行政書士::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの行政書士の講師がブログを通じて、行政書士情報を発信! 女性が士業になるということ http://cyta.jp/gyousei/b/92602 <br>私は長年、税理士事務所に勤務してきました。なので、税理士・弁護士・司法書士・社労士・弁理士・宅建士など、いわゆる士業と呼ばれる方々と接する機会はたくさんありました。どの士業の世界でも共通していることは、努力して試験に合格し、その資格をゲットしているということ。だからこそ、その資格には重い価値と責任があるのです。 士業の世界は独特です。業務の上では、士業の先生と同じ仕事をするわけですが、自分自身が資格を持つ者であるか否かで、きっちり線引きされます。 そういう意味では、士業事務所で働いている間、どれほど経験年数を重ねても、私は「自分自身は何者でもない」と感じてきました。 これは家庭においても似ています。 私は「〇〇さんの奥さん」であり「〇〇ちゃんのお母さん」であり「〇〇家のお嫁さん」でもあります。カメレオンの如く、シチュエーション毎に身分を使い分けさせられるのです。 私はよく、職業欄に何と書けばいいのか悩みました。「専業主婦」も変、「無職」とは書きたくない、正社員ではないから「会社員」は嘘になる?、「パート」っていかにもおばさんっぽい…などなど。家族のために、幼稚園や学校のために、自治会のために…あっちでもこっちでも働いているのに、「あなたは誰ですか?」という質問に明確に答えられない。 だからって、肩書が欲しくて士業を選んだわけではありません。身近な世界だったことは確かですが、今からでも私にできること…それは、士業の仕事が、自分の脳みそで闘える仕事だからなんです。 私たちの商品は、正に頭の中にある知識なのですから。これまで何十年もの間、何者でもなかった私でも、努力すれば、自分の脳みそだけで勝負できるのです。 士業であることに、男性も女性も区別はありません。むしろ、相談業務という観点からすれば、女性としての経験値がプラスになることも少なくはないのです。 どこかの会社の肩書がなくても、人脈がなくても、 だからこそ自分の脳みそで勝負できる士業の世界。 厳しくも希望多き世界だと思いませんか? 行政書士 Sun, 15 Sep 2019 21:09:55 +0900 行政書士講座::加賀谷行政書士講座 加賀谷 真由美 9月だから、記述。 http://cyta.jp/gyousei/b/92431 <br>前回のブログで、記述問題に取り掛かる頃合だと書きました。軒並み最終の模試は10月になりますから、記述問題にハマるなら、9月!なんです。 「ハマる」ってどういうことでしょうか? まず、記述の問題集や過去問を用意しましょう。 行政法なら行政法だけを、10問20問解き続ける。 民法なら民法だけを、10問20問解き続ける。 記述の問題は、問題文の事例に入り込む必要はないのです。事例の善し悪しを考える必要もありません。極端な話、要件→効果→例外を踏まえていれば、問題文など全部理解して読まなくても答えが見えてきます。 何問も行政法の記述を解き続けたら、 行政法に飽きてきて、 問題を読むのもめんどくさくなって、 すると問題文を飛ばし読みするようになって、 それでも解き続けていると キーワードに目が止まるようになります。 それが「どハマり」の状態。訓練です。 私の場合は、この後にある事をして、目から鱗の発見をしたことで、物凄く理解が深まりました。 それを実感して、自分なりの仕上げに納得できれば自信に繋がっていきます。 一度、「どハマり」の境地まで行ってみてください。難解で意味不明!と感じていた条文が、誠実に思えてきます。私は、条文って凄いなぁと、この時になって初めて思いました。 なので、そんなことしてる暇があるのは、9月だからなのです。 行政書士 Thu, 05 Sep 2019 17:44:22 +0900 行政書士講座::加賀谷行政書士講座 加賀谷 真由美 記述問題の攻略法ってあるの? http://cyta.jp/gyousei/b/92271 <br>夏休みもそろそろ終盤です。 私もそうでしたが、学校が休みで子供が家にいる夏休みは、普段に増して勉強する時間が取れません。 加えて、試験まで2ヵ月のこの時期は、模試が始まるので、迷いや不安が出てくる時期でもあります。 そこで、気になり始めるのが一般知識と記述問題についてです。 まず、記述問題について。 記述の勉強について、私たち受験生は「どのように勉強すれば良いのか」と、勉強方法自体に疑問を持ちます。 しかし、ネットでぐぐってみたところで、それに対するアドバイスは、方法論以前に、記述対策をするかしないかの話になりがちです。 択一の勉強をしていれば自然と書けるようになるから必要ない。 私も、受験生の時に、そう言われました。 しかし、「書ける」かどうかと「書けるようにする」かどうかは別物です。受動か能動か?…の違いがあります。 配点は60点です。 確実に合否に影響する記述問題。取りにいかなければ、合格は遠のきます。 あと2ヶ月あります。 記述問題に取り掛かるのもいい時期だと思います。 