行政書士::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpの行政書士の講師がブログを通じて、行政書士情報を発信! 民法入門レッスン1 「契約」と「約束」の違い http://cyta.jp/gyousei/b/86471 <br>民法の入門書では、よく「私たちの身の回りの生活は、様々な契約によって成り立っています。」と説明されます。続いて、コンビニで菓子パンを買う「売買契約」、電車やバスに乗る「役務提供契約」、会社に勤務する「雇用契約」などの具体例が挙げられることが多いと思います。 でも、なぜ民法では「契約」と呼ぶのでしょうか。「約束どおりに到着した」「約束を破った」など、日常用語でよく使われる言葉は「約束」だと思います。 コンビニでは、私たちはお店から菓子パンを受け取り、代金をお店に支払う「約束」をしています。電車やバスで運送サービスを受けるかわりに料金を支払う「約束」をしています。会社で勤務するかわりに給料を受け取る「約束」をしています。約束が守られなければ、私たちは「約束」違反だといえば十分で、わざわざ「契約」を持ち出さなくてもよいのではないでしょうか。 ここに、社会生活一般での「約束」と、法的拘束力の裏づけを持つ「契約」との違いが生じる、という説明が続くのが民法入門書なのですが、、、 受講生の皆様は、そのまま読み進められますか?私の場合は、入門書のこのあたりで早くも眠くなってきてしまいそうです。では、この辺で眠くならないためにはどうしたらよいでしょうか?勝手に、教科書の想定とは違う読み方を試してみませんか? 民法入門レッスンもあわせて開講中ですので、疑問点などご質問いただければと思います。 行政書士 Tue, 18 Dec 2018 11:33:59 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 契約法レッスンの開講中です! http://cyta.jp/gyousei/b/86188 <br>テキスト・基本書を読み込む独学タイプの受講生の皆様向けのレッスンを開講しています。 債権法改正も踏まえた新しい基本書(契約法)を使用します。もちろん、皆様のお持ちのテキストのままでOKです。 契約法分野は、契約内容不適合責任への転換など、重要箇所が盛り沢山ですので、あせらず正確な理解を目指したいと思います。 行政書士 Fri, 07 Dec 2018 15:02:27 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 清算?精算? http://cyta.jp/gyousei/b/86161 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/6/50067/120.jpg" alt="" /><br>会社をたたむ時には、会社法に従い、「清算」手続が行われます。あまり馴染みはないと思いますが、株式会社の場合は会社法475条です。 日常生活では、「精算」という用語のほうがよく使うと思います。例えば、代金の「精算」などです。入力変換でも、「精算」が「清算」よりも上位候補です。 手書きだと、注意するので間違いは少ないのですが、PC入力などではつい「精算」と変換したまま最終版としてしまうことも多いです。 先日購入した「新・株式会社の登記実務」(日本加除出版)にも、第14章のヘッダー全てに「精算結了の登記」との誤植が。。。専門書ですら見落としてしまう、間違いやすい用語のようです。 行政書士 Thu, 06 Dec 2018 13:35:49 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 法改正に振り回されてます! http://cyta.jp/gyousei/b/86128 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/5/50040/120.jpg" alt="" /><br>10月頃、ようやく民法債権法改正の内容をフォローしたばかりでした。 今度は、相続法の改正です。。。配偶者居住権や遺産分割といった制度面の改正をはじめ、預貯金債権仮払いといった実務面の改正も含む重要事項ですので、何とか追いつかなければなりません。 