基本情報技術者試験::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの基本情報技術者試験の講師がブログを通じて、基本情報技術者試験情報を発信! 2016年度秋期午後 問8(アルゴリズム問題)の解説 http://cyta.jp/fe/b/67733 <br>源田です。 前回に引き続き、この前の秋期試験の午後問題の解説を記載します。 今回は、午後問題の中で一番のポイントとなる問8(データ構造とアルゴリズム)の解説です。 □ 問8 【テーマ】 数字列変換のアルゴリズム 【プログラムの概要】 入力された数値を、指定された編集パターンに従って変換後、出力するプログラムです。 上記の変換を、関数Editの中で実行しています。 【関数Editの仕様】 Pattern[]の中身を、ケース1~9で示されたルールに沿って更新する関数です。 Pattern[]内の□と■の合計文字数は、Value[]内の数字の文字数と一致するようになっています。 これは、Pattern[p]の中身が□か■の場合だけValue[v]に入っている数字を確認する仕様との整合性のため。 Value[v]を確認した場合は、v を1加算します。 ・ 内部変数signifの意味 原則、以下のいずれかが1度でも出現したかを示すものです。  ・ Value[]中における'1'~'9'の数字  ・ Pattern[]中における■ 出現したらonにします。1度も現れていなければ、現れるまでoffのまま。初期状態はoffです。 signifがoff の時に、fill文字で置き換えます。この際、fill文字はPattern[0]の文字になります。 但し、Valueの最後の符号判定の時だけ以下の意味に変わります。  - 数値が出力されないケース(符号の前が全て0の時)のときは、意味を持たない(これが、設問3に関わる)  - 数値が出力されるケースのときは、以下の通り   - off: 正を示す   - on : 負を示す 【例】 Pattern[]="*□□■.□□$"、Value[]="01204+" の時  fill文字: Pattern[0]である'*'となる。  Pattern[0]:   文字が'*'、signifがoffなので、ケース9に従い'*'にする  Pattern[1]:   文字が□、Value[0]が'0'、signifがoffなので、ケース1に従い'*'にする  Pattern[2]:   文字が□、Value[1]が'1'、Value[2]が'2'、signifがoffなので、ケース4に従い'1'にした上でsignifをonにする  Pattern[3]:   文字が■、Value[2]が'2'、Value[3]が'0'、signifがonなので、ケース6に従い'*'にする'2' にする  Pattern[4]:   文字が'.'(□と■以外)、signifがonなので、ケース8に従い'.'のまま  Pattern[5]:   文字が□、Value[3]が'0'、Value[4]が'4'、signifがonなので、ケース6に従い'0'のまま  Pattern[6]:   文字が□、Value[4]が'4'、Value[5]が'+'、signifがonなので、ケース7に従い'4'のままでsignifをoffにする  Pattern[7]:   文字が'$'、signifがoffなので、ケース9に従い'*'にする 更新後のPattern[]は"*12.04*" となる。 設問1 a: イ b: ア c: エ 上記の例のように、Pattern[]の内容とsignifの内容、必要に応じてValue[v]とValue[v+1]をチェックしつつ更新後のPattern[]を求めます。 a: 以下のように"********"となるので、イが正解です。  fill文字: '*'  Pattern[0]:   ケース8に従い、'*'のまま  Pattern[1]~[2]:   ケース1に従い、'*'にする  Pattern[3]:   ケース8に従い、'*'にする  Pattern[4]~[6]:   ケース1に従い、'*'にする  Pattern[7]:   ケース8に従い、'*'にする b: 以下のように"*****12#"となるので、アが正解です。  fill文字: '*'  Pattern[0]:   ケース8に従い、'*'のまま  Pattern[1]~[3]:   ケース1に従い、'*'にする  Pattern[4]:   ケース8に従い、'*'にする  Pattern[5]:   ケース4に従い、'1'にした上でsignifをonにする  Pattern[6]:   ケース6に従い、'2'にする。signifはonのまま  Pattern[7]:   ケース9に従い、'#'のまま c: 以下のように"****.12*"となるので、エが正解です。  fill文字: '*'  Pattern[0]:   ケース8に従い、'*'のまま  Pattern[1]~[2]:   ケース1に従い、'*'にする  Pattern[3]:   ケース2に従い、'*'にした上でsignifをonにする  Pattern[4]:   ケース9に従い、'.'のまま  Pattern[5]:   ケース6に従い、'1'にする。signifはonのまま  Pattern[6]:   ケース7に従い、'2'にした上でsignifをoffにする  Pattern[7]:   ケース8に従い、'*'にする 設問2 d: イ e: エ まずd ですが、ここには表2のケース1~7のうち、signifがoffの場合にfill文字を出力する条件が入ります。 これはケース1~3で、共通する条件はValue[v]が'0'であることです。