スペイン語::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのスペイン語の講師がブログを通じて、スペイン語情報を発信! Me quedo en casa~ニュース単語で読み解くスペインの状況 https://cyta.jp/spanish/b/95613 <br>スペイン語を勉強されている皆さんの中には、いつかスペインに留学してみたいという方や、すでに旅行や短期留学でスペインを訪れたことのある方が多いのではないでしょうか。 私もかつてスペインに住んだことがあり、COVID-19関連のニュースに毎日胸を痛めている一人です。その感染者数は中国を超えて3番目となり(3月31日現在)、医療関係者の感染も深刻だということです。先日のブログで紹介したスペイン在住のシンガーソングライターJorge Drexlerも感染が判明して自宅療養を行ったそうです。 そのような中で自分は何をすべきかと悩む毎日ですが、ここではCOVID-19関連のニュースや投稿で使われるスペイン語を紹介し、スペイン語を学習されている皆さんが少しでも現地の報道に触れるきっかけになったり、現地の友人知人の状況を知る手段のひとつとなったりすれば…と思いました。それでは、早速みてみましょう! Me quedo en casa. まず最初に取り上げたいのが、スペイン及び中南米のSNS上の投稿などでよく目にするこの表現。英語圏の「I stay home」に相当するものですが、「私は家に留まります」と表明し、不要な外出を控えて感染拡大を防止しましょうというスローガンです。 Quedarは、主語(人や建物、時間など)がある状態で存続している状態を表す便利な動詞で、日常生活では Quedó viudo. (配偶者を亡くして一人身になった) Quedamos en vernos a las cinco. (5時に会うことにした) He quedado con María. (マリアと約束した) ¿Por dónde queda tu oficina? (君の職場はどのへんにあるの?) ¿Cuánto queda? (あとどのくらい?) など例を挙げればきりがありません。 これに「自分自身」をつける(再帰動詞にする)ことで、「今いる場所に自分を留める」「ここに残る」といったニュアンスが生じるわけです。 またこの表現を相手(Tú)に対する命令形にし、 Quédate en casa. として、「外出しないようにね!」とファンなどに呼びかける著名人も多くいます。 Confinamiento/ confinación 「confinar」という、場所や範囲を指定して人を閉じ込めるという意味の動詞から派生した単語で、今回外出が制限されている中で皆が自宅に「蟄居」している状態をさして使われています。 この単語の語尾についている-mientoというのは、このように動詞から派生して「~すること」をあらわす単語によく見られますが、最近のニュースでは家族以外との接触は避けて2メートルの距離を保とうという distanciamiento social(社会的距離)←distanciar 一人暮らしの人が孤立しないようにという文脈で aislamiento(孤立)←aislar という単語や、病院で受ける手当について tratamiento (治療)←tratar といった言葉がよく使われます。 なお、似たような表現に「toque de queda」というものもあります。夜間外出禁止令をさすものですが、一定時刻に外出禁止を知らせる鐘が鳴らされるイメージがあり、戦時中を描いた小説などで目にすることが多いかもしれません。 Cuarentena 「検疫・隔離期間」をさす言葉で、クルーズ船に乗客をとどめておいたケースや、外国からの帰国者に一定期間自宅や指定場所にとどまってもらう場合に使用されています。これは英語(quarantine)と同様、もともとは期間が40日だったことから40(cuarenta)から生まれた単語ですが、mantener la cuarentena por dos semanas(隔離期間を2週間おく)という様に使われていることが多く、40の意味合いは薄くなっています。 Los aplausos a las ocho de la tarde 「午後8時の拍手」午後8時のスペインの光景をテレビやインターネットなどでご覧になったことはあるでしょうか。なければ、ぜひこの表現を検索してみてはどうでしょうか。これは、para rendir homenaje al personal sanitario(医療従事者を称賛する目的)のため、市民が午後8時に家のバルコニーなどに出て拍手するという行為です。 なお、日本では午後8時というとde la noche(夜の)ですが(実際、そう書く場合もありますが)、この表現を見ると、スペインは夏場など夜9時を過ぎても明るいことを思い出します。 なお、医療関係者については El personal de la sanidad Los profesionales sanitarios などとも書かれ、更に敬意を表してそのものずばり Héroes(ヒーローたち) と言及されることもあります。日本のニュースで「ヒーロー」という表現はあまり目にしませんが、スペイン語圏では人命救助にあたった消防士などに使われたりします。 Recibir el alta/ ralentización de los nuevos contagios 最後に、少し前向きな単語を。 まず前者は「退院許可を得る」ということで、入院していた患者さんが回復して退院する際に使われる表現です。「alta」というのは女性名詞なのですが、agua(水)などと同じく、「a」から始まる語なので、本来は男性名詞につくはずの「el」が冠詞になります。「ラ・アルタ」って何だか言いにくいなあ、と思ったら気を付けてみましょう。 後者は新たな感染者数が前日比で少なくなり、「感染数の増加が緩やかになった」というニュースで使われている表現です。このように前向きな表現があると、いつまで続くかわからない闘いの中で、「Se empieza a vislumbrar la luz」(出口の明かりがぼんやりと見えてきた)ような希望を少し抱けるかもしれません。 