エレキベース::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのエレキベースの講師がブログを通じて、エレキベース情報を発信! ライブに出る!って人へ。 http://cyta.jp/ebass/b/92535 <br>こんにちは! 夏も終わりなのにまだまだ暑いです。 アイス食べすぎて虫歯になりました。 ボクはこの世で雷の次に歯医者が嫌いです。 さて、今回のテーマは「ライブ」 やっぱり楽器してる人の夢でもありますよね〜 自分がステージに立ち、観客は憧れの目でこちらを見つめ熱気に包まれたライブハウス。 たまりません。 福岡でも色んなバンドが日々結成されています。 その中でライブ初心者の方によくアドバイスを求められます。 この前ある1人の子からどうすればお客さんに振り向いてもらえますかと。 ぬわんだと!?って感じでした。 というのも、、、 その子めちゃくちゃベース上手いんですよね。 なによりその子のバンド皆上手い。 お客さんが見ないわけないじゃない!って思ったんです。 とりあえずライブということでボクも観に行く事にしました。 結論から言うと、凄くつまらなかったです。 うん、演奏は申し分なく上手い。上手すぎる。 でも、ライブでは無いんですよね。 そもそもライブというのはエンターテインメントとして、ライブハウスという空間で楽曲を元にした1つの別世界を作り上げ観客に披露する場だとボクは思っています。 そのステージで自分は1人の演者であり、楽曲によっては主役の瞬間と脇役の瞬間があると思います。 その時どう立ち振る舞うかがとても大事なのです。 曲によっては激しく頭を振ったり、妖艶に踊ってみせたり、はたまたお茶目にしてみたりラジバンダリ と、身体を使って表現することがとても大事です。 その子は終始棒立ちでした。 棒立ちが悪い訳では無いんですよ。 ただ、心の抑揚が観客側に伝わらないんです。 役者が全員棒読みのラブストーリーとか見たくないでしょ? 武田鉄矢さんが、 「僕は死にませーん。」なのか 「ボクは、、しにましぇえええん!!!」なのかだったら絶対後者で泣くでしょ? それぐらいライブでは身体を使った表現が大事ということです。 ボディランゲージという言葉があるように、 歌詞の意味分かんないけどなんか伝わるみたいなのもありますよね。 ライブで間違えないようにと必死に指板を見つめ弾き倒すのも間違いではないですが、 思いっ切り自分の頭のネジを外してパフォーマンスすると見える世界もまた違ってくるでしょう。 なにより、ミスっても意外とバレない。←これ大事 これからライブしてみたいって人はぜひ参考にしてみて下さい。 竹内でした。 エレキベース Wed, 11 Sep 2019 10:37:38 +0900 エレキベース教室::竹内エレキベース教室 竹内 章視 復活致しました。 http://cyta.jp/ebass/b/92441 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/9/6/54670/120.jpg" alt="" /><br>約1年振りに復帰致しました。 お待ち頂いていた生徒様方には申し訳ございません。 私事ではありますが別で仕事をしておりまして、 そちらが人手不足ということもありなかなかスクールを開講出来ませんでした。 やっと落ち着き気づけば1年も経っており時間というのはほんとに早いものだなぁと感じつつも やっと再開出来た喜びと待っていただいた生徒様方には申し訳ない気持ちとでなんと言えばよろしいのかと。 しかしながら、お休みしている間も時間があれば色んな作品に触れたり鑑賞したり実践したりと、自分の中ではスキルがまた1つ上がったということで それをまた生徒様方に伝えれればなと思っております。 ぜひ興味がある方は竹内ベーススクール足を運んでみてください。 エレキベース Fri, 06 Sep 2019 06:05:41 +0900 エレキベース教室::竹内エレキベース教室 竹内 章視 機材紹介<エフェクター編・Tuner with BJF Buffer> http://cyta.jp/ebass/b/92247 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/8/22/54523/120.jpg" alt="" /><br>久しぶりのブログ更新です。 いやぁ暑いですね。 わが家はここ何年もエアコンなしだったのですが、さすがに祖母の寝室に取り付けました。(正確に言うと壊れていたのを新品に交換) そして私は、、、これまた何年かぶりにPCを自作致しました。 レッスンで使う資料や以前やっていた音楽制作の仕事などでずっとMacを使っているのですが、、、 事務的な事にWinも使うようになり、、、そろそろ7のサポートも終了、AMDのCPUが評判良く、、といった経緯で。。。 