テナーサックス::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのテナーサックスの講師がブログを通じて、テナーサックス情報を発信! 日野皓正氏とジャズ http://cyta.jp/tsax/b/75089 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/9/3/40661/120.jpg" alt="" /><br>久々にブログを更新します。 『日野皓正 presents "Jazz for Kids"』での日野さんの往復ビンタ騒動に様々な意見が飛び交っています。ネット上の反応は、 「体罰は言語道断だが、この子にも原因があることをちゃんとマスゴミは伝えようよ」 「これは中学生が悪い」 「日野皓正だけ悪人になってるが、どっちもどっちだからね」 「マスコミがアホな視聴者煽って数字欲しいだけにしか見えない」 「なぜこういうことになったのか原因をしっかり議論しないの?」 等々。 ここではこの騒動そのものについてではなく、日野皓正氏のやっているジャズスタイルであるフリー・ジャズについて考えてみたいと思います。 フリー・ジャズの大御所オーネット・コールマンが亡くなった時に、日野皓正氏は「あのころのビバップの時代にフリー・ジャズをやったことはすごいなと思った。」と言っています。 ご存知の通り、ジャズは大きく分けると時代の変化と共にデキシーランド・ジャズ ⇒ スウィング・ジャズ ⇒ ビバップ(モダンジャズ)と変遷してきたいわゆる「スタンダードジャズ」とフリー・ジャズに分けられると思います。 オーネット・コールマンのジャズのジャンルは フリー・ジャズ、とかアバンギャルド・ジャズと言われ、「スタンダードジャズ」とは全く別物だと私は思います。 ジャズメンの中にもテナーサックスのソニーロリンズの20歳代の「Moritat」から始まり80歳を過ぎても同じビバップスタイルで演奏するジャズメンもいれば、オーネット・コールマンの様に最初からフリー・ジャズをやってきた人も居ます。 https://www.youtube.com/watch?v=EcOnhR5zkXs また、マイルスデイビスやジョンコルトレーンの様に「スタンダードジャズ」から、フリー・ジャズへ変遷していったジャズメンもいます。 マイルスデイビスは「スタンダードジャズ」からフリー・ジャズに変る間に、もう1段階モード奏法をやっていた時期があります。 モード・ジャズは、コード進行よりもモード(旋法)を用いて演奏されるジャズのことでモダン・ジャズのサブ・ジャンルのひとつです。 モード奏法はマイルス・デイビスのほかにも ビル・エバンス、 ギル・エバンス、フィル・ウッズ、スコット・ラファロ等々のジャズメンが演奏していた時期がありますが、私が理解できるのはギリギリここまでです。  マイルス・デイビスの「Kind of Blue」に代表されるモード奏法とは、どのような奏法を言うのでしょうか? https://www.youtube.com/watch?v=kbxtYqA6ypM ジャズではアドリブがその大きな割合を占めていますが、アドリブをする際に一般的にはコードを追ってアドリブします。 しかしモードという考え方では、コード(和音)ではなくモード(旋法、つまりスケール)に重点をおきます。 モードの曲では、たとえばDm7 ⇒ G7 ⇒C のようなコード進行、いわゆるドミナントモーションではなく、D Dorianのように表記され、そう書かれている小節はすべてひとつのモードで演奏すればいいわけです。 ですので「スタンダードジャズ」に代表されるような細かなコードチェンジにとらわれることなく、自由に表現が出来ると言われています。 従来のbe-bop styleは3度や7度、テンションノートと言われるものからの音の解決を考えるという手法でchord progressionを展開します。 Mode奏法はchordに対するAvailable note scaleをmodeとして解釈することで、「スタンダードジャズ」における解決手法を無視する形でフレージングしアドリブを取ることである意味演奏内容に幅を持たせたことになります。 ここまでは私も何とか理解できるのですが・・・。 ジョンコルトレーンはソニーロリンズと、「スタンダードジャズ」として「テナーマドネス」というテナー2本のバトルの競演がありますが、徐々にスタイルを変え「至上の愛」という曲を境にフリー・ジャズの方向に向かい、それ以降は私には理解できないジャスの世界に入っていきました。 https://www.youtube.com/watch?v=clC6cgoh1sU 今はジャズのアドリブ教則本が沢山出版されていますが、私の学生時代は日本語で書かれた教則本はありませんでしたのでロリンズ等のソロを必死でコピーして勉強したものです。 フリージャズのアドリブ教則本というのはいまだに聞いたころがありません。 モードジャズというのはルールの変更です。バップのルールだとマンネリだから、別のルールでアドリブしてみようという試みです。 これに対してフリージャズはルールの否定・破壊です。 音階もコードもリズムも関係ない。各人、まったく好きなように演奏していい。  頼りはミュージシャンの直観のみ。それでどんな音楽ができあがるかやってみよう・・・それがフリージャズです。 フリージャズは、ジャズの種類の中でも最も好き嫌いが激しいジャンルですね。 