フランス語::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのフランス語の講師がブログを通じて、フランス語情報を発信! 街で( dans la rue) http://cyta.jp/french/b/80538 <br>Bonjour à tous 皆さん道に迷ってしまったことが一度はあるのでしょうか? 今回はそんな時に使えるフレーズをいくつか、ご紹介しようと思います。 街行く人々にいきなり、話しかけるのは少し勇気がいりますが、迷ってしまったら、思い切って聞いてみるのも良いでしょう。 今は携帯のマップで迷わず辿り着けることが、多いですけれど、これは、フランス語を使うチャンスとして、いざ! まずは •excusez - moi,monsieur (madame, mademoiselle) すみませんが •on est où maintenant ? nous somme où? 今の現在地はどこですか? •où est le jardin du Luxembourg ? リュクサンブール公園はどこですか? •on s’est perdu 、je me suis perdu ( perdue) perdue のeは女性の場合です。発音は同じです。 迷ってしまいました。 •c’est tout près d’ici.ce n’est pas loin d’ici すぐ近くですよ。又は、そう遠くないですよ。 真っ直ぐ •tout droit 右へ à droite 左へ à gauche Vous allez tout droit et prenez la première rue à droite. Et vous y serez. 真っ直ぐ行って最初の道を右へ曲がると着きますよ。 現地に行く事がある方は、ぜひ使ってみてください。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。繰り返しになりますが、体験レッスンの場所は登録がなくても、ご相談くださいね。 フランス語 Thu, 24 May 2018 14:55:38 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 第一歩(2) http://cyta.jp/french/b/80501 <br>こんにちは 皆さん 昨日の続きです さて、お買い物するものを決めました。 •Je prends ça そうすると店員さんはD’accord, c’est tout ? などなど、状況に応じて言われますね。 それだけで良い場合は、oui,merci 他にもお買い物を続ける場合は je cherche ~ですね。 フランスにも日本と同様に様々な形態のお店があります。 一般的にお店は•un magasin です。 小さな個人商店のようなところは•une épicerie スーパーは•un supermarché コストコの様な巨大店舗は•une grande surface となります。 今回は少しだけ動詞の活用も勉強してみましょう。 第1群規則動詞と呼ばれる、動詞の末尾が-erで終わる動詞の活用です。 J’aime Tu aimes Il aime Nous aimons Vous aimez Ils aiment 一見難しく感じますが、語尾のみを見るとe, es , e ons, mez, entと変化しています。 ほとんどの第1群規則動詞の末尾はこの変化形をとりますので、覚えておくとすぐに使えますよ。 最後まで読んでいただき、有難うございます。スクール体験受付は来月の初旬から再開する予定です。 皆さん、お待ちしております。 フランス語 Wed, 23 May 2018 10:29:42 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 第一歩 http://cyta.jp/french/b/80482 <br>過去のブログには、触れていませんでしたね。 まずは何ごとも挨拶から! •Enchanté -始めまして •Bonjour -これは皆さんも良く、ご存知かと思います •Merci,merci beaucoup -こちらも同じく良く知られてますね こんにちは、有難う、有難うございます 良く耳にするBonjour ですが、フランスへ旅行する際には、是非とも、お店に入ったりする時は、こちらから笑顔でBonjour !と言ってみましょう。フランスのお店では、まず挨拶するのはお客さんなのです。 では、例えばケーキ屋さんで、買う物を決めました。 後は簡単!それを指指しながら Je prends ça.と言えば通じますよ。 お買い物を終えたら、Merci ! Au revoir ! フランス語 Tue, 22 May 2018 14:55:21 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 【日常表現】不用品処分にも使えるServez-vous(ご自由にお取りください) http://cyta.jp/french/b/80403 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/5/19/45218/120.jpg" alt="" /><br>Salut! みなさんこんにちは。 