フランス語::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのフランス語の講師がブログを通じて、フランス語情報を発信! フランス人とスト2 https://cyta.jp/french/b/94156 <br>12月5日からフランス国鉄(SNCF)と地下鉄(RATP)は連続してストをしています。原因は公務員の年金改革。政府は早期受給特別枠を廃止して、一律64歳から需給開始という案を提示。これに組合は猛反発して、「クリスマス休戦なし」「政府が改革案を撤回するまでストをする」。 困ったのは利用者で、地下鉄は自動運転の路線を除き、完全運休もしくは間引き運転。それも、通勤時間帯のみ。朝は6時半から9時半まで、夕方は4時半から7時半まで。閉鎖されている駅も多く、乗り入れ線の多いシャトレ駅などは、利用客が構内であふれかえってしまい、この駅の利用、もしくは下車はやめてほしいとも。 パリの人達は不便極まりないのですが、ストの権利は憲法で認められているので、徒歩、自動車相乗り、自転車など、それぞれの手段で通勤しています。 面白いのはツイッターで、例えばRER B線の情報はハッシュタグRERBを見ると、○○行き最終列車は何時何分どこ駅から発車など、最新の情報がわかります。RATPも前日夕方5時には、翌日の運行情報を発表。 ストしながらもフランス人はそれぞれ生活を続けている、ということが良くわかります。 フランス語 Tue, 17 Dec 2019 17:27:12 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 2月から体験レッスン受け付けをスタートします https://cyta.jp/french/b/94131 <br>Il y a un commencement à tout. すべてのものには、始まりがある。 何事も最初の一歩から。 ほんの少しの勇気ときっかけが、日常にある 楽しみを広げてくれます。 フランス語を学ぶことは、生まれることに 似てるね、と留学先で知り合ったスペイン人の 女の子と話しあったことを懐かしく思い出します。 国籍の違う者同士が、フランス語をお互いの コミュニケーションの道具として繋がり、 価値観を共有し、帰国後も手紙のやり取りを していました。 フランス語を学ぶことは、「新しい言語での 自分の人生をゼロ歳から始める」、お互い そんな気持ちだったと思います。 これから初めてフランス語を学ぶ方にも、 是非良き出逢いがありますように。 フランス語 Sun, 15 Dec 2019 15:42:04 +0900 フランス語教室::フランス語教室 モンレーヴ 望月 ひろこ 数字の覚え方 https://cyta.jp/french/b/94070 <br>外国語で数字を言うのは難しいですね。初級の段階でも意識的に覚えることが大切です。 まずは二けたの数字をしっかりマスターすることが大事です。そのために初級の段階では、毎日、日付を書く、あるいは言う練習をするといいですよ。 「今日は何月何日です」の言い方は Nous sommes le 日、月 例えば今日は11月25日です Nous sommes le 25 novembre. となります。 nous sommes の部分は、on est とも言えます。 1日のみ、le premier (ル・プルミエ) 曜日を一緒に言う場合は、le lundi 25 novembre という順番になります。 ちなみに、私のレッスンでははじめてのレッスンの時に数字の一覧表をお渡ししています。フランス語は特に数字が難しいので、いつでも見ることができるように持ち歩くことをお勧めしています。 フランス語 Wed, 11 Dec 2019 10:22:47 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 フランス旅行会話 便利なフレーズ 「それ下さい」 https://cyta.jp/french/b/93933 <br>フランスのboulangerie(パン屋さん)や pâtisserie(お菓子屋さん)ではショーウィンドーに入った商品から、どれがほしいか伝える必要があることがよくあります。 そんなときに指をさして「それ」と「それ」と。。。と次々お願いするときはどう言えばいいでしょうか。 まず、「それ(これ)を頂きます」は Je prends ça. 次に「それと、、、」と指さしでお願いするときは Et celui-là...s'il vous plaît. と言います。 女性名詞のものを指すときはcelle-làになりますが、指差しのときはあまり気にする必要はないでしょう。 読み方は celui-là スリュイ・ラ celle-là セル・ラ のようになります。 レストランのメニューを指さして、「これにします」と言うときも使えます。 最後は C'est tout. (これで全部です。以上です。) と言えばいいでしょう。 