特に、遺言をめぐる改正(自筆証書遺言の方式緩和)は、来月(2019年1月13日)施行です。法改正の解説本を買って、勉強の毎日です。 受講生の皆様も、試験範囲との関係で、何を押さえておかなければならないのか、覚えなくてもよい箇所はどこか、法改正は気になるところと思います。 受講生の皆様には、法改正の最新情報をベースに丁寧に解説しております。安心してご相談ください。 行政書士 Wed, 05 Dec 2018 08:18:32 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 パーソナリティ障害の理解と支援 http://cyta.jp/gyousei/b/86113 <br>実務に出て、依頼者の方からの相談を受ける際には、法律知識にとどまらず、依頼者の方との円滑なコミュニケーションを図る能力が不可欠です。 依頼者の方の中には、ご相談の背景にある複雑な人間関係などに疲れ果て、極度に猜疑心が強くなってしまったり、急に高飛車な態度をとる、こちらの話を一切聞こうとしないなどの問題を抱えている方も見受けられるようです。 そうした難しい依頼者の方とのコミュニケーションを、精神医学の見地から「パーソナリティ障害」として理解し、適切な法的支援を考える動きが広がっています。臨床心理士の先生による勉強会などに参加し、知見を広げたいと思います。 受講生の皆様には、心理学に詳しい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。様々なバックグラウンドがある方のほうが、きっと実務に活きると思います。 行政書士 Tue, 04 Dec 2018 10:05:08 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 介護に役立つ!法律知識 http://cyta.jp/gyousei/b/86091 <br>民法の最初のほうで学習する「後見・保佐・補助」制度の相違点。知識としては分かっていても、実際にどう使われているのか、あまりイメージは沸かない人が多いと思います。 でも、実務では、依頼者の方からよく相談されるテーマです。高齢者の介護をされているご家族の方や、地域包括支援センター関係者から、申請手続きのまず初めに相談されるのが、「後見・保佐・補助」の違いです。 ご相談内容によって、あてはまるケースの違いや、ご親族の関与度合いなど、説明するポイントは様々ですが、共通してベースとなるのは「後見・保佐・補助」制度・趣旨の正確な知識だと思います。 受講生の皆様の日々の学習は、必ず役に立ちます!実務では具体的にどのような相談がされて、どのような対応をしているのか、民法知識にプラスしてのお話もできればと思います。いつでもご相談をお待ちしております。 行政書士 Mon, 03 Dec 2018 14:12:58 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 インターネット被害者の支援 http://cyta.jp/gyousei/b/86064 <br>インターネット上の誹謗中傷やプライバシー侵害などの被害相談に向き合う講習会に参加しました。 人格権侵害、プライバシー保護、表現の自由、人権の私人間効力、、、憲法判例でよく学習するテーマが盛り沢山でした。 教科書やテキストで学んだことが、実生活に活きる実感を得られました。 日々の学習にとどまらず、実務の世界でどのように法制度が運用されているのか、ご興味の皆様からのご相談にもできる限りお応えしたいと思います。 行政書士 Sun, 02 Dec 2018 09:22:06 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 冬の花粉症 http://cyta.jp/gyousei/b/86032 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/12/1/49954/120.jpg" alt="" /><br>ここ数年、春先の花粉症はもちろん、秋から冬にかけての花粉症にも悩まされています。。。アレルギー治療用の錠剤が手放せない毎日です。 春夏秋冬のうち、春秋冬がつらい季節となると、残るのは夏だけですね。