ここ最近、引越しのために不用になった本の整理をしています。 日本は古本の査定の基準が厳しく、 ちょっと線が引いてあるだけで売り物にならなくなってしまうので つい「パリに住んでた頃は良かったなあ」なんて思ってしまいます。 というのも… パリでは使い古されたり書き込みがされた中古本が 当たり前のように(?)流通していて、 本屋では同じ本の新品版と古本版が並んで売られています。 (もちろん値段はちがいます) 大学の同級生は、授業の課題図書をたまたま道端で拾って 「今出ている版にはない解説が載ってる!」と満足げにしていました。 物の価値って分からないものですね。 道端で拾った本を大事にする人がいるくらいなので、 いらない本をダンボールに入れて Servez-vous.(ご自由にお取りください)と書いて 家の前にでも置いておけば、ほぼ確実に誰かが持っていきます。 実際に、こんなふうに道端に置かれた箱を何度か見たことがあります。 持ち去った本をそのまま自分のものにするのか、 はたまた小銭かせぎに古本として売るのかは分かりませんが… いずれにせよ、処分する側・持っていく側の 双方にうれしいシステムですね :-) ちなみに、この「不用品を人に持って行ってもらおう作戦」については 『パリジャンは味オンチ』というエッセイの中にも登場します。 著者が不要になった家具などをアパートの前に置いたら、 まるで砂糖にむらがる蟻のように、みるみる人が集まってきて またたく間に何もなくなった…とか。 その光景を想像すると思わず笑ってしまいます。 …というわけで、Servez-vous.は食事のときに 「自由に取って食べてね」という意味で使われたり、 フリーペーパーの置かれた脇に書かれていたりするのですが、 私の中ではServez-vousといえば ダンボール箱に詰まった古本…これが頭に思い浮かびます。 それではまた次回!A la prochaine! フランス語 Sat, 19 May 2018 00:28:52 +0900 フランス語教室::クロワール フランス語教室 天野 恵弥 病気について http://cyta.jp/french/b/80295 <br>前回のブログで体調を崩してしまった事を書きましたが、未だ復活できておりません。 と言う訳で、今回は病院に行く、病気、入院などについてのフランス語をご紹介したいと思います。 病気-la maladie 病気になる-tomber en malade •tomber は落ちる、倒れるなどの意味です 風邪の場合は attraper un rhume で、風邪をひくです。 次に診察に行くです •aller consulter à médecin •le médecin 又はle docteur は医師です。 では、薬は? les médicaments です。 薬を飲むは •prendre les médicaments となります。 因みに、飲み物を飲むときはboire を使います。 •Je bois du vin でワインを飲むとなります。 boire は不規則な動詞の変化をとります。 是非レッスンで覚えてみませんか? 最後まで読んで頂き有難うございます 体調を整えてまた体験レッスンの募集を早く始めたいと思います。 登録駅以外でも、ご希望の駅がある場合は相談に応じます。 フランス語 Mon, 14 May 2018 15:37:38 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 天気 http://cyta.jp/french/b/80190 <br>ここ最近のお天気の急な変化で、皆さま、体調を崩してませんでしょうか? ここ名古屋でも、昨日は涼しいを通り越して寒いほどでした。 残念ながら、私はこの変化について行けず、一時的に体験レッスンの受け付けを停止致します。なるべく早く体調を整えて、再開したいと思います。 さて、本日はお天気に関する用語を紹介します。 天気予報-la météo 良い天気-il fait beau , il y a plein de soleil 寒い-il fait froid 暑い-il fait chaud 文章では、la météo annonce qu’ il ferai beau aujourd’hui -天気予報によると今日は天気が良いでしょう。 雨の場合は la météo annonce qu’ il va pleuvoir 又は la météo annonce qu’on va avoir la pluie pleuvoir は雨が降ると言う動詞、pluieは雨と言う名詞になります。梅雨時期に必要な傘はparapluie です。 ちなみにもう今年は降らないでしょうが、 雪はla neige です。 ferai, va などはfaire,aller の動詞の活用ですが、この辺りはレッスンで詳しく説明します。 最後まで読んで頂き有難うございます。 皆さまとのレッスンを楽しみにしてます。 