日本のジャズピアニスト山下洋輔氏は左手の肘で鍵盤を叩くので有名ですが、これはどうやって再現したり教えたりするのでしょうか。私も分かりません。 私がCytaで教えているのはコードを使ったこのスタンダードジャズです。 私は『日野皓正 presents "Jazz for Kids"』でフリー・ジャズの日野照正氏がどんな教え方をしているのか興味がありますが、自分が出来るとは思っていませんしまたそれを生徒さんに教えることは無理だと思っています。皆さんは如何でしょうか。 テナーサックス Sun, 03 Sep 2017 02:03:44 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 講師動画 http://cyta.jp/tsax/b/70545 <br>こちらにテナー演奏動画をアップロードいたしました。 参考までにご覧ください。 https://www.youtube.com/watch?v=lXUiprrO0FA&t=7s テナーサックス Mon, 13 Feb 2017 15:06:18 +0900 テナーサックス教室::堀田敏紀テナーサックスラボ 堀田 敏紀 テナーも開講いたしました。 http://cyta.jp/tsax/b/70442 <br>テナー講座のほうを開講いたしました。 こんにちは。北海道のSAX講師堀田敏紀です。 元々アルトの方で開講していたのですが、このたびテナーのほうも開講いたしました。 よろしくお願いいたします。 基本的な楽器の扱いから、練習方法、音色改善、 特に私の専門である演奏姿勢も含め、楽しくレッスンして豊かなSAXライフを過ごしていただくのに一役買えたら、と思います。 テナーサックス Thu, 09 Feb 2017 17:33:27 +0900 テナーサックス教室::堀田敏紀テナーサックスラボ 堀田 敏紀 デモ演奏 http://cyta.jp/tsax/b/57838 <br>オリジナルラブの「接吻」です http://youtu.be/ibWiejSE3JI テナーサックス Sun, 30 Aug 2015 08:33:57 +0900 テナーサックス教室::テナーサックス 井澤 光博 デモ演奏 http://cyta.jp/tsax/b/57744 <br>https://youtu.be/khztMh1ZwyQ スタンダード chicken https://youtu.be/u7Io5lW7Ekk つつみ込むように、、MISIA (アレンジしてます) テナーサックス Tue, 25 Aug 2015 10:44:42 +0900 テナーサックス教室::テナーサックス 井澤 光博 おすすめリード http://cyta.jp/tsax/b/50423 <br>Ricoオレンジ箱 ジャズでは1番ポピュラーで売れているリード。だがムラが多く、ハズレも多いので注意。 Ricoラボーズ こちらもよく使われているリード。ハートが薄い為ヘタれるのが早い。 Ricoジャズセレクト・アンファイルド 製品のムラも少なく質も良い。レスポンスも良くパワフルに吹ける。 ゴンザレスJazz Local 627 品質が良くハズレも少ない。ジャジーでパワフルに吹けてとても良いリード。だがすぐにヘタれる。 Rigotti Gold 他のリードより少し分厚く、吹くのに少し抵抗感があるが音色もとてもジャズっぽくラウンドに鳴り、レスポンスも良い。 今自分が使っているリード。 テナーサックス Wed, 07 Jan 2015 01:49:09 +0900 テナーサックス教室::ジョイフルサックススクール 早川 総一郎 おすすめマウスピース http://cyta.jp/tsax/b/49155 <br>Otto Link ジャズマッピの定番。値段も1万から2万円ぐらいでお手頃価格。ただ近年質の低下と各個体の質のばらつきがあるのでよく選ぶ必要あり。 Drake 素材がセラミックと言う変わったマッピ。音色も独特な音がします。いろいろなモデルがあるがjerry bergonziモデルがオススメ。価格は4万円ほど。 Ted Klam 素材も良くマウスピースの形状などコンピュータで完璧に計算されムラのないマッピ。ハズレもまずない。とても吹きやすいマッピ。価格は3万円から10万ほどで種類も豊富。 マウスピースカフェ 完全ハンドメイドのハイクオリティのマッピ。ムラなくとても吹きやすい。価格は3万5千円ほど。 チョーオススメ 10mfan 僕が使っているマッピ。まだ日本に輸入されてないが、そのサイトかebayで購入できる。日本では僕ぐらいしか使ってないが、ビンテージマッピやしょっちゅうマッピを変えるなら、これを買うべし。 全てにおいてパーフェクト!!! 価格は$450。日本円で5万円ほど。送料抜きで。 テナーサックス Thu, 04 Dec 2014 00:53:49 +0900 テナーサックス教室::ジョイフルサックススクール 早川 総一郎 ノーマリーオープンとノーマリーオフ(タンポのメンテナンス) http://cyta.jp/tsax/b/48605 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/11/17/21113/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/11/17/21114/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/11/17/21115/120.jpg" alt="" /><br>サックスを吹く形で右手親指以外の指を全解放したときに、サックスのタンポを見ますと開いている(ノーマリーオープン)タンポと、閉じている(ノーマリーオフ)タンポがあります。 