モダンバレエ::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのモダンバレエの講師がブログを通じて、モダンバレエ情報を発信! 子供たちの元気なダンス️ https://cyta.jp/mballet/b/74192 <br>毎日暑い日が続きます。 たくさん水分を取って、熱中症に気をつけましょう 先日、子供クラスの選抜チームのレッスンを指導してきました。 先月は5時間。先日は4時間の練習。 たくさん、たくさん水分を取ってたくさん練習しました! 最後の方は集中力も少しなくなってきましたが、頑張って練習しました!!! 初日で1曲覚えました<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 発表会まであと少し、頑張りました! プライベートレッスンで本日小学生の体験レッスンをこれから行います<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ 会うのがとても楽しみです! なかなか平日の16時までの受付なので学校との兼ね合いが上手くいかないかもしれませんが、夏休みを利用してレッスンに来てくれると嬉しいな<img src="/p/common/emoji/f649.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 小さなお子さんのお母様のレッスンも受付しています<img src="/p/common/emoji/f7b2.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️ お家で簡単に出来るストレッチなどもご指導いたします。 夏休み!たくさんの方とお会い出来る事を楽しみにしています。 モダンバレエ Wed, 19 Jul 2017 14:25:23 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 暑い日が続きます https://cyta.jp/mballet/b/74051 <br>毎日暑い日が続きますが、体調崩していませんでしょうか? 先日子供たちのチアダンスを指導してきました。 子供は元気いっぱい!汗をたくさんかいて踊りました!! 大人になるにつれ汗をかかない体になり、代謝も悪くなっていく傾向があります。 週に1回でも汗をかく習慣をつけると、太りにくい体にもなっていきます。 初心者から経験者まで幅広い年齢を現在指導しています。 年齢にあった、また相談しながら進めていくレッスンはプライベートレッスンの最大のメリットとなっています! 夏休み期間だけダンスを経験してみたい!というお声にもお答えいたします。 体験レッスンまだまだ募集中(⋈◍>◡<◍)。✧♡ モダンバレエ Tue, 11 Jul 2017 14:35:33 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 ゴールデンウイーク https://cyta.jp/mballet/b/72632 <br>皆さんゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか? とても良い天気でしたね。 わたしは残念ながら仕事に追われる日々でした(泣) 3歳からのチアダンスワークショップの講師として1日小さな子供たちと楽しくダンスしていました。 1歳10か月になる娘も保育園がお休みのため連れていき、私のアシスタント???のようにマネして踊っていました。 子供達のお母さまも一緒のレッスンでした。 お母さまたちもとても楽しそうに踊ってくださいました! 笑顔って素敵ですね。 いよいよ今週からディズニーダンサー希望の生徒さんとの個人レッスンか始まります!!! 基礎を取り入れ、毎回違う振付を短時間で覚え、アピールするオーディションを想定したレッスンを考えております。 今からワクワクです!!! モダンバレエ Mon, 08 May 2017 08:25:23 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 テーマパークオーディション https://cyta.jp/mballet/b/72070 <br>サイタでの個人レッスンを始めて数か月後に、東京ディズニーランドのキャラクターダンサーになりたくてレッスンを受けにきた生徒さんがいらっしゃいました。 ちょうど1年前くらいでしょうか。 初めてお会いした彼女は小柄でとても可愛らしい女性でした。 ダンスは全くやった事がないとのお話。 しかし彼女は仕事をしながら、1週間に2時間のジャズのレッスンと2時間のクラシックバレエのレッスンを受けお仕事のお休みの日をほぼレッスンにあてていました。 わたしはダンスやバレエの基礎、またオーディションの時のアピールのコツなどをレッスンに取り入れました。 産休に入ってしまって、約1年ほどしか指導できませんでしたが、数か月後オーディションに合格したと嬉しいお話を頂きました。 20代前半でダンス初心者。しかし彼女は新しい夢をみつけ、突っ走った結果夢を叶えました。 ダンスは3歳からやっている人も多くいます。 わたしもダンスを始めたのは高校生の時。 