エレキギター::Cyta.jp http://cyta.jp Cyta.jpのエレキギターの講師がブログを通じて、エレキギター情報を発信! 不治の病「人前で演奏したい病」(笑) http://cyta.jp/eguitar/b/75354 <br>高校生の頃に文化祭に出たくて友人とバンドを組んで出ました。バッドカンパニーやジョニーウインター、ジェフベックなどを演奏したと思います。 まず前夜祭に出て宣伝をしておき、本番に備えました。とはいうものの、当時はバンドをしている人なんてめちゃめちゃ少数派で、ロックを聴いている人自体が少数派だったので、本番の講堂の客席もきっと前の方に友人達がいる程度で、ガラガラだろうと思っていたのです。 そして、舞台でスタンバイして緞帳が上がると、講堂は後ろの方までいっぱいで、立ち見もぎっしりな状態。 驚くとともに、うれしくて緊張して、演奏したのを憶えています。終わると大拍手の嵐!人前で演奏して拍手をもらえることがどれだけ快感なのか。この快感を覚えると、みんな治らない病気になってしまうんです(笑) 友人からも「感動したわ〜」とか言われたり下級生にファンクラブができたり、学園祭に出ただけで大騒ぎ(笑) 以来、人前で演奏したい病は、どんな薬を使っても治らないのです(笑) エレキギター Sun, 17 Sep 2017 13:14:19 +0900 エレキギター教室::楽弦エレキギター教室 横田 彰宏 耳コピー http://cyta.jp/eguitar/b/75334 <br>僕がギターを始めた頃は、今のようにインターネットもないし、iTunesはもちろん、CDすらない時代(笑)エレキギターの教則本すら、数えるほどもなく、しかも書いている人がジャズ系の人だったりしてロックの感覚とはちょっと違う感じで、とにかくお手本にするのがレコード(これも古い 笑)をコピーするしかありませんでした。 レコードを何度も聞くとすり減るので、その頃の武器と言えばカセットテープです。コピーしたい曲をダビングし、巻き戻しとプレイを繰り返して何度も何度も聞いて憶えてコピーするということだけが唯一の方法だったのです。今のデジタルのようにスピードを変えてゆっくりきくなんてできません。速くてフレーズなどは、何度も聞きながらまず自分の口で言えるようにして、それからギターで置き換えるという感じです。とにかく時間がかかりますが、学生だったので、勉強以外の(勉強すら犠牲にして 笑)時間を耳コピーに費やしました。 だから、ひとつのフレーズをマスターするのに恐ろしいほどの時間がかかっています。しかし、それをする道のりで寄り道や手にする道草などがあと後役に立ったりするのです。 今は、楽譜を買ってきて、簡単に弾いてしまう人も多いようですが、楽譜にはそのプレイヤーのニュアンスまでは表せていないので、ぜひ耳コピーもして欲しいと思います。エレキギターのかっこよさって、フレーズもそうですが、その倍以上にそのプレーヤーのクセやニュアンスがかっこいいので、耳コピーをしなければ、そこを身につけることができません。プロも一応に耳コピーを薦めています。しかも、理想は完コピです。 完コピというのは、もうそのプレイヤーと聞き間違えるくらいにそっくりに弾けるようになることです。ものまねの極地ですねそうなって初めて、そのニュアンスなどが身につき、何も考えなくて弾いても自然と身についたニュアンスが演奏にでてくるものです。かっこいいプレイはそうやって作れられます。 学生の頃は、友人達とそのコピーした弾き方のどれが正しいか間違っているか、ポジションはどこで弾いているかなどをよく激論(笑)したものです。今でもそれはありますが(笑)それはそれで、それがまた楽しさでもあります。あのCharさんでも、今でもそう言う話をBSの番組や雑誌などで話しておられます。 同じフレーズでも1弦で弾くのと3弦で弾くのとではニュアンスが変わります。そこがエレキギターの面白いところでもあります。 エレキギター Sat, 16 Sep 2017 13:45:33 +0900 エレキギター教室::楽弦エレキギター教室 横田 彰宏 嫌なことはやりたくない。 http://cyta.jp/eguitar/b/75333 <br>ギターでも何でもそうですが、何かを習得したりするのは、個人差があります。 それは、資質も差かも知れないし、習得する環境の差かも知れないし、いろいろです。だから、エレキギターでも、皆が一応に同じように上手くなるわけではありませんよね。最初ちょっと早くに弾けるようになっても途中で停滞してしまうかも知れないし、逆に最初なかなか上達しなかったけれどしばらくしたら、急激に上手くなったり。 上達するきっかけは、その人の中での解釈がつながったり、気づきがあったり、これもいろいろでしょう。 だから、焦ることはないのです。大事なのは、どの過程にあっても楽しむことです。そのためには、楽しくないことはできるだけやらないこと(笑)しかし、必要なことはやらなければいけない場合もあります。そのとき、楽しくないことを楽しいことに変えるのが、目標や目的です。 