フランス語 Thu, 10 May 2018 08:25:45 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 登山 http://cyta.jp/french/b/80104 <br>昨日は豊川市へ登山に、父と旦那と行ってきました。 なかなかの登りでした。 登山- faire des randonner à la montagne 軽い山歩きなら- se promener à la montagne, se balader も使えます 父-mon père 旦那-mon mari 約2時間の階段の多い登りで、降りは楽でしたが、今日は腿の軽い筋肉痛になりました。 今日-aujourd’hui 筋肉痛-la douleur musculaire •douleur は痛みですね。 天気が良かったので、木立の中を歩くのはとても気持ちよかったです。 天気が良い- Il fait beau 歩く、散歩する- marcher, se promener 気持ち良い- c’est agréable, je me sens bien 一週間後にはdelf B2の試験が待ってます。頭だけでなく、気晴らしに趣味の登山も良いものでした。 気晴らし- le divertissement ここまで読んで頂き有難うございます。 生徒さん募集中なので、都合のつく方は体験レッスンをお待ちしてます。まずは挨拶など簡単な事から楽しく始めてみませんか? Merci beaucoup フランス語 Sun, 06 May 2018 15:11:42 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 Cinéma http://cyta.jp/french/b/79999 <br>パリに在住中、ご存知の方も多いと思いますが、映画館、ミニシアター系からシネコンまで、沢山の映画館が有ります。小津安二郎や鈴木清順などの古い日本の映画もよく特集で小さな映画館でやってました。 その中でも、思い出深いのは、最初の頃に観に行った Chacun cherche son chat 邦題は、猫が行方不明。直訳するとそれぞれが自分の猫を探す、ですね。内容も面白かったのですが、タイトルの発音がまるで早口言葉。シャッカンシェルシュソンシャ。チケット( ticket) を買う前に何度も発音練習をした事を、今でも映画館に行くとしばしば、思い出します。 フランス語 Wed, 02 May 2018 06:57:24 +0900 フランス語教室::旬の楽しいフランス語教室 越前 旬 【留学トピック】思い出の映画『スパニッシュ・アパートメント』 http://cyta.jp/french/b/79989 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/5/1/44863/120.jpg" alt="" /><br>Salut! みなさんこんにちは。 フランス語を学習中の方の中には、 留学を目指している方もいらっしゃるかと思います。 私の場合は、仕事をしながらの留学準備だったので、 実現するまでに約4年かかりました。 (広告業界のため結構な激務でした) その途中、留学へのモチベーションを維持するために 何度も見返していたフランス映画の一つが、 『スパニッシュ・アパートメント』という作品。 (原題:L'Auberge Espagnole) ヨーロッパの交換留学制度でバルセロナへやってきた 7カ国の学生の共同生活を描いた青春映画です。 主人公(フランス人の男の子)の目線から、 異文化が時にぶつかり合い、理解し合い、 助け合おうとする様子が描かれています。 私の留学先も国際色豊かな環境だったので 留学を終えた後にあらためて見返すと共感する部分も多く、 ますます思い入れの強い作品となりました。 -- さて、この映画に出てくる印象深いセリフの一つがこちら。 Tout a commencé là. (すべてはここから始まった) 現在フランス語を学習中の方も、 これから始めてみようかな…と思っている方も、 きっとフランス語(フランス語圏)に興味を持った 「スタート地点」があるのではないでしょうか。 「物事を始めたきっかけ」って些細なもののような気がしますが、 人によって様々だし、聞いていると何だか新鮮な気分になります。 学習を続ける途中で迷った時には、 「スタート地点」を思い返してみることも有効です。 というわけで、体験レッスンでは みなさんの「すべてはここから始まった」 エピソードを聞くのを楽しみにしています:-) それではまた次回!A la prochaine! フランス語 Tue, 01 May 2018 22:15:56 +0900 フランス語教室::クロワール フランス語教室 天野 恵弥 フランス人とストその2 http://cyta.jp/french/b/79759 <br>Bonsoir à toutes et à tous, 先日、「フランス人とスト」について書きましたが、後日調べたところフランスではスト権と組合を作る権利は、 憲法で規定されている、と言うことがわかりました。 -Le driot de grève et le droit syndical ont été inscrits dans le préambule de la Constitution en octobre 1946. (スト権と組合を作る権利は1946年10月の憲法の前文に記載された) そして、1950年には公務員も公式にストの権利を獲得しました -En 1950, les fonctionnaires ont obtenu officiellement le droit de grève. 公式に認められた権利なので、例えば今回のような鉄道の大規模なストで国民はかなりの不便を強いられても、 ストやめろ!とはならないわけです。ようやく納得しました。物事には理由があるものです… 最後に、ストとデモに関するフランス語をまとめます。 スト la grève ストをする faire grève, se mettre en grève 部分的スト une grève partiale ゼネスト une grève générale ストをする人 le gréviste ハンガーストライキ la grève de la faim デモをする manifester デモ la manifestation デモをする人 manifestant,manifestante 街頭でデモ行進をする manifester dans la rue Voilà, à bientôt ! Masumi フランス語 Mon, 23 Apr 2018 00:12:41 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 【単語シリーズ】croire:スクール名の由来について http://cyta.jp/french/b/79655 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/20/44638/120.jpg" alt="" /><br>Salut! みなさんこんにちは。 スクールブログの第一回目ということで、 今回は当スクール名の「クロワール」について書いてみようと思います。 -- スクール名を考えるにあたり、 「自分にとって、これぞフランス語!という一語を選ぼう」と いくつか思い浮かんだ中から選んだのが、このcroireという単語です。 croireは「考える・思う・信じる」といった意味の動詞で、 自分の意見を述べるときや、相手の考えを尋ねるときなど、 とてもよく使う単語です。 語学を学ぶときには、自分の頭で考えたり、 「きっとできるようになる!」と自分を信じることが大切なので そんな学習のスタンスをあらわす意味でも、 スクールの名前にぴったりな気がしました。 それから発音。 《クロワ…》の部分の発音は、同じくフランス語である パンの「クロワッサン」の《クロワ》と同じです。 フランス語独特の《R》の音も入っているし、 個人的に、この《クロワ》は「とてもフランス語らしい音」だと思います。 練習していると、「くわっ、くわっ」と、 アヒルかカエルにでもなったような気分が味わえますよ ;-) -- そんなこんなで、新たに開校した「クロワール フランス語教室」です。 ご興味を持たれた方、ぜひお気軽に無料レッスンにお申込みください。 レッスンだからと固く構えることはありません。 みなさんがフランス語に興味を持たれたきっかけや学習の展望など お話を聞くのを楽しみにしています。 それではまた次回!A la prochaine! フランス語 Fri, 20 Apr 2018 20:27:49 +0900 フランス語教室::クロワール フランス語教室 天野 恵弥 パン屋さんで見かけるフランス語 http://cyta.jp/french/b/79485 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/13/44490/120.jpg" alt="" /><br>Re-bonjour!(再びこんにちは!) 本日2回目のブログ更新です。 「再びこんにちは」と言う時は「また会いましたね!」というニュアンスをこめて、こんにちはの"Bonjour!"に"re"を付けて、"Re-bonjour!"と言います^^(くだけた表現です) 今回は身近にあるフランス語として、パン屋さんで見かけるフランス語をご紹介。 こちら京都は日本で一番パン屋が多いのだとか。 まず、フランス系パン屋さんの場合、店構えに「BOULANGERIE-PATTISSERIE」と書かれていることがあります。京都でもよく見かけます。 お店の名前は別にあり。では、これは何て書いてあるの? 実は、 BOULANGERIE パン屋さん PATISSERIE ケーキ(洋菓子)屋さん を意味する単語です。 つまり、"BOULANGERIE-PATISSERIE"とはパン・洋菓子のお店、ということですね。 フランスでも実際にパン・洋菓子を売っているお店はこの表記がよく見られます。 パンだけを扱うお店は「BOULANGERIE」だけであったり、 洋菓子(ケーキ)だけを扱うお店は「PATISSERIE」のみの表記であったりします。 