲れた?」と相手に聞く場合は、「Estas cansado?(エスタス カンサード?)」と言います。 このように日常生活で使うフレーズをバンバン覚えます。 その過程で自然と文法の規則性に気づいていきます。この規則性に気づいた頃に文法的なことを勉強するとスッと自分の中で落とし込むことができます。 ですので文法の勉強より発音の練習やネイティブが使う言い回しなどを覚える方が大事だと私は考えます。 結局私たちが使っている日本語にしても、小さいときから日本語を自分の耳で聞いて、その聞いた音と同じ音を発音しようと何度もトライした結果話せているわけです。文法なんていうのはそのだいぶ後、日本語が問題なく話せるようなレベルになってから勉強したはずです。そしてもっと言えば勉強したはずの文法のことなど忘れていたとしても、私たちは無意識に文法通りに話せているわけです。 スペイン語も一緒です。先ほど述べたように、スペイン語は日本人にとって発音しやすい言語です。ですのでまずはドンドン発音していきましょう! そしてその練習方法ですが、Youtubeなどでスペイン語のニュースやテレビ番組を見れるので聞き取れるフレーズを真似していきましょう。聞き取れなかったら5秒戻ってまた聞くなどして練習してみてください! また日頃からスペイン語のラジオを聴いていると耳が自然とスペイン語に慣れていき、リスニング力がアップするのでそれもオススメです!こちらにラジオのURLを貼っとくので聴いてみてください! https://radios.com.co/ これらは独学でもできますが、周りに教えてくれる人がいるとより効率的にスペイン語が学べます。 次回のブログではレッスンを受講することのメリットをお伝えできればと思います。 スペイン語 Sat, 18 May 2019 03:12:59 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 スペイン語で人生は変わる?! https://cyta.jp/spanish/b/88855 <br>こんにちは純です。 さて今回のテーマはズバリ『人生を変えよう!』です。 なんか漠然としてますね。。笑 でも漠然的ではあるものの『人生を変えたい!』と思っている人は結構多いんじゃないでしょうか? あなたもその一人ですか? もしそうならこの記事が役立つかもしれません。 人生を変える方法は色々ありますし、人それぞれ合う合わないもありますが、 私が勧める方法は、『スペイン語を話せるようになって人生を変える』という方法です。 スペイン語を習得すると人生はかなり変わります。 例えば以下のようなメリットがあります。 ・スペイン語を話せるということだけで自信がかなり持てる。 ・周りから一目置かれる。 ・海外旅行の時も気後れしない。 ・いろんな国や文化を知れる。 ・英語やイタリア語、ポルトガル語などの他言語も簡単に学べる。 ・仕事の幅が広がる。 ・ラテン系の友達ができる。 ・ラテンのノリを身につけることができる。 これらのことが今のあなたの人生に加わったらどうですか? かなり人生変わると思いません? 文章にするとそうでもない感じがしますけど、実際はすごい違いです。 たかが言語一つでこんなに人生が違ってくるんですよ。 私自身スペイン語が話せるおかげでいろんな人と出会えましたし、友達もたくさんできました。 友達ができると今度はその友達が居る国にも行けたので、自分の知らなかった世界や価値観を肌で感じることができました。そしてその国でまた新たな出会いがあり、また新たな友達ができる、といった具合に人生がどんどん充実していきます。 こういった経験をあなたにもしてほしいと思います! スペイン語が話せるようになったら正直かなり人生変わると思います。 考えてみてください。 スペイン語を公用語とする国は20ヶ国以上もあり、話者は世界で5億人以上と言われています。 ということはあなたがスペイン語を話せるようになれば、それだけの国々に行き、それだけの人たちと出逢うチャンスがあるということです。『一生涯の友』を手に入れるかもしれませんし、もしかしたら『運命の人』に出逢えるかもしれないです。 あなたもスペイン語を学んで人生を変えちゃいましょう! スペイン語 Wed, 20 Mar 2019 00:54:25 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 どう違う? taza、vaso、copa https://cyta.jp/spanish/b/88464 <br>今回はコップやグラスを意味する単語についてです。日本語ではコップ、カップ、湯飲みなどの呼び名がありますね。 スペイン語では、”taza”は温かい飲み物のためのもので、持ち手がついています。一杯の(温かい)お茶はuna taza de té といいます。 これに対して”vaso”は冷たい飲料用です。