最後に受ける予定の模試を、前倒しの本番と位置付け、それまでに無理くりでもいいから、一旦仕上げた状態を作っておくといいでしょう。 そして、最終の模試後は、本試験に向けて、弱点の最終洗い出しと穴埋め、モチベーションの調整に入っていきます。 だからこそ、やり残しのないように頑張ってみましょう。 一般知識については、また後日。 行政書士 Sun, 25 Aug 2019 02:15:48 +0900 行政書士講座::加賀谷行政書士講座 加賀谷 真由美 模試、受けよう! http://cyta.jp/gyousei/b/92161 <br>夏になると、行政書士試験の模試があちこちで始まります。 当初私は、資格試験のための予備校があるって知りませんでした。 通勤電車の中でたまたま見たブログ。 模試の存在を知り、慌てて申込み、初めて模試を受けましたが…模試の出来ではなく、模試の後に配られた解説冊子に、打ちのめされましたね。 「えっ?こんなに分析するの?」って。 そうなんです。ただ漫然と勉強してるだけでは足りなかったんです。挑む相手を知らなければ、勝ちにもいけない。 模試には、いろいろな使い方があります。 しかし、点数は度外視です。点数が悪ければ落ち込むし、点数が良くても不安になるから。 では、何をしましょうか? 科目の解く順番を変えてみて、1番しっくりくる順番を探ったり、時間配分を試してみたり。 私は、思い切って試験の途中でトイレに行ってみました。 勉強の成果を試すというより、本番での動きを試してみましょう。模試でしかできないことです。 本番がベストなスタイルで臨めるように、やってみたいことをやり切っておくと、迷いが減ります。 「そうだ、模試受けよう!」 行政書士 Thu, 15 Aug 2019 20:12:19 +0900 行政書士講座::加賀谷行政書士講座 加賀谷 真由美 新在留資格(特定技能) http://cyta.jp/gyousei/b/92142 <br>今年4月に入管法が改正され、入国管理局が「出入国在留管理庁」に格上げされると共に新在留資格(特定技能)が創設 されました。外国人による14分野での現場 作業を認めたこの新しい在留資格は、人手 不足に嘆く多くの業界から注目されており、 私たち行政書士の活躍の場になると期待 されています。受験生の皆さん、私たち行政書士の 未来は、明るいです。一緒に頑張りましょう。 行政書士 Wed, 14 Aug 2019 11:25:08 +0900 行政書士講座::聖典の行政書士講座 赤松 聖典 行政書士試験まで104日です。 http://cyta.jp/gyousei/b/91823 <br>皆様、こんにちわ、長い梅雨も終わり暑い夏がやってきました。2019年度行政書士 試験まで104日(3か月半)受験生の方もそろそろ仕上げにかかることろです。 この時点ですと、模擬試験を受けて、自分の現在の実力を把握してどこが、苦手なのかを明確しておく必要があります。 大手予備校で模擬試験を受けてみるのもいいですし、時間や費用がない場合は、市販の模擬テストの問題集を買ってチャレンジしてください。 自宅でする場合は、タイマーを3時間の受験時間に合わせてセットして受験しているつもりやってください。 もちろん、休憩はなしです。実戦を想定してのことですから。 そして、終わった後は点数に一喜一憂することなく間違えたところををもう一度テキストに戻ってなぜ間違えたか原因をきっちり分析してください。 そしてテキストにマーカーを引いて書き込み、模擬試験問題NO等、を書き込んでください。 弱点の把握、克服にはインプットとアウトプットが大切です。 とりわけ、行政法、民法は確実に弱点をつぶしておいてくださいね。 残り3カ月が、一番大切な時期です。悔いのない夏にしましょう。 行政書士 Sun, 28 Jul 2019 12:42:25 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 行政法について、 http://cyta.jp/gyousei/b/90657 <br>皆様、こんにちは、急に暑くなりましたねえー(*^_^*)私のほうも季節外れの暑さにすっかりまいってしまいました。 皆様もくれぐれも体調管理にはご注意ください。 さて、今回は行政法に関しての解説です。 六法全書の六法とは、なんでしょうか?答え:日本における主要な法律です。 大きく六つに分類されて、日本国憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法 です。 六法全書には、行政法はございません。つまり民法や商法のように単独で法典があるわけでなく、行政に関する法律をまとめたものの総称です。 もう少し詳しく説明すると、三権分立の司法権、行政権、立法権の行政権に関する法律をまとめたものです。 従って、行政法という法典は存在しません。あくまで総称という意味です。 とは言っても、国や地方公共団体の活動はほとんど行政権に該当しますので、日本の法律のほとんど、行政法に該当すると言ってもいいでしょう。 行政書士試験では、試験の配点で300点満点中、112点ですのでこれをマスターしないと先ず合格は、先ず無理でしょう。 千里の道も一歩からといいますので、不得意部分を作らぬように頑張ってくださいね。