あてがなく、どこに行くか分からない旅で、風景の変わらない電車に乗っていると退屈でしかありませんが、行き先が決まっていて、そこに着くといろいろ楽しいことが待っているとすれば、退屈な風景も気にならなかったり、風景が退屈であれば目的地に着いてからのプランを想像して楽しめます。 だから、エレキギターもなりたいイメージ(目的地)というものがあった方が練習が楽しくなります。「これをマスターすれば、あんな感じでかっこよく弾けるぞ」と思えると練習に意味が出てくるからです。不要なことをやらなくてすみます。旅でも目的地に着いてからやらないことの準備は不要ですよね。持ち物も軽くなります。 エレキギター Sat, 16 Sep 2017 13:44:03 +0900 エレキギター教室::楽弦エレキギター教室 横田 彰宏 イメージトレーニング http://cyta.jp/eguitar/b/75331 <br>中学生の時、フォークギターを弾き始めました。姉の影響でアリスがすきになり、当時人気のあったガロというグループの曲などを練習していましたが、初心者の常「Fコードの壁」にぶち当たっていました。人差し指で1フレットの6弦全部を押さえることができないんです。 その頃、4歳上の従兄弟はすでにセミプロのような活動をしており、僕がギターを始めたのを知って、ギター持参で家に来て弾き語りをしてくれました。 歌も上手かったのですが、そこで見たFコードの衝撃。従兄弟は、歌いながら、何のためらいも淀みも苦労もなく、当たり前のようにFコードを弾いていました。 「え〜!?」僕が苦労しているFコードを何のためらいもなく弾いている!Fコードのことを話すと、「え?これやろ?」と当たり前に弾いてくれました。 私は、従兄弟のギターを借りて同じようにやってみました。 すると、なんと弾けたのです。 ギターが良いからだと思いましたが、自分のギターでやってみたら、あ〜ら不思議、今まで弾けなかったのにあっさり弾けているんです。Fコードの壁はウソのようになくなっていました。 「イメージトレーニング」ということが良く言われますが、まさにこれの効果ではないかと思います。 上手な人が「弾けている」のを見て「自分もできる」と思うこと。それだけで、一気にステップアップします。百聞は一見にしかずと言いますが、おそらく見ることで、そのやり方や感じ、力の入れ方など細かい情報を人間は得るのだと思います。 その後も、いろいろな人のプレイを見ることで、課題が解決していったことは多いです。見ることはイメージトレーニング。今ならYoutubeなどで、世界のアーチストのプレイを簡単に見ることができますが、やはり生で弾いているのを見ることはとても大事だと思います。 エレキギター Sat, 16 Sep 2017 12:13:58 +0900 エレキギター教室::楽弦エレキギター教室 横田 彰宏 あえて弾かないという練習法もあります【えっ?】 http://cyta.jp/eguitar/b/75244 <br>生徒さんから、「ギターって一日にどれくらい 練習すればいいんですか?」という質問を よくされるのですが具体的に “一日どの位やればうまくなる”といった時間は 決まっていません。 <img src="http://dhuma.jp/saita/title_tanoshimu/tanoshimu.jpg" width="200px"> もちろん、1日1時間練習する人より 3時間練習する人の方が 上達する速度は速いと思いますが、 時間よりも<strong class="ishibashiRed">練習する内容</strong>の方が重要と言えます。 しかし、初めは多くの壁に ぶち当たることが多いかと思いますが、 「できない→悔しいから練習→できない→悔しいから練習」 なんて時間を過ごしていたら気が滅入ってきませんか。 そういったときは、少しお休みしましょう。 練習曲を簡単なものに変えたり、 目標を低く設定することも重要です。 少しずつ<strong class="ishibashiRed">「経験値を積む」</strong>ことがとても重要で、 好きなギタリストのライブを見たり、 弾き方を研究したりするとも立派な練習です。 RPGのゲームに似ていて、 序盤レベル上げが大変ですが、 経験値を積むことに楽しくなっていき、 中盤、終盤すんなりクリアできませんでしたか? そんな感じです。 ギターも同じで弾けるようになってくると、 面白いようにのめり込むと思います。 僕はもう楽しくて楽しくて時間を 忘れて弾いていたのですが、 ここがまさに“ポイント”です。 楽しく感じられる時間が多ければ、 多いほど<strong class="ishibashiRed">上達する</strong>ということに 繋がっていくわけですね。 時間を意識せずに練習できるように なったら楽しめている証拠と言えるでしょう! 僕のギターレッスンでは教材はありません。 弾きたい曲が楽しく弾けるようになる! これがテーマです。 