ジャズダンス::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのジャズダンスの講師がブログを通じて、ジャズダンス情報を発信! プリエ⑯ http://cyta.jp/jdance/b/76680 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42120/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42121/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42122/120.jpg" alt="" /><br>お腹を、床と平行に向けます。 伸びている足をプリエしながら、身体もセンターに持ってきます。 その時、お尻を引いたり、お尻が押したり、お腹が出たり、両手が下がったり、頭が浮き上がったり、背中が曲がったりしないように気を付けます。 プリエのまま、反対側まで行きます。 ジャズダンス Tue, 21 Nov 2017 09:38:38 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑮ http://cyta.jp/jdance/b/76678 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42113/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42114/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42115/120.jpg" alt="" /><br>やっと、プリエの中の最後のエクササイズになりました。 名前は『スライド』です。 まず、両手はアラセゴンで、ゆっくり(カウントでいうと4カウントです)グランプリエをします。 次に、どちらかの(月替わりで左右です。基本は右足から)膝を伸ばします。その時、上半身がスライドしないように、両脇腹がお互い並行で、床に対しては直角の位置になるように注意します。 その後、プリエした足の付け根に、紙一枚挟まらないほどしっかり乗って、付け根を折ります。 両手は脇腹の延長線上に伸ばし、頭の上で手が開かないように、肩を下げ真っすぐ伸ばします。 ジャズダンス Tue, 21 Nov 2017 09:32:52 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑭ http://cyta.jp/jdance/b/76677 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42110/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42111/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42112/120.jpg" alt="" /><br>上になっている手を顔の前から、アラセゴンの位置に戻しつつ、膝も伸ばします。 ジャズダンス Tue, 21 Nov 2017 09:20:58 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑬-2 http://cyta.jp/jdance/b/76676 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/21/42109/120.jpg" alt="" /><br>写真が全部載せられなかったので、前回の続きです。 脇腹を突き上げて、上半身でアーチを作ったところ。 ジャズダンス Tue, 21 Nov 2017 09:18:09 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑬ http://cyta.jp/jdance/b/76550 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/16/42042/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/16/42043/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/16/42044/120.jpg" alt="" /><br>前回のプリエ⑫までで、バレエのポジションと同じ1st、2nd、4thポジションでのドゥミプリエと、グランプリエは終わったのですが、次に『スウィング』と『スライド』と呼ばれる動きが続きます。 まず、足のポジションは2ndポジション、足先はオープンポジションで始めます。 手は、アラセゴン(床と平行に真横に開くポジション)で、手はそのまま、足はグランプリエをします。 左手は掌を内側に向けながら、右手を身体の前でスウィングさせ、膝を伸ばします。両手は肩の上で大きなキレイな円を作る様にしながら、左の脇腹を突き上げるようにして、上半身でアーチを作ります。 ジャズダンス Tue, 14 Nov 2017 18:44:17 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑫ http://cyta.jp/jdance/b/76467 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/10/41922/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/10/41923/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/10/41924/120.jpg" alt="" /><br>次は、4thポジションのオープンポジションです。 1stポジションと同じく、グランプリエはかかとが上がるギリギリまで膝を曲げ、そこからなるべく少なくかかとを上げて、下まで行きます。 ドゥミプリエは、かかとがギリギリ上がらないところまで膝を曲げます。 