主に清涼飲料水用で持ち手がありません。日本語だと単なるコップを指すほか、脚のないタイプのグラスもこれにあたります。よく冷えた一杯の水はun vaso de agua bien fríaですね。 では”copa”とは何でしょう?ワールドカップをcopa mundialと呼びますが、優勝トロフィーには脚がついていますよね。そう、copaとは脚付きのグラスのことです。特にアルコールを飲むのに使います。一杯のグラスワインはuna copa de vinoです。 つまり、tazaは持ち手付きでホット飲料用、vasoは脚なしでアイス飲料用、copaは脚付きで主にアルコール飲料のためのグラスなんです。 スペイン語 Sun, 03 Mar 2019 09:54:15 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 男の子!?女の子!? https://cyta.jp/spanish/b/87177 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/15/50861/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/15/50862/120.jpg" alt="" /><br>2019年になって、このブログもちょこちょこ書いていかないとなあと思っておるところでございます♪ 今回のテーマはコレ!!!!!!! 名詞に男女があるってどゆこと!!!??? 「スペイン語には男性名詞と女性名詞がある」 いや~なんとなくめんどくさそうですねえ(笑) 僕もスペイン語を始めた頃は、まったく同じことを思いました(笑) ま、でもそういうものなのでやっていきまっしょ♪ でもでも、そうはいっても丸暗記はしんどくなーーーい?? って思ったそこのアナタ!! 僕もおんなじこと思ってました(^^) そこでポイント!!!! 丸暗記はしないのであ~る!!!!!! なるべく丸暗記はしない方向でいきたいんですよねえ、僕のレッスンでは♪ 名詞の性別も丸暗記をせずにみんなで頑張っていきましょ~☆ スペイン語 Tue, 15 Jan 2019 01:35:23 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹 スペイン語であ~そび~ましょ☆ https://cyta.jp/spanish/b/86961 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/6/50726/120.jpg" alt="" /><br>みなさま、明けましておめでとうございます♪ 今年もスペイン語を遊びの延長でやっていけたらいいなあと思っております♪ 面白くスペイン語をやってみたい人集まれ~~~☆ 今年もよろしくお願いいたします!! スペイン語 Sun, 06 Jan 2019 14:54:16 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹 勉強の気づきを記録して自分専用の教科書を作りましょう https://cyta.jp/spanish/b/86153 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/12/6/50064/120.jpg" alt="" /><br>今日は私のスペイン語学習方法の一つを書きます。 スペイン語を読んだり聞いたりした時に気が付いたことを、スマホ・パソコン兼用のメモ帳に記録しています。初めて知った単語や表現、今までと異なる用法などを簡単に記録し、もし疑問点があればそれも書き留めます。例えば以下のようにです。 ********************************* 20181129 ○ auténtica tragedia auténtica 本物の、真正の、これは便利な単語だ! tragediaはgeにアクセント、時々間違って発音してた。 20181129 ○ atrrevidos 大胆な人、ならず者 妻も良く使っていた。 20181129 ● funciónを公演の意味で使うのは普通の表現。機能という意味を洒落で使っているのかと思っていた! 20181128 dormir は再起動詞でない時がある 自動詞の時 dormir bien よく眠る dormir seis horas一般的なこととして眠るを使う時 他動詞の時 dormir al niño 子供を寝かしつける 再帰動詞の時 el niño se está dormiendo 子供がソファーで寝てしまっている、眠り込む、うとうとする、 【仮説】特別なニュアンスで「寝入ってしまう」時に再帰動詞のdormirseを使うのだろうか。普通に眠るという意味の時は自動詞らしい。 ********************************* 日付、初めて覚えた単語・表現は○、今までも知っていたがそれと異なる用法には●、気づきの内容と、暫定でこのように整理しようという文を【仮説】として記載しています。 仮説に書いていることが本当に正しいかどうか記録する時にはわかりませんが、それでいいと思っています。当面の方針として使用していて、後になってこの仮説では解決できない問題にぶつかることが多くあります。その時には仮説を見直すようにしています。 検索機能で前の仮説や●印を検索してみると、同じような勘違いや間違いを何回もしていることに気が付きます。一方でずっと使い続けていて支障ない仮説を立てられていたこともあり、この時は励まされます。その意味で、この記録は自分の長所も短所も記録されている私専用の最強の教科書となっています。 この方法は、どんな分野の勉強にも使えると思っています。結果をさらに活用できるようにしたいというのが、今取り組んでいることです。 私の受講生の方とは、こうした勉強法をより良くするために協議しています。よろしければ一緒に勉強法を考えませんか? スペイン語 Thu, 06 Dec 2018 07:28:31 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 記号ひとつでガラッと変わる!スペイン語の不思議 https://cyta.jp/spanish/b/85496 <br>前回はスペイン語を「話す」ときのことを紹介しました。今回は、「書く」ことに着目してお話します。 スペイン語を書く場合、いくつか記号を使います。とくにアクセント記号(スペイン語ではアセントと呼びます)はよく使われます。 「日本」という意味の「Japón」の oの文字の上についているのがこれです。 このアセント、同じつづりの単語についていることがあります。その場合はアセントの有無で意味が変わります。 例えば、「はい、そうです」を表すときは「sí」、「もし~ならば」は 「si」と書きます。 さあ、ここで、次の2つを見てみましょう。 No.1: Tomate, el tomate. トマト、そのトマト No.2: Tómate, el tomate. 食べちゃいなさいよ、そのトマトを。 どうですか?全然ちがいますね! No.1はトマトという単語を2つ並べただけです。 ところが、No.2は相手に命令する文になっています。これもアセントがあるからなんですね。 スペイン語をはじめると、こんな楽しみ方もできますよ。 それではまた。 スペイン語 Fri, 09 Nov 2018 14:09:11 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 スペイン語の発音の規則性と例外 https://cyta.jp/spanish/b/84239 <br> 初めてスペイン語を習い始めた時、スペイン語の発音には規則性があること、それと違う発音をする時にはアクセント記号を使うなどの例外用の規則があることがとても新鮮でした。 良く知られているのが、最後から2音節めにアクセントを持つことです。 明日という意味の「mañana」、発音は「マニャーナ」という単語は、後ろから2番目の母音の「ニャ」にアクセントがあります。日本語表記では、アクセントがないので、仕方なく横棒を使って長く発音するようにしています。 またアルファベットの発音も独特です。「h」は基本発音しません。男を意味する「hombre」は「オンブレ」と「h」を無視して発音します。 英語と違うのは「j」です。のどの奥から強く息を出す「ハ行」になります。日本のことは「Japón」と書いて、「ハポン」と読みます。日本じゃないみたいですね。アクセントが後ろから1番目の母音で規則と違うので、アクセント記号が付いています。 ある程度、慣れてくるとこうした規則と例外規則と使って、初めて見た単語も正しく発音できるようになります。書いてある通りに読めばいいので、英語よりもずっと楽です。これはかなり楽しい気分になります。 でも慣れたころがご用心。協力隊で1年ぐらい過ぎたころ、ちょっと良い朝食を食べようとホテルでメニューを見ていました。トースト・ハム・ジュース・コーヒーがついているリーズナブルな価格の朝食セットがあったのでそれを注文しました。 ところが出されたお皿にはハムがありません。「ハムがついてないよ」と言うとウエイタ―さんがハムはついていないというので、「でもここに書いてあるよ」とメニューを見せた時に気が付きました。そこには英語表記で「Jam」とあったのを、私がスペイン語読みに慣れすぎていて「ハム」と読んだのでした。ジャムは確かに付いてきていました。彼には深くお詫びしました。 ちなみにジャムはスペイン語では「Jalea」です。