エレキベース::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのエレキベースの講師がブログを通じて、エレキベース情報を発信! 普段はこんな感じのベース弾いてます http://cyta.jp/ebass/b/80411 <br>こんにちはー! 初心者のためのエレキベース教室講師の枝ちゃんです! 長いね教室名が(´・ω・`) 略して「しょため」にしましょうか( ˙-˙ ) えーっと今回は別に宣伝って訳でもないんですが、講師の僕が普段どんな感じのベースを弾いているのかってのを少しご紹介したいと思います。 ちょっと奇抜な格好で弾いてますが気にしすぎないでください<img src="/p/common/emoji/f7ce.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>(気にするなというのは無理だと思うので…) https://youtu.be/HcJBsPd-IyE スラップ押しはこちらです↓ https://youtu.be/YBYRjq3-CwE 1年くらい本気で練習すればこれくらいなら弾けると思います! それではまた^^/ エレキベース Sat, 19 May 2018 14:33:57 +0900 エレキベース教室::初心者のためのエレキベース教室 枝澤 佑弥 【基礎動画集】_08_ハンマリングオンとプリングオフのトレーニング http://cyta.jp/ebass/b/80280 <br>こんばんは、ミヤです。 基礎動画集、第08弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oOsXgtMCcp4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■08_ハンマリングオンとプリングオフのトレーニング スラップ時に音数稼ぎになったり、 フレーズ歌わせる際に抑揚をつけるのには欠かせない、 ハンマリングとプリング。 安定して弾こうとすると意外と左手の筋力がいるので、 それを集中的に鍛える練習です。 ポイントは「丸いものをもつ」です。 やりはじめのころは、1分も持たずに左手がプルプルと 悲鳴を上げるはずです(笑) 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Mon, 14 May 2018 03:13:25 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 初めてベースを触った時を思い出す(´-`).。oO http://cyta.jp/ebass/b/80248 <br>こんにちはー! 講師の枝澤です! 本日体験レッスンをしてきました! 生徒さんはつい最近ベースを買ったばかりという方で、ほぼ初めてベースを触るといった感じでした! ベースという楽器は(まぁ楽器なら全般そうやけど)右手と左手が別々な動きをするので最初から両方しようとしても難しいんですよね(´・ω・`) なので今日はとりあえず右手の動きを重点的に練習しました! それでもずっと同じ練習だと退屈になっちゃうので簡単な左手の動きも少しずつつけていって最後にはたった2音で出来るちょいロックなフレーズみたいなのも弾けるようになりました! 僕も始めたての頃はホントに何をすれば良いのかもわからず、教本も買いましたが当時の教本はCDしかついていなかったので(今のはDVDがついてくるみたいですね!)写真と文だけで「??」な感じになりながらガムシャラに練習しました(´-`).。oO 無謀なことにバンドを組んでベースを始めたもんですからスタジオまでにこれを弾けるようにならなきゃ!!みたいになっていて焦りながら練習しました… そんな状況でもない方はやっぱりまずは基本練習をしっかりしてから曲に進んだ方が結局近道になると思います^^ 新しくベースを始めた方や買ったけど全然弾けずに諦めた方も是非お越しくださいませ! 今日の生徒さんは弾きたい曲もあってベースを始めた方で、そういった目標があれば尚伸びていきやすいと思います^^ みなさんの成長していく姿を僕に見せてください☆ それではまた! エレキベース Sat, 12 May 2018 18:46:10 +0900 エレキベース教室::初心者のためのエレキベース教室 枝澤 佑弥 リズム練習(ブルース進行を使ったチェンジアップ練習) http://cyta.jp/ebass/b/80029 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/5/3/44928/120.jpg" alt="" /><br>こんにちは、ベース講師の相生です。 今回はベースを使ったリズム練習を紹介したいと思います! 今回のリズム練習はブルース進行を使ったチェンジアップというリズム練習です。 また画像を載せているので参考にしてください! 今回使うブルース進行は下記の進行です。 A7/D7/A7/A7 D7/D7/A7/A7 E7/D7/A7/E7 テンポはだいたいBPM60~70ぐらいで行います。 クリックは表で大丈夫です! まずは8分音符でブルース進行を弾いてみましょう!(画像の①) 次に3連符→16分音符→5連符→6連符と徐々に音符の数を増やしていきます(画像の②~⑤) 3連符~6連符に関しては、1枚の画像に収めるためにブルース進行の1段目だけ書いてあるので、8分音符同様12小節目のE7まで弾きましょう! 全部弾けるようになったら①~⑤まで止まらずに続けて弾きましょう! このリズム練習はドラマーの人が行っているチェンジアップというリズム練習をブルース進行を用いてベース用にしたものです。 