エレキベース::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのエレキベースの講師がブログを通じて、エレキベース情報を発信! 弾いてみたシリーズ 第40弾! https://cyta.jp/ebass/b/94122 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第40弾です。 曲は【ずっと真夜中でいいのに。】 の 【秒針を噛む】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/GJI4Gv7NbmE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/SyNv5gVPXtY" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/3kzSz6A7aHc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2019年、飛ぶ鳥を落とす勢いのずとまよですが、 この曲はベースがめっちゃカッコよいっすね。 指弾きとスラップが出てくるので、 初心者の方には難しいかもしれないですが、 挑戦しがいのある曲だと思います! という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sun, 15 Dec 2019 00:33:36 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ 弾いてみたシリーズ 第39弾! https://cyta.jp/ebass/b/94018 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第39弾です。 曲は【sumika】 の 【願い】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/0pQzSpOEBms" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/kzQjtQSMnZQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/YZKw_UtKnrk" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> バラード曲ですが、結構フレーズが動いているので、 なにげにとっても忙しい曲です。 和音で弾く箇所も結構出てくるので、 ベーシスト的にはとってもやりがいのある曲じゃないか、 と思います。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Mon, 09 Dec 2019 00:08:42 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ ベースという楽器の役割とは https://cyta.jp/ebass/b/93917 <br>こんにちは!福島県郡山市ベース講師の太智です。 今回は、ベースという楽器の役割について書いてみます。 とはいっても、堅苦しくベースを説明するというのも難しい話になってしまうので、僕が最近聴いたアーティストを紹介しながら書いていこうと思います。 The Beatles ロックを嗜んでいる方は、知っていらっしゃる方も多いこのバンドですが、ビートルズのベーシスト「ポールマッカートニー」のベースラインは、本当に繊細で歌心があり、なんといってもポールのベースじゃなきゃ楽曲が成り立たないという不思議な魅力があります。 特に、somethingはコード進行にただ合わせるだけじゃ成り立たないという繊細な曲で、是非聴いていただきたい一曲です。 Chic ギタリストのナイルロジャースも有名ですが、実はベースラインが有名な曲もあります。その中でも紹介します、Good timesは、踊れるしメロディアスでとてもカッコ良い定番なベースラインの一つです。ファンクなので、ドラムとの兼ね合いが大切で、それがグルーヴとなっているので、グルーヴを学びたい方にはオススメです。 LUNA SEA 骨太でガッツリ土台を支えるリズム隊がいる、日本のロックバンドといえば、LUNA SEAもそうでしょう。ベーシストJと、ドラマー真矢のリズムセクションはシンプルだけど、だからこそカッコ良いという魅力があります。gravityという曲は、バスドラムに乗って更にうねるベースラインがとても気持ち良いです。 正直「ベースはこうであるべき!」というルールは特にありません。 ジャズでは、ドラムに合わせるより4ビートをウォーキングで刻んでそれがリズムの基礎となったりもあります。ドラムに合わせることも大切ですが、敢えて外すのも一つの形です。 例えば、スネアとスラップ奏法のプルが被ってしまう場合、わざとズラすのも一つの手段です。 ベースは、コードを伝えたりリズムを伝えることが確かにメインとなる楽器ですが、メロディアスに歌うのも良いですし、ベースがリフフレーズを弾くのも良いです。ベースは目立たないと言われがちですが、ベースが魅せる音楽のカッコ良さはあります。なので、あえてメロディアスなフレーズを弾いてみるのもオススメします。 定番曲でいえば、Just the two of usはそういった曲といえます。 エレキベース Sun, 01 Dec 2019 23:04:30 +0900 エレキベース教室::太智エレキベース講座 渡辺 太智 メロディックマイナーシリーズ・G7でFから https://cyta.jp/ebass/b/93908 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/12/1/55701/120.jpg" alt="" /><br>12月に入りました。 