キーボード::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのキーボードの講師がブログを通じて、キーボード情報を発信! コードって必要? http://cyta.jp/keyboard/b/75185 <br>こんにちわ! 今回はコードのお話をしようと思います^ ^ コードってCとかAとか楽譜の上の方に書いてある アルファベットのことですね。 なんか理論がどうのとか難しそうですよね。 けっこー敬遠してる方もおおかったりで… 実際、コードがわからなくても音符が読めれば 楽譜どおり曲は弾けちゃいますし。 じゃあ、なんで必要なのかって話ですよね。 そーなんです。楽譜がちゃんとあるときは、 コードの出番はそんなありません。 コードが役立つのって、作曲とかアドリブとか そんなことをやるときなんです。 そっかー、じゃあまだピアノ始めたばかりだし、 すぐに覚えなくてもいいのかー って、思う方もいるかも知らないですね^ ^ そのとおりです(笑) コードは、ラーメンで言うと味付き玉子 みたいなものです。 準主役級なのに、絶対いるわけじゃないみたいな。 そう、だからもちろん重要度は高いんです。 鍵盤との付き合いが長くなればなるほど、 コードが役立つ場面は増えていきます。 ということで、嫌いにならない程度に 少しずつコードのお話ができればと思います。 前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、 今回はサクッとコードの説明をします。 鍵盤の音階のことを、 日本語だと "ドレミファソラシド" って言いますよね。 これが英語だと、 "CDEFGAB" になります。 なので、C=ド、D=レ…ってことです。 これがコードなの? ってわけじゃないのですが、 これがパッと出てくるだけで、 全然理解度が変わってきます。 今回はこれだけです。 これなら、覚えられそうじゃないですか?^ ^ また、コードのお話をしていきたいと 思いますので、楽譜でコードを見かけたら、 ぜひちょっとこのことを思い出して 当てはめてみてください^ ^ キーボード Fri, 08 Sep 2017 21:37:29 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 音色その2 http://cyta.jp/keyboard/b/74811 <br>こんにちわ! 前回、音色(おんしょく)について書かせていただきましたが、今回は第2弾ということで^ ^ ピアノほど頻繁に使いませんが、おっ!と目をひく音色をいくつか紹介したいと思います。 まずは、オルガン。 いろいろな楽曲の中でも使われていますが、オルガンの中でもさらに教会にあるパイプオルガンからロックぽいオルガン、ジャズぽいものまで種類はたくさんあります。大体のキーボードでは、複数の種類の音色が入っていますので、使いたい音色を自分で選びます。譜面ではorgan、orgなんて表記されたりします。 つぎにブラス。 サックスとかトランペットとかトロンボーンとかのことなんですが、楽曲の中では、トランペット+トロンボーンみたいに複数パートで演奏することがおおいです。ブラスセクションとか言ったりするんですが、それを略してブラスって言います。サックスソロとかのときもブラスって言うこともありますが。 なので、譜面の表記もBrassがおおいですが、ほかにsax、tp(トランペット)、tbトロンボーン)って表記されたりもします。 最後にクラビネット。 バンドでキーボードをやったら一度は使ってみたいカッコイイ音色です^ ^どんな音かピンと来ない方は、ハープシコードの音を思い浮かべると近いかなと思います。楽曲だとスティービーワンダーの迷信という曲で主役をつとめている楽器なので、わかりやすいです。楽器の歴史も古いのですが、長くなってしまうので割愛します。 譜面でclavと表記されていたらクラビネットのことですので、ぜひクラビネットの音色でトライしてみてください。 前回より聞き慣れない名前がおおかったのではないかと思いますが、いかがでしたでしょうか^ ^ キーボードにはたくさんの音色があります。 おんなじフレーズを弾いても、音色が変わるとガラッと雰囲気が変わります。 みなさんもお気に入りの音色を見つけてみてください! キーボード Sat, 19 Aug 2017 09:55:23 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 <音色>ってなんて読むの? http://cyta.jp/keyboard/b/74743 <br>こんにちわ! 今回はちょっとバンド的なお話です。毎回わりとバンド寄りではありますが… 音色って、一般的には<ねいろ>って読みますよね。 音楽的なお話の中では、これが<おんしょく>と読まれることの方がおおいです。 特にキーボードでは、よく使われる言葉なんですが、 なじみがない方からしたら、???