ヨガ::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのヨガの講師がブログを通じて、ヨガ情報を発信! 猫先生 http://cyta.jp/yoga/b/69514 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/1/6/36341/120.jpg" alt="" /><br>写真は実家の猫、本名エリザベス2世。 愛称エリちゃんです。 しなやかな筋肉と つま先から着地して歩くことから 体の動かし方の先生であります。 体が柔らかいということは 筋肉が柔らかいということ。 筋肉が柔らかいということは 血流がよく、暖かい、また 筋膜同士が癒着してない状態です。 筋肉って筋膜で覆われてます。 その筋膜同士が癒着して 筋肉が硬くなります。 硬いのに無理やりストレッチをすると ピキっ といきます。 まずは血流をよくして 筋膜をはがしてから 体を動かすことがとても大事です。 そこに時間をかければかけるほど 動き方のパフォーマンス力はアップします。 どうしてできないのか と どうすればできるようになるのか は 似ているようで全く違います。 できないことに一喜一憂することよりも どうすればできるようになるのか、 そのことを実践することに集中するのが なりたい自分への近道です。 今年の目標は 大小関係なく 一つひとつの選択に 理由をもつこと。 今年も楽しく過ごしましょう♪ ヨガ Fri, 06 Jan 2017 12:30:33 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 肩こりは腰痛に、腰痛は肩こりに。 http://cyta.jp/yoga/b/62821 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/4/25/31164/120.jpg" alt="" /><br>過去に肩こりも腰痛も両方あった 紅谷です。 先日、ヨガ解剖学の講座で 肩と股関節の連動について を受けたのですが、 背中から腰にかけての大きな筋肉である 広背筋と お尻の大きな筋肉である大臀筋は つながっている だから肩こりの人は腰痛に 腰痛の人は肩こりになりやすい ということから始まりました。 体は一部で動いてるのではなく連動している。 体は全部で一つである。 うーむ、納得。 背面の大きな筋肉である 背中やお尻の筋肉をストレッチすることで 肩や腰を癒してあげることで、 体全体を朗らかにしてあげよう という内容でした。 医療の発達などで、 人間の寿命はこれから確実に長くなります。 体や脳が寿命についていったほうが 楽しく過ごせますよね。 肩こりが酷くて腕が耳の後ろまで行かない方、 お尻や背中が硬くて前屈がうまくいかない方、 この動き自体が出来ないからダメなのではなく この動きをしようとすることが 腰痛や肩こりを防ぐにあたって 体と脳にとって大切なことなんです。 正しい動きを理解し、 どんな方でも実践し続けることで 段々できるようになります。 使わないものはおとろえます。 適度に使い続ければ進化しますが、 雑に扱えばこわれます。 筋肉だって同じです。 たまに90歳でも筋肉隆々の方がいますよね。 あれは特別なことではなく、 毎日の積み重ねです。 勿論、ライフスタイルによる個人差はあれど、 筋肉は成長し続けることができるんです。 人間ってすごいな〜と感じることができた 講座でした。 ヨガ Mon, 25 Apr 2016 08:02:03 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 続ける秘訣は自分の体に何が起きているのかを知ること http://cyta.jp/yoga/b/62609 <br>運動が体に良いということはわかっている、 もしくは必要性を感じる、でも やってはみるものの続かない… 続ける秘訣は、 不調を感じる一点だけを気にするのではなく、 どうして痛みやお肉がつくのかの ある程度の連動の仕組みや構造を知り、 それじゃあ◯◯しなきゃ無理だよね、 と腹をくくること(笑)です。 それをし続けなければならない理由を 自分でわかっていればおのずと続いていきます。 腰痛、肩こり、膝痛、 冷え、むくみ、 猫背、巻き肩、O脚、 気になるお腹やお尻や脚、腕… 一体何が起きているんでしょうね。 体はそれぞれの骨格や筋肉、臓器が 正しい位置にあってこそ痛みもなく 余分なお肉もつかず、 本領を発揮できるんです。 骨は傾くことはあっても歪みません。 骨を支える筋肉が無駄に発達したり 使えていないために衰えたりでの パワーバランスが崩れることで 骨格が正しい位置からズレてしまいます。 理にかなった動き方をし続けることで 正しく筋肉を使い続けることになるので 骨格が整います。 骨格を正しい位置に戻すため、 姿勢を正すことを例にしてみましょう。 胸を張ってみてください。 お腹を使ってるなと感じることが できると思います。 これが動きの連動です。 ずっと姿勢が良い状態でいられますか? そのためには 胸を張り続けるために その他のお腹や背中、脇腹を使う ために その下にあるお尻や脚、足裏などの下 半身が安定して、使えていることが必要です。 これができなければ、 良い姿勢を保ち続けるということは できません。 そうです、 正しく立つことができるだけで、 かなりの筋肉を使うことになるんです。 一度知ってしまえば 一生もののトレーニングになります。 どこかの不具合は、 単にそこに痛みやむくみなどの サインがでているということであり、 実は様々な場所の不具合が 絡み合った結果です。 体は常にその時の一番良い状態を目指して 頑張っています。そして健気にも サインを出し続けています。 お腹のインナーマッスルを 無意識レベルで使えていなければ、 猫背になり巻き肩になる、 というサインを。 骨格が本来の位置にないので、 巡りが悪くなり、冷える、 というサインを。 冷えから守るため、お腹や背中、腕などに 要らないお肉がつく、 というサインを。 それでも放っておくと 肩こり腰痛、というサインを出してきます。 鉄は熱いうちに打て。 レッスンでは、 こんな体の構造や連動についても踏まえつつ、 ほぐし、ストレッチ、ヨガのポーズを取り入れて、 自分の体を観察することを大事にしていきます。 自分には今、何が必要なのかがわかることを 大切にしていきます。 自分に興味を持ち続けること、 していきたいですね。 ヨガ Thu, 14 Apr 2016 19:33:01 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 歳をとって、一番困ることは? http://cyta.jp/yoga/b/62428 <br>先日チェアヨガの講習会に行ってきました。 チェアヨガとは、 もともと体を動かしづらいご高齢の方に向けた 椅子に座ったまま行う簡単なヨガですが、 お若い方でも体が硬かったり、 ヨガ初心者の方にもぴったりなもので、 簡単とはいえかなり奥深く、 ヨガの要素がぎっしりつまったものです。 一番心に響いたのは、 チェアヨガの内容よりも、笑 自分が老人になった状態を想像してみる という時間でした。 目を閉じて、自分が早送りでどんどん歳をとり、 自分がかなり歳をとった老人になった状態を 思い浮かべます。 歯は弱くなり、髪の毛も抜け落ち、 頬はこけ、顔はしわやしみだらけ。 大分前に両親は他界し、 配偶者には何年か前に先立たれ、 子供達も成人して、 遠く離れた場所にくらしています。 自分は、家に一人。 何かをする気力もなく、 起きて、ご飯を食べて、テレビを見て、 寝るという毎日。 という具合に、 なるべく細かく思い浮かべます。 涙が出るほど悲しくなったあとに、 今度は逆回しで現在にもどります。 自分が大好きな人の顔を思い浮かべます。 配偶者、両親、兄弟、子供、友達、 好きな芸能人など。そして皆、笑顔です。 居るのが当たり前になっているけど、 いつもそばにいてくれるだけで 幸せなんだということを実感します。 目を開けます。 