モンゴル語::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのモンゴル語の講師がブログを通じて、モンゴル語情報を発信! 内モンゴルの暮らし(4)食 https://cyta.jp/mongolian/b/47456 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/10/17/20333/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/10/17/20334/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/10/17/20335/120.jpg" alt="" /><br>内モンゴル地域で暮らしたり旅したりするなら、やっぱり “食文化” が気になるところですね。中国文化圏にあって内モンゴル地域は食文化がたいへん充実しているので、食の話題にことかきません。詳しいお話はまた記事を改めて書かせていただくとして、ここでは簡単にその全体像をご紹介いたしましょう。 ①典型的なモンゴル料理 遊牧文化が織り成す伝統的なモンゴル料理が、内モンゴルでは楽しむことができます。モンゴル料理には 赤い食べ物 = 肉料理 白い食べ物 = 乳製品 と、いかにも牧畜を中心とした生活形態を如実に反映した分類があります。やはり肉。モンゴル地域に来たなら肉料理を食べておきたいところ。ボーズと呼ばれる、水餃子風の包み系食品が代表的。また豪快に塩茹での骨付き肉も口にする機会も多いでしょう。 またスーテーチェーと呼ばれるモンゴルミルクティもぜひ試して欲しいですね。 ②おなじみの中華料理 内モンゴルは中国文化圏にありますので、いわゆる中華料理も豊富です。マーボードウフに代表される激辛の四川料理から、中国東北地方の中華風肉じゃが、炒め物からスープ、餃子、麺、炒飯、ビーフン…枚挙に暇がありません。広い中国各地の食が、どこでも何でも食べられる。食堂はどこへいってもメニューが充実していて飽きさせません。 最近のブームは香港の洋食風レストラン。シンプルな蘭州ラーメンも人気。宴会では円卓に所狭しと料理が並べられます。 食べ過ぎにだけは気をつけて…。 ③その他この土地ならではの料理の数々 遠く西からやってきたウイグル料理、北方ロシア方面からやってきたブリヤート料理など食文化の交錯する内モンゴル。さらにはモンゴル料理というべきか中華というべきか、よくわからないこの土地ならではの料理が多々あります。 例えば、ジャガイモ生産が目を見張るこの土地の「さっと揚げたジャガイモと肉の炒め(もっとよい邦訳募集)」がとくに日本人に大人気です。 また蕎麦のような穀物でできた麺や、蒸し麺もおいしいですし、かのシュウマイの原型ともいうべき包みものもこの土地の名産です。 食、まだまだ紹介しきれませんが、また追ってこのブログで少しずつ紹介できたらと思います。 モンゴル語 Fri, 17 Oct 2014 09:10:09 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 内モンゴルへ再び。 https://cyta.jp/mongolian/b/45418 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/8/25/19109/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/8/25/19110/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/8/25/19111/120.jpg" alt="" /><br>5年間の内モンゴル滞在を終えて早一年。日本での暮らしは目まぐるしく、このままではあの内モンゴルでの暮らしが夢だったんじゃないかと思えるほどに遠くなってしまいそうでした。 再び内モンゴルの土地へ。北京空港を経ての旅路は慣れたものでしたが、久々に見える内モンゴルに懐かしさと一抹の不安も抱いていました。 内モンゴルは、変化も激しい。ゆっくりとした雄大な草原での暮らしは今も根付いていますが、同時に街も大きく発展し続けています。私が暮らしていた間にも、新しい高層マンションが次々と建てられ、物価も肌に感じるほどに上がっております。 杞憂でした。確かに街は色々変わっていた部分もあります。新しい駅、増え続ける住宅地、まばゆいほどのショッピングモール。でも、これくらいの変化はそういえば住んでいるときにも見ていました。逆に、帰国する前に見ていた工事中の現場がまだ今も工事中だったり、おいしいモンゴル料理店が立ち並ぶボロボロの裏道は今もボロボロだったり、ああ変わらないな、とホッとしたのです。 