Cubase::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのCubaseの講師がブログを通じて、Cubase情報を発信! 日曜レッスン http://cyta.jp/cubase/b/39011 <br>来月の4月以降、 毎週…という訳ではないのですが、 日曜日のレッスン開講が可能になりました! 平日は仕事が忙しくて…の方もご安心です! 定員枠、時間枠には限りがございますので、 お早めに!! Cubase Mon, 10 Mar 2014 15:16:47 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::Cubaseで学ぶ!DTMレッスン TATSU はじめまして! http://cyta.jp/cubase/b/37965 <br>皆様、はじめまして!! 新たに、Cubaseを用いたDTMレッスンを担当させて頂く事と相成りました。 が、じつは音楽指導歴自体は今年で18年目。 まあまあベテラン講師です(笑) 故に、様々な事案に柔軟に対応し、皆様お一人お一人それぞれのニーズに応じた技術、知識、情報、そしてなにより「音楽の楽しさ」…それらを確実にご提供出来るだけのキャリアをこれまで築いて来ました。 ドンと来て下さい!w では今後とも、よろしくお願い致します。 Cubase Wed, 29 Jan 2014 21:20:22 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::Cubaseで学ぶ!DTMレッスン TATSU はじめまして! http://cyta.jp/cubase/b/37199 <br>Sound Creator School開講させていただきました。 中村崇人と申します。 まだまだ音楽講師としては未熟者ですが 生徒さんの音楽に対するカタチにしたい、アイデアを生かしたいという想いの お手伝いができればとおもいます♪ よろしくお願いします^^ また改めでブログ更新させてもらいますね! 年始早々風邪をひいてしまった私ですが、 皆さんも体調には気をつけてください☆笑 ではでは(^o^)/♪ Cubase Thu, 02 Jan 2014 03:52:59 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::Sound Creator School 中村 崇人 初めての体験レッスン http://cyta.jp/cubase/b/23679 <br>初めて体験レッスンの御応募を頂きました! 無事初授業をこなしてきましたが、上手く出来るかどうかドキドキでした。 でも、生徒さんも新しいことを始めるにあたって、緊張なさっていた筈。 スタートは、講師も生徒も気持ちは同じなんですよね。 最初の一歩って、どんなことでも勇気が要りますものね。 この一歩が、私にとっても生徒さんにとっても、大切なものになっていけばいいなと思っています♪ Cubase Sun, 08 Apr 2012 23:06:19 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::電子音に心を♪鳩のDTM教室 柴田 鳩 はじめまして♪ http://cyta.jp/cubase/b/21690 <br>はじめまして♪ この度、cyta.jpの所属インストラクターとしてキャリアをスタートさせることになりました、柴田 鳩と申します。 宜しくお願い致します! 肩肘張らず、のんびりマイペースに、電子楽器やDTMの楽しさを伝える授業をしようと思っています。 DTMやシンセサイザーの魅力は、何と言ってもどんなジャンルでも対応可能なこと、そして一人で全パートを演奏出来てしまうことです♪ 縦笛からフルオーケストラまで、何でもありの柔軟な世界です。 あなたも、私と一緒に、心の音を響かせてみませんかっ? Cubase Fri, 20 Jan 2012 22:08:26 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::電子音に心を♪鳩のDTM教室 柴田 鳩 音楽できる=音楽理論 って思い込みないですか? http://cyta.jp/cubase/b/19922 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2011/11/10/4665/120.jpg" alt="" /><br>こんばんわ★ ブログ見ていただいて、ありがとうございます。 お時間ある方は、ごゆるりと。 音楽をやる人なら誰でも一度は通るであろう、音楽理論。 クラシックなら、楽典や和声など。 今日は、音楽を始めてみようかな!って方に向けたものかもしれません。 もちろん、DTMから音楽始める方、必見! 音楽やりたいーー! って思って、 「ハっ!そういえば…」 「音楽って音楽理論できないとやれないんじゃないの?」 「んじゃまずは、理論の勉強からしないとかーーーーぁ。」 ってなって結局、DTMの機材も買えずにいる方も結構いらっしゃるのではないかと思うんです。 音楽理論に重きを置いている方、この回だけは見逃してください。。 「音楽理論は後付けです」 僕は、こう言います。 理論は音楽を作る上で、非常に『便利なもの』です。 どういうものかというと。。。 