ファイナンシャルプランナー::Cyta.jp https://cyta.jp Cyta.jpのファイナンシャルプランナーの講師がブログを通じて、ファイナンシャルプランナー情報を発信! 住宅ローン(変動金利)の3つのルール https://cyta.jp/fp/b/97074 <br>以前、「人生で高い買い物ベスト3」のことをブログに書かせて頂きました。 その中でベスト1は「住宅」ですが、 住宅購入をお考えのお客様とお話をする際に多く質問を受けることがあります。 (勿論、「物件」のことではなく「お金」のことです。) 最も高い買い物だからこそ悩むことも多いと思います。ご質問頂く内容を大きく4つにまとめました。 1. 金利について(固定が良いのか?変動が良いのか?) 2. 購入後、(教育費や何か大きな支出の時)住宅ローンをきちんと払って行けるだろうか? 3. 病気やケガ、まさかのリストラ(今回のような新型コロナウイルスの影響も含む)で収入が下がった場合。 4. 自然災害の影響を受けた場合の住宅ローンは? 1〜4で最も多い質問は①の住宅ローンの「金利」(特に変動金利のルール)について情報共有したいと思います。 住宅ローン商品を選ぶ際に参考にして頂ければと思います。 一般的に住宅を購入する時に「3〜4,000万円、それ以上のお金が貯まったら買う」と言う人はあまりいないでしょう。金融機関などから融資を受けて購入してから払っていくのが一般的です。融資を受ける時に気になるのが「金利」です。一昔前と比べると今は超低金利時代です。しかも自己資金なしでも購入できる時代です。 そもそも、金利とは金融機関から借りたお金に追加して払う金額の割合。簡単に言いますと借入額である「元金」に対するレンタル料で、金利が上がれば返済額も増える。住宅ローンは長期で借り入れる人がほとんどですので、金利タイプの選択する際にはきちんとし知識やルールを学び、検討する必要があります。 住宅ローンには2つの金利タイプがある。 ●固定金利:金融情勢に関わらず借入期間中は金利が一定のタイプ。一般的には「全期間固定」タイプのことを言う。 (当初期間だけ固定の「固定期間選択型」と言うものもあります) ●変動金利:金利が半年毎に金利が見直されるタイプ。そのため借入当初の金利は低くくても、その後金利が上がれば返済額は膨らみます。 今、金利が低い中で変動金利を選ぶ方が多いが、まず、変動金利を選ぶ際には最悪ことを想定しておくことが前提にある。その上で3つのルールを理解して選択しておくことが大切です。 ルール①:半年(6カ月)ルール 変動金利は半年に一度金利の見直しがされる。つまり、借入期間が35年間の場合、69回の金利の上昇があり得る。ちなみに年2回(4月と10月)市場の「短期プライムレート」に連動して金利(適用金利)の見直しがされます。 ルール②:5年ルール(元利均等返済) ①で半年毎に見直しがされるとお伝えしましたが、金利の上昇(あるいは下落)によって返済金額が変わるので、もし低金利時に借りていて金利の上昇の場合は当初の返済額よりも増える。 その場合は家計に影響が出て困る。そこで返済額は5年間は変わらないという緩和措置のようなルールです。 金融機関でよくある説明で「金利が上昇しても5年間は返済額は変わらないですよー」というもの。つまり、5年間は毎月の返済額を当初の金額まま据え置くルールです。 でも…金利が上昇しているのに返済額が変わらない?ホント?債務者の支払い利息で儲けている金融機関がサービスで据え置きしてくれていると思いたいが、実は…そうではなく、水面下で変わっている。 そもそも毎月の返済額は「元金+利息」の内訳で構成されている。本来、金利が上昇すれば全体として上がるはずですが、元利均等返済の場合、5年ルールの適用で5年間は返済額は変わらないが、「元金と利息」の割合が変わっている。 具体的には… 例えば、返済額が毎月8万円で当初のそれぞれ内訳は「元金6万円+利息2万円」だったとします。もし、金利が上昇しても毎月の返済額8万円は同じだが、内訳は「元金5万円+利息3万円」や「元金4万円+利息4万円」などに変わっていることがある。元金の方が少なくなり利息の割合が増やされます。返済額は同じでも中身はとても重要です。 返済する利息の割合が多ければ、元金返済が進まず利息負担が重くなります。つまり、元金が返済のスピードが遅くなれば利息が増えていく。総返済額が当初の予定よりもアップするかもしれない制度です。 ルール③:125%ルール 5年ルールが終わったらその後はどうなるのか?6年目に金利の変動(金利上昇の場合)に合わせて返済額が見直される。では、どれぐらい金額が上がるのか?これはあらかじめ上限が決まっていて、返済額の25%UP!つまり、当初の1.25倍です。 先ほどの例の返済額8万円が10万円になり、年間24万円の支出が増える。これが5年間続きます。 それがもしかしたら…5年毎に繰り返すことになるかもしれません。 