介護福祉士::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの介護福祉士の講師がブログを通じて、介護福祉士情報を発信! 試験の内容に驚き http://cyta.jp/kaigofukushi/b/78520 <br>2018年の介護福祉士の試験についてです。 今回の試験は、受験者が大幅に減少。試験の内容も、少し難しくなっていたと思います。介護福祉士の試験は、合格させる試験。介護の従事者を増やす試験という事が言えるものだったと思います。何故、受験者が減ったのか。そして、過去問と比較して、内容の傾向性を変えてきたのか。これについては、介護福祉士に求められるものが、少しずつ変化をしているのではないかと、私は考えています。つまり、より、専門性を高めてきているという事が言えると思います。次回のブログから、今回の試験の内容について、少しずつ、私の論理を展開していきたいと思います。 介護福祉士 Sun, 25 Feb 2018 13:22:43 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験が終わり、一夜明け http://cyta.jp/kaigofukushi/b/77904 <br>皆さん、昨日の試験はお疲れ様でした。試験後の答え合わせに、ハラハラドキドキの展開があったのではないでしょうか。一夜明けた今日は、どのような思いで職場に向かわれた事でしょう。合格の見込みを手にされた方、合格ラインすれすれの方、様々な結果がそこにあったと思います。今後、杏のブログでも、試験の解答の一部をご紹介して行きたいと思っています。本当にお疲れ様でした。 介護福祉士 Mon, 29 Jan 2018 12:11:52 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 2018年の試験対策です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/77304 <br>みなさん、こんばんは。 今回のブログでは、2018年1月の試験対策として、幾つかの重要な事をお伝え出来ればと思います。介護記録の書き方についてです。皆さんは、介護を展開する上で、常に利用者様とのやりとりなどを記録するはずです。この際に、どのような記録の仕方をするでしょうか。記録内容には五つのWと一つのHがあると言われます。Wとは、WHEN、WHO、WHERE、WHAT、WHY。Hとは、HOWのことです。これが1つ目の対策です。そして、記録には、主観的な事実と客観的な事実があります。客観的な事実とは、誰が見てもそうである事。主観的な事実は、その人にとってそうであるという事。主観的な事実を記録に残す事も大切であるという事は試験対策の2つ目です。また、記録の文体も重要です。叙述体・逐語体・要約体・説明体があります。これらを説明できるようにしておくのは3つ目の対策です。この3つは、関連事項として記憶しておくと良いと思います。 試験まで、約一ヶ月です。皆さんの合格発表が待ち遠しいと思います。 介護福祉士 Sun, 24 Dec 2017 19:34:03 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ クリスマスも間近です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/76966 <br>月日の経つのは早いもので、もう師走です。寒さも勢いを増し、単車で利用者様を訪問する私にとって、この寒さは堪えます。介護福祉士の試験は、来年の1月28日。今よりも、寒さは厳しいものになると思います。クリスマスも間近に迫り、私の周りの介護施設でも、クリスマスの準備が始まりました。若い職員が、一生懸命、クリスマスのプランを考えています。介護の世界に飛び込んでくる人達の中でも、特に若い方は、介護福祉士の資格を求め、実務経験を得るために頑張っています。3年という実務経験は高い壁です。この壁を越える事で、介護福祉士の受験資格を得る事が出来るのです。その期間は、忙しい毎日の中で、学習の時間を確保する事の難しさがあります。ですが、その難しさを超えていく事は、とても、良い経験になるのだろうと思います。受験日も間近。受験を控えている皆さんも、お身体に気をつけて下さい。合格も間近ですよ。 介護福祉士 Mon, 04 Dec 2017 20:47:59 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 少し肌寒い、朝・夕ですね http://cyta.jp/kaigofukushi/b/75881 <br>10月を迎えて、朝・夕は少し肌寒くなってきました。皆さんは、いかがお過ごしでしょうか。私は、変わりなく、福祉の現場で仕事を続けています。つい先日、行動援護の養成研修を受けてきました。これまでは、資格が無くても、援護をする事が出来たのですが、来年の4月より、援護をするのに資格が必要になったのです。会場には、沢山の人が研修を受けに来ていました。