20名くらいで受講していたのですが、 興味深いことに、 最初の老人になった想像時に涙をする人と 好きな人の笑顔の想像時に涙をする人とで 別れました。 老人の想像で泣いた人は、 悲しみ、寂しさで泣き、 泣かない人は 恐怖の方が勝ったと言っていました。 逆に 笑顔の想像で泣いた人は、 周りの人がいてくれるのは当然のことではない、 感謝しなければいけないなぁと 今までの自分がしてきたことを反省& ありがたいと感動できたことで泣いたと言い、 泣かなかった人は、 老人の想像で泣いたあと、 現実にもどり、家族の笑顔を思い浮かべたら ホッとした 言っていました。 私は老人になる方で泣きました。 あなたはどちらでしょう? 先生は最後に、 歳をとって一番困るのは、 体が動かないということよりも やる気が失せること。 体のためにと、 今まで運動をする習慣がなかった人が、 いざ運動を始めようとしても、 なかなかやる気がでず、 体が衰えていくということを おっしゃってました。 たから日々の習慣が大切である、と。 そういえば、 ウォーキング、ランニング、ヨガ、気功など、 体が動くうちから習慣でやっていた人は、 亡くなる直前まで元気だったという例は 沢山あります。 人が住んでいる家は、 ちょくちょく手入れをするので、 立派に建ち続けることができます。 人が住んでいない家は どんどん朽ち果てていきす。 人が住んでいる家でも、 雑に、乱暴に扱うと壊れます。 使わないものは衰えますが、 酷使するともっと衰えます。 筋肉も、脳も同じです。 そんなにハードなことをする必要はなくて、 自分の体に必要な分だけ使えば良いと 思うんです。 少しずつでも使い続けることが大事です。 体を動かす習慣、ありますか? 正しい動き方さえ身につけてしまえば、 どんなスポーツでも、 立つ、歩くなどの日常生活の動きさえも、 動けば動くほど楽にできるようになります。 ヨガやストレッチは、 体の動かし方を知ることができるのでおすすめです。 体が自由に動くうちに、 動かす楽しさを味わって 習慣にしておくことの大切さを 改めて知ることができた講習会でした。 ヨガ Tue, 05 Apr 2016 13:20:37 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 腰痛肩こりは人間だけ。進化とは退化である。 http://cyta.jp/yoga/b/62294 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/3/30/30822/120.jpg" alt="" /><br>先日、骨盤だけで7時間(笑)という 解剖学の勉強会に行き、 興味深い話を聞いたので ご紹介したいと思います。 魚→両生類→四つん這い→人間 の進化の過程で、 手や足が出てきた代わりに 背骨が短くなりました。 魚と人間では、体全体に対する 背骨の長さの違いから 魚の安定感、人間の不安定感は一目瞭然ですね。 猿が二足歩行になったのは、 1、手を使いたかった 2、背を高くして敵が来たら すぐに逃げれるようにしたかった 3、知恵がついて脳が重たくなってきたので 四つん這いでは支えきれなくなった、 頭を一番上に持って行きたかった その上でのデメリットは、 1、今まで横向きだった内臓が縦になったので 重力で内臓が下垂しやすくなり、 消化不良をおこしやすくなった 2、きちんと支えられないと腰痛、肩首こりに ↑これですね、私たちを苦しめてるのは! というより、自分で自分を苦しめてるんですよね。笑 進化とは退化でもあるのに、 人間は二足歩行を選びました。 四つん這いの動物の胴体には、 背骨からあばらが張り巡らせられています。 人間はどうかというと、 お腹周りにあばらがありません。 これは出産のためです。 そのため、胴体に不安定感がでてしまうため、 沢山のインナーマッスルが張り巡らせられています。 体って本当によく出来た天然物ですよね。 このインナーマッスルを使えていないと、 バランスが崩れ、骨盤や肩が傾き、 腰痛や肩首こりの原因になるんです。 大切なのは筋肉! ハードな運動よりも地味〜な動きの方が インナーマッスルには効きます。 ただ、かなり意識をしないと 普段の生活で使うことは なかなかできないと思います。 ヨガやストレッチは、もってこいです。 昔は地面の殆どが土という天然物だったので、 立つ、座る、歩く、走る、飛ぶときの 体への衝撃はかなり少なかったんです。 でも今は土なんて殆どなくて、 コンクリートなどのかたい面の上に 常にさらされています。 さらに足に合わない靴を履き続けるなどが加わり 扁平足や外反母趾に。 地面をまっすぐに押すことで、 そこにいることができる、ということが どんどん難しくなり、余計に体は傾き… という悪循環。 進化の過程で生き残れるのは、 環境に対応できるものだけです。 今の所、最高に進化した人間の形は 横から見たときに くるぶし 膝 大転子(骨盤にモモの骨が入っている隣の突起) 肩 耳 この5つがまっすぐに並んでいる状態です。 これが一番、上手に体を使える 基本のポジション(ニュートラルポジション)です。 多分、壁を背にしてまっすぐに並べようとしても できる方は殆どいないと思います。 健康のために体を動かそうとよく言われ、 いきなりハードな運動をして 体を痛める方が多いのですが、 健康のためであれば、 体が無理なく動くことがまず第一。 それには正しいポジションを知らないと 体は思うように動きません。 日常生活の動きの中で、 自分の体を上手に使えていますか? まずは、体のニュートラルポジションから。 気になる方はぜひ、 レッスンでお待ちしてます。 ヨガ Wed, 30 Mar 2016 15:53:48 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 浅い呼吸は自分を乱し、深い呼吸は自分を取り戻す http://cyta.jp/yoga/b/62166 <br>ヨガが特に大切にしていることの中に 姿勢と呼吸があります。今日は呼吸のお話。 私がヨガを教えている方に、 便秘の相談をされました。 便秘とは 睡眠、食事、運動の生活の基本が乱れることで 体の動きが滞っているよ、というサインです。 まずは睡眠ですが、乳児と園児の母なので 授乳などで夜中に何度も起き、さらに 早朝に起床しなければならない… ということで、睡眠の質を上げようと気にするのは 逆にストレスになるのでスキップしました。 今できる最大限のことを、最小限の力で、 が大事です。 次に食事を食べること、作ることが好きな方なので 食事内容、食事をとる時間帯など 色々アドバイスをさせていただき、 かなり改善はしたのですが、 改善すればするほど、 出たあとの心地よさを知っている分、 出ないと気持ちが悪い。 そこで運動が大事になってくるのですが、 なかなか自分のための時間をとれないのは わかりきっていることなので、 呼吸法を提案してみました。 かなり深い深呼吸をすることなのですが、 まずは、吸うのではなく、はきます。 呼吸とは、はくから吸えるんですよね。 はいて はいて はいて はいてはいて… もうこれ以上はけないよ〜というところまではく。 お腹がありえないくらいべっこり凹むくらいに。笑 はききったところで、吸います。 この繰り返しです。 普段のような浅い呼吸では お腹のインナーマッスルはあまり使われませんが、 この深〜い呼吸だと、しっかり使うことになります。 排泄には筋力と腸のぜん動運動が必要です。 それを深〜い呼吸で作り出します。 深呼吸は内臓のマッサージだと思って下さい。 後日、結果をきいたところ、 面白くも良いお返事が!! 彼女はフルート奏者なのですが、 お子さんが生まれてからは お仕事をセーブされていました。 そんな中ありがたいことにお仕事をいただき、 今までの空白をうめるように、 一生懸命フルートの練習をしたそうです。 すると…出たと。笑 フルートの生演奏をきいたことありますか? 静かではあるけど、すごく深い息使いなんです。 吸うのは一瞬、あとははき続けるという まさにあの、深〜い深呼吸を ずーっとしているようなものです。 彼女は久々にじっくりとフルートの練習をして、 便秘が解消されたことで、体だけではなく 気持ちもスッキリしたといいます。 