着付け::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの着付けの講師がブログを通じて、着付け情報を発信! 浴衣の季節になりました http://cyta.jp/dressing/b/73929 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/5/39651/120.jpg" alt="" /><br>七月になりました。 浴衣に興味が向かう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ご自分で着ることができると楽しみも増します。 半幅帯もお友だちとはちょっと違った結びができたり、普段とは違ったご自分になれるような気がします。 今は履物などとセットになったものも売られていて、簡単に浴衣を楽しむことができるのも魅力です。 今年は着物が着られるようになろうと思っていらっしゃる方は今が始め時ですよ。 基本的な着方は浴衣で学べますから、何回か回を重ねて街着などにも挑戦してみてください。 写真は私の黒い浴衣姿です。 この時は撮影のために振袖を着せる仕事がありましたので、身軽に動けるように浴衣で着付けをしました。 紫の帯は長尺なのでお太鼓風に結んでいます。 着付け Wed, 05 Jul 2017 21:52:18 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 半衿を重ねて http://cyta.jp/dressing/b/72628 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/5/8/38602/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/5/8/38603/120.jpg" alt="" /><br>東京も夏日が多くなり暑くなりました。 もうそろそろ単衣の時期ですね。 単衣の時期は短いですがそれも着物の醍醐味です。 着物は浴衣しか着ないという方もいらっしゃるでしょう。 浴衣によっては長襦袢を着て足袋を履けば綿の着物として装うこともできます。 色々なシーンでお手持ちの着物を生かしてください。 お稽古事は長く続けていくことで自分のものになります。 本や映像では分からないことも先生を通して納得がいくものとなります。 着物の場合は着られると思っていても、長く着付けをしていないと上手に手が動かないこともあります。 定期的に手を動かすことで自分らしく着つけができるのです。 写真は半衿を重ねた着付けです。 伊達衿とはまた違った趣きがありますね。 こんな遊びも着物でできます。 さりげなく他の方とは違った着物の着付けを楽しんでください。 着付け Mon, 08 May 2017 00:18:33 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 桜を楽しみましたか http://cyta.jp/dressing/b/72084 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/4/12/38150/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/4/12/38151/120.jpg" alt="" /><br>気温の変化が激しい季節ですがお花見はなさいましたか。 友人や家族とのお花見は楽しいものですが、一人で眺めても桜は楽しめます。 先日は公園で見つけた一本の桜を見上げ、来年も会いましょうと約束しました。 散り際も美しい桜は私たちの心を温めてくれます。 この季節は桜にちなんだ着物を着ます。 抹茶色の着物に桜模様の帯、そして茶色は桜の花びらが散っています。 着物の柄は先取りと言いますが、やはり今頃は桜柄を着たいですね。 帯揚げや帯締めに桜色を持ってきても楽しく装えます。 着物というと身構える方も多いですが、手元に着付けのための小物を用意しておくと後は着物だけ選べばすぐに着られます。 クローゼットの片隅に着付けのための小物のスペースをご用意ください。 すぐに浴衣の季節もやってきますよ。 着付け Wed, 12 Apr 2017 22:31:27 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 桜の季節❀ http://cyta.jp/dressing/b/71396 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/3/17/37702/120.jpg" alt="" /><br>まだまだ、寒い日が続きますが、 今月下旬には、桜が咲きますね♪ 待ち遠しい気持ちをこめて… 桜柄の 帯と下駄を組み合わせて お出かけしました♪ 着付け Fri, 17 Mar 2017 09:10:24 +0900 着付け教室::ひとりで簡単キモノ教室 増田 友紀 半幅帯で遊びましょう http://cyta.jp/dressing/b/70605 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/2/16/37132/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/2/16/37133/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/2/16/37134/120.jpg" alt="" /><br>私が教えている生徒さんは熱心に着付けの練習をしています。 それでも時には半幅帯でも楽しみます。 今回は三重紐を使い簡単な結び方を練習しました。 帯の長さでひだの数も違ってきますがいかがでしょうか。 