練習が終わった時に管内の唾液を拭き取る作業をしますが、ノーマリーオフのタンポには唾液が残り易く、長期間そのままにしておきますとタンポの素材の表面から劣化してきて音が出にくくなります。特に下のC#のタンポは要注意です。 中古の楽器を買う場合はサックスの経験者に一緒に行って貰って、全ての音が問題なく出るかどうか確認してから買うことをお勧め致します。 買って来て直ぐにメンテナンスに出さないといけない様な楽器を販売する中古楽器業者のモラルの問題もあるかと思いますが、「入手してからメンテをしていないのでその分安くしてあります。」等の言質を貰っておくことも必要でしょう。 サックスのタンポはメンテナンスが悪いと、密着性が悪くなったり、ひどい場合は虫食い状態になってしまうこともあります。 衣類と同じで、長い間しまっておいたり、風を通していなければ、こういう事態になってしまうこともありますので、長期間吹かない場合はしまい込んでしまうより定期的にケースの蓋を開け風を通してあげてください。 タンポの交換をしても、馴染むまでに時間が掛かりますので、練習後唾液を拭き取った後、パッドトリートメントワックスを塗っておくのが理想です。 テナーサックス Mon, 17 Nov 2014 17:08:31 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 スクール開校(^^) http://cyta.jp/tsax/b/46931 <br>始めましてotankoqpこと岡田 充弘(オカダ ミツヒロ)です(^O^) ようやくソプラノ、アルト、テナーっと開校出揃いました。 サックスは基本的には同じ指使いですので、 どれか一つを吹ければ全部吹けるんですよ。 バリトン、バス、ソプラニーノも同じです(^^;; 選ぶのは貴方次第です、初心者の方でとりあえず全部そろえるなんて人はお目にかかったことはありません(^^;; が、それぞれ専門的な要素も多々あります。 サックスの場合、ジャンルによって音がかなり違ってくるし、 細かい道具(リードやマウスピースetc)も変わってくることもあります。 実は奏法も一つじゃありませんし… やりたいことがハッキリしている方はもちろん、 まだまだ?マークの人も一緒に的を絞ってやっていけたらいいなって思っています。 どうぞよろしくお願いします(^O^) テナーサックス Fri, 03 Oct 2014 17:06:54 +0900 テナーサックス教室::otankoqpのテナーサックス教室 岡田 充弘 運指法とその注意 http://cyta.jp/tsax/b/44110 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/25/18125/120.jpg" alt="" /><br>今回は初心者の方向けの第7回目で最後です。 ★左手 ・親指:楽器のバランス、オクターブキー ・人差指:B ⇒ B♭可能ならばずらして構わない。ハイE、F、F# ・中指:C ・薬指:G 右手に対して反応が遅れないように注意。(反応が鈍い) ・小指:G#、C#、B♭、B 低音は力が必要です。特にこの指は上がり過ぎないように注意。上がり過ぎは薬指に悪影響します。 ・サイドキー:指の先端をキーに軽く乗せ、手首を内側に曲げてサイドキーを押える。手の形が個人個人違うので抑える位置はそれぞれ異なります。サイドキーを押えた時、指全体がまっすぐ延びてはいけません。どの形になっても卵を持っている状態になっていることが理想的です。 ★右手 ・親指:楽器のバランス、扱いやすくフックを調節する。前上にやや押し上げる。鍵状に曲げた方が扱いやすい。 ・人差指: F、サイドキー A#、C、ハイE ・中指:F#、ハイF# ・薬指:D、替え指F# ・小指:C、E♭ ・サイドキー:ハイEは親指を中心に円を描くように押える。A#は指のつけねを内側に曲げる。替え指Cは人差し指の親指側で抑える。どの場合も、すぐ元の位置に戻れるようにします。 ★楽器のトレーニングをするとき、全ての指に必要以上の力が入らないように注意して下さい。左右両手ともテニスボールを持っている形をキープできるように努力して下さい。力の入れ過ぎは反応を鈍くします。脳からの指令伝達は薬指、小指に対して遅くなります。他の指との連携を意識したトレーニングをしましょう。 ★初心者の方向けの一番基本的なことを7回に亘って掲載致しましたが、如何でしたでしょうか。最初のブログ「歯が無くてもサックは吹けます」で「同じ管楽器でも金管楽器は歯(特に前歯)が無いと吹けませんが、木管楽器のサックスは問題なく吹ける。」と書きましたが、逆にサックスを志す方は両手の指の欠損や怪我は致命的ですので日常生活で最大限の注意をお払い下さい。 ★私事で恐縮ですが私は最近左手人差指の第一関節の先を電動工具で吹き飛ばしてしまいました。幸い骨は残っていましたので徐々に周りから肉が盛り上がってきましたが指先の真ん中辺りに痛みが残っているため、第一関節と第二関節の間でキーを押している状況です。