はい、、、、今日は、なんとなんと久しぶりにあったら便利だなぁ、と思うエフェクターがありましたのでお勧め記事になります。 エフェクターと言いましても、、、、エフェクター?ではなく、、、 ずばりチューナーです! そう、、、チューニングメーター、、、ペダル式のタイプです。 昨今は、すっかりクリップタイプの物に押されていますが、、、 エレキベースは、なんだかんだいってもシールドコードでアンプにつなげる電気楽器。 ライブなんかでは視認性が良くミュート機能のあるペダルチューナーはやはりあると便利かと思います。 発売は、8月25日、、機種名は、、、 【8/25発売】 One Control / Minimal Series Tuner with BJF Buffer -TUNE POWERED BY KORG- メーカーは、、、One Controlで信頼性抜群、さらにチューナーではかなりの評判の良いKORGの技術が入った製品とのこと。 詳しくは下記へ https://www.onecontrol.jp/?pid=144564662 https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/267404/ 私自身、セッティングに合わせてチューナー数個所有していますが、、、8割コルグ製、残りはBOSSです。 (と言いましてもここ数年は、レッスン講師専門職で、、、人前で演奏していないんですけど、、汗) はい、、、そして一番このチューナーをお勧めしたい理由があります、、、。 それは、、、One Controlの評判のいいBJF Buffer(バッファー)という回路を使っているところです。 このバッファー回路、、どんなベースにおすすめかというと、、、 ずばりジャズベースなどのパッシブタイプのベースです。 (いわゆる電池の入っていないベース) バッファーが入る事で電気信号が劣化しにくくノイズが乗りにくくなり音の劣化?を防げます。 チューナーとベースだけ、、、でライブなんて方も多いかと思いますが、、、 最小限で音の劣化を食い止められますし音痩せを感じる事も若干減るかもしれません。 (単体でBJF Bufferもあります、自分はそれを使っています) という事でこれからチューナーを考えている方(とくにライブをされる方)は、ぜひ、お試しください♪ エレキベース Thu, 22 Aug 2019 19:35:04 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第32弾! http://cyta.jp/ebass/b/91941 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第32弾です。 曲は【サカナクション】 の 【モス】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/123BD9U5FIk" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/NS8yEuoJ30Q" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/Bqltyuu4csw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲、なにげにロック、ソウル、歌謡曲、EDM、 と色んなジャンルをサラっとミックスしてて、すごいですね。 草刈さんのベースも疾走感全開で気持ちよいです! 難易度的にはそこまで難しくないと思われるので、 初心者の方でもチャレンジしやすいかと思います!! という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sat, 03 Aug 2019 00:44:30 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ ご無沙汰ですが… http://cyta.jp/ebass/b/91813 <br>暑いですね… 台風ですね… 生徒の皆さんはいかがお過ごしですか? 最近はセミナーやレコーディングの話も来ていますが、やっぱりレッスンして皆さんの成長を見るのは楽しいですね! 明日も体験レッスンがあるので、新しい出会いを楽しみにして行きます! エレキベース Sat, 27 Jul 2019 21:00:22 +0900 エレキベース教室::本木流 お気軽ベース教室 本木 聖也 弾いてみたシリーズ 第31弾! http://cyta.jp/ebass/b/91702 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第31弾です。 