フランス語 Mon, 02 Dec 2019 20:04:48 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 仏検二級 二次試験対策(2) https://cyta.jp/french/b/93907 <br>仏検 二次試験対策(2) フランス語を流暢に話すことはなかなか難しいものです。口頭試験のときは、普段よりうまく話そうとするより、知っている表現を最大限に使って話すことに気をつけましょう。 平易過ぎる表現で流暢に話すより、ゆっくりでも、各級で求めらるような語彙や表現を使って話せるほうが点につながると思います。 次のような表現を積極的に使ってみましょう。 Je pense que...のかわりに、 J'ai l'impression que... Je suppose que... C'est difficile de ...のかわりに、 J'ai du mal à ... Je dois...のかわりに、 Il faut que je... (接続法) Je n'ai pas pu...のかわりに、 Je ne suis pas arrivé(e) à... Je n'ai pas réussi à... ふだんから、一つの表現に対して他の表現が使えるかどうか探すといいですね。 フランス語 Sun, 01 Dec 2019 12:06:34 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 「今日できることを明日にのばすな」フランス語でどう言う? https://cyta.jp/french/b/93876 <br>Il ne faut pas remettre au lendemain ce qu'on peut faire le jour même. このようになります。 il faut +動詞 は「~しなければならない」という義務を表す表現です。 il ne faut pas +動詞 は、「~してはいけない」という禁止の意味になります(~しなくてもよいという意味にはならないので 注意が必要)。 demain は、今日を基準にして「明日」という場合に使いますが、ある日を基準にして次の日というときには le lendemain になります。 ~にのばす→remettre à ~ この文の場合、à は、le lendemain の le と結合して au となります。 ~すること(もの)は「ce que+ 文」という形になります。 たとえば、 私が言うこと→ce que je dis 私が食べたもの→ce que j'ai mangé 君がしたいこと→ce que tu veux faire フランス語 Fri, 29 Nov 2019 09:47:12 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 仏検二級 二次試験対策(1) https://cyta.jp/french/b/93820 <br>面接試験は緊張しますよね。でも筆記試験と同じで、対策は十分できます。二級で話題になることはだいたい決まっています。 大事なことは質問をよく理解すること。 わからなければ次のような表現で落ち着いて聞き返しましょう。 Excusez-moi, je n'ai pas très bien compris. すみません、よくわかりませんでした。 Pourriez-vous répéter, s'il vous plaît ? もう一度おっしゃっていただけますか? Qu'est-ce que vous avez dit ? 何とおっしゃいましたか。 また一部は聞き取れた場合は Vous voulez dire que....?  と内容を繰り返します。わからない部分で止まると、相手がフォローしてくれるはずです。 よくわからないままなんとなくごまかして答えていても、わからなかったことはバレてしまうものです。ちぐはぐな話になる前に聞き直したほうが点数につながります。聞き返しができるというのは、実際の会話でもうまくコミュニケーションがとれるかどうかのポイントになります。 フランス語 Mon, 25 Nov 2019 16:04:52 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 おすすめの勉強法 https://cyta.jp/french/b/93788 <br>ツイッターでフランス語の日記を書くのがおすすめです。 短い文でもいざとなると正しく書くのは難しい。だからこそ辞書で確認するなどけっこう集中して勉強できます。 実際に使った単語や表現は定着しやすくなります。 通勤時間などを利用してぜひやってみてください。 添削サイトなどを利用するのも同じ効果があります。 アクセスしやすい環境がいいと思います。 