大きな変化は、スターバックスが出来たこと。私はスタバがあるのは中国の大都市だけであると考えているので、内モンゴルのフフホトも大都市の仲間入りしつつあるんだな、と感慨深い気持ちになりました。他にも、H&Mやユニクロ、ハーゲンダッツなども進出しています。おしゃれなカフェや洋食レストランも増えた気がします。 これからも1年おきくらいに内モンゴルに訪れる予定。1年おきくらならば、内モンゴルの変化にショックを受けなくてすみそうな、感じがします。 ・ファミリーマート進出 ・新幹線で北京につながる ・地下鉄着工 あたりが、内モンゴルの次なる変化でしょうか。1年くらいじゃここまでは行かないかな…。でもまた次に内モンゴルへ行くのがますます楽しみになってきました。初めて内モンゴルへ訪れる方は、こんな変化にとくに感動はないかもしれませんが、少なくとも便利で過ごしやすくなりつつあります。ぜひぜひ早めに内モンゴルへ行って、流動の中にある内モンゴルを感じていただきたく思います。 モンゴル語 Mon, 25 Aug 2014 10:53:39 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 映画アニメチベット犬物語~金色のドージェ https://cyta.jp/mongolian/b/41291 <br>今夜泣きながら<映画アニメチベット犬物語~金色のドージェ> をみました。本当に感動しました。 皆んなにお進めですよ。 作品紹介(あらすじ) 忘れない、どんな犬よりたくましく、誇り高く、駆けぬけたキミを… 母を病気で亡くした少年・テンジンは、父を訪ねてチベットの地にやってくるが都会とまるで違う生活に戸惑うことばかり。 また、医師でありながら母を救おうとしなかった父を許せないでいた。 ある日テンジンは、金色のチベット犬・ドージェに出会う。 知らない土地でたった一頭勇敢に生きているドージェの姿に、同じ境遇にあるテンジンは心を強く揺さぶられ、次第に草原の人々や文化を受け入れるようになっていく。 そんなとき、草原では何者かによる恐ろしい惨殺事件が続き…。 広いチベット高原で繰り広げられる、壮大な友情と勇気の物語。 モンゴル語 Sat, 17 May 2014 00:04:24 +0900 モンゴル語教室::モンゴル語スクール 英 格尓 日本モンゴル学会 5月24日大会に参加予定 https://cyta.jp/mongolian/b/41184 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/5/14/16401/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/5/14/16402/120.jpg" alt="" /><br>春暖の候、会員の皆様には益々御健勝のことと拝察いたします. さて,本年度春季大会を下記のとおり開催いたしますので,御同学御誘い合わせの上,御出席くださいますよう御願い申し上げます. 記 日 時 : 2014 (平成26) 年5月24日(土) 午後1時~午後5時30分 場 所 : 静岡大学人文社会科学部 E棟201教室 内  容 開会挨拶 会長 橋本 勝 (13:00-13:05) 第1部 総会(13:05-13:15) 第2部 研究発表 (13:15-16:00) 1. 趙 月梅(名古屋大学大学院国際開発研究科博士課程) 「現代における定住モンゴル族の家族変遷に関する研究―中国黒龍江省ドルブットモンゴル族自治県の布村を事例として―」(13:15-13:45) 2. 井上 岳彦(札幌学院大学非常勤講師, 日本学術振興会特別研究員PD) 「ドン・カルムィク人僧侶の想像力:菩薩の化身としてのロシア皇帝」(13:45-14:15) 3. ブレン(布日額) (京都大学大学院教育学研究科博士課程) 「清末におけるモンゴル独立運動と知識人-アルマスオチルの活動と思想」(14:15-14:45) (休憩;14:45-15:00) 4. 八尾 廣 (東京工芸大学工学部建築学科建築設計計画研究室准教授) 「ウランバートル市ゲル地区における住まいの現状と住まい方の実態について」(15:00-15:30) 5. 宝音(愛媛大学文学部客員研究員,中央民族大学) 「現代モンゴル語ハラチン方言のアクセントについて」(15:30-16:00) (休憩;16:00-16:10) 第3部 講演( 16:10-17:30) 1. シームレン(席慕蓉) (台湾・詩人) 「三尊蘇力徳―信仰的力量(三本のスゥルド―信仰の力)」(16:10-16:50) 2. Luvsandorjiin Bold (モンゴル国科学アカデミ一言語文学研究所所長) 「モンゴル国における方言研究」(16:50-17:30) 閉会挨拶 : 副会長 (17:30-17:35) モンゴル語 Wed, 14 May 2014 23:09:32 +0900 モンゴル語教室::モンゴル語スクール 英 格尓 内モンゴルの暮らし(3) 内モンゴルの地理 https://cyta.jp/mongolian/b/40903 <br>中国の北部~東北部に横たわる内モンゴルは広大で、その自然地理も様子は多様です。 