令和元年も残すところ30日といった具合。 来年はオリンピックも控えて良くも悪くも新しい時代へと・・・そんな事を思わせられながら・・・街中のクリスマスデコレーション?を遠い目で見つめる今日この頃・・・ みなさま、お元気でしょうか(笑) 落語を聞いていたらこんな書き出しになりました(汗) はい、今日は、メロディックマイナーシリーズです。 先日作った動画の音の並びを入れ替えるだけの作業で資料が作れますのでやや連投気味の更新ですが、ぜひ、サウンドの違いを感じて頂ければと思います。 レッスンでも取り上げている内容ですので実際に受講されている方は、確認の意味でも是非、聞いてみてくださいね。 メロディックマイナースケールを適用していくコードは、ドミナントコード(G7など〇7と記されています)になります。 今回は・・・<1音下からはじめるメロディックマイナースケール>です。 <例> G7と表記があれば・・・Fメロディックマイナー A7と表記があれば・・・Gメロディックマイナー という様にドミナントコード、ルート音の1音したからはじめます。 実際にどういうサウンドになるかは、動画にて確認してみてくださればと思いますが、おそらく馴染みやすく聞こえるのではないかと思います。 (譜面は、動画内でもHDで読み込み終われば見れますがこちらにもアップしておきます。) また応用編としてメロディックマイナーを5度抜きで適用するという方法があります。 今回の場合は、G7の5番目にあたるCの音を抜いて覚えるというやり方になるのですが、こちらは実際のレッスンで取り上げていきたい内容で・・・ お話を交えて進めていければと思います。 いつもお読みくださりどうもありがとうございます。 気になりましたらお気軽に体験レッスン、ご利用下さい。 <iframe width="480" height="300" src="https://www.youtube.com/embed/Kiqb6y-g5Ws" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エレキベース Sun, 01 Dec 2019 12:54:55 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第38弾! https://cyta.jp/ebass/b/93888 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第38弾です。 曲は【椎名林檎】 の 【丸の内サディスティック】です。 ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/G8c55wE0so0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/RPVCkdjRxn4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> いわずと知れた超名曲ですね。 楽曲に対する、亀田師匠のベースのアプローチはホントに勉強になります。 ベースソロ、シンプルなフレーズですがとってもカッコよいですし、 ピック弾きでゴリゴリ歪ませる感じが、弾いていて楽しいです。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sat, 30 Nov 2019 07:31:08 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ メロディックマイナー・リディアンドミナント編 https://cyta.jp/ebass/b/93798 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/24/55621/120.jpg" alt="" /><br>メロディックマイナースケールをリディアンドミナントスケールとして使うムービーを作りました。 簡易的ですが、サウンドの変化を感じてもらえればと思います。 リディアンドミナントは、#4(#11)の音が特徴音となっておりジャズではかなり多用するサウンドですね。(楽譜を見てもらうと一か所だけ#がついていますが、その音が特徴音になります) ドミナントコード(7thコード)が出てきたらとりあえずこのスケールで、、、という感じ。 ドミナントコードでは、前記事のAbメロディックマイナーをGオルタードとして使用するというのももちろん適用出来ます、曲調やイメージするサウンドに合わせて使い分けていくと良いでしょう。 <コード進行例> C-Am-Dm-G7-はじめに戻る G7がドミナントコードになりますのでここで・・・・ Dメロディックマイナーを弾くとGリディアンドミナント Abメロディックマイナーを弾くとGオルタード というスケールになります。 難しそうですが、指使いは同じではじめる音が違うだけになります。 特徴的なサウンドなのでこの様な所から練習していく事は、音、音程、コードに対する感受性を養うのにとても役立ちます。 (とくに音感、音程の聞き取りに苦手意識のある方へ推奨しています、自身も含む・・・) 是非、日常的に弾いてみてください。 他にもいくつかメロディックマイナースケールの指使いをドミナントコードに適用する事で雰囲気のあるサウンドが得られたりします。 それはまた次回に・・・。 <iframe width="480" height="280" src="https://www.youtube.com/embed/I6v-5TFZGzE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エレキベース Sun, 24 Nov 2019 10:17:16 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第37弾! https://cyta.jp/ebass/b/93771 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第37弾です。 曲は【[Alexandros]】 の 【あまりにも素敵な夜だから】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oArfWcKHmhk" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/S-25gkZ2m3o" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ntn4TsEKryY" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲、フレーズはそんなにややこしくないですが、 16分のサムの連続のタイトさが求められる感じですね。 後、休符をしっかりとコントロールすることも非常に重要かと。 サムピングのリズム的な基礎力が試される曲だと思います。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Fri, 22 Nov 2019 21:25:20 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ メロディックマイナー・<音感に自信のない人に> https://cyta.jp/ebass/b/93765 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/22/55587/120.jpg" alt="" /><br>レッスンで取り上げているメロディックマイナースケールの動画をアップしました。 メロディックマイナーは、別名ジャズマイナーともいわれるスケールで・・・ はじめる音の位置(またはバックのコード)で様々なスケールに変化(モードとも言われたり)していきます。 レッスンでは、まずオルタードスケールとしての適用をしていきます。 C-Am-Dm-G7 というコード進行を使い、G7の所でAbのメロディックマイナーを弾きますと、、、 あら不思議・・・Gオルタードスケールになります。 その他に習得しておくと良いスケールにリディアンドミナントという物があるのですけれど、、、 これもメロディックマイナースケールと同じ音の並びなんですよね。 つまる所、メロディックマイナーの指使いを手癖にすると・・・ オルタードとリディアンドミナントが弾けるわけです。 そしてとくに・・・自分もそうなんですけれど、、音楽が苦手、和音とか響きが分からない、歌も音程が取れない、、なんて、、、そんなタイプの方にこそ・・・ こうした練習がおススメになります。 スケールとは、計りで、物差し、基準になります。 その基準を通常やるであろうドレミファソラシドやペンタトニックではなく、、、 このメロディックマイナーから入る事によって、、、なぜか感覚的に受け止めやすくなるんです。 これは、過去のレッスンで自分が得たノウハウの一つです。 是非、お気軽に体験レッスンへとお進みくださいね。 <iframe width="480" height="280" src="https://www.youtube.com/embed/5Pi2yrXSRbg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エレキベース Fri, 22 Nov 2019 12:17:06 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 基礎の基礎とは? https://cyta.jp/ebass/b/93732 <br>色々と整理していてたら無造作に放置されたCDーRが出てきまして再生してみたんです。 そうしたらミキシング作業の練習に使っていた音の変化を確認するための音源で・・・ 今聞くとなんだか懐かしくなりましたね。 ただドラムがなっていたり、ギターのカッティングサウンドのエフェクターの各具合などなど。 そうこう聞いているうちにキホンのキの字?ってやっぱり大切だ・・・という思いにかられまして・・・ 今日は、ベースを初めて持つ方、また経験のある方にでもレッスンで伝えているまさに<キホンのキ>のジを書いておこうと思います。 二項目です。 1.強めに弾く 2.リズム感に重要なのは日常・・・ 1ですが・・・ピック弾きでも指弾きでも・・・チョッパーベースでもまずは・・・ 音をハッキリと出す、すなわち力を入れて強めに音を出すという所です。 もちろん弦が切れる、楽器が壊れるほどに・・・というわけではありませんが、、、 力加減って何事にも大事ですよね? お料理で材料を切るときにそれなりに力を入れたりしないとスパスパ切れない様に・・・ 何かしらの道具を使うとき然りです。 (自分自身、子供の頃から要領の悪い人でして、、なんかを見て真似てみたりすることが苦手でして・・・ 今思うとちょっとした感覚を指導して貰った事ってなかったなぁ?なんて思うわけです) ただ不用意に使うと危ない器具や動作もありますね、、、 そうした加減はやはり監督してくださる方がいると安全に行えます。 