仮に金利の上昇で、利息の割合が大きくなってしまい利息金額が毎月の返済額を上回ると、その上回った部分は「未払利息」となります。「未払利息」は免除されるわけではなく、毎月の返済額に上乗せして払うか?最終返済日に一括して返済するなどして払うことになる。 以上、今回は住宅購入時のお金に関する悩みの一つである「変動金利の3つのルール」をお伝えしました。 決して、変動金利が良くないというわけではなく、世の中の金利が上がって行けば、それに見合って収入も上がっていくと思います。変動金利に対するルールを知った上で検討することが大切です。 FPとして重要なことは、金利の低さだけで住宅ローン商品を勧めるのではなく、お客様のライフプランに合った金利選択。それぞれのメリット・デメリットや団体信用生命保険などその商品ごとの特徴を伝えて、お客様の判断基準を上げる関わりをしていくことだと思います。 コーチ森 ファイナンシャルプランナー Tue, 18 Aug 2020 06:53:09 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 私は「教えること」が好きなので https://cyta.jp/fp/b/96500 <br>「FP3級技能検定<img src="/p/common/emoji/f74e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>FP2級技能検定受験へのご相談=体験レッスン」を 募集しています。 緊急事態宣言が解除されましたので お気軽にお申し込みくださいね。 「でも、まだコロナが<img src="/p/common/emoji/f74e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f74e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f74e.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>」 ご心配な貴方は Web会議システムZOOMを使った 「オンラインで体験レッスン」をお申し込みください。 お待ちしてますね♪ ファイナンシャルプランナー Thu, 11 Jun 2020 05:47:12 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 サラリーマンの節税! https://cyta.jp/fp/b/96395 <br>政府の緊急事態宣言の解除がされ、 今日6/1から自粛ムードが緩和されますが… 一方で第二波の恐れもあり不安ですね、一日でも早く収束して欲しいですね。 新型コロナウイルスの影響で収入減となった人や企業に対して色々と政策がありますが、前回のブログでもお伝えしましたが… 今後、減税や増税の動きがあるやもしれないですね。 その中で今回は収束後に収入が安定してきた時の給与所得の方の節税について情報共有したく思います。 それはiDeco(「イデコ」と呼ぶ)と言う個人型確定拠出年金です。ご存知の方も多と思います。 それを活用して節税をする。 ちなみにiDecoとは…個人型確定拠出年金の英語表記の individual-type Defined Contribution pension planの単語の一部から構成している名称。 国の公的年金だけでは足りない老後資金を税金のメリットのある仕組みを使って積み立てていく制度です。口座開設後に毎月自分で掛金を出して投資信託や預貯金などを選択して、運用していきます。 (アメリカの年金制度を活用したもので日本版401Kとも言われている) このiDecoでは自分が拠出して積み立てたり運用したお金は60歳まで使うことができないなど、色々と制限がありますが、将来に備えながら節税もできて、 とても合理的だと思います。もちろん、私もやってます! iDecoを使って老後のために積立をすると、毎月の掛金を支払う時には、その掛金が所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となりますので、その年の所得税と翌年の住民税が安くなります。 節税分は、所得税については年末調整に上乗せされ戻ってきます。住民税は戻ってくるわけではなく翌年5月から毎月給与天引きされる住民税が安くなります。 さらにiDecoは、運用している時にも、運用で増えた分に税金はかかりません。 また、受け取る時にも退職金や公的年金の税制が適用されるので、税金負担が軽減される場合があります。 iDecoで払ったお金は所得控除の対象とお伝えしましたが、その額は何と!「全額」が所得控除の対象である。 所得控除と言う面では、 生命保険料控除も節税効果があるが、掛金の「全額」ではない。