そのためこの指を使用する早いフレーズはうスムーズに吹けません。この時は「金管楽器なら問題なく吹けるのに、サックスは全ての指が無いと吹けない・・・。」と思ったものですが、最近徐々に慣れてきました。スポーツ選手のコーチの様に、選手の方がコーチよりうまくても能書きだけは言えますのでサックスコーチも大丈夫と確信しています。 テナーサックス Fri, 25 Jul 2014 06:20:06 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 呼吸法 〜 腹式呼吸 http://cyta.jp/tsax/b/44076 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2016/11/30/35325/120.jpg" alt="" /><br>今回は初心者の方向けの第6回目です。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★姿勢:頭の重さを足の土踏まずに感じ背中が丸まらないように注意します。気を付けの姿勢に似ていますが若干緩める意識でリラックスします。椅子に座る場合は背筋を伸ばし、背もたれに寄りかからないように注意します。顔は正面を向き、譜面は目線を下げて見るように心がけます。 ★空気の出し方:深呼吸の要領で胸式呼吸をします。胸一杯に空気が入っていることを確認します。この時お腹はへこんでいます。上体(肋骨の形)はそのままで空気を出していきます。お腹はへこんできます。身体の中の空気を出し切ったことを確認したら、短時間に大量の空気を吸い込みます。上体の形を変えないように注意して下さい。腹式呼吸は空気を吸い込むことだけを意識しがちになりますが、空気の出し方の方法が大切です。上手に出せるから上手に吸える。 ★空気の吸い方:びっくりしたとき「ハッ」と空気を吸います。これと全く同じです。下部肋骨に人差指をのせ「前へならえ」の先頭の人の形をします。親指が背中の横辺りに、胴体全体が丸く膨らむことを確認できます。肩が上がらぬようにし、胸骨の形が変わらないように注意します。腹筋を使ってしっかりと息を支えます。空気の無駄使いは良い演奏の妨げになります。少量の空気で最大音量にするために、正しい呼吸法を身につけて下さい。 ★空気は肺に入る訳ですから、胸骨をしっかり広げていなければなりません。猫背に注意します。陰圧を腹で取り、空気は胸に入ります。この原理をしっかりと把握します。人間は就寝時腹式呼吸をしています。寝てお腹の上に手を置き状態を確認してみましょう。自然な呼吸法ですが、意識的に腹式呼吸をしようとすると混乱する人が居ます。水泳時の呼吸法や就寝時の呼吸法をイメージしてみましょう。基本的な演奏、音の安定、長時間の演奏、長いフレーズなどに於いて呼吸法は非常に大切です。あわてずゆっくりトレーニングしましょう。 ★胸式呼吸で吸う ⇒ 腹式呼吸で吐く ⇒ 腹式呼吸で吸う ⇒ 腹式呼吸で演奏する テナーサックス Thu, 24 Jul 2014 09:54:53 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 楽器のセット〜 音を出し方 http://cyta.jp/tsax/b/44038 <br>今回は初心者の方向けの第5回目です。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★楽器のセット:ネックのジョイント部分両方にコルクグリスを少量付ける。マウスピースの形状やリードの固さによりチューニングポイントが若干異なります。ネックに対してマウスピースは吹き易い角度にセットして構いません。ネックと本体は指定された位置にセットします。楽器全体が曲がっている様な感じを受けますが、人間工学的に作られていますので慣れれば問題はありません。ストラップのかけ方に注意して下さい。色々な形があります。楽器本体に付いているフックかけには左右どちらでもいいものがあります。フックに楽器をかけたら両手を離します。改めて両手の親指だけでバランスを取ります。ストラップと両親指で意思通りに動かすことが可能です。 ★音の出し方:中音のC#の音を出してみます。この音は音程に幅があります。音程メータを利用し注意深く聴いてください。倍音成分の多い音色を確認したら、半音上のDの音を出します。C#とDが同じ音色になり、メータに変化が無いようにします。Dの音は籠った音になり易いので、同じ音になるように何度も練習して下さい。Dの音が籠った音色でメータが高くなるならば唇に力が入り過ぎているか、「い」の発音になっているか、喉の形が違っているかです。また、割れた音になるのは、低い音を出す口の形になっています。総合的にマウスピースに入る空気に正しいメッセージが込められていれば良い奏法です。サックスは運指だけではなく出て来る音を事前にイメージして送り込む空気にメッセージを入れなければ正しい演奏は出来ません。呼吸と運指とタンギングとアーティキュレーションの同時作業を可能にさせるために必要以外のところに力を入れ過ぎないように注意して下さい。特に肩や状態や腕や指に力が入ると演奏に支障をきたします。 