太極拳::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpの太極拳の講師がブログを通じて、太極拳情報を発信! 第六特徴 連続不断、滔々不絶の一気呵成運動 https://cyta.jp/taijiquan/b/73935 <br>第六特徴 連続不断、滔々不絶の一気呵成運動 拳譜規定: 1、“往復、進退須転換” 2、“収即是放、放即是収” 3、“勁断意不断、意断神可接“ 4、“如長江大河、滔々不絶、一気呵成” 以上の規定から分析すると、太極拳は一動全動する上に、動作と動作間の 繋がりが必ず内勁不断、一気呵成の状態になることを要求されている。 具体的には手法と歩法の転換を工夫する必要です。 動作の開合と収放する時に、“収即是放、放即是収”の意識と勁力を集中しないならない。 “用意不用力”―力を使わず、意識を集中すること。 以上の要領を守れば、自然に太極拳は連続不断、滔々不絶の一気呵成運動になります。 太極拳 Thu, 06 Jul 2017 01:17:51 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳練習の原則 https://cyta.jp/taijiquan/b/67694 <br> “心は身の中心であり、腎臓が性命の源である。できるだけ心を清め、欲を少なくし、心地の根本を育つ;根本基礎つまり内面は堅固すると、表も盛り、繁栄していきます。” “練習については、自分の体力により、無理しないで、一回でも、十回でも、もちろん体力旺盛の場合ができるだけ動いたほうが良いです。 原則としては、無理矢理運動しない、自然体に従うことです。“ 太極拳 Sun, 06 Nov 2016 07:25:03 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳は柔軟体操ですか? https://cyta.jp/taijiquan/b/65574 <br>“世の中、太極拳に対して、柔軟体操と思う人が多いです。事実はそうではありません!  太極拳の練習は拳法として、長期的に厳しく鍛錬することで(百練成剛)、剛から柔になり、柔から至大至剛になる;更に剛柔相済の最大融合で無形無相の境地に至る! 外観から見ると、柔らかく見えるので、皆は柔軟体操と健康運動と思います。 しかし、柔は柔だけではなく、剛に対しての内容であり、剛がなかったら、当然柔も存在しません!武芸としては、柔だけでもなく、剛だけでもなく、柔と剛の内容集大成なので、太極の名前を付けられる。 太極と言うものは、柔と剛最大限融合で、混元無形無相の境地である。 太極拳 Mon, 22 Aug 2016 22:43:56 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 生徒さんも太極拳と気功のお蔭で25年若返った! https://cyta.jp/taijiquan/b/63583 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2016/6/4/31685/120.jpg" alt="" /><br>5年前から、膝の持病原因で僕の施術を受けた患者さんは気功と太極拳の勉強も始まりました。 この間に健康診断を受けて、なんと72歳から47歳に変身しました。 僕はこの結果を見て、心の花が咲きました。 とても嬉しいことです! 自分の20年若返ったより喜んでいます! 太極拳 Sat, 04 Jun 2016 09:36:49 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 陳式太極拳雑論(二) https://cyta.jp/taijiquan/b/61820 <br>二、 開合虚実、呼吸自然 “開合虚実、即為拳経”;“一開一合、拳術尽矣” 開合と虚実の動きはすべて拳法の内容と表現である。 太極の元気で、全身に流れ、体の屈伸往来など、全て開合虚実の動きの中に現れている。 太極拳一動一静の動きは全て拳法の極意を表現する。 “打拳以調養気血、呼吸順其自然。・・・・・調息綿綿、操固内守、注意玄関。・・・・・・軽軽運行、黙黙停止、唯以意思運行。” 拳法については、とりあえず気血を調養すること、呼吸が自然に任せ、自然呼吸することです。・・・・・・気息を綿密に調整し、原則に従って動きながら、内面に内観し、特に玄関を集中することです。・・・・・・柔らかく滑らかに動きながら、静かに黙々止まり、意識と動作を統一しながら練習していこう。 