フランス語 Sat, 23 Nov 2019 18:10:21 +0900 フランス語教室::フランス語教室マリアンヌ 植村 実江 Ça fait longtemps. https://cyta.jp/french/b/92348 <br>皆さまお久しぶりです。 実は7月末から8月28日までフランスに語学修行に行っておりました!学生時代ぶりにがっつりと仏語の授業を受け、かなり色々吸収してきましたので、これからのレッスンに生かさせていただきたいと思っております。 日本にいない間に体験レッスンのご予約を頂いた方、ご希望どおりの日程に実施できず申し訳ありませんでした。9月からは平常どおりに戻りますので、ぜひ体験にいらしてください。 いつも来てくださっている方々も、1ヶ月間ご迷惑おかけ致しました。9月からも何卒宜しくお願い申し上げます。 Eri フランス語 Sat, 31 Aug 2019 13:15:47 +0900 フランス語教室::欲張りフランス語 大金 恵理 猛暑 Canicule https://cyta.jp/french/b/91620 <br>日照が少なく肌寒い日が続いていましたが、日本にもようやく夏が来そうな気配がしてきました。 1ヶ月ほど前の6月末、ヨーロッパ全土を熱波が襲い、フランスでは42〜45℃の日が続き、観測史上初の猛暑となったことを記憶している方もいらっしゃるでしょう。モンペリエMonpellier近郊ガール県Gardのガラルグ=ル=モンチューGallargue-le-Montueuxでは45.9℃を記録しました!気になって毎日、フランスの天気予報図la carte de prévision météoを見ていた方も多いのではないでしょうか。 そこで、今日は猛暑にちなんだ語彙とその例文をいくつか紹介します。 熱波 la vague de chaleur/猛暑・酷暑 la canicule le Mondeの記事のタイトルで、この2つの言葉が使われていました。 « Canicule : début d’une vague de chaleur sans précédent pour un mois de juin en France » 「猛暑:6月としては未曾有の熱波がフランスで始まる」 熱中症 (le symptôme de) l’hyperthermie, le coup de chaleur, l’insolation l’hyperthermieは体温が正常な値を上回っている状態によって起こる症状。 le coup de chaleur は暑さの中に長時間いたことで起こる症状で、 l’insolationは太陽の下に長時間いたことで起こる症状です。 微妙に違うようなので、使い分けが必要になることがあるかもしれませんね。 (興味のある方は以下のURLを参照してください) https://www.passeportsante.net/fr/Maux/Problemes/Fiche.aspx?doc=insolation_pm https://www.passeportsante.net/fr/Maux/Problemes/Fiche.aspx?doc=hyperthermie 扇風機 le ventilateur ⇒le ventからの派生語ですね。 今回の猛暑では、扇風機が飛ぶように売れたようです。 RTLで扇風機選びの基準に関する記事がありました。 タイトルは « Canicule : comment choisir un ventilateur pour affronter les fortes chaleurs » 「猛暑:酷暑に臨んで、扇風機はどのように選べばよいのか」 エアコン le climatiseur エアコンはclimatiser 「空調を行う」機械のことです。 空調された部屋はla salle climatisée、 空調を行うことはla climatisationです。 関連する語彙をこのように増やしていってみてください。 体感温度 la température ressentie L’indice de la température ressentie est variable d’un coin de rue à un autre. 「体感温度指数は、場所によって異なる。」 体感指数(とでも訳すのでしょうか?)l’indice humidex これは、単に気温だけでなく湿度と併せた時に感じる体感を表す指数のことです。カナダで使われている用語ですが、フランスの新聞でも使われていました。 記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、2003年の猛暑の際には、フランス全土で15,000人超の方々が亡くなりました。当時は私もまだパリに住んでいましたが、40℃以上の気温が1週間続くなか、エアコンも扇風機もなしで、なんとかあの暑さを凌ぎました。暑くて何も考えられず、じっとしていても全身から汗が絶えず吹き出しており、体を動かすことさえままならない状態でした。