どうか、夏の新型花粉症みたいなものは発症しませんように。 受講生の皆様は、冬の花粉症は大丈夫でしょうか?花粉症に悩みながらテキストに向かう大変さは私も共感できると思います。 すこし集中が途切れながらでも大丈夫なレッスンメニューも用意しておりますので、いつでもご相談ください。 行政書士 Sat, 01 Dec 2018 09:16:54 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 合格通知書 http://cyta.jp/gyousei/b/86007 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/30/49939/120.jpg" alt="" /><br>レッスンのご相談のうち、行政書士試験の合格点についてお問い合わせがあるようです。 私の受験時(平成27年)の「合格通知書」を確認したところ、合計244点で合格していました! もっと満点近いコーチもたくさんいらっしゃるなか、私にできるお手伝いは限られているかもしれませんが、少しでも受講生の皆様の学習サポートができればと思っております。 行政書士 Fri, 30 Nov 2018 10:53:41 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 蛍光ペンの色分け http://cyta.jp/gyousei/b/85994 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/29/49932/120.jpg" alt="" /><br>受講生の皆様は、テキストや教科書の重要用語に、蛍光ペンでマークすることが多いと思います。蛍光ペンの色分けはどうされていますか?いつも同じ色でしょうか?重要度に応じて色分けしますか? 私は、基本的にはオレンジで、超重要事項はピンクでマークすることが多いです。でも、ときどき緑を使うこともあって、後から読み返したときに、「どうしてここは緑マークにしたんだろう」って余計なことに悩んだりしてしまいます。 昔使っていた民法のテキストなどを見返すと、時にはゴールドなどの変わり色のマークもあって、「あっ、東急ハンズで衝動買いしたやつだ」など、変な記憶ばかりが残っていたりもします。 受講内容のご相談はもちろん、レッスンに使う文房具のことでも何でもご相談ください! 行政書士 Thu, 29 Nov 2018 15:06:16 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 飛ばし読み http://cyta.jp/gyousei/b/85974 <br>受講生の皆様は、テキストを最初のページからじっくり読むタイプですか? 私は、どうしても「序文」とか「はじがき」から丁寧に読んでしまいます。でも、いつも時間がかかって仕方がありません。 先日購入した分厚い実務本(会社法関連)も、はじめから順番に読んでいくと、さっそく挫折しそうです。 やむなく、仕事に必要な箇所だけ、「飛ばし読み」しています。まったく読まないでほったらかしにするよりは、まずは一度目を通すだけでも、効果はあるかなと思います。 今日は、株式会社の取締役・代表取締役について、重要な部分だけ読みました。でも、読みっぱなしにするのではなく、仕事のペースに合わせて、時間のある時にじっくり読み返すつもりです。 受講生の皆様も、テキストや問題集など、じっくり丁寧に取り組むもの、まずは「飛ばし読み」でざっと一回ししてみるものと区別したり、いろいろ工夫されていると思います。 もし、お使いの参考書・テキストをどう読み込めばよいかわからない等、ご相談がありましたらいつでもお知らせください。 行政書士 Wed, 28 Nov 2018 18:50:29 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 本が届きました! http://cyta.jp/gyousei/b/85951 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/11/27/49884/120.jpg" alt="" /><br>仕事で使う本が届きました! 