太極拳 Sun, 06 Mar 2016 00:16:49 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 陳式太極拳雑論(一) https://cyta.jp/taijiquan/b/61290 <br>陳式太極拳雑論 一、 心静身正、以意運動 太極拳を始まる時に、尊敬の心を持ち、身体端正、心の中に無物無念即ちどこにも心を置かぬことです。そうすれば心は我が身全体に行きわたり、全体に伸び広がっているから、手が必要な時に、手の動きを、足が必要な時には足の動きを、目が必要な時には目の動きを叶え、必要な所に全て動かせ、必要に応じて動きをすべて自動的に叶える。 大混沌の無極風景、名前を付けられず、無極と言う。 太極は無極から生まれ、陰陽循環変化、生々之機です。 太極拳は天機の自然運動であり、陰陽の自然開合であり、無理矢理の行動が一つでもありません。 “精神内斂、静以待動、姿勢雍容の様子が武であり、実に文でもある。 太極拳 Sat, 06 Feb 2016 21:56:54 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳は快慢の相間運動(二) https://cyta.jp/taijiquan/b/59619 <br>二、(快練時期)一般的に世の中に太極拳に対しての認識はゆっくり運動体操と思う人がほとんどです。実に太極拳は武術の一種で、身を守る護身術でもあります。その他、陰陽哲学、文化要素、健康のための内容も関係があるので、だから、達人になると、最低10年必要と思います。 慢練の時期によって、技術と精神面は段々上手く上達すると、次は快練時期に入ります。拳架の最初から最後までのtotal時間は短縮します。 太極拳 Thu, 19 Nov 2015 00:40:14 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳は快慢の相間運動(一) https://cyta.jp/taijiquan/b/59540 <br>一、(慢練時期)初心者は太極拳を練習する時、できるだけ時間をかけて、ゆっくり動いた方がいいです。 (1)なぜなら、動作をゆっくり動かすと、意識は要領に従って、徐々に筋肉と骨に浸   透することが可能になる(これは、かなり時間がかかります。武術世界に太極拳   最低10年が必要と言われています)。 (2)動作をゆっくり動かしながら、意識内観することも可能になり、関節と筋肉の流   れを調整したり、問題点を発見したり、そして直して行けます。 要点:太極拳をゆっくり練習する時、精神集中と神気霊活を要求されます。 ゆっくり体操みたいにしてしまうと、精神散漫になることが要注意です! 太極拳 Sat, 14 Nov 2015 22:47:21 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳と気功のお蔭で20年若返った! https://cyta.jp/taijiquan/b/59183 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2015/10/29/28756/120.jpg" alt="" /><br>この間、恵比寿で健康測定機械があって、楽しみに検査してもらいました。 なんと、血管年齢25です! とても、嬉しくて、やはり長期的に太極拳と気功練習のお蔭で、更に実感しました! ですから、心身健康のため、ぜひ皆さへ太極拳と気功のことをお勧めます! 太極拳 Thu, 29 Oct 2015 00:27:53 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極勁に対しての再認識(二) https://cyta.jp/taijiquan/b/56957 <br> できるだけ柔軟化することである。この化柔の時間が長いほど、堅硬勁が徹底的に無くなっていく。 柔軟化することが、全ての力を筋肉から抜くではない!!! 太極拳独特の股関節動きから主導され、全身関節と筋肉の松開と放長して、繰り返し螺旋的に絞りながら、この生鉄勁を柔軟化していく、弾性勁に変わっていく! この柔軟化を綿密するほど、内在力の質量が堅剛になる。 “外操柔軟、内含堅剛”美しいものである。 太極拳運動と筋肉トレニンーグ違って、常に動作の要領を意識しながら、意識を集中して(内観)、長期的に合理的に鍛錬していくことである(百練成剛)。 ですから、太極勁の剛柔変化は常に精神意気の状態と関わっている。 “隠則柔”、“顕則剛”はこういう意味である。 更に精進すると太極勁は極めて体の奥に浸透し、外形が非常に静かに極柔になりそうで、実に内在力も美しく、宏大である。 太極拳 Thu, 23 Jul 2015 07:42:09 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極勁に対しての再認識(一) https://cyta.jp/taijiquan/b/56500 <br> 太極拳を練習する時、最初、皆さんは筋肉の力を使う習慣があります。 