ベースの演奏でも・・・本当に一つ一つの力加減は、キホンのキになりますね。 2のリズム感ですが、、、 リズムの感性というのは、まず日常的に行っている事を意識してみる事から入ります。 歩き方や呼吸という所ですね、自分がどの様に歩いているか、呼吸しているかを、、、意識してみる。 そこに自分なりのリズム感がきっとあります。 そのリズムを感じながら・・・メトロノームなりに音を当てていく、メトロノーム音と重ねてみる・・ といった感覚でまず入っていきましょう。 音楽に合わせてリズムを維持するとか、そういった類はまだ別の練習になりますが、キホンは自分なりのリズム表現からです リズムに関して・・・ レッスンで推奨しているのは・・・メトロノームに合わせて体を前後に揺らす動きです。 この動きを大きくとっていく事で・・・感覚の土台を養います。 何か楽器を持つと焦ってしまい、どこか強いられている様な演奏をしがちになります。 そこを落ち着いてプレイ出来るようにまず心得ていくという感じでしょうか。 レッスンでは、スケールやコード、音感の部分で音楽特融の面白みに触れてもらいながら・・・ こうした<キホンのキ>の部分を整えて進めています。 気になりましたら是非、体験レッスンへお気軽におすすみくださいね。 (ベースレンタルも可です) おすすめのメトロノーム音 <iframe width="400" height="290" src="https://www.youtube.com/embed/Ihz1jZqz6uM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エレキベース Tue, 19 Nov 2019 22:08:36 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 ベースを持っていないけどベースを始めたい方へ! https://cyta.jp/ebass/b/93679 <br>こんにちは、ベース講師の河内です! もしベースを持っていないけど、ベース始めたいなという方でここを見てくれたなら、是非お問い合わせください! 手ぶらで体験レッスン来て頂いて、僕のベースをその場で弾いてみてください! こんな音が出るとか、こういう事が出来るとか体験レッスンで実際に音を出してみましょう! そんなベースレスベーシストもどしどしお待ちしてますよ!(*゜∀゜*) お会い出来ることを楽しみにしてます! エレキベース Sun, 17 Nov 2019 15:23:24 +0900 エレキベース教室::よっちゃんのベーススクール 河内 義貴 弾いてみたシリーズ 第36弾! https://cyta.jp/ebass/b/93669 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第36弾です。 曲は【山下達郎】 の 【SPARKLE 】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/3YKTe5xOv54" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/nc148t9As20" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/cDrx048ODok" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> いわずと知れた、超名曲をカバーしてみました。 リズム隊は青純さんと伊藤広規さんのスーパーコンビ。 タイトに16分を演奏するのが、中々難しいと思うので スラップがある程度できるようになってきたな、 という方にとってはとてもよい腕ためし的な曲ではないかと。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sat, 16 Nov 2019 22:06:00 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ ペンタトニックアルペジオ<練習課題> https://cyta.jp/ebass/b/93392 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/11/2/55316/120.jpg" alt="" /><br>本日のブログは、レッスンでも取り上げているペンタトニックフレーズからです。 マイナーペンタトニックスケールを5音弾いて、5度下がって、、を繰り返していくフレーズです。 ただペンタトニックを上から下までなぞるよりもメロディアスに聞こえてきます。 運指の練習にもなり、5音づつ分けて8分音符、16分音符で弾く事でリズムトレーニングにも有効、おススメの練習フレーズです。 ジャコパストリアス風フレーズ、ともいえるものですので是非トライしてみくださいね。 自身の演奏動画はまだ制作出来ないので、、、MIDI音源にてYOUTUBEにアップ致しました、参考に。(追記・・・ドラム入れました) <iframe width="320" height="280 " src="https://www.youtube.com/embed/hREeGhJ8RtE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 譜面は、画像になります。 (レッスンを受けられている方には印刷して配布致します。) Am Fm Em と三種類のポジションです。 