株式会社の登記実務関係です。 結構な分厚さ、、、なんと1005ページ 受講生の皆様に負けないように、頑張って読みます。 行政書士 Tue, 27 Nov 2018 21:54:12 +0900 行政書士講座::増渕行政書士講座 増渕 斉 ご報告とお礼 http://cyta.jp/gyousei/b/85717 <br> サイタでは、講師の人だけが見られる専用の管理ページのようなものがあるのです。そこでスクールページの編集とか、受講生の皆さんとのメッセージの管理をしたり、レッスンの予約をしたりするのですが。  先日そこで確認してみたのですが、気が付けばサイタの行政書士講師の中での平均受講回数ランキングで全国2位にまでランクインしておりました。月別のランキングというのもあるのですが、7~9月のランクでは体験レッスン申込数、レッスン受講数共に全国1位だったそうです(10月のはまだ結果が出てないようで)。  こういう商売というのは、情報を発信する側だけが好き勝手やっていたところで決して望んだ結果は出せないものです。必ず、情報の受け取り手であるここのページを見て下さっている方々や、更に進んで受講して下さっている方々による貢献があってのものです。  僕自身、マンツーマンという形式では法律についてレクチャーすることは初めてだったのもあり、スクール開校当初は若干手探りでやっていた部分も多かったですが。興味をもって僕のスクールに体験を申し込んでくださった方々や、その後も入会してレッスンを受講して下さった方々のお陰様で、こうして目に見える形で結果が出てくれてとても嬉しく思っています。どうもありがとうございました。  何か最終回とか卒業式みたいな日記を書いてしまいましたが、もちろんこれからも頑張ります。法律の勉強に興味が出たという方々、是非一緒に勉強しましょう!いつでもお待ちしております。 行政書士 Sun, 18 Nov 2018 18:52:13 +0900 行政書士講座::一緒に考える行政書士講座 寺咲 勝成 行政書士試験2018~受験者の方々、お疲れさまでした~ http://cyta.jp/gyousei/b/85702 <br> 去る11月11日(日)、平成最後の行政書士試験がありましたね。試験なんてものは、何歳になろうと受けるときには緊張したり不安になったりするものです。そこに年齢は関係ありません。こんなもの受かるにきまってる、とよほどの自信がある方以外はみんなそうだったと思います。勝負以前に、勝負の土俵に立つこと自体が難しいという方は常にいます。それが試験です。死ぬほど後悔した方もいれば、後悔するほどの記憶が残ってないくらい緊張した方もいることでしょう。みなさん、お疲れさまでした。  ここから先は、僕が受験生の頃に一切やったことがない自己採点に勤しむ方もいらっしゃるかと思います。それによって、既にボーダーに届かなかったことが分かってしまい、肩を落としている方もいることでしょう。逆に、あとは記述次第というところまではきてしまったがために結局合格発表の日までドキドキしてしまうはめになる方も。  自分の手応えであったり、自己採点の結果によって今回の試験で結果が出せなかった方は、本当に残念な思いをしていると思います。次回の試験についてもう一度受けるのか、これを機にすっぱり受験を止めてしまうのか、迷う時期ですね。僕のこれまでの経験則からいって、まだ試験が終わって1週間程度では気持ちは全然固まらないでフラフラするかと思います。なので、別に今は試験のことなど忘れていれば良いと思います。真剣にやっていればやっているほど、ふとしたことで、また考えようと思う機会が(なぜか)出てきてしまうものだと思うので。その時にまた考えれば良いのではないかと。  逆に、既に「今回のはちょっとタイミングとか運が悪かったりとかそういうのだから、当然来年もやる!」と決意をしている方の場合は、せっかく心を決めているならどんどん動いてしまいましょう。具体的には、ものすごくやりたくないことだと思いますが「自分の弱点探し」です。どこで点が取れなかったから点が伸びなかったのか、まんべんなく取れなかったのか、特定の分野だけ何故か取れないのか、そんな感じのことを調べる作業が待っています。  