内モンゴルの地図をシンプルにすると、こんな感じでしょうか。         北部 西部・中部・東部 北部から東部にかけては、右側つまり東側に、黒竜江省、吉林省、遼寧省と接しています。黒竜江省は氷祭りが行われるハルピンという都市で有名。吉林省は北朝鮮と国境を接し、朝鮮族の住む地域があることで有名。遼寧省は黄海に接し、大連という大都市があります。 中部・東部の下、つまり南側には、遼寧省から続いて河北省、山西省、陝西省と接します。河北省は北京市や天津を囲むような形の省です。山西省には大同、陝西省には西安といった歴史的にも観光スポットとしても有名な都市があります。 中部から西部にかけて、陝西省から続いて寧夏回族自治区、甘粛省と接しています。寧夏は回族という中国のイスラム系民族が暮らす自治区で、甘粛省にもモンゴル系チベット系様々な民族が暮らしています。接してはいませんが、さらに西へ行くと新疆ウイグル自治区があります。 国で言うと、        (ロシア) (モンゴル国)北部 西部・中部・東部 という具合にモンゴル国との国境の大部分が内モンゴルに属し、また北部ではロシアとも国境を接しています。 中部には、モンゴル国への国境の町エレンホトがあります。北部には、ロシアへの国境の町マンジュールがあります。陸路でこれらの国へ行きたい場合は、この街を経由します(ロシアへはビザの取得が必要です。また他にも実は国境を越える道はあるのですが、外国人には解放されていません)。 以下では簡略に、内モンゴルの地理をご紹介します。 北部: フルンボイル モンゴル族(バルガ系)の他、北方少数民族ダグール、エウェンキ、オロチョンなどの人々も暮らす。中国最大の草原地帯フルンボイル大草原の他、名の由来となったフルン湖、ボイル湖、森林公園など雄大な自然が楽しめる。ロシアとの交流の盛んなマンジュールでは、巨大なマトリョーシカのモニュメントも見られる。ノモンハン戦争の跡地といった歴史的なスポットも点在。冬は厳寒、夏は過ごしやすい。 東部: ヒンガン 通遼 赤峰 大興安嶺はモンゴル草原地域の東端にある樹木の豊富な山脈。漢民族の流入も多く、生業は半牧半農が主。ゆえに漢化が進んでいると看做されることもあるが、モンゴル族の中でも大勢力のホルチン・ハラチン系のモンゴル人が暮らし、伝統的な文化も色濃く残されている。遼の時代にまで遡る歴史的遺産も各地に点在している。 中部: シリンゴル フフホトなど シリンゴル大草原はフルンボイル大草原と並ぶ広大な草原で、美味しい羊の生産が盛ん。フフホトや北京などの街からのアクセスもしやすい。近年地下資源の産出も期待されるようになっている。また承徳遺跡は最近世界遺産に登録された。フフホトは内モンゴルの中心都市。詳しくは、「内モンゴルの暮らし(2)」で。 西部: オルドス バヤンノール アラシャンなど 砂漠がちな土地も多い地域。黄河に囲まれたオルドス地域はチンギスハーンを祭る部族として伝統を受け継いできている。資源開発も盛んで経済成長が著しい。オイラト系のモンゴル人が多く居住する地域。 モンゴル語 Mon, 05 May 2014 19:50:24 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 言葉は世界を広げ、自分を広げる。 https://cyta.jp/mongolian/b/40597 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/4/26/16011/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/4/26/16012/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/4/26/16013/120.jpg" alt="" /><br>言葉は人と人、人と世界をつなぎます。 私の母語はモンゴル語です。小学校三年から中国語を第二言語として、学ぶことになりました。中学の時、日本語の先生と出逢い、日本のことや日本語に深く興味を持つようになりました。その時、将来いつか日本へ留学してみたいと思いました。 日本語を学んで、日本の文化、風習、考え方を理解したい!そして、2009年留学で日本へ来ました。日本語を学び、日本人と知り合い、異文化に触れ、外なる世界へ自らを開くことが出来ました。