ここで紹介した表現はほんの一部ですが、少しでもスペインの状況を知るきっかけになればと願っています。また機会があれば、ぜひ#Me quedo en casaと発信してみてください! スペイン語 Tue, 31 Mar 2020 16:17:49 +0900 スペイン語教室::やさしいスペイン語 山方 陽子 対パンデミック応援歌︎〜スペイン語で聴いてみよう https://cyta.jp/spanish/b/95398 <br>WHOがコロナウィルスを 「パンデミック(スペイン語ではpandemia)」 と表明しましたね。感染が拡大するイタリアの隣国スペインでも、学校の休校など特別措置がとられています。 また海を挟んだ中南米の国々にも徐々に感染の波が広がっています。3月11日には、まだ感染者の確認されていない中米エルサルバドルのブケレ大統領が外国人の入国禁止を表明するなど、他の地域からのウィルス侵入を防ごうと各国が対応に苦慮している様子がうかがえます。 そんな中、ウルグアイ人シンガーソングライターのJorge Drexlerは対パンデミック応援歌とも言える歌「Codo con codo」を発表しました。 Jorge Drexlerが若き日のチェ・ゲバラを主人公にした映画「モーターサイクルダイアリーズ」の主題歌 Al otro lado del río(川の向こう岸に) でアカデミー賞を受賞したのは15年以上前ですが、スペインを拠点として活動する彼は、今でもスペイン語圏で根強い人気です。 今回は中南米ツアーでコスタリカに滞在中、コンサート中止が決定したとのこと。そんなときに不安に立ち向かうべくギターを抱えて作曲したと述べています。 ところでこの codo con codo(肘と肘) 「握手を避けて肘どうしで挨拶しよう」なんて提案もあると前回のブログで書きましたが、そのように物理的に肘と肘を合わせる他にも、肘を寄せ合うイメージから「一緒に何かをやる、協力する」という意味合いもあります。 ちなみに「くしゃみをする際は手で口を押さえないように」という文脈でも、 cubrirse la boca con el codo flexionado (曲げた肘で口を塞いで) などとしてcodoが使われますので、codoは今のキーワードの一つになっていると言えるかもしれません。 それではここで早速この曲の歌詞を見てみましょう。 Ya volverán los abrazos, los besos dados con calma, si te encuentras un amigo salúdalo con el alma. 抱擁もそのうちまたできるようになる 安心してキスで挨拶することも 友達に会ったら 心で挨拶を Sonríe, tírale un beso, desde lejos sé cercano, no se toca el corazón solamente con la mano. 微笑んでキスを投げかけて 遠くからだけど親身でいよう 心に触れるのは 手だけではないはずだから La paranoia y el miedo no son, ni serán el modo, de esta saldremos juntos poniendo codo con codo. いまもこれからも 妄想や恐れに支配はされまい この危機から一緒に脱出しよう 肘打ち合わせて協力して Mira a la gente a los ojos, demuéstrale que te importa, mantén a distancias largas tu amor de distancias cortas. 相手の目をしっかりみて 大切に思っているって示して 距離は取るけれど 愛情はすぐそばに Si puedes, no te preocupes, con ocuparte ya alcanza, y dejar que sea el amor el que incline la balanza. できることなら心配はしないで 対処するだけで十分 そして愛こそが 勝因となるようにしよう … この歌はJorge DrexlerのYoutube公式チャンネルにアップされています。 https://youtu.be/_fYKg-ssHt0 雰囲気が伝わるよう意訳してみましたが、ぜひ一度スペイン語で聴いてみてくださいね。 スペイン語 Sat, 14 Mar 2020 00:19:50 +0900 スペイン語教室::やさしいスペイン語 山方 陽子 スペイン語の挨拶に異変︎〜¿besar o no besar? https://cyta.jp/spanish/b/95297 <br>新型ウィルスの関係で、イベント等の中止が相次いでいますね。スペイン語圏のニュースに目を向けてみても、やはり大型イベントの中止、感染件数、手洗いを励行しましょう、という話題が中心ですが、それに加えて 「挨拶をするときに握手やキスをすべきか避けるべきか」 という話題も大きな関心事項になっています。ヨーロッパではスペイン以外でもフランスやイタリアなどの国で、挨拶時、握手のほか、ハグやキスを伴うことも多いためですが、フランスの保健担当大臣などからも挨拶時の握手やキスを避けたほうがいいという発言があったそうです。ネット上では、握手の代わりに肘どうしを合わせよう、とか、脚を打ち合わせようなんて提案もあるようです。 ところで挨拶時のこの習慣は中南米のスペイン語圏でも同じで、人と出会った際に Saludar con un apretón de manos(握手で挨拶する) ことがフォーマルな場面の主流ですが、主に女性どうしや親しい男女間の場合 Saludar con besos(キスで挨拶する) ことが一般的です。 ¡Hola! と言いながら自分から見て相手の左側方向に体を近づけて、 「右ほお同士をあわせる」 または 「右ほお同士→左ほお同士に順にほおをあわせる」 ことで Saludar con besos en las mejillas(ほおにキスして挨拶する) ことが多いようです。1回なのか2回なのかは国によって違います。親しい男性同士ではcon abrazos(ハグ)での挨拶が多いかもしれません。 