曲は【RADWIMPS】 の 【愛にできることはまだあるかい】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/EQ94zflNqn4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/usCYW1mZPzQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/x772jGi-oX4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲、まず歌詞がRAD節がききまくってて素晴らしいですよね。 演奏もロックバンドがJ-POPのバラードを解釈して弾くとこんな感じになるんだなー、という絶妙なバランスでとてもかっこよいと思います。 4弦ベースでも少しアレンジをすれば弾けると思うので、是非チャレンジをして頂ければと思います。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Mon, 22 Jul 2019 07:21:19 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 弾いてみたシリーズ 第30弾! http://cyta.jp/ebass/b/91634 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第30弾です。 曲は【サカナクション】 の 【忘れられないの】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/BxqYUbNR-c0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/DvyzOsHvFw0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/c_adTGKByRE" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲、草刈さんのベースホントカッコよいですね。 元ネタはソウル、AOR的なジャンルですが、それをサカナクション流の素晴らしいアレンジで現在進行形の音楽になってますね。 ベース的にはスラップのサムのゴーストを安定して弾けるか、 メロっぽい箇所のフレーズのニュアンスを出せるか、 がポイントかと思います! という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Thu, 18 Jul 2019 21:49:29 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 皆さんは"初期衝動"を大切にしてますか? http://cyta.jp/ebass/b/91193 <br>突然タイトルから質問で申し訳ありませんが笑、タイトル通り"初期衝動"を大切にしてますか?というお話です。 こんにちは、福島県は郡山市でベース講師をしてます渡辺太智です。 余談ですが、6月30日にPEAK ACTIONという郡山市の中町にある会場にてHolographというバンドでライブします。 そう、ライブも初期衝動の延長戦にあると思います。 楽器をやられている方は勿論ですが、スポーツなどなんでも今現在やられている方は、それをはじめたきっかけがあるはずです。 今回は、ベース講師ですし笑、楽器でお話を進めます。 僕の場合は、L'Arc〜en〜CielのSTAY AWAYという曲を聴いてベースを始めました。 兎に角、イントロの歪んだベースの音が衝撃でした。なぜか"歪んだ"ベースの音ですが笑 そして、ロックが大好きになり、それまで趣味として一人で弾いていたベースで「バンドで演奏したい」と思わせる音楽に出会いました。 それが、黒夢です。 全てが衝撃でした。ギターの歪んだ音がカッコ良いと揺れていた僕に、黒夢のベースサウンドは、「お前はベースを弾け!」と言わんばかりに心に刺してきました! そして、僕はその初期衝動を抱えたまま今の歳までバンドを続けています。 皆さんも、どんな形であれ、そんな衝撃を受けて楽器を始めたと思います。 「なんとなく」も初期衝動だと思います。 心の中の好奇心がそうさせたのでしょう。 そういった初心は大切にして欲しいと思っています。例えば、誰かが何を言ってもスタートラインなんて変わることはありません。それで良いんです、始めたもの勝ちですから。 なぜ、こんな話をしているかと言いますと、アンプを手に入れまして笑 音を鳴らした瞬間、全身の血が熱くなりました。 嬉しさもありますが、それがカッコ良い音で!初期衝動は自分のテンションを上げて、新しい出会いを与えてくれるものだと思ってます。 もし、つまづいたらそういった初期衝動を思い出して、当時に心だけでも還ってみてください。 上手くいかないから逃げるわけじゃなく、初心に帰ってみる。 