外国語学ぶ楽しみさを体験しました… モンゴル語 Sat, 26 Apr 2014 09:49:12 +0900 モンゴル語教室::モンゴル語スクール 英 格尓 内モンゴルの暮らし(2)首府フフホト市 https://cyta.jp/mongolian/b/39359 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/21/15126/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/21/15127/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/21/15128/120.jpg" alt="" /><br>「モンゴルで暮らしていた」というとよく「草原で、馬に乗って、移動式家屋で、…」といった誤解をされます。いえ、モンゴル世界で今もそういう暮らしをしている人々がいるのも事実ですし、そういう暮らしが今もあるということを知っていることこそ大切なことだと思います。 が、実際私が暮らしていたのは大きな街でした。モンゴル国の首都はウランバートルですが、内モンゴル自治区の中心都市はフフホト市といいます。中国の都市にも大小ありますが、言ってみれば中規模都市。北京・上海ほどの大都市ではありませんが、日本人が暮らすのに不便はないくらいに発展した街です。 北京からは飛行機で1時間ちょっと、汽車やバスなら一晩で行けるくらいの距離です。日本からの直行便は無いので、北京経由で行くことになります (日本からは北京行きの航空券を手配してもらうときに航空会社に直接頼めば、北京からフフホトへの就航便の予約もしてもらえます) 「漢民族が多く、モンゴルらしさの少ない土地」と言われることもあります。事実、内モンゴル自治区の人口で言えば漢民族系の住民の比率が多いのですが、それでも街に出ればモンゴルらしさと出会うことは多々あります。 一番目を引くのは看板のモンゴル語表記ですが、モンゴル料理の店やモンゴルバーなどを探すのも難しくありません。また大学が並ぶ学生街では内モンゴル各地から上京してきたモンゴル人学生もたくさんいます。ウランバートルから学びに来ているモンゴル人学生と出会うこともよくあります(大学の留学生は大多数がモンゴル国からの留学生です)。 草原や遊牧など、いかにもモンゴルといったアクティビティを楽しみたい場合も、街から比較的近くて行きやすい立地で草原キャンプがあります。街からは草原観光ツアーも日々出ています(夏場。オフシーズンでも割高で参加可能)。 内モンゴル・フフホトの良さはいろいろありますが、私たち日本人にとって「中国」や「中国語」のアクセスのしやすさ、治安の良さや街の便利さなどが大きいでしょう。フフホトには20~50人ほどしか日本人がいないようですが(ウランバートルなら3ケタくらいはいる??)、多くは「日本で出会うモンゴル人は内モンゴル出身の人が多い」「中国語も勉強できる」というような理由で内モンゴルに魅かれる人が多いようです。 モンゴル語 Fri, 21 Mar 2014 23:44:45 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 内モンゴルの暮らし(1) https://cyta.jp/mongolian/b/38809 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/3/14766/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/3/14767/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2014/3/3/14768/120.jpg" alt="" /><br>私は長らく「内モンゴル(うちもんごる)」に住んでいました。しかし日本ではこの「内モンゴル自治区(うちもんごるじちく)」という場所があまり知られていないこともあって、友達には「モンゴル行ってくる」といって発ったものでした。 モンゴル国(中国とロシアに挟まれた、内陸の独立国) と 内モンゴル自治区(中国東北部の自治体) は、いずれもモンゴル人が住んでいてモンゴル語が使用されているのですが、そもそも国が違います。国が違うので、色々と雰囲気も違います。例えば内モンゴルは中国にありますので、漢民族(漢語、いわゆる中国語を話す人々)がたくさん住んでいます。 詳しくは 内モンゴル情報サイト HOH HOT PEPPER http://www58.atwiki.jp/hohhot/pages/17.html モンゴル情報クローズアップ http://mongol.blog.jp/archives/51693069.html をご覧ください。 