バトントワリングとチアダンスでした。ミュージカルの専門学校へ行って初めてジャズダンスやクラシックバレエを勉強しました。 毎日のように踊り狂う日々(笑) 卒業前にサンリオピューロランドダンサーオーディションに合格することが出来ました。 早い方が良い事もあるかもしれませんが、きっと人は何かを始めるのに遅いということはないはずです。 またダンスを始めるのが遅かった私だからこそ教える事が少し他の先生と違うかもしれません。 レッスンではオーディションに合格に近づけるよう、また多くの方の夢を叶えていきたいなぁ~と常に思っております。 厳しいだけのレッスンではなく楽しいレッスンも心掛けてます<img src="/p/common/emoji/f650.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> モダンバレエ Wed, 12 Apr 2017 09:46:38 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 体が硬いお悩み https://cyta.jp/mballet/b/71940 <br>40歳でバレエを始めた初心者の生徒さんからのお悩みでした。 きちんと定期的にレッスンをして、おうちでもレッスンの復習をした結果、とても柔らかくなりました。 必ずレッスンをしていれば体の柔軟性も筋力もついてきます。 しかし若い時のようにすぐに!というわけにはいきません。 人の体は加齢とともに関節も筋肉も落ちていきます。 コツコツと積み重ねが大事になっていきます。 また体によって柔らかくなりやすい部分もあります。 比較的足首などは柔らかくなりやすいと思いますが、背中などはなかなか柔らかくなりません。 背中や股関節は特に老化が進みやすい部分。 しかし無理にそらしたりすると、圧迫骨折を起こしたり、場合によっては障害が残ったりとても繊細な部位になります。 まずは、むやみにストレッチするのではなく、上体を引き上げて歩く練習をしましょう。 レッスンではストレッチの仕方など丁寧に指導します。 ストレッチだけで痩せる人も多いです。 暖かくなってきたこの時期に自分の体を見つめなおすのも良い時期ではないでしょうか? 私も産後数か月ゴロゴロしていたら、すっかり体が硬くなってしまいましたが 毎日コツコツやり、元通りになりました。 みなさんもすぐに柔らかくなりますよ<img src="/p/common/emoji/f650.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> モダンバレエ Fri, 07 Apr 2017 09:51:47 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 春がきたぁ~ https://cyta.jp/mballet/b/71905 <br>こんにちは。 今日はポカポカ陽気♪とても暖かく気持ちが良いですね。 春は新しい環境や生活が始まる方も多いのではないでしょうか。 今日街を歩いていたら、ピカピカのランドセルを背負った小学生。ブカブカの制服を着た中学生を多く見かけました。初々しい<img src="/p/common/emoji/f650.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 娘も今日から保育園。ママぁ~と泣くかな???と思いきや、お友達や先生に早速ご挨拶の後真っ先におもちゃのほうへ。。。。 あら???と私の方が拍子抜け(笑) とにかく積極的にお友達の方へ行っていたのでホッとしました。 春は新しい事を始めるには最適な時期。 暖かい陽気に包まれて楽しく汗を流すにもとても良い時期ですね。 過去にダンスをやっていた。もちろん初めてでも大丈夫! 最初にどのようにレッスンを進めていくかご相談して、最適なレッスンをしていきましょう!!! 新しい出会いをお待ちしております!!! モダンバレエ Wed, 05 Apr 2017 13:02:01 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 復帰いたします。 https://cyta.jp/mballet/b/71790 <br>約2年お休みをいただきました この2年で出産&育児に奮闘してきました。 サイタさんでは9か月まで続けさせて頂きました。 もう少し早めの復帰をしたかったのですが、なかなか環境が整えることができずにいました。 これからまたたくさんの出会いを楽しみにしています。 宜しくお願いいたします。 モダンバレエ Fri, 31 Mar 2017 15:44:14 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 夢と目標 https://cyta.jp/mballet/b/44123 <br>まだレッスンを始めて2ヶ月の生徒さん。 最初は手順などについていくのが精一杯でしたが、いまではスイスイと少しずつ踊れるようになってきました! また、自分の苦手な事も出てきました。 実はこれって大事な事なんです。 苦手な事→自分には向いてない。と思いがちですが、苦手な事を発見できた事が大きな進歩になります。 