ちなみに所得税に関して言えば、同じような老後のための個人年金保険ではその控除(新制度)でも年間保険料80,000円以上払っても40,000円の控除にしかならない。 投資信託はちょっと苦手とか思っている方であれば、掛け金の全額を預金タイプを選択して、大きく増えることはないが、節税効果だけでも十分メリットある。なぜなら普通預金に入れていても増えないし、節税効果もないので…この制度を上手に活用すれば節税できるうえで老後の資産形成をすることができます。 是非、この節税を上手く活用して 老後の資産形成をしてみてはいかがでしょうか? コーチ森 ファイナンシャルプランナー Mon, 01 Jun 2020 07:25:49 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 お金の置き場所を考えてみよう(^^) https://cyta.jp/fp/b/96122 <br>東京都は、今月末まで緊急事態宣言の延長が決定されましたね。。 さて、時間のある今自分のお金の「置き場所」について、 少し考えてみませんか?        お金のサイクルは            ↓   「稼ぐ」→「使う」→「貯める」→「殖やす」 置き場所として考えられるのは「貯める」と「殖やす」です。 「貯める」はリスクがない、若しくは限りなくリスクの低い置き場所 「殖やす」は多少のリスクをとっても、お金を殖やしていく場所 <貯める場所> ・銀行やゆうちょ銀行など <殖やす場所> ・債券や投資信託、株式投資など どの置き場所が相応しいかは、一人一人の生活環境や収入などにより違ってきます。 まずは、自分の資産と負債をしっかりと把握し、見える化させることが大切です! 金融の知識は、ファイナンシャル・プランナーの講座でも 「金融資産運用」という分野で学習しますよ(^^)/ ファイナンシャルプランナー Sat, 09 May 2020 11:54:38 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::ファイナンシャルプランナー講座 小高 華子 コロナで大変なことになりましたね! https://cyta.jp/fp/b/96057 <br>そこで、オンラインスクールを始めました。 貴方も、オンラインでレッスンを受けてみませんか? お気軽に、お問い合わせください<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ファイナンシャルプランナー Mon, 04 May 2020 22:32:43 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 新しいことを始めてみよう(^^)/ https://cyta.jp/fp/b/96054 <br>自粛自粛で外にも出られず、気持ちも滅入ってしまいますよね… こんな時期は、マンネリした日常生活より、何か新しい事にチャレンジすると気持ちも明るく前向きになると言われています。 ファイナンシャル・プランナーの勉強では、「バランスシート」・「キャッシュフロー表」など家計を見直すツールから、年金や保険・金融資産のこと、そして税金や不動産・相続に至るまで、私たちの生活に直接かかわる内容です。 だから、勉強したことがすぐ生活にも活かされますよ♪ このステイホームの時期に、新しい一歩を踏み出してみませんか(^_-)-☆ ファイナンシャルプランナー Mon, 04 May 2020 16:58:16 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::ファイナンシャルプランナー講座 小高 華子 今後、減税?増税? https://cyta.jp/fp/b/95679 <br> みなさまご承知のように新型コロナウイルスの感染が広がって、色々なところで影響が出てますね。 感染拡大を防ぐために色々なことが自粛されて お仕事への影響を受けている方は少なくないのでしょう。 私自身も講師として予定していたセミナーが、 もちろん中止になりました。 感染拡大を防ぐためには当然ですね。 それに伴う政府の緊急対策の現金給付やマスクの配布予定されていますが、そもそも財源は何を隠そう 税金。 今後、国民の収入減に対する経済対策としては減税もあり得るが、もしかしたら、落ち着いた頃合いを見計らって、何かしらの増税があるかもしれないですね。 増税ということでは、 以前にも創設されたものがありました。 それは「復興特別所得税」です。 先日、東北地方出身の方とお話ししていて… その増税のことをご存知なかったので、 (ご存知の方もいると思いますが) 今回はそのこと共有させて頂ければと思います。 「復興特別所得税」は東日本大震災からの復興に用いられるために創設された税金で、 実施期間は2013年から2037年までの25年間です。 