(^-^) 行政書士 Fri, 31 May 2019 12:29:29 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 憲法改正 http://cyta.jp/gyousei/b/90200 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/5/10/53187/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/5/10/53188/120.jpg" alt="" /><br>皆様、おはようございます。 令和になって、はや10日になりました。10連休中は皆様いかがお過ごしでしたか、私は公共交通機関で行ける範囲で京都御所をはじめ京都をぶらぶらと散策しました。 ちょうどその日は、新天皇の即位ご初めての一般参賀というところで、祝意の記帳をしてきました。お天気ですけど歩き疲れました。(笑) さて、今日は、昨今よく話題になる、憲法改正についてお話したいと思います。 憲法改正は、最近、試験としてあまり出題されていませんが、時事問題とからめて出題される可能性もありますので、96条をよく覚えておきましょう。 第96条 1 この憲法の改正は、各議員の総議員の3分の2以上の賛成でこれを国会が発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この、承認には、特別の国民投票、又は国会の定める選挙の際、行われる投票においてその過半数を必要とする。 2 憲法改正について前項の承認を得た時は、天皇は国民の名で、この憲法と一体を成すものとおして直ちにこれを公布する。 まとめると 国会の発議→ 国民の承認→ 天皇の公布(注国民の名で公布)といった流れになります。 ポイントは、先ず国会各議員の総議員の3分の2以上の賛成を得ること。       その後の国民投票で過半数の賛成が必要ということです。 つまり、議員全体の3分の2、国民の投票者数の過半数の賛成がないと憲法は改正できないということです。 改正ハードルが高いのでこれを硬性憲法とよびます。 次のポイントとしては上記の手続を経れば、どんな改正もOKかというとそうではありません。 憲法が保障する、国民主権、基本的人権の尊重、平和主義などの基本原理を憲法改正手続によって、削除することは論理的に許されないとするのが通説です。 以上のところさえ押さえておけば大丈夫です。(^-^) お粗末ながら、京都御所の写真も付けときますね。(^-^) 行政書士 Fri, 10 May 2019 09:59:19 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 即位の日にちなんで、 http://cyta.jp/gyousei/b/89974 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/5/1/52972/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/5/1/52973/120.jpg" alt="" /><br>皆様おはようございます。 無事、平成も終わり、新たな時代の幕開けとして、令和がやってきました。皆様の幸せが実現されるいい時代になればいいですねえ(^-^) ということで、今日は新天皇の即位の日でもあります。 それにちなんで、日本国憲法での天皇について記していきます。 日本国憲法1章1条:天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は主権の存する日本国民の総意に基づく。 つまり日本国憲法の1章でまず天皇の地位について象徴であると明記されています。 2条:皇位は世襲のものであって国会の議決した皇室典範に定めるところにより、これを継承する。 3条:天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし内閣がその責任を負う。 4条:①天皇は、この憲法に関する国事に関する行為のみを行い国政に関する権能を有    しない。    ②天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することが   できる。 以下8条まで、天皇に関することが明記されています。そのなかで天皇の国事行為を7条で具体的に記述されていますので暗記してください。(重要です。) 7条 天皇の国事行為    ①憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。    ②国会を召集すること(緊急集会を含まない)    ③衆議院を解散すること。    ④国会議員の総選挙の施行を公示すること。(補欠選挙を含まない)    ⑤国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任命並びに全権委任状及び大使及び    公使の信任状を認証すること。    ⑥大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。    ⑦栄典を授与すること。    ⑧批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。    ⑨外国の大使及び公使を接受すること。    ⑩儀式を行うこと。 6条 任命権    ①天皇は、国会の指名に基づいて、内閣総理大臣を任命する。    ②天皇は、内閣の使命に基づいて、最高裁判所長官を任命する。     象徴の役目を果たすのもかなりハードなことがわかりますね(^-^) 受験対策としては、上記の内容くらいは理解する必要があります。(大変でしょうけど)(^-^) 付録で、草津宿場祭りの時代行列で皇女和宮、二条城の写真を即位の日にちなんで添付しておきますね(^-^)      行政書士 Wed, 01 May 2019 07:36:39 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 行政書士試験と新元号 ~試験の現状と資格の有用性(後編)~ http://cyta.jp/gyousei/b/89967 <br>  今回は前回に引き続き、行政書士試験の現状と行政書士という資格の有用性についてお話ししようと思います。前編では試験の現状について、「前より競争相手が減ってきているぞ」というお話をしたので、後編の今回は「行政書士の資格をもってるとどんな効果があるか?」と列挙していきたいと思います。 ◆行政書士試験と新元号~試験の現状と資格の有用性(後編)◆ 資格の使い方には大きく2通りあります。1つは「資格そのものを使って職業とする」こと。そしてもう1つは「資格がある、というステータスを使って就職活動or今の職業の待遇に上乗せする」ことです。順に説明していきます。 1.資格そのものを使って職業とする   これは資格試験に興味をもった方々からすると最もイメージし易い使い方なのではないかと思います。行政書士は、ものすごく簡単に言えば「法律関係の文書を書くことを仕事にする」ことができます。細かく言うと微妙に書けないジャンルのもあるんですが、ひとまずはこのイメージで間違いありません。契約書面全般に始まり、内容証明郵便で法律効果を生じさせる意思を表示することもできます。他にも最近出来るようになったこととして、特定行政書士という一定の条件を満たした身分になると、行政に対して行政不服申し立てということができるようになりました。例えば、お店を開きたいと思って営業の許可を申請したら不許可になった、なんて人のために、その不許可について効力を争い直すことなどがその内容になります。裁判は裁判で別に行政訴訟というのもありますが、それと並行した対抗手段の1つです。   法律の資格としてここをご覧の皆さんがイメージするようなことが商売としてできるようになる。その意味で、こういう資格の使い方を考えている方は多いかと思います。 しかし、別にこれだけが使い方ではありません。 2.資格がある、というステータスを使って就職活動or今の職業の待遇に上乗せする   就職活動においては、まず新卒の場合は年齢や経験がほぼ横一線になります。ですから、1つでも「何かが皆と違う」ということがとても強力な武器になります。例えば、大きな会社だと、新卒で入社したあとの研修などで自分の希望が上手く通らずにあまり興味がでない分野の部署に配属されてしまうこともあります。そんなときに法律系の資格をもっていることで、本人が法律系に興味があること、わざわざ法律関係の教育をし直さなくてもある程度の能力があることなどが証明される訳です。口で「自分は法律に興味があります、やれる自信があります」とアピールするよりも、資格1つ書く方がよっぽど説得力が出るのですね。会社にとっても1から教育しなくても良いというのはものすごく楽で助かることですから、会社ごとの都合があるとはいえ希望が通る可能性は飛躍的に上がるといえるでしょう。   また、現在法律関係の部署で業務にあたっている方もいらっしゃるかと思います。その場合、会社にもよりますが、資格手当が設定されている場合もあります。要は、資格をもっている分だけ給料が若干上がるということです。他には、異動の希望を通りやすくする効果もあるでしょう。「法律業務やりたいのは分かったけど出来るの?」っていう相手方の疑問に対して、一定の回答になっているからです。また、他にも企業の中で法律業務に慣れたうえで「この業務だけで独立したい」と次第に思うようになり、そこで退職し初めて行政書士となるという方も多い印象があります。最初からそう計画をしていた訳ではないのでしょうが、結果的には「資格があるというステータスを使って修行して」「資格そのものを使って職業とする」という2つの使い道を合体させたようなライフプランになっている方は結構な数いるんじゃないかなぁという気がしますね。「どんな行政書士?」って興味をもった人が「あ、会社でこういう業務やってた経歴があるんだ。じゃあこういう関係の文書の作成をお願いしてみようか」と。このように、企業での法務経験がのちに独立した際の集客に役立つというパターンもよく見ます。 やはり資格試験となると最初にイメージするのは「資格そのものを使う」ことだと思いますが、こんな感じの使い方も昨今は増えてきている印象です。安定した環境下で修業を積み、いずれ独立するために資格を取っておくという流れですね。 