また電話口では -Un besazo enorme. -Feliz día. Un beso. など別れの挨拶として使ったり、メールの最後にun besoやun abrazo fuerteと書いたりします。日本語にすれば「じゃあね」といったところでしょうか。 現在は感染病予防の観点から「挨拶の仕方」が話題になっているわけですが、 「どのような相手にどういう挨拶をするのか」 というテーマは、特にビジネスシーンのマナーとして常に頭を悩ませてきた問題でもあるようです。家族間や友人間ならいいけれど、あまり親しくない職場の同僚は?友達の友達を紹介されたときは?など、握手するかキスするかで迷う人も多いんですね。 スペイン語の教科書では必ず最初に現れる「挨拶」の場面。文面からはその行間にある「動き」が伝わりにくいですが、映像で目にすることがあったらぜひ注目してみてください。 スペイン語 Sat, 07 Mar 2020 17:12:51 +0900 スペイン語教室::やさしいスペイン語 山方 陽子 Netflixでスペイン語 https://cyta.jp/spanish/b/95245 <br> 突然ですが、みなさんは普段、なにをつかってスペイン語の「音」にふれていますか。語学学習を目的としている方なら、CD付き教材やNHK語学講座でしょうか。音楽など趣味の分野から入る方も多いと思いますが、最近では好きなアーティストやスポーツ選手をSNSでフォローするだけでも、普段の彼らのつぶやきやインタビューなど「生の言葉」に触れられますよね。  ここ数年は配信サービスのおかげで、生き生きとした会話が聞けるドラマや映画も一段と身近になりました。時間はあるけど机に向かう気が起きないときや、いきなりスペイン語を勉強することになったときのきっけかとして、「スペイン人ってどれくらい早口なの?」「メキシコってどんなところ?」「アルゼンチンに留学するまえに、南米のスペイン語を少しでもきいてみたい」など、自分の興味に応じて気軽にドラマや映画を見てみると、簡単に「音」と「文化」にふれることができるのでおススメです。  そこでブログ初回は配信サービスのひとつNetflixから、いくつかスペイン語のドラマを紹介してみたいと思います。  教科書では習わない若者言葉やジョークも盛りだくさん、早口な人が大半なので、聞き取れなくても気にしないのが基本姿勢。多くは期待せず楽しむのが肝心です。ですが、もしドラマや映画を勉強につなげたい!という意欲がわいたら一石二鳥!気に入った短い場面を一つ選び、ディクテーション(一語一句のこらず書き起こす練習)をしてみると、耳の訓練だけでなく、文法のおさらいや書く練習にもなります。 La casa de papel  非英語圏のドラマでは異例の世界的ヒットとなったスペインの犯罪ドラマ。「Casa」とは家のこと、「papel」は紙のことなので、ずばり「紙の家」というタイトルですが、ここでは犯罪グループが人質をとって占拠する造幣局(la Fábrica Nacional de Moneda y Timbre)のことをさしています。つまりpapelとはお札なんですね。人質解放を求める警察当局側との駆け引きが始まるわけですが、時間が経てばたつほどただの「papel」が価値ある「お金」に化けて犯罪グループの懐がふくらんでいく…「papel」という単語に、紙幣制度をあざ笑うような犯罪の核心を象徴させているのかもしれません。  作中で話されているのはスペインのスペイン語。中南米のスペイン語と比べて耳に残るのは、英語の「th」のように発音される「c」や「z」の音や、複数の相手に呼びかけるときに使う「vosotros」でしょうか。他のスペイン語諸国に比べても格段に早口ですが、そのわりに語尾までしっかり発音するので、速さに慣れてしまえば意外と聞き取りは簡単かもしれません。とくに首謀者である「el profesor」(教授)は、あだ名のとおりグループのブレインであり、まるで講義を行っているかのような理路整然とした話し方が特徴なので、注目して聞いてみるといいかもしれません。 La casa de las flores  「casa」つながりで、次のドラマはメキシコ発のコメディー。こちらは「花の家」というタイトル通り、首都メキシコシティで花屋を営むDe la Mora一家が繰り広げるナンセンス悲喜劇です。メキシコといえば米国との国境沿いの乾いた大地や、はたまたカリブ海沿岸のリゾート地を想像する人も多いかもしれませんが、一家が商売を営むのはメキシコシティの高級住宅街、Lomas de Chapultepec地区の豪邸。また花屋といっても、お金持ち相手に結婚式や大規模パーティーの飾り付けを請け負うのが主な商売で、De la Mora家もセレブ雑誌に取材されるようなプライド高い名家として描かれています。  こちらの作品中で話されているのは、メキシコシティのスペイン語。話し言葉にはメキシコ特有の言い回しのほか、英単語も織り交ぜて話されるので、教科書とのかけ離れ具合にびっくりするかもしれません。  その中で注目したいのは、一家の長女Paulinaの話し方です。一音節ずつ区切るように異様にゆっくりとした速度で話すのですが、これはPaulina役を演じる女優セシリア・スアレスが自身とは異なるキャラクターを生み出すために意図的に行った話し方で、彼女はこのドラマ以外ではPaulina風の話し方をしないよう制作側から指示されているとか。またネット上では#Paulina de la Mora Challengeとして彼女そっくりの話し方を競う投稿も行われたそうで、ネイティブにとっても印象に残る話し方であることがわかります。このドラマで聞き取りに挑戦する際は、Paulinaの台詞を聞き取って物まねをしてみると楽しいかもしれません。 Narcos  最後に、こちらはコロンビアを舞台に繰り広げられた麻薬戦争の実話に基づくドラマ。タイトルのNarcosとはnarcotraficantes(麻薬を売買する人)の略で、軸となるのはコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルです。彼がどのように麻薬王と呼ばれるまでにのし上がったか、家族や仲間との関係や彼が行った残忍な犯罪が描かれます。またこれと並行して登場するのは、ボゴタの米国大使館に送り込まれた麻薬取締局(DEA)の若き捜査員マーフィー。