得意な部分は正直レッスンしなくても、出来ちゃうんですが、苦手なところを強化することによってさらにダンスは上達します。 なんだか、良くわからないままレッスンしていても、上達には繋がりません。 とにかく楽しく、自分の体と向き合う事が上手になるコツです。 プライベートレッスンでは、グループレッスンより得意不得意が見つけやすいのもメリットですね! また、レッスンを続ける事により目標や夢が見つけることができました。 過去、ダンサーになりたい。。。。でも出来るか不安と思っていた事が 今では、自分にも出来る!!!という確信に変わりました。 皆さんのサポートを是非させてください。 ひとりひとりのお話を伺い、あなただけのレッスンメニューを作り 丁寧に指導いたします。 一度体験レッスンに遊びに来てくださいね モダンバレエ Fri, 25 Jul 2014 16:28:28 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 上半身をシェイプアップ! https://cyta.jp/mballet/b/42462 <br>上半身というのはたくさんの要素で構成されていますので、何を持って美しいとするかは難しい選択です。 その人の立場や職業によっても変わるでしょう。 しかしすっきりとして力強い背筋はやはり誰がみても、美しいでしょう。そうだとすると 真っ直ぐに立つ事を学ぶバレエは上半身を美しく保つのに最も適した訓練だと言えます。 ただ立っているだけの時、私たちの体幹の筋肉はほとんど緊張しておりません。 微妙なバランスを保つ為、小さな緊張が起こるだけです。 つまり重ねた積み木の上に頭が乗っているようなイメージです。 ところが頭がその中心線から外れるとバランスを保ったり体勢を立て直したりするため 首や体幹の筋肉は収縮します。 日常生活の中でこの体幹の筋肉が収縮するのは次の3つです。 ①歩いたり走ったりする時    体の位置が移動するのに伴い頭の位置も微調整する必要があります。そのために体    幹の筋肉は収縮します。 ②緊張して立っている時    体幹の筋肉を意識的に収縮させ、引きあがった状態です。ダンサーが舞台で立ってい   る時などがこれに当たります。    特にトウシューズで立つとその微妙なバランスを維持する為に体幹の筋肉は素晴らし    く収縮します。    ポワントでの訓練は、まるで短距離走のように背中と腰の筋肉が強く働きます。 ③重い荷物持ち上げたり、物を背負って歩く時     重い物を上下させるエネルギーを作ったり、外側に乗った負担を支えたりするために     肩の筋肉が強く働くのです。      以上の事を踏まえバレエの動きを考えてみましょう。 アラベスクやカンブレでは、重い頭が体の中心から遠く離れた位置に置かれ、そこから跳んだり、回ったりする動作に移行するので、体幹はかなり鍛えられます。 しかもバレエでは3つのケースのような筋肉の使い方をしません。 したがって、肩がモリモリと大きくなることはなくホッソリとした、たくましい背筋をつけることができます。 やはり機能的にバランスよく体幹を鍛えるにはバレエが一番! ただしせっかくバレエで優雅に背筋、腹筋を鍛えても、重たい荷物を持ち歩いてばかりいると肩に大きな筋肉が付いてしまいます。 レッスンにはウェアーやシューズ類など大きな荷物がつきものなので、注意してくださいね! すっと伸びた背中に、なだらかな肩、ほっそりとした首! そんな優雅なスタイルに近づけたら、ステキですね! ぜひ、レッスンに1度きて実感し、 毎週のレッスンでステキなスタイルを手に入れましょう!!! モダンバレエ Tue, 10 Jun 2014 13:31:10 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 姿勢について https://cyta.jp/mballet/b/41647 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/5/23/16588/120.jpg" alt="" /><br> バレエの基本ですが、大変重要で、身に付くことが、良い姿勢です。 実は、これって、全ての動きだけでなく、生活の基礎になります。運気も上がる、手にいれたいものが、入ってくる、源が、良い姿勢だと、思ってます。  頭のてっぺんから、光が吸収することで、良い気も呼びこんできます。                真っ直ぐ立つことが、できないとつむじから、吸収することも、できませんよね。姿勢の良いひきこもりは、いないです。                 良い立ち方を、身に付けましょう<img src="/p/common/emoji/f660.