そうすれば、少しづつでもまた歩き出せると思います。 エレキベース Thu, 27 Jun 2019 09:52:15 +0900 エレキベース教室::太智エレキベース講座 渡辺 太智 ロックバンドをやりながら http://cyta.jp/ebass/b/90803 <br>宣伝で申し訳ありませんが、 自己紹介も兼ねて僕自身、 Judgement ShipとHorographというバンドをやってます。 どちらも毛色が違うバンドですが、勿論ベースを弾くにあたっての考え方も違います。 なので、正直大変な部分もありますし、だからこそ楽しい部分も大きいです。 バンド経歴ですが、 僕自身はヴィジュアル系バンドに憧れがあり、元々の畑は勿論ヴィジュアル系バンドでした。 L'Arc-en-Cielでベースを始めて(V系じゃありませんが)、黒夢に憧れてバンド活動をしました。 しかし、最初はパンクバンドをやっていました。 勿論、後々V系バンドも組みましたし、最終的には全然方向性の違う歌モノやファンクバンドを現在やっています。 なぜ、違うことをやっているのかというと… 音楽が好きである事と、ベース弾くことが好きである事と、根本がロックなので、ロックバンドが好きである事には変わりないということで、別のジャンルでバンド活動をしています。 V系も今でも聴きますし、それこそ好きなものは変わらないので、メタルもパンクもジャズもフュージョンもインスト歌モノ問わず好めば聴きます。 好きなものは誰も否定できません。 自分の好きは貫くべきことだと思います。フュージョンなんかは、歌モノとは違うベースの考え方ですが、テクニカルなことを歌モノに100持ち込まなくても、絶対に個性として使えますし、パンクをジャズに100持ち込まなくても、発想の一つとして使えないこともありません。好きは好きになります。 好きなものを遠ざけるよりも、好きなもので幅を増やす方が楽しいです。 好きだからこそ、それを武器に自分の出来る幅を広げれば、それが最終的に個性として武器になる気がします。 つまり、僕は全然今と違うV系出身のベーシストですが、ジャズも弾きますし、歌モノもファンクも弾きます。 V系をやっていた経験もそこで生きています。好きは経験になるので、好きを増やせたら楽しい音楽ライフが送れるでしょう! エレキベース Sat, 08 Jun 2019 18:06:46 +0900 エレキベース教室::太智エレキベース講座 渡辺 太智 弾いてみたシリーズ 第29弾! http://cyta.jp/ebass/b/90536 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第29弾です。 曲は【King Gnu】 の 【Vinyl】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/RLAw8Ct9k48" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■2mixバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/wamKG5JvE-Y" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/B-cTIlshnYc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> オートワウ的なフィルターと、 うっすらかかったオクターバーの音色がとってもかっこよいですね。 グルーヴはこのレイドバック感を出すのが難しいかなと。 難易度は中々なので、弾き応えのある曲をやってみたい! という方にはぴったりだと思います。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Fri, 24 May 2019 22:34:54 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ ファンクのベースラインは頭が大事! http://cyta.jp/ebass/b/90303 <br>レッスン募集再開しました♪また沢山のベーシストのみなさんにお会い出来ること楽しみにしてます^_^ エレキベース Wed, 15 May 2019 00:53:59 +0900 エレキベース教室::ユウイチロウのエレキベーススクール 矢嶋 裕一郎 初心者のベース選びについて http://cyta.jp/ebass/b/90242 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/5/12/53212/120.jpg" alt="" /><br>こんにちは、ベース講師の太智です。 今回は、初心者の皆さんに、ベース選びについて伝授いたしましょう。