30℃まで気温が下がったとき、なんて涼しい!と感動し、これで死なずに済んだと安堵したものです。 エアコンも扇風機もない中どうなるのかと心配していましたが、今回の猛暑では、2003年の教訓を踏まえ、熱波がやってくる前から熱中症対策について連日広報活動が行われており、ヨーロッパ全体でも死者十数名程度で乗り切ることができたようです。 フランス語 Thu, 18 Jul 2019 09:34:27 +0900 フランス語教室::フランス語教室マカロン 鈴木 早苗 フランス語の語彙、どうやって増やしていますか? https://cyta.jp/french/b/91304 <br>フランス語の勉強を始め、文法も一通り学び、ここまでは順調にきたのだけれど、なんだか最近「単語が覚えられない、どうしたものか」と思っている方はいらっしゃいますか。テキストのダイアローグを読んで、解説や和訳を読んで、単語の一覧を見て勉強したはずなのに、頭の中に勉強した単語がまったく残らない、、、 私が入門や初級の生徒さんのレッスン時にお勧めしているのは「日記を書くこと」です。入門の方であれば、単語だけで書くことができる予定表や買い物リストでもよいでしょう。 私が「日記を書くこと」を勧める理由は、大きく分けて次の2点に集約されます。 1) 自分自身が日常的に行うこと。 2) 日常会話で使う単語がほとんどである。 「日記を書くこと」の良い点は、箇条書きで書けるということでしょう。日本にいるとフランス語で文章を作ることが億劫に感じられるかもしれませんが、箇条書きであれば、メモを取る程度の労力で、能動的に作文することができます。このように能動的に作文することで、単語や文法が定着するのが早くなります。また、朝食を取るprendre le petit déjeunerや就寝するse coucher (ou aller au lit)、食べたものの素材(du pain, du lait, du café, des fruits)、交通手段(prendre le train, le bus)など 毎日繰り返される行為が主体となるため、否が応でも定着します。 初級以上の生徒さんには、過去形を使ってもらい、状況説明や自分の考えなどを加えて、より詳細に書いてもらいます。その他に旅行や行事の思い出話なども話してもらったりしています。 アウトプットする前にインプットすることはもちろん大切なのですが、アウトプットを前提としてインプットするとより効率的です。つまり既存のテキストを勉強して知識を増やしていくことも大切ですが、自分が実際に使うことを前提に辞書を引いて新しい単語を覚えていく方が、より効率的に習得できます。 ある程度ヴォキャブラリーが増えてきたら、今度は、膨大な単語の中から何を優先的に学んでいくのが良いのかを決めることも大切になってくるでしょう(興味がある分野や専門分野のヴォキャブラリーなど)。 最近、書店でまさに「日記を書く」ことをテーマにしたフランス語学習の本をいくつか見かけました。是非、手に取って参考にしてみてはいかがでしょうか。 フランス語 Tue, 02 Jul 2019 14:31:56 +0900 フランス語教室::フランス語教室マカロン 鈴木 早苗 文章の骨格とは? https://cyta.jp/french/b/91132 <br>梅雨の真っ只中の憂鬱な天気ですが、フランス語の勉強は順調に進んでいますか?前回の投稿から5ヶ月ぶりでご無沙汰しておりました。 私がサイタで開講してから早くも6ヶ月が経とうとしていますが、様々な生徒さんとの出会いがあり、楽しくレッスンをさせて頂いています。中学生から70代の方までの幅広い年代の、そして専門分野やお仕事も多様な生徒さんたちとの雑談も楽しく、毎回レッスンが楽しみです。この夏から留学してしまう生徒さんが3人もいて、彼女たちとはとても短いお付き合いとなってしまいますが、フランスへ行ってもそれぞれ専門の分野で頑張ってくれることでしょう! サイタでの個人レッスンを始めるにあたって、生徒さんがどのような動機でフランス語を勉強しようとするのかに非常に興味がありました。蓋を開けてみれば、本当にみなさんそれぞれ違っていました。学校の授業の補習、仏検対策、仕事で必要、留学準備、学ぶ喜び etc.。レベルも面白いくらい全員違っていて、まったくの初心者から仏文科で修士号を取得している方まで千差万別です。 レッスン内容の要望は、生徒さん側に明確にある場合とそうでない場合がありますが、何度かレッスンをしているうちに皆さん要望が出てきますし、こちらからも頻繁に問いかけをしています。 その際に、どのレベル、どの内容においでも、皆さん最終的には文法の知識がいかに大事かに気付いて文法の説明を希望されます。確かに言われていることを理解するにも、自分の意思を伝えるために文章を組み立てるにも文法の知識が必要になってきます。 それから、文章を組み立てるために必要な単語が必要です。ボキャブラリーは豊かであればあるほど良いですが、そうでなくとも自分の言いたいことを伝えるための最低限の単語量がないといけないですね。 