以上が行政書士という資格の有用性の一例です。最近、僕がお会いする受講生の方々には後者のパターンが結構多くなってきているので、恐らくそれが最近の流行りなのかな?と思いますね。僕としても有意義な考え方だと思います。稼げるかどうか分からない資格のために頑張るなんて…と思って資格試験を敬遠する方も多いですが、今の環境を良くすることにも利用することはできるのですね。 前後編でお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか。ゴールデンウィークやそれ以降に興味をもたれた方がいらっしゃったら、一緒に勉強しましょう! 行政書士 Tue, 30 Apr 2019 23:16:15 +0900 行政書士講座::一緒に考える行政書士講座 寺咲 勝成 国会の構成 二院制 http://cyta.jp/gyousei/b/89925 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/4/29/52938/120.jpg" alt="" /><br>皆様、こんばんわ、昨日わがマチ、草津市では、宿場祭りでおおい盛り上がっていました。 さて平成最後の投稿ということとで、国会の構成として二院制について今日は記します。 皆様も、ご存じとは思いますが、国会は衆議院と参議院の二院制から成り立っています。 本日は、この衆議院と参議院の違いについて記していきます。 まず、任期ですが、衆議院は4年 但し解散されたときは終了、参議院は6年。3年毎に改選。 また衆議院は解散あり、参議院は解散なしです。 衆議院には、法律、予算、条約の議決権、内閣総理大臣の指名権で参議院に優越する地位があります。 優越とは、衆議院と参議院と異なった結論が出た場合は、衆議院の議決を優先するということです。 予算については先に議案を議題にかけるという先議権も衆議院には認められています。 先ずはこのような衆議院と参議院のちがいを覚えてくださいね。(^-^) 又優越の詳しい内容については、令和初の投稿で記します。 わがマチのきゃら、たび丸君も送信しますね。(笑) 行政書士 Mon, 29 Apr 2019 21:22:11 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 行政書士試験と新元号~試験の現状と資格の有用性(前編)~ http://cyta.jp/gyousei/b/89896 <br>大変ご無沙汰しておりました。お久しぶりです。 新しい元号にもなるとのことで、心機一転をはかろうという方もいらっしゃるかと思います。そこで、前後編に分けて行政書士試験の現状と行政書士の資格の有用性・使い方について今一度考察していきたいと思います。 ◆試験の難易度・合格者数の推移◆ 行政書士試験の公式サイトである「行政書士試験センターの試験結果の推移」というページがあります。(以下リンクhttps://gyosei-shiken.or.jp/pdf/trans.pdf) 押しなべて10%前後の合格者しか出ない、という言い方をするとやはり簡単ではないのは間違いないと思います。 ただ、ここで注目してもらいたいのは受験者数と合格者数の推移です。 実は、ここ10年で受験者数が相当減ってきているのが分かるかと思います。まぁこれだけ合格率が低い訳ですから、途中で嫌になって辞めてしまう人というのもそれだけ多いのだろうと思います。10年前に比べたら3万人以上も減ってるんですね。 しかし、合格者数の方は去年よりも受験者が3万人以上多かった平成21年が6095人で、去年が4968人。まぁほぼ5000人と考えれば、1000人しか減ってないんですね。その結果、合格率がここ4年間連続して10%を超えています。それまでは10%を超える方が珍しかったにもかかわらず、です。 つまり、競争相手が減ってきているんですね。過去に比べて、資格を取るチャンスが来たと言えると思います。この流れがいつまで続くかというのは予測し辛いですが、ここ4年間はずっとこの風潮が続いています。 いずれ「受験者数の割に合格率上げすぎかな?」っていう流れが来てしまう前に、しれっと狙ってみるのが良いのではないでしょうか。時期としては「今のうちに取ってしまえ」の時期だと思います。 では次回は、行政書士という資格の有用性についてお話ししようと思います。以前も似たような記事は書いているのですが、改めてということで。 行政書士 Sun, 28 Apr 2019 18:34:45 +0900 行政書士講座::一緒に考える行政書士講座 寺咲 勝成 日本国憲法における国会(三権分立) http://cyta.jp/gyousei/b/89840 <br>皆様、こんにちは、桜がサイタ、満開、シーズン終わり、となってまた急に暑くなりましたね、(^-^) ついに2週間くらい前では、我が家ではまだ石油フアンヒーターを使っていましたが、そのことじたいが、今は時々扇風機くらいは必要と思えるほどです。 全くこの寒暖の差はなんとかしてほしいですね(笑)。 さて、今回は人権から少し方向を変えて、憲法の三権分立と国会について記します。 三権分立とは、立法権(国会)、行政権(内閣)、司法権(裁判所)に国家権力を区別して、お互い抑制することによっって、一機関の国家権力の集中による暴走を防ぐためにある、権力構造です。 