血なまぐさい場面が多いですが、麻薬戦争を通して、米国と中南米の関係も見えてくる面白いドラマです。  さて、このドラマは米国人マーフィーの視点で語られるため、ナレーションや米国人との会話は英語ですが、コロンビア人同士で話されているのはコロンビアのスペイン語です。こちらも語尾まで比較的しっかり発音されるので、聞きとりやすい印象です。  ところで注目は、エスコバル役の俳優ワグネル・モウラ。実は彼はコロンビア人でないどころか、ポルトガル語を母語とするブラジル人なのです。役作りのために20キロの増量を行ったほか、撮影クルーよりも半年前にボゴタ入りしスペイン語を勉強した、とインタビューで答えています。もちろん、ポルトガル語とスペイン語は文法や語彙も似ているので、集中的に学べば十分な語学力が身につくのかもしれません。それでも母語ではない言語で主人公を演じ切るのは相当の努力を要したはずです。外国語学習者として、そんな点に感心しながらこのドラマを見ると、一層面白いかもしれません。 スペイン語 Tue, 03 Mar 2020 15:45:02 +0900 スペイン語教室::やさしいスペイン語 山方 陽子 覚えるの禁止令~!! https://cyta.jp/spanish/b/95200 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/28/56665/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/28/56666/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2020/2/28/56667/120.jpg" alt="" /><br> 今回はちょっと真面目に(^^) いつも真面目ですけどね!!!(笑) 言葉って記憶力や暗記力じゃないんですよーの巻<img src="/p/common/emoji/f6de.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> スペイン語はいまやかなりグローバルな言語で、話者もすごい多いですよね☆国連公用語の一つでもあるし、話者の数も年々増えていっているわりとメジャーな言語なのです。 が、しかし!! 我が国ではそこまでメジャーとは言えないかなと思います。 なので単語なんてほぼ全く知らずに始める方がほとんどです! そしてよく聞くのは以下のような声! 「私、暗記が苦手なんです〜( ̄▽ ̄)」 「私、覚えてもすぐ忘れちゃうんですー( ̄▽ ̄)」 安心してください。。。。 単語は覚えませんから~~~!と言うと 「はああああああああああっっっっっっ???」 って声に出して言う方はいませんけど、 ほとんど方がそういう顔をされます^_^ ま、いきなりだと普通はそうなりますよね(笑) 単語は日常生活で使って身につけるもので、 わざわざ作った勉強の時間に覚えるものではないのです。 もっと言うと、仮にそれをやったとしても実際には使えないことがほとんどなのです(^^) パエリア、タパス、エルニーニョ、チュロス、、、、単語帳を作って一生懸命電車の中で暗記したわけではないのではないでしょうか!? 気づいたときにはすでに普通に使っていたのではないでしょうか!? 「はああああああああああっっっっっっ???」 生徒さんにはまだまだ納得してはもらえません(笑) それならこれならどーだ!!! 英語って無理やり単語覚えさせられましたよね? 単語だ、単語だ、単語だ、気合いだーーーーーー!!!!って(^^) そしてその結果、英語話せるようになりましたか?!( ̄▽ ̄) 「のおおおおおおおおおお!!!」 ですよね!!!( ̄▽ ̄) “話す上で単語は知っておくべきもの” の一つではあるのですが、 “単語を知っているから話せる” わけではないのです。 なので生活で使う単語を使って身につけるといいですよ☆ っていうのが今回の話♪♪ 「うん、んでそれはどうすりゃいいんだ!?」 ってことですよね☆ それはレッスンに来て頂ければ洗いざらいお話します♪♪♪ スペイン語 Fri, 28 Feb 2020 13:24:14 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹 レッスンのメリットは? https://cyta.jp/spanish/b/90921 <br>前回のブログでは、スペイン語を学ぶ際には、最初は文法などの勉強よりも発音の練習をしたりネイティブが使う言い回しなどを覚える方がいいということ、そしてそのやり方としてYoutubeやラジオなどでネイティブのスペイン語を実際に聞いて、その発音を真似てみるのが効果的だということをお伝えしました。そしてそれらの練習に加え、レッスンを受講するとあなたのスペイン語はさらに飛躍的に上達します。 ということで、今回はレッスンを受けるメリットについて少しお話したいと思います。 独学でやるのも悪くないですが、独学するのと習うのとではやはり学びの質や情報量、上達のスピードがかなり違います。 レッスンを受ける一つのメリットはやはり、その場でたくさん質問できることでしょう。 実際に学び始めると色々な疑問が湧いてきます。そういった時に周りに聞ける人がいない中で独学するのはなかなか大変かもしれません。仮にスペイン語を話せる人が周りにいたとしましょう。質問の一つや二つぐらいであればその人も答えてくれると思います。ただ質問がいくつもあって何でもかんでもいちいちその人に聞いていてはおそらく辟易されるかもしれません。しかしレッスンではいくらでも気兼ねなくコーチに質問できます。そのためのコーチだからです。 レッスンを受けるもう一つのメリットは、丁寧に教えてもらえるということです。 スペイン語を話せる友達や知人がいても、彼らが懇切丁寧に教えてくれるとは限りません。明らかな間違いだったら指摘するかもしれませんが、あなたのスペイン語レベルが上がるようにという目的意識はないのでそこまでの指導はあまり期待できないです。一方、コーチはあなたのスペイン語レベルを上達させるという目標があるので、きめ細かな指導をしてくれます。言葉のニュアンスの違いや発音のコツ、動詞の活用の覚え方など、普通の人だったら時間を割いてまでわざわざ教えないようなこともレッスンでは学べます。