TOEIC(R)テスト対策::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのTOEIC(R)テスト対策の講師がブログを通じて、TOEIC(R)テスト対策情報を発信! 必要とされる人間になれ! https://cyta.jp/toeic/b/96761 <br> 今日、コンビニで大きなミスをしてしまいました。5時に上がって、夜の9時からとんかつ屋のアルバイトがある予定でした。行ってみると、日本人の女の子、ベトナム人の男女二人がいました。聞いてみると、スケジュールに私の名前がないそうです。シフト係に電話すると、私がいなくても、やっていけるようでした。他のバイトでミスをした後なので、更に落ち込んで、家に帰りました。もし私が必要とされる人間なら、日本人の女の子が9時に上がった後、入れてもらえるはずです。飲食店では、ホールだけではなく、料理も作れる人が重宝されます。いくら私の「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」の掛け声がよくても、それだけではだめなようです。 TOEIC(R)テスト対策 Sun, 05 Jul 2020 21:27:37 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 勉強と性格の良さは別だ! https://cyta.jp/toeic/b/96758 <br> 高校の時、私を目の敵にしていた男がいました。高3のとき、授業で私のすること、なすことに対して、奇声を上げていました。その男は現役で、地元の国立大学を失敗し、一浪で東工大に合格しました。一浪のとき、東大志望の私に負けない一心だったのでしょう。  また中学の時、金持ちですが、性格が悪く、いつも他の人をからかっていた男は、中堅の私大に合格しました。逆に言えば、いくら性格が良くても、勉強しなかったら、第一志望には受からないのです。ちなみにその東工大に行った男は、建設会社の会長になっています。性格の良さと出世も関係はないのです。あるのは努力だけです。 TOEIC(R)テスト対策 Sun, 05 Jul 2020 07:57:41 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 "SHAFT"のすすめ https://cyta.jp/toeic/b/96742 <br> 私がよく見るYou Tube の動画の中に、Isaac Hayesの"Theme from SHAFT"があります。私の見るのは"reelin' in the years archive"というやつで、ダンスが入っているものです。6人の女性が出ていますが、彼女達はそれぞれがアメリカのトップ・ダンサーだと思います。それは一人一人の踊りを見れば分かります。 私が一番好きなのは、最初にソロで踊っているダンサーです。彼女の踊りは、ぴったり曲と合っています。ダンスとオールディーズが好きな私にとって、この曲とダンスは、心を癒す最高の気晴らしです。 TOEIC(R)テスト対策 Fri, 03 Jul 2020 23:38:25 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 渡る世間に鬼はいる! https://cyta.jp/toeic/b/96719 <br> 2年前のことです。朝、自転車と歩行者兼用の歩道をゆっくり自転車で進んでいました。少し上り坂の向こうから猛スピードで自転車が下りて来ました。かろうじて衝突は免れましたが、肩と肩が触れました。振り返ると相手は転倒して、路肩に横たわっていました。  あわててその少年に駆け寄ると、まず一声が「死ね。」です。もしこちらに非があるとすれば、右側を走っていたことです。しかし警察によると、自転車と歩行者兼用の歩道では、自転車はどちら側を通ってもいいのです。  その後、相手が自転車の修理代と治療費を請求した時、電話でお金に困っていることを訴えました。すると、その高3の男子生徒は、「お前が野垂れ死にしようがどうしようが、こっちの知ったことじぁあない。」とはっきり言いました。  結局6対4でこちらが多く払いました。父親と話しましたが、1つ腑に落ちなかったのは、向こうが「示談書を用意している。」と言ったことです。示談書は、普通、非がある方が用意するものです。それも領収書ももらいませんでした。もうこれ以上関わり合いになりたくなかったからです。   TOEIC(R)テスト対策 Thu, 02 Jul 2020 06:22:28 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 「レストハウス」を救った私の投稿 https://cyta.jp/toeic/b/96689 <br> 原爆ドームの近くに「レストハウス」と言う建物があります。あまり知られていませんが、原爆が落とされた時、中にいた36人が犠牲となりましたが、たまたま地下室にいた一人だけ助かったそうです。  25年前、市はこの建物を解体する方針を公表しました。しかし被爆者から保存を望む声が上がりました。