コントラクションと身体を反らすのは、他のオープンポジションと一緒です。 ジャズダンス Fri, 10 Nov 2017 17:27:24 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑪ http://cyta.jp/jdance/b/76434 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/9/41886/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/9/41887/120.jpg" alt="" /><br>今度は、4thポジションのクロースポジションです。 東京座では、左右やるエクササイズは、始める方が右、左と変わるので、写真は左が前になっていますが、奇数月は右から、偶数月は左からとなります。 こちらも、グランプリエは、かかとが上がるギリギリまで膝を曲げ、そこからかかとを上げて下まで行きます。お尻がかかとに付くくらいまで下げます。 プリエの中で、この4thポジションのクロースポジションが一番大変です。 グランプリエの一番下の状態では、右足と左足の膝の曲がる角度が一緒になるようにします。 その際に、後ろの膝は床の方に下がらず、上に向けます。(これが結構大変です) お腹を締めて、しっかり身体を引き上げていないと、尻もちをついてしまいます。 ジャズダンス Thu, 09 Nov 2017 09:20:06 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑩ http://cyta.jp/jdance/b/76432 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/9/41882/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/9/41883/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/9/41884/120.jpg" alt="" /><br>次に、1stポジションのオープンポジションのグランプリエとドゥミプリエ。 こちらも、グランプリエはかかとが上がるギリギリまでプリエをして、最小限にかかとを上げて下までプリエします。 ドゥミプリエは、かかとが上がらないところまでプリエします。 お尻を引かないように、お腹を締めて、身体は下に下がりますが、気持ちは頭のてっぺんが上に吊られているイメージで。 ジャズダンス Thu, 09 Nov 2017 08:41:55 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑧ http://cyta.jp/jdance/b/76403 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41862/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41863/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41864/120.jpg" alt="" /><br>そして、1stポジションのクロースポジション。 プリエの部分が違っているのでそこだけ説明します。 1・グランプリエは、膝を曲げていき、かかとが自然に上がってしまう場所に来たらかかとを上げます。 2・ドゥミプリエは、かかとが上がらないところまで膝を曲げます。 身体を前に倒すのと、後ろに反るのは、2ndポジションと同じです。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 14:43:22 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑦ http://cyta.jp/jdance/b/76402 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41859/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41860/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41861/120.jpg" alt="" /><br>次に、オープンポジションでも後ろに反るのですが、こちらは、肩甲骨の上から、胸が天井に向くように反っていきます。顎を上げないように注意します。 胸が一番大きく開くところで、手も、一番長く見えるポジションで斜め上に引っ張ります。 伸ばし切って、最初のポジションに戻して終わります。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 14:26:45 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑥ http://cyta.jp/jdance/b/76401 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41856/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41857/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41858/120.jpg" alt="" /><br>ここからは、オープンポジションです。つま先を開くオープンポジション(バレエではないので、つま先の開き具合は、出来る範囲で大丈夫です)から ↓↓ 1・グランプリエ 2・ドゥミプリエ ここまでは、クロースポジションと同じです。 お尻を引かないように注意しながら、胸から上の部分のコントラクションを行います。 手は、大きな木を抱えるようなつもりで、胸の前で円を描くように丸くします。