Autodesk Maya::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのAutodesk Mayaの講師がブログを通じて、Autodesk Maya情報を発信! 人物モデリングについて http://cyta.jp/maya/b/62453 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/4/6/30931/120.jpg" alt="" /><br>今日は人物モデリングについてご紹介します。 人物モデリングでは特に頭部のモデリングは割と大変です。リアル系やアニメ系で造形の考え方も違います。ただ言える事は、リアル系の造形を学ぶとアニメ系への応用が可能です。その逆はかなり辛いと言う事は言えます。詳細はレッスンでお教え出来ると思いますので、ここでは実際に頭部のモデリングをしたものを画像でお見せします。この頭部は造形としてはある程度完成していますし、テクスチャも貼られている状態です。『Blenderでの作業画面』(バックの画像です)では実際のモデルを表示しています。テクスチャの無い画像と比べるとかなり雰囲気が変わる事がおわかり頂けると思います。髪の毛がある正面顔は、3DCGモデルを元にPhotoshopを使って手描きしたものです。これをリファレンス化して実際の3Dモデリングの検討材料にします。頭部では髪の毛も重要になります。どういうヘアースタイルにするのかなどは、このリファレンス画像の段階で検討します。 いかがですか? 自動車(ハードサーフェースモデリングと言います)などと違い、人間(自然物と言う意味でオーガニックモデリンツとも言います)のモデリングと言 うのはあやふやなモノを作ると言う意味で実に奥が深いです。実は完成が見えないのもオーガニックの特徴です。ですので、レッスンではまずはハードサーフェースモデリングで基礎を学んで頂いてからオーガニックへ移行する事をオススメしています。 Autodesk Maya Wed, 06 Apr 2016 14:08:14 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 3DCGと言えばモデリング http://cyta.jp/maya/b/62256 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/3/29/30796/120.jpg" alt="" /><br>3DCGが初めての方にも確実にマスターして頂ける様に基礎からレッスンしています。市販の書籍で挫折する方が多いのですが、挫折しないで3DCGを覚える事が出来ます。 多くの方がモデリングで挫折するパターンが多いように思います。ですが3DCGではモデリングが一番大事ですし、モデリングが出来ればその先が楽しくなっていきます。いろはのいと思って頂けると良いですね。 30年間3DCGをやってきたノウハウをつぎ込んでレッスンしています。 今回の画像は、レッスンの題材になっているマグカップを作って見ました。慣れてくると10分程度で作る事が可能です。 Autodesk Maya Tue, 29 Mar 2016 12:58:22 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 レッスンで作った作品 http://cyta.jp/maya/b/57931 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/9/3/28029/120.jpg" alt="" /><br>今回は、レッスンで作った作品をレンダリングした画像を紹介します。 これは生徒さんと一緒に作り方をレクチャーした時に作ったものです。モデリング後に質感(マテリアル)の設定とライティングを施しています。 CGの場合、モデリングしただけでは作品にならないので、質感を付けてからレンダリングと言う行程を踏まなければ見える物としては完成しません。そこで重要になるのが質感設定です。質感設定は物体の色や素材感(プラスチックや鉄、ガラスなど)を与えてやる事でレンダリングした時にクォリティが出せるようになります。 今回は、MayaでモデリングしたものをBlenderに持ち込んで質感設定・ライティング・レンダリングをしています。勿論Mayaだけでもレンダリングまでは可能です。 レンダリングまですると、自分が作った作品を人に見せる事が出来て楽しくなりますね。 Autodesk Maya Thu, 03 Sep 2015 18:05:22 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 モデリングについて http://cyta.jp/maya/b/57670 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/8/21/27856/120.jpg" alt="" /><br>今回はモデリングについて少しお話します。 3DCGを始めようと思っている方で、フリーのソフトを使ってかじって見た人もいると思います。 