帯で感じが違ってきますね。 着付け Thu, 16 Feb 2017 00:28:21 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 留学生の振袖体験 http://cyta.jp/dressing/b/70155 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/29/36787/120.jpg" alt="" /><br>毎月留学生の振袖体験を開催しています。 仕事での振袖着付けは難しいものですが、留学生の時も手を抜くことはありません。 振袖の着付けは難しいので毎回、勉強だと思っています。 下着の補正も丁寧にやり、長襦袢の紐のかけ方やおはしょりの処理など私自身も定期的な勉強会に出ています。 留学生は一度も着物を着たことがない方も多く毎回使う道具の多さに驚かれます。 でも着物の美しさや帯結びの可愛さ、そして長襦袢まで美しいと楽しみながらたくさんの写真を撮っています。 今はSNSが発達していますので母国へすぐに写真を送っている方もいらっしゃるようです。 このところ男性の袴や卒業式の女袴を希望される留学生も多くなりました。 昨年は7月の卒業式に袴で出席したいという留学生がいて、夏着物を揃えるのが大変でした。 着物が日本独自のもので世界中の方から愛されているのは誇れることですね。 着付け Sun, 29 Jan 2017 23:43:53 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 母のビーズのバック http://cyta.jp/dressing/b/70022 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/25/36683/120.jpg" alt="" /><br>母親が、成人式の時に使った ビーズのバック、結構、使えます♪ フォーマルな着物にも合いますし、 黒いワンピースなどにも相性が良いです。 私が成人式の時に買ってもらった 佐賀錦のバックより、応用がききます(^^) 着付け Wed, 25 Jan 2017 10:55:53 +0900 着付け教室::ひとりで簡単キモノ教室 増田 友紀 一月も半ばを過ぎました http://cyta.jp/dressing/b/69820 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/17/36534/120.jpg" alt="" /><br>一月も半ばを過ぎましたが、皆様お正月はいかがお過ごしでしたか。 お正月はやはり着物のことが気になりますね。 初詣に着物で行ったという友人もいました。 私は茶道の先生宅の初釜にご招待を受け行ってまいりました。 また小さな集まりではみんな着物で簡単な茶会を催しました。 お正月ならではの「花びらもち」をいただき、お薄を点てておしゃべりに花が咲きました。 自分で着物を着つけると苦しくもなく一日を過ごせます。 着付けを習ったら、たくさんの機会を見つけて着ることが上達の秘訣です。 自分らしい着物姿は新しい世界を開いてくれるでしょう。 楽しい着物ライフを見つけてください。 着付け Tue, 17 Jan 2017 22:54:54 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 お正月に着物を着ますか? http://cyta.jp/dressing/b/68336 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/11/27/35232/120.jpg" alt="" /><br>このブログをご覧になっていらっしゃる皆様はお正月に着物を着られますか? 今年は秋が短く着物に羽織やコート、ショールをお召しになっている方を多く見受けます。 七五三やお茶会などの着付けをしていても下着を着たままでと希望なさる方が多かったようです。 冬の着物は襟元や足もとが寒く感じますのでしっかりと防寒対策をなさって出かけられると良いですね。 襟元は着物用のショールが無くてもマフラーなどを巻き、足は着物用のストッキングを履かれると随分温かく感じると思います。 洋服のマフラーのような巻き方であなたらしさを演出してください。 着物は慣れると楽に着られます。 振袖など正装をなさる予定がある方は事前に軽い着物で慣れておかれると良いですね。 私は外国の方の着物の着付けも頼まれる機会があります。 大学の授業の一環であったり、ホームスティ先でのおもてなしとして振袖を着つけると皆さんが喜んでくださいます。 私たちは身近に着物があり、外国の方に負けずに着物を着て楽しみたいものです。 着付け Sun, 27 Nov 2016 23:52:51 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 着物と過ごして良かった〜〜 http://cyta.jp/dressing/b/66815 <br>近年、外国人観光客の方々にとっても人気なのが「着物で街ぶら」 大阪、京都、東京の観光地では着付け募集の案内が多く出ていますね(≧∇≦) 結婚式や成人式みたいな特別な時にだけ思い出されていた着物… 他の国々の方々からの発信力で「着物を通じて日本の魅力を伝えられている事が…」 最近の私の嬉しいことでした。 着付け Tue, 04 Oct 2016 11:11:00 +0900 着付け教室::うーこ先生の着付け教室 松崎 由香 ミャンマー大使館にて http://cyta.jp/dressing/b/64430 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/7/14/32273/120.jpg" alt="" /><br>先月はミャンマー大使館に振袖の着付けに行ってきました。 