子育ては、楽しくもストレスが伴うことも多く、 イライラすることが多くなっていたそうです。 イライラの反対である幸せを感じるホルモンは 腸内で作られるため、 便秘になると余計にイライラします。 この負のループを抜け出せたのは 昔から続けていたフルートのおかげだったんですね。 元々やっていた深い呼吸をあまりしなくなって、 便秘になり、それを解消しようと 腹式呼吸を始めようとしたところにフルートのお話。 世の中うまくできてますね。 やろうと思った時が始め時、なんですね。 ずっと続けていたのは、 楽曲を奏でるという活動のためだけではなく、 もしかしたら、 自分が自分自身に戻るためにということも あるかもしれないね、 という話で盛り上がりました。 しかも、その後も新しいお仕事を頂いたし、 それにむけてまた、 フルートの練習をすることになり、 一石二鳥になりそう、とのこと。笑 嬉しい限りです。 便秘な自分と快便な自分。 イライラしている自分とリラックスしている自分。 どちらも自分には変わりないですが、 もともとの自分はどちらですか? というか、どちらでありたいですか? 深い呼吸は、本来の自分に戻るツールである。 イライラすると呼吸は浅く、 リラックスすると呼吸は深くなります。 反対も同じですから 落ち着きたいときは深い呼吸をしてみることを おすすめします。 もちろん、便秘にも。 ヨガ Thu, 24 Mar 2016 21:08:19 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 アシュタンガヨガ http://cyta.jp/yoga/b/62121 <br>久しぶりにブログをアップします。 三寒四温とは良く言ったもので、最近は気温が日によって様々です。 こういう日によって気温差の変化が激しい時期は、自律神経が乱れがちです。 そんな時こそヨガをして体調を整えていきましょう。 ところで、この3/19•20•21の3連休でアシュタンガヨガ指導者養成講座というものに参加して来ました。 日々のプラクティスでは続けていたアシュタンガヨガですが、基礎からきちんと教わった事が無く自己流でやっていたので、今回思い切って参加して来ました。 今までレッスンの内容はリラックス系のものが多かったのですが、これからはアシュタンガも指導していきたいと思いますので、興味のある方は是非お声かけ下さいね。 ヨガ Tue, 22 Mar 2016 13:09:31 +0900 ヨガ教室::自分に還るヨガ 佐藤 嘉代 体は、行動や動き方がつくり、それは意識から生じる http://cyta.jp/yoga/b/62083 <br>体の悩みをどうにかしたくて、 ヨガを始める方はとても多いです。 ポーズをとるという運動だと思って いざ始めてみると、 その奥深さに驚かれる方もとても多いです。 私もそのうちの1人でした。 運動、哲学、物理学、解剖学、などなど ヨガには様々な面がありますが、 そんなヨガの魅力の一つを伝えたいと思います。 ヨガは深い呼吸と正しい姿勢を大事にするので、 心は落ち着き、ボディラインは整います。 頑張りすぎると呼吸は浅くなり、心は緊張状態に、 体には無駄な筋肉や贅肉がつき、 ボディラインに影響をします。 例えば、前モモがせり出しているのが気になる方が、 正しい知識無しにスクワットをやると 余計に前モモが発達します。 前モモが発達している方は、忙しくて前のめり。 気持ちもアグレッシブ、 肩や腰に負担がかかりやすく、 困難は根性で乗り切ろうとする …という傾向にあります。あくまでも傾向です。笑 ヨガのポーズはほとんどがバランスポーズ。 ポーズをとることで心も体も真ん中にすることが 得意です。 続けることで前モモだけでなく、 後ろも横もつくべき場所に筋肉がつき、 バランスのよい脚になります。 自分1人でやると、頑張ってしまいます。 頑張れば頑張るほど、前モモはせり出します。 真ん中を一緒に探していくために私がいます。 自分の体を作っているのは、自分の行動であり、 動き方で、それは自分の意識に基づいています。 ですから体を変えたい、と思うならば、 意識を変えることが先決だと思うんです。 体は、その人の生き様を表していると思います。 まっすぐな脚になりたいのであれば、 地面に垂直に、まっすぐに立ち、 まっすぐに座ることです。 お腹をひっこめたいのであれば、 姿勢良くいることです。 姿勢良くいたければ、(様々なやり方はあれど) まずはポジティブでいることです。 そんな馬鹿なと思う方もいるかもしれませんが、 ネガティブな思考だと、 姿勢が悪くなるというデータがあるほどです。 体のことを気遣うことはとても大事なことです。 でも、体は自分の一部です。 心も、思考だって、全てで『自分』です。 自分の中で起こっていることが、 体にでるようにできています。 それをもって、こうしよう、ああしようって 考えることができるんですね。 体に起こることは、最初のサインです。 運動としてのヨガももちろん興味深くはありますが、 体だけを見つめるのは、勿体無い。 最初のサインから様々なことにつなげていくこと、 思考、呼吸、体の動きで自分を知る術になる。 ヨガの魅力はそんなところにもあります。 ヨガ Sat, 19 Mar 2016 22:01:03 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 ヨガで痩せるか否か http://cyta.jp/yoga/b/61851 <br>答えはYESです。 ただ、ポーズをとることだけを目的とすると、 NOです。 ポーズを美しくとることに執着しすぎると、 体を痛めます。どっと疲れます。 疲れると、人は無駄に食欲がわきます。 食べ過ぎ×無理な運動で 体がどんどん大きくなります。笑 逆効果です。 反対に、ポーズをとることで、 辛いとか、心地よいとか、 自分の状態を観察することができると、 無理はしないが効いている!と思える場所が 見つかります。ポイントは呼吸です。 どんなポーズでも、 深く呼吸ができる場所を探し、 そこにとどまると、とても気持ちが良くて、 ずっとそこにいたいと感じます。 結果的にポーズが深まります。 体はどこも痛くないし、楽しくてイキイキします。 人は満たされることでも痩せます。 ヨガのポーズは本当にうまくできていて、 正しく体を使わないと、 心地よくできないようになっています。 正しく体を使い続けると、 体は理にかなった正しい骨格配列になるので 血流がよくなり、冷えやむくみがとれ、 筋肉はしなやかになるので 脚はまっすぐに お腹は凹み お尻やバストは上がり 背筋は伸び 肩こり腰痛とは疎遠に 疲れにくい体になるなど、 良いことづくめです。 ダイエットに限らず、 何かを成功させたい場合に大切なのは、 その時々で自分に何が必要なのかがわかることです。 過去の私のように、流行りに乗っかったり、 誰かが良いと言ったことを鵜呑みにして 闇雲に真似をして一喜一憂しまくった経験のある方は なんとなくお分かりでしょうか。笑 ヨガは自分を観察し、 自分の中の気づきの力を高めてあげることが 大得意です。 自分のことは、 自分の体にきいてみることが一番です。 体は本当は何でも知っています。 いつもフル活用している頭を休めて、 全身で感じることを優先させる贅沢な時間です。 私のように ダイエット目的でヨガを始める方は多いですが、 それ以上のものを身に付けて ライフワークになる方が多いのは 「ヨガは物事の根本に作用するもの」 ここにあると思います。 あなたの行動があなたの体を作っています。 あなたの行動は、あなたの意識が司っています。 やらなきゃ、では続きません。 やると気持ちが良い、心地が良いから 自ずと続いていくこと。 ヨガはダイエット目的で始めたとしても、 それ以外のことまでうまくいってしまう 哲学です。 気になる人は今年こそ、始めてみませんか? ヨガ Mon, 07 Mar 2016 16:53:17 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 スポーツも良いですが…ヨガのすすめ http://cyta.jp/yoga/b/61645 <br>寒い日が続きますが、春はもうすぐです。 