音楽をやりたい場合、はじめは必ず好きなアーティストやバンド、ユニットなどがありますよね? 皆さん、どんな音楽が好きですか? 今、その好きな音楽をアタマの中で鳴らしてください。 で次に思うのは、こんな音楽を自分なりに作れたら良いなー! ですよね? それにはまず、『コピー』をすることが近道!! それぞれの楽器がどんな音で、どんなメロディなのかとか。 それをDTMで打ち込むのもよし、ピアノやギターで弾いてもいいんですが。 なにより「音を拾うこと!」 これが重要なのです。 打ち込んで再生したり、演奏すると気持ち良いですよねー^^ でも、それだけだとコピーで終わってしまうので、ここで「音楽理論せんせい」の登場です。 自分が良いなーと思った場所(一部でいいです)がどんなメロディでコード、リズムになっているのかを音楽理論に照らし合わせてみると。。。 こういう仕組みでこんなに気持ちよく聞こえるんだ!!!! っていう「発見」につながるんです。 その後は、その仕組みを使って「自分なり」に曲を作ります。 これが音楽製作のはじまりであり、音楽理論の使い方の一つじゃないでしょうか。 「あ!こうなってたんだ」 を理解するための音楽理論。 理論があるから音楽できるんじゃない。 まずは、良い音楽を感じることが重要だと思いますよ。 だから、まずは機材をそろえて好きな音楽をコピーすればいいんです。 譜面使ってもいいですし、耳コピーでも良い。 第一、それだけでも楽しい。 理論は、自分がやりたいことに近づけるための『便利なもの』です。 理論だけでも、音楽は作れます。 でも、理論できないと音楽できないって考えてしまうのはもったいないんです!!!! DTMで何をやりたいかは人それぞれだと思いますが、今の時代DTMでCD並みのクオリティで音楽を作ることもできるんです。 鍵盤を弾けなくてもポチッ、ポチッとゆっくりやることで音楽は作れるんです。 音楽を難しいものだと考えてる人には、それが間違ってることを伝えたいです。 体験レッスンで痛感することになるでしょうw 完成したときの達成感と気持ちよさ。 これ、一緒に味わいましょうよw Cubase Thu, 10 Nov 2011 02:08:42 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::DTMスクール 【音屋】 桝井 克之 DTMのことがわかる雑誌をオススメ! http://cyta.jp/cubase/b/19719 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2011/11/1/4603/120.jpg" alt="" /><br>続けてですが^^ もし、DTMについて事前にちょっとでも知っておきたい! ということであればオススメの雑誌がありますのでお知らせしておきますね。 写真に載せてある3冊のこの雑誌がそれです。(ちょっと古くてスミマセン^^;) 左から 「サウンド&レコーディング」(サンレコ) 「DTM マガジン」 「Sound デザイナー」 それぞれどんなことが載っているかというと。 ●サンレコは主にDTMの機材(スピーカーやシンセ、音源など)についての機能やレビューが詳しく載ってます。 ●DTMマガジンは実際の曲の作り方や作曲方法、どんな人も参加できるアマチュアの音源コンテストなどもあります。 ●サウンドデザイナーは、もうちょっと専門的で、ソフトの使い方や歌、ギターなどの録音方法など。 音の詳しい調整方法が載ってます。 それぞれの雑誌にDTMで活躍するアーティストのインタビューもあるので、とても参考になります★ DTMの知りたい情報は大体これらでわかると思います。 僕もこの雑誌たちには相当お世話になってます、先生みたいな感じですw もっと知りたい! という方は専門書もあるので、お教えいたしますね^^ ご質問などもお気軽に! どんなことでも結構ですよ★ Cubase Tue, 01 Nov 2011 19:03:46 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::DTMスクール 【音屋】 桝井 克之 CDと同じような音質を家で作れる?⇒作れます! http://cyta.jp/cubase/b/19718 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2011/11/1/4602/120.jpg" alt="" /><br>お久しぶりです! なるべくちょこちょこ書きたいのですが、そうもいかず申し訳ありません;; 今回は、DTMでどのくらいのことができるかについて話していきたいと思います。 DTMっていっても、素人が作るようなデモくらいでしょ? と思っている方が結構いらっしゃると思うんです。 でも違います。 今の時代、CDのような音源を自宅で作れちゃうんですっ! 今、楽器屋さんに行くといっろーーんなソフトが山のように置いてますよね? 僕も始めたころは、何このPCゲームの箱の山? ぐらいでした。 これは、ソフト音源といってギターやベース・ドラム・シンセ、中にはメロディを歌ってくれるソフト音源も売ってるんですw 写真に載せてるものが、そのソフト音源たちです。 この子たちのおかげで今の、仕事ができてます★ ドラムもスタジオで録音したような音で、しかもいろんな音色がいっぱい入ってるんです。 