毎月留学生に振袖の体験をしてもらっていますのでその関係での紹介です。 男性や女の子も含め総勢12名の着付けでしたが、友人や生徒さんたちも手伝ってくれて楽しい時間を過ごしました。 ミャンマー大使館は初めての訪問でしたが、とても大きく美しい建物で館内を案内していただき、また私たちもミャンマーの民族衣装を着せていただくなど貴重な体験をしました。 現在、海外での着物ショーは安全面で躊躇するところですが、このような海外交流もありますね。 着物をもっと海外の方に体験していただきたいという思いはつのるばかりです。 着付け Thu, 14 Jul 2016 15:06:42 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 被災地へのお見舞い申し上げます http://cyta.jp/dressing/b/62764 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/4/22/31131/120.jpg" alt="" /><br>この度の地震による被害を受けた皆様にお見舞い申し上げます。 私も熊本出身ですが身内は無事でした。 諸事情で駆けつけられないもどかしさもありますが、毎日のニュースで現地の状況を見るにつけ心を痛めています。 一日も早く環境が整備され、少しでも普通の生活に戻られることを願っております。 先日はミャンマーの男性と女性に着物の着付けをしました。 お二人とも社会人の留学生です。 三月いっぱいで帰国されるとの事でしたので記念に袴を着つけました。 とても喜んでくださりたくさんの写真を撮られ、すぐにスマートフォンで家族に送信されていました。 ミャンマーでも昨年は大きな洪水被害がありました。 世界中で心痛める状況が続いています。 でも、そんな中で着物を着つけながらお話をし喜んで頂ける事で私自身は幸せを感じる時があります。 宮城県登米市の仮説住宅で続けているボランティアも自分に何か出来る事をと続けてきたものです。 これからも自分に出来る事があるならばそれに答えるという気持ちを持ち続けたいと思っています。 着付け Fri, 22 Apr 2016 00:42:13 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 卒業式・卒園式 http://cyta.jp/dressing/b/62167 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/3/24/30759/120.jpg" alt="" /><br>今月は、子供達の卒業式・卒園式がありました。 普段は、小紋や紬などカジュアルなキモノですが、今回は、久しぶりに訪問着を着てみました♪ かしこまったキモノも、新鮮で、身が引き締まりました(^^) 着付け Thu, 24 Mar 2016 21:31:46 +0900 着付け教室::ひとりで簡単キモノ教室 増田 友紀 かごバック http://cyta.jp/dressing/b/61637 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/2/24/30383/120.jpg" alt="" /><br>かごのバックは、夏のイメージがありますが、冬でも活躍しています♪ 幼稚園のバザーで手に入れた、手作りバック、気に入ってます。 見た感じが、寒そうだったので、マフラーをふんわりのせてみました♪ 着付け Wed, 24 Feb 2016 14:21:00 +0900 着付け教室::ひとりで簡単キモノ教室 増田 友紀 冬のオシャレ着物♪ http://cyta.jp/dressing/b/61454 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/2/15/30264/120.jpg" alt="" /><br>冬にキモノを着ていると、 「寒くないの〜??」と 聞かれる事がありますが… 意外にも寒さを感じません。 帯でお腹周りがしっかりと 守られているからかもしれませんね。 洋服だと寒さで背中が丸まって しまいがちですが、帯のおかげで 背筋もピッと伸びて気持ち良いです。 そして、冬の楽しみは、色々と 小物を加えられる事です。 アームウォーマー、ニット帽、 ストール等で個性を出せるのが 楽しいですね♪ 着付け Mon, 15 Feb 2016 12:20:29 +0900 着付け教室::ひとりで簡単キモノ教室 増田 友紀 卒業式の袴 http://cyta.jp/dressing/b/61178 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/1/31/30097/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/1/31/30098/120.jpg" alt="" /><br>三月は卒業式の季節ですね。 毎年大学に袴を着付けに行くのですが、華やかで想い出に残るよう丁寧に着付けています。 最近は上に着る着物も色柄が華やかになり、学内の庭などは花が咲いているようです。 レンタル衣装は中振袖ですが振袖をお召しになられる方もいます。 またお母様がお持ちの訪問着などもいらしてその方の個性を光らせています。 袴姿の時はあまり後ろ衿を抜かず前側もきっちりと合わせます。 また草履とブーツでは袴の裾丈を違えなければなりません。 着付けが仕上がった後は座り方や歩き方の注意をお教えしています。 写真の方はミャンマーからの留学生で東大生です。 三月には帰国されるそうで袴をご希望でした。 袴姿も外国の方は知っていらしゃるんですね。 二月にも女袴をご希望の留学生が着付けを希望していらっしゃいます。 