音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング埼玉 金沢ヴォーカルスクール スクールブログ 開発!毎朝10...

開発!毎朝10分間でピッチを安定するサンプルCD♪

歌はそこそこ上手いんだけど、ピッチが甘くて肝心なところで音程が外れたり、ここぞという高音で上がりきらない、フェイクが決まらない、もったいないなぁ~というボーカルさんをときどき見かけるたびに私は考えていました。

私も、ときどきピッチが外れることがありますが、どうやったらピッチが安定して歌えるようになるのか?

本当は、毎日発声練習ができたら最高なんだけど、月に数回のレッスン時で、発声練習をやるだけでは、次のレッスンまでに間隔があくので、その間で元に戻らないように、レッスン以外でも練習できる方法を色々本を読んで研究したり、色んなたくさんのボイトレをシンプルにできる方法を探していました。

で、先日、私なりに試して試行錯誤し、やっと開発できました!

その名も「5度間の発声」
(ド・レ・ミ・ファ・ソ・ファ・ミ・レ・ド)

1、Cから半音ずつ高くなっていくもの。

2、Cから半音ずつ低くなっていくもの。

これを、「リップトゥリル」(プルプルと上下の唇を震わせること)、「マ~」でそれぞれ発声練習する。

この2回をやったあとに、普段の歌を歌うと、音程の取りにくい音も楽にだせるようになります。

これは、私も試しにセリーヌ・ディオンさんの曲や、ちょっと音の取りにくいなぁ~っていう曲で試してみたら、楽に音がとれました!

一部の生徒には、先行で配布していますが、試してみたい方は只今「歌う前のウォーミング・アップ」のおまけつきで、無料サンプル配布中。(笑)

毎朝10分間、ぜひ試してみてから歌ってみてくださいね。

※とくに高音を出すときは、無理せず、自分の音域にあったところまで声を出すようにしてください。

※おうちの環境で大きな声が出せない方は、リップトゥリルのみでも大丈夫です。

みなさんの声が今、以上に輝き、誰かの心に響く歌が届くことを願っています☆彡



かなざわ としこ

 

前の記事

次の記事

この記事の関連動画
youtube
この記事に出てきたキーワード
wikipedia
「音域」について書かれたほかのブログ記事
カラオケ2
カラオケ2
前回カラオケの話をしましたが、 カラオケで、良いコンディションで歌う為の山根五カ条?を今回は紹介したいと思います。 その一、カラオケ前は睡眠をしっかりとる。 (身体は言わば楽器...
(ボイストレーニング教室 ボーカルのすすめ 山根健一コーチ)
Vocaloidはスキデスカ?
Vocaloidはスキデスカ?
今やカラオケに行っても必ずと言っていいほどランキングや履歴で見かけるVocaloidの曲。元々がVocaloidだけあって、ほとんどが人間が歌うにはとても難度が高く、その難しさも音域・...
(ボーカル教室 Kohsukeヴォイスレッスン 永縞紅祐コーチ)
♪ミックスボイス①~一人歩きのミックス~
♪ミックスボイス①~一人歩きのミックス~
お疲れ様です! ケンスケです! もう夏来てます? 多摩川に行ったら1時間で焼けました(笑) さて! 昨晩はインディーズアーティストさんのボーカルディレクション...
(ボーカル教室 ケンスケ ボーカル教室 ケンスケコーチ)
この記事を書いたコーチ

面倒見のよさで人気No.1!誰よりも生徒目線で魅力を引き出す先生

ブログ記事 ページ先頭へ