ビデオカメラ::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのビデオカメラの講師がブログを通じて、ビデオカメラ情報を発信! 故郷の芦屋で再オープン http://cyta.jp/vcamera/b/75329 <br> 福岡市にある放送局を定年退職し、故郷の兵庫県芦屋市に戻って来ました。  自由な時間も増え、生徒さんのご都合に合わせ易くなりました。  地域に密着したテーマも大歓迎ですので、どうぞ宜しくお願い致します。 ビデオカメラ Sat, 16 Sep 2017 08:57:52 +0900 ビデオカメラ教室::アサヤンビデオ教室 阿佐部 伸一 一眼レフでビデオ制作に挑戦しませんか? http://cyta.jp/vcamera/b/61167 <br> 機材や編集環境が整って来ましたので、小生も一眼レフでとある番組を撮影中です。スチール写真を撮るためには30年以上使って来ましたが、動画を撮るのは小生も初めてです。  なぜならウン百万円のビデオカメラと同じくらいの映像が撮れるから。但し、カメラのホールディングや音声など、いろいろと克服しなければならないことがあります。いま仕事の実践で、その辺りのコツを覚えて行っています。  皆さんも、一眼レフでビデオ制作に挑戦してみませんか?小生自身の試行錯誤を元に、最短距離をお教えできるかと思っています。 ビデオカメラ Sat, 30 Jan 2016 22:15:05 +0900 ビデオカメラ教室::アサヤンビデオ教室 阿佐部 伸一 結婚式ビデオ ~記録撮影とエンドロール~ http://cyta.jp/vcamera/b/60169 <br>こんにちは。 久しぶりの投稿となってしまいました~ 夏が終わり秋から年末までは、僕のメインである結婚式撮影がシーズンなのです。 よって、言い訳として忙しさにかまけて・・・ と言う程ではありませんが、今回は結婚式撮影メニューについて少しお話します。 結婚式撮影には記録とエンドロールの2種類が一般的メニューとしてあります。 以前は記録(殆ど全部撮影する)が当たり前でしたが、 最近の撮影要望としては「全部撮影ではなく、プロモーションビデオのように綺麗な映像を残したい」などと言う要望が多いのです。 また、エンドロールと一般的に言うのは、その場で撮影した映像を、披露宴の最後で上映する為、撮影したら直ぐに編集し完成させる。 当然、最後まで撮影することはできないので、通常は再入場や乾杯くらいまで。 制作側としては、とにかく大変忙しい商品なのです。 時間的には1曲分で映像をつなぎ合わせ5分前後になります。 記録撮影はサイズを変えながら、あまりカットせず撮影しますが、エンドロールはハイライトシーンを細かくカットしながら撮影し、映像的にも奥行もたせたりと印象的なシーンを撮影します。 ハード的には一眼カメラでレンズ変えながら撮影するパターンが多く、特にピントはシビヤに操作すること必要です。 ただ最近、個人的に思うのは、エンドロールはその場でライブ感持って楽しんでもらえますが、将来的に残すビデオとしては記録撮影がお薦めです。 結婚式のように家族・親族が広く集まる場は何回もありません。 このような映像遺産は二度と見れない大切な物です。 だから、僕が結婚式を撮影する場合は、出来るだけ両人ばかりではなく、家族・親族・友人などを多く入れるように心掛けています。 皆さんも、ホームビデオで記録撮影する場合は目の前の出来事に対して、一期一会の気持ちで接してほしいと思います。 ビデオカメラ Thu, 17 Dec 2015 22:41:24 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 気軽にイベントへ出かけ撮影してみよう! http://cyta.jp/vcamera/b/56058 <br>先月、知合いの写真家 高須さんの写真展に行った際、ついでに一眼動画を撮り編集してみました。(時間は1分50秒程) だいたい記録的な撮影パターンは、外景・告知物・入口辺り(受付など)・室内・・・ 特に決めはありませんがパターンを持っていると色々と対応できます。 今回は映像に面白さを加える為、スタビライザー(カメラのバランスを取るヤジロベーの原理を生かした機材)と言う特機を使用しました。 映像的には、移動しながらブレ少なく撮る場合などに使用します。 今回の使用場面は、入口から中に入るシーンや、展示物見てる人の足元から目線までカメラを上げるようなシーンで使用しています。 撮影に慣れてきたら、こんな映像を撮ってみるのも面白いですよ~ これから夏場に向けて地域イベントが盛りだくさんな季節です。 