またコーチ自身の経験などを聞くこともでき、独学では知れないようなことが知れたりするのでより学びが深まります。 また別のメリットとしては、モチベーションが保ちやすいということです。 独学だと長続きしないこともありますが、レッスンだと1人じゃないのでモチベーションが保ちやすくなります。楽しく学べるのもレッスンの魅力です。 このように独学よりもレッスンの方が多くのこと楽しく学べ、より早くスペイン語が上達します! 次回は私のレッスンの特徴を少し紹介したいと思います。 スペイン語 Thu, 13 Jun 2019 04:27:59 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 G20 https://cyta.jp/spanish/b/90439 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/5/20/53349/120.jpg" alt="" /><br>G20新潟へ、スペイン語リエゾンとして、参加してきました! この経験は、語学を勉強している方でしたら、ぜひぜひ経験して欲しいと思います。 通常の国際会議通訳とは違い、事前準備出来ずに、細かい部分まで通訳業務が必要とされる、かつ、他の人への代替えが効かないという点では、やり甲斐半端ないです。 ここまで来るのにスペイン語の勉強をはじめて8年、通訳者になって1年です。 皆さんにもチャンスありますよ!頑張りましょう! 因みに来月からは、大使館勤務決まりました!こちらもスペイン語のおかげです! 皆さんもスペイン語という希少価値だけれども、案件はある言語、という美味しい言語を勉強して、楽しい経験を、一緒にしましょう! スペイン語 Mon, 20 May 2019 17:46:47 +0900 スペイン語教室::理絵の楽しいスペイン語教室 関口 理絵 スペイン語って難しい?! https://cyta.jp/spanish/b/90370 <br>どうも純です。久々にブログを書こうと思います! あなたが今このブログを読んでいるということは、おそらくスペイン語に多少なりとも興味があるからだと思います。ただ同時に「スペイン語ってなんだか難しそう…」と思われてるかもしれません。 ということで今回はそんなスペイン語に関して、難しいのかどうなのかをお話ししたいと思います。 実はスペイン語は日本人にとって発音しやすい言語です。 ほぼ綴り通りに読めるということもそうですが、カタカナで表記できるくらい日本語の音の響きと似ています。英語にありがちなアとエの間のような音だったり、ウォーターのあのRの発音だったりがありません。 ですので発音という意味では割と簡単な言語です。そしてこの発音しやすいというのが大事です。これはまた後で述べます。 スペイン語は人称によって動詞の活用が変わったり、男性名詞、女性名詞があったり、文法的なところは多少複雑になります。確かにこのあたりは少し苦手意識を持たれる方もいるかと思います。ただ最初は文法をあまり気にしなくて大丈夫です。「人称によって動詞の活用が変わるんだなぁ〜」ぐらいの認識があれば十分です。 私のレッスンでは最初は日常生活に役立つフレーズを覚えます。 例えば、「お腹すいたなぁ〜」と言うフレーズを例に取ると、 これは「Me dio hambre(メ ディオ アンブレ)」と言います。 そして相手に「お腹すいた?」と聞く場合は、「Te dio hambre?(テ ディオ アンブレ?)」と言います。 また、「疲れた〜」をスペイン語で言うと、「Estoy cansado(エストイ カンサード )」と言い、 「疲れた?」と相手に聞く場合は、「Estas cansado?(エスタス カンサード?)」と言います。 このように日常生活で使うフレーズをバンバン覚えます。 その過程で自然と文法の規則性に気づいていきます。この規則性に気づいた頃に文法的なことを勉強するとスッと自分の中で落とし込むことができます。 ですので文法の勉強より発音の練習やネイティブが使う言い回しなどを覚える方が大事だと私は考えます。 結局私たちが使っている日本語にしても、小さいときから日本語を自分の耳で聞いて、その聞いた音と同じ音を発音しようと何度もトライした結果話せているわけです。文法なんていうのはそのだいぶ後、日本語が問題なく話せるようなレベルになってから勉強したはずです。そしてもっと言えば勉強したはずの文法のことなど忘れていたとしても、私たちは無意識に文法通りに話せているわけです。 スペイン語も一緒です。先ほど述べたように、スペイン語は日本人にとって発音しやすい言語です。ですのでまずはドンドン発音していきましょう! そしてその練習方法ですが、Youtubeなどでスペイン語のニュースやテレビ番組を見れるので聞き取れるフレーズを真似していきましょう。聞き取れなかったら5秒戻ってまた聞くなどして練習してみてください! また日頃からスペイン語のラジオを聴いていると耳が自然とスペイン語に慣れていき、リスニング力がアップするのでそれもオススメです!こちらにラジオのURLを貼っとくので聴いてみてください! https://radios.com.co/ これらは独学でもできますが、周りに教えてくれる人がいるとより効率的にスペイン語が学べます。 次回のブログではレッスンを受講することのメリットをお伝えできればと思います。 スペイン語 Sat, 18 May 2019 03:12:59 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 スペイン語で人生は変わる?! https://cyta.jp/spanish/b/88855 <br>こんにちは純です。 さて今回のテーマはズバリ『人生を変えよう!』です。 なんか漠然としてますね。。笑 でも漠然的ではあるものの『人生を変えたい!』と思っている人は結構多いんじゃないでしょうか? あなたもその一人ですか? もしそうならこの記事が役立つかもしれません。 人生を変える方法は色々ありますし、人それぞれ合う合わないもありますが、 私が勧める方法は、『スペイン語を話せるようになって人生を変える』という方法です。 スペイン語を習得すると人生はかなり変わります。 