って感じる言葉が おおいかなと思います^^; キーボードで音色というと、ピアノとかオルガンとか音の種類のことをいいます。これが、バンドで演奏するときは結構な種類の音色を使い分けたりします。 ってことで、今回は代表的なものを紹介したいと思います。バンドスコアなどの譜面でも使われる用語ですので、きっと役に立つと思います。 まずは、ピアノ。 1番一般的な音色ですね。グランドピアノなどのいわゆる生ピアノの音をイメージして作られてる音色ですね。譜面では、Pf(ピアノフォルテ、※ピアノの正式名称です)やA.Piano(アコースティックピアノ、アコピって言ったりします)なんて、表記が使われたりします。 次によく使われるのが、エレキピアノ。 ローズとかウーリッツァーってエレキピアノの代表的な楽器があるんですが(※ピアノならヤマハみたいなカンジの楽器です)、ピアノよりほわほわしてて、ちょっと夢見心地な気分が味わえる音色です。いろんな楽曲に使われているので、聴けば、あーってなる音色ですね^ ^大体のキーボードには、ピアノの音色と別に、このエレキピアノの音色が入っています。 譜面では、EPやE.Piano(両方ともエレキピアノと読みます、エレピって言ったりします)って表記が使われています。たまに、ローズ(Rhodes)って表記されてる譜面もありますが、これもエレピで弾いて大丈夫です。 最後にストリングス。 オルガンは?って声が聞こえてきそうですが、個人的にストリングスの方がスキなので(笑) バイオリンやチェロなどの弦楽器のことをストリングスと言います。キーボードやシンセサイザーには、バイオリンやチェロの名称で音色が入っている場合もありますし、ストリングスの名称で入っていることもあります。 譜面では、stringsやstr(ストリングスの英語表記とその略称)と表記されています。 いかがでしたでしょうか? 今回の音色はわりと頻繁に使われるものですが、 文中にも書いたとおり、オルガンやクラビネット、シンセ系の音色など他にもいろいろな音色があります。 また、順番に他の音色もご紹介できればと思いますので、楽しみにしていてください^ ^ キーボード Tue, 15 Aug 2017 14:42:09 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 実力を100%発揮するには http://cyta.jp/keyboard/b/74238 <br>先日、レコーディングしてきました! 僕はポップスバンドをやっていまして、 アルバムを発売するべくのレコーディングでした。 キーボードのレコーディングって、 現場によって様々なケースがあるのですが、 今回はデータでのやりとりがメインでした。 僕が自宅で作ったピアノやらシンセやらの 音源をスタジオにメールで送り、 レコーディングスタッフが完成させていきます。 レコーディングスタジオで直接演奏する ケースももちろんありますが、 僕はデータのやりとりが圧倒的におおいです。 自宅で作るときはじっくり自分のペースで 作れるというメリットがあるのですが、 それ以上に自分の得意なやり方というのがあります。 これはレコーディングだけでなく、 アレンジを考えたり、演奏するときもそうですが、 自分が一番実力を発揮できる環境を作るのは、 とても重要なことです。 そう、勝負は演奏する前から はじまっているのです(笑) 僕のレッスンでは、演奏だけでなく、 そんな世渡り上手になるためのテクニックも お教えしています。 そんな見えない壁にぶつかっている方は、 ぜひ一度ご相談ください^ ^ キーボード Fri, 21 Jul 2017 10:39:56 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 理論て必要…? http://cyta.jp/keyboard/b/74014 <br>どーも、こんにちわ^ ^ 音楽って意外と覚えることがおおいですよね。 楽譜のよみかたとか、演奏記号とか、理論とか… 特にジャズ・クラシックやアレンジ覚えたい ってときは、1度は理論本や楽典を手にするんじゃ ないかと思います。 そして読んでみたけど、よくわからない… って、読まずに眠っている本、ありませんか? ぼくは過去に何冊も冬眠させていました(笑) そんなときどうしたらいいか? 理解できなくてもとりあえず最後まで読みましょう。 別に頭に入らなくていいんです。 毎日1ページだけでもいいし、 音楽聴きながら流し読みみたいなカンジでも。 これ、鍵盤の練習と一緒なんです。 何回も読んでるうちに理解してくる。 なんとなく頭に入ってると、 行き詰まったときに、そーいえば… って、思い出して読み返したりして。 思いもしないタイミングで理解できたり。 そんなふうに理論て自分が必要とする場面になって 初めて理解できたりします。 なので、気負って覚えようなんて思わず、 気軽にペラペラ〜って読んでおいてください。 