そのなかでも国会は、国民の代表機関、国権の最高機関、唯一の立法機関となっています。 国民の代表機関とは、衆議院、参議院とも国民から選挙された議員で構成して、その両議院の定数も法律で定めると、43条に明記されています。 また、41条では、国会は国権の最高機関であり国の唯一の立法機関であるとされています。 この国権の最高機関とは、国会が、最高権力を保持しているという意味ではなく、国会議員が主権者である国民により、選挙で選ばれた存在であることから、政治の中心が国会であることを、強調しているだけです。これを政治的美称説といいます。 立法機関とは、法律を定める機関という意味です。それは、すべて国会において行われること(国会中心立法) 立法の手続きは国会以外の機関では行えないこと(国会単独立法)となっています。 但し議員規則、最高裁判所規則、、地方自治の特別法の住民投票などの例外もあります。 次回は、平成最後の投稿となるかもしれませんが、国会の構成について記していきます。 また、よろしく(^-^) 行政書士 Thu, 25 Apr 2019 17:24:16 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 桜咲く、、、検閲について http://cyta.jp/gyousei/b/89542 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/4/14/52660/120.jpg" alt="" /><br>皆様こんにちわ、桜前線も日本列島をすっかりを通過して、場所によっては、散っているところもあるようですね。 「満開だ、さあー花見へ」と思っても、明日が雨とかで、ストレスが溜まる今日この頃 ですが、昨日、なんとか、2回目の花見で近所の河川敷で、なんとか、インスタ映えしそうな写真をゲット、(^-^)気休めに掲載しておきますね。 さて、急に話題はかたくなって今日のテーマーは「検閲」です。献血と言い間違えそうですね。(笑) 献血もとい「検閲の禁止」は憲法21条(集会、結社、表現、通信の秘密) ①集会、結社及び言論、出版その他一切の自由は、これを保障する。 ②検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。 21条の2項で検閲はしてはならないと全面的にNGをだしています。 では検閲とは、どういったものかという話になりますね。 検閲とは、行政権が主体となり、表現物を対象として網羅的一般的にその発表前にその内容を審査した上で、不適当とするものの発表を禁止することとなります。 ここで、ポイントは行政権が主体となっているということです。つまり映画とかで未成年に悪い影響を与えるということで、事前に作品をチェックして上映禁止をすることを 行政権でつまり行政がすると検閲となって憲法違反となります。 民間の場合は検閲となりません。 網羅的とはその作品を全体的に幅広い分野からという意味になります。 ここで判例ですが、税関検査が検閲ではないかと、争われたことがありました。(最高裁、昭和59.12.12) その結果は検閲にあたらないということです。 その理由は下記の通りです。 税関検査により輸入が禁止される表現物は国外において発表済みであり、事前に発表を禁止するものではない。また司法審査の機会が与えられており、行政権の最終的なはんでんではないされているからです。 どこが権限もって審査をしているか。対象物が世間にまだ公表されていないものかどうかという、ところが検閲のあたるかどうかのポイントとなります。(^-^) 行政書士 Sun, 14 Apr 2019 12:25:07 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 思想及び良心の自由と信教の自由 http://cyta.jp/gyousei/b/89374 <br>皆様、こんにちは、暦も4月となり、花見シーズンの到来です。あちち、こちらで桜の開花情報が、流されていいますね。 私の近所も満開です。今日にでも缶ビール片手に夜桜見物にでかようかと思いながらキーボードを叩いています。 今回は、憲法の精神的自由権の 思想及び良心の自由と信教の自由について記します。 第19条、思想及び良心の自由は、これを侵してはならない、とあります。 その基本は、我々国民が、どのような世界観や人生観をもっていたとしても心のなかで思っている分に関しては絶対的に自由という意味です。 極端な話ですが、例えば私が、超自己中な人間で、「私の気に入らない人間はすべて死刑にされるべきである。」と常々思っているとします。 このことを、口にだして他者や国家に不利益をもたらしたしたあるいはもたらす恐れがあるといったことがない限り、私の考え方に対して国家が干渉できないということです。 また、このような考えをもっているかどうか取り調べることは、人権蹂躙ということです。 ですから、どのような思想をもっていても心の中にある限りは、詮索されることや強制的に思想を変えさせられることはないという意味です。 これを内心の自由の絶対性といいます。 また20条の信教の自由でも 何人対してもこれを保障するとなっています。 