主な目的は… (1)被災者支援、 (2)住宅再建・復興まちづくり、 (3)産業・生業の再生、 (4)原子力災害からの復興・再生  に充てられています。 納税する義務がある人すべてが支払わなければならず、給料などの源泉所得税についても復興特別所得税額が併せて徴収されます。 また、確定申告をする人は所得税だけでなく 復興特別所得税も申告・納税しなければなりません。 例えば、 ・利子所得の場合。 以前までは利息には20%の分離課税が掛かります。つまり、100万円を年利1%で定期預金に預けて1年後に10,000円の利息が付けば、支払い時に20%の税金が掛かり2,000円を納税し利息が8,000円。 現在はそれに復興特別所得税が加わり 税率が20%→20.315%になります。 なぜこのように細かな税率になっているかと言いますと…*復興特別所得の税額は 基準所得税額の2.1%になるからです。 →*復興特別所得税額=基準所得税額×2.1% 分離課税の20%は 国税(所得税)15%+地方税(住民税)5%に 分かれるのですが… このうち国税の方だけが、 2.1%税金アップするので 15%×2.1%=0.315%アップになり 【国税(所得税)15%+復興税0.315%+地方税(住民税)5%】=20.315%になります。 ちなみに… ・給与所得の場合は以下のようになってます。  仮に課税総所得金額が*650万円だったとして…     *年収が650万円ではないです。 ①650万円(課税総所得金額)×*20%(税率)ー   427,500円(控除額)       =872,500円(基準所得税額) *所得税速算表より ②872,500円(基準所得税額)×2.1%       =18,322円(復興特別所得税) ①+②=890,822円(所得税・復興特別所得税) 以上のようになります。 知っているつもりではいるが…中々分かってはいないのが「税金」。毎年のように税制改正もありますし、特に今回の現金給付の件では… 「1世帯あたり30万円の現金給付については、感染症が発生する前に比べて月収が減り、『住民税非課税世帯の水準』まで落ち込む世帯などを対象とする」と、言ってますが…住民税の非課税世帯? わかりづらいですよね。 特に今回お伝えさせて頂きました「復興特別所得税」のことは給与所得の場合、税金は源泉徴収されているので、その存在や徴収の方法を知らない方も多い。 知っているようで知らない、分かっていない税金。 知ることで世の中の仕組みも分かってくると思います。是非、この機会にFPとして税金のことを共に学んで参りましょう! コーチ 森 ファイナンシャルプランナー Tue, 07 Apr 2020 14:25:03 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 その後どうなった⁈「老後2,000万円問題」 https://cyta.jp/fp/b/95296 <br>今は新聞やニュース番組、マスコミ報道の話題は「新型コロナウイルス」で持ちきりですが…あのTDRも クローズ中で…日本経済はどうなってしまうのか? 円安に向かうと思いきや現在(3/6時点)で やや円高傾向で個人的には ちょっとビックリしております。 ところで覚えておりますでしょうか? 昨年は「老後2,000万円問題」が話題になりました。 皆さんはどう思われたでしょうか。 その後、 その話題はどこに行ってしまったのか? 老後2,000万円問題の発端は、金融庁の金融審査会がまとめた報告書。 金融庁といえば政府機関ですので、そこからの報告書ですからマスコミが過敏に反応したわけです。 その上、さらに 財務大臣が「政府の見解とは異なる」 として報告書を受けとらないと言う発言で、 さらに火に油を注ぐ展開になり瞬く間に、 大きな問題になりました。 
ちなみに、政府の見解とは、「100年安心年金」と 呼ばれるものです。 元々、老後への不安があり…不安が不安を呼び、 そのおかげと言うわけではないですが、 ファイナンシャルプランナー(FP)の存在が注目されました。 その後…金融庁や政府からの具体的な解決案や情報提供は何もなかったと記憶しております。とても残念ですが、最後はご自身で解決して!とう言う 「自己責任」にすり替えて、お得の「問題の先送り」でしょうか? 先の問題では、「2,000万円」という金額ばかりが 注目されたのですが、 ・そもそも老後を誰とどう過ごすか? ・どんな老後にしたいのか? と言う本質的な話題にはならないとても残念。 老後のライフプランやビジョンは 「人によって異なる」 それに必要な額も 「人によって異なる」と思います。 その上でシュミレーション結果、2,000万円が不足すると言うなら多くの方は納得できるでしょうが、 報告書はその根拠も曖昧すぎて、金額だけが一人歩きして困惑しますよね。 ただ、今回はあえてFPとして 「2,000万円の資産を形成するには?」という シミュレーションをしてみます。 