是非、日々の練習に取り入れてみてください! わからない点などございましたら、体験レッスンでお聞きください。 エレキベース Thu, 03 May 2018 13:38:50 +0900 エレキベース教室::相生ベース教室 相生 聖仁 無茶苦茶不器用な僕も弾ける楽器です! http://cyta.jp/ebass/b/79927 <br>こんにちわ! 突然ですが、皆さんはベースという楽器を難しいと思っていますか? 僕は初めギターから入りましたがFコードが鳴らせず(今も鳴らせません^^;)諦めたところでベースの存在を知り、「えっ!?ベースやったらこの1ヶ所押さえるだけでFなん!?」と衝撃を受けてベースに転向しました(笑) ギターの場合、基本的にコードと言う和音を鳴らす事になりますので同時に複数ヶ所を押さえないといけませんが、ベースは基本的には単音です。 個人的にはギターよりも初めのハードルは低いと思います! なのでもしかすると全員初心者でバンドを組んだ場合、一番最初にコピーが出来るのはベースかも知れないですね^^ 難しそう…自分に出来るかな?っていう不安をお持ちの方、安心してください! 僕でも弾けてますから!!きっとあなたも弾けます! 買ってはみたけど難しい…練習の仕方がわからないって方は是非一度体験レッスンに来てください! 初めの方に知っておくとお得で一生使えるちょっとしたコツみたいなものもお教えします☆ 周りと比較して自分は成長が遅い気がする…みんなに置いていかれてる気がする… そんな方もレッスンで確実に一歩ずつ前進していきましょう! 家で1人で本を見ながら練習するけどすぐに飽きる、なんでこんな練習をしているのかわからない、弾きたいフレーズを弾ける様にならない、こんな方もまとめてかかって来てください! 全部僕も経験しそこから脱出して来ました(笑) 初心者の方々が抱える様々な不安や不満は多分ほとんど僕も経験しています! 何しろ僕は人一倍不器用ですから! そんあ僕でも今はそれなりに弾けているつもりです! なんか恥ずかしいですが自分のバンドのMV貼っときますので「こいつどんぐらい弾けんの?」って方はちょっと見てやってください^^; バンドでは顔を隠していて自分のファンやSNSにはこのスクールのことは言ってないので拡散はやめてくださいね(笑) https://www.youtube.com/watch?v=YBYRjq3-CwE 初心者の方も僕のスクールで練習すればこの曲くらいなら弾ける様になレますよ! それではまた次回! エレキベース Sun, 29 Apr 2018 17:47:16 +0900 エレキベース教室::初心者のためのエレキベース教室 枝澤 佑弥 初めてのベース購入で迷ってるあなたに送る個人的意見4つ http://cyta.jp/ebass/b/79916 <br>こんにちわ!初心者のためのエレキベース教室講師の枝澤です! 以前これからベースを始める学生に「初めて買うのにオススメのベースってありますか?」と質問されました。 同じ疑問を持つルーキー達も多いのでは無いかと思いここでも回答させていただきます^^ ぶっちゃけた話、この質問だけですと回答は「わ、わからん…」になっちゃいます(笑) なぜなら僕はその子が始めるバンドの曲も知らなければ、その子が好きなベーシストも知らない、手の大きさも好きな色も知りません。 なのに「フェンダーがいいよー」とか「バッカスがオススメ!」みたいな事は言えませんよね^^; でも彼女は本当に何もわからないからこその質問で、これを読んでくださっているあなたもそうかも知れません。 わからないからこそ初めての1本で失敗したく無いし、少しでも経験者の意見を参考にしたいと思って聞いてくれているのだと思います。 そんな純粋なルーキーに対して「わからん…」と返答は出来ないので少しでも参考になればという気持ちでここに回答させていただきます。 ※あくまでも個人的な意見です! まず、買い物をする時って優先順位がありますよね? 例えば服を買うならば、見た目、予算、流行り、色、季節感etc… この中のどれを真っ先に考えますか? 僕はファッションには疎いので予算から入ります(笑) 予算にあったお店、予算にあったコーナーから服を選びます。 見た目や流行りは二の次三の次です(笑) そんな僕にブランドのめっちゃカッコイイジャケットを勧めても「いや〜…」ってなっちゃいます^^; 楽器も同じで何を優先したいかでオススメできるのが変わってきます。 音を重視したいのか、価格を安くしたいのか、逆に安すぎるのは心配なのか? 見た目が1番なのか?弾きやすいのがイイのか? 多分大体は「安くて音が良くて弾きやすいカッコイイやつ」が欲しいでしょうけど多分そんなの無いです(笑) ですが恐らくここを読んでくれているあなたは「じゃあ初めの一本は何を優先させて買えばイイの?」という疑問を持っていると思います。 二度目になりますが、あくまで僕の個人的な意見でお答えします。 初めての一本でお悩みでしたら 1.値段 2.見た目 3.弾きやすさ 4.音 で決めるといいのかな?と思います。 ちゃんと理由もお答えします! 1.値段 予算は30万円です!!という勢いのあるルーキーもいると思いますが、僕的には初めてのベースは安いのでいいと思います。 大体2万円くらいでアンプやシールド、ピックやチューナーもついてくる初心者セットみたいなのがあります。 僕は初めてのベースはそれでいいと思います。 僕も最初はそこからスタートしました。 安かったら音がクソなんじゃない?と思うかも知れませんがちゃんとベースの音はでますので大丈夫です! それにこれから始めるには嬉しいセットですのでかなりお得だと思います。 2.見た目 ではその初心者セットの中から好きな見た目の物を選びましょう! 最近はデザインも色々ありますし、なかなか凝ったペイントが施されているものもありますよ! 