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> モダンバレエ Fri, 23 May 2014 18:09:27 +0900 モダンバレエ教室::彩モダンバレエ教室 森 彩華 クラシックバレエとモダンバレエの違い https://cyta.jp/mballet/b/41450 <br>バレエには、ご存知のように、モダンバレエとクラシックバレエがあります 基本の姿勢や立ち方などは、両者では共通する部分が多いです しかし、モダンバレエの方は、トゥシューズを履かない、衣裳がチュチュに限らない、と大きな違いもあります 両者の違いが出て来た歴史的背景には興味あるものがあります クラシックバレエは、美しさを極限まで出すように技術改良が繰り返されて来ました そして、それを体系化しようという動きの中で、ステップや衣裳などに制限がもたらされるようになったのです また、音楽の制限や踊りそのものへの制限も課されるようになりました 技術的に美しく見せるために、より高い跳躍やより大きな動きを大切にします これに対して、モダンバレエの方は、クラシックバレエに対する表現の制限への反抗から始まっています すなわち、それまでのバレエの制限や制約を取っ払い、新たなステップや音楽をどんどん取り入れています 表現の可能性を拡大していったのです クラシックバレエとモダンバレエ、ともに目的にしているものは異なっています しかし、バレエというものを徹底的に考えた末での両者の考えの相違ですから、どちらが正しいとか、正しくないということにはなりません これは、伝統芸能や芸術一般にも通じる考え方の相違だと思われます 技術やマナー、方法論を重視するものから、より自由を求めてさまざまな可能性を追求したものまで、伝統芸能や芸術にはさまざまなものがあります バレエもそれと同じなのです バレエは踊りの表現を通して、言葉に代わって表現内容を伝え、また、言葉では伝わらないものを伝えます 身体の動きで、聴衆に感動を与えます 言語表現の限界を超えたところに、バレエのすばらしさがあります 技術を磨くことで、より分かりやすく、より精緻な表現が可能となるクラシックバレエに対して、モダンバレエでは、その表現の可能性をより広げるところにその醍醐味があります しかし、その反面で、理解するのが難しい点もあります 形にこだわらず、自分を解放したい!と言う方にお勧めです。 モダンバレエ Tue, 20 May 2014 12:56:05 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 レッスンで足は細くなる????? https://cyta.jp/mballet/b/40471 <br>どうすれば足が細くなりますか??? と良く聞かれます。 全体的に、ポッチャリしている人なら、「全身の体重を落とせば足も細くなりますよ」と言えます。 しかし上半身はほっそりしているのに、大腿やふくらはぎだけががっちりしている人には、そう簡単に説明が出来ません。 結論から言うと足は、使わなければ細くなります。 3年かけてついた筋肉は7年経っても取れないと言います。 ひとたびしっかりと自分の組織になってしまった筋肉は、使わなければ一時的に衰えますが再び使うようになれば、すぐに元通りに戻ります。 なので体系は簡単に変わらないのです。 人は自分にとって使いやすい方の筋肉を、無意識の優先して使います。いつも使っている筋肉ほど、太くて強いものですから、どうしてもそこが先に動いてしまい、動き方がパターン化されてしまうのです。 するとその筋肉は使われることで、ますます鍛えられていく。。。。 これがいったん太くなってしまった足をエクササイズで細くするのが難しい理由です。 しかし!!!!正しいバレエレッスンはこの悩みを解消してくれます。 なぜなら、バレエは上体を引き上げて、足に負担がかからないようにする運動だからです。 基礎を丹念に習得すると、それまでに足に負担をかけていた人も筋肉の使い方を改めることが出来ます。 したがってバレエではレッスンしながら足を細くする事ができるのです!!!!! バレエレッスンではまず、「アライメント(体幹と足の並び方)を正す」訓練をします。 プリエをする時は、なるべく上体を起こし、背中が丸くなったり、お尻がでたりしないよう、上体を引き上げながら、ヒザを曲げる事が要求されます。 これが、アライメントを正しくするという事。 競技スポーツにおけるスクワットは上体の強い動きに耐えられる足を作るためのものです。 足に大きな負担をかけますから、足は太くなります。 それとは対照的に、バレエのプリエは足にあまり負担をかけないように鍛練するものです。 正しいやり方が身に付けばそれが筋肉の動き方のパターンになってくれるでしょう。 ですからバレエレッスンで足が太くなるという人は、まだまだ上体が前に倒れていたり、足が後ろに引けているのかもしれません。 プリエをする時はまず、上体を真っ直ぐに立てること。そして股関節周囲のストレッチを 充分にして、お尻を突き出さないように心がけることが大切です。 そうすれば!!!長い時間踊っても足が太くならずに楽しくレッスンを続けられますよ。 モダンバレエ Tue, 22 Apr 2014 16:19:05 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 ノアスタジオ新宿のお知らせ https://cyta.jp/mballet/b/39812 <br>ノアスタジオ新宿は4月26日NEW OPEN!!! 予約は開始となっておりますが、実際スタジオが使えるのは4月26日からになりますので、ご注意ください。 