ぜひ、カメラ片手にどんどん撮影にチャレンジしてみて下さい。 まずは、面白いと思ったものを一杯撮影することが上達への近道だと思います! <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/y-FneyPnyhk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ビデオカメラ Fri, 19 Jun 2015 12:00:58 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 春の結婚式撮影シーズンです! http://cyta.jp/vcamera/b/54457 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/4/29/25643/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/4/29/25644/120.jpg" alt="" /><br>GWは晴天続きで暖かくお出かけ日和ですね。 しかし、この時期は僕のメインでもある結婚式がシーズン真っ最中でもあります。 ちょっとプライベートなブログ投稿続いたので、今回は仕事中の写真を少し入れてみました。 最近は式場に大きな教会などがあり、本格的な教会式が多くなりました。 式内では賛美歌を皆で歌うなど、和式しか知らない年輩の方などは違和感感じる方もおられるのでは?と思ったりします。 しかし、始まってしまえば厳粛な気持ちになり、最後のフラワーシャワー時には大きな声で「おめでとう!」と言える感じが良いです~ また、おいおい色々な面白い結婚式話題をお話したいと思いますので楽しみにして下さいね。 添付写真にある機材は、業務用としては小型タイプのビデオですが、最近は一眼カメラで撮影することもあるので、更に小さな機材で撮影することもあります。 (ちなみに結婚式ではネクタイ・背広が通常のスタイルです) ビデオカメラ Wed, 29 Apr 2015 11:56:33 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 身近な素材でお散歩動画 (夕方編) http://cyta.jp/vcamera/b/54456 <br>先回、お散歩動画として早朝散歩の話題をブログ投稿しましたが、今回は夕方編として書いてみます。 ホントは早朝散歩が一番気持ち良いのですが、なかなか朝起きが苦手な人は夕方などもお薦めですね。 季節にもよりますが、昼は太陽の日差しが強く影も濃くなる為、コントラストが強くなります。 最近のカメラはオート機能も素晴らしくなり、普通にカメラでオート撮影しても良い絵は撮れると思いますが、やはり早朝・夕方に比べると映像的には撮りにくい状況。 僕は散歩などしてて映像的に好きなのは、川の流れや地面に映る木漏れ日。 また川ではカモやアオサギなど見つけると嬉しくなりますね~ 夕方は早朝と違い一日の終わりを告げるような哀愁と、明日への希望を感じます。(チョット格好良く言えば・・・) ぜひお時間あれば夜食前の腹ごなしに、カメラ片手に出かけてみるのも良いですよ。 今回は近隣の公園を約1時間程散歩して撮影した動画です。(約1分半程に編集) <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/PUeE7UfvgFY" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ビデオカメラ Wed, 29 Apr 2015 11:16:32 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 カメラ持って早朝散歩~ http://cyta.jp/vcamera/b/54414 <br>コーチの松岡です。 皆さんは散歩好きですか? ぜひカメラ持って出かけて下さい! カメラ(ビデオ・写真問わず)は別にデジカメでも何でも良いですが、まずは気持ちをリフレッシュして気軽に撮影してみましょう~ 特に早朝の太陽が顔を出す少し前くらいが一番綺麗に撮れるとも言われます。 天気良ければ朝焼けの当たった樹木や花などは幻想的に見えますね。 結構、早朝散歩は普段気づかない発見などもあり、すごく特した気分になりますよ。 下の添付動画は僕の家から半径1Km程の場所で、秋のコスモスがとても綺麗でした。 