テナーサックス Wed, 23 Jul 2014 12:15:35 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 音色音程の意識 http://cyta.jp/tsax/b/44010 <br>今回は初心者の方向けの第4回目です。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★音色の聞き方:音程のある音の中には2種類の音色があります。基音成分「こー」と倍音成分「チー」です。この2種類の音成分の混合比によって音色音量音程が決定し、ズレを聞き分けることが大切です。音程メータを使用(基本的には基音に反応しますが、倍音に反応することもあります。)し、聞き分けるトレーニングをします。 ★倍音成分の出し方:マウスピースとリードの接点位置を確認します。下唇の圧力がかかる位置をこの接点位置に合わせます。唇の形、舌の位置、喉の形を意識して倍音成分を引き出します。マウスピースをネックに付けてトレーニングします。 アルトサックスはG#、テナーサックスはE付近になります。この音色はいわゆる「うるさい音」になります。最小限の力で最大音量を引き出します。この奏法の確立は奏者、楽器(本体 ネック マウスピース リード)という条件で一定になります。最大音量を出す方法を誤解している人は、力の入れ方と音量が並行していると思っていることです。一定条件下の楽器ではいくら強い空気を送り込んでも音量は上がりません。「うるさい音」を引き出す方法を確立後、引き算的意識で唇の形、舌の位置、喉の形、空気量の調節で理想的な音を出すトレーニングをします。 ★音程の取り方:(マウスピーストレーニング:ネックトレーニング) 低音 ⇒ 高音 喉の共鳴箱を大きくし、「あ」の発音で低い声を出す意識。唇を緩める。徐々に喉の共鳴箱を小さくし「え」から「い」の発音で高い音を出す意識。唇を締める。喉で空気の抵抗を感じる。送り込む空気にどんな音を出す意識のメッセージが込められている。違うメッセージの空気を送り込むと楽器が混乱し、「ピー」となる。(意識的にピー音を出すことでフラジオを出すことが可能。)この奏法をマスターすることによって、マウスピースだけで1オクターブ以上の音を出すことが可能となる。 ★正しい音程は音色と密接な関係にあります。音色をしっかり聞くことによって正しい音程の演奏が可能になります。 テナーサックス Tue, 22 Jul 2014 16:01:57 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 音の出し方 〜 意識の持ち方 http://cyta.jp/tsax/b/43979 <br>今回は初心者の方向けの第3回目です。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★唇の形:唇の外側に糸を通した状態をイメージします。巾着袋を締めるように糸を両側から引きます。唇全体が中央に集まり、口笛を吹く形になります。その形のまま唇を歯に付けます。下唇を目の横の筋肉を締めて上に引きます。下の筋肉で押し上げてはいけません。おっぱいを吸うときの形になります。下唇を巻き込み過ぎないように注意します。歯を使って噛む力を利用してはいけません。下唇の両サイドの皺が出来ます。一般にはアンブシュアと言われています。唇の形は音色音量音程に、重要な影響を与えます。また、リードに唇の付く面積によっても影響します。唇の内皮がリードに当たるようにします。唇の形は顔の表情の笑う状態に似ています。 ★歯の形:上歯は直接マウスピースに付きます。マウスピースに歯形が強く付くならば力の入れ過ぎです。下歯リードの間には唇のクッションが入ります。長時間演奏して疲れたときに噛んでしまうことに注意しましょう。 ★舌の形:音が出ていないとき舌は口の中で3ヶ所に触れています。先端は歯と歯茎の間。舌の先端から約2cmにリードの先端が当たります。その少し奥が上顎に当たります。「た」の発音に似ています。音が出ているとき舌はその3ヶ所から離れます。どの程度離すかで音色音量音程に関係します。「い」「え」「あ」の発音によって音程が徐々に下がります。タンギングは音を切るために使われる技術ですが、音が立ち上がる直前の状態が非常に大切です。音が出ない状態をうまく作れないと良い演奏は出来ません。 ★喉の形:軟口蓋を意識的に上へ上げる。(欠伸を噛み殺す、ゆで卵を丸ごと飲み込む)喉仏を意識的に下げる。楽器へ送り込む空気の抵抗感を喉に感じ取ることができれる様になればよい「響き」を得る。口の中の共鳴箱を大きくする。 演奏者の身体全体に必要以上の力が入り過ぎている場合が多いので、意識の中から力に頼った演奏を無くさなければなりません。必要最低限の力で最大音量にし、あとは引き算的に音色・音量・音程をコントロールします。 テナーサックス Mon, 21 Jul 2014 21:06:20 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 楽器のセット 〜 音を出す前の準備 http://cyta.jp/tsax/b/43915 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/20/17951/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/20/17952/120.jpg" alt="" /><br>今回は初心者の方向けの第2回目です。