3.弾きやすさ あまりに手が小さい、大きいとかでなかったら多分この辺はわからないと思います。 弾いたことがないのに弾きやすい、弾きにくいなんてわからないですよね? そこは練習さえすれば克服出来ます! 4.音 ルーキーさん達は憧れているベーシストやここのバンドのベースが好き!ってのはあるかも知れませんがいい音、悪い音、なんて区別はまだあまりついていないと思います。 それに聴き手の時に好きだったベーシストも弾き手にナルト変わる可能性も大いにあります! なので初めは音にはこだわらなくていいかな・と思うんです。 長くなりましたが僕的にはこんな感じに考えております。 安いので言えば中古でもいいかも知れませんが、なんか初めの一本は新品で買って置きたいですよね(笑) ピカピカのボディーも使っているうちに傷がついたりしますがそれも思い出になりますし! こんな話もレッスン中に出来たらな〜と考えています! ではまた次回! エレキベース Sun, 29 Apr 2018 06:58:15 +0900 エレキベース教室::初心者のためのエレキベース教室 枝澤 佑弥 初めまして! http://cyta.jp/ebass/b/79849 <br>ブログを読んでくださってありがとうございます! ベース講師の枝澤です! まわりからは「ゲッチ」と呼ばれています!何で?って思った方はここに書くと長くなるので無料体験レッスンの時にでも聞いて見てください(笑) さて、この度ベース教室を開校することになりまして個人的にはめちゃくちゃ楽しみです! 今でこそベースはYouTubeの弾いてみたや派手なプレイをするプレイヤーが増えて来てカッコ良い楽器!!というイメージになりつつありますが、僕がベースを始めた頃は「ベースって地味」「ベースしてる人って暗いイメージ」「ベース?どんな楽器?TOKIOで言うと誰?」みたいな感じでした(笑) なのに何故ベースを始めたのかと言うとギターが弾けなかったからです(笑) でもバンドでステージには立ちたい、そう思ってベースに転向しました! ですが続けて行くうちに、それこそベースのイメージが世間で段々変わっていき、僕自身も時代に合わせてベースのプレイを変化させていきました! ベースでもギターの様にいいエフェクターが手に入りやすくなり、いわゆる飛び道具的な音が作りやすくなったり、スラップやタッピングと言った弾き方をしているバンドがどんどん出てきたりして僕もその練習に明け暮れました! ですがその反面基礎を疎かにしていたために壁に当たりそこを乗り越えるには随分苦労をしてしまいました(´・ω・`) なので同じ失敗をこれから始めるベーシスト達にしてほしくない!と強く思っています! なのでまずはしっかりとベースの基礎練をしていきたいと思っています! 基礎練と言うのは1人でしていても苦痛で全然面白くありません… それに始めたてだとホントに正しく出来ているのか?これであっているのか?と言うのもわかりにくいと思います。 絶対に誰かとした方が効率的ですし成長速度も天と地の差があると思います! そしてなによりも楽しく練習出来ます!いや、楽しませます!! 楽しく弾いてる内に基礎も出来てきている!みたいな練習も知っていますので是非一緒に楽しく練習しましょう! まずは無料体験レッスンで! では会えるのを楽しみにしています(´>ω∂`) エレキベース Thu, 26 Apr 2018 19:19:00 +0900 エレキベース教室::初心者のためのエレキベース教室 枝澤 佑弥 【後編】初心者の方が買うベース、及び機材について http://cyta.jp/ebass/b/79782 <br>----------------- ■06:チューナー ベースのボディに挟んで使うクリップタイプや、 ケーブルをつないで使うタイプ等、色々ありますが、 手軽さの観点からクリップタイプをオススメします。 ベースを弾く時は、常にまず最初にチューニングをしないといけません。 この商品が最安ですが、機能的にも実用性十分です。 http://goo.gl/lVZXz7 ----------------- ■07:弦 新品のベースを購入したときに張られている弦は、 ベースが製造されたときから張られているものなので、 場合によってはかなり期間が経っていることがあります。 弦の状態によって音色や弾き心地はかなり左右されるので、 可能であれば数ヶ月に1回のペースで交換するのが望ましいです。 下記は僕がいつも使っている、超定番弦です。 2セットパックのほうが値段的にもオススメなので、 最初に併せて買っておくとよいかと思います。 http://goo.gl/K1LpWv 弦交換の方法がわからない場合は、 レッスンに購入した弦をお持ち頂ければレクチャー可能です。 ----------------- ■08:アンプ CDインプットがついてるエントリーモデルが結構あるので、 以下の商品のどれかを買えば間違いないと思います。 この手のアンプは、ヘッドホン端子にヘッドホンをさすと スピーカーからは音が出ない仕様になってるので、 夜間の自宅練習にもバッチリだと思います。 音質的には、どのモデルも大差ないと思うので 予算と見た目で決めてみてください。 ① https://goo.gl/aQttS6 ② https://goo.gl/pvoEhT ちなみにスマホ等との接続に https://goo.gl/FpDyaB のケーブルが必要です。 ----------------- ■09:エフェクター ベースはギターほどエフェクターは使わないですが、 逆に使うときは、ここぞという場面だったりするので、 一台持っていると重宝します。 