ダイエットや健康維持のために スポーツやダンスを始めたい、 とても素敵なことだと思います。 ただ、久しぶりに体を動かしたら 体を痛めたり、怪我をした、というのは よく聞くお話です。 頭で「こうしなきゃ」と考えていることに 体がついていくことができていない状態です。 ヨガはこの実際の自分の体の状態と 自分の感覚をすり合わせることが とても上手です。 ヨガはポーズをとることで、 自分がどう感じるのかということを 大切にします。 頭で考えるより、心に従って行動する、 無理はしないけど楽すぎもしないように。 それは守りに入っているのではなく、 自分を知っているということです。 今できる最大限を 最小限の力で続けることで その最小限はどんどん大きくなっていく、 できなかったことが、できるようになる ということが起きます。 この哲学がヨガです。 ポーズをとることに 必死になることではありません。 アスリートがトレーニングの一環として ヨガをすることはよく聞く話ですよね。 アスリートにとって、 自分の限界を知り、限界を広げていくことが 必須だからです。 ダイエットも、健康維持も、 テレビや誰かが良いと言ったものを 鵜呑みにして一喜一憂するよりも 自分に合ったことをした方が良いですよね。 ヨガを続けると自分の扱い方がわかります。 これが人生を楽しくする術だと私は思います。 ヨガは、ポーズをとるという運動で 痩せたり、健康維持になるというよりも、 自分がすべきことがわかるようになるから ダイエットや健康維持が成功します。 この4000年の科学、 使わないなんてもったいない。 ダイエット、健康維持のための スポーツ、ダンスの中に、 ヨガという選択肢も是非入れてみること、 おすすめします。 ヨガ Wed, 24 Feb 2016 22:28:13 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 体のために食事制限、運動…その前に。 http://cyta.jp/yoga/b/61303 <br>「最近太ってきたな…」 普段から運動をしていない人が一念発起して ランニングを始めたら、捻挫した、膝を痛めた… よくある話です。 これは、若い頃の感覚のまま運動をするという過信、と言ってしまっては元も子もないのですが 笑 即ち今の自分の感覚と、 実際の身体の調子や能力に 誤差があるということです。 右足のパンツの裾の位置が左より上にくる 写真をとったら右肩のほうが上がっていた など、自分では真っ直ぐだと思っていても 実際の身体の位置と自分の感覚は 一致しないことが多いです。 私の身体は真っ直ぐだ、と思っている方、 骨格標本のようにあんなに綺麗な骨格をしている人はほとんどいません。笑 事実と自分の感覚のすり合わせ。 これこそが何事にもおいても基本だと 私は思います。 このすり合わせができている人は 必要以上に太らないし、 体が痛むこともありません。 仕事においても、 感覚と数値の一致が合ってこそ、 成功するのだと思います。 まずは自分がどうなりたいかを考えてみること。 一口に痩せるといっても様々です。 とにかく減量なのか 美容のためのプチダイエットなのか 健康的に引き締めるボディメイクなのか。 そのために自分は何をして、 どれがうまくいって、 どれがうまくいかなかったのか。 そこで、自分の感覚と事実をすり合わせていけば、必ずなりたい自分になることができます。 ですから、 ダイエットや運動、食事内容の見直しなどは 不特定多数に向けたメディアの情報をそのままやるよりも、自分自身の体と心に目を向けた方が、断然うまくいきます。 例えば 痩せるために運動をしようとすると 運動だけで消費できるカロリーは たかが知れていますので、 相当ハードな内容になります。 辛くて続かないし、もしやったとしても そのあと沢山食べてしまい、吸収力も相まって プラスマイナスダブルプラス!笑 みたいな。 それよりも 食生活(内容だけではなく、量や食べる時間なども含む)を見直したり、 わざわざ運動の時間をとらずとも 毎日使うエレベーターやエスカレーターを 階段にしてみる(1日に6回のるならそのうちの2回を階段に、などからはじめる) 電車の中で立つのなら、 きちんと真っ直ぐに立つ 座るのなら膝を閉じて綺麗に座る などの日常生活自体を気にした方が 地味にではありますが、確実に変わります。 正しい階段の上り方 正しい立ち方&座り方、知ってますか? 学校や親が教えてくれるものではないので、 知らなくて当然です。 正しいとは、理にかなっているということです。 階段を上るとすぐに疲れる 立ってるとすぐに疲れて寄っ掛かる 綺麗に座ってると膝が開いてくる、足を組みたくなる、いつの間にか猫背になる 疲れるので沢山歩けない これは、 理にかなった動きをしていないということです。 正しく歩き、立ち、座ると 体は疲れません。しかも これだけでもちゃんと筋肉をつかうので、 (というか、かなり筋肉をつかいますよ) 運動なんてしなくたって ボディメイクができちゃいます。 ヨガは気づきの力を高めるのが大得意! 単なる運動にとどまらず、 自分を上手に育てることができるようになります。 春野菜が店頭に並び始めました。もう春ですね。 自分の身体に興味がある方、 なりたい自分になるポイントは 体と心の両方を観察するということです。 あのポーズは、とれることが大事なのではなく、 自分を観察するためのものです。 無理やりポーズをとって体を痛めるものではなく、 こうすれば心地よい!と続けていると、 心身ともに変化する自分を楽しむためのものです。 感覚と数値のすり合わせです。 ヨガで自分自身の現状を確認してみませんか? 理にかなった動きを体感すること、オススメします。 ヨガ Sun, 07 Feb 2016 15:10:13 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 肉まんはレンチンor蒸し器?料理は愛情。 http://cyta.jp/yoga/b/61051 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/1/25/30002/120.jpg" alt="" /><br>寒いです。 こんなときは肉まんです。笑 圧力鍋に網をひいて蒸し器代わりに温めます。 レンチンで良いじゃないかって? いやいや、全く別物のように味が変わるんですよ。 肉まんの裏にも書いてありますよね? 「蒸し器で蒸した方が美味しく召し上がれます」って。 あれ、本当です。まだやったことない人はぜひ試してください。 驚きの美味さです。 私は新しい発見をしたときに 「すごーい!なんでだろ?」って 必ず裏付けをとりたくなります。 例えば美味しいものを食べたら、 どんな人が作ってて、 どんな素材や調味料を使ってるのか、とか。 肉まんの場合はこうです。 火、風、水のエネルギーが 肉まんに満たされているから。 ぽかーん。 説明をするとですね。笑 電子レンジはマイクロ波、 電波で細胞を壊して熱をつくります。 調節が難しく、ムラになりやすいです。 一方蒸し器はコンロの火で水をお湯にし、蒸気にし、 蒸し器の中で対流を起こすという、 エネルギーのバランスが相まって、 まんべんなく、少しずつ肉まんを暖かくするんです。 だからふっかふか<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎ 肉まんに限らず、 レトルト食品でも、レンチンで温めたものと 大きな鍋にたっぷり湯をグラグラと沸かし、 レトルトを入れて火を消します。 蓋をして10分。 びっくりするくらい美味しくできますよ。 お粥やカレーでやったときは、旨味、 甘みが違いました。 冷凍の肉まんやレトルトだって、 火、風、水のエネルギーを 入れてあげることによって、 レンチンのそれとは別物になることができます。 料理は愛情って、よくききますが、 心を込めて丁寧に調理すれば、 立派な料理になるんです。 そしてもう一つ。白湯。 これこそ、火、風、水のエネルギーが凝縮された 魔法の飲み物。私、大好きです。 朝2杯、 食事中に1杯、 ヨガやストレッチをしながら一杯、 お風呂の前後に1杯。 白湯は、天然のサプリメント。 