分からないことがあれば、 じゃんじゃんアドバイスしますので 気軽に相談してくださいね! <a href="https://cyta.jp/eguitar/s/ishibashi/"><img src="http://dhuma.jp/saita/banner.png"></a> <a href="http://dhuma.jp/index.html#studio" target="_blank"><img src="http://dhuma.jp/saita/banner2.png"></a> <style type="text/css">strong.ishibashiRed {color: #ca3934;font-weight: bold;font-size: 14px;}strong.ishibashiBlack {color: #000000;font-weight: bold;font-size: 15px;border-bottom: 1px dotted #999;display:block;margin-bottom:8px;}div.bg {width:90%; margin:0px auto !important; padding: 10px;background: #ffeeca !important;display:block;color: #000000 !important;font-weight: normal !important;border-radius: 10px;-webkit-border-radius: 10px;-moz-border-radius: 10px;} </style> エレキギター Mon, 11 Sep 2017 23:30:13 +0900 エレキギター教室::イッシィのアシスト・ギタースクール 石橋 晃 夏の終わり http://cyta.jp/eguitar/b/75119 <br>久々の更新となってしまいました。 夏ももう終わり、、、 セミの鳴き声もほとんど味わうこともないまま、気がついたら秋です。 良い音楽が作りたい。 良いギターが弾けるようになりたい。 ていうシンプルな欲求のまま、より強く生きていきたいと思います。 ※リリース情報、ライブなど覚えているものを綴ります。 8/23 日本クラウンより発売のシングル  演歌/歌謡曲 小林薪示 「みやまの川よ」「恋物語」「愛の嵐..おまえ」 全三曲の編曲、ギターを担当しています。 ※参加ミュージシャンについて M1〜M3、Trumpet:野口勇介Chorus:大見麻華M.3Bass:齋藤勇二 M1〜M3 :田村雄太Arrange、Guitar、Programing、Other Instruments  ムード歌謡から、ジャズテイストの歌謡曲までありますので、是非、チェックしてみてください。 8/12はぷらそにか一周年記念ライブにて、7人の若手SSWのバックバンドのギターを担当しました。 https://mixch.tv/u/7524284 TOKYOCITYBEATS2021 ドラムラインとホーンセクションの大所帯バンド、TCB2021のレコーディングがあったり。(私はアレンジャーです。) https://www.tokyocitybeats2021.com/ その他、ずっとギター演奏を担当している声優事務所ASlinkprojectのイベント、ふるこねくとのCDのギターを録音したり。 http://asl-p.com/ その他、シンガーのサポートライブ、ジャズセッションライブをしたりと、夏らしくはないですが、楽しく毎日を過ごすことができました。 ギターレッスンも頑張っていまして、新人アーティストのレッスン、また一般の方々、趣味orプロを目指している方々のレッスンも楽しくさせていただいています。 以上、とりとめもないですが、とにかく気合い入れて頑張るぞ!ということで、よろしくお願い致します。 エレキギター Mon, 04 Sep 2017 23:01:15 +0900 エレキギター教室::ビタミン・ギタースクール 三田村 和義 体験レッスン再開のお知らせ http://cyta.jp/eguitar/b/75091 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/9/3/40662/120.jpg" alt="" /><br>体験レッスンを再開させて頂きます^ - ^ 一緒にROCKしましょう<img src="/p/common/emoji/f6df.gif" alt="" border="0" class="emoji"/> エレキギター Sun, 03 Sep 2017 07:21:24 +0900 エレキギター教室::夢弦エレキギタースクール SHIN 引っこ抜けにご用心! http://cyta.jp/eguitar/b/75030 <br>先日のライブ時のハプニングです。 終盤の「邪鬼」という曲を演奏していた時の事です。 激しい曲なので僕もギターを弾きつつ観客を煽っていました。 ギターソロに差し掛かった頃、ステージ前にも観客が集まっていたのでさらに盛り上げようと、ステージから客席にまで降りたのです。 そこまでは良かったんですが…観客の目の前でギターソロを弾いている最中にそれは起こりました…。 突然、音が出なくなったのです!! 「あっ!」と思いつつも僕には原因は分かっていました。 