したがって、イが正解です。 次にe ですが、ここには表2のケース1~7のうち、signifがonの場合にoffにする条件が入ります。 これはケース7に該当します。共通する条件のうち、選択肢にあるのはValue[v+1]が'+'であることです。したがって、エが正解です。 設問3: エ 内部変数signifの意味で触れたように、Value[]の最後に入っている符号の処理の時にsignifの内容が変更されます。 '+'ならoff、そうでなければonになります。 このうち、数値が正なら数値の後に続く文字をfill文字にするのは前者。ケースでいえば3、5、7になります。 ではイが正解かというと、実は3の場合は数値自体が出力されないケースもあり得るので誤りになります。 【例】  Pattern[]="*□□□,□■#"、Value[]="00000+"の時。  この時、更新後のPattern[]は"********"となる。  数値そのものが出力されないことに注意。 5と7のケースのみが正しいので、エが正解となります。 基本情報技術者試験 Mon, 07 Nov 2016 16:08:01 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 午後問題の解説(1) http://cyta.jp/fe/b/67523 <br>源田です。 今回は、先の2016年度秋期基本情報技術者試験 午後問題を解説します。 問題に関しては、以下のIPA(主催者)内のWebページを参照してください。 http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2016h28.html#28aki まずは、問1(セキュリティ)と問2(ソフトウェア)をみてみましょう。後半部分を参照してください。 次回は、難関と言われる問8(データ構造とアルゴリズム)を解説します。 -------------------------------------------- □ 問1 タブレット端末を使った販売支援システムの情報セキュリティがテーマです。 本文中から必要な情報を読み取れば、解ける問題とみました。 【解説】 設問1: イ まずWebサーバの配置場所ですが、以下の2点をチェックします。  ・ 表1から、RPサーバから接続する必要がある  ・ 表2から、この通信はFWで許可されていない よって、RPサーバと同じDMZ内に置かなければなりません。したがって、サーバ群Xとなります。 次にDBサーバの配置場所ですが、以下の3点をチェックします  ・ 表1から、監視サーバから接続する必要がある  ・ 表2から、この通信はFWで許可されていない  ・ 販売システムの構成の(3)の文章から、監視サーバはPCと同じLAN内にある よって、DBサーバは監視サーバ、PCと同じLAN内に置かなければなりません。したがって、サーバ群Yとなります。 Webサーバ群: X、DBサーバ群: Y。イが正解です。 設問2: ウ 表2の項番2が、この問題の懸念事項の原因です。 ということは、任意の送信元から直接DBサーバにアクセスできる経路は、拒否しなければなりません。 アとイは、上記の拒否自体をしていないので誤りです。 また単に項番2の動作を「拒否」に変更するだけだと、WebサーバからDBサーバへのアクセスも拒否されてしまいます。よってエも誤りです。 正解はウで、送信元をWebサーバにすれば解決します。 設問3 a: オ b: エ c: ウ 機密性を示す対応は、選択肢の中では(v)のID・パスワード認証になります。オが正解です。 完全性を示す対応は、(iv)のコンテンツの改ざんのチェックになります。エが正解です。 可用性ですが、可用性とは「システムが継続して利用できるかどうかを示す指標」のことです。 この場合は、問題文中にもあるように(iii)のWebサーバのクラスタリングになります。ウが正解です。 □ 問2 コンパイラの字句解析・構文解析がテーマです。 この問題では、途中に出てくる構文規則を正しく読み取れるかがポイントになります。 構文規則では、用語の前後が[]で括られているものは「省略可能」であることを示します。是非、知っておきましょう。 【解説】 設問1 a: ア b: イ a については、符号なし浮動小数点定数の構文規則において以下の2点をチェックします。  (i) 「符号なし浮動小数点定数」は、「小数点定数」または「数字列」ではじめられる  (ii) 「小数点定数」は、[数字列].数字列が許容されている。すなわち、小数点の左側の数字列が省略できる (ii)を言い換えると、最初の文字が小数点であることを許容しなければならないということです。 したがって、a はアの小数点が入ります。 次に b ですが、符号なし浮動小数点定数の構文規則において以下の点をチェックします。  ・ 「指数部」において、符号の前には必ず「e」が記されていなければならない b を経由すると4 に到達しますが、ここで「指数」が許容されていることに注意しなければなりません。 これは、b を経由する1->4、経由しない3->4のどちらを通っても「e」が記されていることを意味します。 ということは、b が「e」でなければなりません。イが正解になります。 設問2 c: ウ d: ウ e: ウ まずは、c です。式の構文規則には、どこかでop2を含まなければなりません。この時点でアは誤りです。 残りは 「式 op2 何か」 の形式です。ここで、「何か」の部分には「op1の計算結果」を示せるものが入らなければなりません。 op1の計算結果を規定しているのは、項 ですね(因子 || 項 op1 因子)。 したがって、何かの部分は「項」になります。