お通じがよくなり、肌もキレイに。 滞りを流し、冷えやむくみにも良いです。 サプリを飲むより白湯をオススメします。笑 アーユルヴェーダでは白湯を飲むという デトックス法を推奨していますが、 ここでいう白湯とは、厳密に言うと ヤカンでお湯を10分沸騰させたもの をいうそうです。 三つのエネルギーが沢山入り込んだエネルギーの塊を 頂く、そういうことらしいです。 私も毎回はやりませんが、 たまに10分かけると、味が違うんです。 肉まんやレトルトの話にも通じますよね。 電子レンジはとても便利なもので、 私も使うので全く否定はしません。 ただ、この味を知ってしまうと、 もう後戻りできません。笑 いつもではなくても、たまに、やってみると、 丁寧にすることの楽しさ、 みたいなことを感じることができると思います。 これが自分を大事に、周りの人を大事にする ということにもつながっていくと思います。 急がば回れ。 誰もが知っていて、奥深い、私が大好きな諺です。 こうも寒いと、お休みの日に外出したくなくなりますよね。 ご飯の買い出しや食べに行くのも億劫になります。 出前も割高だし。 そんな日は、家にある冷凍の肉まんや、 レトルト食品を引っ張り出してきて、 時間をかけてゆっくりじっくり調理してみて下さい。 美味しくて楽しくて、 体にだけではなく心も満たされること、 間違いなしです。 食べるという行為は、 体の栄養素を満たすためだけではなく、 心の充足感も満たすためのものでもあります。 エネルギーに満ち溢れた食事は、 人をエネルギッシュにしてくれます。 食事は大事。 寒くて、何もしたくなくなる冬ですが、 ちょっとした工夫で、楽しくなりますように。 ヨガ Mon, 25 Jan 2016 17:34:17 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 舌苔(ぜったい) ・舌の苔(こけ)チェックでわかること http://cyta.jp/yoga/b/60971 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/1/21/29933/120.jpg" alt="" /><br>五感が冴えているというのは、 健康を図るバロメーターの一つだと思います。 五感の中の一つに味覚があります。 味覚が無いと、美味しいのか、まずいのか、 安全なものなのか、腐っていないかがわかりません。 最近自分の舌を見ましたか?鏡で見てみて下さい。 うっすらと、本当にうっすらと、 白い苔が生えている状態が胃腸が健康な状態です。 逆に、その苔が分厚ければ分厚い程、 食べ過ぎ、飲みすぎのサインで胃腸は疲れています。 苔が分厚いのに、そんなに食べてないけどなあ と思う人は、脳で判断をしています。 つまり食べる量を誰かと比べたり、 一般論で考えています。 体からのサインこそが 「あなたの」容量オーバーを示すものです。 少しだけ、ほんの少しだけおやつの量やお酒の量、 晩御飯の量を減らしてみて下さい。 次の日の朝、舌の苔は減っていると思います。 そして気分爽快なこと間違い無しです。 なぜ舌の苔が多くなると良くないんでしょう。 舌は胃腸とつながっていて、 胃腸があなたの容量オーバーを超えると 「もういらないからこれ以上食べるな!」 と舌に苔を生やします。 苔は厚ければ厚い程、 舌に食べ物がダイレクトにあたらなくなるので 味覚がマヒします。 食べても美味しいと感じにくくなります。 美味しいと思わなければ食べなくなりますよね。 それを狙ってるのですが、 気持ちや栄養が満たされていないと いくら食べても満足できないので、 それを量で埋めようとしてお腹がいっぱいでも 食べ続けます。舌苔は増え続けます。 ですから、舌苔が分厚い人は 自分の胃腸の限界を超えて飲み食いしている、 ということになります。 もちろん、 胃腸の容量はその人の体調に左右されますので、 日によって、月によって、季節によって、 年齢によっても変化します。 ですから、食べ過ぎか否かは脳で判断するよりも 自分の体を観察したほうが理にかなっています。 また苔が分厚いと、食べかすも付着しやすいので 口臭の原因にもなります。 舌苔用のブラシなどが出回っていますが、 舌を傷つけてしまうのでオススメしません。 舌の苔は唾液がしっかり口の中にもあれば消えます。 胃腸が疲れると唾液も出づらくなるし、 単純に水分が足りてなくても出づらくなります。 ですから、お水や白湯で水分補給をしてから 指で舌を撫でてみたり、 (アーユルヴェーダではタングスクレーパー なるものを使います。写真参照。 タング=舌、スクレーパー=ヘラ状の器具) 口をしっかり閉じて、舌で上下の前歯の前に 大きな円を描いてみて下さい。唾液がでてきます。 これを習慣にしておくと苔は少なくなります。 もちろん食べる量や内容にも注意しつつ、です。 自分の腹八分目を知ること それには自分の限界を知ること それからその範囲内で食事の栄養バランスを整えると 自然に腹八分目で抑えることが できるようになります。 ヨガには 食べすぎは、自分に対する暴力である という教えがあります。確かに…。 しかも仕事が忙しかったり、精神的に疲れたりすると 余計食べ過ぎてしまいがちです。 そして食べ過ぎは疲れます。 疲れた時は風邪をひきやすくなっています。 最近本当に寒いです。 きちんとした食事が面倒くさい、 適度な運動が面倒くさい、 体が冷えていても暖かくするのが面倒くさい… すごくわかります。でも、 風邪をひくのが一番面倒くさいですよね。笑 まずは己の体の容量の限界を その時々で感じることができることが大事、 ということで、舌苔チェック、オススメです。 ヨガ Thu, 21 Jan 2016 20:08:11 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 朝ごはんを食べるか否かという問題から壮大なことを考えてみる http://cyta.jp/yoga/b/60837 <br>朝ごはんを食べて元気をだそう! という朝ごはん食べる派 朝ごはんを食べる気がしない… という朝ごはん食べない派 あなたはどちらですか? 私は日によって変えています。 すべては人それぞれだし、その人一人を見ても、 食べる量や時間はバラバラだからです。 朝ごはんを食べないと元気がでないから食べなさい、 というのが当てはまるのは 朝お腹が空いている人に限ったことです。 前日、特に夜に食べ過ぎたり飲み過ぎたりした人は まだ体が前日の仕事をしているので、 新しいものが入ってきたところで 処理し切れないです。 体はやることが多すぎて疲れます。 ですから、 朝ごはんを食べると元気がなくなるんです。笑 食べる必要がないんです。 お腹が空いていないのに無理やり朝ごはんを食べる、 または家族に食べさせること、してませんか? 特に後者の方は、食べない家族を見て せっかく作ったのに…と悲しむのではなく、 朝食べれないってことは体が疲れてるのねって 食事の量や時間、内容を 見直すきっかけにするのをオススメします。 そしてそれは毎日変わるんです。 食べたいものが毎日ちがうように食べたい量も、 時間も変わります。 私は毎日食べ過ぎていた時、 朝、全くお腹が空かないなら食べなくて良い、という アーユルヴェーダの教えにのっとり、 朝ごはんを食べるのをやめました。 そして過去にブログで記した味覚や栄養素で 体を満たすことに慣れると、食事の量は適量になり、 朝、お腹がすくようになりました。 朝ごはんを食べていなかったときは むくみもあり、なんとなく体が重いことが 多かったのですが、この頃になるとスッキリと 目覚めるようになりました。 むくみもかなり減りました。 それを良いことに、 朝ごはんを食べないことに慣れてしまった私は お腹がなっても朝ごはんを食べずにいました。 するとやはり力が出ません。 お腹がすくので、 お昼も夜もがっつり食べてしまいます。 これは良くないかもと思い、 朝、少し食べてみると、ポカポカと体が温まり、 エネルギーがみなぎるのを感じました。 それから、 夜遅くに食べたり、夜ご飯を食べ過ぎたときは 朝はお腹がすくまで食事をとらない だけど、夜ご飯を早い時間に食べたり、 少量にしたときは朝ごはんをきちんととることに しました。 