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/bkXh8vlaGdA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ビデオカメラ Mon, 27 Apr 2015 17:12:46 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 自己紹介動画(ユーチュブ貼付)活用 http://cyta.jp/vcamera/b/54413 <br>コーチの松岡です ブログ2回目は自己紹介動画についてです。 動画を見る人の大半はユーチュブ動画も見てると思います。 色々な楽しい動画が一杯ある中で、自己紹介動画などはお薦め! ネットなど通じて自分をアピールしたい場合に、こんな経歴ですよと簡単にアピールできるし、文章以上の効果があります。 初めは簡単に自分がカメラのレンズに向かって話すだけでも良いし、地元の名物や趣味の紹介(写真や現物見せながらなど)を挿入しても良いと思います。 僕はフェースブックなどで友達申請したり、新たに繋がり出来た人への返信メールには添付したりしてますよ。 但し、この動画作成の注意点としては、 ・ダラダラ長くならない動画(1分程でテンポ良くまとめる) ・好印象残る動画(明るく笑顔入れると良い) でも、なかなか動画となると敷居高いと思うなら、写真を並べてスライドショー的にコメント入れても良いでしょう。 まずは一度挑戦してみて下さい! ●参考に僕のユーチュブ自己紹介動画貼付しておきますね。  (サムネイルの顔は約30年程前の顔です・・・)  ユーザー名「vaiohide48」で登録してあります~↓↓↓ <iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/eJsI5V4gNmA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> ビデオカメラ Mon, 27 Apr 2015 16:41:51 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 はじめまして!松岡です。 http://cyta.jp/vcamera/b/54361 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2015/4/26/25586/120.jpg" alt="" /><br>この度「楽しみながら簡単なビデオ撮影」を目指してコーチ登録させて頂きました! まずは、ご挨拶含めての初ブログです。 個人的にはフェースブックやYouTubeは定期的に更新してますが、こちらのブログでは撮影する楽しさと、簡単な撮り方ポイントを少しでも感じてもらえるよう書いてみたいと思っています。 今や動画はネットでは日常的に見ている人も多いのが現状ですよね。 でも一方では、撮影することが難しいと思ってる方も多いのではないでしょうか? 僕は散歩好きですが、何時も片手にはカメラを持っては撮影したりしてます。 特に撮影対象を考えて撮る訳ではなく、その時目に入った「綺麗」と思える物にカメラを向けてる感じです。(ビデオカメラでなくてデジカメも携帯します) 特に晴天時は、青空と雲、木陰の木漏れ日、キラキラ輝く小川や池の水辺など。 不思議なもので、だんだん綺麗な景色を見出す感性が研ぎ澄まされる感じです。 皆さんが、今後生きてく中で少しでも綺麗な物を見れる力が養われることって、素晴らしい財産だと思いませんか? そんな楽しさを少しでも見い出せれるよう、コーチとしてお話できれば最高です~ 初めての写真投稿は地元「国宝 犬山城」 この時は天気良く、城山の下を流れる川がキラキラして気持ちの良い日和でした。 動画的に見ると、奥の山と城が固定されており、手前の川がキラキラ流れている感じなので、そのまま額ブチに動画をはめ込んで飾ったらおもしろそう。 ちなみに僕は城マニアでもあります。こちらの話題もおいおいと・・ ビデオカメラ Sun, 26 Apr 2015 12:42:04 +0900 ビデオカメラ教室::楽しむビデオカメラ教室 ヒデ 松岡 秀治 特技にするために http://cyta.jp/vcamera/b/43701 <br> カメラ教室と同様に、ビデオも一通り撮れ、一応編集できるようになると、レッスンを止めてしまわれる方が目立ちます。  小生にしてみれば、そこはスタート地点。これからと言う時に皆さん、それで満足されるのか、止められます。  「一通り」、そのくらい出来る方はゴマンといらっしゃいます。「特技はビデオです」と言え、周囲から「上手いねぇ」とか「流石!」と言ってもらえるようになるには、そこから磨いて行かねばなりません。  そして、何よりもその過程が面白いのです。