シールドが引っこ抜けていたのです…! …実は昔からよくこのミスをやってしまうんです…^^; 激し目の曲でギターを弾きながらステージ中を動き回る! …するとシールドの長さを越えてしまい、結果シールドが引っこ抜けるというハプニングが…^^; 大体の場合はエフェクターの所でシールドが外れている事が多いですね! リハ中などにもそこを気を付けて、長さや動ける範囲を確認はしているつもりなんですが……。 ライブ中はついつい気分が盛り上がってしまいますからね…^^; 友達には「もう、ワイヤレスに変えろよ!」と言われました! 皆さんもライブ中のシールド引っこ抜けにはくれぐれも注意して下さいね! エレキギター Thu, 31 Aug 2017 15:58:55 +0900 エレキギター教室::D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本 勇 Sheep&Wolf 3rd.Live無事終了! http://cyta.jp/eguitar/b/75013 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/30/40587/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/30/40588/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/30/40589/120.jpg" alt="" /><br>8月27日(日)は僕のバンド・Sheep&Wolfのライブがありました。 場所は毎度おなじみの池袋レッドゾーン。 この夏は三回もお世話になりました! <img src="https://cyta.jp/SchoolBlogImageDeleteConfirm.do?school_id=273&school_blog_id=75013&card_image_id=40587"> ヴォーカルAkihaさんもいつも以上に力強い歌声を堂々と響かせます! <img src="https://cyta.jp/SchoolBlogImageDeleteConfirm.do?school_id=273&school_blog_id=75013&card_image_id=40588"> ギターソロ中にシールドが引っこ抜けて音が出なくなるというハプニングが起きたりしましたが、最後は観客からの熱い拍手と声援もあり、大団円で無事終了しました! <img src"=https://cyta.jp/SchoolBlogImageDeleteConfirm.do?school_id=273&school_blog_id=75013&card_image_id=40589"> 次のライブはまだ未定ですが、9月の後半になるのではないかと思います。 エレキギター Wed, 30 Aug 2017 19:17:57 +0900 エレキギター教室::D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本 勇 ちょっとしたコードボイシング http://cyta.jp/eguitar/b/74945 <br>プチツアー終えたは良いが あまりに楽しすぎて 社会復帰が極度に困難な山中です。 まー、良か良か。 これがあるから次も頑張れるのです。 ライブ、楽しいですねー!! ギターも歌も楽しいですねー!! (=^▽^)σ さてさて、今回は コードボイシングのお話。 コードの押さえ方は 乱暴に言って5パターン。 僕のレッスンでは耳タコな話ですが、 このパターンを変えるだけで 音の響きは微妙に変わって来ます。 良し悪しではなく 好き嫌いで選んでOKなんですが、 それを同時にやると、 それだけでちょっとした アレンジにもなることがあります。 露骨に「なるほど!」とはならんでしょうが、 先日相方とリハに入って お互いコードボイシングが 微妙に違うことに今更気付きました。 遅いわぁ〜!!(笑) ちょいとお耳を拝借いただけたら幸いです。 <img src="/p/common/emoji/f755.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️<a href ="https://youtu.be/8sSDLWF7l1o">デスペラード</a> 如何ですか? 言わずもがなイーグルスの 鉄板名曲で失礼しております。 僕は歌を支える低音を好むスタイル、 相方は雰囲気を出す中高音を好むスタイル。 まぁ、アレンジも何も考えず いきなりせーので演ってますので まだまだですが、 ボイシングのちょっとした違いが 我らながらオモロいなぁ、と気付きまして。 こういった発想を発展させて アレンジへと繋げていくのは お手軽の割に効くことがありますよ。 演奏を、と言うよりは 発想を参考にしてみてくださいねー! (^-^) <img src="/p/common/emoji/f755.