自分のことは自分の心に問うてみる。 これが世間体や一般論、つまり頭で行動せず、 自分は本当はどう感じるのかという 私がレッスンでとても大事にしていることです。 自分の体は自分の食べるものでできている、 だから食べるものに気をつけましょうということ、 よく聞く言葉ですよね。 もっと言うと、 その食べるもの、時間、量を選んでいるのは 自分の思考です。 せっかく出されたものだから お腹いっぱいだけどもっと食べちゃおう (自分の感情よりも他人の感情を大事にする 自己犠牲の思考) お腹が空いていないのに食べ過ぎる (満たされない栄養素や感情を 食べる量で埋めようとする思考) 早寝早起き、腹八分目が良いとわかってる→心の働き でもできない→阻害する頭の働き 脳と心が分離している状態で、 何を隠そう、これが不健康の大元です。 心のおもむくがままに動くこと。 これができたら楽だよなぁって思いませんか? でも日常生活で行うのは なかなか難しいことですよね。 これは単純に、慣れが必要なだけです。 ヨガやストレッチで体を動かしてみると、 何かしら感じ、気がつくはずです。 身体が硬くて全然ダメだ!は頭で考えた思考。 それで無理をすると体を痛めます。 こうすれば気持ちが良いなあと心で感じて動くのは 心のおもむくがままに動くこと。 これが思考の癖を解くのに とてもいいトレーニングになります。 体には動かし方のルールがあり、 そのルールに従って動かすと気持ちが良いと 感じることができます。 こうしなければ!ではなく、 こうしたほうが心地がよいからする、 というシンプルな生き方に通じていきます。 今年こそは体を動かしたい、と思っている方、 痩せるためとか健康維持のためと 「やらなきゃ」という頭で考えた思考で続けると できなかった時、つまらなくて挫折します。 知らなかったことがわかって楽しい、 体を動かすことが心地が良いと心で感じると またやりたいと思い、続いていきます。 食べなきゃと頭で考えた思考に沿って食べると 美味しくないし、食べ過ぎて具合がわるくなります。 お腹が空いたから食べたいと心で感じて食べると、 美味しいし、元気になります。 運動をして、 つらかった、疲れた…と思うのか あー気持ちがいい!と思うのか。 食べたあとに、 また食べ過ぎちゃった、太っちゃう…と思うのか、 あー美味しかった、幸せ!と思うのか。 朝ごはんを食べるか否か。 それは自分の体の状態を感じて 日によって変えることが体のためであり、 健康美にもつながっていくということを 教えてくれます。 シンプルイズベスト。 ストレッチやヨガは そんなことも感じることが上手になります。 ヨガ Thu, 14 Jan 2016 21:29:56 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 新月の過ごし方 http://cyta.jp/yoga/b/60722 <br>明日は新月です。 月と人間の体、満月について →https://cyta.jp/yoga/b/60343 以前書いた満月の過ごし方に対して 新月の過ごし方を書きたいと思います。 満月の逆で 丸い月がスリムになっていくイメージと同じように、 デトックスしやすい体になります。 この時期は食べても出やすくなっているので 少しくらい食べても大丈夫♪ と思ってそうしていたのですが、 新月の夜に晩御飯の代わりに甘酒を飲んで過ごす 超プチ断食の話を聞いてから、 なにそれ、素敵… とミーハー根性丸出しでやってみると、 次の日の体が軽くて、心地よかったので、 逆に軽く食べる日にしてみました。 すると!!! 次の日出るわ出るわ…。 楽しいったらありゃしない。笑 笑いがとまりません。 いや、腸は第二の脳ともいわれるので、 腸が元気だと心も元気になるんですよ。 気持ちもお腹もスッキリでハッピー。 良いことづくめです。 そして心も穏やかになります。 満月のときと真逆ですよね。笑 満月の時は、野生にもどり、勘が鋭くなり、 アグレッシブになるのでケンカになりやすいけど、 気付きも多いところを生かして美術館などが オススメですよという話をしました。 新月の時は、 リラックスできる状態がそろっているので、 マッサージに行ったり、温泉に入ったり、 いつもよりのんびりお風呂タイムを楽しむ だけでも良いですね、 森林浴やお散歩をしたり、 おうちでのんびり過ごしたりすると、 いつもより心身ともにリラックスできます。 リラックスをすると、 心が満たされるのでガツガツしなくなります。 ヘルシーな食事にしてみたり、 夜はスープや玄米甘酒にしてみたりしても いつもより辛くないはずです。 ずっと起きてるとお腹がすくので 笑 早く寝るというのがオススメです。 白湯やノンカフェインのお茶も 適宜飲むこともオススメします。 巡りがよくなっているので、 その巡りをより助けてあげることです。 体がいくら巡ってても 巡らせる水分がないと滞ってしまいます。 続けると食後のたびに出るということも 夢ではないです。笑 満月の時に大事な商談やプレゼン、 意見交換を活発にしたい会議の日に 設定すると良いという話をしましたが、 お休みが自分で決めれる方は、 新月の日にお休みを設定するというのも いいですね。 頑張るときと、頑張らないときのメリハリは とても大事です。 いつも忘れがちですが、 人間も自然の一部です。 私たちも他の動物と同じ、 超天然物ですから、 自然の影響をうけまくって生きています。 自分の意思を持ったまま あえて流れに身をまかせるということが できるようになると、いままでうまく いかなかったことがスムーズになったりします。 月が…とかいうと、スピリチュアルな イメージが強いかもしれませんが、 海の満潮干潮のように、 多くが水分でてきている私達も影響されている、 ただそれだけのことで、 私達のからだにおこるこれらの影響は 科学的な事実です。 でもただそれだけのこと、 を知っているのと知らないのでは、 人生の楽しみが変わってくると思います。 知っているということは、強みです。 新月が終わったらまた満月へと変わっていき、 私達の体も影響をうけます。 一生のうちに何度も繰り返すことです。 だったら、知らないよりは知っていて、 そのことをうまく生活に取り入れたほうが 楽しいですよね。 満月も新月も楽しめますように。 素敵な新月ライフを。 ヨガ Sat, 09 Jan 2016 14:02:51 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 三度の飯と四度のうんち http://cyta.jp/yoga/b/60662 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/1/7/29755/120.jpg" alt="" /><br>年始から変な題名ですみません…。笑 年末年始は美味しいものを食べる機会が 沢山あり、ついつい食べ過ぎてしまいますね。 食べることが大好きな私のリセット術、 お教えします。 すでに前日から始まっています。 まず、食べ過ぎるような飲み会や食事会は、 休日の前日の設定をお勧めします。 食べ過ぎてしまった次の日が勝負ですから。笑 朝起きたら歯を磨いてから コップ2杯の白湯を飲みます。 私はこれだけで一回目の便がでます。 朝ごはんは、『お腹がすいてから』 野菜ジュースを作りましょう。 お勧めは りんご 一個(!)半分とかではなく1個です! パセリ 一つかみ なかなかの量ですね レモン スライス一枚 苦い皮と白い部分は切る 水 多めの方が飲みやすいです お好みで これをジューサーやスティックブレンダーで ジュースにします。色々試した結果、私にはこの組み合わせが合っているようですが他にも キウイと青汁 アボカドと小松菜 キャベツとりんご などもお勧めです。 好みの味や体との相性が大事なので、 色々試してみても楽しいですよ♪ 飲みます。 私はこれで二回目の便がでます。 また『お腹がすいたら』お昼をたべます。 ご馳走って、 ほとんどが炭水化物とタンパク質ですよね。 炭水化物をエネルギーにし、 タンパク質を筋肉にしてくれるのは ビタミンとミネラルです。 