ただまぁ、確かに自分の恥部を自分で調べるというのは確かに嫌なんですが、「漠然と教科書を1から10までパラパラ読んで頭に入ってるのか入ってないのかよくわからないような状態で勉強した気分になって、いざ問題を解いてみるとやっぱり全然出来ない」、という勉強を続けるのも…やる気が続かないと思うんですよね。それよりも、「ああ、思ってたよりここは出来てるんだな」と思ったものはすっ飛ばして「わかったと思って自信満々に消した選択肢が正解とか…じゃあここやらないとダメだな…」ってところをガッツリ腰を据えて勉強する、という方が効率も良いと思うのです。  試験が終わりたての時期にセールストークを展開するのも嫌らしくて自分でもちょっと後ろめたい部分はあるのですが…ただ、僕も身分上講師ということで、そういった作業はとても慣れております。また、一人だとずっと来ない「また今度」が出てしまってずっと次へのステップへ進めないという方もいらっしゃるかと思います。そんなときには、ぜひ一緒にやりましょう。経験上、勉強の話題で盛り上がれる知人が少ない受講生の方はとても多いですし、一緒に勉強する人がいるだけで受験勉強の風景が劇変するという方も珍しくありません。腰に根が張って動く気がしなくなる前に、ぜひぜひ。 行政書士 Sat, 17 Nov 2018 18:26:01 +0900 行政書士講座::一緒に考える行政書士講座 寺咲 勝成 直前期の隙間時間活用法! http://cyta.jp/gyousei/b/85047 <br>この時期になりますとほとんどの方が模試を終わられてるかと思います。 その結果に一喜一憂したい気持ちもわからなくもないですが 模試はあくまで模試。本番での時間配分や解く順番の確認です。 ゴルフに例えると打ちっぱなしでの練習です。 いくら打ちっぱなしでナイスショットをしてもコースで大たたきしていたら 元も子もありませんよね! 試験も本番でベストの力を発揮すればいいのです。 そこで、この時期の隙間時間の活用法としまして お持ちのテキストの目次をコピーします。 その目次を見ながら書かれている内容が頭に浮かぶならOKです。 もし、「なんだっけな~」とあいまいな記憶でしたらその部分をテキストに戻り 再確認をするのです。この繰り返しで残りの期間を過ごすことで 本試験当日、問題文を見た瞬間にテキストのあの部分に書かれてることだ というのが浮かび、解答肢を選択する際に瞬時に判断できるようになります。 不安になるこの時期に新たな参考書に手を出すよりもこれまでやってきたことを 抜けてる知識、あいまいな知識を確実なものにすることが得点につながります。 是非、参考にしてみてくださいね! 行政書士 Wed, 24 Oct 2018 20:47:39 +0900 行政書士講座::忙しい方の行政書士講座 佐藤 隆文 あと20日 http://cyta.jp/gyousei/b/84985 <br>今年の受験生はいろいろな気持ちで日々を迎えていることと思います。 いま、大切なことはご自身がやってこられたことを自信を持つことです。 そして、蓄積した知識をいかに正解肢を導くかです。 試験は点数のみでしか判断されません。 その人の人格もです。 なので、今から新しいことにチャレンジするよりも いままで得た知識をどう得点に結びつけるのか 実践あるのみです。 不安のある方 スポットでの講義も受け付けます! 行政書士 Mon, 22 Oct 2018 17:32:55 +0900 行政書士講座::忙しい方の行政書士講座 佐藤 隆文 ちりも積もれば山となる http://cyta.jp/gyousei/b/84819 <br>試験本番が徐々に近付いてきましたね。 勉強も大事ですが、試験当日に万全の状態で挑むためにも体調管理には気を付けてください。 たくさん寝て、ちゃんと食べるようにしてください。 今日は試験本番に向けて…という話ではありません。 フルタイムで働きながら、試験勉強をどうやって続けていたかについてお話します。 試験勉強してた頃は、平日昼間は働き、週末が休み…というサイクルで生活してました。 身支度や通勤にかかる時間も含めると、仕事に費やす時間は、日に13~14時間くらいでした。通勤に往復で約1.5時間かかってました。あと、毎日残業してました。 残りの約10時間が、自由に使える時間でした。 毎日5~6時間は寝るようにしていたので、本当に自由な時間は4時間程度。 その4時間で、食事してお風呂にも入って…となると、勉強に充てられる時間は、実質2時間強でした。 