正解はウになります。 次に d です。()の中には、「op2の計算結果」を示せるものが入らなければなりません。 op2の計算結果を規定しているのは、式になります(c の空欄にウが入っていますね)。 したがって、正解はウの「式」になります。 最後にe ですが、これは各選択肢を解釈したときの式を書きつつ正解・誤りを記します。  ア-> v op2 w op1 ((x op2 y) op1 z) : 誤り。z を使った計算が、wを使った計算より優先されることに注意  イ-> (v op2 w) op1 ((x op2 y) op1 z) : 誤り  ウ-> v op2 w op1 (x op2 y) op1 z   : 正解  エ-> (v op2 w op1 (x op2 y)) op1 z  : 誤り 正解はウになります。 基本情報技術者試験 Sat, 29 Oct 2016 23:00:56 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 2016年度秋期試験 午後問題の見解 http://cyta.jp/fe/b/67432 <br>源田です。 10/16に実施された秋期試験ですが、午後問題についても言語選択の一部(問10(Java)と問13(表計算)を除くすべての問題について、ひと通りの確認が終わりました。 何回かに分けて午前問題の解説と前々回の更新で記しましたが、午後問題の解説を書くことにします。 まずは、問1(必須)と問2(選択:ソフトウェア分野)の解説を記載します。10/30を予定しています。 基本情報技術者試験 Wed, 26 Oct 2016 18:56:49 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 2016年度秋期試験 午前問題の解説 http://cyta.jp/fe/b/67310 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/10/22/34461/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/10/22/34462/120.jpg" alt="" /><br>源田です。 前回の記事で予告した通り、午前問題のうち問3と問23の解説を載せます。 (問題は添付した画像を参照してください) 【問3】 ア 状態遷移図の問題です。 問題文から、以下の点がわかりますね。  ・ 100円硬貨は受け付け、それ以外の硬貨はすぐに返却される。    要するに、この自動販売機は「100円硬貨専用」である。 つまり、"a"が入力されると状態が移り、"b"が入力され続ける限りは状態が変化しないのが特徴です。 あとは、以下を満たすものを選択すればOKです。  ・ a を3回入力する(= 100円硬貨を3枚投入する)と、出力が1(= 商品を販売)となって終了状態に移るもの ア のみが上記を満たします。 イは、100円または200円で商品が販売されてしまうことになるので、誤りです。 ウは、200円の商品を販売する自動販売機を意味するので誤りです。 エは、100円硬貨を投入する限りS0の状態のまま終わらず、商品も販売されないので誤りです。 【問23】ア 真理値表を論理式で表現して等価な論理回路を選ぶやり方もありますが、少々複雑です。 したがってこの問題では、入力パターンを実際にア~エに与えて、真理値表で示した出力を得られないものを除外する解き方のほうがよいです。 例えば、入力が全て1と入力が全て0の2パターンでチェックします。  ・ 全て1の場合 => 出力1が正解   ア : 1   イ : 0(ORの入力が全て0になるため)   ウ : 0(最後のNANDの入力が両方1になるため)   エ : 1    => イとウは誤り  ・ 全て0の場合 => 出力0が正解   ア : 0   イ : 0   ウ : 1(最後のNANDの入力が両方0になるため)   エ : 1(最後のNANDの入力が両方0になるため)    => ウとエは誤り 2パターンでいずれも正解なのは、アのみですね。したがって、正解はアです。 基本情報技術者試験 Sat, 22 Oct 2016 07:46:54 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 2016年度秋期試験(午前) http://cyta.jp/fe/b/67222 <br>源田です。 2016年度秋期の基本情報技術者試験について、午前問題をひと通り確認しました(午後問題は、これから確認します)。 私見としては、午前問題に関しては例年通りの難易度という印象です(容易だったと感じた人も、いたそうですが)。 試験問題(解答を含む)は、主催するIPAのWebページにて既に掲載されています。 [2016年度秋期の情報処理試験の問題・解答] http://www.jitec.ipa.go.jp/1_04hanni_sukiru/mondai_kaitou_2016h28.html#28aki さて本ブログでは、思考や計算を要する問題を中心に何回かに分けて解説を記載します。 第1回は10/22。問3(オートマトンに関する問題)と問23(論理回路の選択問題)の2問を解説します。 今回は以上です。 基本情報技術者試験 Tue, 18 Oct 2016 21:39:25 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 2016年度秋期の試験本番 http://cyta.jp/fe/b/67148 <br>源田です。 かなり久しぶりな更新となりました。申し訳ありません。 