例えば以下のようなメリットがあります。 ・スペイン語を話せるということだけで自信がかなり持てる。 ・周りから一目置かれる。 ・海外旅行の時も気後れしない。 ・いろんな国や文化を知れる。 ・英語やイタリア語、ポルトガル語などの他言語も簡単に学べる。 ・仕事の幅が広がる。 ・ラテン系の友達ができる。 ・ラテンのノリを身につけることができる。 これらのことが今のあなたの人生に加わったらどうですか? かなり人生変わると思いません? 文章にするとそうでもない感じがしますけど、実際はすごい違いです。 たかが言語一つでこんなに人生が違ってくるんですよ。 私自身スペイン語が話せるおかげでいろんな人と出会えましたし、友達もたくさんできました。 友達ができると今度はその友達が居る国にも行けたので、自分の知らなかった世界や価値観を肌で感じることができました。そしてその国でまた新たな出会いがあり、また新たな友達ができる、といった具合に人生がどんどん充実していきます。 こういった経験をあなたにもしてほしいと思います! スペイン語が話せるようになったら正直かなり人生変わると思います。 考えてみてください。 スペイン語を公用語とする国は20ヶ国以上もあり、話者は世界で5億人以上と言われています。 ということはあなたがスペイン語を話せるようになれば、それだけの国々に行き、それだけの人たちと出逢うチャンスがあるということです。『一生涯の友』を手に入れるかもしれませんし、もしかしたら『運命の人』に出逢えるかもしれないです。 あなたもスペイン語を学んで人生を変えちゃいましょう! スペイン語 Wed, 20 Mar 2019 00:54:25 +0900 スペイン語教室::スペイン語レッスン始めました 安部 純 どう違う? taza、vaso、copa https://cyta.jp/spanish/b/88464 <br>今回はコップやグラスを意味する単語についてです。日本語ではコップ、カップ、湯飲みなどの呼び名がありますね。 スペイン語では、”taza”は温かい飲み物のためのもので、持ち手がついています。一杯の(温かい)お茶はuna taza de té といいます。 これに対して”vaso”は冷たい飲料用です。主に清涼飲料水用で持ち手がありません。日本語だと単なるコップを指すほか、脚のないタイプのグラスもこれにあたります。よく冷えた一杯の水はun vaso de agua bien fríaですね。 では”copa”とは何でしょう?ワールドカップをcopa mundialと呼びますが、優勝トロフィーには脚がついていますよね。そう、copaとは脚付きのグラスのことです。特にアルコールを飲むのに使います。一杯のグラスワインはuna copa de vinoです。 つまり、tazaは持ち手付きでホット飲料用、vasoは脚なしでアイス飲料用、copaは脚付きで主にアルコール飲料のためのグラスなんです。 スペイン語 Sun, 03 Mar 2019 09:54:15 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 男の子!?女の子!? https://cyta.jp/spanish/b/87177 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/15/50861/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/15/50862/120.jpg" alt="" /><br>2019年になって、このブログもちょこちょこ書いていかないとなあと思っておるところでございます♪ 今回のテーマはコレ!!!!!!! 名詞に男女があるってどゆこと!!!??? 「スペイン語には男性名詞と女性名詞がある」 いや~なんとなくめんどくさそうですねえ(笑) 僕もスペイン語を始めた頃は、まったく同じことを思いました(笑) ま、でもそういうものなのでやっていきまっしょ♪ でもでも、そうはいっても丸暗記はしんどくなーーーい?? って思ったそこのアナタ!! 僕もおんなじこと思ってました(^^) そこでポイント!!!! 丸暗記はしないのであ~る!!!!!! なるべく丸暗記はしない方向でいきたいんですよねえ、僕のレッスンでは♪ 名詞の性別も丸暗記をせずにみんなで頑張っていきましょ~☆ スペイン語 Tue, 15 Jan 2019 01:35:23 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹 スペイン語であ~そび~ましょ☆ https://cyta.jp/spanish/b/86961 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/6/50726/120.jpg" alt="" /><br>みなさま、明けましておめでとうございます♪ 今年もスペイン語を遊びの延長でやっていけたらいいなあと思っております♪ 面白くスペイン語をやってみたい人集まれ~~~☆ 今年もよろしくお願いいたします!! スペイン語 Sun, 06 Jan 2019 14:54:16 +0900 スペイン語教室::オラオラスペイン語 泊 直樹 勉強の気づきを記録して自分専用の教科書を作りましょう https://cyta.jp/spanish/b/86153 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/12/6/50064/120.jpg" alt="" /><br>今日は私のスペイン語学習方法の一つを書きます。 スペイン語を読んだり聞いたりした時に気が付いたことを、スマホ・パソコン兼用のメモ帳に記録しています。初めて知った単語や表現、今までと異なる用法などを簡単に記録し、もし疑問点があればそれも書き留めます。例えば以下のようにです。 ********************************* 20181129 ○ auténtica tragedia auténtica 本物の、真正の、これは便利な単語だ! tragediaはgeにアクセント、時々間違って発音してた。 20181129 ○ atrrevidos 大胆な人、ならず者 妻も良く使っていた。 