http://goo.gl/WAt4lH 色んなエフェクターが入っている、いわゆる「マルチエフェクター」ですが、 この機種は一昔前では考えられなかったくらいのクオリティで、 ベーシストがよく使うエフェクターのシミュレートしたものが ほぼ網羅されています。 ヘッドフォン端子も搭載されているので、 夜間の練習にもバッチリ。 さらにスマホやmp3プレーヤー等も別途つなげることが出来るので、 曲を流しながら一緒に弾く、等も可能です。 乾電池でも駆動するので、旅先にもベースを持っていって思う存分弾きたい、 という練習熱心な方にもかなり便利な機材です。 ちなみにスマホ等との接続には、 http://goo.gl/vdMAhz のケーブルが必要です ----------------- ■10:ヘッドフォン 自宅練習がアンプではなくヘッドフォンメインの場合は、 ヘッドフォンにもこだわったほうがいいと思います。 僕も愛用しているのがコレです。 業界標準のヘッドフォンで、アメリカのレコーディングスタジオでは、 必ず置かれている定番機種です。 下の帯域から、上の帯域までクセがなく、 フラットに聞こえるので練習用にはもってこいだと思います。 もしこだわりたい場合は、是非購入を検討してみて下さい。 http://goo.gl/28W2V6 ちなみにアンプにも繋がず、ヘッドフォンもせず、生音で練習するのは 絶対に避けたほうがいいと思います。 エレキベースは、基本的にピックアップで音を拾って、 それをアンプで増幅するのを前提に作られている楽器なので、 生音でやってしまうと、実際出る音色や音量とはかけ離れたものになるので 上達も遅くなるし、オススメしません。 ----------------- ■11:ハンディレコーダー 自分の演奏を録音して客観的に聴く、という事は上達への一番の近道です。 この機材があれば、自分の演奏を録音して聴くということが出来るようになります。 会議等を録音する用の一般的なボイスレコーダーでもいいのですが、 音楽を録音するのに最適な帯域やインプットの許容量でない設計になっている事が多いので、 この機材のような音楽用のモノを用意するのがベストです。 また、レッスンを録音することも可能なので、家に帰って復習をする時にも便利です。 https://goo.gl/EpvDAn ちなみにライン録音も出来るので、下記ケーブルがあれば、 「■09:エフェクター」のライン音を録音する事も可能です。 http://goo.gl/vdMAhz ----------------- 上記で必要最小限なモノが、「01~07」の機材となり 比較的安価なものを買って、3万円前後になると思います。 「08~10」までは、自宅での練習環境によって 内容をチョイスする、といういう形がベストです。 どんなのを買えばいいかわからない!という場合は、 レッスン時に相談に乗らせていただくことも可能なので、 お気軽にご質問、ご連絡下さい! そして、練習用のアプリを一つ紹介しておきます。 ・聞々ハヤえもん(iOS用アプリ) https://goo.gl/57ZVub ・聞々ハヤえもん(PC用アプリ) http://goo.gl/TcQnyX ・Audipo(Android用アプリ) https://goo.gl/vfKpHr これらのアプリケーションはmp3等のデータを読み込んで、 スピードを遅くしたり、特定の箇所をリピートしたりと、 曲を練習するには、とっても便利です。 iOS用、Android用、PC用等、いろんなOSに対応しているアプリが それぞれあるようです。 そして、練習にはメトロノームが必須なので、こちらもオススメです。 ・Dr.Betotte TC Lite(iOS用アプリ) https://goo.gl/VckBpT ・メトロノームのビート(Android用アプリ) https://goo.gl/jB3nnm こういうアプリを使うと、練習効率が飛躍的に上がります。 練習環境を整えると、練習の効率も上がり 上達が飛躍的に早くなるので、是非使ってみて下さい。 ----------------- 以上、機材導入時の参考になれば幸いです。 一人でも多くの方がベースを通じて、音楽の面白さを体感し 音楽を楽しんでもらえるといいな、と思います。 レッスンでは、そんな第一歩を気軽に楽しく踏み出してもらえるような カリキュラムを沢山ご用意してお待ちしています。 さあ、あなたも思い切ってベーシストの仲間入りをしましょう! エレキベース Tue, 24 Apr 2018 00:44:39 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ メトロノームのリズムの取り方 http://cyta.jp/ebass/b/79769 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/23/44696/120.jpg" alt="" /><br>こんばんは、講師の相生(あいおい)です。 今回はメトロノームのリズムの取り方を紹介していこうと思います。 ①まずは基本となる4分音符でメトロノームを鳴らす方法です。 メトロノームに合わせてリズムを取るだけなのですぐにできると思います。 ②2つ目はメトロノームを2・4拍目で鳴らす方法です。 足を4分音符で1/2/3/4と取りながら2と4の位置にメトロノームが鳴るようにしましょう! ドラムのドンタンドドタンというリズムが鳴っていて2・4拍目にタンと鳴っているスネアを意識する感じです。 ③3つ目はメトロノームを8分裏で鳴らす方法です。 足を4分音符で取りながら8分裏(8分音符の2・4・6・8個目)にメトロノームが鳴るようにしましょう! 8分裏で取れるとンカ、ンカ、ンカ、ンカと聞こえます。 ④4つ目はメトロノームを3連符の3つ目で鳴らす方法です。 足を4分音符で取りながら3連符の3つ目にメトロノームを鳴らすようにしましょう! 