ベースを購入するにあたり、どんなポイントがあるのかを知って、これから始まる楽しいベーシストライフを過ごしましょう! ・自分の好きなベースを選ぶ 先ずは、とにかく第一印象で自分が構えた姿が映えるベースを選びましょう。つまり、自分が弾きたくなるベースを選ぶことが重要です。 なぜなら、お気に入りの物こそ大変な練習さえ楽しくしてくれるからです!先ずはそんな一本に巡り合いましょう。 ・無理をしない 高いベースを無理に買う必要はありません。リサイクルショップで買っても良いですし、メルカリやヤフオクでも全然構いません。新品の初心者セットでも良いです。無理をするプレッシャーは、重い責任を生み出しますので、無理はしないように! ・値段を見ない 兎に角、先ず自分が一番欲しいベースを値段を見ずに選びましょう。ただし、予算を大幅に超えているならば無理しないでくださいね!つまり、憧れの一本を見つければ、将来的に手に入れてやるぞ!という感じで、私生活でのモチベーションにも繋がります。 ・自分の好きなベーシストと同じベースを選ぶ 正直、値段はすごく高いものがほとんどなので、似たものを選びましょう。憧れの人になりきって弾けば、楽しさは倍増します。 ちなみに、好きなアーティストのライブでベース弾くイメージトレーニングみたいな事は、僕も何度もやるしモチベーション上がります。そんな練習もお勧めします! ここからは、あまりベースを選ぶことで参考にしなくて良い余談ですが(笑)、安いけどお気に入りの一本でサポートの現場に入ったときの話です。 やはり、お気に入りだけど、それなりのステージで使うには調整必要だし、アンサンブルで欲しい音を出すためには、自分の意見に答えてくれるベースじゃないと時には厳しいなぁと思いました。機材が全てだと思っているわけじゃありませんが、自分自身楽器を選ぶ基準は変わってくるんだなぁと思いました。 高い楽器にはそれなりの意味があります。安いから駄目なわけじゃなく、安くても最近は凄く作りが良くなりました。今買えないものは、将来の楽しみにとっておいて、手に入れられるベースを選び、ベースライフを楽しみましょう! エレキベース Sun, 12 May 2019 12:04:12 +0900 エレキベース教室::太智エレキベース講座 渡辺 太智 <おススメ練習曲紹介> http://cyta.jp/ebass/b/90232 <br>元号も新しくなり、GWも終わり、、、ちょっとまだ時間の感覚がマヒしているここ数日です。 先ほど、YOUTUBEで色々な音楽動画を見ていました。 とりわけ海外の方のセッション動画を。 なんというかとても楽しそうに演奏しているので、、自分はちょっとハっとさせられましたね。 年を重ねて行くうちにそうした新鮮味を忘れているというか。 と思い立って20代の頃の演奏を聞いてみたりして、、、それはやっぱり疑いなく演奏している自分がいる事を発見しました(笑) はい、、、今日は、練習におススメのセッション曲というか、楽曲の紹介です。 ズバリ、スティービーワンダーのIsn't She Lovelyです。 曲の構成がとてもシンプルでして、、、さらにメロディもノリも良いという事で、、、 様々なバックグラウンドを持つプレイヤーにカバー、そしてセッションに使われている楽曲です。 コード進行は2パターン、キーはEで演奏する事が多いです。 楽譜、参考演奏、もちろん原曲もネット検索すればたくさん出てきます。 いわゆる循環コードの曲になりますのでコード進行だけでのアドリブ練習にも適しています。 という事でおススメの曲紹介でした。 原曲↓ <iframe width="360" height="200" src="https://www.youtube.com/embed/Yt5Q1gfzluc" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> エレキベース Sat, 11 May 2019 23:46:38 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第28弾! http://cyta.jp/ebass/b/90011 <br>こんばんは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第28弾です。 曲は【星野 源】 の 【アイデア】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/RlUb2F-zLxw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■カラオケバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/MoBZaXJ92So" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/YO1OCffuLGU" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲は1番と最後がウッドベース、 2番がシンセベースなので、 ウッドとエレキで弾いてみました。 