仮に40歳の方が65歳の老後まであと25年 あるとして、毎月どれくらいの金額を用意すれば 65歳までに2,000万円を準備することが できるのでしょうか。 試しに、大きな負担感のない額、3万円を毎月を 定期預金していった場合を考えてみましょう。 現在の銀行の利息は限りなくゼロに近いですが、 仮に年利0.2%として計算すると、 ●預けるお金:3万円X12ヶ月X25年間= 900万円(累計元本)が、 ↓【0.2%の複利で運用】 9,219,349円(税引き前)になります。 2,000万円には全く届きません。 *年金終価係数:25.6093 では、毎月いくらのお金を用意すれば 2,000万円という目標に届くでしょうか。 単純にその倍の6万円なら… ●預けるお金:6万円X12ヶ月X25年間= 1,800万円円(累計元本)が ↓ 【0.2%の複利で運用】 18,438,696円(税引き前)になり、 これでも2,000万円に到達せずが… そもそも年間72万円以上の積み立て⁈ ほとんどの40歳は働き世代で お子様の教育費や住宅に掛かるお金など支出は多い。 現実的に将来の“老後”のためだけに年間72万円を 貯蓄できるでしょうか? 仮に頑張って72万円を準備できたとしても、 その間、一切使わずに欲しいモノ、食べたいモノ行きたいところも我慢し、25年後の精神的な安心を得るために2,000万円を貯めることが…可能か? 「精神的な安心のために、精神的な苦痛を選択する」 中々、強い意志がなくてはできないのが現実です。 ではどうすれば…そこで重要なの金融リテラシー。 実は、同じ毎月3万円で十分です。 ただし、決定的に違うことがあります。 それは、ただ預金するのではなく、「複利運用」を 有効利用して投資するという点です。 まさにお金に働いてもらう! さて、同じ3万円ですが、投資で複利運用を年間利回り6%で25年間続けるといくらになるのか、 ●預けるお金:3万円X12ヶ月X25年間= 900万円(累計元本)が、 ↓【6%の複利で運用】 なんと、約2,000万円の 19,751,224円(税引き前) *年金終価係数:54.8645 「毎月3万円ならどうにか用意できそうだけど、毎年6%の運用利回りを25年間続けるのは現実的に難しい」と、思う人もいるかもしれません。 しかし、世の中にある金融商品をしっかりと選ぶことができれば、この目標は決して不可能ではと思います。 どの商品が良いか、その手段を選ぶ判断基準を作る上で金融リテラシーは必要だと思います。その入口となるFPを目指す方、共に学んで参りましょう! *年金終価係数とは…一定期間一定利率で毎年一定金額を複利運用で 積み立て たとき、 将来いくら になるかを計算するときに利用する係数。 コーチ森 ファイナンシャルプランナー Sat, 07 Mar 2020 15:09:37 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 FP2級FP3級 5月試験の受験対策をお考えの方へ https://cyta.jp/fp/b/95208 <br>FP2級試験対策講座 定員まで あと2名 です。 FP3級試験対策講座 定員まで あと1名 です。 お早めにお申し込みくださいね<img src="/p/common/emoji/f65a.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ご検討、宜しくお願い致します。 ファイナンシャルプランナー Sat, 29 Feb 2020 18:50:13 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 金融商品の本質 https://cyta.jp/fp/b/95078 <br>あるお客様から 「貯蓄がしたい」と言うご相談を受けた時の お伝えしたことを共有させて頂きたいと思います。 世の中には幾つかの金融商品があり、 大きく分けて3つある。 銀行などの「預金」 証券会社など「投資(株)」 そして「保険」です。 (最近は全てを取り扱っている金融機関も多い。) それぞれにメリットデメリットがあり、 その活用によっては大きな差が生まれる。 間違った手段はいざとなった時に大きな損失に繋がる。 そもそも金融とは「お金を融通する(臨機応変に物事を処理する)」要は何のためにそれらの金融商品を活用するのか? 私自身、今のFP仕事を通して、各金融商品特質を次のようにまとめました。 ・預金…お金を貯める為の金融商品 ・投資信託・株…お金を増やす為の金融商品 ・保険…お金を備える為の金融商品    どの商品も生活を豊かにするのに必要なものである。特質を活かし、使用目的に合わせると良いですが、 次にその活用のタイミングが重要。つまり、短期に貯めたいのか?中期・長期なのか?それにより金融商品も選択が変わる。   例えば…来年、海外旅行に行きたいのでお金を貯める。 そのために貯蓄性の保険に加入する。 