こうして少しづつ日本の着物が外国にも浸透していってくれれば着付けを教えているものとしては嬉しい限りです。 着付け Sun, 31 Jan 2016 22:37:59 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 着付けのポイントはただ1つ! http://cyta.jp/dressing/b/60814 <br>着物を着る機会が多い私ですが、そんな私でも、ようやく師匠から “やっと着物が板についてきた” と言われるようになりました(笑) 着物が私の体に馴染んできてくれたのかもしれませんね。 1日で、着物をパーフェクトに着こなすのも素敵ですが 少しずつ自分に馴染ませていくことも素敵です。 1日目の初々しい素敵さ、1年目の少し慣れてきた素敵さ・・・ そうやって少しずつ着物に慣れていくといいと思います。 10年目に、1日目の初々しさは出せませんからね。 今の素敵さを出して行きましょう♪ 私がお伝えしている着付けは、少々の裏技を使って、2本の腰ひもだけで 自分で簡単に着られるようにしていただいてますが、着物を着る時のポイントは “深呼吸する” です。 ・・・えっ?って感じでしょうか?(笑)でもですね♪ 襦袢を着た時の背中をしわを撫でつける。 着物を着た時の背中のしわを撫でつける。 最後に帯の下の“おはしおり”を撫でつける。 このひと手間で仕上がりは断然違います! すべての作業は慣れればトータルで1分もかかりません。 でも、余裕がなくて慌てて着てしまうと、慣れていても忘れてしまいます。 だから着付けの前にまず深呼吸♪ これが私がお勧めする“着付けのポイント”です♪ 着付け Wed, 13 Jan 2016 12:42:36 +0900 着付け教室::華絹のらくらく着付け教室 楳茂都 華絹 今年もお世話になりました http://cyta.jp/dressing/b/60445 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/29/29597/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/29/29598/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/29/29599/120.jpg" alt="" /><br>今年もあと二日を残すのみとなりました。 大掃除や御節の準備などに大忙しですが、お正月は少し余裕を持って着物をお召しになってはいかがですか。 先日はボランティアでミャンマーとベトナムからの留学生に振袖をお着せしました。 始めるときに着物が初めてなのでドキドキするとおっしゃっていました。 外国の皆さまは着物にとても興味があるようです。 国内でもずいぶん着物をお召しになる方が増えてきたようですが、なかなか普段着までとはいかないようです。 着物はたくさん着て自分の身体に馴染ませるとそんなに苦しいものではありません。 お友だちとのお食事などに洋服を選ぶ感覚で着物がワードローブに入ってくると楽しいですね。 写真はボランティアの際に来ていたものです。 市松の織りの着物に縮緬の帯を銀座結びにしています。 これで着付けをしましたが全く苦しいということはありません。 是非、来年は着物をあなたのものにしてください。 着付け Tue, 29 Dec 2015 23:19:53 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 着物で活動的になれる? http://cyta.jp/dressing/b/59906 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/3/29181/120.jpg" alt="" /><br>着物を着ると普段より動きが大人しくなりますね。 足運びなども気をつけますが、着物を着ていても自分らしくいたいものです。 写真は先日着物ショーを催した時のスタッフのスタイルです。 彼女は音楽や映像担当であちこちと動かなければなりませんでした。 モンペを着てリュックを背負っています。 足もブーツだと可愛いですが、この日は舞台へ上がったりと履物を脱がなければなりませんので草履にしています。 このように着物を堅苦しく考えずに自由な発想で着られたら、着物ライフももっと楽しくなるかも知れません。 着付け Thu, 03 Dec 2015 22:13:39 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子 男性も着物でお出かけ http://cyta.jp/dressing/b/59107 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/10/25/28722/120.jpg" alt="" /><br>先日電車で私の前に立たれた男性が和服姿でした。 着物に関係がある方でしょうか、若い方ですがきちんと羽織を着てバッグを持ち文庫本を読まれている姿に感心しました。 サイタのクラスでも男性に着付けを教えましたがとても熱心で質問も的を得ています。 男性の着付け練習は何度か経験すれば一人で着られるようになります。 浴衣姿の男性も多く見られるようになりましたので、この秋冬は着物に羽織やコート、マフラーなどで街を颯爽と歩かれてはいかがでしょう。 昨日もミャンマーの留学生に羽織、袴を着ていただきとても喜ばれました。 日本の男性も外国の方に負けないよう着物に感心を持っていただきたいものです。 写真はセルビアの着物ショーで男性に袴を着ていただいたものです。 とても背が高い男性ですが良く似合っています。 着付け Sun, 25 Oct 2015 23:47:26 +0900 着付け教室::着付け教室きものがたり 古閑 邦子