この2つが文章を組み立てる上での骨格になるでしょう。確かに旅行などではブロークンでも通じると思います(私の英語は文法の知識がなくてブロークンで通じないこともあります、笑)。でもせっかく時間をかけて勉強をしているので、正統派のフランス語が使えるようになる方がよいのではないでしょうか? 本当に多くのテキストが出版されていますが、どのテキストにも共通して言えることは、文法と単語量が増えるように工夫されていることでしょう。ぜひ文法を疎かにせず、フランス語を磨いて下さい! このブログで、勉強方法やレッスン内容なども紹介していきます。それからもう少しマメに投稿できるようにしなければ! Bonne journée à tous et à la prochaine! フランス語 Mon, 24 Jun 2019 10:33:21 +0900 フランス語教室::フランス語教室マカロン 鈴木 早苗 フランスと日本の繋げている観光スポット https://cyta.jp/french/b/90594 <br>Bonjour à tous, 最近天気が良くなってもうすぐ夏の感じですね〜 夏休みなら皆は海を想像していますね? フランスでも夏休みは海のことですがそれだけでなく観光するも楽しんでいます。 日本でも、フランスでも、海と観光の場所がたくさんありますが両方を混ぜるはフランスのモン・サン・ミシェルと日本の厳島(宮島)ですね。 実はあの2つの場所が繋いでいます。知ってましたか? 宮島に着くときにフェリを出てから小さなボードがあります。そこで姉妹都市のような紙があります。 たしかに宮島の鳥居はモン・サン・ミシェルと同じ感じがしますね。両方がスピリチュアルな場所で海に囲めている。そして両方も首都から5時間 1つの違いはアクセスですね。フランスのモン・サン・ミシェルをアクセスするために橋を渡って(歩く、電気バス、馬!)教会に行きます。前では島の足まで車で行けられたが今はパーキングに駐車してバスに乗る。 宮島ではフェリしかありませんのでもっと自然な感じですね。 お寺だけでなく小さい町も楽しめるからもっと遊べる。ですが鹿にエサを与えるのなら気をつけてね〜 宮島にもモン・サン・ミシェルにも美味しいものが食べれる。カツ丼やモミジ饅頭、オムレツやスイーツ。 フランスと日本をつなぐ観光スポットを今度の夏休みに楽しもう! À la prochaine. フランス語 Mon, 27 May 2019 12:32:13 +0900 フランス語教室::Alfieriフランス語講座 Alfieri Fabien フランスオペラ https://cyta.jp/french/b/88169 <br>最近、フランスオペラなど、フランス語で歌を歌われる方に歌詞や発音のコーチをする機会があります。 僕は音楽をやっていて、譜面上でのリズムやテンポに合わせてのレッスンができるので、よりわかりやすくできているかなと思います。 今まであまり意識はしてきませんでしたが、ポップスでのフランス語の歌い方と、オペラでの歌い方は全然違うので、ただ単に正しい発音でレッスンをすればいいというわけでもなく、いかに響かせるかが重要になるオペラでは別のアプローチをしていくことが必要です。 僕自身、レッスンを通して学ぶことがたくさんあり、逆にそれを自分の音楽に活かしたりということができ、とても有意義な試みだなと感じています。 声楽でのフランス語のレッスンをご希望の方にも、丁寧にやらせていただきますので、お申込みお待ちしています^^ フランス語 Wed, 20 Feb 2019 12:57:13 +0900 フランス語教室::CouCou フランス語講座 土屋 飛鳥 知られていないパリ https://cyta.jp/french/b/87719 <br>私はパリ生まれ、パリで育った本物のパリジャンです。 パリの観光ガイドにはあんり書いていませんが、13区には横浜のようなチャイナタウンが有ります。 看板や飾りは全部中国のものなので、街を歩くとに別の国にいるようです。 13区の建築はパリの中心地とは違います。 パリの中心にはオスマンの建物数多くありますが、13区はタワーやモダンな建物があります。 13区のにあるミッテラン図書館にはぜひ行ってみて下さい。 建物は本の形をしています。図書館はその地下にあります。 ミッテラン図書館の周りは以前と比べるとだいぶ変化しました。 大学があり、大通りがつくられました。セーヌ川沿いも綺麗に整備されており、学生達はそこで軽い食事を取ったり、散歩をしたりします。 まるで小さなニューヨークです。 ミッテラン図書館の前には橋があります。その橋を通ったらベルシー公園に入ります。 パリの大きい公園の一つで、普通の公園ではありません。 橋の左側にはベルシースタジアムがあります。テニスやバスケの試合がよく行われる場所です。 その隣には財務省があり、ミッションインポッシブルに出てた建物です。 反対側にはクール・サンテミリオンがあります。