3連符の3つ目で取れるとンッカ、ンッカ、ンッカ、ンッカと聞こえます。 ⑤5つ目はメトロノームを16分音符の4つ目で鳴らす方法です。 足を4分音符で取りながら16分音符の4つ目にメトロノームが鳴るようにしましょう! 16分音符の4つ目で取れるとツクツカ、ツクツカ、ツクツカ、ツクツカと聞こえます。 ③からは難しくなってベースを始めたばかりの人にはなかなかキープするのが難しいです。 まずは1~4小節だけでもキープできるように目指しましょう! ⑤に関しては上級者向けになっているので、できる人は練習してみてはいかがですか? わからない点や「他にはどんなリズムの取り方があるの?」と気になった方は詳しく解説するので、是非体験レッスンでお会いしましょう! エレキベース Mon, 23 Apr 2018 15:22:55 +0900 エレキベース教室::相生ベース教室 相生 聖仁 レッスン開講のご挨拶 http://cyta.jp/ebass/b/79708 <br>初めまして、ベース講師の相生(あいおい)です。 この度、レッスンを開講しました。 これからベースを始める方、現在ベースをやっていて伸び悩んでいる方、プロを目指している方! 楽しくレッスンして上手くなりませんか!? まずは体験レッスンでお待ちしております。 エレキベース Sun, 22 Apr 2018 10:37:42 +0900 エレキベース教室::相生ベース教室 相生 聖仁 【前編】初心者の方が買うベース、及び機材について http://cyta.jp/ebass/b/79552 <br>おはようございます、ミヤです。 今回は、初心者の方がベースを始めるにあたっての購入ガイドをお送りします。 同じ内容は以前も定期的にブログに書いているのですが、 結構コンスタントに生徒さんから質問があるので、 現状を改めてまとめてみたいと思います。 リンクのURLも古くなっているものがあったので、 最新版に更新をしました。 ーーーーーーーー ■さあ始めよう!! さあこれからエレキベースを始めよう! という初心者の方の場合、 ・どんなベースを買えばいいのかわからない ・まずは始めるにあたって本体以外に何を揃えたらいいのかわからない という状況になると思います。 そんな場合、ネット通販を利用して【総予算3~5万円】で揃える事が出来る オススメの組み合わせをご紹介したいと思います。 ーーーーーーーー ■どこで買う? 楽器をどこで買うのか? 一昔前であれば、選択肢は「楽器店」の一択でした。 一昔前のリーズナブルな価格帯の楽器は、状態や作りがひどいモノが多く それこそ楽器と呼べるのか疑問に思われるレベルのモノもあったので、 実際に「楽器店」にて状態を確認してから買わないと、 「ハズレ」を引いてしまうのが怖い状況でした。 しかし、現在では楽器製作も技術進歩が進み、 名の知れたメーカーであれば、リーズナブルな価格帯の楽器でも ほぼ「ハズレ」を引いてしまう事はない、という 楽器入門者にとってはとっても嬉しい時代になっています。 なので、現在は「ネット通販」という選択肢が 諸々を考慮すると一番賢い選択となります。 ーーーーーーーー ■オススメのサイト サイトは「サウンドハウス」という WEB通販サイトが、ダントツでオススメです。 https://goo.gl/DESEDC ここは、「国内最低価格保証」というのをやっており、 他のどの楽器屋さんよりも安くて品揃えも豊富。 今すぐにでも弾きたいぜ!という購入直後のワクワクが押さえれない方にも安心。 なんと在庫のあるものであれば関東だと早くて当日!に届くので、 プロミュージシャンもかなりの頻度で利用している業界最大手です。 成田に自社のドデカイ倉庫を持っており、そこに抱える大量の在庫と 他店を圧倒する豊富な品揃え、楽器WEB通販界の「amazon」的存在です。 ----------------- ■01:ベース本体 種類については、幅広いジャンルに対応出来るので、 僕も使っている「ジャズベース」タイプをおすすめします。 その中でもFENDER社のエントリーモデルの「SQUIER」の中で デザインと予算に合わせて 選べば、間違いないと思います。 https://goo.gl/jKRWbq もしくは、若干値は張りますが、FENDER社のベースでも間違いはないと思います。 https://goo.gl/BT2kSZ ベース本体はやはり、価格に比例して鳴りや性能も格段に良くなりますが、 初心者の段階でどれがいいのか、自分はどんな音が出したいのか、 という所までは中々想像できないと思うので、個人的にはまずはコレくらいの 価格帯の楽器から始めるのが、ベターだと思います。 もちろん、予算が許すのであれば、より高価な楽器を買う、というチョイスもアリです。 その際は見た目だったり、直感だったり、好きなアーティストが使っているモデルだったり、 とにかくその楽器を「好きになれるか」という所に重点を置くといいと思います。 ----------------- ■02:ケース ベースを持ち歩くには必須のアイテムです。 低価格帯のベースには付属していないこともあるので、 その場合は購入が必要です。 バンドを組まずに家でたしなむだけ、という場合でも 意外とベースを持ち歩く機会は多いので、購入しておいたほうがよいです。 ベースはドラマーをはじめ、他の楽器と一緒に演奏をすると楽しさ100倍なので、 是非購入してどんどん愛機を連れ出してあげて下さい。 https://goo.gl/iyK9wY ----------------- ■03:ギタースタンド ケースに入れっぱなしや、壁に立てかけておいて置くのは、 楽器にあまりよくないので、出来ればあったほうがいいと思います。 一番安いのがこれですが、これでまったく問題ないと思います。 