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★リードの付け方:リガチャーをゆるめたマウスピースをテーブルが顔と並行にし、ティップレールを目の高さの位置でリードをつける。マウスピースの先端が糸状に見える高さの位置で固定する。リガチャーのネジはリードが外れない程度の締め方。 ★ネックにマウスピースを付ける:ネックのオクターブキーのつけねを持つ。 ★本体にネックを付ける:角度は指定通りにセットする。 ★ストラップ:首かけや、肩かけ(写真参照)など色々な種類があります。楽器本体をストラップのフックにかける。両手を離した状態にすると、左上にネックがきます。 ★リードの選び方:基本は、「自分が一番音の出しやすいリードを選ぶ」ことです。「硬い(厚い)リードの方がまろやかでいい音が出る」、「硬いリードが吹ける人が上手い人」ということはありません。かなり息の力が強い人が柔らかい(薄い)リードを使うとリードがマウスピースにペタっとくっついて音が出なくなってしまいそうになります。お腹で息をしっかりと支えても低音域の音がかすれてしまうようであれば、リードの硬さ(厚さ)をワンランク落とすことをオススメします。低音域がかすれずにちゃんと出せる硬さのリードに変えると、中音域や高音域の音が汚い音色になってしまうという方は、アンブシュアや息の入れ方に問題があります。アンブシュアは別途ご説明致します。リードはメーカによって番手の表示が異なりますのでご注意を。 ★マウスピースの選び方:リードの厚さはマウスピースの開き(フェーシングNo)によっても異なります。最初は購入した楽器に付属しているマウスピースで充分ですが、ある程度吹けるようになってから考えてもいいかと思います。マウスピースもメーカにより、フェーシングNoの表示の仕方が違いますし、ラバーとメタルがありますが詳細はレッスンの時に詳しくご説明致します。 テナーサックス Sun, 20 Jul 2014 06:48:18 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 楽器機能の総合チェック http://cyta.jp/tsax/b/43891 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/19/17933/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/19/17934/120.jpg" alt="" /><br>初心者の方(楽器を入手前の方、保有しているが殆ど吹いたことが無い方)向けに、曲を吹く前にまずこれから7回に亘り一番基本的なことを掲載致しますのでご興味にある方はご覧ください。こんな初歩的なことは分かっていますという方は飛ばして頂いて結構です。こんな初歩的なことでも読んだだけでは分からない方は、レッスンの時に詳しくご説明致しますのでご安心下さい。 ★楽器本体のチェック:タンポの密閉状態、キーの動き、本体の状態。ネックの状態と本体のジョイント。潤滑油の状態。タンポの音。清潔に保たれているか、つまりはないか。 ★マウスピースのチェック:キズの有無、テーブル レールの状態。リードを付けて吸うと真空状態になるか。(パンと音がする。) ★リガチャーのチェック:ネジの締まり具合、全体に平均に締まるか。 ★リードのチェック:キズの有無、柔らかさ、波状態になっていないか。水分含有量。 ★ストラップのチェック:スライドの状態、フックの強度。 ★ケースのチェック:強度、締め金具、楽器本体の収まり状況。 ★付属品のチェック:本体掃除布。ネック掃除布。リードガード。コルクグリス。ガーゼハンカチ。水分除去布。 ★製品の製造工程、材質、仕上げ、ラッカー、メッキの違いなどによって値段が異なりますが、購入する際は専門家に相談することをお勧めします。 テナーサックス Sat, 19 Jul 2014 15:03:55 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 ジャズと酒・麻薬 http://cyta.jp/tsax/b/43840 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/18/17898/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/18/17899/120.jpg" alt="" /><br>ステージで気持ちが乗らないという状態が生じることがあります。昔からジャズミュージシャン達が悩んできたことの一つなんでしょうね。 「自分は仕事のトラブルを経験してきたパフォーマーである」と、自分のそのざわつく気持ちをそのまま認めてあげるのは一つのとても良いアイディアでしょう。 最近脱法ドラッグが何かと話題になっておりますが、且つてグランドキャバレー華やかなりし頃、当時ハイミナールというドラッグがありました。これは合法で?処方箋が無くても印鑑を押せば薬局で買えたようです。ジャズミュージシャンは「ミナハイ」と呼んで、「ラリってとかリーラして(リラックスして・・・ミナハイを飲んで)ステージに上がっているミュージシャン」を数多く知っております。彼らに言わせると「ラリってステージに立つと素晴らしい演奏が出来る。」と言っていました。