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>️<a href ="https://m.facebook.com/kamatasuperstation/">蒲田スーパーステーション</a>もよろしくです! エレキギター Sun, 27 Aug 2017 01:22:59 +0900 エレキギター教室::ヤマさんのエレキギター教室 山中 柾寛 コピーしたい曲が弾けない(*´-`) http://cyta.jp/eguitar/b/74820 <br>お久しぶりです(^-^) 今日はコピーしたい曲が弾けない理由について書いて見ようと思います(^-^) ギターをこれから始めようと思う人または既にギターを始めている人は少なからず弾きたい曲、コピーしたい曲があると思います(^-^) 体験レッスンの申し込み時に○○○の○○が弾きたいですとよく書かれている事もかなりあり皆さん目標があると思います^_^ 僕もギターを始めたばかりの時はコピーばっかりやってました^^ コピーをするメリットはまず自分の弾きたい曲で練習する為にモチベーションが上がる事です! しか〜し、いざやると全く弾けなかったり、リズムが分からなかったりでかなり苦戦すると思います( ゜д゜) 結論から言うとコピーしたい曲がいつまでも弾けない理由はその曲を弾く為の基本テクニックやリズムへの理解が足りない事が原因です( ゜д゜) なのでコピーしたい曲を弾く為に必要な基礎テクニックやリズムを習得する必要が出て来ます! 例えば押さえれないコードが曲の中にあったらそのコードを単体で押さえる練習をします。 単体で押さえる練習してもなかなか綺麗に鳴らない場合、どこの弦が綺麗に鳴ってないのかを必ず確認します。 そして綺麗に鳴ってない弦を見つけたら指の角度や手首の角度を変えて色々試してみます。 そうすると綺麗に鳴るポイントが出て来るのでその時の指の形や角度を感覚的に覚えます(^-^) 指の角度を何度にしてとか頭で覚えるのではなくて繰り返し繰り返し練習して体に染みつかせなければいけないので 反復練習で何も考えなくても押さえれるように練習して行きます。 このようにコードを1つ押さえるだけでも最初は相当難しいのですが実際の曲ではこのコードをリズムに合わせて弾き更にはリズムに合わせてコードチェンジや単音弾きへの切り替えなどを行わなければならないので完コピを目指すのであれば最低数年はかかると思って下さい(^_^;) 数年も一曲に費やす程暇じゃないんだよ<img src="/p/common/emoji/f3f1.gif" alt="" border="0" class="emoji"/>︎と思うかも知れませんがそうでは無くて最初数年かけて曲をコピーしつつギターの基本テクニックを習得して行き上達して行けば1曲に数年かかっていたのが半年、1ヶ月、1週間、1日、1時間、30分、10分とどんどん完コピする時間がかからなくなって行くのです! もちろんあまりにも難易度が高い曲の場合は上級者でも時間がかかったり、曲自体をコピー出来ない場合もありますが(◞‸◟) 最初の数年を我慢出来ない人は残念ながら楽器を弾く事に向いてないと思います(^_^;) ギターが上達するのに必要な事は上達するまでにギターを練習し続ける精神力です。 これが無ければ決して続ける事は出来ないんです(◞‸◟) なのでレッスンでは基礎テクニックやリズムの基礎に重点を置いてやってます。 ここをクリア出来ればギターが楽しくなって行くので決して挫折する事なく頑張って続けて欲しいです^_^ エレキギター Sun, 20 Aug 2017 00:51:07 +0900 エレキギター教室::夢弦エレキギタースクール SHIN 速弾きのススメ http://cyta.jp/eguitar/b/74712 <br>速弾きギタリストを目指してなくても、少しは速弾きの練習もした方が良いです。 指が動くようになるとそれだけ自由にギターを扱えるようになります。 当教室の生徒さんには漏れなく速弾きに取り組んで貰っています。 速く弾くためには無駄な動きを極力排除し、余計な力も抜かないといけないので、正しい弾き方が身につきます。 私のようにメタル系のギタリストは逆に速弾きばかり頑張りすぎてリズムやコードの練習が疎かになってしまうこともありますが(笑)、速く弾けるようになることは良いことです。 エレキギター Sun, 13 Aug 2017 21:39:45 +0900 エレキギター教室::上田康弘ギター教室 上田 康弘 動画公開!! http://cyta.jp/eguitar/b/74647 <br>講師が遊びでやってるバンド「バケモンGO」のライブ動画を公開中! https://www.youtube.com/watch?v=mxbT5N2J_lQ Y&Tの名曲「Midnight in Tokyo」です。 