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 14:12:54 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ⑤ http://cyta.jp/jdance/b/76400 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41853/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41854/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41855/120.jpg" alt="" /><br>それから今度は、お尻を前に押し込むようにして、身体を後ろに反ります。 足はしっかり床を押すようにして立ち、斜めに引っ張った指先と引っ張りっこする気持ちです。 こちらのよく言う例えは『横から見たら、きれいな三日月に見えるように!』です。 引っ張り切り、真っすぐ最初のポジションに戻して、クロースポジションは終わりです。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 13:39:15 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ④ http://cyta.jp/jdance/b/76399 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41850/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41851/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41852/120.jpg" alt="" /><br>次に身体を床と平行になるまで、前に倒していきます。 足の付け根に手を当て、背中を真っすぐにして付け根から身体を倒していきます。よく言う例えが、『背中をテーブルにしてご飯が侍られるくらい真っ直ぐに!』です。その時に、お尻は後ろに引かないようにします。 身体が床と平行になったら、頭の位置を下げずにウエストラインから身体を吸い上げていきます。 手は自然に前にストンと落とします。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 13:29:04 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ③ http://cyta.jp/jdance/b/76398 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41848/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41849/120.jpg" alt="" /><br>次に膝を曲げて行きます。 膝の向きは、つま先と同じ方向。足先より、外側に開かないように注意します。 手のポジションは、アラセゴン(肩より少し下で、一番長く見える位置で、肩甲骨から腕が生えているイメージです)から、肘の位置を変えないように下から下腹を通って、みぞおちまでもっていきます。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 13:14:47 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ② http://cyta.jp/jdance/b/76397 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/11/7/41847/120.jpg" alt="" /><br>ちょっと、間が空いてしまいましたが、あるものを製作してました。 それは、私の代わりにエクササイズをやってくれる人形です。 自分でやりながらだと、場所とか、写真とか、色々難しいので、人形を作りました。 娘に見せたら、『可愛くない』と言われたのですが、着せ替え人形じゃないので、仕方ないですよね。 素材は、ドングリと、アルミの針金と、造花を作る時に使うテープです。 アルミの針金だけで作ったら、漫画の『亜人』の表紙みたいになってしまったので、テープを巻いてみました。 さあ、人形の説明はこれくらいにして、本題にいきます。 まず、一番最初の準備のポーズです。 2ndポジション、クロースポジションです。 ジャズダンス Tue, 07 Nov 2017 11:15:59 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 プリエ① http://cyta.jp/jdance/b/76243 <br>エクササイズの一番最初は、プリエからです。 プリエにはドゥミ(小さい)プリエと、グラン(大きい)プリエがあります。 東京座のエクササイズは、2ndポジション(足を開いて立つポジションのこと。バレエでは肩幅程度ですが、東京座のエクササイズの場合、膝を曲げた時に足先が膝の下になるくらい大きめに開きます)、1stポジション(踵を付けて、足を間をぴったり閉じるポジションのこと)、4thポジション(1stポジションから、どちらかの足を前に出し、前の足の踵から後ろの足のつま先までの間が、自分の足の大きさになる程度開けて立つポジションのこと)を左右、全てのポジションにおいて、クロースポジション(つま先を正面に向ける)と、オープンポジションと(つま先を開く)両方行います。 プリエは、グランプリエから始まり、次にドゥミプリエの順に行っていきます。 動きの流れはこんな感じです。 1・2ndポジションで、足先はクロースポジションに立ちます。 2・グランプリエをしながら、手を真横から円を描くように下を通り、下腹の当たりから中指で身体を触りながら(お腹が出ていないか、ちゃんと筋肉が使えているか確認しつつ)みぞおちまで両手を移動させた時に、一番深いプリエになります。(腿が床と平行になるところまで)次に、膝を伸ばしながら手も来た道を戻ります。 3・ドゥミプリエも2と同じように行います。 ↓↓ ここからはまだ説明していない部分です。 4・足の付け根に手を当て(これから曲げる部分をしっかり意識する意味も込めて)背中をまっすぐ伸ばした状態で背中が床と並行になるように身体を倒します。 