その当時、私は地方紙の投稿欄の常連でした。私も保存に賛成だったので、しばしば投稿で保存を訴えました。私の投稿だけが理由ではないと思いますが、ついに市は保存する方針に転換しました。2年半の改修工事が終わり、7月1日に建物は再開させます。  ちなみに私の息子は、この改修を手掛けた建設会社に、この4月就職しました。 TOEIC(R)テスト対策 Tue, 30 Jun 2020 07:32:57 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 一人息子からのメール https://cyta.jp/toeic/b/96674 <br> 昨日、とんかつ屋の仕事を終えて、携帯を見たら、息子からメールが来ていました。これが初めてです。面白いことに、わざわざ「桜井光希です。」とフルネームで書いていました。お盆に食事会をしたいので、そのことだったのですが、「少し早くないかな。」とも思いした。今、広島から離れ、就職したばかりの会社の本社で研修しています。埼玉の寮暮らしなのですが。ホームシックになっているのかも知れません。メールをもらってうれしかったのと同時に、「子供に恥ずかしくない親にならなければならない。」と思いました。 TOEIC(R)テスト対策 Mon, 29 Jun 2020 07:37:32 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 リスニング問題のテクニック https://cyta.jp/toeic/b/96666 <br> TOEICのPart3,Part4で苦労している方のためにコツをお教えします。ご存じの通り、試験用紙に印をしてはいけません。それで、印はしないで、その答えの所に指の先を置いておくのです。中指、人差し指、親指を使えば、3問は覚えなくてもいいのです。記憶の天才でない限り、会話を聞いて、それから問題を解くのは不可能に近いです。 TOEIC(R)テスト対策 Sun, 28 Jun 2020 07:19:10 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 横断歩道を車いすで渡っていた男性 https://cyta.jp/toeic/b/96659 <br> 今日、飲食店の仕事を終えて、自転車で帰宅している時のことです。大きな道を渡ろうとしたら、斜め前に車いすで渡っている若い男性がいました。必死で車輪を回していました。顔はいかにもきつそうでした。  私が通り越し時、その人は半分位横断していました。その後、私は、何かその人のためにできなかったか、いろいろ考えました。その人にとって、横断歩道を時間内で渡ることは大変なことなのです。私にとっても大変なことはあります。しかしそれに対してその人ほど努力しているだろうか。何か考えさせられた出来事でした。 TOEIC(R)テスト対策 Sat, 27 Jun 2020 18:30:06 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 やっぱり繰り返し学習だ! https://cyta.jp/toeic/b/96643 <br> 昨日、塾で高3の男子生徒の個別指導をしました。小テストをしたら5/20でした。それを説明して解き直しをしたら、全問正解でした。テスト形式で数回やったら、だんだんよくなり、最後は14/20でした。とにかく英語に限らず、繰り返して学習するのが一番だと思います。  ところで、1問面白い問題がありました。 "Rice grown in Japan tastes better than American rice." が正しい文です。実際の文は、ちょっと違いますが、要は"American one"と"one"を使わないそうです。理由は「"rice"は物質名詞だから。」だそうです。ちょっとピンと来ませんが、普通"one"とできる名詞は複数形にできます。しかし”rice"には複数形がありません。そんなものが「物質名詞」だと思います。 TOEIC(R)テスト対策 Fri, 26 Jun 2020 06:18:16 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 一人息子からの電話 https://cyta.jp/toeic/b/96628 <br> 昨日、塾でのことです。休憩時間に携帯を見ました。着信履歴があり、23歳になる息子からでした。驚かれるかも知れませんが、息子の方から電話して来たのは、これが2回目です。1回目は就職の内定が決まった時。今回はお盆休みのことでした。  実家の92歳になる母を見るために、妻と息子とは、ずっと別居していました。妻がやきもちを焼くので、息子も私も、妻を通して連絡していました。その息子が自分から電話してきたというのは、ひょっとして母親離れができて、自立する兆しかもしれません。今は就職して、埼玉の寮から本社に通い、研修を受けています。電話をもらって、うれしいと同時に、少なからず衝撃を受けました。 