エレキベース Sat, 02 Nov 2019 14:25:30 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第35弾! https://cyta.jp/ebass/b/93222 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第35弾です。 曲は【King Gnu】 の 【傘】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/KKjZLvrwfL8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/EPKPNcYHWRI" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/4H4CKJBRx_A" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 今年に入って飛ぶ鳥を落とす勢いのKing Gnuですが、 この曲も例外なくカッコよいですね。 恐らく原曲はシンセでの打ち込みなので、 音色含めエレキベースで弾くとこんな感じかなと。 グルーヴ的にも、小節内にハネてたりハネてない箇所があったりと 細かな所でのこだわりが感じられる曲ですね。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Wed, 23 Oct 2019 07:04:13 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ アドリブ演奏の練習方法 https://cyta.jp/ebass/b/93202 <br>スケールを使ってアドリブ(即興演奏)をしてみる、とか、ベースのバッキングラインを作る。 レッスンではそんな所を重点的にしていく場合が多いです。 楽器を演奏する上でとても基本になる要素で、、、、 テクニックの向上、リズム維持の鍛錬にも必要な部分となってきます。 難しそうに思われがちですが、実は、そんな事もなく、、、 英会話で言えば、サンキュー!という様なそんな一言から、、という、、、 気軽な感じで取り組んでいける部分でもあるんです。 はい、、、そんなアドリブ演奏の練習方法を少し書いておきたいと思います。 レッスンでもよくやっている内容で、スクールページから公開されているレッスンノートにも重複する内容があるかと思いますので気になる方は、探してみてください。 1.ものすごくシンプルを心がける。 例えば、ドレミファソラシド、を使ってアドリブをとるとしたときに・・・ ずっと、、、ミ、ミ、ミ、、、だけ弾いてみる。 次の小節は、ちょっと音を変えてみる等。 2.とにかく休符を多くする 4小節間、アドリブでメロディラインを取るとします。 4小節で2音だけ出してあとは休み! そして休みの間は、演奏を聴きながら数える練習もしてしまう♪ 3.縛りをもうける アドリブソロをするのに縛りを設けます。 例えば、レッスンでよくやっているのでが、、、同じタイミングで弾く方法です。 八分音符でタタ・・・と各小節のはじめに音を出す、、等。 音は、適用出来るスケール内の音であれば自由でかまいません。 (適用スケールは、レッスンでやっていきます) <例>コード進行 C-Am-Dm-G7 C-ミソ Am-ドレ Dm-ミラ G7-シレ と、、小節の頭で弾いてみる。 とくにおすすめしたいのが、休みを多くする練習です。 もちろん、弾く事になれるために弾く練習は、重要なんですが、、 空間、休み作ると同時に音を聞くという練習、数えるというのもかねてですね。 何事もそうですが、、、なかなか人は休む事、待つことには慣れないものかと。 ついつい音を詰め込みすぎてしまう・・・というのは自分もよくあります。 ですので休む事をつねに意識してアドリブしています。 そうそう、、待つといえば、、、音楽とは離れますが、、、車を成約したんですよ。 この9月に。 現在の車は、もう20万Km越え、12,3年目かな。 実の所、ここ数年、重たい機材を運んだり、ライブ活動に車を出す事もしなくなったので、、、(以前は、関西ツアーなんかも自車で行ってました。) 本当は、、、車いらないんですけど、、、色々あった方が便利な地域には住んでいるので。(主に病院に行くときですかね。。ペット然り) その成約した車、ネットニュースにも情報が出だした車種で、、不具合で出荷停止・・・ 近々正式なアナウンスもあるとか、、、 来年にはなるといわれているが、、、3.4月までに間に合ってほしいなぁ、、、なんて思いつつ。 そうそう、、、もう一点、近状報告・・・ ついにスマフォにしましたよ。 レッスンではタブレットを使うので持ち歩いていますが、スマフォでも代用出来るという状況になりました。 最後に大好きなギタリスト、ラリーカールトンの演奏を貼っておきますね。 <iframe width="400" height="280" src="https://www.youtube.com/embed/smW7fWR5ZLQ?start=61" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 是非、お気軽に体験レッスン、お申込みください♪ エレキベース Mon, 21 Oct 2019 23:37:37 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第34弾! https://cyta.jp/ebass/b/93127 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第34弾です。 