あなたが必要とするときには、 きっと手を差し伸べてくれるはずです^ ^ キーボード Sun, 09 Jul 2017 18:21:43 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 ポップスって? http://cyta.jp/keyboard/b/73891 <br>こんにちわ^ ^ ポップスを主に演奏してきたぼくですが、 ポップスって幅ひろいですよね。 ぼくは、クラシックもジャズも演奏してきましたが、 得意なジャンルはポップスとお答えしています。 ぼくの中ではクラシックの楽曲もジャズの楽曲も すべてふくめてポップスなんです。 じゃあポップスって?ってなりますよね^ ^ ききやすい演奏。 それがポップスだと思います。 カフェで演奏していたときのお話をちょっとだけ。 カフェには年配の方から学生のお客様まで、 さまざまな年齢層の方がいらっしゃいます。 演奏する楽曲もいろんな方が楽しめるよう 1曲目:愛の挨拶(クラシック) 2曲目:美女と野獣(ポップス) 3曲目:fly me to the moon(ジャズ) みたいなプログラムで演奏します。 この曲目で違和感なく聴いてもらえるよう アレンジを加えたり、弾き方を変えたりします。 ハデな演奏をしたり、技術を競うわけではないので、すごく地味なカンジがあるのですが。 それがポップスの醍醐味であり、 奥深さでもあります。 ピアノソロだけでなく、 歌の伴奏やバンドアンサンブルでも共通するので、 ひとりでも大勢でも楽しめるようになります。 カフェでは演奏だけでなく、選曲を楽しみに 来ていただけるお客様もいらっしゃいました。 みなさんもいろんなジャンルの曲を ポップスで挑戦してみませんか。 キーボード Tue, 04 Jul 2017 09:49:11 +0900 キーボード教室::わたるのポップス・キーボードサロン 木田 渉 ライブ終了! http://cyta.jp/keyboard/b/59908 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/4/29182/120.jpg" alt="" /><br>ブログすっかりサボってました…<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 11月23日、今年も恒例のボトムラインでのライブが終わりました! 今年は3月に『はーさん』こと河原龍夫さんとの共演でライブバーでのライブ、5月に京都のライブハウスへ出張ライブ<img src="/p/common/emoji/f7ee.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>どちらも楽しかったなぁ<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ホントはもっと数多くやりたいんだけど、他のユニットやジャンルのステージもあるから、自分では次から次へという感じです<img src="/p/common/emoji/f641.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 今回は翌日が平日という悪条件だったので、ややお客さん少なめ<img src="/p/common/emoji/f6bf.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> それでも有給を取って東京から泊まりがけで来てくれたり、同じく東京から日帰りで来てくれたりの人もいて、どちらも本当に有り難い<img src="/p/common/emoji/f379.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> みんな、いつもありがとう<img src="/p/common/emoji/f379.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>もちろん地元のみんなも、いつも本当にありがとう<img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f37e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 皆さんの応援あってのバンドです<img src="/p/common/emoji/f399.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> さて、ライブでは自分のキーボードを使っていたのに、普段の練習ではそれを使っていないので、ちょっと弾きにくかったです<img src="/p/common/emoji/f7f6.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>反省<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 私はシンセ2台使いなのですが、2台を持ち運ぶのがつらくて(自宅はマンションの4階、エレベーター無し<img src="/p/common/emoji/f6bf.