「モンゴル語を学ぶのに、どうしてモンゴル国じゃなくて内モンゴルに行ったのか」とは、滞在中からもよく聞かれていました。実際行ってみると、内モンゴルでもモンゴル国の人々と交流する機会もたくさんありますし、それぞれにそれぞれの良さもあるんだと思います。 これからこのブログで、内モンゴルでの暮らしについてちょっとお伝えしていけたらと思います。 モンゴル語 Mon, 03 Mar 2014 11:09:10 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 Шинэ жилийн мэнд хүргье! https://cyta.jp/mongolian/b/37295 <br>Шинэ жилийн мэнд хүргье! [シンジリーンメンドフルギー] 新年明けましておめでとうございます。 謹んで2014年のご挨拶を申し上げます。 モンゴルでは旧暦で過ごす旧正月、ツァガーンサルを祝うのが一般的です。ですが近年では西暦に基づく年越しも祝う人が多いです。 私は昨年帰国して、6年ぶりに日本の正月を過ごしました。その中で日本で暮らすモンゴル人留学生たちの新年会にもお呼ばれしてきたのですが、やっぱり塩茹で肉を食べながら談笑するモンゴル式の過ごし方は、楽しいものです。 2014年も、モンゴル語で盛り上がっていきましょう。今年もよろしくお願いいたします。 モンゴル語 Mon, 06 Jan 2014 10:12:09 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル書道が無形文化遺産に! https://cyta.jp/mongolian/b/37091 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2013/12/27/13681/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2013/12/27/13682/120.jpg" alt="" /><img src="https://cyta.jp/p/image/card/2013/12/27/13683/120.jpg" alt="" /><br>「和食」がユネスコに無形文化遺産として選ばれたことは記憶に新しいですが、実は今年モンゴル文字・モンゴル書道も無形文化遺産に選ばれていることは、意外と知られていません。 伝統的なモンゴル文字は、一つの単語が一繋がりに書かれる、縦書き文字です。私達にはあまり見慣れない文字なのでいかにも不思議な文字ですが、分解してみると英語のラテン文字と同じ「音素文字」の仲間です。つまり一個一個の音素文字の形を覚えてしまえば、決して難しい文字ではないのです。 この文字、内モンゴル(南モンゴル)では今も広く用いられているのですが、モンゴル国ではほとんど使われなくなってしまいました。今モンゴル国で用いられているロシアの文字から作った新文字は横書きで何かと便利なのですが、伝統的な縦書きには色々な不便があります。モンゴル国でもこの伝統的な文字を見直そうという動きはあるのですが、なかなか浸透しないのが現状です。 このような状況で、モンゴル文字とそれによる芸術モンゴル書道はその継承が危ぶまれているのです。ユネスコはこのモンゴル文字とモンゴル書道の保護と発展のために、2013年これを無形文化遺産に認定したのです。 さあ、今こそ! あなたもモンゴル文字を、勉強してみませんか!?モンゴル文字は色々な書体がありますが、馴染み深い毛筆でも書き易い文字です。書き慣れてくると美しい外観もモンゴル文字の大きな魅力です。モンゴル文字が無形文化遺産に選ばれた今こそ、モンゴル文字に挑戦する時なのです! 皆さんのモンゴル文字への挑戦をお待ちしております! モンゴル語 Fri, 27 Dec 2013 23:49:46 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル世界に踏み出そう! https://cyta.jp/mongolian/b/36456 <br>モンゴル語を学んで何が出来るか? それはもちろん、みなさん次第です。前回( http://cyta.jp/mongolian/b/36439 )述べたように、旅行でモンゴルという土地を感じるも良し、ビジネスでモンゴルと付き合っていくも良し、です。様々な可能性があります。 ここでモンゴルにさらに踏み込んでいくツールとしてのモンゴル語のあり方を、他にも紹介したいと思います。 今、日本語で読めるモンゴルの紹介もたくさんあります。でもこれらはどうしても日本語の感覚を仲介した、日本語経由のモンゴル紹介です。モンゴル語の考え方で、モンゴル語らしい言い回しで、モンゴルのことを知ってみませんか。 