20181129 ● funciónを公演の意味で使うのは普通の表現。機能という意味を洒落で使っているのかと思っていた! 20181128 dormir は再起動詞でない時がある 自動詞の時 dormir bien よく眠る dormir seis horas一般的なこととして眠るを使う時 他動詞の時 dormir al niño 子供を寝かしつける 再帰動詞の時 el niño se está dormiendo 子供がソファーで寝てしまっている、眠り込む、うとうとする、 【仮説】特別なニュアンスで「寝入ってしまう」時に再帰動詞のdormirseを使うのだろうか。普通に眠るという意味の時は自動詞らしい。 ********************************* 日付、初めて覚えた単語・表現は○、今までも知っていたがそれと異なる用法には●、気づきの内容と、暫定でこのように整理しようという文を【仮説】として記載しています。 仮説に書いていることが本当に正しいかどうか記録する時にはわかりませんが、それでいいと思っています。当面の方針として使用していて、後になってこの仮説では解決できない問題にぶつかることが多くあります。その時には仮説を見直すようにしています。 検索機能で前の仮説や●印を検索してみると、同じような勘違いや間違いを何回もしていることに気が付きます。一方でずっと使い続けていて支障ない仮説を立てられていたこともあり、この時は励まされます。その意味で、この記録は自分の長所も短所も記録されている私専用の最強の教科書となっています。 この方法は、どんな分野の勉強にも使えると思っています。結果をさらに活用できるようにしたいというのが、今取り組んでいることです。 私の受講生の方とは、こうした勉強法をより良くするために協議しています。よろしければ一緒に勉強法を考えませんか? スペイン語 Thu, 06 Dec 2018 07:28:31 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 記号ひとつでガラッと変わる!スペイン語の不思議 https://cyta.jp/spanish/b/85496 <br>前回はスペイン語を「話す」ときのことを紹介しました。今回は、「書く」ことに着目してお話します。 スペイン語を書く場合、いくつか記号を使います。とくにアクセント記号(スペイン語ではアセントと呼びます)はよく使われます。 「日本」という意味の「Japón」の oの文字の上についているのがこれです。 このアセント、同じつづりの単語についていることがあります。その場合はアセントの有無で意味が変わります。 例えば、「はい、そうです」を表すときは「sí」、「もし~ならば」は 「si」と書きます。 さあ、ここで、次の2つを見てみましょう。 No.1: Tomate, el tomate. トマト、そのトマト No.2: Tómate, el tomate. 食べちゃいなさいよ、そのトマトを。 どうですか?全然ちがいますね! No.1はトマトという単語を2つ並べただけです。 ところが、No.2は相手に命令する文になっています。これもアセントがあるからなんですね。 スペイン語をはじめると、こんな楽しみ方もできますよ。 それではまた。 スペイン語 Fri, 09 Nov 2018 14:09:11 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 スペイン語の発音の規則性と例外 https://cyta.jp/spanish/b/84239 <br> 初めてスペイン語を習い始めた時、スペイン語の発音には規則性があること、それと違う発音をする時にはアクセント記号を使うなどの例外用の規則があることがとても新鮮でした。 良く知られているのが、最後から2音節めにアクセントを持つことです。 明日という意味の「mañana」、発音は「マニャーナ」という単語は、後ろから2番目の母音の「ニャ」にアクセントがあります。日本語表記では、アクセントがないので、仕方なく横棒を使って長く発音するようにしています。 またアルファベットの発音も独特です。「h」は基本発音しません。男を意味する「hombre」は「オンブレ」と「h」を無視して発音します。 英語と違うのは「j」です。のどの奥から強く息を出す「ハ行」になります。日本のことは「Japón」と書いて、「ハポン」と読みます。日本じゃないみたいですね。アクセントが後ろから1番目の母音で規則と違うので、アクセント記号が付いています。 ある程度、慣れてくるとこうした規則と例外規則と使って、初めて見た単語も正しく発音できるようになります。書いてある通りに読めばいいので、英語よりもずっと楽です。これはかなり楽しい気分になります。 でも慣れたころがご用心。協力隊で1年ぐらい過ぎたころ、ちょっと良い朝食を食べようとホテルでメニューを見ていました。トースト・ハム・ジュース・コーヒーがついているリーズナブルな価格の朝食セットがあったのでそれを注文しました。 ところが出されたお皿にはハムがありません。「ハムがついてないよ」と言うとウエイタ―さんがハムはついていないというので、「でもここに書いてあるよ」とメニューを見せた時に気が付きました。そこには英語表記で「Jam」とあったのを、私がスペイン語読みに慣れすぎていて「ハム」と読んだのでした。ジャムは確かに付いてきていました。彼には深くお詫びしました。 ちなみにジャムはスペイン語では「Jalea」です。それもメニューに書いてあったのですが、私の語彙が乏しくて理解できなかったのでした。 スペイン語 Wed, 26 Sep 2018 20:19:57 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 ホンジュラス人の家内にとって信じられなかった日本の食べ物 https://cyta.jp/spanish/b/84050 <br>私の妻はホンジュラス人です。向こうでは看護師をしていました。 日本に来て間もない頃、どうしても食べられないものがありました。納豆もそうですが、もう一つ、あんこがダメでした。 中米ではフリフォーレス(frijores)という、ほぼ毎日食べる副食材があります。