ですからランチは 野菜や豆、海藻、ごま、ナッツ類などを使い、 ビタミンとミネラルたっぷりの食事にして下さい。 私はここで三回目の便がでます。 そしてまた『お腹がすいたら』晩御飯です。 いつもより全体の量を 気持ち少なめにしましょう。 がっつり減らす必要はないですよ。減らし過ぎると物足りなくて、その後お菓子とか食べちゃいますから、全く意味がなくなります。笑 私はここで四回目の便がでます。 リセットというと、とにかく食べないのが 良いと思われがちですが、血糖値が乱高下して体にとっても負担がかかります。 そしてポイントは、食べたものが消化され、 栄養素が肝臓で貯められて、あまった ものが脂肪細胞へたどりつくまでに 18時間と言われているので、 それまでにリセットするということです。 だから食べ過ぎた次の日の 食事のとりかたが勝負なんですね。 仕事がある日だと 手作り野菜ジュース〜<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎ とか ランチはビタミンミネラル豊富に〜<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎ なんてやってられないですもんね。笑 しかも、お腹がすいてなくても食べれるときに食べとく! または仕事が忙しくて食べそびれたままになった、 など仕事をしているとお腹がすいてから食べるということがなかなかできませんよね。 だから休日に設定することがお勧めなんです。 体の中にたまったものが所謂毒素になります。 デトックスの半分以上は便が担っています。 尿や汗、涙は本当に微々たるものです。 食べたら出すことです。 それには胃腸が元気であることが大事です。 お腹が空いていないのに食べ続けていると 胃腸の使いすぎで弱ります。 だから『お腹がすいたら食べる』ことが とっても大事です。 体はいろんな仕事を抱えています。 どんどん体の中に食べ物を入れるという行為は 一つの仕事が終わっていないのに新しい仕事を増やしていることです。 自分がもしそうされたらどうですか? もう、嫌になって帰りたくなりますよね。笑 パフォーマンスが下がるんです。 ですから、一つの仕事が終わってから新しい仕事を依頼する。 これを守ると、快く、便はでてくれますよ。 体も軽くなり、気持ちもスッキリして、 また美味しくご飯が食べれます。 白湯や野菜ジュース、ランチの内容や 食事の量の調整は、やってみると本当に 心身ともにすっきりして、 調子が良くなります。 一度やると心地良すぎて、 食べ過ぎたときはこれに限る! となるはずです。 食べ過ぎたから明日調整しなきゃ、 という義務感ではなく、 食べすぎると眠くなるしだるくて疲れるから 体を休めてあげよう、体も楽になるし♪ という気持ちがいいからそうする、 そのようになります。 1月7日は七草粥の日です。 年末年始で疲れた胃腸を休めるためのものです。 ただ、これは沢山食べ過ぎている人にとって あまり美味しく感じないと思います。 また、物足りなさを感じて、 七草粥のおかずに揚げ物つけちゃえー! とか意味のわからないことをしがちです。 はい。すべて私の経験ですね。笑 年末年始食べ過ぎたな〜、七草粥たべよっと♪ おいしいなあ〜って思う人は、 とても正常な胃腸をお持ちです。 そう思わない人には、 今回私がお教えしたやり方がオススメです。 ぜひおためしあれです。 ヨガ Wed, 06 Jan 2016 22:14:40 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 年越しの祓えとワインと年賀状 http://cyta.jp/yoga/b/60466 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/30/29606/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/30/29607/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/30/29608/120.jpg" alt="" /><br>最近、勉強会で神楽坂に行くことが多いです。 駅前に赤城神社という神社があります。 とっても綺麗で洒落た神社なので、 思わず誰でも入りたくなると思います。 神社やお寺は、私にとって非日常なので、 足を踏み入れるだけで程よい緊張感が味わえるので、 神社を見つけると気軽にお参りをします。 お賽銭を投げ でっかい鈴をガラガラと鳴らし 二礼二拍手 合掌 いつもありがとうございますと心の中で言う 一礼 これだけで、なんだか自分がとても良いことを したようで満たされます。一日一善。 この日はいつもは無い、 茅の輪というものが飾られていました。 色んな説明がありますが、まあ平たく言うと これをくぐると厄が払われる (正しいくぐり方があります) そうです。なんてお手軽っ! そんなんでいいのか…ま、いいのか。笑 私はやはり日本人だなあと思います。 苦労してこそ 何かが出来るようになると考えがちですよね。 ヨガもストレッチも、 大変な方向ではなく、楽な方向に行くものなのに。 まだまだです。私。 この茅の輪は6月と12月に出現するそうなのですが、 メインは6月だそうです。 昔は今のように毎日お風呂に入れなかったし、 洗濯も頻繁にできなかったので、 夏を前にリセットし、残りの半年を疫病から守る、 6月に祀ることで 梅雨の次にくる日照りへの戒めでもあったようです。 年末にも、1年間の厄を落としましょう ということで、この人が出現するようです。 宗教ではなく、宗教学が好きです。 ものごとには起源があり、 必ずそうである理由がある。 それを知るきっかけをくれるからです。 ヨガやストレッチも同じです。 そんなことは知らなくても生きていけるのですが、 知っていたらもっと楽しく生きていけると思います。 楽しく生きる せっかくだからそうありたいです。 余談ですがこの赤城神社の敷地内には カフェがあって、そこから境内を見ながら 食事やお茶ができます。カフェから見える境内の画… ってなんだか珍しいですよね。 思わずパチリしました。 パワースポットという言葉、 ちょっとチャラくて(笑) あまり好きではありませんでしたが、 神聖な場所にいるだけで元気になる ということなんですね。 勝手に難しく考えていた自分を少し反省。 そういえば、 クリスマスにカフェで隣に座った洒落たおじさまが、 グラスワインを飲みながら3枚ほどの年賀状を 書いていたのを見て素敵だなあと癒されました。 この状態もある意味、 パワースポットになりますよね。 パワースポットって、 わざわざ秘境に行かなくても近くにあるんですね。 そんなこんなで気忙しい年末ですが、 なんだかゆったりできました。 皆さま、良い年越しを。 ヨガ Wed, 30 Dec 2015 19:26:40 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 満月の日の過ごし方 http://cyta.jp/yoga/b/60343 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/25/29531/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/25/29532/120.jpg" alt="" /><br>今日は満月です。 しかも今年のクリスマスは、 36年ぶりの満月「クリスマスムーン」なんですって。 満月といえば、 ここ二、三日の食欲がすごかった、 むくみがひどかった、 なんだかイライラしがちだった… そんな方もいたかもしれません。 そんな満月である今日、 私は美術館に行ってきました。なぜでしょう? 海の干潮、満潮は月の引力の影響で起こります。 人間は半分以上が水分です。 人間も勿論、月の引力を受けます。 満月ってどんなイメージですか? 丸く、満ちている感じ →新月から満月に向かって 月が丸くなるように、 色んなものを溜め込みやすくなるので、 むくみやすくなります。 