演奏している本人が良い気持ちで演奏していたのであって、素晴らしい演奏は錯覚で聴いている方からすると真逆だったはずです。 数え上げればきりがないが米国の50年代60年代に活躍した著名なミュージシャンに多いですね。 チャーリー・パーカー:35歳 麻薬、アルコールの多量摂取。精神病院への入退院を繰り返し、心不全により死亡。 ジョン・コルトレーン:40歳 麻薬、アルコールの多量摂取。肝臓がん。 マイルス・デイヴィス:数々の薬物で、まだ彼が20代前半の時期から徐々にからだを壊していきました。コカインとは断ち切れず、さらに長い間、薬物中毒から完全には回復できませんでした。 ソニー・クラーク:31歳 ヘロインの過剰摂取による心臓発作。 ポール・チェンバース:33歳 クスリとアルコール 肺結核。 ビル・エヴァンス:51歳 麻薬常習者。黒人ミュージシャンとの信頼関係を築こうとして、クスリに手を出し、「歴史上一番時間をかけた自殺」と言われた。 ビリー・ホリデイ:人種差別や、麻薬・アルコール依存症との闘いなど壮絶な人生を送った彼女は、多くの人々を魅了したその声も晩年にはかれ、音域も極端に狭くなっていた。 スタン・ゲッツ:麻薬で刑務所暮らしの後、スウェーデンに移民してスウェーデン人と結婚し、「ゲッツ・ジルベルト」で復活しました。 酒・麻薬ではないのですが、 クリフォード・ブラウン:25歳 自動車事故。彼の死後ベニー・ゴルソンの「I Remember Clifford」で偲ばれた通り天才で短命で本当に惜しまれてかっこよく死んだミュージシャンです。 レッスンではこんな昔のエピソードも交えながら、ステージでの演奏に対する心構えや精神状態についてのお話も致しましょう。 テナーサックス Fri, 18 Jul 2014 00:24:51 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 ワクワク幸せな練習 http://cyta.jp/tsax/b/43704 <br>練習は好きでしょうか?私は余り好きではありません。練習しないでうまくなる方法ってあるでしょうか。楽しいワクワク幸せな練習があれば長続きするでしょう。 サックスはロングトーンから始まり、アルペジオ(和音を構成する音を一音ずつ順番に吹いていくこと)の練習をし、学んだフレーズを全てのキーで練習したり、例えば10分ずつ同じスケールを順番にやったり、メトロノームを1ずつ早くすると言ったような、絨毯爆撃のような練習方法でうまくなるとすれば、「時間のある人が勝ち」ということになりますが、その前に飽きてしまいますよね。 全部のキーで練習するなという訳ではありませんが、全てを習慣で補おうとする練習は、量的に無理があります。サックスに限らず楽器は、練習する時間がたっぷりある人だけが上手くなれるものでは決してありません。 もっと大事なのは、その習慣で補おうとする練習をしている間、自分が楽しいかどうかで、楽しく自分をワクワク幸せにできるならばその練習は正しい練習で、それを続けることによって更に上達します。楽しくない練習を積み重ねて、本番だけは楽しく演奏できる、なんてことがあるでしょうか? 私が師事した皆川トオル氏は松本英彦氏の弟子ですが、こんな話を聞いたことがあります。練習スタジオは二階に有った様で二階に上がる階段で松本英彦氏が練習している音が階段から聞こえてくるので、レッスン前にその練習を階段に座り込んで聞いていたことがよくあったそうです。 松本英彦氏程の著名なミュージシャンでも、同じフレーズを音量をだんだん強くしたり弱くしたり、テンポを変えたり、ビブラートをかけたり実に様々な方法で延々と飽きもせず繰り返して練習していたとのことでした。例えばジャズ特有のⅢ-Ⅵ-Ⅱ-Ⅴの様なコード進行で、コルトレーンのアルペジオの練習をしている様なソロもあれば、ロリンズの様に実にメロディックなフレーズのソロもあります。 私の場合はメロディックなフレーズが好きですので、最初はロリンズから入ってメロディックな「引き出し」を増やしていくことが練習の楽しみになってきました。ビバップ時代のフレーズが、ジャズ理論に実によく合致しているので楽しみながら「引き出し」を増やしたものです。 ジャズは即興演奏と言いますが、ロリンズでもコルトレーンでも同じ曲を実によく練習して「引き出し」を沢山持っており、「ジャイアントステップ」でも書きましたが、彼もレコーディングに何日も何時間も掛け、Take1からTake8までマスターテープが残っているそうです。 何がワクワク幸せな練習か人夫々かと思いますが、レッスンを通じてご一緒に追及していきましょう。 テナーサックス Sun, 13 Jul 2014 22:43:45 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 スウェーデンの城 http://cyta.jp/tsax/b/43643 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/12/17701/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2014/7/12/17702/120.jpg" alt="" /><br>「スウェーデンの城」はモニカ・ヴィッティ(Monica Vitti)主演のフランス映画ですが、場所はスウェーデンです。