TOEIC(R)テスト対策 Wed, 24 Jun 2020 06:31:39 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 やっぱり基礎が第一! https://cyta.jp/toeic/b/96612 <br> 塾の個別授業で、高1の男子生徒に、中2の内容をプリント・アウトしました。このやり方で成功したことは、生徒の集中力が切れなかったということです。しかし英語が不得意とは聞いていましたが、"write"が書けないのには驚きました。"l"と"r"の違いもできていません。  本当は明るい雰囲気でやらなくてはいけないのですが、私は淡々と、時には厳しい言葉をはさんで教えました。もし生徒が気を悪くして、「先生を替えてくれ。」と言っても、こちらはかまいません。しかし彼の様子を見ると、私がどんなに厳しく教えても、やめないでしょう。 TOEIC(R)テスト対策 Tue, 23 Jun 2020 03:28:25 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 補語は「必要条件」! https://cyta.jp/toeic/b/96604 <br> 英語の第二文型は「主語+動詞+補語」です。 「補語」と言うのは、その語が来て、初めて文が成り立つものです。 ですから、「補語」は文を完成するのに必要なものです。 一方、数学で「必要条件」という言うものがあります。事象P→Rが成り立つとき、RはPの「必要条件」と言います。Rがないと、Pは→の先に行くことができないので、Rは必要なものなのです。  英語と数学と言う、一見、関連がないものも、勉強していると、共通なものがありますね。 TOEIC(R)テスト対策 Mon, 22 Jun 2020 05:46:32 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 大陸の箱? https://cyta.jp/toeic/b/96594 <br> 今日、フードコートの一角にある飲食店でのことです。私のシフトが終わる頃、ストローや砂糖などを入れた箱を、全部きれいな物に替えるように言われました。私は急いで箱を洗ったり、トレイを拭いたりしていました。  しばらくして女性のマネージャーが、「私がトレイを拭くから、桜井さんはコンプリメンタル・ボックスをやってください。」と言いました。  結局、箱を全部、きれいな物と交換することはできませんでした。仕事が終わって事務所に入ると、店長が他のマネージャーと話していました。店長に「コンチネンタル・ボックスは、全部はできませんでした。」と言いました。 店長はしばらくけげんな顔して、言いました。「ああ、コンプリメンタル・ボックス。」  私が"continental"(「大陸」)と聞こえた英語は"complemental"(「補足の」)と言う英語だったのです。つまり「何にでも使える箱」と言う意味です。  ちなみに、折曲がるストローのことは、「フレキシブル・ストロー」と言います。"flexible"は「柔軟な」と言う意味です。最近の日本人は、何て難しい英語を使っているのでしょう。モールの液晶テレビでは「サステナブル」("sustainable"「持続できる」)と言う英語まで使われています。 TOEIC(R)テスト対策 Sat, 20 Jun 2020 23:04:27 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 「風が吹いたら、桶屋が儲かる」? https://cyta.jp/toeic/b/96576 <br> なぜ、風が吹いたら、桶屋が儲かるのでしょうか。小学生の時に読んだ漫画によると、 1風が吹いたら、砂ぼこりが立つ。 2砂ぼこりが目に入ると、目が悪くなる。 3昔は、目の不自由な人は三味線弾きになったそうです。 4三味線弾きが増えると、三味線の需要が増える。 5三味線の皮には、猫の皮を使ったそうです。 6それで、猫の数が減る。 7猫が減れば、ネズミが増える。 8ネズミは桶などをかじるそうです。 ですから、「風が吹いたら、桶屋が儲かる。」そうです。 では、コロナが流行ったら、誰が儲かるでしょうか。 私は、「スマホ関係が儲かるかな。」と思います。何故なら、コロナのせいで、「オンライン授業」や「バーコード決済」などのお金を通さない支払い方法が増えたからです。 TOEIC(R)テスト対策 Fri, 19 Jun 2020 01:30:23 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 十分条件・必要条件 https://cyta.jp/toeic/b/96558 <br> 昨日、塾で高1の男子生徒に数学の個別授業をしました。その生徒は数学が得意で、いつもほとんど全問正解です。しかし二次方程式のところで、うまく因数分解できません。私が平方完成を使って簡単に解いたら、驚いた様子でした。しかし本人には、「解の公式」を使ってやるように言いました。  その時間は何とかしのいだのですが、問題集の次の方を見ると、あの「集合」、「必要十分条件」が待っていました。特に、「必要条件」、「十分条件」は厄介な内容です。今から、どうしようか、心配をしています。 