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>)1台だけ持参、もう1台はスタジオ備品で練習してしまっているのです<img src="/p/common/emoji/f7f6.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> せめて自宅でもっと本番と同じシンセで練習しておけば良かった<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> …とまあ反省も色々あるけど、とにかく楽しかったです<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> PAもこちらの要望によく応えてくれたし、スタッフもテキパキしてて良かったなぁ<img src="/p/common/emoji/f3a1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> このブログを読んでくれた皆さんと、次のライブで会えるといいな<img src="/p/common/emoji/f379.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> キーボード Fri, 04 Dec 2015 00:36:39 +0900 キーボード教室::こずえのキーボード教室 柴山 こずえ チューニング??? http://cyta.jp/keyboard/b/53546 <br>みなさん こんにちは 師範の ドク シーゲル です。(名前が沢山ある) コーチのアバター  ん 実物写真じゃん はい その通り  ヒョウキンな印象がするな はい その通り 実際ライブでのアドリブ演奏を ヒョウキンな感じでよかったと言われたことがある。 侮辱をするのか でも よかったのか ??そんなことは どうでもよい。 さて タイトルのチューニング 今は ほとんどキーボードでは関係ないですよね でも まれに ブラス&ホーンセクション ストリングセクション が入る アンサンブル演奏では A音が 441~443 にしてくれ などと言われる 電子キーボードでは もちろん 合わせることができますが めんどくさいですね! でも このくらいは簡単ですのでやってあげましょう。 シンセの出始めは 今の弦楽器同様 な感じのチューニング作業が必要だったのです しかも 電源 の状態が 悪化すると また音が狂う で チューニング シンセの出番は、ここぞと言う 部分的なアドリブをとる場合が多かったので チューニングしたのに 気持ちの悪い演奏をしたことも多々ありました。 こんなことは 今では 関係ないことですがこんな古い話を  ホンワカと 感じるあなたは きっと いいアドリブができるに違いない ホントの あなたから にじみ出る 味のある アドリブを やりましょう。 いい時代です。                        ドク キーボード Thu, 02 Apr 2015 10:43:55 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 ステージでのキーボードプレイ モニタリング(アンプ)について http://cyta.jp/keyboard/b/53489 <br>どうも 師範のドクです 今回は ライブでの キーボードアンプについてのお話。 キーボードはダイナミックレンジ(大きな音と小さな音の比率)が 広く ちっちゃなスピーカーではだめで、最低でもウーハ(低音のスピーカ)が25CM 以上欲しいです。自分が奏でる音がいい音でなくては いいプレイも生まれません。 最近は 30CMの ウーハでアンプ内蔵のものがあり 値段もビックリするほど 安く私も使っています。出番がちょくちょくなので、耐久性についてはレポート できませんが、荒削りの音であるけれどライブで使えます。べリンガーB112D というモデルです。音屋で 21384円 重量12.3K 出力1000W この12.3K は軽いです。 2台使っても平気です。 シュアのマイク(58)が 60000円していた時代からは到底信じられません ドクは 音を扱うPA屋という 仕事もしていますので、奏法から ステージまで ぜ~んぶ 相談できるのです。 ほとんど便利屋 状態ですね! いいパフォームをする~ いい音を出す まで 全て任せられるので 頼ってくださいね。 キーボード Tue, 31 Mar 2015 17:59:32 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 やってみよう 誰でもできる CM http://cyta.jp/keyboard/b/53484 <br>どうも 師範のドクです。 