私も、職場の同僚と一緒に、試験会場で受付をして、2日間の研修を受けました。実戦で経験している事と、座学で学ぶ事の両輪。座学では、基礎の部分を学ぶ事が出来たので、実戦の根拠のようなものをつかむ事が出来たような気がしています。これから、介護福祉士の資格を所得しようとしている皆さんは、恐らく、実戦の経験者です。あとは、座学で、合格を手にする事が出来れば、鬼に金棒です。10月は、学習の秋。ライバルに差をつける絶好の機会です。何か、疑問に思う事、不安などでも結構です。ぜひ、コーチの杏をご利用ください。ではでは、お身体に気をつけて。 介護福祉士 Wed, 11 Oct 2017 19:36:43 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート⑦です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/70091 <br>試験対策です。 『制度系』ケアプラン作成についての保険給付は10割の給付。利用者の負担はありません。 『介護系』褥瘡の予防のため、血行を良くしようと、褥瘡の疑いのある部分を摩擦したという記述は間違いです。褥瘡の原因のひとつに、摩擦があります。ですから、肌に触れるシーツなどは、シワのないように整える必要があります。 『医療系』身体障害者福祉法に定める内部障害は、心臓・腎臓・呼吸器・膀胱または、直腸・小腸・肝臓における機能障害とHIVによる免疫機能障害をいいます。 今回は以上の3点。 介護福祉士 Fri, 27 Jan 2017 21:46:52 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート⑥です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/70068 <br>試験まで3日。今回も、3点をご紹介します。 『制度系』社会保障の基本の考え方は、最低生活水準の保障と、所得の再分配機能です。 『介護系』移乗や移動介助の際は、介護者は、支持基底面積を『広く』する。 『医療系』左脳の梗塞や出血は、言語障害、右半身麻痺の障害の残る場合があります。右脳の梗塞や出血は、空間の感覚障害、左半身の麻痺の障害の残る場合があります。 以上の3点です。 この試験対策が、受験生の方々の合格に、少しでもお役に立てば幸いです。 介護福祉士 Thu, 26 Jan 2017 23:21:30 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート⑤です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/69902 <br>今回は、試験対策の5回目です。 『制度系』クーリングオフについて、クーリングオフできる期間は、訪問販売で8日、マルチ商法は20日です。方法は書面で。 『介護系』白杖は視覚障害者の補助具(盲人安全杖) 『医療系』あるものとの距離が遠くなると、小さく見えます。しかし、実際の大きさは変わらないと認識することを、知覚の恒常性といいます。 以上の3点です。試験まで、あと一踏ん張りです。 介護福祉士 Fri, 20 Jan 2017 20:00:51 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート④です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/69830 <br>前回に引き続き、試験対策です。 『制度系』介護保険サービス受給者の割合は、居宅サービス、施設サービス、地域密着型の順で、居宅サービスが最も多い。 『介護系』介護では、従来、転倒の防止の為、身体拘束をする施設があったが、現在、身体拘束は禁止されている。 『医療系』見当識障害は、時間、場所、人物の順に、障害を受ける(わからなくなる)。 今回は、以上の3点です。 介護福祉士 Wed, 18 Jan 2017 00:09:07 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート③です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/69795 <br>いよいよ、受験まで秒読み段階ですね。前回に引き続き、試験に重要なキーワードをご紹介していきます。 『制度系』生活保護には8つの扶助があります。そのうち、『介護扶助』と『医療扶助』は、原則、現物給付で、生活扶助など、その他の扶助は金銭給付となります。 『介護系』食事の介助の際、利用者に半側空間無視がある時、見えない側に座って介助するのが基本です。 『医療系』大腿骨頸部の骨折の原因は、転倒などによって、下肢が捻れる事による、捻転骨折。 今回は、以上の3点です。 介護福祉士 Mon, 16 Jan 2017 23:05:39 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート②です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/69604 <br>介護福祉士の受験を控えている皆さん、こんばんは。