曲は【UNISON SQUARE GARDEN】 の 【Phantom Joke】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/HX0EahM6568" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/rnE2KDIbJH0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/a3tbtLZkDpM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 久々にUNISONの曲を弾いてみました。 BPM200でこれだけフレーズが動いてるので、 ノーミスで弾ききるのはかなり難易度が難しいかと… なので、練習するのに何か骨のある曲が欲しい! という中級者以上の方にはもってこいですね。 ベースライン的にはルート弾きを中心に、 オクターブのグリッサンドや構成音、 7th系のオブリ等、ロックベースのお手本的なフレージングですね。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Fri, 18 Oct 2019 00:17:02 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ 弾いてみたシリーズ 第33弾! https://cyta.jp/ebass/b/92840 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第33弾です。 曲は【King Gnu(Srv.Vinci)】 の 【ロウラヴ】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/nhH03chZJMQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Pec2mOXmeOU" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/jkJOSycwmh0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 中々アグレッシブなフレーズ満載のこの曲、とっても弾いていて楽しいです。 クロマチック的な動きと、意外とストレッチをしないといけなかったりするので、基礎力を養うにもとっても効果のある曲ですね。 そして音色的な面でも、2音色使ってるので、エフェクターのセッティング等の練習にもなりそうです。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Mon, 30 Sep 2019 01:05:31 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ ライブに出る!って人へ。 https://cyta.jp/ebass/b/92535 <br>こんにちは! 夏も終わりなのにまだまだ暑いです。 アイス食べすぎて虫歯になりました。 ボクはこの世で雷の次に歯医者が嫌いです。 さて、今回のテーマは「ライブ」 やっぱり楽器してる人の夢でもありますよね〜 自分がステージに立ち、観客は憧れの目でこちらを見つめ熱気に包まれたライブハウス。 たまりません。 福岡でも色んなバンドが日々結成されています。 その中でライブ初心者の方によくアドバイスを求められます。 この前ある1人の子からどうすればお客さんに振り向いてもらえますかと。 ぬわんだと!?って感じでした。 というのも、、、 その子めちゃくちゃベース上手いんですよね。 なによりその子のバンド皆上手い。 お客さんが見ないわけないじゃない!って思ったんです。 とりあえずライブということでボクも観に行く事にしました。 結論から言うと、凄くつまらなかったです。 うん、演奏は申し分なく上手い。上手すぎる。 でも、ライブでは無いんですよね。 そもそもライブというのはエンターテインメントとして、ライブハウスという空間で楽曲を元にした1つの別世界を作り上げ観客に披露する場だとボクは思っています。 そのステージで自分は1人の演者であり、楽曲によっては主役の瞬間と脇役の瞬間があると思います。 その時どう立ち振る舞うかがとても大事なのです。 曲によっては激しく頭を振ったり、妖艶に踊ってみせたり、はたまたお茶目にしてみたりラジバンダリ と、身体を使って表現することがとても大事です。 その子は終始棒立ちでした。 棒立ちが悪い訳では無いんですよ。 ただ、心の抑揚が観客側に伝わらないんです。 役者が全員棒読みのラブストーリーとか見たくないでしょ? 武田鉄矢さんが、 「僕は死にませーん。」なのか 「ボクは、、しにましぇえええん!!!」なのかだったら絶対後者で泣くでしょ? それぐらいライブでは身体を使った表現が大事ということです。 ボディランゲージという言葉があるように、 歌詞の意味分かんないけどなんか伝わるみたいなのもありますよね。 ライブで間違えないようにと必死に指板を見つめ弾き倒すのも間違いではないですが、 思いっ切り自分の頭のネジを外してパフォーマンスすると見える世界もまた違ってくるでしょう。 なにより、ミスっても意外とバレない。←これ大事 これからライブしてみたいって人はぜひ参考にしてみて下さい。 竹内でした。 エレキベース Wed, 11 Sep 2019 10:37:38 +0900 エレキベース教室::竹内エレキベース教室 竹内 章視 復活致しました。 https://cyta.jp/ebass/b/92441 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/9/6/54670/120.jpg" alt="" /><br>約1年振りに復帰致しました。 