当スクールの特長として、バンドを組んでいなくてもまたはバンド人員が 足りない状態のバンド で キーボーディストとして 活躍できるお手伝いをします。 何かというと 一人でも、バンド演奏ができるオーケストラをバックに従える 的に必要なメンバーの演奏をあらかじめ作っておきそれに合わせてパフォームする と 言うことです。 塾生の方には、その制作費用は無料で作ります。 その演奏が気に入られたりすると 素敵なバンドメンバーとの出会いがあるかも 現在4個のスクールを運営していますが、 ドラムも指導できますので 本当のマルチプレーヤ志望の方も大歓迎です。 この記事を書いている時期がちょうど進級進学の季節で 習い事を始める いい機会だと思います。 気になる方は、ぜひ 体験レッスンを お受けください。 お読みいただき ありがとうございました。 キーボード Tue, 31 Mar 2015 16:49:08 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 スクールタイトル アドリブ道場??? http://cyta.jp/keyboard/b/53471 <br>キーボードアドリブ道場なんて 名前ですが ピアノ弾き語りから バンド内でバッキングをすることをメインに オルガン、エレピ、パッド、ストリングスなどの特徴的な奏法を学んでいきます。 バッキング演奏無くして アドリブはできませんので、曲に合わせた奏法を練習し ハイライトでアドリブ演奏をするといった感じです。 やったことがなくても全然大丈夫、ギターやベースよりもやり始めの壁は 小さいと言えます。そして何より やる人が一番少ない!! なので ちょっと弾けるようになると複数のバンドから誘いがかかりますよ。 穴場的バンドパートで 頑張りましょう。 私の様々なバンド経験を生かした当道場であそびながら バンドデビューを目指しましょう!! あとベースやギター ドラム など各楽器の奏法や特徴を知ることで、 確実にノリ(グルーブ)のよいミュージシャンになれます。 実は 全ての楽器で遊んでいただくレッスンもあるのです。意外と重要なんです。 キーボード Tue, 31 Mar 2015 14:31:24 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 キーボードは 最強兵器 http://cyta.jp/keyboard/b/53463 <br>どうも 道場師範のドクです 読んでいただきありがとうございます。  キーボードは 私が担当している楽器のなかでも 身体的な 力は もっとも要らないものですが ギターやベース ドラムもそう 前者は指 ドラムは 体全体 体力、指力が 相当要ります。まれにアコピを打楽器のように弾きまくるとドラムと同じになります。 で、力こそ一番使わないけれど 頭は使う時があり、 ここが最強兵器 にふさわしい部分です。 まず、 気持ちの良い音沢山でます。不気味な音、いやな音なんでもござれ ドクも アナログシンセ(プリセットはないやつ)で3日くらい延々と つまみをいじっては音だしな~んて 何度もやりました。 最近では、 プリセットされてる音が沢山ありすぎるため 時間がいくらあっても 足りません。 今では、MIDIキーボードと ノートパソコンの時代です。 操る術を身につけることで 最強の武器となります。 まだまだプロ奏者 以外 バンド演奏で上記のセットを使うプレーヤは少ないですが 何でもありの今の時代 バンド人員以外のメンバーの演奏との合奏も もっと 増えそうです。 当道場では 様々スタイルでの演奏を 提案できるよう努力してま~す。 キーボード Tue, 31 Mar 2015 09:37:54 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 今こそ キーボーディスト http://cyta.jp/keyboard/b/53460 <br>どうも コーチの シゲたん です。 だいぶ前ですが、 私の出身地方の 有名楽器店で 講師をしていた時期があり、 その時を思い出しながら書いています。 トータルで20人くらいの人に バンドキーボーディスト奏法を指導しました。 面白いことに、半数は 講師の私よりも 譜面を読む力がありました。 実は当時 超 苦手 だったのです譜面が! しかし ズンチャかズンチャか 両手でコードバッキングを弾く ノリ(グルーブ)が クラシックの人は ちょっと違うというか苦手な人多いのです。それから当道場名 アドリブ も 自分が好きで いろいろな場面で演奏しているうちに 講師を依頼される ようになったのです。 好きこそ物の上手・・なんて ありますが、好きになることが上達のコツ そんな(((好き)))を自分の中で育てましょう。 では 次回 キーボード Tue, 31 Mar 2015 08:35:13 +0900 キーボード教室::キーボードアドリブ道場 岩本 滋 初めての『バンド』は恥ずかしい思い出f^_^; http://cyta.jp/keyboard/b/50024 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/12/28/22220/120.jpg" alt="" /><br>バンドがやりたいな~と思い始めた頃、やってみたかったのは何故かギターとドラム(笑) 今はベースいいなぁと思ってます。