小生もカメラやソフトの取説、或いは本屋で売っている教本レベルの基礎知識を噛んで砕いてお教えしているよりも、小生のこれまでの経験を基に、企画や撮影台本のこと、また、撮影や編集での実践的なコツを、一本一本仕上げて行く中で伝授できればと思っています。  ビデオが上手くなりたい方、根気よく通われませんか?     ビデオカメラ Sun, 13 Jul 2014 22:14:38 +0900 ビデオカメラ教室::アサヤンビデオ教室 阿佐部 伸一 一眼デジカメのムービーってスゴイ! http://cyta.jp/vcamera/b/41021 <br>僕が持っているこの一眼レフカメラ。 写真はもちろんですが、ハイビジョン動画の撮影ができるのです。 実はAKBのミュージックビデオや映画、TVドラマ、CM撮影などのプロの現場で使われてました。 最近では、一眼デジカメで撮影したムービーのほうが 一般的なビデオカメラで撮影した映像よりキレイなんて言われたりもします。 そのポイントは、“ピント”にあったりします。 主人公にしたい人物にだけピントを絞り、撮り続けることができる… まさに映像に視点を持たせることができる! 以前はものすごい高い機材でないとできなかったようなことが デジカメでもできちゃう時代。 スマホだけで自分発の動画配信も簡単にできちゃったりします。 使わない手はありません(^0^) ぜひ、もっと気軽に、自由に、ムービーを、 オンリーワンな動画を楽しみませんか? ビデオカメラ Fri, 09 May 2014 16:18:24 +0900 ビデオカメラ教室::スマイル動画教室 杉山 茶生 静止が基本 http://cyta.jp/vcamera/b/37015 <br>ムービー撮影の場合、ついついカメラを左右に降ったり、上下に動かしたり.....更にはズームで寄った引いたと、画面が常に動いていると言った撮影を良く見かけます、動画の撮影基本はカメラを動かさない事です。 カメラを三脚に固定し、撮影フレームを決めたらカメラを動かさないで撮影するのが安定したフレームの基本です、カメラをムヤミに振り回すと見ていて気分が悪くなったり等視聴者に不快感を与えてしまうのです。安定した画面作りを心掛ける事が大切です。 カメラをパーンしたり、ズーミングするには、それなりの必要性を考慮して撮影すると効果的に画面作りが出来る事でしょう..... ムービーは画面が静止していても、被写体が動くので時間の流れは感じ取れます。ただし、商品撮影など静物撮影などは例外です。 ビデオカメラ Tue, 24 Dec 2013 10:29:57 +0900 ビデオカメラ教室::ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール 竹本 隆一 三脚使用が基本 http://cyta.jp/vcamera/b/35478 <br> ビデオ撮影には画面を安定させる為に三脚を使用するのが基本です。 ビデオ用に適した三脚とは、しっかりとした足回りとパーン(左右回転)とティルト(上下回転)を別々に操作出来る機能を備えているモノが使い勝手が良いでしょう..... 三脚を選ぶ際の注意点は、パーン・ティルトの操作を行う時、いかにスムーズに動くかにかかります。 このパーン・ティルト(以下パンチルと言う)の動きは、機能として油圧で動作出来るモノが好ましいでしょう..... テレビ等で良く見掛ける、白っぽい三脚はビンテンと言うメーカーのモノで、黒っぽいモノはザハトラーと言うメーカーの三脚で何れも数十万以上のモノです。 つづく..... ビデオカメラ Sat, 12 Oct 2013 08:46:54 +0900 ビデオカメラ教室::ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール 竹本 隆一 ビデオMovieへの入口 http://cyta.jp/vcamera/b/34985 <br> ビデオ(Movie)を始めませんか..... ビデオ(Movie)は、映像と音が融合した表現力豊かなコミュニケーション(情報伝達)ツールです、 まずは、ショートMovie(短編)から.....上達に合わせて制作内容をグレードアップしてまいります。 使用機材は、デジカメのMovieから、放送仕様ハイビジョンカメラまで..... 3カメ、4カメなど同時に複数台のカメラを使用したライブ中継など、 業界30年以上の経験を伝授致します。 まずは、無料体験スクールから最初の一歩を踏み出してみませんか..... ビデオカメラ Mon, 23 Sep 2013 19:59:43 +0900 ビデオカメラ教室::ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール 竹本 隆一 ムービー&ビデオの撮影から編集まで..... http://cyta.jp/vcamera/b/34699 <br>ウインドミル・ムービー(ビデオ)撮影&編集 当スクールでは、動画(ムービー&ビデオ)での撮影から編集までを一貫してサポートさせて頂きます。 