色が色々選べるようです。 https://goo.gl/1cebgV ----------------- ■04:ケーブル 音質に直結してくるので、あまり安物は買わないほうがいいです。 この3つがおすすめです。 そして、安物は断線しやすいので結局買いなおしてお金がかかる という結果に陥りがちです。 長さは5mもあれば、通常のライブ等の目的であれば、長さが足りないことはなく ちょうどいい長さだと思います。 ちなみに①は僕が利用しているものと、全く同じパーツで作られている市販品です。    ① http://goo.gl/kXegRy ② https://goo.gl/pqcMWp ----------------- ■05:ストラップ ベースを立って弾くには、必須のアイテムです。 ちなみに、座って弾く時にもストラップをした方が 安定して弾きやすかったりします。 これは、デザイン面でかなり好みが影響すると思うので、 この中から予算に合わせて選んでみて下さい。 ちなみに、あまりにも細すぎるやつ(ベルト等より見た目が細そうなやつ)は 長時間立って弾くと、結構肩に食い込んで痛かったりします。 https://goo.gl/tnFg16 ~~~~~~後編に続く~~~~~~ エレキベース Mon, 16 Apr 2018 11:59:49 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ ブルーズ進行でのソロ(ベーシスト必見!) http://cyta.jp/ebass/b/79496 <br>今日は、セッションでよく使われるブルーズ(ブルース、ではなくブルーズが正しい?言い方の様です)進行を取り上げてみます。 レッスンでもやる事が多いですが、ちょうど先日のレッスンで生徒さんが<セッションに行かれる>、という事で掘り下げてみましたので。 ブルーズ進行でのセッションとは、<12小節のコード進行を繰り返し>それぞれ歌ったりソロをとっていく演奏になります。 E7 E7 E7 E7 A7 A7 E7 E7 B7 A7 E7 E7(B) 練習トラック ベース入り、通常パターン <iframe width="360" height="345" src="https://www.youtube.com/embed/4i7h5-PPHHk" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe> が、キーEでのベーシックパターンです。 2小節目をA7にするパターンもあります。 細かい所は、公開されているレッスンノートを参照して頂ければと思いますが、、 <注意---レッスンノート訂正(3弦7-6-7-8)E7からB7へではなく(3弦7 2弦6-7-8)E7からB7へ> 今日は、ベーシストが一番、悩むソロの取り方をご紹介します。 おそらくほとんどの場合、Eブルーズのソロは、<Emペンタトニック、Eブルーノートスケール> というスケールポジションで弾く事がすすめられると思いますしそれは正しいです。 が、、、ベーシストにおすすめな覚え方は、、、音使いはEmペンタトニックと同じですが、、、 <Gメジャーペンタトニックスケール>で覚えて弾いてみるとメロディらしく聞こえてきます。 ベースの場合、ピアノはもちろん、ギターよりも音域が狭いので、、、同じ、または、ほぼ音使いだとしても、、、、 どういう視点から<スケールを選択する>かが、結構重要になってきます。 またGメジャーペンタに音を足していくという覚え方で<Gリディアンスケール>の指使いで弾くと、、、さらに<バリエーションが増えてコードがチェンジしている所にも気持ちよく>はめていけます。 次のステップとしては、ブルーノートスケールに出てくるb5のブルーノートや、Gの音をチョーキングしたりして微妙な音を出したりしていく練習をします。 はい、、、 まとめますと、、、 <キーEのブルースセッション、ソロでは、Gメジャーペンタ、またはGリディアンスケールを使う!> 注---B7のコードの所は、また別のスケールを使うとらしくなりますが、それはまた次回、詳しくはレッスンノートを検索してみてください> みなさま、是非、お試し下さい。 文章ではいまいち分からないかもしれません、体験レッスンは、随時受け付けておりますのでお気軽にアクセス下さいね。 エレキベース Fri, 13 Apr 2018 19:42:15 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 カッコイイベーシストになる為に! http://cyta.jp/ebass/b/79486 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/4/13/44491/120.jpg" alt="" /><br>こんにちは、こんばんわ! ベースコーチ 長井 健一郎です 久しぶりのブログ投稿で御座います! 恐らくこのブログを読んで頂いている方はカッコイイベーシストになりたかったり、 楽器の演奏に興味があったりと、基本的に音楽が好きな方が大半と思います! 今回は上達したい!難しい曲が弾きたい!と思っている方に向けて投稿したいと思っています。 上達が早い方は共通した所があります! "モチベーションが高い!" これは根本的には自分で引き上げるしかありません! (ですが引き上げ方はアドバイスできますよ!) アドバイスの一部ですがご紹介! ↓ 好きなアーティストやベーシストをいっぱい見ましょう!聞きましょう! なりたいイメージを持ち、自分をRPGゲームの主人公の如く経験値を貯めてレベルアップさせましょう! 現在のレベル(進み具合)の確認はレッスンで! カッコいいアーティストやミュージシャンは沢山知っていますよ!