女性ベーシストってカッコイイもん。スラッとした人が多くて、ベースを弾く姿が素敵! 私はUNDER150cmだからベースを立てたらベースの方が背が高いんじゃないかってぐらいですが…<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 余計な話でした<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>私はキーボーディストです(笑) バンド初体験は高一の文化祭。元々バンドを組んでいたらしいクラスメート男子が『キーボードで参加する?』と誘ってくれて。 知らない曲(ディープパープルの『Burn』なのに<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>でも当時は知るはずなかった<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>)はメンバーが手書きのパート譜をくれて、何もわからずそれを見て弾いてました<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 文化祭の本番、リピートを間違えてわからなくなった途端にお手上げ状態<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ピアノを習ってきただけだから、他のパートの音を聴いて弾く経験がなく、他の人の音を聴いて『今どこやってる<img src="/p/common/emoji/f65b.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>』が判断できませんでした<img src="/p/common/emoji/f7f6.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7f6.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7f6.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>というより聴こうとすらしなかったような気がします<img src="/p/common/emoji/f394.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f394.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f394.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> この日のことは人生における汚点というか<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>穴があったら入りたいような記憶です<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 今、ピアノやエレクトーンを教える仕事をしてるけど、生徒達を『譜面がないと何もできない子』にしたくないし、もしバンドに目覚めた時に、この日の私のような思いはさせたくないと思ってレッスンしています。 キーボード Sun, 28 Dec 2014 00:06:02 +0900 キーボード教室::こずえのキーボード教室 柴山 こずえ 音楽の秋だ!!!けど、読書してますw http://cyta.jp/keyboard/b/47313 <br>またしてもブログはご無沙汰になってしまっています。 あ〜〜〜orz 夏場は皆様いかがお過ごしでしたか? 自分はありがたい事に激務の連発で、その分こちらで申し込み頂いたのに連絡に多少間が空いたりなんて事もあり…反省です涙 とは言え、神田さやかちゃんのツアーだレコーディングだテレビだなんだと色々だったり、MIYAVIのツアーにまた少しだけ参加させてもらったり、JASMINEとラジオで2人でガツンと生放送やったり、その他プロデュースワークも充実と、よりパワーアップして秋を迎えられたのでこれを活かせればなと思っております。 教える側の目線になる事で自分にも再度かつて学んだ事が返ってくるなと言うのもあり、教えつつも教わってるような(←そんな事言ってていいんかって話しですが汗) そんな訳で秋と言えば、やれ食欲だ、芸術だ、スポーツだなんだ…と色々あるかとは思いますが 音楽の秋にしてみてはいかがでしょうか? と言う自分は読書してますがw(音楽は常にしてるって事で…ご勘弁w) 音楽を初める(もしくは再開する)動機が 秋だから!!!!!!!!! って言うのも悪くないんじゃないかと思います。