なにげにウッドベースでの投稿は初ですね。 なんせ曲がめちゃくちゃいいので、弾いていて超絶楽しい曲ですね。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Thu, 02 May 2019 01:44:09 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 【基礎動画集】_08_ハンマリングオンとプリングオフのトレーニング http://cyta.jp/ebass/b/89971 <br>こんばんは、ミヤです。 基礎動画集、第08弾です。 今回はコチラ <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oOsXgtMCcp4" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ■08_ハンマリングオンとプリングオフのトレーニング スラップ時に音数稼ぎになったり、 フレーズ歌わせる際に抑揚をつけるのには欠かせない、 ハンマリングとプリング。 安定して弾こうとすると意外と左手の筋力がいるので、 それを集中的に鍛える練習です。 ポイントは「丸いものをもつ」です。 やりはじめのころは、1分も持たずに左手がプルプルと 悲鳴を上げるはずです(笑) 動画を見ただけではわからない事や練習のポイントを、 レッスンでは詳しくプリントを用いて要点を解説しています。 この動画を用いて日々の練習もはかどること間違いなし。 是非体験レッスンで効果を実感してみてください! エレキベース Wed, 01 May 2019 01:02:02 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ スケール(音階)練習の意味 http://cyta.jp/ebass/b/89843 <br>週末から10連休という事らしいですね。 その影響か分かりませんが、今日のレッスン会場近く、ショッピングモール駐車場が大渋滞しておりました。 もう10年以上利用しているスタジオですが、こんな渋滞は見た事ありませんでしたね。 もしかしたら平成、令和セールでもやっていたのかな、、、 はい、今日は、自分のレッスンでもよく取り上げているスケールについて。 スケールとは、音階の事で、、、平たく言えば<音の並び>です。 ピアノの鍵盤を数えれば分かりますが、日常聞く様な音楽の音は12個ありまして、、そこからどういう音をチョイスして並べているか、、、という感じでしょうか。 一番、有名な物は、、、 ドレミファソラシドです。 またギターにしろベースにしろまずはじめに<ペンタトニックスケール>というのを教わったりする事が多いです。 ペンタトニックとは、5音という意味で、、 ドレミソラ という音階です。 はい、、、では、この音階を覚えて、またレッスンして何になるのか、、、という部分ですけれど、、、 まず弾きたい曲があるからそれを練習したい! というのは、ごもっともで楽譜を見ながら曲を覚えて弾ける様になる、のは一つのステップです。 それと同様、いや、、、考え方によっては<それよりも重要>なのは、、 <音階を意識>してベースなりギターなり、、、はたまたボーカルだったりを練習すると言う事です。 なぜかと言いますと、、、 ベースを弾くという事は、どういう形であれ、<音楽を表現する>、という事になります。 スケールは、その<表現の定規>として使えるのです。 定規なしで<まっすぐに線を引いたり長さを計ったり>は<とても難しい>と思われます。 料理の本なんか見ていると、材料の分量が書いてあり、それを守ればそれなりの味が出せると思います。 分量や調理時間という部分が定義されていますね。。 もちろん、料理にしても楽器にしても手際と慣れは必要になりますが、、、。 はじめに正確な分量を理解しそこを基準にしていく事、、、 それが、、、 結果的に楽器の上達も速くなると思いますし、スケールを使い<コード(和音)に合わせたアドリブの感覚>を覚えると楽しさもましてくると思います。 ですので、ただスケールを覚えるだけではない<実用的なスケール練習>はとても大事な部分になります。 同様にメトロノームやリズムに合わせた練習をして行く事も有益です。 レッスンでは、これらの事を少しづつ噛み砕いてやっていきます。 これからはじめられる方、ある程度経験がある方でも気になりましたら是非、お気軽に体験レッスンへ。 ------------------- ただいまお得な令和記念キャンペーン中です。 (2019年6月30日までに体験レッスンのお申込みが完了された方までが対象となります。) 