それもメニューに書いてあったのですが、私の語彙が乏しくて理解できなかったのでした。 スペイン語 Wed, 26 Sep 2018 20:19:57 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 ホンジュラス人の家内にとって信じられなかった日本の食べ物 https://cyta.jp/spanish/b/84050 <br>私の妻はホンジュラス人です。向こうでは看護師をしていました。 日本に来て間もない頃、どうしても食べられないものがありました。納豆もそうですが、もう一つ、あんこがダメでした。 中米ではフリフォーレス(frijores)という、ほぼ毎日食べる副食材があります。色も形も小豆と良く似た豆を良く煮て、つぶしてペースト状にしたり、粒々を残したままでお皿に出してトルティーヤ(tortilla)と共に食べます。日本人の漬物に近い感じでしょうか。 昔から大人たちから良く聞いた言葉に「甘いフリフォーレスのようだ」という言い回しがあったそうです。「あり得ないこと」の例えだと言うことです。 ¡Es imposible, como frijores dulce! (スペイン語では感嘆符はひっくり返った記号が文の前にも付きます。) それが日本に来たら本当にあった、と驚いていました。これだけは食べられないと。日本人にとって、刺身にジャムを付けるようなものか、と私は想像していました。 そんな妻も、日本で暮らすうちにまず納豆が好きになり、今でも好きではありませんが、あんこも食べるようになりました。でも今でも中案米の人と話す時には、「日本には甘いフリフォーレスがあるのよ、信じられないでしょう」と言って驚かせています。 ¿Puedes creer que hay frijores dulce en Japón? スペイン語 Wed, 19 Sep 2018 22:57:41 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 スペイン語であいさつをしよう!でもその前に・・・ https://cyta.jp/spanish/b/83977 <br>スペイン語をはじめようと思った方に私がまずお教えすること、それは、あいさつです。 「元気ですか?」「はい、元気です。」などひとことで終わるものが多いです。 ですが実際に会話するときには、これだけではなんだかもったいないですね。 例えばネイティブの方に、「元気ですか?」と聞かれ、私が「元気ではありません。」や「まあまあです。」と答えると何が起きるでしょう・・・? 相手の方はきっと、「どうしたの?何があったの?」と色々と心配してくださるでしょう。すると、私はどうして元気が出ないのかを話すことになるんですね。 つまり、あいさつはコミュニケーションのきっかけなんです。 というのも、私の経験からいうと、フレンドリーで親身になってくださるネイティブの方がとっても多いからなんですね。 でも、そんなにいろいろスペイン語で説明なんてできない!という方も大丈夫。 レッスンのなかで会話のバリエーションを増やしていきましょう! スペイン語 Mon, 17 Sep 2018 16:44:18 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 外国語に興味はあるけど・・という方に!教科書にはないスペイン語会話の秘訣2 https://cyta.jp/spanish/b/82881 <br>前回は外国語を話す秘訣の1つ目をお伝えしました。今回は2つ目。 それは、表情豊かに、気持ちをこめて話すこと。 どういうこと?という声が聞こえてきそうですね・・・ たとえば、「ありがとう」と言いたいとき、無表情でテキストを棒読みするように言ったらどうでしょう。逆に、にっこりほほえんで嬉しさいっぱいの声で言うとどうでしょう。 相手に感謝の気持ちが伝わるのは、もちろん、気持ちがこもっているほうですよね。 でも外国語で、ゆたかな表情で、しかも気持ちをこめて話すというのは、やはり練習が必要なんですね。 どうでしたか?2回にわたってテキストには書いていない大事なことをお伝えしました。 興味のある方は、レッスンでぜひ2つの秘訣をマスターしてくださいね! 体験レッスンのお申し込みをお待ちしています! スペイン語 Tue, 14 Aug 2018 15:17:08 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 外国語に興味はあるけど・・という方に!教科書にはないスペイン語会話の秘訣1 https://cyta.jp/spanish/b/82407 <br>前回のブログでは自己紹介をかねて、ちょっと面白いスペイン語の特徴を紹介しました。 今回は「外国語は苦手だし、そのうえスペイン語なんて大変そう・・・?」