こういう曲弾けるようになりたい方は是非(笑) エレキギター Thu, 10 Aug 2017 22:50:43 +0900 エレキギター教室::上田康弘ギター教室 上田 康弘 Sheep&Wolf 2nd.Live http://cyta.jp/eguitar/b/74601 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40177/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40178/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40179/120.jpg" alt="" /><br>一昨日は池袋Redzoneで僕のバンドSheep&Wolfの2nd.Liveがありました! <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40177/120.jpg"> 今回は新曲を二曲含めたセットリストで挑みました! ヴォーカルAkihaさんも力強い歌声を響かせてくれました! <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40178/120.jpg"> 僕もギターソロなどがちょっと心配な曲があったのですが無事に弾き切りました♪ <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/8/40179/120.jpg"> 動画もあります♪ <iframe width="336" height="189" src="https://www.youtube.com/embed/zxn9dT6dTvM" frameborder="0" allowfullscreen></iframe> <b><font size="4">■SET LIST■</font> 1.Crow 2.Stratum -MC- 3.黒い影 4.紅い眼 -MC- 5.邪鬼 </b> 次回のライブも半月後に迫っていますよ♪ <b><font size="4">■Sheep&Wolf 3rd.LIVE■</font> DAY:2017年8月27日(日) PLACE:池袋RED ZONE <a href="http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html">http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html</a> OPEN:19:00~ PRICE:¥2000+1order(¥500) </b> また近くなったら詳細をここでもお知らせしますのでお近くにお住まいの方は是非いらして下さい!^^ (ギター教室のブログだというのにすっかりバンドの宣伝…^^;) エレキギター Tue, 08 Aug 2017 16:20:15 +0900 エレキギター教室::D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本 勇 初心者に楽しい!ギター講座!⑮「カポタストを使ってみよう!」 http://cyta.jp/eguitar/b/74493 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40103/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40104/120.jpg" alt="" /><img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40105/120.jpg" alt="" /><br>初心者にも「分りやすく、楽しく!」学べるギター講座! さて! 今回は今回は便利な道具をひとつ紹介しましょう! <b><font size="5">■カポタスト■</font></b> カポタストとはギターのネックに挟んで使う道具です。 これを使うと難しい曲も簡単に弾けるというとても便利なものなんです♪ <b>カポタスト</b> <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40103/120.jpg"> こうやってネックに挟みます <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40104/120.jpg"> ヘッド側から見るとこうです <img src="https://cyta.jp/p/image/card/2017/8/3/40105/120.jpg"> 楽器屋さんで千円くらいで売っています。 使い方もとても簡単♪ 次回はこれを使ってどう曲が簡単になるのかをご説明しましょう! お楽しみに♪ 初心者の人にも易しく楽しくギターを学べるオリジナルのレッスン『初心者に楽しい!ギター講座!』全ての回目次リンクページ <a href="https://cyta.jp/eguitar/b/73570">https://cyta.jp/eguitar/b/73570</a> D-CORE・GUITAR SCHOOLではこのように「初心者の人にも分りやすく、楽しく!」をモットーにしています♪ テキストも差し上げています♪ このブログだけでは学びきれない、より深いレッスンもマンツーマンならでは♪ 体験レッスンのご応募お待ちしていますよ!