カメラの事、撮影のテクニック、編集の事、BGM.....など、作品創りに必要なノウハウを伝授致します。 カメラは動画の撮影出来るモノならコンパクトデジカメから放送仕様のカメラまで何でもOKです、お気軽にご参加を、お待ちしています。 プロカメラマンやプロデューサーを目指す方にも(^∀^)ノ企画からONAIRまで指導致します。 ビデオカメラ Wed, 11 Sep 2013 17:18:14 +0900 ビデオカメラ教室::ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール 竹本 隆一 編集できるように撮る http://cyta.jp/vcamera/b/33946 <br> ビデオ教室に初めての生徒さんが来られました。有り難うございます。ご自分で撮られたという結婚式のDVDを拝見し、やはり教室を開いた甲斐が、そして、生徒さんも習う意義があるなと思いました。  昔、8ミリや16ミリフィルムで動画を撮っていた時は、あまり細かい切り貼り編集はできませんでしたし、何しろフィルムと現像代が高かかったので長回しは禁物でした。  よって、撮影法としては、事前に良く考えて要る所だけを撮り、可能な限り「見せる順番と長さ」で撮影したものです。  しかし、現代のデジタルビデオは、メディアが何度でも書き換え可能なので長回ししてもタダ同然ですし、パソコン上の編集は何度やり直しても映像が劣化することもありません。  それでも、今も昔も言えることは「編集できるように撮る」ということです。必要な素材が足らなかったり、撮り忘れていたりすると、編集のしようがありません。ごまかしごまかし編集しても、見せた人に分かってもらえなかったり、伝わらなかったりして、最後まで見てもらえないかも知れません。  では、どんな素材が要るのか。これは被写体やテーマ、見せ方(演出)で変わって来ます。当ビデオ教室では、生徒さんが撮りたいものを実際に撮りながら、作りたい映像を編集しながら、それをお教えして行くことになります。  幸いデジタル技術の進歩で機材関係は夢のように安価になっています。趣味としても奥が深くて飽きないどころか、どんどん面白くなります。これをお読みくださった皆さんも奮ってご参加ください。       ビデオカメラ Sat, 10 Aug 2013 21:55:34 +0900 ビデオカメラ教室::アサヤンビデオ教室 阿佐部 伸一 ビデオ教室を開きました! http://cyta.jp/vcamera/b/31062 <br> 動画は8ミリや16ミリなどのフィルムからテープになり、今やデジタル全盛。写りの良い機材が驚くほど安価になり、誰でもキレイな映像が撮れるようになりました。加えて、編集もパソコンで自由自在に。  しかし、見て面白い映像かどうかが撮影(制作)者の力量に大きく依存していることはフィルム時代と変わりありません。あまりに撮影が手軽になったため、フィルム時代より安易な映像の割合が多くなっているようにも見受けられます。  結婚式や運動会、学芸会、発表会、趣味や仕事を、きちんと格好良く撮って、面白く飽きずに見てもらえるよう編集したくありませんか?機材が使いやすくなっていますので、そんなに難しいことではありません。文章が上手くなるのと同様に、ビデオ制作も上達するに連れて、自分が伝えたいことが伝わるようになって楽しいものです。  誰もがビデオカメラを手に出来る時代だからこそ、それを使いこなし、自分の考えや思いが入った映像を制作してみたいと思いませんか?ビギナーもハイアマチュアの方も大歓迎です。楽しみながらビデオを自分のモノにしましょう! ビデオカメラ Sat, 06 Apr 2013 23:23:39 +0900 ビデオカメラ教室::アサヤンビデオ教室 阿佐部 伸一 ムービースクール、はじめまして♬ http://cyta.jp/vcamera/b/31027 <br>動画を撮るってなかなか奥が深い! 写真ももちろん奥が深くて良いものです♬ しかし、動画を教えてくれる人ってそんなに近くにいないもんですよね〜 私は近所の映像を教えてくれる人〜♬ になりたいです(^-^) 楽しい動画?オシャレな動画? なんでもいいので、とりあえず撮りましょう〜 今日も明日も動画撮影〜! ビデオカメラ Fri, 05 Apr 2013 17:26:36 +0900 ビデオカメラ教室::ムービーカメラスクール 大川 ミカ