という方へのメッセージです。 外国語を話すのに大事なことが2つあります。 1つ目は「一番伝えたいこと」をはっきり、ゆっくり言うこと。 当たり前ですね。だからたいていのテキストには載っていません。 私たちはふだん無意識にやっていますが、スペイン語では意識してやらないといけないんですね。これを一人で練習するのは大変です。 その点サイタはマンツーマンレッスンですから、シチュエーションに合わせて「一番大事なことは何?」「どう読めば伝わる?」を皆さんのペースで学べますよ。 2つ目の秘訣は次回のお楽しみ! スペイン語 Sat, 28 Jul 2018 18:22:19 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 ︎初体験レッスンでドキドキ︎ https://cyta.jp/spanish/b/82191 <br>体験レッスンでは、初対面の挨拶と1日のお出かけを想像しながら、会話文作りました! 高校時代勉強してた生徒さんなため、スムーズに会話を作りながら話しました! ¿Qué tal? / ¿cómo estás? Qué tal mucho gusto. Qué tal mucho gusto encantada de conocerte./lo/la. Mucho gusto de conocerte. ¿Qué deseas comer/beber/mirar/comprar ? ¿Dónde deseas Ir/llegar/comprar ? Deseo ir a un restaurante español. ¿Que deseas hacer? Deseo ver/mirar una película. ¿Qué clase de película? De acción/amor/terror/miedo/diversión/dibujos animados/anime. ¿Qué deseas comer? Deseo comer pochoclos. ¿Qué gusto? Salado. スペイン語 Fri, 20 Jul 2018 16:15:37 +0900 スペイン語教室::Carolinaとスペイン語 楠 カロリナ 私がスペイン語を好きになったのは・・・ https://cyta.jp/spanish/b/81906 <br>はじめまして。田中優子です。 今は博物館のスペイン語ガイドなどをしていますが、そのスペイン語を習いはじめたとき、実は驚いたことがあります。 それは、主語がなくても大丈夫ということ。英語だと「誰が」の部分をきちんと言わないといけないのですが、日本語では省略することもよくありますよね。 全然ちがう言葉なのに、共通点が見つかってなんだかうれしい!と思ったんです。 それからはどんどん学ぶのが楽しくなっていきました。 皆さんはスペイン語のどんなところに興味がありますか?ぜひ聞かせてくださいね! 体験レッスンのお申し込みお待ちしています! スペイン語 Wed, 11 Jul 2018 08:57:00 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 ワールドカップをより楽しく!知って得するサッカー用語3選! https://cyta.jp/spanish/b/81299 <br>サッカーワールドカップが始まりましたね!この時期はサッカーの話題が多くなります。そこで、スペイン語でサッカーについて、コミュニケーションを取れるように、サッカー用語や応援用語を紹介します。知っていたら得する、トレンドの話題を会話に入れてみましょう! 1. Remate (レマテ) シュートをスペイン語で言うと、Remate となります。また、Disparó (ディスパロ)も使われることがあるので、合わせて覚えておきましょう!試合の際に、打て!と声援を送る場合は、命令形の Dispara ! (ディスパラ) も使うことができます。 2. Golazo ! ( ゴラッソ) サッカーで点が決まる時にはゴールと言いますが、このゴール (スペインでは Gol ) を発展させて、スーパーゴールや、アクロバティックなゴールには Golazo ! という表現を使います! また、Que golazo ! のように 前に Que (ケ) を付けると、さらに強調される表現になりますので、ぜひ身につけましょう! 3. Vamos ! (ヴァモス) これは様々な会話に使われる表現ですが、点を取られた時や、負けている際に、応援する側が Vamos Vamos! と使います。意味は、まだ行こう!、頑張ろう!となるので、励ましたり声援を送ることができます。