TOEIC(R)テスト対策 Wed, 17 Jun 2020 06:01:46 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 分からなかったら、基礎へ帰れ! https://cyta.jp/toeic/b/96542 <br> 今日、塾で高1の男子生徒の個別指導をしました。普段ならeトレで高校英語の基礎をやるのですが、今日は、ふと思いついて、中3の復習をすることにしました。eトレで問題をプリントアウトし、私が〇つけをしました。  そうやったのは正解でした。基本事項が身についていないのが分かりました。そのまま高校英語をやっても、混乱するだけです。レベルを下げたことは、集中力の持続にもつながりました。しばらくは、基礎力の定着に力を入れようと思います。 TOEIC(R)テスト対策 Mon, 15 Jun 2020 22:48:21 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 なぜ数学はできないのだろう? https://cyta.jp/toeic/b/96523 <br> 私は中学の時は、並の成績でした。英語も60点台か70点台でした。しかし高校受験で、冬休みに初めて塾に行き、三学期の最後の試験で初めて90点台を取りました。  しかし県立高校に行ってからは、又普通にも戻りました。と言っても、中の上か、上の下と言った所です。  高校を卒業してから、英語を1からやり直しました。その結果、一浪で外大、二浪で上智の国際部に合格しました。  普通の成績だった私が、英語を征服できたのに、なぜ数学はできないのか、よく分かりません。恐らく私は実用主義で、やって役に立つものは努力をしますが、やっても実生活で役に立たないものには、魅力を感じないのかも知れません。しかしこの1年、塾で高1生に数学を教えることになっているので、好きだろうが、嫌いだろうが、教えるだけの力はつけたいです。 TOEIC(R)テスト対策 Sat, 13 Jun 2020 19:15:22 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 "have"は「持つ」だけではない! https://cyta.jp/toeic/b/96512 <br> 昨日、塾で高3の男子生徒の個別授業をしました。センターの過去問をやりましたが、文法の部門だけです。20問中7問しかできませんでした。しかし公立の普通の生徒なら、そのくらいです。  授業の最後に宿題にしたプリントの最初の問題だけ一緒に考えました。 「歯を見てもらう」と言う内容ですが、日本語はありません。 "have my teeth ( )"で、(  )にはcheck ,checked,checking, to checkの中から、1つ選びます。my teethは物なので、checkedが正解です。生徒はできませんでした。  もし「歯医者にみてもらう」だったら、"have the dentist check"と、"the dentist"の所が人の時には原形がきます。驚くかも知れませんが、私が高校の時の英語教師は、使役動詞のhaveを知っていませんでした。 TOEIC(R)テスト対策 Fri, 12 Jun 2020 15:17:35 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 チマチマ勉強しろ! https://cyta.jp/toeic/b/96501 <br> 昨日、塾で中2の男子生徒の個別指導をしました。教科は国語です。生徒がやっている間、私も問題集の本文を読みました。内容はエンペラー・ペンギンの生態で、餌を取る様子について書いてありました。ペンギンは深い所まで潜れる能力を持っています。しかし普段は浅い所で、何回も潜って餌を取るそうです。その方が効率がいいのです。私もTOEICの勉強の時には、少しづつ、しかししばらくしたら、又やっていました。全くペンギンと同じです。飽きっぽい人には、このやり方がいいかも知れません。 TOEIC(R)テスト対策 Thu, 11 Jun 2020 06:37:04 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行 なぜ一般動詞の過去形は-edで終わるのか? https://cyta.jp/toeic/b/96485 <br> 中1の終わりに一般動詞の過去形を習います。規則動詞では、その動詞の語尾に-edを付けます。発音は[d][t][id]の三つがあります。この発音には、「トゥ」又は「ドゥ」と言う音があります。   一方、日本語で過去のことを言う時には、「~した」「~だった」と言います。やはり、[t]の音があり、カタカナで書くと、「タ」「ダッタ」です。つまり、この[t]と言う無声の破裂音が過去を連想させるものと考えられます。よく聞くと、"did"と「だった」は、音が似ています。 TOEIC(R)テスト対策 Wed, 10 Jun 2020 05:36:48 +0900 TOEIC(R)テスト対策講座::サクライ外語 桜井 宏行