5・頭の位置を下げないように、ウエストの部分からお腹を吸い上げていきます。手も自然に下に下げていきます。(手のひらは自分の身体の方に向けます) 6・一番吸いあがったところで、手のひらを返し、身体の横を通って、後ろに引いていくのと連動しながら、腰を前に出して身体を後ろに反っていきます。横から見ると、三日月のようになるように、お腹が出たり、お尻が出たりしないようにしていきます。 7・身体と手を最初のポジションに戻し、足先をオープンポジションにします。 次回に、オープンポジションのプリエの説明をします。 ジャズダンス Tue, 31 Oct 2017 09:39:52 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 東京座のエクササイズについて http://cyta.jp/jdance/b/76164 <br>私の教える東京座のエクササイズについてお話します。 エクササイズは、オリジナルの音楽に合わせて、全部フルで行うと大体45分くらいになります。 種類は、フロアーエクササイズ(立って行うエクササイズ)が、 1・プリエ 2・ファースト ストレッチ 3・ローリング キック 4・ファースト ポー デ ブラ(右側) 5・ファースト ポー デ ブラ(左側) 6・バンス A 7・バンス B 8・セカンド ポー デ ブラ 9・バランス ↓ここからは、フロアーエクササイズ(床の上に座って行う)になります 10・サークル イン ステップ&リスト 11・バディ フォワード&バック 12・リラックス バック アグラ ポジション 13・リラックス バック セカンド ポジション 14・サード ポー デ ブラ 15・アダジオ サソリ 16・キック バック 以上です。 中々のボリュームですよね。 とりあえず種類の説明でした。 次回は、ひとつづつどんなことをするのか、説明していきます。 ではでは、また次回。 ジャズダンス Fri, 27 Oct 2017 10:00:30 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 何だか、難しくて、大変そう? http://cyta.jp/jdance/b/76102 <br>ちょっと、自分のブログを見返してみて、思ったことが、 『これでは、ハードルが高すぎて、生徒さんが出来なさそうと思ってしまうのでは?!』 やばい…… そうでなくても、出来るかどうか、不安でいっぱいの初心者の方々には、 『怪我』 とか 『厳しい』 とか 『簡単には上手になれない』 とか ビビりますよね。 でも、 『直ぐに』 『簡単に』 『その日のうちに』 と、言ってしまうことは出来るけど、私の教えたいダンスは、その先には無いんです。 きちんとした土台の上に、柱を立て、何年も、何十年も暮らしていける堅牢な家のように、これから始める生徒の方々には、一生、死ぬまで(!!)自分の足で立ち、思うように動けて、美しい姿勢やスタイルのまま、過ごしていける身体を作って差し上げたいのです。 そう考えていただけると、一日二日でどうにかなるとは、考えにくいのではないかと思えるのです。 どうですか? ジャズダンス Tue, 24 Oct 2017 08:46:08 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 道のりは厳しくとも!! http://cyta.jp/jdance/b/76044 <br>ダンスには、基礎となる動きの元があります。 私の教えるジャズダンスの場合は、バレエです。 東京座のエクササイズにも、バレエの要素が満載で、エクササイズをやっていくうちにある程度は自然に身についていくことも魅力の一つです。 ですが、プロで踊りで食べて行っている私としては、定期的にバレエの稽古もやっています。もちろん、バレリーナになるわけではないので、本当に基礎の基礎だけですが。 ジャズだけの稽古をしていると、重心が下に下がり、身体を引き上げて使うピルエットや、ジャンプがやりにくくなる時があるのです。 なので、バレエのけいこは必要不可欠なんです。 人が、『美しい』と思う動きには決まりがあって、やっぱり、バレエの動きは、ダンスを踊るに当たって、絶対に必要なんです。 例えば…… 『あなたが、舞台に立っている それだけで絵になり、観ている観客が息を飲んであなたの次の動きを待っている』 こうなるには、姿勢が悪いのはダメですよね。 立ってる足のポジションも、内股では格好がつきません。 目線はどうですか?不安で落ち着きなくあちこち動いてたら、観客の方に、あなたの不安が伝わってしまいます。 では、どうしたら良いと思いますか? 自信を持って舞台に立つには、やっぱり、稽古なんですよね~。 稽古して、失敗して、また稽古して、少し上手になって、また、失敗して、稽古して…… の繰り返しです。 でも、その稽古の方向性が自己流で間違っていたら、なりたい自分に行きつくまで、凄い遠回りをしてしまいます。 近道…… あります! あなたに最善の、最高の近道、お教えします! ジャズダンス Sat, 21 Oct 2017 09:44:44 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子 こつこつと…… http://cyta.jp/jdance/b/76006 <br>残念ながら、私の教えるエクササイズは、一日二日で出来るようなものではありません。 辛いし、 長いし、 大変です。 大体、週に一度、休まずに稽古に来てくれる生徒さんが、入会して一年でエクササイズを覚えられて一人で音をかけて出来る人はほとんどいません。 でも、それで良いんです。 色々な注意点を考えつつ、身体を動かし、身体に覚えさせる。 最初のうちは、それだけでいっぱいいっぱいなので、順番は覚えなくて大丈夫です。 私もずっと一緒に動きますし、そうすれば、動きの完成形を目の前で見つつ、そこに向けて良いイメージを持って進んでいけると思います。 初めてクラスを受けていただけた時に、『思っていたのと違う!』と思われないように、予防線張っちゃいました。(笑) そんな感じです。 さらに受講するのを躊躇させてしまいましたかね?(苦笑) ジャズダンス Thu, 19 Oct 2017 09:20:26 +0900 ジャズダンススクール::キミコジャズダンス 川添 喜美子