(かなり強引ですが…汗) そのノリで自分は本を買ってしまったので、一先ず読破したいと思います。 なんのこっちゃな感じですが今回はこれにて失礼しますw キーボード Mon, 13 Oct 2014 18:44:09 +0900 キーボード教室::コバ・キーボードスクール 小林 義範 初ブログ…バンドを始めたきっかけ http://cyta.jp/keyboard/b/47216 <br>今日は初ブログなので、バンドを始めたきっかけから少しずつ振り返ってみたいと思います。 小さい頃からピアノを習う一方で歌が好きで、歌手になりたいと思っていたのですが…バンドという形態を意識したのは中学生のとき、ある海外のバンドにハマってからでした。 バンドがやりたい!と思い続けるもなかなか実現せず(文化祭で一回限り、みたいなのはあったのですが)メンバー募集の投稿もしたのですが、経験ある方ならわかる通り、少し反応があっても立ち消えになってしまい… きちんと固定したメンバーで結成したのは22歳ぐらいでした。オリジナルを作ったり、今で言う(笑)J-POPや、今はあまり言わない(笑)フュージョンをやってました。 バンドのバの字も知らないような状態で始めたけど、ここでずいぶん鍛えたなぁと思います。 それでもまだ、キーボードプレイヤーとしての自分自身を鍛えただけで、バンドのことが『わかる』とは言えなかったと思います… まだまだ発展途上の私ですが、成長してこれたから、もっともっと成長したいから、バンドが辞められません! 辞められない最大の理由は『楽しいから』ですけどね!(b^ー°) これから、自分の通ってきた道を振り返りながら、少しずつブログ更新していこうと思います。 キーボード Sat, 11 Oct 2014 03:36:52 +0900 キーボード教室::こずえのキーボード教室 柴山 こずえ すっかり夏ですね〜〜〜。ゲリラカミナリ怖い・・・汗 http://cyta.jp/keyboard/b/44148 <br>すっかりご無沙汰になってしまいました・・・orz てんやわんやしている内に梅雨も明け 夏だ〜〜〜〜!!!わっしょ〜〜い!!!です。ゲリラ豪雨どころかゲリラカミナリドカーンドカーン!! で、ここ数年は毎年誰かしらのツアーに参加させて頂いてるのですが、今年ももれなくツアー等色々なので、結局遊べませんw はい。 ↑のてんやわんやの中に、キーボードを教えるっていうのもあったんですが 改めて、出来る人の感覚のまま教えるのはいかん。と痛感したのでした。(もちろん意識してますよwただ、それ以上にと言う事です汗) 何がわからないかがわからないっていう所まで一緒に考えて少しずつでも確実に理解を深めていける事が結局一番の近道なので(雰囲気で突っ走っても後で困る)自分もそう言う事をしっかり肝に銘じてやっていくべきだと思った訳です。 で、自分年表でも書いてみますなまま放置になってしまったので、ここでザクッと書いてみようと思います。 1980 生まれる 1984 水泳とか習い事色々。水の洗礼をくらう。 1989 順調に育ちサッカーを始める。 1995前半 中体連の地区の決勝でPKを外しサッカーに限界を感じる。 1995後半 うっかり音楽に目覚める。 1996 いわゆる高校生バンド的なのをやったり、社会人の人に無謀にも突っ込んでいったり。成績は下降線w キーボードのくせにLAメタルやらオルタナ、グランジ、メタル、ミクスチャーetc...にハマるw 1999 上京。その後音楽勉強の日々。 2005 バンドでデビュー。リリースいっぱい、全国行脚も何度となく。 2009前半 解散。フリーになる。 2009後半 MIYAVIと出会う。(人生激変期突入) 2010 初ワールドツアー。他で初プロデュースとか色々。 2011 引き続き色々。水面下でR&B業界に触手を伸ばす。 2012 海猿の主題歌とか弾かせてもらう。 2013 引き続き色々。 2014 現在に至る。 細かく書くととんでもない事になるので、ザクッと書いたらザクッとし過ぎましたw 今年ももれなく猛暑のようですが、元気にやっていきましょう♪ キーボード Sat, 26 Jul 2014 12:57:22 +0900 キーボード教室::コバ・キーボードスクール 小林 義範 プレゼントとしての音楽と言う発想。(始めるにあたっての動機づけ的な) http://cyta.jp/keyboard/b/41747 <br>もうすぐ6月!W杯だ〜!!って事で元サッカー小僧としては心踊る日々が近づいてますw 今日は、せっかくスクールを開始したので、音楽的な事ももちろんなんですが、少し違った角度からの魅力なんかを始めるきっかけの後押しに出来ればなと思ってる次第です。 上手く書けるかどうか・・・・ 全く初めての人や初心者の方で、キーボードやピアノを習ってみたいと言う事が直接の目的になってる方は他の楽器に比べるとやはり少ないとは思うんです。 実際ギタリストだったりドラマーだったり他の楽器はめっちゃ沢山居て競争も激しい訳で大変だな〜と思う事結構ありますw では、そんな中鍵盤楽器を選ぶと何が良いかと言うと・・・ 例えば結婚式。 