詳しくは、、、 https://cyta.jp/special/discount_entry_fee/ エレキベース Thu, 25 Apr 2019 22:32:43 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 ツーファイブ進行<ペンタトニックスケール適用方法♪) http://cyta.jp/ebass/b/89703 <br>今日は、スケール(音階)を使った練習、適用、またレッスンでの進め方を書いてみたいと思います。 例にあげるのは、ツーファイブ進行と言われるコード進行です。 <Dm7-G7-C-C> という流れで、Cがこの進行(曲?)のキー(調)になります。 日本語で言う所のハ長調ですね。 Dm7は、ハ長調の中で二番目のコード G7は、五番目のコード Cは、一番目です。 と、書いてみたものの、、、特に今、覚える必要もありません(汗) さて、、、世の中にはいわゆる絶対音感を持っていたり、、、はたまた相対音感に優れた方もおられます。 そうした場合は、ツーファイブフレーズ集的な物から暗記していくのも一つの方法になりますが、、、 私もそうなんですが、音感、リズム感とも決してある方ではありません。 だからフレーズ集を覚えるというのは、とても大変な作業で実用にまで至りません。 そこで、「スケールを適用」するという事になります。 今までもこのブログ、レッスンノートにも書いてきていますが、、、 まずGミクソリディアンスケールというのを基本にしていきます。 ソラシドレミファ(ソ)という音階です。 はい、これだけですと今まで書いてきた内容と同じなんですが、、 ーーーー<各ポジションは、文末に記載> 今日は、、、 Dm7の所において使うスケールを、、、 Amペンタトニックスケールに そしてG7は、 Emペンタトニック。 Cの所は、お休み、またはミかソの音を延ばしておいて小節を数える練習。 ーーーーーーーーーー こうする事でアボイドノート(コード機能的に強調出来ない音)も避けられ、ペンタトニックという同じ形の運指を適用出来ます。 ツーファイブでのアドリブ、そして相対音感の付け方としてお勧め出来るやり方です。 とりわけロック系のみで練習されている方であれば、ペンタトニックスケールは必須でされていると思われますので、、、 ジャジーなフレージングの第一歩として是非。。 レッスンでは、こうした適用方法をよりシンプルに説明して取り組んで行きます。 同じスケール、コードばかりですと飽きてきますのでいくつかこうしたスケール適用で幅を広げ(つまみぐいして?) 音の感覚をつかむレッスンを重ねます。 そうですね、2.3ヶ月繰り返した後、、、ブルースならブルース、ジャズスタンダードならジャズ、、、 ワンコードならワンコード、、、などを的を絞って、、、、 やがてはモードジャズ系にも挑戦していく感じになります。 メロディやアドリブをやって行く事で音に対する感性も育まれますし、リズム感にも影響してくると思います。 そこにベーシスト必須とも言える裏打ちメトロノーム練習ですね。 はい、今日はここまでに致します。 気になりましたら是非、体験レッスンへお進み下さい。 ベースを持つのははじめて、またこれから音楽をはじめて見たい! なんて言う場合でもかなり上達が早くなる方法だと思います♪ ------------ 音程が高い方のポジションになります Amペンタトニックポジション 3弦12.15 2弦12.14 1弦12.14 Emペンタトニックポジション 4弦12.15 3弦12.14 2弦12.14 Cの時、2弦14(ミ).1弦12(ソ) -------------- エレキベース Sat, 20 Apr 2019 14:02:14 +0900 エレキベース教室::あなたをひきだすエレキベース教室 小林 大 弾いてみたシリーズ 第27弾! http://cyta.jp/ebass/b/89700 <br>こんにちは、ミヤです。 さて、好評を頂いている弾いてみたシリーズ、今回で第27弾です。 曲は【King Gnu】 の 【Flash!!!】です。 ■原曲 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/j_NHrPC3ij8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■カラオケバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/pG9_aj68aio" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> ■リズム隊だけバージョン <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/zQ-utqsEy1g" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> この曲は独特なフィルターがかかった音色がカッコいいですね。 