少し形を変えた単語として BOULANGER パン職人 PATISSIER ケーキ職人 があります。 パティシエ(ケーキ職人)は既に日本語としても定着していますね。 そしてフランス系のパン屋さんでは、パンの名前にフランス語が使われていることも。 下記に一部をご紹介します。 croissant クロワッサン brioche ブリオッシュ baguette バゲット(細長いフランスパン) campagne カンパーニュ(田舎パン) pain au chocolat パン・オ・ショコラ(チョコレート入りデニッシュ) croque-monsieur クロック・ムッシュー(ハムチーズトースト) croque-madame クロック・マダム(クロックムッシューに目玉焼きを乗せたもの) quiche キッシュ chausson ショーソン(半円形のパイ。元々の意味はスリッパ!) fromage フロマージュ(チーズ) pomme de terre ポム・ド・テール(じゃがいも) fraise フレーズ(いちご) fruit フリュイ(果物) 正しく発音すればフランスでそのまま使えます! 今度パン屋さんに行く機会があれば、パンの名前に使われているフランス語をぜひチェックしてみてください^^ これからフランス語を始めようかな、と思っていらっしゃる方がいたら、 難しく考えずに身近なフランス語から学ぶのも面白いかもしれませんね。 Kanako フランス語 Fri, 13 Apr 2018 10:44:53 +0900 フランス語教室::かなこフランス語教室 今 佳奈子 レッスンをご希望の日時でご予約いただくためのお願い http://cyta.jp/french/b/79484 <br>Bonjour! コーチのKanakoです。 ●平日のレッスンについて 大変申し訳ないのですが、せっかく体験レッスンのご予約をいただいたのに日時のご希望に添えない場合がございます・・・(>_<) 前月の15日までにご予約いただければ、優先的にご希望日時でお取りすることができます。 例:5月10日にレッスンご希望の場合 →前月4月14日までにご予約いただくとご希望に沿いやすいです。 ★土日祝でしたら、直前のご予約でもご希望に添える場合もございます。 ★平日でも直前のご予約のご希望に沿えることもございますので、まずはご相談くださいね。 勝手申し上げて申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。 Kanako フランス語 Fri, 13 Apr 2018 09:54:51 +0900 フランス語教室::かなこフランス語教室 今 佳奈子 高畑勲氏とフランス http://cyta.jp/french/b/79448 <br>Bonsoir à toutes et à tous, 去る4月5日、アニメーション映画監督の高畑勲氏が亡くなりました。 実は、高畑氏とフランスには深いつながりがあるのを皆さんはご存知でしたか? 彼は、フランスで人気の詩人、ジャック・プレヴェール、Jacques Prévert の有名な詩集《Paroles》を日本語訳して出版しています。 (邦題:ことばたたち) そして、先日、フランスメディアでも、追悼記事が出ていました。 それには「フランスとフランス文化にとても惹かれていた」と書かれていました。 ( Il était passionné par la France et la culture française.) 高畑氏は東京大学仏文科卒で、在学中にフランスのアニメーション映画 《やぶにらみの暴君》(監督:ポール・グリモー、Paul Grimaut) を見て感銘を受け、アニメーションの道に進むことを決意しました。その後の活躍は私が説明する必要もありませんね。 (フランスとの関係からいうと、2015年4月に、フランス芸術文化勲章オフィシィエ、2014年にアヌシー国際アニメーション映画祭名誉功労賞を受賞しています) さらに、フランスのラジオニュースで、高畑監督の代表作のタイトルを聞いて、思わず「なるほど!」と思ったものがあります。 「となりの山田君」は、《Mes voisins, les Yamada》になるんですね、面白い! Prévert の詩集は、平易な単語で書かれているので、初級文法終了の方でも読みやすいと思います。 ご興味のある方は、私とレッスンで一緒に読んでみましょう! 大井真澄 フランス語 Wed, 11 Apr 2018 22:59:14 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 外国語を話す時に大切なことは? http://cyta.jp/french/b/79372 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/7/44394/120.jpg" alt="" /><br>Bonjour à tous et à toutes! 旅行やビジネスの場面で、自分の言ったことが相手に伝わらない!という経験はありませんか? もしかしたら、それは「話す声が小さかった」からかもしれません。そんなことで?