宗教団体も国から特権を受け、政治的の権力を行使してはならないとしています。 2項では、何人も宗教行事の参加を強制されない。 3項では、国及びその機関は宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。 としています。 ここで記憶の新しいところでは、最高裁判決平成8年1月30日のオウム真理教解散命令事件の判例があります。 この裁判は、「オウム真理教解散命令が憲法の信教の自由に違反するのではないか」と争われた事件です。 この、判決は合憲です。宗教団体とはいえ、著しく社会に害悪を及ぼす場合は公共の福祉における制約をうけるという宗教法人法81条の適用です。 但し、司法の判断としては、この解散によりその信者が行う宗教上の行為に何らかの支障が生ずることが避けられないとしてもその支障は、解散命令に伴う間接的で事実上のものであるにとどまるとしています。 つまり、直接的にその信者の信教の自由を侵害していないということです。 少し難しいですが、選択肢で「直接的にその信者の信教の自由侵してもやむを得ない」 といった趣旨の肢が出た場合は文句なくペケです。それだけで憲法違反となるので許されません。 以上が内心の自由、信教の自由の基本な考え方です。 行政書士 Mon, 08 Apr 2019 17:09:33 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 新元号の公布と施行 http://cyta.jp/gyousei/b/89191 <br>皆様、こんにちわ、新しく新元号「令和」が昨日、発表されました。 東京や大阪の大都市では号外が配られ、号外欲しさに押すな押すなの大フイーバーでした。 私も新しく気持ちを切り替えて来月5月1日の新元号「令和」を迎えます。 ところで、新元号ですが、昨日から「令和」となるとカン違いされた方もいらっしゃると聞きました。 ここからが、法律知識として、行政書士試験に関係してきます。 元号にかんして言えば、新元号は4月1日公布、5月1日施行ということになります。 「公布」とは、政令や法律などを広く一般に知らせることを言います。 「施工」とは、その効力を発生させることを言います。 公布は憲法で天皇の国事行為と定められています。 公布は天皇陛下のご署名・ご押印にあたる「御名御璽(ぎょめいぎょじ)」が必要です。 その後、官報に掲載されて公布となります。 1979年制定の元号法により、元号については、政令で定める。「皇位の継承があった限り定める」きていされます。 つまり5月1日が新しい天皇が即位されますので、5月1日より正式に令元年(一年)となります。 この辺の知識が、上手く引っかけて基礎法学の問題として出題される可能性もありますのでチェックしておきましょう。 昨日は「四月馬鹿(エイプリルフール)」でもありました。偽元号がでまわらなくてよかったです。 やはり、日本人は分かっているなと、老婆心ながほっとした感があります。(^-^) 行政書士 Tue, 02 Apr 2019 13:41:08 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 幸福追求権と法の下の平等 http://cyta.jp/gyousei/b/88987 <br>皆様、おはようございます。  このブログも些少ながら、受験生の皆様のお役にたてればと 考えながら、更新させていただいております。 おかげさまで私のスクールページも600回を超える閲覧回数となっております。 今後もできるだけ、皆様のお役にたてる投稿をしていきたいと思っておりますので、皆様の方からも、ご意見、ご要望があれば遠慮なく投稿してください。 よろしくお願いします。 さて今日は、幸福追求権および法の下の平等の判例から解説しています。 1京都府学連事件(最大判昭44.12.24) デモ行進の際に警察官が犯罪捜査のために行った写真撮影が憲法13条(幸福追求権)下記参照)に反しないかが争われました。 幸福追求権 条文 すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他国政の上で最大の尊重を必要とする。 ようは、警察官のデモ行進の際の写真撮影が、個人の尊重、自由を侵害しているのではないかという訴えです。 裁判所はこの訴えを認めず合憲としました。 何人も、その承諾なしにみだりにその容ぼう等を撮影されない自由を有するから、警察官が、正当な理由もなく個人の容ぼう等を撮影することは憲法13条の趣旨に反し許されない。 つまり、正当な理由があれば撮影が許されるということです。警察が犯罪を捜査することは、公共の福祉のために警察に与えられた責務であるため、その対象のなかに犯人のみならず第三者である個人の容ぼう等が含まれていても、これが許容される場合がありうるという意味です。 この判例を問題文とした時に 警察官が正当な理由もなく個人の容ぼう等を撮影することは憲法13条の趣旨に反し許されない。ならマルで、正当な理由もなくという文言ななければペケとなります。 皆様もSNSとうで無断で容ぼう等を掲載すると炎上する場合があるので注意してください。