一緒にサッカーを観戦している仲間と一緒使うと、団結力が上がること間違いなしです! サッカーワールドカップか話題になっているので、ぜひ、サッカー表現を身につけて、会話を盛り上げてみましょう! スペイン語 Tue, 19 Jun 2018 12:12:16 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし スペイン語で謝る方法!「ごめんなさい」「すいません」の違い! https://cyta.jp/spanish/b/80696 <br>さて、今回はスペイン語で謝る方法と、フレーズの違いについて、学びましょう! 1. 基本的な2つのフレーズ 基本的なフレーズとしてあるのが、perdón と disculpe です。perdón は「ごめんなさい」 disculpe は「すいません 」という意味になります。次に使い方の違いを学びましょう! 2. 使い方 perdón はしっかりと謝る、謝罪をする際に、良く使われることが多い表現です。disculpe は軽い、改まった表現ではない時に、良く使われます。 例として、Perdón por la mentira. 「嘘をついてごめんなさい」というように、謝罪をしなければならない際に使われます。 また、disculpe は 英語の excuse meの意味合いがあるので 例として、Disculpe, donde esta este hotel? 「すいません、このホテルはどこにありますか?」となります。何かを尋ねたい時などに使われます。 ぜひこの2つのフレーズをマスターして、表現力を増やしましょう! スペイン語 Tue, 29 May 2018 10:00:58 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし 好きなことでスペイン語を学ぼう! https://cyta.jp/spanish/b/80469 <br>言語を学ぶ際、日本の教育制度上、勉強をすりということか始まります。机の上でテキストを広げて学習をするスタイルが最も一般的でしょう。しかしスペイン語や他の言語を学ぶ上で最も重要なことは、たくさんその言語に触れるということです。 言語は、さまざまな感性を使った学びを必要とするものです。書くだけや、読むだけなど、コンビネーションのない方法はもったいないです!そこで私が提唱するスペイン語が上達する方法は、「好きなことで学ぶ」です! 私を例にあげると、私は、小中高と、大好きなサッカーを続けて自分の趣味でもあります。このサッカーをスペイン語と組み合わせて見るのです!スペイン語で解説しているサッカー番組や、サッカー好きなスペイン語ネイティブスピーカーと繋がり、好きなことを通して、スペイン語に接することができます! 私たちは、第二言語や母国語ではない言語を学ぶため、私たち自身を、「幼い子ども」と捉えた学びをしなければなりません。幼い子どもにとって、嫌なことで学ぶことや、学びへの隔たりが少しでもあると、やる気をなくしたり、モチベーションをなくしたりします。この現象は、新たな言語を学ぼうとする私たちにも言えることです!そのため「好きなことで学ぶ」ということは、すごく重要なことになります! 自分の好きなこと、趣味などを通して、言語を楽しみながら、習得していきましょう! スペイン語 Tue, 22 May 2018 09:55:10 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし スペイン語で自己紹介をしよう!会話自己紹介フレーズ Me llamo... https://cyta.jp/spanish/b/80412 <br>今回は、スペイン語の自己紹介フレーズを紹介します!ぜひ習得して、使っていきましょう! 1. Me llamo ~ 最初は、Me llamo ~ (メ ジャモ 〜)です。意味は私は〜です。自己紹介は名前の交換からはじめましょう!Me llamo Takeshi. 2. Soy ~ 次に職業について紹介したい場合は、シンプルに、Soy ~ (ソイ〜)を使います。私は学生です。と言いたい場合は、Soy estudiante. となります。主婦→ama de casa (アマ デ カサ)会社員→ofisinista (オフィシニッスタ)となりますのでぜひ、使っていきましょう! 3. Mi objetivo es ~ 自分の目標について紹介したい場合は、Mi objetivo es~ (ミ オッヘティボ エス~)となります。私の目標は〜です。という意味になり、私の目標はスペイン語を上達させることです。と言いたい場合は、Mi objetivo es hablar español bien. となります。 自分の目標や、職業を自己紹介に盛り込むだけで、会話が弾みますので、ぜひ活用していきましょう! スペイン語 Sat, 19 May 2018 16:03:55 +0900 スペイン語教室::たけしのスペイン語教室 たまなは たけし