明るい →ひらめきが多い、感覚が鋭くなっている 同じものを見ても気づきが多い →ポジティブな感じ 狼男(笑) →感覚が鋭く、敏感になっているので、 いろんなことを拾ってしまう →言い合いやケンカになりやすい 満月をみて狼男になる、というのは、 満月を見て野生のカンを取り戻した、 というイメージからきているのだと思います。 アグレッシブな状態になるので、 活発に意見交換をしたいような会議の日程を 満月の日に設定する人もいます。 ただ、白熱しすぎる可能性も。笑 また、自分がしっかり出し切れるよう、 大切なプレゼンの日を満月の日に 設定する人もいます。 また、助産師さん曰く、 満月の日は出産が重なりまくるので、 かなり忙しいそうです。 ちなみに、ヨガの流派に アシュタンガヨガというものがあるのですが、 型が決まっていて、毎日やるもので運動量がいので、 満月の日はやらないという決まりがあります。 気持ちがアグレッシブになりがちなので、 もっと頑張ろう、という気持ちが 前のめりになりやすいので怪我の防止のためです。 以前の私は満月に向かって 食欲が増し、むくみ、 便秘になりやすい傾向にあったので (面白いことに、新月に向かうにつれ、 それらは落ち着いていくんです。) 私は満月に良いイメージがありませんでした。 でも繰り返すうちに気が付いたのが、 満月のあたりは、見聞き、食べたものの感動が いつもよりすごい気がする、ということです。 食べ物も吸収しやすく、ためこみやすいが、 脳の吸収、ためこみも起こりやすいんです。 それから、満月の日は 美術館や博物館、映画などをみたり 前から行ってみたかった カフェやケーキ屋さんにいってみたり、 大好きな家族や友人と過ごしたりする日 に設定することにしたんです。 できなかったことができたりもするので、 何か新しいことに チャレンジをする日にしてみたりもします。 あまり気にしすぎるのも良くないですが、 中途半端が一番良くないと思っています。 私は凝り性なので、とことんやるタイプです。 とことんやった結果、 ネガティブがポジティブに変わりました。 ものは言いよう、事はやりよう、ですね。 知っているということは、強みです。 なんか今日は落ち着かないなぁ、 イライラするなぁと思ったときに、 月の満ち欠けを調べてみてください。 もし満月のあたりだったら、 満月の日は野生に戻る日、 自然の力にはかなわない、 ま、こーゆーこともあるよね♪ と割り切れるようにもなって、 とっても楽になりますよ。 また、月の満ち欠けを考慮して スケジュールを組むのも良いかもしれません。 写真は 満月の日をすごすのに私に選ばれし 笑 世田谷美術館で開催中の フリオ ゴンザレス展。 ピカソに彫刻を教えた方なんですって。 やっぱり、いつもはスルーするような年表とか、 その人が残した言葉とか、いちいち目につくんですよね。 やっぱり、美術館は満月の日にかぎります。 ヨガ Fri, 25 Dec 2015 19:15:50 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 断食が教えてくれること〜腹八分目という快適さ http://cyta.jp/yoga/b/60166 <br>BREAKFAST朝食は、 BREAK 破る FAST断食 断食を破る最初の食事 という意味だってことを知ってますか? 誰でも、寝ている間は断食をしているんです。 私達が寝ている間、体はずっと働いています。 1.食べ物を消化する 2.消化されたものを体にする 3.傷ついた体を修復する 4.脳を整理する 沢山食べ過ぎたり、十分に眠らないと、 4までおいつかないまま朝が来ます。 たまにならまだしも、その状態が続くと 病気へまっしぐらです。笑 ですから、断食の一番の目的は、 「胃腸を休めることで体の働きを活性化させること」 です。 普段、消化に使われているエネルギーを、 体の修復と、 脳の整理にしっかり使ってあげることなんです。 本来、食事は食べた後元気になるべきものですが、 食べた後に眠くなったり、疲れたりしていませんか? それは食べ過ぎです。 自分が食べ過ぎているかどうかは、 他人や家族と比べるものではなく、 自分の体に相談すべきことです。 腹八分目とは良く言ったものですね。 私は食べることが大好きで、 ついつい食べ過ぎてしまうので、 たまに断食をします。 断食後、一番驚くのは、 便通の良さです。すごいです。笑 巡ってる!って感じます。 断食をするとあまり量を食べなくても 満足できるようになります。 味覚が研ぎ澄まされ、 少々の味付けで満足できたり、 素材の味をしっかり感じることが できるようになります。 自分が食べるべき適切な量を知り、 その量だけ食べれるようになります。 断食をする度に思うのが食物の偉大さです。 私は酵素ジュース、プロテイン、 ビタミンミネラル剤をつかって断食をするのですが、 断食明けに食べる食事のまあ美味しいこと! 体にエネルギーがみなぎり、体 が温かくなっていくのを感じます。 インフルエンザや胃腸炎明けに 初めておかゆを口にしたときのあの感じです。笑 私は、食べ過ぎないようになってから、 風邪もインフルエンザも胃腸炎もかかっていません。 以前はかかっていたのに…。 ある意味、これらの病気は、 体を休めなさいと助言してくれているのでしょうね。 また細胞が活性化されるので肌がキレイになります。 修復力もかなりアップするので、 親知らずを抜歯した後断食をしたときは、 3日くらいで完全に穴がうまりました。 体のいろんなところでそういうことが 起こっているということですよね。 良いことずくめです。 わざわざ断食をしなくても、 夕食を見直してみると違います。 ポイントは、 腹八分目 なるべく早い時間に食べる 栄養バランスを考えて この順番にやると成功しやすいです。 まず、腹八分目で夕食を終えると、 目覚めがかなり良いです。 少し続けてみて目覚めの良さに味をしめた方は、 なるべく早い時間に腹八分目の夕食に することを続けてみてください。 晩御飯から次の日の朝ごはんまでの 断食の時間を増やすということです。 朝はぜひ白湯を飲んでください。 便意がくるようになり、 すっきりした体で、朝ごはんが食べれますよ。 栄養バランスがとても大事なので、 一品減らすのではなく、 全体量を減らすということがポイントです。 いっつも食べ過ぎてしまって、本当に困る、 どうにかしたい、という方に向いていると思います。 ヨガ Thu, 17 Dec 2015 21:58:53 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美 はたらく細胞 http://cyta.jp/yoga/b/60018 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/10/29249/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/12/10/29250/120.jpg" alt="" /><br>はたらく細胞っていう漫画、知ってますか? すっごく面白いんです。 読み切りで、 熱中症とか、花粉症とかになったときに 体はどうやって対処しているのかを 描いています。 体の中の赤血球や白血球が擬人化されてて 本当の人間のような姿ででてきます。 赤血球は可愛らしくて鈍臭く、 栄養素を体の隅々まで運ぶ運送屋です。 白血球はイケメンでスプラッターです。 体内にばい菌などの悪いものが入ってきたときに容赦なくぶったぎります。 私は体の仕組みにとっても興味があるので 楽しくて何度も読み返していますが、 笑あり、刹那あり、感動あり。 どんな方にも楽しめる内容です。 まるで私のレッスンのようです。 笑 作者からのコメントに ここで描かれている事件は、 他人事ではなく自分の体の中でも起こっているかもしれないって思いながら読んでほしい とありました。 確かに読み終えた後には、 体っていろんな機能が協力しあって 本当に頑張ってくれてるんだなあ、 優しくしてあげないとねって 自分の体を大事に思えます。 忙しい年末こそ、 体の調子を見ながら 過ごしていきたいものです。 ヨガ Thu, 10 Dec 2015 17:36:34 +0900 ヨガ教室::肩こり・腰痛・膝痛 予防ヨガ 大平 友美