^^ エレキギター Thu, 03 Aug 2017 05:42:49 +0900 エレキギター教室::D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本 勇 新曲「月と狼」 http://cyta.jp/eguitar/b/74457 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/1/40057/120.jpg" alt="" /><br>新曲のデモ音源「月と狼」を公開しました! 僕のバンドSheep&Wolfの今の勢いを描いた曲です。 <img src="https://cyta.jp/SchoolBlogImageDeleteConfirm.do?school_id=273&school_blog_id=74457&card_image_id=40057"> <a href="http://music.geocities.jp/qkxhn225/tukitoookami.mp3">http://music.geocities.jp/qkxhn225/tukitoookami.mp3</a> 今度の日曜日にはまたライブがあります! ■2nd.LIVE■ DAY:2017年8月6日(日) PLACE:池袋RED ZONE <a href="http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html">http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html</a> OPEN  18:30 START 19:00 PRICE:¥2000+1order(¥500) そしてその半月後にもまたライブがあります!   ■3rd.LIVE■ DAY:2017年8月27日(日) PLACE:池袋RED ZONE <a href="http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html">http://www.red-zone.info/NPC/TOP.html</a> OPEN:19:00~ PRICE:¥2000+1order(¥500)   ご興味のある方は是非いらして下さい♪ エレキギター Tue, 01 Aug 2017 19:44:36 +0900 エレキギター教室::D-CORE・GUITAR SCHOOL 山本 勇 弦交換 http://cyta.jp/eguitar/b/74442 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/8/1/40052/120.jpg" alt="" /><br>8月3日のワンマンライブに向けてギターの弦交換です! 僕が使用しているギター弦はエリクサーの10-46。他の弦と比べて少し金額は高いですが、コーティング弦で滑りもよくて、さびにくく寿命も長いので、結果的にコストパフォーマンスの面でも優れている弦だと思います! まだ使ったことない方にはぜひおすすめしたいですね☆ ちなみに今メインギターの一本として使用しているこれは、B'zのギタリスト松本さんのモデルです(^^♪ TAK DCの中でも一番初期のもので本数限定なので、今は中々見ることができないギターなんです! もちろんサウンドも弾き心地も最高の一本です! エレキギター Tue, 01 Aug 2017 02:50:40 +0900 エレキギター教室::リョータのギタースクール 柏井 良太 地獄より愛を込めて http://cyta.jp/eguitar/b/74431 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/31/40039/120.jpg" alt="" /><br>僕がギターを始めてから当時教わってた先生に「何か教則本買ってきて」と言われて最初に買ったのがこいつです(笑 いきなりやるには難しすぎると笑われちゃいましたね! 教則本の最後のページにある課題曲を僕が弾いた動画です☆ https://www.youtube.com/watch?v=3U9-Sh4vag8 エレキギター Mon, 31 Jul 2017 18:29:05 +0900 エレキギター教室::リョータのギタースクール 柏井 良太 スクール革命! http://cyta.jp/eguitar/b/74422 <img src="http://cyta.jp/p/image/card/2017/7/31/40036/120.jpg" alt="" /><br>今更ながら、先月僕が仕事をしている生バンドカラオケ銀座Karatが、日曜昼に放送の「スクール革命」で紹介されたよ☆ Hey Say Jumpの楽曲を演奏しました!普段ここの仕事ではカラオケに合わせてジャンル問わずなんでも演奏してます! つまり演奏するのはDAMのデンモクに入っている曲すべて! 