昔はフランス中からワインが集まった場所でした。 今はワインの樽の代わりにレストランや店があります。そして大きい映画館もあります。 散歩や、映画鑑賞や、スポーツを見るためにはベルシーはオススメです。 あまり知られていないパリを探検したかったら、是非13区、12区に足を運んでみて下さい。 フランス語 Mon, 04 Feb 2019 09:37:04 +0900 フランス語教室::Alfieriフランス語講座 Alfieri Fabien Bonne année 2019 ! https://cyta.jp/french/b/87001 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/1/7/50745/120.jpg" alt="" /><br>あけましておめでとうございます。 2019年のスタートですね! 今年も皆様にとって実りの多い一年になりますように。 Bonne année 2019 à vous tous ! Que cette nouvelle année soit remplie d'heureuse expérience, d'amour, et de bonne santé ! フランス語 Mon, 07 Jan 2019 22:46:51 +0900 フランス語教室::フランス語レッスン 井上 和寿子 ガレット・デ・ロワ https://cyta.jp/french/b/86999 <br>Bonjour, フランスでは一月は特別なんです。お正月の後に公現祭(1月6日)が行われます。 神話ではその日に東方の三博士がキリストに会いに行きました。 公現祭の時には、ガレット・デ・ロワをいくつかに切り分け、家族みんなでシェアします。 ガレット・デ・ロワはフランジパーヌっていう潰したアーモンドのクリームが入ってるパイ菓子です。 その中にはフェーヴ(小さなフィギュア)が入ってます。 切り分けたガレットを家族にランダムに与えるために、家族の一番若い子がテーブルの下に隠れて、ガレットをもらう人を示します。 フェーヴが入ってるスライスをもらえると、あなたは今日の王様か王女様です。 1月末くらいまでずっとガレット・デ・ロワを食べます。 家族や友達や同僚などいろんな人とガレット・デ・ロワを食べるイベントをするので、何回やっても飽きません♪ みなさんはガレット・デ・ロワを食べたことはありますか? フランス語 Mon, 07 Jan 2019 21:15:57 +0900 フランス語教室::Alfieriフランス語講座 Alfieri Fabien フランス語を学ぶ意味って何だろう? https://cyta.jp/french/b/86904 <br>2019年があけました。皆さんは、2019年をどのような年にしたいとお考えですか?気持ちも新たに、新しいことに挑戦できる年になると良いですね。私の趣味は庭いじりと読書なのですが、今年は健康維持のためのスポーツに挑戦したいと思っています! 私がスクールを開校したのは昨年の年の瀬ですが、年末とお正月休みの間に、どんなレッスンができるだろうかとシミュレーションしていました。そのついでに自分にとってフランス語って何なのだろうかと考えました。フランス語を勉強し始めた頃のこと、在仏中フランス語やフランス人、フランスの社会と正面から対峙して考えたこと、外国人としてフランス語を話す際の品位ある語彙の選択とは?、フランスに暮らす日本人としてどう振る舞うべきなのか?など。フランス滞在中は多民族・多宗教国家であることを実感する場面に無数に直面し、5年くらいは本当に毎日が新鮮でしたが、滞在が長くなるにつれ、思いも複雑になっていきました。また日本へ戻ってきて、フランス語が必要なくなった生活にもかかわらず、なぜフランス語を勉強し続けているのかについても考えました。 端的に言えば、自分の視野が広がるような異なる文化に接していたいということになるのでしょう。また英語は出来て当たり前の世の中になりつつある中で、フランス語などの他の言語も出来れば自分のアドヴァンテージの一つになり、将来的な選択肢も広がります。前途洋々たる若者だけでなく、視野を広げるという意味では、あらゆる年代の方がもっと英語以外の言語を教養として身につけてくれれば、日本ももう少し変わるのではないかと思うことが多々あります。 日本では外国語といえば米語や英語で、英語圏で起こっていることが世界の標準だと思っている節がありますが、実際には世界には様々な言語や国、文化、慣習などが存在します。フランス語を話す国もたくさんあり、その国や地域独自のフランス語の表現が存在しており、それだけでも多彩な文化に触れることができます。アフリカの言語には時制が「現在」しか存在しないようだとか、17世紀のフランス語の発音がカナダのケベックのフランス語に残っているとか、たくさんの縦横の繋がりが発見できます。特にアフリカにはフランス語を公用語の一つとしている多くの国があります。これからアフリカでビジネスを考えている方にとっては、重要な言語の一つとなるでしょう。