この本能の力は強いほど、決して悪いことではありません。 太極拳の追求ではなく、筋肉の鍛錬で、一生やり続ける人がたくさんいる。 それはみんな趣味様々違うだけの話です。 しかし、太極拳の世界から見ると、この筋肉だけの力は努勁と鼓勁と言う。“生鉄剛”である! この“生鉄勁”どうやって、無限大の“弾性勁”或は“掤勁剛”になることが、太極拳運動の一つ重要の目的である。 とりあえず最初は動作の堅硬勁(生鉄勁)を絶対に潰さないならない! 太極拳 Sun, 05 Jul 2015 07:48:17 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 第五特徴 腰脊柱中心、内外相合の節節貫通運動 https://cyta.jp/taijiquan/b/55060 <br>拳譜規定:(1)“腰脊柱中心、一動無有不動” (2)“周身節節貫通、連続不断” 太極拳運動は一動全動のため、必ず腰脊柱中心の動きしないとならない。腰は左右平行転動の中枢であり、脊柱が上下弯曲の根本である。腰の左右平行転動と脊柱の前後、上下弯曲運動を同時に合わせると、太極拳の一動全動を実現することが可能になる。 全身九つの関節は(頚、脊、腰、胯、膝、踝、肩、肘、腕)全て繋がり、節節貫通することも可能なる。 太極拳 Sat, 16 May 2015 16:43:44 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳の関節動度の調整 https://cyta.jp/taijiquan/b/54104 <br> 太極拳の節節貫通或は一動全動の中に、各関節に対しての動度(動く範囲)がそれぞれ大小不一である。 日常生活の関節動きは九個関節の中に、手首関節を良く動いて、多く使われている。しかし、太極拳節節貫通の要求が反対であり、出来るだけ手首関節を小さく動かして、代わりに脊柱は大きく放長して、幅広く動かしたほうが良いです。 太極拳の名家たちは“太極拳は身を練習することであり、手を練習することではありません”と述べている。 太極拳 Sun, 19 Apr 2015 00:24:03 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 太極拳名前の由来 https://cyta.jp/taijiquan/b/52872 <br> 太極拳を練習する時、ただ直進、直収の動きで、 掌心を変化しないままの状態と股関節を左右旋転しない場合は、どこか“抵抗力”を発生する欠点が生じる。 この欠点を克服するため、螺旋勁を使わないならない。なぜなら、立体螺旋の半径が変化であり、どんなの圧力も、この立体の螺旋幹に当たると、直ぐ自然に解除され、これは太極拳の化勁法と言う。 そもそも“太極拳”名前の由来は太極拳螺旋式の纏絲からである。 太極拳 Sat, 14 Mar 2015 01:28:15 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 第四特徴:立身中正、上下相随の虚実運動 https://cyta.jp/taijiquan/b/48428 <br> 拳譜規定:(1)“意気圓活、虚実分別” (2)“立身中正安定;上下相随人難侵” (3)“尾骨正中神貫頂”;“上下一直線” 太極拳全ての動作についでは、虚実転換を分別すれば、いくら運動しても、あまり疲れないので、最も健康的な運動である。 虚実比例 太極拳の動作を練習すると、必ず虚実分別を要求されています。 虚とは、力なしではなく、実は力全てを入れる意味でもないです。 両足例として説明すると:重心は右足に移す時に右足実になり、相対的に左足虚になる。 分かりやすく言えば虚実はただ両手の力分配と両足の重心移動を分別することである。 虚実は固定ではなく、動作の変化によって変わっていきます。 太極拳 Wed, 12 Nov 2014 23:47:51 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 第三特徴 順逆纏絲の螺旋運動 https://cyta.jp/taijiquan/b/47993 <br> 拳譜規定:(1)“運動如抽絲”;(2)“運動如纏絲” 一、 運動如纏絲、或は運動如抽絲と言う意味は、太極拳運動が弧線運動(直)と螺旋運動(曲)の直曲対立統一の合体運動である。 具体的に説明すると、全身全動の状態で、手心は内から外に外転することで順纏と言う;逆に手心は外から内に内転することで逆纏と言う。 