これはあまり良い選択ではない。 なぜなら、お金を使いたい時に解約か貸付を受けることになる。(それまでに万が一の時の保障はあるが)一年後では掛けた以上のお金は受け取ることは難しい。 逆に、30年後の老後が心配でそれに備えて、銀行で積立貯蓄したい。これも良い選択ではない。なぜなら、今はご承知の通り、低金利で元本保証はあるが、あまり増えない。 (ほとんど増えない) ちなみに、年利:0.2%で毎月1万円(年間12万円)を30年間、普通預金に預けると 累計額3,600,000円 → 3,706,375円(税引き前) これが現実…悲しい このように金融商品を選ぶ際は… なぜ貯蓄が必要なのか?と言う「目的」といつ必要なのか?と言う「時期や期間」をしっかりと見極める情報や知識の必要がある。 そう言った「*金融リテラシー」を高めるFPの存続は大きいと思っております。是非、一緒に学び多くの人に情報や知識を伝えて参りましょう! * 「金融リテラシー」とは、お金やお金の流れに関する知識や判断力のこと。 コーチ森 ファイナンシャルプランナー Wed, 19 Feb 2020 10:15:42 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 頑張った人へ https://cyta.jp/fp/b/94959 <br>今回のFP試験受験で頑張った人へ! 頑張ったことをちゃんとわかっているコーチがいます。 そう、あなたのそばにいるのがコーチです。 まずはご自身の疲れを癒して また一緒に楽しく頑張りましょう♪ ファイナンシャルプランナー Sun, 09 Feb 2020 18:02:57 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 年末調整と控除につて https://cyta.jp/fp/b/94813 <br>前回、確定申告のことをお伝えさせて頂きましたころ、お客様から「年末調整」や「控除」についても知りたいとおっしゃって頂きましたので…共有させて頂ければと思いお伝えします。 ●年末調整とは… サラリーマンや公務員などの給与所得者に対して、 給与の支払者(会社や役所)が支払った1年間(1月〜12月)の給料・賞与や賃金、源泉徴収した所得税など12月の最終支払日に再計算し所得税等の過不足を精算する制度。 恐らく多くの方が再計算するとお金が戻ってくると思います。そして、1年の間にその人の状況の変化があると思います。その状況に合わせて差し引く「控除」をすると更にお金が戻ってくると思います。 ちなみに、 ●源泉徴収とは… 給与・報酬(事業)・利子・配当の支払者が、それらを支払う際に所得税を差し引きそれを国等に納付する制度である。源泉徴収された税金は源泉徴収税という。その目的は、効果的かつ効率的な徴税手続の実現にある。 (一方で前回のブログにも書かせて頂きましたが、納税者が税金を納めている実感があまりなく、民主主義の根幹をなす国民個々の参政意識を高めることがなくなると言う欠点もある。) そこで年末調整です重要になるのが「給与所得控除」 です。「給与所得控除」と「所得控除」をごっちゃに理解している方もいるようです。言葉が似ていますが、全く違うものなので、整理します。 ●「給与所得控除」とは… サラリーマンや公務員等の給与所得者が負担すべき税金や社会保険料の金額を計算する際に、ベースとなる給与収入額から差し引かれる控除額のことです。 簡単に言うサラリーマンの経費みたいなモノです。 自営業(個人事業主)なら売上の全額に対して税金が課されるわけではなく、売上から経費を差し引いた残りの事業所得に対して税金が課されます。 これと同じように、給与所得者も給与の全額に対して税金や社会保険料が課されるわけではなく、給与収入額から経費的な給与所得控除を差し引いた残額に対して税金や社会保険料が課されます。 給与所得控除の金額は給与収入額に応じていて、収入が多いほど控除額も多くなりますが、控除率は下がる仕組みになっています。 給与収入額から「給与所得控除」を差し引いた給与所得からさらに下記にお伝えする「所得控除」を差し引いた残額が、最終的な課税所得となります。 以上のように 「給与所得控除」と「所得控除」は全く違うものです。 計算式で表すと、以下のようになります。 ◇給与収入額-給与所得控除=所得額    ↓ ◇所得額-所得控除=課税所得 課税所得に所得税率をかけることによって、納めるべき所得税額が算出されます。 では… ●「所得控除」とは… 本人や家族の状況、災害や病気といった個人の事情によって、税の負担を軽くする制度です。所得控除は全部で14(15)種類もある。 ■所得のある全ての人が受けられる控除 * 基礎控除 ■家族を養っている人などを配慮した所得控除 * 配偶者控除 * 配偶者特別控除 * 扶養控除 ■個人の事情を考慮して税負担を軽くする所得控除 * 障害者控除 * 寡婦(寡夫)控除 * 勤労学生控除 ■社会保障や寄附に関連した所得控除 * 社会保険料控除 * 小規模企業共済等掛金控除 * 生命保険料控除 * 地震保険料控除 * 寄附金控除 ■病気になったり被災したりした人などの税負担を軽くする所得控除 * 医療費控除(医療費控除の特例:セルフメディケーション税制※)セルフメディケーション税制」は2017年から始まった、特定の医薬品等を購入した場合に受けられる所得控除です。 * 雑損控除  更に、給与所得控除と所得控除の他に「税額控除」という控除がある。 ●「税額控除」とは 控除額をそのまま所得税から直接差し引くことができる控除です。 例えば、ある条件下であれば住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)がこれにあたります。この税額控除は大きい! このように所得税が確定、納税するまで色々な控除があります。知らないで損をしている人もいると思います。是非、ご一緒にファイナンシャルプランナーFPとして税金のことを学んで、多くの方に伝えて行きましょう! コーチ森 ファイナンシャルプランナー Mon, 27 Jan 2020 08:17:26 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 今日が、いわゆる https://cyta.jp/fp/b/94796 <br>FP技能士試験を受験する人にとって 今日が お勉強の区切りの日ですね! 頑張った人♪も 事情があって、そうでない?人も 体調を整えて 明日 試験問題作成者との対決ですよ。 幸運を祈ります<img src="/p/common/emoji/f381.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f381.gif" alt="" border="0" class="emoji"/><img src="/p/common/emoji/f381.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> ファイナンシャルプランナー Sat, 25 Jan 2020 15:40:13 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 もうすぐ、確定申告 https://cyta.jp/fp/b/94726 <br>突然ですが…二つ質問です。 ①「国民の3大義務は?」 『教育の義務』『勤労の義務』『納税の義務』 ですが… では、 ②その納税の内 「あなた所得税をいくら納めていますか?」 この質問に答えられる人、どれぐらいいるだろうか。 自分の所得に対してどのくらいの税金を支払っているのかを把握している人はかなり少ないのではないでしょうか。 なぜなら…私なりに考えますと、「確定申告をしていない」からと思います。 多くの人は勤め先の会社や役所が毎月、給与から源泉徴収し、11月ぐらいに年末調整で必要書類を担当の経理さんに提出をしたり、会社のwebに入力したりして、正しく納税してくれています。 「国税庁レポート」によると、日本の人口全体のうち、確定申告をしているのはたった16%だけという結果が出ています。 ちなみに…アメリカでは全ての国民に申告が義務付けられていますので、ほぼ100%という数値になります。 日本では自分で細かく税金の知識を把握していなくても、先ほどの源泉徴収や年末調整があるので、問題にはなりませんのでほとんどの人は確定申告をする必要がない。 どうしても、確定申告は面倒なイメージがあるし、いざ確定申告をしようと思っても、初めての確定申告は、例えば関連の書籍や雑誌などを読んだとしても、なかなかわかりづらいですよね。 それは、確定申告の前に税金の仕組みをきちんと理解する必要があるうえ、制度やルール自体も毎年のように変更があったり特例ができたりするから、ややこしいですね。 そもそも所得税の確定申告とは、1月1日から12月31日までの課税標準所得から、税額まで計算して、申告書を提出する(最近では条件は整えばwebでOKになることも)ことによって、納税する自分の税金を確定させることを言います。 自営業の人や本業以外にまとまった収入があった人などは確定申告を行う義務がありますが、それ以外の人でも確定申告をすることによって、メリットを得られる場合があります。 それはすでに納めた税金から還付金を受け取れる可能性があるということです。 例えば、家族の年間医療費合計が一定の額を超えた人、ある条件下で新たに住宅ローンを組んで自宅を購入した人など、会社の年末調整では還付できないケースがいくつかあります。 このような場合、確定申告をすることで払い過ぎた税金が戻ってきます。また、確定申告をすることで税金の仕組みも分かって、色々な学びも得られます。  今日から国会がスタートします。 