またヨーロッパの国々では17世紀以降、王室の人々はフランス語を流暢に話し、外交語として国際機関の多くが英語と並びフランス語を公用語としています。 皆さんはなぜ、フランス語を学ぶのでしょうか、またはこれから学ぼうと思っているのでしょうか。 新年が明けたばかりのとても良いタイミングだと思いますので、よかったら考えてみてくださいね。 次回以降のブログでは、フランス語を学ぶ中で私が個人的に経験してきたことについて、少しずつ触れていこうと思います。フランス語を学ぼうと思案中の方の参考になれば幸いです。 それでは、2019年が皆さんにとって幸多き年でありますように! フランス語 Fri, 04 Jan 2019 15:52:16 +0900 フランス語教室::フランス語教室マカロン 鈴木 早苗 はじめまして https://cyta.jp/french/b/86689 <br>はじめまして!フランス語のスクールを開講したばかり、新米ホヤホヤの鈴木です。 フランス語を学ぶ受講生の皆さんが、フランス語を通して新しい発見ができるようお手伝いできればと思っております。サイタの受講生は入門の方が多いということですが、最初のフランス語の先生との出会いがその後の運命を決めてしまうこともあるため、緊張半分ですが、皆さんのフランス語への興味を一緒に育てていければと思っております。どうぞよろしくお願いします。 ところで、今まで個人でフランス語を教えてきた経験の中で多かった要望が、ネイティヴの先生の授業で理解できなかった内容を日本語で説明して欲しいということと、会話の練習に付き合って欲しいというものでした。このように初級から中級程度のレベルの方には、ご希望に応じてカスタマイズした内容でレッスンを進めていきます。 まったくの初学者の方は、ABCからじっくりと、そして特に伸ばしたい部分を興味のある分野の内容と関連させて、身になるフランス語を一緒に勉強していきましょう! 折角の個人レッスンですので、わがままなくらいに要望をご提案ください。フランス語に対する印象が漠然としていて要望がなければ、もちろんそれでも構いません。体験レッスンの申し込みを心よりお待ちしています。 2019年がみなさんにとって良い年でありますように。 Je vous souhaite une très heureuse année 2019. フランス語 Wed, 26 Dec 2018 12:43:57 +0900 フランス語教室::フランス語教室マカロン 鈴木 早苗 Kamikochi https://cyta.jp/french/b/84167 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/9/24/48272/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2018/9/24/48273/120.jpg" alt="" /><br>J’ai fait des randonnées à la montagne,le 23 à Yakedake. Il y a 10 ans, j’y suis allée avec mon mari. À ce moment-là, on a l’impression de cette montagne a été facile d’aller jusqu’àu sommet. Mais cette fois, on a mit 8h pour aller-retour qui a été tellement fatigant. Pourtant, la vue du sommet a été magnifique. On a pu voir les Hotaka et autres montagnes qui sont très connus. En plus, j’ai visité une amie française qui m’a donné des cours de français quand j’était à Matsumoto. Je suis très contente de ces dérniers 2 jours. Est-ce qu’on va parler votre souvenir en français ? 23日は焼岳に登山へ行ってきました。10年前に行った時と比べると、だいぶ体力の衰えのせいかつかれました。往復で8時間もかかってしまいました。ただ、頂上からの景色は素晴らしく、穂高連峰、槍などが望めました。 松本在住時にフランス語を習っていた方のお宅でお昼ご飯を頂き、おしゃべりして、この2日間は、とても良い思い出になりました。 皆さんもフランス語で、楽しい思い出話しをしてみませんか? フランス語 Mon, 24 Sep 2018 17:41:26 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