太極拳の順纏と逆纏運動は体の全動状態がとても重要で、上肢として手首と上腕を旋転する(旋腕転膀);下肢は足首と脚を旋転する(旋踝転腿);躯体は腰と脊柱を旋転する(旋腰転脊)。 太極拳には上肢、下肢と躯体全動しながら、脚から始まり、腰中心として主宰し、手で表現する空間旋転曲線である。 太極拳 Sun, 02 Nov 2014 02:58:40 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 掤勁は人間の固有的な勁力ではありません。 https://cyta.jp/taijiquan/b/43745 <br>八門別勁の中で、掤勁は一番基本であります。 掤勁が弾性勁から生まれてくるもので、弾性勁がただ筋肉の弾性ではなく、筋肉弾性の基礎として更に骨骼靭帯と筋肉の融合で鍛錬して、左右、前後、上下など様々な方向に絞りながら、立体的に螺旋運動した結果であります。 掤勁は無から練習によって、有になり、更に強くなれます。 精神集中と気沉内斂で弾性勁と掤勁を高める。 太極拳を練習する時、精神集中と気沉内斂によって、自然に身体を放長する意識を誘導させて、筋肉の収縮と放松を繰り返す鍛錬して、身体各部の弾性と全体的な素質を高めます。 太極拳 Tue, 15 Jul 2014 19:04:50 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 第二特徴:身体を伸長する弾性運動 https://cyta.jp/taijiquan/b/43645 <br>身体を伸ばすこと。太極拳を練習する時に、身体各部をできるだけ伸ばしながら動き、その中から全体的な弾性力が発生し、更に上達すると太極拳掤勁になれる可能もあります。 ◎身体を伸長すること=弾性力=太極拳掤勁 弾性的な掤勁 太極拳については、“用意不用力”の要求があります。しかし“不用力”と言うことが“蛮力”を使わないことで、代わりに“勁”を使うべきであります。 長年の太極拳練習によって、身体の“蛮力”を変化され、“太極拳勁”を身に付けられます。 この“太極拳勁”には、“掤勁”と言い、ですから太極拳は掤勁拳とも言います。 “掤勁”から、運動方向と使い方によって、基本的に七つの勁別になり、合わせて八門勁と言います。 太極拳 Sat, 12 Jul 2014 11:45:13 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 陳式太極拳の特徴(一) https://cyta.jp/taijiquan/b/43448 <br>第一特徴:大脳から支配されている意気運動であります。 太極拳は意識集中しながら(用意練意)、練気行気の拳法であり、動作によってなるべく蛮力を抜く、意識リードして、形を行います。 意識集中と内気 意識集中は太極拳を練習する時、意識が動作を集中することです。 “意識体操運動”みたいで、練習の初めから、最後まで始終意識を運用して、動作を集中します。 内気は一つエネルーギとして体に存在します。しかし一般的に感知することができないですが、この“意識体操”と太極拳動作を繰り替えて鍛錬すると、体の内気を感知するようになります。そうすると、意識は体のどこの部分に集中する瞬間に、気も流れていきます。 それは“以心行気”“以気運身”と言います。 太極拳 Mon, 07 Jul 2014 03:50:04 +0900 太極拳教室::望永太極拳教室 太極拳の世界へようこそ 望永 航史 発勁と門派 https://cyta.jp/taijiquan/b/42871 <br>発勁とは、いくつかの勁(勁については勁と力、職人とアスリートの項を参照して下さい。)を瞬間的に複合させて用いる事で、強い威力を出します。 以前は発勁は中国北派拳法(太極拳も北派)にしかなく、南派拳法は力で打つ等と言われていましたが、南派では勁と言う言葉を用いず、発力と表現することが多いので、誤解されることも多いのですが、南派拳法においてもメカニズムはちがうが、巧妙な身体操作で打拳を打ちだしてます。 また、門派(流派のこと)によって、身体運用の方法に違いがあるのは、門派により、主な戦略(蟷螂拳の様にスピードと連打を重視するとか、八極拳の様に瞬発力と一打の威力を重視する等)とか、 また用いる環境(船の中の様に狭いところか、平野の様に広いところか等)にも関係してきて また、戦場で用いるとか、護身術として用いるとか、古人が状況に合わせて拳法を工夫し、色々な門派が成立してきたのだと思う。 その得意な戦略を実現させるための、身体を 作るのが型や練功法であり、その戦略に合った発勁方法が各門派で伝えられています。 太極拳の戦略については、また別の時に述べたいと思います。 太極拳 Thu, 19 Jun 2014 14:13:10 +0900 太極拳教室::遊龍太極拳スクール 小島 経久