それでも毎日2時間は確保できるので、平日だけでも週に10時間も勉強できます。 たった2時間…と思われるかもしれませんが、「ちりも積もれば山となる」と言うように、ほんの短時間でも毎日続けると大きな差になります。 纏まった時間がある時だけ集中して勉強するのではなく、毎日少しずつでも勉強することが大事です。「今日は疲れたから勉強はやめよう」なんて甘えを許すと、勉強しないことが習慣になります。 適度な休息は大事ですが、休息は勉強する習慣がある人がとるものです。 先ずはご自身の毎日のルーティンを確認して、何にどれだけの時間を費やしてるのかを知るようにしてください。 バーティカルタイプのスケジュール帳を利用して、毎日のルーティンを可視化する方が、イメージしやすいと思います。思わぬ空き時間も見付かるかもしれません。 行政書士 Mon, 15 Oct 2018 21:15:05 +0900 行政書士講座::真由美の行政書士試験対策講座 藤原 真由美 模擬試験は受けるべき? http://cyta.jp/gyousei/b/84626 <br>またまた久しぶりの更新になってしまいました。 試験勉強は順調ですか? 今年度の試験まで1ヶ月をきり、緊張感が高まったり焦ったり…と、メンタル面でも忙しい時期かもしれません。 今年度の合格を信じて、試験勉強をする以外にできることはありません。落ち込むヒマがあるなら、勉強してください。 タイトルの模擬試験のことを書こうと思います。 私、独学で合格したのですが、模擬試験すら受けてません。 独学でも予備校の模擬試験だけ利用する受験生もいますが、模擬試験すら受けることなく合格しました。 模擬試験に対して否定的な考えがあったわけではありません。色々勧誘されたら、いやだな…とは思ってましたが。 「本番直前に一回くらい受けておこうかなぁ」なんて思ってましたが、申し込みをせずに試験本番を迎えました。 模擬試験は、その名の通り試験本番に近い雰囲気を体験できます。 しかも、試験問題は予備校が近年の出題傾向を分析して出す問題ばかりなので、本番でも出題されるであろう問題を本番と同じ制限時間で受けられます。 たいていの予備校は、模擬試験後に問題の解説をしてくれるので、独学では得られない情報もそこで得られます。 それに、模擬試験を受けることで、現在の自分の学力を測ることもできます。得意分野と苦手分野を客観的に知ることもできます。 模擬試験は色々とメリットがあります。 ただ…模擬試験の結果に一喜一憂してしまう人には、この時期の模擬試験受験をあまりオススメできません。 合格の可能性が模擬試験の結果として知らされますが、この時期に合格ラインを下回る結果が出て、落ち込むタイプの人は受けない方がいいと思います。 それをはね除けて試験勉強を頑張れるタイプは受けてもいいと思います。 逆に合格ラインを大きく上回る結果を出したことで調子に乗るタイプも、要注意です。これから追い込みをかける時期に変な余裕を持ってしまって、勉強に手を抜くことも有り得るからです。 模擬試験の結果に左右されずに試験本番まで勉強を頑張れるタイプは、この時期に受けてもいいと思います。 自分の学力を知る為に定期的に模擬試験を受けるのはいいと思います。寧ろ、オススメしたいくらいです。 ですが、試験直前のこの時期に模擬試験の結果でメンタルが左右されてしまうタイプの人には、オススメできません。 行政書士 Mon, 08 Oct 2018 21:01:29 +0900 行政書士講座::真由美の行政書士試験対策講座 藤原 真由美 試験本番まで、あと1ヶ月!勉強よりも大事なこと http://cyta.jp/gyousei/b/84483 <br>行政書士試験まで、あと1ヶ月以内なりました。 勉強は順調ですか? 自分が受験生だった頃は、「合格に向けて頑張ろう!」と思いつつも、「ダメだったら、どうしよう…」と弱気になりだしたのが、試験本番まで1ヶ月に迫った頃でした。 不安で不安で仕方なかったですが、勉強以外にこの不安を乗り越える術はありません。合格を信じて、勉強してました。 試験本番まで1ヶ月となったこの時期は勉強も大事ですが、勉強と同じくらい、いえ、それ以上に大事にしてほしいことがあります。 それは、体調管理です。 