遊牧だけに話題を絞ったとしても、家畜のこと、肉のこと、乳製品のこと、どれも日本語では表現しがたい彼らならではの語彙がふんだんに使われています。こういう言葉を知ることも、モンゴル語学習の楽しい点です。 モンゴル語の勉強を進めていくと、自分の力でモンゴル語による文章を読んでみたいと思うようになるかもしれません。新聞でモンゴルの今を知るのもいいでしょうし、文学という形でモンゴル人の思想を学ぶことも出来ましょう。 さらにその好奇心を推し進めて、モンゴルの古い文献に挑戦してみるのも興味深いものです。モンゴルが歴史に名を現して久しいですが、そうしたモンゴルの雄大な歴史に触れることができるのも、モンゴル語を勉強して得られるメリットです。 まだまだ語りきれませんが、モンゴル語を学んでできることはたくさんあります。皆さんの知りたい・喋りたい・行ってみたい!という夢を、モンゴル語で形にしてみませんか? モンゴル語 Tue, 26 Nov 2013 02:17:21 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル語を勉強しよう! https://cyta.jp/mongolian/b/36439 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2013/11/25/13207/120.jpg" alt="" /><br>遊牧の土地モンゴルへの第一歩として、モンゴル語を話せるようになることはとても大切です。言葉は心の架け橋になるからです。もともと距離も遠くない、民族としても兄弟関係にありそうなモンゴルの人々と、より近づける力がモンゴル語にはあります! 前回のブログで、モンゴル語が日本語とよく似ていて勉強しやすいということを述べました。ところが、その割にはモンゴル語ってあまり日本では知られていませんよね。どうしてでしょうか。 はっきり言えばこれまで関心を払ってきた人が少なかった、あるいは一部の分野の人に限られていたことが原因です。 でも、これからは違います。モンゴルはより注目を浴びていくことでしょう。日本人の忘れてしまったシンプルな生活、雄大な自然がそこにはあります。また逆説的ではありますが、目下経済発展の著しい土地としても目を見張るものがあります。ぜひ、あなたがその先駆者としてモンゴルとのつながりを築いてみてください。 …さて、そういう事情ですので、これまで「モンゴル語を学ぶ」にはあまり色々な方法が探られてきませんでした。もちろん探せば教科書も簡単に手に入りますが、モンゴル語を学びたい人たちの様々なニーズに応えることができるものとは必ずしも言えません。辞書となるとさらに手に入れるのも困難で、これからモンゴル語を学ぼうとする人々にとって敷居の高いものです。 そこで、この講座では ・学びたいモンゴル語の全体像と目標を明らかに、 ・学びたい学習者さんのペースと割ける時間を大切に、 楽しく気楽に学んでいくことを大前提として進めていきたいと考えております。そういう事情ですので教科書についてはとくに決めず、学習者さんのお好みに合わせてこちらで用意する資料に沿って学んでいくことにします(もちろんすでに教科書をお持ちの方はその教科書を活用して勉強していっても構いませんし、自分でも参考書を用意したいとお考えの方にはこちらから紹介することもできます)。また、入門~初級の段階では辞書をご用意いただかなくても進めていけるように配慮いたします。 最初の最初の段階では、読もうにも、暗記しようにも、慣れない音の並びに疲れてしまいがちです。ゆっくりゆっくり体を舌を慣らしながら勉強していきましょう。 モンゴル語 Mon, 25 Nov 2013 18:28:38 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル語ってどんな言葉? https://cyta.jp/mongolian/b/36028 <br>雄大な高原、波打つ草の海、ゆっくりと流れる雲と時間… 皆さんこんにちは。近くて遠い国、モンゴルに想いを馳せてみたことはありませんか。モンゴルには私達がイメージする遊牧民たちの素朴な暮らしが今も営まれています。 ところで、そんなモンゴルの人々がどんな言葉を普段話しているか、考えたことはありますか?モンゴルは中国やロシアに挟まれていますが、彼らの話す言葉も中国語やロシア語に近いのでしょうか? 答えは「いいえ」です。モンゴル語は、発音の難しい中国語とも形態変化の激しいロシア語とも全く異なる言葉です。言ってみると、モンゴル語は日本語によく似た言葉なのです。かつては、モンゴル語も日本語も「アルタイ系の言語」として兄弟の言語のように看做されていました。それくらい、モンゴル語と日本語はよく似ているのです。 