自分の場合は招待される場合はほぼ100%の確率で弾いてくれと頼まれますw お祝い事なのでもちろん引き受けます。 いわゆる余興的なアレですw 誰でも身近でお祝い事なんかがあると思うんですが、そう言う場でお祝いの為に、そしてサプライズも込めて内緒で「実はやってました!」みたいなのも素敵な事かなと思います☆ 例を出せばキリが無いと思いますが、結婚記念日だったり、何かのパーティーでだったり(照れくささもあって、勇気もいると思いますが汗) さらにはちょっとした時に(誕生日とか?)お子さんとお孫さんと遊びがてら一緒に弾いてみたり。 もちろんバリバリキーボードでプロになりたいっす!!みたいなのも全然アリ。 自分はそれでしたw 音楽そのものが実は普段の生活の中で意外と役に立つ事が多いのは間違いないです。 自分の為にももちろんですが、大事な誰かとの時間を共有する為にみたいな目的があっても良いのかなと思いました。 次回は自己紹介がてらザクッと自分年表でも書いてみようかと思います☆ キーボード Mon, 26 May 2014 15:37:59 +0900 キーボード教室::コバ・キーボードスクール 小林 義範 無事開校しました!!!そして、何故にキーボードを選んだか。 http://cyta.jp/keyboard/b/41693 <br>もうすぐスタートと思いきや母体に迅速な対応をして頂き、早くも開校になりました!!! まだ見ぬ素敵な生徒さん方とお会いできるのを楽しみにしています! 色々伝えたい事はあるのですが、一先ず、何故に自分がキーボードと言う楽器を選んだかに付いてお話してみようかと思いました。 何かしら始めるきっかけに繋がれば幸いです。 そもそも音楽には全く興味が無かったサッカー少年だったんですが、中学最後の年辺りから色気が出てきましてw 思春期によくあるパターンですw 自分の周りにある環境としてはギターorピアノでした。 で、血気盛んな10代。迷わずギターを選ぶ訳です。かっこいいからw(今でもギターヒーローは好きです) で、大問題。 いわゆるコードのFがギターで押さえられない・・・・。 スタート時によくある事ですねw で、家にピアノがあったので「ん〜」と思いながらもFを押さえた訳です。 ピアノなので勿論音はなるんですが・・・w 音が鳴ったその時の衝撃といったらなかったです! 自分の出したい音が鳴ると言うのは本当に素敵な事で。 まさに人生の分岐点w 当時は小室さんが全盛期な事もあってどんどんのめり込んでいきました。 今となってはプロとして活動できてるので結果オーライw 何が言いたいかと言うと 入り込むきっかけなんて結局すごい些細な事で、自分が音を出せた!とか、そういう事から全ては始まるんでないかなと思う次第です。 そして、男女も全然関係ないし年齢も関係ない!!! 明日以降のブログでは上手くできるかわからないですが、キーボードを始めるに当たっての良き提案をしていけたらなと思います。 実際の音の話しはレッスン以降で♪ キーボード Sun, 25 May 2014 00:15:30 +0900 キーボード教室::コバ・キーボードスクール 小林 義範 初めまして〜〜!!小林です!!!もうすぐスタート!! http://cyta.jp/keyboard/b/41682 <br>この度キーボードの講師(コーチ?)として新たに教室をスタートさせる小林です☆ 以前も知り合いの事務所に頼まれてレッスンをしていた事はあったのですが、改めてしっかりした自分発信な形でスタートさせて頂く事になりました。 どうぞ宜しくお願いします!!!! 見た目は写真の通りで髭なんかも繋がってるんですが、全然恐くないので安心して下さい(笑) 何故再びレッスンをしようかと思ったかといいますと、自分のキャリアが上がって行く中で、キーボードの良さを伝える側としても何かできないかと言う事に尽きます。 ギターだったりベースだったりドラムだったりその他諸々目立つ楽器は確かにカッコいいんですが・・・ キーボードだって十分カッコ良くて素敵な楽器です!!! ピアノもオルガンもエレクトリックピアノもちろんですw そして目立てますw とは言えキーボードだったりピアノに全く接点がない状態からのスタートだと、正直ドレミのドは鍵盤のどの位置なんだ?(自分最初はそうでした) とか、 コードって?スケールって?アドリブって?みたいな段階の方や 例えばバンドを組んでいて、バンド内でいかに役割を担うか 今だったら調度アナと雪の女王が流行ってるので「let it go」を弾けるようになりたいみたいな具体的な事もあるかもしれませんね♪ 人それぞれ色々な希望があるかとは思いますが、是非お任せあれです!!! 若干強気発言してしまいましたが(笑)基本は音楽を楽しく、そしてキーボードを楽しく学べる時間になれば良いなと思っております☆ それでは今日はこの辺で☆ キーボード Sat, 24 May 2014 17:09:47 +0900 キーボード教室::コバ・キーボードスクール 小林 義範