お待ち頂いていた生徒様方には申し訳ございません。 私事ではありますが別で仕事をしておりまして、 そちらが人手不足ということもありなかなかスクールを開講出来ませんでした。 やっと落ち着き気づけば1年も経っており時間というのはほんとに早いものだなぁと感じつつも やっと再開出来た喜びと待っていただいた生徒様方には申し訳ない気持ちとでなんと言えばよろしいのかと。 しかしながら、お休みしている間も時間があれば色んな作品に触れたり鑑賞したり実践したりと、自分の中ではスキルがまた1つ上がったということで それをまた生徒様方に伝えれればなと思っております。 ぜひ興味がある方は竹内ベーススクール足を運んでみてください。 エレキベース Fri, 06 Sep 2019 06:05:41 +0900 エレキベース教室::竹内エレキベース教室 竹内 章視 機材紹介<エフェクター編・Tuner with BJF Buffer> https://cyta.jp/ebass/b/92247 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2019/8/22/54523/120.jpg" alt="" /><br>久しぶりのブログ更新です。 いやぁ暑いですね。 わが家はここ何年もエアコンなしだったのですが、さすがに祖母の寝室に取り付けました。(正確に言うと壊れていたのを新品に交換) そして私は、、、これまた何年かぶりにPCを自作致しました。 レッスンで使う資料や以前やっていた音楽制作の仕事などでずっとMacを使っているのですが、、、 事務的な事にWinも使うようになり、、、そろそろ7のサポートも終了、AMDのCPUが評判良く、、といった経緯で。。。 はい、、、、今日は、なんとなんと久しぶりにあったら便利だなぁ、と思うエフェクターがありましたのでお勧め記事になります。 エフェクターと言いましても、、、、エフェクター?ではなく、、、 ずばりチューナーです! そう、、、チューニングメーター、、、ペダル式のタイプです。 昨今は、すっかりクリップタイプの物に押されていますが、、、 エレキベースは、なんだかんだいってもシールドコードでアンプにつなげる電気楽器。 ライブなんかでは視認性が良くミュート機能のあるペダルチューナーはやはりあると便利かと思います。 発売は、8月25日、、機種名は、、、 【8/25発売】 One Control / Minimal Series Tuner with BJF Buffer -TUNE POWERED BY KORG- メーカーは、、、One Controlで信頼性抜群、さらにチューナーではかなりの評判の良いKORGの技術が入った製品とのこと。 詳しくは下記へ https://www.onecontrol.jp/?pid=144564662 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/267404/ 私自身、セッティングに合わせてチューナー数個所有していますが、、、8割コルグ製、残りはBOSSです。 (と言いましてもここ数年は、レッスン講師専門職で、、、人前で演奏していないんですけど、、汗) はい、、、そして一番このチューナーをお勧めしたい理由があります、、、。 それは、、、One Controlの評判のいいBJF Buffer(バッファー)という回路を使っているところです。 このバッファー回路、、どんなベースにおすすめかというと、、、 ずばりジャズベースなどのパッシブタイプのベースです。 (いわゆる電池の入っていないベース) バッファーが入る事で電気信号が劣化しにくくノイズが乗りにくくなり音の劣化?を防げます。 チューナーとベースだけ、、、でライブなんて方も多いかと思いますが、、、 最小限で音の劣化を食い止められますし音痩せを感じる事も若干減るかもしれません。 (単体でBJF Bufferもあります、自分はそれを使っています) という事でこれからチューナーを考えている方(とくにライブをされる方)は、ぜひ、お試しください♪ エレキベース Thu, 22 Aug 2019 19:35:04 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第32弾! https://cyta.jp/ebass/b/91941 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第32弾です。 曲は【サカナクション】 の 【モス】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/123BD9U5FIk" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NS8yEuoJ30Q" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Bqltyuu4csw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲、なにげにロック、ソウル、歌謡曲、EDM、 と色んなジャンルをサラっとミックスしてて、すごいですね。 草刈さんのベースも疾走感全開で気持ちよいです! 難易度的にはそこまで難しくないと思われるので、 初心者の方でもチャレンジしやすいかと思います!! という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sat, 03 Aug 2019 00:44:30 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミ ヤ