今年の国家予算(一般会計総額)の約102兆円で過去最高額。歳入の内訳ですが、約63兆円が税金です。 その使い道も重要ですが…その前に自分がいくら税金を納めているか?を見直すと税金の仕組みも理解でき、税金の使い道にも関心が高まって良いのではないでしょうか。 是非、ご一緒にファイナンシャルプランナーFPとして税金のことを学んで、多くの方に伝えて行きましょう! コーチ 森 ファイナンシャルプランナー Mon, 20 Jan 2020 12:22:17 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 明けましておめでとうございます! https://cyta.jp/fp/b/94415 <br>FPのお勉強をする人にとって 良い1年でありますように♪ 私も元旦から FP2級 2018年5月実施の 過去問に対する解説を「書き初め」ました。 今年もよろしくお願いいたします! ファイナンシャルプランナー Wed, 01 Jan 2020 17:33:16 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::聴いて楽しむFP講座 前田 英彦 目標と計画 https://cyta.jp/fp/b/94408 <br>あけましておめでとうございます。 本年も皆さまにこのブログを通して、お役に立てるような情報をお伝えさせて頂きます。 宜しくお願い申し上げます。 そもそも、なぜ、「あけましておめでとう」 なのでしょうか? 諸説ありますが… 以下のようです。 ↓ 昨日は大晦日でした。 晦日と言うのは暗いことをいうそうです。 暗いところを通って抜けて、明るくなるので… 「あけましておめでとう」というのだそうです。 暗いところを見通すのがプロです。 ファイナンシャルプランナーFPは お客様のお金に関する相談のプロです。 お客様の人生の目標とその計画(プランニング)を コンサルタントし、暗闇を見通しサポートする専門家です。 ・目標とは何をいつまでに達成するかを決めること。 ・計画とはやるべきことの書き出し優先順位 時間軸への落とし込み ちなみに…今日は1月1日です。 元日と元旦の使い方にお気をつけあれ! ・元日は1月1日のこと ・元旦はその元日の朝のこと 今年も共に楽しく学び、お客様のお役に立って参りましょう! コーチ 森 ファイナンシャルプランナー Wed, 01 Jan 2020 03:41:24 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::モリモリFP ラーニング 森 秀 2020年は副業元年 https://cyta.jp/fp/b/94402 <br>ブログはコチラです ↓↓ <a href="https://kane4611.xsrv.jp/sub-job">2020年は副業元年</a> ファイナンシャルプランナー Tue, 31 Dec 2019 23:51:37 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::FP2級、3級講座 金子 賢司 こどもの教育費(高校まで)の保護者負担の目安はいくら? https://cyta.jp/fp/b/94386 <br>ブログはコチラです ↓↓ <a href="https://kane4611.xsrv.jp/post-14503" target="_blank">こどもの教育費(高校まで)の保護者負担の目安はいくら?</a> ファイナンシャルプランナー Mon, 30 Dec 2019 23:13:11 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::FP2級、3級講座 金子 賢司 年収850万円超が増税となる仕組みをFPが解説 https://cyta.jp/fp/b/94367 <br>ブログ更新しました ↓↓ <a href="https://kane4611.xsrv.jp/850-taxincrease">年収850万円超が増税となる仕組みをFPが解説</p> ファイナンシャルプランナー Sun, 29 Dec 2019 20:56:50 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::FP2級、3級講座 金子 賢司 郵政民営化の停滞に見る日本企業の縮図 https://cyta.jp/fp/b/94362 <br>本文はコチラに掲載しています。 <a href="https://kane4611.xsrv.jp/postoffice">郵政民営化の停滞に見る日本企業の縮図</a> ファイナンシャルプランナー Sun, 29 Dec 2019 01:21:43 +0900 ファイナンシャルプランナー(FP)スクール::FP2級、3級講座 金子 賢司