是非お話しましょう! 皆さんはブログを読みにきたり、体験入学を申し込んだ時点で最初の第一歩を踏み出してますよ! まずは、 ”高いモチベーションを維持しましょう” 維持する工夫を沢山伝授します! スクールレッスンではモチベーションを維持した上で達成したい課題を設定し、逆算したカリキュラムで今すべき練習を伝授します! お家に持ち帰れるこれ!といった課題も教えさせて頂いてます。 勿論、忙しく毎回のレッスンで上達を計るカリキュラムもご用意します マンツーマンですので柔軟に、自分にあったカリキュラムで目標に最短到達! これを念頭にレッスンしていきますので、ご興味の方は是非お気軽に体験レッスン受けてみて下さいね! 皆様にお会い出来るのを楽しみに待ってます! ベースコーチ 長井 健一郎 エレキベース Fri, 13 Apr 2018 10:51:50 +0900 エレキベース教室::健一郎のベースenjoy教室 長井 健一郎 【基礎動画集】_07_右手の弦移動のスキルを養うトレーニング① http://cyta.jp/ebass/b/79479 <br>こんばんは、ミヤです。 基礎動画集、第07弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/JefCKdBIETo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■07_右手の弦移動のスキルを養うトレーニング① 3連なので、毎回弦移動時の指がかわるので、安定して弾くのは意外と難しいです。 戻り時は、実際のフレーズを弾く時にはレイキングで弾くことも多いですが、レイキングを使わない方が音のツブ立ちが立つので、フレーズによってはその方が良かったりします。 基礎練習のすべてに通じると思うのですが、「自分がどんなニュアンスで弾きたいか」を頭の中に想像した時、そのニュアンスを出す為の自然な体の動きが無意識に出てくるよう、身体を思い通りに動かせるよう鍛えるのが目的だと思います。 テクニックより、伝えたい内容ありき、という事ですね。 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Fri, 13 Apr 2018 00:19:53 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 春です!お待ちしております(*^_^*) http://cyta.jp/ebass/b/79375 <br>気が付けば春です。 というか、桜はもう散っちゃいましたw さて、春はなんとなく何か始めたくなる季節。 楽器なんか如何?ギターとかドラムとかピアノとかハーモニカとか・・・・ そうなのです、ベースって人気薄?かな。 私も若かりし頃ベースなんて眼中になく、まずは花形のボーカリスト! 駄目ならギターリスト!そんでもだめならドラマー!!! 目立つ順に選択したものです。 ベースは暗い感じ、ステージで目立たないしね・・・ 大体の感想がそうでしょう!その通りです!w それでもベースを選択したそこのあなた! 勿論メリットはありますよ! 第一に競争相手が少ない! 他の楽器に比べたら初動は簡単! まぁそう思って初めてみたら深みにはまります。 私がそうだったように。。その辺りは依然ブログに書きましたが。 影の番長的存在、陰で操る悪い奴、 心の中でフロントマンを動かす優越感に浸れるのが好きになるよきっとw その辺りの長年ベーシストとして仕事してきた私の裏話聞かせますよ。 嬉しい事にこのサイタは体験レッスン無料です。 スタジオ代は要りますが。それでも損はないと思いますよ。 ハマるとすこぶる楽しいベースという楽器、一回ハマってみませんかw ともあれ、実際人気ないので暇してますので是非体験レッスンお待ちしております。 老若男女、初心者から中級者(あんまり上手な方は来なくてよいよ) 軽くやるかた、目一杯本気でやりたい方等々、大歓迎です。 是非に! エレキベース Sat, 07 Apr 2018 21:17:28 +0900 エレキベース教室::エレキベース教室 野田 浩司 【基礎動画集】_06_左手各指の独立性を養うトレーニング http://cyta.jp/ebass/b/79290 <br>おはようございます、ミヤです。 基礎動画集、第06弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/W_87RUziGPg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■06_左手各指の独立性を養うトレーニング このトレーニングは、僕も日課として毎日やったり、 ライブ前のウォーミングアップに使っているくらい、 お気に入りで効果的な練習です。 右利きの人が日常生活で一番使わない、 左手の薬指と小指を重点的に鍛えることが出来ます。 ポイントは「小指が苦手な原因は、薬指にある」です。 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Wed, 04 Apr 2018 04:48:25 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 音の長さを意識しよう!<リズムトレーニング> http://cyta.jp/ebass/b/79238 <br>花粉対策はみなさまされていますでしょうか。 いやぁ、、、ここ数日、自分は発熱するぐらいまで行っておりました。 アレルギーは猫アレルギーも持っているのですけど、、、そちらもひどかった時は、39度ぐらいの熱が出た事あります。 はい、、、今日は、<音の長さをコントロールする練習方法>です。 