と思われるかもしれませんが、 聞いている人に伝わるようにするには、例え名詞の性を間違えて言ったとしても、「はっきり」「大きな声で」「途中にアー、ウー、えーっと、のような音は入れない」で話した方が良いでしょう。 私も初めてのフランス旅行で、ボソボソ喋ったら、「Quoi?」と大声で聞き返されたことが1度ありました。 それ以降旅行中は、はっきり話そうと心がけました。(それくらい、Quoi ?はキツかったです) 自信がないと、ついつい小さな声で話してしまいがちですが、特にレッスン中は、間違いは気にせずどんどん話してください。その方が私も生徒さんに誤りをお伝えしやすいです。 フランス語 Sat, 07 Apr 2018 14:19:28 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 はじめの一歩 http://cyta.jp/french/b/79344 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/6/44377/120.jpg" alt="" /><br>Bonjour à tous et à toutes ! こんにちは。 皆さんがフランス語を学ぼうと思ったのはなぜでしょう? 私は10代前半までは、ロンドンかぶれだったのですが(聞いていた音楽のせいで)高校生になって、突然フランスかぶれに転向しました。 それは、ランボーの詩に出会ったからです。 そういうわけで大学も仏文学専攻でしたが、最初の履修案内で、第2外国語のフランス語授業に出ても、フランス語ができるようにはならないから、語学学校にでも通ってください、と、教授が言い放ちました。2年生になって学部の授業に出ても、私はまずテキストが音読できませんでした。そう、綴りと発音についてきちんと学んでいなかったのです。それでアテネフランセに通いました。テキストを声に出して読めるようになったら、意味も分かるようになりました。 ここで皆さんにお伝えしたいのは、外国語の勉強では、まず綴り字と発音を学ぶことが大事だ、ということです。ですから、私の教室では、初めてフランス語を学ぶ方ははじめに、アルファベットから入ります。その次は数字の1から100まで。それができたら100から1000まで。同時に基本文型も学んでいきます。もちろん、生徒さんの目的や希望に応じて、教える内容は変わってきますので、遠慮なくご相談ください。 皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。 フランス語 Fri, 06 Apr 2018 16:09:49 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 フランス人とスト http://cyta.jp/french/b/79332 <br>Bonjour à tous et à toutes! 皆さま、はじめまして。大井真澄です。これからこのブログで、フランスのこと、語学学習のこと、などをお伝えしていきます。さて、今フランスでは、政府による国鉄改革に反対して、鉄道員たちの大規模なストがおこなれています。フランス語でストは la grèveですね。ちなみに la manifestation はデモです。フランスではデモもスト不満や抗議を表す当然の行為と思う人は少なくありません。昨日フランスのラジオニュースを聞いていたら、今回のストについて、街頭インタビューをしていました。ある女性は「自分の意思を表明することに反対はしないけど、これほど大規模なものだと、会社にもいけない、子供を預けにも行けないし、うーんちょっとね」と話してました。そういえば、オペラ座の3月のバレエ公演も、職員のストで1回中止になりました。しかし、ストもデモもすでにフランスの専売特許ではありませんね。アメリカでは銃規制を求める高校生のデモがワシントンでありました。そして日本でも、今や国会前のデモはあたり前になっていますね。黙っていてはダメ!なんですね。 フランス語 Thu, 05 Apr 2018 22:16:49 +0900 フランス語教室::大井ますみフランス語教室 大井 真澄 各国のフランス語の違い http://cyta.jp/french/b/79136 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/3/28/44167/120.jpg" alt="" /><br> フランス語と言っても、世界中で話されている言語なので、当然違いが出てきます。 ベルギーも隣でありながら、少し違う部分があります。 例えば、数字の数え方。 フランスでは、70 = soixante-dix (60+10) 90 = quatre-vingt-dix (4×20+10) と、ややこしいですが、ベルギーでは、 70 = septante, 90 = nonante と、70,90という数字がちゃんとあります。こちらのほうが理にかなっているようにも思いますが、70€の買い物をフランスでするときに septante euros と言ってしまうと通じなかったりします。 さらに、本来は、80 = quatre-vingt (4×20) となりますが、スイスでは、80 = huitante というのがあります。 