前回に引き続き、受験に出ると予想するキーワードを3点、ご紹介したいと思います。 『制度系』日本の社会福祉の進んでいる道です。施設の考え方は、収容から、入所、そして、利用へと変化しています。 『介護系』コミュニケーションの種類には、言語的コミュニケーションと非言語的コミュニケーションがあります。コミュニケーションでは、表情やジェスチャーなどの非言語コミュニケーションの方が、相手に伝わるメッセージとしては強いちからをもちます 『医学系』適応機制から、昇華と補償。昇華は、社会的に認められない行為を、逆に社会的に認められるものに替えること。補償は、自分の劣等感は置いておいて、それ以外を磨いて優越感をえることです。どちらも、自己防衛機制です。 以上の3点です。是非、試験にお役立て下さい。 介護福祉士 Mon, 09 Jan 2017 21:42:41 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験対策パート①です http://cyta.jp/kaigofukushi/b/68847 <br>いよいよ、試験まで、1ヶ月です。及ばずながら、試験対策として、あと1点欲しい方のために、試験に出るであろう部分をピックアップしたいと思います。 『制度系』第2号被保険者で介護保険制度を利用できるのは、特定疾病が原因の方です。特定疾病は、がんの末期、関節リウマチ、初老期における認知症、脳血管疾患、他、合わせて16種類です。 『介護系』衣服の着脱です。衣服の着脱は、脱ぐときは健康な方からで、着るときは患部側からです。脱健着患と覚えましょう。 『医学系』くしゃみや咳で、腹圧が上昇した時に失禁してしまうのは、腹圧性尿失禁です。これは、男性よりも女性に多く見られます。 試験対策として、是非ご活用下さい。 介護福祉士 Wed, 14 Dec 2016 21:26:43 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ クリスマスがやって来る http://cyta.jp/kaigofukushi/b/68333 <br>早いもので、あと数日で12月ですね。クリスマスのシーズンがやって来ました。介護施設や、デイサービスでは、クリスマスに向けて、様々な準備がされています。この時期になると、私は、受験の事で、頭が一杯になった数年前を思い出します。『試験まで、2ヶ月しかない』という気持ちと、『勉強が怠い』という気持ちのぶつかり合い。介護福祉士は、難易度が比較的に低い資格です。しかし、油断は出来ない。この事から、クリスマスの時期は、いっぱい学習しました。葛藤に勝ったわけです。その翌年には、社会福祉士の受験。この時も、同じような葛藤がありました。しかし、その葛藤を乗り越えた。結果、福祉分野においてのダブル資格の取得に成功したわけです。この時期、皆さんも様々な葛藤があるかも知れない。でも、合格した時の事を想像して、資格を手にした時の満足感を描いてみてください。様々な葛藤を乗り越える事が出来るのではないかと私は思います。 介護福祉士 Sun, 27 Nov 2016 21:12:31 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 学習の『秋』到来です。 http://cyta.jp/kaigofukushi/b/66928 <br>夏が終わり、朝・夕と少し肌寒い季節がやってきました。この季節は食欲の秋と昔から言われてますね。ご飯が美味しいというのは、私も感じています。学習については如何でしょうか。これも、他の季節に比べれば、楽しく感じる季節という事が言えるのでしょうか。楽しいと言うよりも、学習しやすいと言った方が良いかもしれませんね。さて、10月。試験まで4ヶ月です。この10月は、そろそろ、テキストを開いて、一通りの学習をしてみましょう。一ヶ月あれば、過去問も過去3年分くらいは出来るはずです。この時期は、過去問で3割〜4割程度の正解が出来れば、良いかと思います。正解の出来なかった部分や、分からなかった部分は、後から見た時、分かるようにしておきましょう。私も11月の試験、頑張りますよ(笑 介護福祉士 Sat, 08 Oct 2016 06:51:25 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 試験に挑む! http://cyta.jp/kaigofukushi/b/65972 <br>もう9月か… 。介護福祉士の試験の1月まで、あと5ヶ月というところまで来ましたね。夏の暑さが和らぎ、少し涼しくなってきました。世間では、秋は、食欲の秋と言いますが、学習の秋というのも言われてきましたね。暑くもなく寒くもない秋のヨナガは、学習するには、もってこい。9月・10月は学習のチャンスです。私は、ある試験に向けて、再始動しました。