何をするかと言うと、、、ズバリ、<裏打ちメトロノーム>です。 ここでもやっぱり<裏打ちメトロノーム>なんですよね。 そう、この裏打ちメトロノームは<リズムトレーニングとして必須>とされますが、、、 その理由は、<音の長さをコントロール出来る様になる>、という事と<近似値>かと思います。 そして、、、音の長さを具体的にどうするのかと言うと、、、 とにかくまずは、<短く弾く>様にします。 そうですね、言うならば、、、<打点しかない様な短さ>を目指します。 以下、練習方法ですが、まずメトロノームではなくて<ドラムのリズムに合わせる方法>を記しておきます。 <用意するもの> #シーケンサーソフト(ドラムのパターンを打ち込めるもの、iOSならばガレージバンド等)# <練習手順> 1.バスドラムの音を使い、4/4拍子で以下のパターン打ち込みます。  <タタスタスタスタ><タススススススス> タ=8分音符 ス=8分休符  二小節パターンではじめに裏を強調したパターン、次は、一拍目のみで後は休みます 2.別トラックでハイハット、スネアドラムも打ち込みます  ハイハットは、8分音符休符なし、スネアは、2.4拍 3.メトロノームクリックを通常の表打ちで鳴らしながらバスドラムトラックを再生 4.バスドラムに合わせてベースを弾く  しっかりとバスドラムの音を同じ位置で鳴らせる様に反復練習していきます。  慣れてきたら音の長さをどんどん短くします。  短くすれば、当然、次の音符までの間が大きくなりますのでその間をしっかりととる。  同じ一定のテンポでも音の長さによって次の音符までの打点が変わってきますので、、、  そこを習得するという事になります。 5.ハイハットやスネアを混ぜてみる 以上です。 バスドラムで慣れたらメトロノーム裏打ちのみでやってみると良いかと思います。 音の長さをコントロールして弾けるか、というのは、バンドアンサンブルのベースにおいては、とても重要なポイントになりますので是非、取り組んでみてください。 お読み下さりどうもありがとうございます。 エレキベース Mon, 02 Apr 2018 11:14:57 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 【基礎動画集】_05_3種類のドレミ運指 http://cyta.jp/ebass/b/79016 <br>こんにちわ、ミヤです。 基礎動画集、第05弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/LElLyz1CJ2M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■05_3種類のドレミ運指 キーAでドレミ、いわゆるメージャースケール(イオニアン)の運指を弾いています。 ただドレミを弾くだけではあまり効果的な練習にならないので、3種類の運指で弾き分けることによって、運指が楽になるいろんな要素が身につくようになっています。 ポイントは「ストレッチ」と「かえ指」です。 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Thu, 22 Mar 2018 13:57:02 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ レイキングとワンフィンガー<奏法How to> http://cyta.jp/ebass/b/79003 <br>レッスン受講者の方から質問が多い奏法に<レイキング>といわれる物があります。 これは、弾く側(右利きなら右)の指の使い方なのですが、、、 1弦から2弦へ移動するフレーズなんかを、、、 人さし指だったら人さし指一本で連続して弾くという奏法です。 このレイキングを使うとフレーズによっては、2フィンガーで交互に弾くよりも<効率的で弾きやすく>なります。 練習方法ですが、実は、私の場合、、、ほぼワンフィンガー奏法で弾いていまして、、、 その流れで自然と出てきてしまうのです。 ですので、譜例を練習するススメではなく、、、<普段からワンフィンガー奏法で弾いている>と自然と出来る様になります、、、 という事で、、、 <ワンフィンガー奏法の練習=レイキングの練習> となります。 ワンフィンガーは、テンポ150ぐらいで8ビートを安定して弾けることを目指します。 みなさまもぜひ、ワンフィンガー、奏法お試しください。 ダウンピッキングのピック弾きのイメージでされると良いかと思います。 エレキベース Thu, 22 Mar 2018 01:59:32 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 【基礎動画集】_04_指弾きのミュートトレーニング http://cyta.jp/ebass/b/78776 <br>おはようございます、ミヤです。 基礎動画集、第04弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/i-cz1DvvENU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■04_指弾きのミュートトレーニング ベースを弾く上で特に重要な要素が「ミュート」です。 このトレーニングは、指弾きでの全ての弦と指の組み合わせを網羅しているので、効率よく最短距離でミュートの技術が習得できます。 ポイントは「個別ではなくセットで」です! 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Thu, 08 Mar 2018 06:18:49 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