なので、バンドデモ作りたい! とかなったときもわざわざ高いお金を出して、スタジオに出向いてドラムを録音しなくても同じクオリティを自宅内で作れてしますんです! こんなの凄くないですか?! しかも自分好みの音色、リズムもできちゃいますし。 面白いぐらい、自分で完結できてしまうんです★ ちなみに、ブラスセクションの音源というものもありまして。 サックス、トランペット、トロンボーンなどのことですね。 これもスタジオ録音のものが自宅で使えるわけです★ オーケストラ音源もいうまでもありませんが。 こんなに自由度の高いことができたら、部屋から出れなくなりそうになりますホントw ということで、体験レッスンなどでこられる場合は、このことをまとめて実際に体験してもらえたらと思います^^ もちろん生徒さんの目的に合わせたプランを組んでいきますのでそこも安心してください。 デモ作るくらいでいいよ!とかカラオケを録音するだけでいい!という方でも大歓迎です!! もちろんいきなりやってくださいとはなりませんので、ご安心を。 僕がやってみますので、「へーこんなのできるんだー」という感覚で来てもらえたら嬉しいですね★ もしちょっとでも興味がありましたら気軽にお越しください^^ わからないことは、どんな些細なことでもお答えいたします。 気張らずにできる(気張ってもいいんですが)レッスンを目指しているので是非一度^−^ 僕も皆さんにお会いできるのを楽しみにしています★ Cubase Tue, 01 Nov 2011 18:35:17 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::DTMスクール 【音屋】 桝井 克之 23日の日曜日にニコ生出演?! http://cyta.jp/cubase/b/19419 <br>皆様おはようございます! 急に寒くなってきましたが体調などに くれぐれもお気を付けください! さて、今回のブログネタなのですが、 今度の日曜日である23日に、ニコニコ 動画で行われる、ボーカロイド3発売 記念53時間生放送の午前11時からの 枠で、僕が出演させていただくことに なりました~! http://www.nicovideo.jp/vonama 内容はまだ詳しくお伝えできませんが、 僕の制作等をリアルタイムで見ること が出来ます♪ DTMの作業に興味がある方は、ぜひとも 見ていただけたら嬉しいです! また、その放送中に僕の作品も発表され ますので、お楽しみにです(´∀`) Cubase Wed, 19 Oct 2011 09:52:26 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::ORATNEK・DTMスクール 山口 健太郎 皆様はじめまして!! http://cyta.jp/cubase/b/18958 <br>こんにちは!! この度、DTM教室の講師をさせていただくことが決まりました 山口 健太郎です! 宜しくお願いします♪ 最初のブログということでもありますので、僕のことをご紹介させていただこうと思います。 名前:山口 健太郎 性別;男 年齢;33歳 出身:大分県 長所:明るく接するところ 短所;熱く語るとこ 好きなアーティスト:小室哲哉さん・坂本隆一さん・中田ヤスタカさん 好きな食べ物:大分県名物「とり天」 苦手な食べ物;グリンピース 音楽を始めたのは高校2年生からでして、当時、TM Networkという小室さんが参加されていた音楽ユニットのライブビデオをみたのがきっかけで、小室さんに刺激を受けて何気に始めたキーボードがこれまたドップリはまりまして・・・(笑) その後は自分で色んな方とユニットを組んではライブをしたりという活動を行ってきまして、一昨年に結成した音楽ユニット「HAPPY TRANSMISSION」の楽曲が、ヤングジャンプイメージソングコンテストにて特別賞を受賞し、その流れもあって昨年の8月にはavextraxさんから発売された「アゲ☆ソン」というアニメコンピCDにてメジャーデビューもさせていtだきました。 参考WEBサイト http://www.avexnet.or.jp/ageson/index.html (一番下に紹介文があります。アーティスト名はKeNです。) <object width="425px" height="360px" ><param name="allowFullScreen" value="true"/><param name="wmode" value="transparent"/><param name="movie" value="http://mediaservices.myspace.com/services/media/embed.aspx/m=107034888,t=1,mt=video"/><embed src="http://mediaservices.myspace.com/services/media/embed.aspx/m=107034888,t=1,mt=video" width="425" height="360" allowFullScreen="true" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent"></embed></object> 他にもアニメソングのオープニング曲やアレンジ、東方シリーズのアレンジなどのお仕事をしております。 