新しいスタジオで新しい習い事をしよう!!! http://www.noahstudio.jp/shop/cat442/ モダンバレエ Fri, 04 Apr 2014 18:21:21 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 成人期のトレーニング https://cyta.jp/mballet/b/39811 <br>成長期がおわり、そして20代後半まで、体のあらゆる機能がピークに向かって伸びていきます。そしておおよそ30代前後をピークにその後は、すべての 体の機能が下り坂に入っていくのです。 この下り坂は、一般的に老化と言われますが老化は30代から始まっているといっていいでしょう。 そしてこの年齢以降の人たちすべてに、トレーニングをすることが必要と言っても過言ではありません。 30代以降一般に私たちは公私ともに忙しい世代になっていきます。社会人であれば、年々仕事の量および質ともに上がって、自分の為の時間を確保して運動することが難しくなります。 仕事を持っていない女性でも、出産や子育てなどで日常生活全般が不活動になりがちです。 50歳くらいになって、「急に最近体力が落ちた」と思う人がいますが、実はそうではありません。 30歳以降体力は平均にして年に1%ずつくらい低下しているのです。 1%の減少に気がつかず、40歳で10%、50歳で20%も体力が落ちてきてはじめて、自分の体力低下を「自覚」するのです。  若い頃に比べて20%体力が低下した状態から、トレーニングを始める事は30歳、あるいは40歳から始めるよりは、相対的にキツイ作業となります。 そして同時に日常生活はますます忙しくなっていく年齢になります。 ですから、体力低下に気づく前に、日常の運動量を低下させない事が重要です。 そのためには、少なくとも運動をする事が大そうな事にならないための工夫は必要でしょう。 地域のスポーツのサークルにはいる、フィットネスクラブの会員になる、それが難しければエスカレーターを使わず階段を使う なるべく歩くようにしようという 意識をもつ、そしてそれを継続する事が大切です。 また、ダンスは従来のウォーキングや、筋力トレーニングに比べると「音楽に合わせて動く、毎回異なる動きをする」といった意味で運動の楽しさに関する 魅力度の高い運動と言えるでしょう。 運動の強度はそれほど高くありませんが、長期間続ける事によって身体面だけでなく、心への大きな効果も期待できます。 面白いもので、人間の体の変化は心の変化と密接な関係にあります。 からだが元気である事は、実は心の状態を良好に保つことに大きく影響しています。 そういった意味からも一生を通じて運動を続けることは体と心の良好な関係づくりをすることに、他なりません。 特にダンスは心身への効果が期待できる運動といえます。 突然、キツイ運動を始めると怪我につながりやすくなります。 少しずつ無理なく健康な体を実感していただきたいです。 筋肉の使い方を丁寧に指導し、バレエストレッチ等を取り入れて、個人個人のレベルに合ったレッスンをしていきます。 皆さんにお会い出来る日を楽しみにしております。 モダンバレエ Fri, 04 Apr 2014 18:06:08 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 春の始まり https://cyta.jp/mballet/b/39258 <br>少しずつ暖かい日が増えてきましたね。 新しい季節が始まります。 卒業、入学、入社。。。新しく始める事がたくさん! 春から新しい習い事にチャレンジしてみましょう! きっと また 新しい 自分が、、見つかると思います。 ぜひそのお手伝いをさせて頂きたいとおもいます。 本日はバレエの基礎、プリエについてご紹介です。 最初にご紹介するのはバレエのトレーニングの中で最も基本となる動き「プリエ」(Plie)です。バレエクラスではポジションを変えて(バレエには5つの基本となる足のポジションがあります)このプリエをクラスの最初に行います。 実際のレッスンでは、一つ一つ丁寧に指導致します! モダンバレエ Tue, 18 Mar 2014 16:43:58 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織 はじめまして!!! https://cyta.jp/mballet/b/39026 <br>はじめまして。モダンバレエ、モダンダンスコーチの伊藤沙織です。 昭和音楽芸術学院ミュージカル科にて、モダンバレエ、クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスの多くのジャンルのダンスを習い 卒業後、東京ディズニーランド、サンリオピューロランドでのダンサーを経験いたしました。 これから、ダンスを習ってみたい。でも、、グループレッスンで恥ずかしいから、なかなかダンススクールに行けない。という方には最適です。 ひとつひとつ、生徒さんに合ったレッスンメニューを考え、レッスンが楽しく続けられるように、 一から丁寧に指導いたします。 また、ストレッチにより肩こり解消や、骨盤矯正により太りにくい体を作っていきましょう。 たのしく!元気に! レッツダンシング!!!! モダンバレエ Mon, 10 Mar 2014 22:31:21 +0900 モダンバレエ教室::ブルームモダンダンススクール 伊藤 沙織