本日10/16は、2016年度秋期の基本情報技術者試験の本番ですね。 受験される皆さんには、準備の成果を遺憾なく発揮されることを期待しています。 さて今回の試験の事後解説を、このブログで何回かに分けて更新する予定です。 午後問題を中心に、午前問題もいくつかピックアップします。 問題公表後に分析等を実施しますので、しばらくお待ちください。 基本情報技術者試験 Sun, 16 Oct 2016 11:36:48 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 ポイントは「午後」です http://cyta.jp/fe/b/39941 <br>ポイントは「午後」、これは基本情報技術者と上位である応用情報技術者共通である、というのが私の認識です。 午前の選択式問題については、「過去問対策」ひとつです。これを繰り返しこなして、一冊でいいので完全制覇(2回か3回連続で全問正解)すれば、最低でも70%はクリアできます。ちなみに私の場合は(自己採点ですが)82.5%、でした。 ということで、対策の中心は午後になります。基本は午前同様過去問対策にはなりますが、午前と違うのは「読解力を要する」点と「特定のプログラム言語に関する知識を要する」点です。更に午前は過去問題の使い回しが非常に多いのですが、午後はそうとは限らない点もありますね。 したがって、午後をいかに攻略するかがポイント、というわけです。 本講座でも、主に午後にスポットをあてて、必要ならば午前も、という感じでレクチャーをすすめていきます。 基本情報技術者試験 Mon, 07 Apr 2014 16:09:44 +0900 基本情報技術者試験対策講座::基本情報技術者試験対策セミナー 源田 雄一 11月LESSON http://cyta.jp/fe/b/27753 <br>こんにちは! めっきり寒くなってきましたね。 風邪などひいていませんか? 私は早速風邪をひいてしまいましたΣ(゜д゜;) みなさんも体調には気を付けてくださいね♪ 11月のレッスン可能日です☆ 12日(月)18:30~21:00 15日(木)終日可能 17日(土)18:30~21:00 18日(日)18:30~21:00 19日(月)終日可能 23日(金)18:30~21:00 26日(火)18:30~21:00 27日(月)終日可能 30日(金)18:30~21:00 よろしくお願いします♪ 基本情報技術者試験 Tue, 06 Nov 2012 10:04:59 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 秋期試験が終わりました! http://cyta.jp/fe/b/27499 <br>こんにちは!コーチの竹下です。 先日、10月21日(日)に、情報処理技術者試験が実施されましたね。 基本情報技術者を受験された方は、当日中にIPAから解答が公開されていますから、自己採点は終わっていることと思います。 自己採点がまだ・・・という方は、ぜひすぐにしてみてください!以前のブログにも書かせていただきましたが、自己採点をしておかないと、次へのステップが踏み出せません。 次回、再チャレンジするにしろ、さらに上位の試験を目指すにしろ、スタートを切るのは早いに越したことはありませんからね。 そういう私も、今回試験を受けていました。私が受験したものは、午前分の解答しか公開されないので、まだ合否は分かりませんが・・・。 何度試験を受けても、自己採点と、合格発表はとても緊張します。とりあえず、午前Ⅱはクリアしましたが、午後は・・・どうでしょうか? 2ヵ月後、この場で、嬉しいお知らせが出来たら良いなと祈るばかりです。 皆さんも、良い結果が出ると良いですね! 基本情報技術者試験 Wed, 24 Oct 2012 15:43:40 +0900 基本情報技術者試験対策講座::体系的に学ぶ基本情報技術者講座 竹下 典江 10月LESSON http://cyta.jp/fe/b/27100 <br>遅くなりました。 10月のレッスン可能日です! 4日(木)18:30~21:00 13日(土)18:30~21:00 10日(月)18:30~21:00 14日(日)終日可能 18日(木)終日可能 21日(日)18:30~21:00 22日(月)終日可能 25日(木)18:30~21:00 27日(土)終日可能 28日(日)18:30~21:00 29日(月)18:30~21:00 24日(月)終日可能 30日(火)終日可能 基本情報技術者試験 Tue, 02 Oct 2012 12:25:08 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 9月LESSON http://cyta.jp/fe/b/26600 <br>こんばんは。 9月のLESSON可能日をお知らせしますっ! 4日(火)10:00~14:00 8日(土)10:30~18:00 10日(月)18:30~21:00 13日(木)18:30~21:00 14日(金)18:30~21:00 16日(日)終日可能 17日(月)18:30~21:00 18日(火)18:30~21:00 20日(木)終日可能 22日(土)18:30~21:00 23日(日)終日可能 24日(月)終日可能 27日(木)18:30~21:00 28日(金)終日可能 よろしくお願いしますー★ 基本情報技術者試験 Thu, 30 Aug 2012 22:11:08 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 8月のLESSON http://cyta.jp/fe/b/26114 <br>こんばんは。 暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか? 8月のLESSON可能日をお知らせしますっ! 3日(金)終日可能 4日(土)18:30~21:00 5日(日)18:30~21:00 12日(日)18:30~21:00 19日(日)18:30~21:00 23日(木)終日可能 24日(金)18:30~21:00 26日(日)18:30~21:00 27日(月)終日可能 28日(火)18:30~21:00 31日(金)終日可能 よろしくお願いしますー★ 基本情報技術者試験 Sat, 28 Jul 2012 23:21:32 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 7月LESSON http://cyta.jp/fe/b/25607 <br>おはようございます!! 暑くなってきましたね☆ 7月のLESSON可能日をお知らせしますっ! 2日(月)終日可能 5日(木)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 6日(金)終日可能 8日(日)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 9日(月)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 10日(火)終日可能 14日(土)終日可能 15日(日)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 16日(月)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 20日(金)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 22日(日)終日可能 24日(火)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 26日(木)終日可能 29日(日)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 30日(月)終日可能 ※横浜~品川18:30~行える日は、その他の地域の方は、横浜、または品川からの所要時間をプラスした時間からスタートできます。 よろしくお願いしますー★ 基本情報技術者試験 Sat, 30 Jun 2012 08:43:47 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 6月LESSON http://cyta.jp/fe/b/25071 <br>(o・ェ・o)ノコンバンワ さて、6月のレッスン可能日をお知らせいたします★ 7日(木)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 10日(日)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 17日(日)横浜~品川 19:00~     その他地域 ~21:00スタートまで 18日(月)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 21日(木)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 23日(土)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 24日(日)終日可能 28日(木)終日可能 ※横浜~品川18:30~行える日は、その他の地域の方は、横浜、または品川からの所要時間をプラスした時間からスタートできます。 よろしくお願いしますー★ 基本情報技術者試験 Mon, 04 Jun 2012 00:35:49 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 5月のLESSON http://cyta.jp/fe/b/24344 <br>(o・ェ・o)ノコンバンワ ようやく暑くなってきましたね^^ GWは、みなさんいかがお過ごしですか?? さて、5月のレッスン可能日をお知らせいたします★ 3日(木)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 4日(金)横浜~品川 18:30~     その他地域 ~21:00スタートまで 5日(土)終日可能 7日(月)終日可能 8日(火)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 9日(水)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 11日(金)終日可能 13日(日)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 15日(火)終日可能 17日(木)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 18日(金)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 19日(土)PM可能 20日(日)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 25日(金)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 26日(土)横浜~品川 18:30~      その他地域 ~21:00スタートまで 27日(日)終日可能 31日(木)終日可能 ※横浜~品川18:30~行える日は、その他の地域の方は、横浜、または品川からの所要時間をプラスした時間からスタートできます。 