以上が僕の紹介になります。 今回講師としてさせていただくからには、精一杯僕が教えられる技術を楽しく!教えていき、一人でも多くの方に心から音楽に触れて良かった!と思っていただけるように努めますので、皆様宜しくお願いします! 僕も皆様から多くの事を学ばせていただきます! それでは、くれぐれもお体にはきをつけられてください♪ では、この辺で! Cubase Sat, 01 Oct 2011 16:58:20 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::ORATNEK・DTMスクール 山口 健太郎 DTMに大切な2つのポイント http://cyta.jp/cubase/b/18408 <br>はじめまして、DTM講師のマスダです。 ブログを見ていただいて、ありがとうございます★ これを見ていただいている方はDTMで何がやりたいでしょうか? ●歌モノのポップスを作りたい ●クラブ系のイカしたトラックを作りたい ●DTMをカラオケにして歌だけ録音したい ●ギターなど、楽器の練習に使いたい ●オリジナルBGMを作りたい などなど、色々あると思います。 DTMっていうと、高い機材でないと良い音楽が作れないようなイメージもあるかもしれませんがそんなことありません。 最低限必要なものといえば、、、 ・パソコン ・モニタースピーカー ・オーディオインターフェース ・midiインターフェース ・キーボード ・DAW(曲を編集するソフト) ・音源 このぐらいですね。 一見、「そんないるの?」っていうようにも見えますが 最近は、DTMセットお買い得!のように1万円台から安い値段で一度に手に入れることもできます^^ 重要なのは、高い機材ではないです。 1、その機材で何ができるかを知ること 2、自分の創ろうとしているものに必要か これだけです。 でも当たり前ですがこれが重要なんです。 自分の目指しているものに合った、必要なものだけを選べばいいんですよね★ よく、「プロが使っているから間違いない!!」 といって購入する方もいますが、それだと買ってみたら自分が求めているものと違うというのはあると思うんです^^; 色々できるので、この楽しさを皆さんと共有できたらいいなと思ってます★★ ホントウの1からじっくり、わかりやすく教えますので。 ぜひ、気軽に体験レッスンへお越しください^−^ Cubase Fri, 09 Sep 2011 11:08:54 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::DTMスクール 【音屋】 桝井 克之 はじめまして! http://cyta.jp/cubase/b/16882 <br>末廣(すえひろ)と申します。 このスクールはDTMの初心者を募集しています。  ☆ 以前から、DTMをやってみたいと思っていた  ☆ 打ち込みで、あのバンドの曲をコピーしてみたい  ☆ PCで作曲してみたい  ☆ 効果音を作ってみたい 上記の方には、うってつけの講座だと 自負しております。 使用機材は、一応 CUBASEを推奨していますが、それ以外の シーケンサでも対応可能です。 DTMによる打ち込みを行いますので、PC(特にノートPC)は必須です。 レッスン場所は、主に ファミレスで行う予定です。 従いまして、ノートPC持ち込みできる方が好ましいです。 あと、今回 中級者の方は、他にもっと良いスクールがあるかと思いますので、 ご遠慮いただければと思います。 (今回は、あくまで 最初の一歩を踏み出す方への応募をお待ちしております。) さて、私のこれまでの経歴を簡単にご紹介させて頂きますと、 ゲーム業界で 11年近く サウンドクリエイターとして、 お仕事させて頂きました。 担当は、ゲームサウンドを作る事ですが、一口に、 『ゲームの音』と言っても、BGM(曲)を作るだけではなく、 SEと呼ばれる効果音も作ったり、最近では当たり前になりましたが、 声優さんの声を入れるための調整を行ったりと 業務は多岐に渡ります。 (ホント、今 ご紹介したのは業務の一部分ですけどね。) 昨今のゲーム業界の入社は 非常に狭き門です。 特に、サウンドは熾烈な戦いを強いられると言っても過言ではありません。 そこで、今回 DTM初心者向けの講座とは別に、 ゲーム業界を目指していて、効果音の作り方が判らない』といった方がおられましたら、 初歩的な所から レクチャーできるかと思います。 「曲は作れるけど、効果音はイマイチわからん・・・」と言う方は、 ぜひ お越しください。可能なら、就職対策もやりましょう! しかし、『効果音の作り方』を教えてくれる教室なんて、 今まで 存在しなかったのではないでしょうか。 これは、私の経験から『こういうのがあっても良いのでは?』と 思ったからなんです。波形データの見方や知識は、一度 勉強しておくと、すごくラクなんですが、私は全然知らないまま ゲーム会社に入社してしまい、結構 苦労したんです。 というわけで、効果音志望の方がいらっしゃいましたら、 ぜひ どうぞ。 なにはともあれ、ダラダラと書いてしまいましたが、 ぜひ 一度 気軽に体験レッスンを受けてみてください。 始める時間が早いに越したことありませんヨ。 Cubase Wed, 06 Jul 2011 02:22:57 +0900 Cubase(キューベース)使い方講座::ビフォアエッグ・DTMスクール 末廣 誠