そういう人達は総じてモデリングでつまづいてしまう事が多いと思います。市販の書籍を片手にモデリングしても中々上達はしないものです。 モデリングとは3DCGで形を作る事です。MayaやBlenderではポリゴンと言う三角形を組み合わせて形を作ります。実際には四角形を使って作業しますが、どうしても三角形を使わないとならない部分も出てきます。そのポリゴンを使ってモデリングをすると、殆どなんでも作れてしまいます。 3DCGのいろはのいにあたるのがモデリングです。モデル(物体)を作らない事には動かす事も出来ない訳ですね。なのでモデリングをマスターする事が、3DCGを楽しむ上で重要と言う訳です。 今回の画像は、MayaとBlenderを使って作成したものです。 レッスンをすればこういう自動車なども作れるようになります。 Autodesk Maya Fri, 21 Aug 2015 18:48:50 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 Blenderも・・・ http://cyta.jp/maya/b/56452 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/7/3/27007/120.jpg" alt="" /><br>今回はBlenderのお話をします。スクールとしてはMayaを教えていますが、Blenderもお教えする事が可能です。Blenderは無料で使える3DCG統合ソフトです。Mayaも統合ソフトですが、趣味的に使う分には全く遜色無く使える程高機能です。しかし、市販の教本だけで使えるようにならないくらい奥が深いソフトでもあります。CG業界に就職や転職をしたい人がポートフォリオ(作品集)を作るには問題無く使えます。ただ、業務で使うソフトはMayaやMaxになりますので、そちらの操作方法を覚えるのは大事ですね。 画像はBlenderで作業しているスクリーンショットです。このモデリングは数分で作れるものですが、左上のレンダリング画像は結構時間がかかります。レッスンを受けるともっと複雑なモデルも作れるようになりますよ。 Autodesk Maya Fri, 03 Jul 2015 13:46:15 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 Maya LTでスマホゲームも! http://cyta.jp/maya/b/52323 <br>本スクールで使用しているMayaと言うソフトは、ハリウッドで標準的に使われているソフトです。日本でもMayaで制作されている映像作品やゲームなどは沢山あります。最近ではスマホゲームが個人でも作れるようになり、3DCGを使って見たいと言う方も増えて来ました。そこで生まれたのがMaya LTと言うソフトです。Maya LTはMayaから映像制作に必要な部分を排除して、ゲーム制作用に特化する事で価格を安く抑えています。月額制で数千円程度で使う事が出来ます。操作方法は殆どMayaと同じ為、問題無く使用する事が可能です。趣味でスマホゲームを作ってる方や将来専門学校で学びたい学生の方にもオススメです。 アカデミー賞受賞したディズニー「ベイマックス」もMayaで作られていますよ。 Autodesk Maya Thu, 26 Feb 2015 12:53:55 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏 3DCGは簡単? http://cyta.jp/maya/b/45675 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/8/31/19287/120.jpg" alt="" /><br> 「アナと雪の女王」や「プレーンズ」など、ディズニーを始め沢山の3DCGアニメーション作品がヒットしています。勿論、ゲームやスマホでも3DCGを見かける事は多いのでは無いでしょうか?  3DCGは専用のソフトウェアを使って作られています。特にディズニーやピクサーなどのハリウッドではMaya(マヤ)と言うソフトウェアを使っています。このMayaを使って3DCGに触れて貰おうと言うのが当教室の趣旨です。  今日は、3DCGはどうやって表現しているのか少し説明したいと思います。3DCGはポリゴンと言う板を組み合わせて形を作って行きます。板を組み合わせて作るので、実は形自体はハリボテなんですね。それを色々と作業する事でリアルな物体に見せていく事が可能になります。例えば、キャラクターの肌もただ色を塗っているだけではリアルに見えないので、皮膚っぽく見せるとか工夫をしていきます。レッスンでは、このポリゴンを使って形を作る所からスタートします。この形を作る事をモデリングと言います。Mayaの操作方法からポリゴンを使って簡単な形を作る事が出来れば、キャラクターなどの複雑な形も作る事が出来るようになりますよ。 Autodesk Maya Sun, 31 Aug 2014 17:49:31 +0900 Autodesk Maya使い方講座::Autodesk Maya 使い方講座 菅原 一敏