早い者勝ちですっ♪ たくさんのお申込みお待ちしておりますね^^ 基本情報技術者試験 Tue, 01 May 2012 23:45:58 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 自己採点の重要性 http://cyta.jp/fe/b/24158 <br>こんにちは。コーチのタケシタです。 早速ですが、皆さん、受験後の「自己採点」って、していますか? 私は仕事の中でたくさんの受講生と接してきましたが、 「結果が怖くて自己採点出来ない・・・」 「絶対に不合格だから自己採点する必要がない」 といったお話を時々耳にします。 確かにその気持ち、よくわかります。自己採点したら引導を渡されるようだし、不合格とわかっているのに採点する手間も時間も惜しい、と思っている人もいることでしょう。 でも、私はぜひ、自己採点することをお勧めします。 理由の1つは、自分の到達度をはかるためです。もし不合格であったとしても、自分が合格ラインにどの程度足りなかったのか、きちんと把握することが大切です。そうしないと、次にどのくらい頑張ればいいのか、見当がつかなくなってしまいます。 次回の合格につなげるために必要なことです。必ず自己採点は行いましょう。 基本情報技術者試験 Mon, 23 Apr 2012 14:58:24 +0900 基本情報技術者試験対策講座::体系的に学ぶ基本情報技術者講座 竹下 典江 春割キャンペーン実施中です! http://cyta.jp/fe/b/24093 <br>こんにちは、タケシタです。 ただいま、入会金が無料になる「春割キャンペーン」が実施中です。 先着500名様へのお得なキャンペーンなのですが、残り100名様を切っています。 この春、新しいことにチャレンジしたいという方にオススメです。詳細はトップページにてご確認くださいね。 基本情報技術者試験 Sat, 21 Apr 2012 15:51:31 +0900 基本情報技術者試験対策講座::体系的に学ぶ基本情報技術者講座 竹下 典江 あけましておめでとうございます☆ http://cyta.jp/fe/b/21245 <br>大変遅くなりました(;´・ω・) 今年もよろしくお願い致します┏○ペコ さてさて、みなさん今年の目標は立てましたか? 基本情報技術者試験は、年2回しか試験がありません。 いかに!合格するか。 年の初めに、目標を立てておくといいかもしれませんね☆ また、情報処理試験は、それだけで就職に強くなったり、入社後手当がもらえたりするので、ひとまず取っておくっていうのも手ですよ☆ 今年1年間が、皆様にとって幸せな一年となりますよーに☆ 基本情報技術者試験 Thu, 05 Jan 2012 15:36:27 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月 IT技術者としての第一歩を踏み出すために http://cyta.jp/fe/b/20780 <br>はじめまして。 これから、皆さんの基本情報技術者の合格をお手伝いをさせていただくタケシタです。 基本情報技術者試験を受けたい!合格したい!と思っていても、なかなか1人では勉強できない。勉強できる環境が無いと悩んでいたりしませんか? このブログでは、皆さんの勉強の手助けができるような、基本情報技術者試験に関するさまざまな情報を紹介してきます。 今後とも宜しくお願いします! 基本情報技術者試験 Wed, 14 Dec 2011 17:04:03 +0900 基本情報技術者試験対策講座::体系的に学ぶ基本情報技術者講座 竹下 典江 基本情報技術者試験☆ http://cyta.jp/fe/b/19763 <br>こんにちは☆ 秋期試験受けられた方、お疲れ様でした。 今日は、基本情報の試験概要についてお話しようと思います。 まず、情報処理技術者試験を受験しようと考えているのなら、一度は「IPA情報処理推進機構」のHPをご覧になることをおすすめします。 http://www.ipa.go.jp/ 情報処理技術者試験のタブをクリックしてみると、何でも載っています。 試験概要、求める人材、統計情報、過去問・・etc. 細かい情報もあって、全部見るのは大変かもしれませんが、少しでも頭に入れておくと、これからの勉強の取り組み方が変わってくるかと思います。 何せ、情報処理は「進化する」ものです。 試験概要もどんどん進化していきます。 基本情報で言えば、以前は午前系にIRT方式(正答率によって得点が変わる)を採用していましたが、現在は採用していません。分野もテクノロジ・マネジメント・ストラテジと別れるようになりました。 午後系は、二種(知っていますか?)の時のように、知識の応用分野が選択制になりました。また、言語の問題が1問のみになりましたね。。。 応用情報で言えば、まずソフトウェア開発技術者から名前が変わり、春試験のみから、春・秋試験に変わり、午後?午後?があったのも変わりましたね。 というように、どんどん進化していってしまうものなので・・・ 何が言いたいかというと、 一度IPAを見て、短期で合格しましょう☆ ということです!! 何年もかけて勉強していると、途中で勉強方法を変えないといけなくなっちゃったりしますよ~。 。。。かたい事をたくさん書きましたが、 実際にはフランクに勉強できたらな~と思います☆ 少しでも、みなさんのお役に立てれば☆ これからもよろしくお願い致します! 基本情報技術者試験 Thu, 03 Nov 2011 12:47:31 +0900 基本情報技術者試験対策講座::コツで合格☆基本情報技術 黒瀬 奈月