正直無茶なことをしているとは思いますが(笑 TVで紹介されて、お店の人気が出ることを祈るばかりです! エレキギター Mon, 31 Jul 2017 04:08:06 +0900 エレキギター教室::リョータのギタースクール 柏井 良太 ジャムとは http://cyta.jp/eguitar/b/74421 <br>ジャムセッション、ジャムる、ジャム ジャムとは何ぞや?と言う方。苺とかアプリコットとかじゃないですよーw! とスベった所で(笑) ジャムを説明しますと、、、実際、苺ジャム的なイメージですwwww。ミュージシャン同士が苺ジャムのようにぐちゃぐちゃに混ざって音楽を演奏するって事です。 日本では「セッション」と言う事が多いですが、言葉のオリジナルである英語では「Session」と言うのはレコーディングの事を指す事が多いので、今回は「ジャム」と言わせてもらいます。 ジャムでの演奏は、基本、アドリブ、即興になってくるのですが、適当に何でも好き勝手にやれば良いと言うわけではなくて、一応大まかな(暗黙の)ルールはありますので今日は、そこを紹介したいと思います。 ルール No.1 曲、キー、コード進行を決めます これを決めないとタダの無秩序になってしまいます。 例えば「スティービーワンダーのSuperstitionをEmキーでやろう」のように、誰かが言いだして決まる事が多いです。 ブルースの場合、基本が12小節で決まったコード進行があるので、「Eブルースで」とだけ言えばオッケーです。 「Em, D, C Bを一小節ずつで」なんてのもオッケーです。 ルール No.2 まずはメロディーをやります いきなりソロ!なんて事もありますが、大抵の場合、メインのメロディーや歌を一通りやってからソロになります。イントロとして軽くソロを入れるなんて事はあるかもしれませんが。 ルール No.3 ソロは基本一人一回 長くても短くても良いですが、大抵の場合、ソロは一人一回です。自分のソロの後で、他のプレイヤーと掛け合いがあったり、盛り上がって来て「もう一回ソロ!」なんて事があるのがジャムの醍醐味だったりもしますが、基本一回と思っておきましょう。何度も長々とソロを弾くと聞いてる方も演奏してる方も飽きてきます。 ルール No.4 ソロを弾かない時はサポートに徹しましょう ソロは全力で弾きますが、他の人がソロを弾いている時は、サポートに徹しましょう!盛り上げる時は盛り上げてあげたり、静かに弾きたそうだったら、静かに弾いたり。伴奏では空気を察しながら演奏する事が大事です。 ルール No.5 ソロの後はメロディー 皆のソロが終ったら大抵はメロディーを弾いて終ります。リーダーや最初にメロディーを弾いた人、歌った人が合図を出したらメロディーに戻ると言う感じです。 ルール No.6 臨機応変に これがジャムの楽しい所で、難しい所ですが、ジャムではとにかく臨機応変さが求められます。何せ、リハーサルなどしないで、知らない人といきなり演奏するので、どうやって曲が始まるのか、終るのか、誰からソロを弾き始めるのか、などなど、曲名とキー以外は何も決まってない状態で始まる事が殆どです。。。なので、常に周りを見て、耳で音を聞いて(ここが大事!!)、どんな感じで皆やりたいのか、どんなテイストを加えたら面白くなるのか、などを考えながら、空気を感じながら出来ると楽しいです。 上手い人になればなるほど、不思議な世界観になったり、応用的に曲の途中で違う曲が始まったり、コード進行が徐々に変わって行ったり、キーが変わったり、などクリエイティブに色々と起こります。 ジャムでは自分に出来る事を全てやる事が大事です!!!しかし、ただ自己主張するだけではなく、ちゃんと周りの事も考えてプレイ出来るよ、と言うミュージシャンシップも見せたい所です。ジャムは音楽という言語での「会話」です。一人がずーーーっと怒鳴るように話してても会話になりません。相手の話を聞いてあげたり、それに答えたり、冗談を言い合ったり、けど自分の意見はしっかり言ったり。普段の会話ってどうしてるかなぁ、と言う事を考えてジャムに臨んでみると良いジャムが出来ると思いますよ!! 実は、8月1日は池袋のSOMETHIN' Jazz Clubでジャムセッションのホストをしますので、もしジャムに興味がありましたら遊びに来てください。Jazz Clubと言ってますが、やる曲はポップな曲だったり、R&B、ブルースなんかが多いです。 8月1日 20時〜23時 JAM SESSION R&B 池袋SOMETHIN' Jazz Club 〒170-0014 東京都豊島区池袋1-8-8 池袋労働基準協会ビルB1・B2 TEL:03-5951-6807 http://www.somethinjazz.com/jp/ また、ジャムでの演奏やアドリブの仕方などを習いたい方は是非とも体験レッスンを受けに来て下さい。実はジャムはプロでなくても誰でも出来ます!体験レッスン一回だけでもジャムのきっかけになる事を掴んで頂けると思いますよ!!! 是非、音楽で会話をしましょう!!! エレキギター Mon, 31 Jul 2017 01:48:31 +0900 エレキギター教室::ケビンの音楽を楽しむ為のエレキギター講座 浅見 雄一朗