色も形も小豆と良く似た豆を良く煮て、つぶしてペースト状にしたり、粒々を残したままでお皿に出してトルティーヤ(tortilla)と共に食べます。日本人の漬物に近い感じでしょうか。 昔から大人たちから良く聞いた言葉に「甘いフリフォーレスのようだ」という言い回しがあったそうです。「あり得ないこと」の例えだと言うことです。 ¡Es imposible, como frijores dulce! (スペイン語では感嘆符はひっくり返った記号が文の前にも付きます。) それが日本に来たら本当にあった、と驚いていました。これだけは食べられないと。日本人にとって、刺身にジャムを付けるようなものか、と私は想像していました。 そんな妻も、日本で暮らすうちにまず納豆が好きになり、今でも好きではありませんが、あんこも食べるようになりました。でも今でも中案米の人と話す時には、「日本には甘いフリフォーレスがあるのよ、信じられないでしょう」と言って驚かせています。 ¿Puedes creer que hay frijores dulce en Japón? スペイン語 Wed, 19 Sep 2018 22:57:41 +0900 スペイン語教室::高治のスペイン語教室 池田 高治 スペイン語であいさつをしよう!でもその前に・・・ https://cyta.jp/spanish/b/83977 <br>スペイン語をはじめようと思った方に私がまずお教えすること、それは、あいさつです。 「元気ですか?」「はい、元気です。」などひとことで終わるものが多いです。 ですが実際に会話するときには、これだけではなんだかもったいないですね。 例えばネイティブの方に、「元気ですか?」と聞かれ、私が「元気ではありません。」や「まあまあです。」と答えると何が起きるでしょう・・・? 相手の方はきっと、「どうしたの?何があったの?」と色々と心配してくださるでしょう。すると、私はどうして元気が出ないのかを話すことになるんですね。 つまり、あいさつはコミュニケーションのきっかけなんです。 というのも、私の経験からいうと、フレンドリーで親身になってくださるネイティブの方がとっても多いからなんですね。 でも、そんなにいろいろスペイン語で説明なんてできない!という方も大丈夫。 レッスンのなかで会話のバリエーションを増やしていきましょう! スペイン語 Mon, 17 Sep 2018 16:44:18 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 外国語に興味はあるけど・・という方に!教科書にはないスペイン語会話の秘訣2 https://cyta.jp/spanish/b/82881 <br>前回は外国語を話す秘訣の1つ目をお伝えしました。今回は2つ目。 それは、表情豊かに、気持ちをこめて話すこと。 どういうこと?という声が聞こえてきそうですね・・・ たとえば、「ありがとう」と言いたいとき、無表情でテキストを棒読みするように言ったらどうでしょう。逆に、にっこりほほえんで嬉しさいっぱいの声で言うとどうでしょう。 相手に感謝の気持ちが伝わるのは、もちろん、気持ちがこもっているほうですよね。 でも外国語で、ゆたかな表情で、しかも気持ちをこめて話すというのは、やはり練習が必要なんですね。 どうでしたか?2回にわたってテキストには書いていない大事なことをお伝えしました。 興味のある方は、レッスンでぜひ2つの秘訣をマスターしてくださいね! 体験レッスンのお申し込みをお待ちしています! スペイン語 Tue, 14 Aug 2018 15:17:08 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 外国語に興味はあるけど・・という方に!教科書にはないスペイン語会話の秘訣1 https://cyta.jp/spanish/b/82407 <br>前回のブログでは自己紹介をかねて、ちょっと面白いスペイン語の特徴を紹介しました。 今回は「外国語は苦手だし、そのうえスペイン語なんて大変そう・・・?」という方へのメッセージです。 外国語を話すのに大事なことが2つあります。 1つ目は「一番伝えたいこと」をはっきり、ゆっくり言うこと。 当たり前ですね。だからたいていのテキストには載っていません。 私たちはふだん無意識にやっていますが、スペイン語では意識してやらないといけないんですね。これを一人で練習するのは大変です。 その点サイタはマンツーマンレッスンですから、シチュエーションに合わせて「一番大事なことは何?」「どう読めば伝わる?」を皆さんのペースで学べますよ。 2つ目の秘訣は次回のお楽しみ! スペイン語 Sat, 28 Jul 2018 18:22:19 +0900 スペイン語教室::優子のスペイン語教室 田中 優子 ︎初体験レッスンでドキドキ︎ https://cyta.jp/spanish/b/82191 <br>体験レッスンでは、初対面の挨拶と1日のお出かけを想像しながら、会話文作りました! 高校時代勉強してた生徒さんなため、スムーズに会話を作りながら話しました! ¿Qué tal? / ¿cómo estás? Qué tal mucho gusto. Qué tal mucho gusto encantada de conocerte./lo/la. Mucho gusto de conocerte. ¿Qué deseas comer/beber/mirar/comprar ? ¿Dónde deseas Ir/llegar/comprar ? Deseo ir a un restaurante español. ¿Que deseas hacer? Deseo ver/mirar una película. ¿Qué clase de película? De acción/amor/terror/miedo/diversión/dibujos animados/anime. ¿Qué deseas comer? Deseo comer pochoclos. ¿Qué gusto? Salado. スペイン語 Fri, 20 Jul 2018 16:15:37 +0900 スペイン語教室::Carolinaとスペイン語 楠 カロリナ