僕もフランスに行くと、数字を言うとき一瞬考えちゃいます笑 このような違いと知ると面白いですね〜 フランス語 Wed, 28 Mar 2018 13:20:12 +0900 フランス語教室::CouCou フランス語講座 土屋 飛鳥 Présentation familiale(カジュアルな自己紹介). http://cyta.jp/french/b/78723 <br>Bonsoir, à tout à tous. フランス語の自己紹介と言えば、Je m’appelle~.(ジュ マ ペル)です。けれど、英語でMy name is をそこまで多用しないのと同様に、あまり用いられないようです。 だからといって間違っているわけではまったくありません。ただ、カジュアルな言い回しではないようです。 簡単な自己紹介のときは、C’est ~.(This is~.)か、Moi~.(It’s~.)が便利です。~のところに名前を入れれば、「私は~。」という簡潔かつカジュアルな自己紹介になります。そして、Et toi ?「あなたは?」と、相手の名前を尋ねるフレーズをつなげるシチュエーションも多いですね。 何度か顔を合わせているクラスメイトや職場の同僚に、改めて名前を聞くきっかけに、自分からどんどん名乗ってみてください。 Alors, à plus ! Eri. フランス語 Mon, 05 Mar 2018 20:47:43 +0900 フランス語教室::欲張りフランス語 大金 恵理 Ça fait bcp lomgtemps. (お久しぶりです。) http://cyta.jp/french/b/78695 <br>皆様ご無沙汰しております。昨年後半から今年の1月までなかなか忙しく、スクールの新規受付も停止状態が続いておりましたが、やっと落ち着きましたので再開講いたしました。それに伴い、ブログの更新も再開させていただきます。宜しくお願い致します。 ※この記事はフランスの時事問題について取り上げています。初学者の方も、文法用語など気にせず読んでみてくださいね。Cet article s’agit de l’actualité française, mais ne vous enquiètez pas des termes gramaticaux pour les Medames et Messieures débutants. さて、フランスと言えば映画の国です。フランスにおける最大の映画コンペ、セザール賞。ちょうど今月2日に、その授賞式がパリ市内で開かれました。主演女優賞をジャンヌ・バリバール、主演男優賞をスワン・アルローそして名誉賞をペネロペ・クルスが受賞しました。今回の授賞式でメディアの目を惹いたのは、出席者たちが身につける白いリボン。アメリカ映画界の「#Me too」運動に共感した監督・俳優陣が女性に対する暴力との戦いを支持するという趣旨のもと企画されました。 この運動は世界中に広まり、辛い思いをした女性たちがその経験をシェアして現状を変えようとする大きなうねりとなりました。フランスでも、「#BalanceTonPorc」(バロンス トン ポルク)というハッシュタグが「バズった」(大きく拡散された)ようです。 「Balance」はbalanerの命令形です。日本語にもなっている「バランスをとる=均整をとる」という意味以外にも、「揺り動かす、振る」それから、「比較検討する」、もっと口語的に「放り投げる;暴言を吐く」などの意味をもつ単語です。けれど、「豚を比較検討しろ」?「豚を放り投げろ」? 後者はなんとなく分かる気もしますが、仏和辞典の訳語のみでは、女性たちが訴えた「#Me too」のもつ、「私も被害者だったわ」という切実な思いが表せない気がします。実はbalancerは代名動詞として用いると、se débarrasser de~とほぼ同義の、「~を捨てる・処分する」という意味が出てきます。つまり、「#BalanceTonPorc」は、「豚を追放しろ」。「豚」はあまりいい意味で用いられないのは日本と同じです。性別間の不平等や性暴力への怒りが込められた背景を考慮して、「男尊女卑の豚どもを駆逐しろ」とでも訳すのがいいでしょうか。 この運動に対し、カトリーヌ・ド・ヌーブを初めとする著名人たちが「待った」をかけたことも、議論を呼びました。個人的には、彼女の言い分を細かく聞けば、それは「間違ってこそいない」けれど、今の女性たちが向き合っている「現実」にはそぐわないと感じます。 皆様はいかがお考えでしょうか?是非聞かせてください。体験レッスン、お待ちしております。 À bientôt!(ではまた!) Eri. この記事の参考URL ・www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201803/CK2018030302000250.html ・https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180116-00080525/ フランス語 Sun, 04 Mar 2018 16:00:00 +0900 フランス語教室::欲張りフランス語 大金 恵理