フレーズ的にフィルの箇所でかなり速いパッセージのフレーズが出てくるので、基礎力が試されるかと思います。 あとは、グリッサンドやビヴラート、チョーキング等のニュアンス付けも大事ですね。 これを弾ききれれば、ある程度の実力はつくんじゃないかと思います。 という感じで、色んなバリエーションの曲を準備しています。 上達には楽しんで曲を練習するのが一番! この曲やりたい!、という感じでレッスンでご希望の場合は、 ご遠慮なくどんどんご申告ください! エレキベース Sat, 20 Apr 2019 11:00:40 +0900 エレキベース教室::Groovyベーススクール ミヤ 音を楽しむとはその2 http://cyta.jp/ebass/b/89523 <br> さて第2回目、少し日にちがあいてしまいましてすみません。。 今回は普段聴いている、音源!そう!CD、レコード、スマホ、今は何でもありますね。 ベーシストの皆様はやはりアナログのレコード好きな方が多いのではないのでしょうか? ちなみに私はレコード好きです! たまにDJの現場に行く機会がありましてそこには、DJの方によって様々なメディアで音楽がかけられて、その音楽を聴き比べる機会があります! はっきり言うと、正直どれが良いとかはもう好みですね! あとは聴く用途によるものかと。 例えば散歩中に聴きたいとか、自分の部屋で聴きたいとか、バーやライブハウスまたはクラブで聴きたいとか。環境によって変わっていくものかと私は思います! 面白いですよ! 多分これを追求した先にあるのが、店舗BGMとか商売用に使う音楽とかにつながってくると思います! だから例え同じ音源でも聴く環境によって聴き方がかわるし、普段と違う風に聴こえたりという事があります! ライブも同じですね! この考え方を応用してプレイする時常にどういう風に外から見られているのか、 また自分が表現したいものがちゃんと相手に伝えられているのか、と考えながらプレイできるようになりますし、ただうまいだけではなく、多くの人から求められるアーティストになっていくはずです! 音楽とはまさに空間アートなのです〜〜!! 本日はここまで〜〜 続きはお会いした時にたくさん聞いてください〜〜 待ってます〜〜 エレキベース Sat, 13 Apr 2019 20:53:25 +0900 エレキベース教室::なでの楽しいエレキベース教室 井上 昭紘 新年度新しいこと始めませんか!! http://cyta.jp/ebass/b/89480 <br>こんにちは! 桜も少しずつ散っていて寂しい気持ちもありますが元気に突っ走ってる若松です!! 新年度ご入学そして就職したみなさんおめでとうございます<img src="/p/common/emoji/f36f.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f36f.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f36f.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> 今回は高校生をメインにブログを書いていこうと思います! 高校生で軽音楽部に誰もが1度は憧れたことがあるのではないでしょうか!! 実は僕も高校生になったら絶対軽音楽部に入るぞって決めてました! 高校選びも軽音楽部がある所を選んでました! でもみなさんの中には楽器難しそうだし....... って人も必ずいると思います! 心配しないでください!! 軽音楽部に入部する人のほとんどが初心者というのも全然珍しいことではないのです! むしろその方が多いのです!! なのでなかなか1歩を踏み出せない人は勇気をだして体験入部してみましょう! かっこいい先輩みたいにステージででかい音出して文化祭とかを盛り上げちゃいましょう♪ バント初心者でも簡単にコピーが出来るかつ盛り上がる曲をいくつか紹介します! 男性ボーカル 小さな恋のうた/モンゴル800 花唄/GReeeeN 曇天/DOES The Beginning/ONE OK ROCK 風の日/ELLEGARDEN 女性ボーカル サブリナ/家入レオ ヒカリへ/miwa シャングリラ/チャットモンチー 夏祭り/Whiteberry 明日も/SHISHAMO です! そして意外と簡単と言われますが難しいのがBUMP OF CHICKENの天体観測なんです! 他にも簡単な曲は沢山あるので早く上手くなりたい!って思っている方がいましたら男女問わず体験レッスンに来てくださいね!^^* お待ちしております!! エレキベース Fri, 12 Apr 2019 12:46:18 +0900 エレキベース教室::Wakaのエレキベース教室 若松 浩輝