一例を、見てみましょう。 「私は あなたから借りた本を 読んでいます」 モンゴル語: Би танаас авсан номыг уншиж байна [ビィ タナース アウスン ノミィグ オンシジ バエン] 分解すると Би тан-аас ав-сан ном-ыг унши-ж бай-на 私 あなた-から 借り-た 本-を 読ん-で い-ます 実はほとんど日本語の感覚のまま、単語や語尾を置き換えただけでモンゴル語になるのです!これは日本語話者にとって勉強しやすいばかりでなく、実際にモンゴル語を使って話すときにも日本語で思ったまますんなりすらすら口に出しやすいという利点もあります。 おっと、ロシア文字をもとにした新モンゴル文字が、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。安心してください!この文字、全体的にどこかで見たことある感じの文字ばかりで、学ぶのにそんなに時間はかかりません。むしろ英語とかでお馴染みのラテン文字よりも馴染みやすいかもしれませんよ。 実は意外ととても学びやすいモンゴル語。大切なのは、コツコツと継続的な勉強を続けていくことです。悠久の歴史を持つモンゴルの世界を、じっくりと時間をかけて眺めて行きましょう。 モンゴル語 Wed, 06 Nov 2013 00:43:09 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル語スクール「基礎から楽しくモンゴル語講座」開講 https://cyta.jp/mongolian/b/36009 <br>Сайн байцгаана уу? 皆さん、こんにちは! 初めまして。私はモンゴル語の担当、山田洋平(やまだようへい)です。 モンゴル世界に5年間どっぷり浸かって帰ってきました。色々な人にこのモンゴルの魅力を知ってもらいたい、そんな思いでモンゴル語のコーチになることを志願いたしました。 モンゴルの魅力は、もちろん私が口で語ってもいいのですが、やっぱり是非皆さんに実際に行って、見てきてもらいたい。そこで壁になるのが、言葉ではないでしょうか。もちろん心が通い合えば言葉を越えて通じ合えるものもあります。でも、モンゴル語を少しでも学んで現地の人と接することができれば、モンゴルの世界とグッと近づくことができることうけあいです! このブログでは、モンゴル語の特徴やモンゴルというのがどんなところかといった紹介をしていこうと思います。 皆さんと楽しくモンゴル語できることを楽しみにしております! モンゴル語 Tue, 05 Nov 2013 00:44:40 +0900 モンゴル語教室::基礎から楽しくモンゴル語講座 山田 洋平 モンゴル語と日本語の補助動詞 https://cyta.jp/mongolian/b/29670 <br> モンゴル語と日本語の補助動詞は似ている部分あります。 補助動詞というのは、もともと語彙的な意味を表わしていた本動詞であったが、すでに、その元を意味を失い、他の本動詞に付きながら、文法の意味を表わします。  たとえば、モンゴル語の補助動詞「UjekU」(ローマ字表記)と日本語「見る」、本動詞として、その基本的な意味は皆、「目で見る」という意味になりますが、補助動詞になると、「試行」、「経験」などの意味を表わします。 例: (1)bi tegUn-ece nige asaGuju Ujey-e. 私は彼に一度聞いてみよう。 もちろん違っている部分もありますが、全体的に、日本語を母語にした人はモンゴル語を勉強するのは簡単だ思います。 モンゴル語 Mon, 11 Feb 2013 12:12:10 +0900 モンゴル語教室::モンゴル語会話 白 暁華 縦書きのモンゴル文字 https://cyta.jp/mongolian/b/28834 <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2013/1/6/8725/120.jpg" alt="" /><br>皆さん、こんにちは。白暁華です。  中国にいるモンゴル族に使われているモンゴル文字は縦書きの文字です。この縦書きのモンゴル文字は本当に綺麗で、ある程度で、私たちモンゴル民族の特徴を現れていた文字になります。なぜと言うと、13世紀の時チンギス・ハーン及び彼の子孫は、その時西の方向へ遠征しました。そして、アジアとヨーロッパとの交流を強めました。ある日本人先生の話しによると世界史はモンゴル帝国方始まったということです。つまり、その時モンゴル族の影響力は大きかったのです。縦書きのモンゴル文字は私達モンゴル族を代表する伝統的なモンゴル文字です。 モンゴル語 Fri, 04 Jan 2013 22:43:34 +0900 モンゴル語教室::モンゴル語会話 白 暁華