働きながら勉強してると、試験本番前のこれからの時期は仕事で拘束される時間以外は勉強に費やしたくなります。 ラストスパートをかけるべく、睡眠時間を削ってみたり、休みの日は終日自宅に引きこもって長時間勉強したり…と、ちょっと無理をしてしまいがちです。 そんな無理を重ねていたら、当然ですが、体調を崩してしまいます。 そうでなくても、この時期は体調を崩しやすい時期でもあります。 季節の変わり目なので、昼夜の寒暖の差が大きい為、体調コントロールが難しくなります。 秋は夏の疲れが出やすい時期でもあるし、今夏は『猛暑』だの『酷暑』だのと言われて社会問題にまでなるくらい、暑かった為、油断しなくても体調を崩してしまう可能性大です。 試験日が近付くにつれ、仕事以外の全ての時間を勉強に充てたくなると思います。 試験勉強も大事ですが、本番に万全のコンディションで挑む方がもっと大事です。 週に1日は休息日として、勉強よりも身体を休ませることを優先させる日があってもいいと思います。 「試験前なのに勉強しないで、ゆっくりするなんて無理!」って人もいると思います。 そういう人には、手帳持参でカフェに行くことをオススメします。 お茶を飲みながら、試験までの勉強計画を考えてはどうしでしょう? 身体を休ませるだけでなく、食事にも気をつかうようにしてください。 時短優先でインスタント食品ばかり食べるのは、オススメできません。 食事をととのえることが、最善の体調管理です。 ご飯、みそ汁、納豆なら、料理の得手不得手に関係なく準備できると思います。野菜や肉をみそ汁の具にすれば、態々おかずを用意しなくても満足感のある食事になります。 休息日に数日分の食事を作りおきしておくのも、オススメです。料理をすることで気分転換にもなるし、忙しい日に料理する必要がないので、一石二鳥です。 万全のコンディションで試験に挑む為にも、試験勉強と同じくらい、体調管理には気をつけてください。 行政書士 Thu, 04 Oct 2018 01:49:38 +0900 行政書士講座::真由美の行政書士試験対策講座 藤原 真由美 テキストを持ち歩こう http://cyta.jp/gyousei/b/84330 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2018/9/29/48376/120.jpg" alt="" /><br>久しぶりの更新になります。 勉強は順調ですか? 独学だと順調かどうかも分からないかもしれませんが…。 合格して喜ぶ自分の姿をリアルにイメージして、勉強を頑張ってください。 私は会社員としてフルタイムで働きながら試験勉強してましたが、休みの日は終日勉強していたわけではありません。 息抜きに友人とランチしたりしてました。 流石に試験本番直前(1ヶ月前くらい)は、お誘いがあっても断ってましたが。 休みの日の外出時は必ず、テキストを持って出掛けてました。荷物になりますが、常に持って出てました。 テキストを持たないと不安でした。勉強を諦めてしまう感じがして…。サボってる感じがしてイヤでした。 ただお守りのようにテキストをもちあるいていたわけではありません。あんなに重いお守りはいりません(笑)。 待ち合わせ場所に早めに行き、近くのカフェでテキストを読んでました。 少しの時間も無駄にしないで済むし、待ち合わせに遅れないので、私には一石二鳥でした。携帯のアラーム機能を使って、待ち合わせ時間前にカフェを出られるようにしてました。 カフェで読書や勉強してる人って多いので、そういう人達の存在は独学で勉強してる身には良い意味で刺激になりました。 たまたまカフェに居合わせた人達なので、面識はありません。 見ず知らずの人達ですが、彼らが勉強を頑張ってる姿を見て、勉強してるのは自分だけではないと実感し、自分も頑張ろうという気になってました。 家で一人で勉強すると集中できますが、煮詰まったり、色々不安になったりします。 そういう時は、環境を変えて、外に出ることをオススメします。 私はテキストを持ち歩いてましたが、持ち歩きに便利なサイズの要点集もあるので、一冊買っておいて損はないと思います。 常に持ち歩いて、どこでも勉強できる体制にしておくのも、働きながら勉強を続けるコツでもあります。 行政書士 Sat, 29 Sep 2018 14:03:32 +0900 行政書士講座::真由美の行政書士試験対策講座 藤原 真由美