(^-^) 行政書士 Mon, 25 Mar 2019 12:21:30 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 人権の私人同士の効力 http://cyta.jp/gyousei/b/88842 <br>皆様、あはようございます。これまで憲法の人権について記してきました。 今回は、憲法の人権の私人間の効力について語っていきます。 そもそも、現在の日本国憲法は、国家権力の暴走を制御するため国民と国家の間のみに 適用されるものとしてきました。 しかし、資本主義の発展により、社会的力をもった私的団体(平たくゆうと大企業)が生まれ、その団体によって国民の人権も侵害されるようになってきました。 最近よく聞くブラック企業、パワハラなどが事例といえるでしょう。 そこで、憲法が保障している人権の効力を私人間にも適用する必要性がでてきました。 但しこの適用の仕方に考え方があって、人権の規定を私人間に直接、適用(直接適用説)するのか民法を通して間接的に適用(間接適用説)するのか二つの考え方にわかれました。 直接適用説ですと、憲法が私人相互の関係に介入することとなり、私的自治の原則(私人相互の関係はその当事者の意思に委ねるべきとする原則)に反することとなります。 そのため最高裁判所の判例(三菱樹脂事件S48.12.12)では後者の間接適用説をとっています。 法律って適用の仕方とかややこしいですが、面白いところでもあります。(笑) (^-^) 行政書士 Tue, 19 Mar 2019 06:53:05 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 エキスポシティへ行ってきました。 http://cyta.jp/gyousei/b/88747 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/3/14/51917/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/3/14/51918/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2019/3/14/51919/120.jpg" alt="" /><br>皆様、コンバンワ(^-^) 昨日は、春休みなので、山口県から帰省している。一人娘と嫁との3人で久しぶりに出かけました。 行き先は、エキスポシティです。買い物や、食事、アトラクションと結構忙しかったです。 私の自宅(滋賀県草津市)から1時間30分くらいで着きますので、ちょうどいい御手軽感です。 水曜日でしたので、混雑も少なく昼食もそんなに待たされずにすますことができました。(焼き肉専門店の定食) ぶらぶらと女性たちのウインドウショッピングに立会い、割引や金券ほしさにキャンペー中のクレジット機能付きの買い物カードまで作らされる始末です。 そしてこのクレジットカードを作って買い物をクレジットでする場合、自動的にリボ払い(一括でなく定額で引き落と)となります。 つまり買い物金額に利息がついてくるので要注意です。 皆様もお気をつけください。私はこのカードは、ポイント用に提示だけして買い物はにこにこ現金払いで徹底します。 話は変わりますが、エキスポシティのアトラクションにニフレルという水族館と動物園を融合させたものがあります。 これは、なかなか面白い趣向です。 珍しく、かつ美しい熱帯魚や、ホワイトタイガーその他の珍獣が生で見学できます。 最初は、あまり期待していなかったのですが料金分以上の価値はあったような? 一度入場しても、申請すれば再入場できるシステムも感心です。 私としては、「一度訪れてみてください」推薦します。 どうも今回は、私的な話題ばかりですみません。(^-^)では・・・ 行政書士 Thu, 14 Mar 2019 18:59:35 +0900 行政書士講座::ライセンスゲット行政書士 尾崎 英樹 通信コース開講しました! http://cyta.jp/gyousei/b/88677 <br>レッスンに行く時間のない方、遠距離の方、メールや電話で疑問点だけ確認したい方向けに、通信コースを開講しました。体験レッスンも電話やメールで対応可能ですので、お気軽にお申込みください。 通信コースの例: 1.初回体験レッスン申込 システム上、場所指定となってしまうので、便宜的に「新宿」など選択可能な場所から選択してください。 2.講師との打ち合わせ サイタのシステムから、通信手段について確認を行うメッセージを送信します。 3.初回体験レッスン実施 お選びいただいた通信手段で、学習状況の確認や今後の進め方の相談を行います。 4.レッスン内容の確認 講師のレッスンノートで学習内容の確認を行います。次回の課題が出ている場合は課題の確認も行います。 5.次回レッスン予約 システムの都合上、レッスン日時・場所指定が必要なため、講師がいったん便宜上の日時・場所を入力しますが、通信コースなので講師との進め方で決めた通信手段を用いて、学習を続けてください。 行政書士 Mon, 11 Mar 2019 20:45:11 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