この映画の主題曲はジャズですが、1957年いわゆるヌーベルバーグと呼ばれる若手の監督たちが、次々とジャズを映画音楽として用いるようになった頃です。 http://www.youtube.com/watch?v=9yAZvrUcd24 その頂点が、「マイルス・デイヴィス/Miles Davis」を起用したフランス映画「死刑台のエレベーター」で、Davisは出来上がった映像を見ながら即興でこの曲を吹いたと言われています。「スウェーデンの城」は私が学生時代在籍していた「モダン・キングス」という学生バンドのレパートリーの一つでしたが、卒業してから知ったスタン・ゲッツの「The Sound」というアルバムに入っている 「Dear Old Stockholm」と曲のイメージが非常によく似ているなと思いました。色々調べてみますと両方の曲とも、スウェーデンの昔の民謡をベースに作曲された様です。 http://www.youtube.com/watch?v=o2qnZ3cW7bw J.J.ジョンソンと同行して欧州公演をしたときのリズムセクションがストックホルムでレコーディングした、トミー・フラナガン・トリオの『オーヴァーシーズ(Overseas)』も余りにも有名ですが、この様に米国以外でジャズが盛んな国はフランス以外では意外なことにスウェーデンなんですね。 Art Blakey は日本びいきなのを知られていますが、彼は日本に初来日したときに一人のファンから「一緒に写真を撮らせて欲しい!」と言われ逆に驚いて「本当に自分と一緒でいいのか!」と聞いたそうです。米国で黒人は差別されてきたのですっかり日本びいきになり、大きなジャズフェスティバルには必ず来日するようになったと言われています。今は日本でもジャズは下火ですが・・・。 さて、私がテナーサックスを習っていた頃、師事した先生とは時間いっぱいいっぱいサックスを吹いていた訳ではなく、半分以上の時間は上の様な逸話やライブコンサートでの出来事等々の話で盛り上がり、一区切りしてテーマ曲を吹いてみて、一言二言「ここをこう吹いて、あそこをこう吹いてみたら」という様な具合で、最初は何故か時間を損している様な気がしていました。それまで数10年自己流でやってきて進歩しなかったのがこの一言二言非常に大きいと思ったのはそれから数年経ってからです。その師事した先生は色々なことを遠回しに教えてくれたのだと気が付きました。私もレッスンで初心者でない方にはいろいろお聞きした上で色々なお話もさせて頂こうと思っております。 テナーサックス Sat, 12 Jul 2014 10:38:06 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也 人前でソロを吹く快感 http://cyta.jp/tsax/b/43532 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/5/13/45092/120.jpg" alt="" /><br>私が人の前でソロを吹いて快感を意識したのは、応援団と一緒に行った高校野球のブラスバンド部が野球場で「マンボの王様」の異名をもつペレス・プラードのヒット曲「闘牛士のマンボ(ラ・マカレーナ)」のソロを吹いた時です。 当時ブラスバンドと言えば「序曲 十字勲章」とかスーザの「星条旗よ永遠なれ」等序曲とか行進曲が定番でしたので、それも野球場でラテンのマンボを吹いたのですから、ざわついていた球場は一瞬静かになり、選手も応援者も私の演奏に聞き入ってくれたと勝手に思ったほどです。 市内の女学校の学園祭にもブラスバンド部が招待され、いい思いをさせて頂いたものです。当時高校のブラスバンド部の顧問の音楽の先生は居たのですが、コンマスの様な立場の私が勝手に選曲してラテンをやった訳です。でも、全校音楽会の時はビゼーの「アルルの女間奏曲」をその顧問の音楽の先生がピアノの伴奏をしてくれてソロをとりました。当時ブラスバンド部は体育会系の様に毎年夏休みに1週間位山に籠って合宿があり、芸大等に行った先輩達が遊びに来てくれ色々教えて頂きましたが、アルトサックスが金管楽器の様な響きをしたのを覚えています。それが「アルルの女」でした。 その後自分の中で面白い連鎖反応があり、それまで引っ込み思案で人前で話すときはドキドキしていたものですが、人前で楽器を演奏することに慣れ、私が大勢の前で話をするのも全くあがらなくなりました。「人を呑む」ということを覚えたのです。社会人になってコンファレンス等でレクチャーするときも全く平常心でできる様になったのは大きな収穫です。 その前に中学の時に市内の中学の合同音楽祭があり『クシコス・ポスト (Csikos Post)』 のクラリネット三重奏をしました。市内の3中学校から選ばれたクラリネット奏者が選出されて私の中学校からは私が選ばれました。楽譜を渡されて個人練習し、2〜3度3人でリハをした程度でしたので・・・。この時は膝がガクガクしたのを覚えています。 大学では教養課程では「ザ・サウンズ」というポップス系の、専門課程では「モダン・キングス」というジャズ・コンボで演奏し、当時は社交ダンスが流行っていましたのでステージの一番前で演奏し、「モダン・キングスの富永を知らないか。」と幅を効かせたものです。 人前って本当にワクワクします。さあ、ご一緒にこの快感を味わいましょう。 テナーサックス Wed, 09 Jul 2014 14:00:02 +0900 テナーサックス教室::信也のテナーサックス教室 富永 信也