この学習のチャンスを逃してはなりません(笑 介護福祉士 Sun, 04 Sep 2016 21:06:34 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 夏本番! http://cyta.jp/kaigofukushi/b/65022 <br>暑い、本当に暑い夏です。介護のお仕事をされている方は、自身の体調について、充分に自己管理をなさって下さい。毎日の睡眠、休養、脱水対策、充分な栄養補給を心がけてください。 私は、この夏、介護の仕事で、移動の支援が増えました。海に泳ぎに行ってないのに、顔と腕が真っ黒になりました。とても、日差しが強い。脱水の対策に水筒が欠かせません。仕事は、自身の体力と相談しながら、健康的にというのを心がけてます。皆さんも、お身体を壊さないよう、健康的に、夏を乗り切って下さい。 介護福祉士 Thu, 04 Aug 2016 20:07:57 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ バーンアウトと向き合う http://cyta.jp/kaigofukushi/b/63610 <br>バーンアウトについて、考えさせられる事があります。それは、介護の実践の中で、『これだけ一生懸命、介護しているのに… 』という想いからくる、喪失感や意欲の減退のようなものです。燃え尽きた感という表現をする方もいます。このバーンアウトの症状が出る方は、介護について、熱い想いのある方に多いと言います。介護の実践は、関わりです。本来、人との関わりは、見返りのない事が多い。それは、介護でも同じ。関わりは、見返りを求めるものではなく、真の介護の結果として、『有り難う』という言葉が返ってくる。 これは、介護の基本精神である『出来ないことを助ける』というところからの、『有り難う』だと思っています。バーンアウトに陥りやすい方は、もう一度、この基本に立ち返ってほしい。出来ないことを助けた結果、相手から、本当の感謝の気持ちが出てくる。アレもコレもお世話するという感覚よりも、相手の困っている事の見極めこそが、ベテラン選手に必要なことです。 介護福祉士 Sun, 05 Jun 2016 14:53:07 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ ゴールデンウィークも近づき… http://cyta.jp/kaigofukushi/b/62838 <br>桜の季節が終わり、いよいよゴールデンウィークです。介護福祉士の来年の試験までは、まだ9ヶ月ほどあります。ここで、『まだ、本腰を入れて、勉強したくない』という受験生の方々へのアドバイスです。 『バイスティック原則』 テキストや、参考書で、この言葉が記載されている部分があるかと思います。これは、介護福祉士のためにある言葉と言っても、過言ではありません。ということは、この言葉の内容(考え方)をベースとした問いが、あるかもしれないということです。介護実践の中で、これをベースとして、介護を行うとき、目の前の闇が晴れることがあります。是非、この原則を念頭に置きながら、介護を実践してみてください。試験に、直結する、何かが見えるかもしれません。 ではでは、よいゴールデンウィークを。 介護福祉士 Mon, 25 Apr 2016 21:12:25 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 桜の季節 http://cyta.jp/kaigofukushi/b/62123 <br>3月も下旬に差し掛かり、桜の花が咲き始める季節になりました。職場に新しいメンバーを加え、新体制でのスタートを切る時期でもあります。介護の技術を取得した皆さん、是非、新しいメンバーの成長を、温かい眼で見てもらいたいと思います。介護の方法は、皆さんも学習した通り、いく通りもあります。これが正解というのは、一口には言えません。出来れば、間違ったと思われる、新メンバーの介護方法について、頭ごなしに叱るではなく、何故、その方法をとったのかということ(根拠)を聞いてみてください。新たな発見があるかもしれません。介護技術は、する側・される側の両方のためにあるというのが基本です 介護福祉士 Tue, 22 Mar 2016 14:54:34 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ 輝く技術 http://cyta.jp/kaigofukushi/b/62006 <br>介護福祉士の実技の試験も終了し、合格の手応えをつかんだ方も沢山おられるでしょうね。私は、実技の試験組ではなく、介護技術の講習組でした。だから、実技の試験は、学校で体験しました。どちらも、内容は、ほぼ同じと聞きますが、3月6日の試験を受けた方は緊張されたでしょうね。なにはともあれ、お疲れ様でした。これから、介護の世界で、輝ける皆さんに、心からエールを送りたいと思います。 介護福祉士 Tue, 15 Mar 2016 22:22:58 +0900 介護福祉士資格講座::レッスン 介護福祉士 杏 としまさ